HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

撮影場所の詳細は明記しないようにしましょう。(撮影者がたくさん押し寄せたりしたり、捕獲に来る人も居るかもしれません)
■ 当掲示板におけるユーザー様間でのトラブルに関しましては弊社では責任をお持ちできませんのであらかじめご了承ください。また、ご発言や投稿画像に際しましては第三者のプライバシーの侵害・名誉毀損及び不利益などをご考慮いただいたうえで、内容は発言者個人の責任によりご投稿いただくものとします。
■ 内容が不適切であると弊社が判断した場合、告知無しに記事を削除することがございます。またその事に関する問合せも弊社では受け付けることができませんのであらかじめご了承ください。
■ 当掲示板に投稿いただいた画像につきましては弊社ウェブサイト内にてご使用させていただくことがあります。
使用の一例と致しましては、種類別スペシャルコンテンツや季節の野鳥特集などを考えております。
■ 24時間以内に作成されたスレッドは New で表示されます。
■ 24時間以内に更新されたスレッドは UpDate で表示されます。

記事リスト ( )内の数字はレス数
UpDateエナガ(1) | Newソウシチョウ(0) | UpDateゴジュウカラ(2) | UpDateいつもの運河・6/22(3) | UpDateカヌーから撮った水鳥・その一(2) | UpDate☆翡翠☆(3) | UpDate大きな白鳥、小さな白鳥(5) | New☆かわせみ☆(0) | Nomalシジュウカラ(0) | Nomalコウノトリ(2) | Nomal☆子育て奮闘中!!☆(0) | Nomalいつもの運河・6/19(1) | Nomal☆アオバト☆(2) | Nomalため池の土手で(2) | Nomalカヤクグリの若鳥(4) | Nomal可愛いいコブ雛達(2) | Nomal二日目の鼻高ママダックと雛七羽(5) | Nomal☆蓮かわせみ☆(2) | Nomalカケス&アカショウビン(0) | Nomalタンチョウ(2) | Nomalいつもの運河・6/16(1) | Nomalいつもの運河・6/15(6) | Nomalミセス・コールダック雛と一緒に里帰り(6) | Nomal大きな白鳥とチッチャな白鳥(6) | Nomalキビタキ(3) | Nomalため池のホオジロ(4) | Nomalいつもの運河・6/13(1) | Nomalベビーラッシュの我が庭園(1) | Nomalカルガモ(0) | Nomalいつもの運河・6/12(1) | Nomalカワセミ(0) | Nomalタンチョウ(2) | Nomal我が家は東向き・・・(5) | Nomalアカショウビン(2) | Nomalタンチョウ(3) | Nomalアイガモ親子(3) | Nomal☆雀鷹♂♀☆(0) | Nomal海辺の施設・コアジサシ(1) | Nomalいつもの運河・6/9(4) | Nomalアカショウビン(2) | Nomalタンチョウ(2) | Nomalカワセミ親子と緑のカーテン(4) | Nomalタンチョウ(4) | Nomalお山でホトトギス(6) | Nomalベスト・オブ・ガーデンバードその二(2) | Nomalベスト・オブ・ガーデンバードその一(7) | Nomal若隼(6) | Nomalタンチョウ(3) | Nomalホトトギス(4) | Nomal☆翡翠♂☆(2) | Nomal山吹色の鳥景色(3) | Nomal幾何的構図の鳥景(7) | Nomalコルリ ♀(1) | Nomalキセキレイ(0) | Nomal☆雀鷹♂☆(1) | Nomalいつもの運河・6/5(1) | Nomalアカゲラ(0) | Nomalキビタキ(0) | Nomal☆カワセミひなまつり☆(5) | Nomal☆RX100でカワセミ撮影♪☆(5) | Nomalようやく巣立ち !!(3) | Nomal白鳥の湖 (昼と夜)(5) | Nomal(削除)(0) | Nomalソウシチョウ(2) | Nomalいつもの運河の若鳥たち(2) | Nomal雌狐 vs 鴉(5) | Nomalコゲラ(0) | Nomal五月晴れの鳥景色(その二)(2) | Nomal上から目線で(3) | Nomal☆翡翠&笹五位☆(4) | Nomalいつもの運河・5/29(6) | Nomalカルガモ親子(2) | Nomal五月の朝景(4) | Nomalキビタキ(1) | Nomalシジュウカラ(0) | Nomal捕ったぞ!(0) | Nomalハッカチョウ、ツバメ、トラクター(4) | Nomalブッポウソウ(0) | Nomal☆Canon S200vsNikon1J5☆(1) | Nomalいつもの運河・コチドリ(1) | Nomal翌日はBORGでカンムリカイツブリ(4) | Nomalいつもの園で外来種(4) | Nomalいつもの運河ほか・5/26(4) | Nomalコアジサシ(3) | Nomal☆翡翠☆(2) | Nomalお待たせカンムリカイツブリの雛(8) | Nomalキビタキ(0) | Nomalオオルリ(0) | Nomalかくれんぼ(4) | Nomal☆小啄木鳥&翡翠☆(5) | Nomalホオジロ(9) | Nomal五月晴れの鳥景色(5) | Nomalカオジロガビチョウ(4) | Nomalミソサザイ(2) | Nomalいつもの運河・ほか(4) | Nomal雉(8) | Nomal☆穴掘りに夢中♪☆(4) | Nomalコアジサシ(6) | Nomalスズメとヘアリーベッチ(3) | Nomalコウノトリ(0) |



■記事リスト / ▼下のスレッド
■13765 / 親記事)  《カワセミ》
□投稿者/ (鳥はともだち) -(2013/06/30(Sun) 19:11:44)
    カワセミお魚GET♪
3648×2736 => 800×600

1372587104.jpg
/1480KB
引用返信



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■13741 / 親記事)  カワセミ
□投稿者/ tataki -(2013/06/26(Wed) 16:26:18)
    韓国、南部のカワセミです。
1600×1065 => 800×532

1372231578.jpg
/491KB
引用返信

▽[全レス3件(ResNo.1-3 表示)]
■13745 / ResNo.1)  Re[1]: カワセミ
□投稿者/ TK -(2013/06/28(Fri) 14:12:56)
    No13741に返信(tatakiさんの記事)
    > 韓国、南部のカワセミです。

    tatakiさん、初めまして。
    この写真が気になりながら雑事に取り紛れて、コメントと質問を差しあげられないままでいました。

    近いところ撮れる環境にいないのでよくわかりませんが、このポーズでのカワセミはたいへん珍しいと思いました。それに関連する質問なのですが、背中のブルーも含めて、色合いは似ているのでしょうか。

    これからもよろしく。
引用返信
■13758 / ResNo.2)  Re[2]: カワセミ
□投稿者/ tataki -(2013/06/29(Sat) 22:03:44)
    No13745に返信(TKさんの記事)
    > ■No13741に返信(tatakiさんの記事)
    >>韓国、南部のカワセミです。
    >
    > tatakiさん、初めまして。
    > この写真が気になりながら雑事に取り紛れて、コメントと質問を差しあげられないままでいました。
    >
    > 近いところ撮れる環境にいないのでよくわかりませんが、このポーズでのカワセミはたいへん珍しいと思いました。それに関連する質問なのですが、背中のブルーも含めて、色合いは似ているのでしょうか。
    >
    > これからもよろしく。


    申し訳ございません。
    まだ日本語が下手なんですから理解できない部分があって、、、

    ”背中のブルーも含めて、色合いは似ているのでしょうか。”

    もっと易しい言葉で説明お願いいたします。
    では、

引用返信
■13764 / ResNo.3)  Re[3]: カワセミ
□投稿者/ たなか -(2013/06/30(Sun) 17:04:02)
    かんたんに言うと、「このカワセミは日本と同種ですか?」ということです。

    私見では、まったく同じ種だと思いますが。
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-3]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■13759 / 親記事)  Short-Tailed Bush Warbler
□投稿者/ tataki -(2013/06/29(Sat) 22:16:30)
    最近、撮ったものですが、
    日本語の名前は知りません。
引用返信

▽[全レス1件(ResNo.1-1 表示)]
■13761 / ResNo.1)  Re[1]: Short-Tailed Bush Warbler
□投稿者/ mago -(2013/06/29(Sat) 22:42:06)
    No13759に返信(tatakiさんの記事)
    > 最近、撮ったものですが、
    > 日本語の名前は知りません。

    多分、ヤブサメだと思います。さえずりは虫の音のように聞こえます。
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-1]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■13727 / 親記事)  北イングランド探鳥・修道院編
□投稿者/ TK -(2013/06/25(Tue) 05:13:01)
    12世紀から16世紀にかけて、王侯貴族を上回る富と権力を恣にした英国の修道院ですが、王様の命令で解散の憂き目にあいました。この修道院もその一つですが、17世紀の大蔵大臣が私財を投じて邸宅と超大庭園を建設した折に廃墟の修道院をそのまま茶室代わりに組みこんだのでした。
    敷地内にある湖には雁や鴨がいますが、壁だけになった修道院の建物を住まいにしているのは土鳩とコクマルガラスだけでした。
1400×927 => 800×529

1372104781.jpg
/960KB
引用返信

▽[全レス9件(ResNo.1-9 表示)]
■13728 / ResNo.1)  Re[1]: 北イングランド探鳥・修道院編
□投稿者/ TK -(2013/06/25(Tue) 05:17:25)
    中部や南部の鴉はミヤマガラスが主力ですが、北へくるにしたがって小柄なコクマルガラスが増えてきます。
1400×927 => 800×529

1372105044.jpg
/963KB
引用返信
■13729 / ResNo.2)  Re[2]: 北イングランド探鳥・修道院編
□投稿者/ TK -(2013/06/25(Tue) 05:23:17)
    深い森もあるので様々な野鳥がいますが、Borgを持って歩くのはしんどいので、300ミリに1.7倍のAFアダプターをつけたK-5IIsと一脚だけの軽装備で過ごした半日でした。
    もう一枚、大好きなコクマルガラスの散歩風景をアップしておきます。
1400×927 => 800×529

1372105396.jpg
/700KB
引用返信
■13734 / ResNo.3)  Re[3]: 北イングランド探鳥・修道院編
□投稿者/ たなか -(2013/06/25(Tue) 18:24:20)
    コクマルカラス、眼はブルーなのでしょうか。額に黒い○があって、なるほどコクマルカラスですね。身体の羽毛もただの黒ではなくなかなか味わいのあるトーンだなと思いました。
引用返信
■13736 / ResNo.4)  Re[1]: 北イングランド探鳥・修道院編
□投稿者/ S.NOTO -(2013/06/25(Tue) 19:54:24)
http://blog.ap.teacup.com/kurobe2104/
    No13727に返信(TKさんの記事)
    TKさん、日本では見れない鳥景ですね。いつもTKさんの写真背景から、異国情緒を楽しんでいます。
引用返信
■13737 / ResNo.5)  Re[3]: 北イングランド探鳥・修道院編
□投稿者/ モアイ -(2013/06/25(Tue) 20:30:10)
    No13729に返信(TKさんの記事)
    TKさん こんばんは
    さすがTKさんの写真は年季が違いますね。ハトとカラスでこの迫力ですから凄いです。
引用返信
■13738 / ResNo.6)  Re[3]: 北イングランド探鳥・修道院編
□投稿者/ ともべい -(2013/06/25(Tue) 23:18:45)
    No13729に返信(TKさんの記事)

    TKさん、歴史的な建造物と野鳥のコラボ・・・なんとも風情がありますね。
    それと、日本では滅多に飛来しないニシコクマルガラスを見せていただき、ありがとうございました。
引用返信
■13740 / ResNo.7)  Re[1]: 北イングランド探鳥・修道院編
□投稿者/ shok -(2013/06/26(Wed) 09:58:52)
    No13727に返信(TKさんの記事)
    > 12世紀から16世紀にかけて、王侯貴族を上回る富と権力を恣にした英国の修道院ですが、王様の命令で解散の憂き目にあいました。この修道院もその一つですが、17世紀の大蔵大臣が私財を投じて邸宅と超大庭園を建設した折に廃墟の修道院をそのまま茶室代わりに組みこんだのでした。
    > 敷地内にある湖には雁や鴨がいますが、壁だけになった修道院の建物を住まいにしているのは土鳩とコクマルガラスだけでした。

    TKさん今日は
    中世の歴史を感じさせる
    建物ですね、平和のシンボル
    鳩が外壁にマッチングして
    ますね、コクマルカラスは
    初見ですが威風堂々としており
    修道院の守り神のようです。
    何時もながら野鳥が背景に
    溶け込む写真は素晴らしいです。
引用返信
■13743 / ResNo.8)  Re[2]: 北イングランド探鳥・修道院編
□投稿者/ たなか -(2013/06/26(Wed) 18:02:29)
    私の住んで居る関東南部は梅雨のむ真っ最中。

    なかなか撮影もままなりません、でも、この季節こそ鳥たちの繁殖の季節なのですね。防水装備のない機材が恨めしいです。

    いま仮住まい中のマンションの廊下に注ぐ雨だれです。


533×800

1372237349.jpg
/271KB
引用返信
■13744 / ResNo.9)  Re[4]: 北イングランド探鳥・修道院編
□投稿者/ TK -(2013/06/27(Thu) 21:24:19)
    2013/06/28(Fri) 01:30:23 編集(投稿者)

    たなかさん、S.NOTOさん、モアイさん、ともべいさん、shokさん、

    皆さんの寄せられた暖かいコメントなのに、すっかりお礼が遅れてしまいました。

    コクマルガラスは、世界的な動物行動学の権威ロレンツ博士がかなりの紙数を割いて、興味ある研究成果を素人向けに解説していたことから興味を持つようになった野鳥でした。中欧や東欧の都会の公園でも、鳩の代わりに群がっているのがコクマルガラスです。

    鴉と鳩だけと書きましたが、水場にも恵まれた廃墟に鼠がいないはずもなく、梟その他の猛禽と合わせることは可能なのでしょう。

    17〜18世紀の富裕な貴族や実業家はとてつもない広大な敷地に、屋敷と併せて一見自然発生の風景に見える庭園を創ったのですが、この庭園みたいに既存の廃墟をアクセントに組みこんだ例は珍しいようです。一方日本の歴史的建造物と野鳥ですが、鎌倉のお寺などでは鴉や鳩もいますが、小鳥の鳴き声もしていますよね。石もすばらしいですが、欅の大樹や門楼などもこの上ない素材だと私は羨ましく思っております。

    なお、次の英文版Wikipediaには、この廃墟のすばらしい写真が何枚か掲載されています。
    http://en.wikipedia.org/wiki/Fountains_Abbey

    皆さんのコメントに、再度お礼を言わせてください。
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-9]



■記事リスト / ▲上のスレッド
■13739 / 親記事)  元気にしているかな?
□投稿者/ 800の人 -(2013/06/26(Wed) 07:36:50)
http://inaoka4th.exblog.jp
    昨年から今年にかけて播磨地域に飛来していたコウノトリ。
    元気にしているのかな?
1800×1200 => 800×533

1372199810.jpg
/1198KB
引用返信






Mode/  Pass/

HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

- Child Tree -