HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

撮影場所の詳細は明記しないようにしましょう。(撮影者がたくさん押し寄せたりしたり、捕獲に来る人も居るかもしれません)
■ 当掲示板におけるユーザー様間でのトラブルに関しましては弊社では責任をお持ちできませんのであらかじめご了承ください。また、ご発言や投稿画像に際しましては第三者のプライバシーの侵害・名誉毀損及び不利益などをご考慮いただいたうえで、内容は発言者個人の責任によりご投稿いただくものとします。
■ 内容が不適切であると弊社が判断した場合、告知無しに記事を削除することがございます。またその事に関する問合せも弊社では受け付けることができませんのであらかじめご了承ください。
■ 当掲示板に投稿いただいた画像につきましては弊社ウェブサイト内にてご使用させていただくことがあります。
使用の一例と致しましては、種類別スペシャルコンテンツや季節の野鳥特集などを考えております。
■ 24時間以内に作成されたスレッドは New で表示されます。
■ 24時間以内に更新されたスレッドは UpDate で表示されます。

記事リスト ( )内の数字はレス数
UpDateスズメの遊び場(1) | UpDateジョビ子と瑠璃子(4) | UpDate水浴び(4) | UpDateコハクの飛翔(5) | Nomalマガン(8) | Nomalいつもの緑道横 1月25日(4) | Nomalオオタカ若(8) | Nomalヒシクイ(5) | Nomal冬水田圃の白鳥達(7) | Nomalタゲリ(6) | Nomal カワアイサ(5) | Nomalいつもの緑道横(2) | Nomalカワセミ君の御挨拶(4) | Nomalトラツグミ(6) | Nomal寒中見舞い(0) | Nomalいつもの園 ノスリ(4) | Nomal今季初のヒレンジャク(3) | Nomalカラス類とメジロ1ダース(7) | Nomalヒドリガモ 雄 雌(4) | Nomal白鳥の川(7) | Nomalアカハシハジロ雄(7) | Nomalコハクチョウ(7) | Nomal凍ってしまいました。(5) | Nomal必死なヤマガラ(3) | Nomalオオハヤブサとハヤブサ(8) | Nomalお山の公園での探鳥(5) | Nomal凍った堀(3) | Nomalツクシガモ(3) | Nomalホウジロ アオジ(3) | Nomalいつもの園 ツクシガモ(4) | Nomal琵琶湖の大鷲(7) | Nomalウミアイサ(メス)(8) | Nomal謹賀新年(8) | Nomalすいません暮に撮ったものです。(9) | Nomal2021年 初撮り(5) | Nomal海沿いの緑地(9) | Nomalキバラガラ(3) | Nomalニシオジロビタキ(3) | Nomalミコアイサ(3) | Nomal マヒワ(5) | Nomalユリカモメ(4) | Nomal近くの公園で カワセミ、メジロ(4) | Nomalコジュケイ(4) | Nomalカンムリセグロカモメ(5) | Nomalオカヨシガモ(4) | Nomal紅葉バックに(17) | Nomalオシドリの飛翔(6) | Nomal近くのため池で(3) | Nomalハシビロガモ(4) | Nomal ミコアイサ(4) | Nomalイソヒヨドリ(5) | Nomal磯もみじ(5) | Nomalシノリガモ(7) | Nomal お山(5) | Nomalジョウビタキ雌 ピラカンサ(4) | Nomalルリビタキ(2) | Nomalダイサギ・コサギ(3) | Nomal白鳥の離着水(7) | Nomal河川敷 ホオアカ(5) | Nomalコハクチョウ飛来(7) | Nomalルリビタキ(4) | Nomal巴鴨(5) | Nomal河川敷 紅色のベニマシコ(4) | Nomalトモエガモ(5) | Nomalノスリ(5) | Nomalリュウキュウサンショウクイ(6) | Nomalハシビロガモ(5) | Nomal鴛鴦(5) | Nomal アカガシラサギ冬羽(5) | Nomal普段の鳥たち(8) | Nomal近くの公園で:カワセミ(4) | Nomal遠征して撮った野鳥たち。(10) | Nomalショロガシラ(7) | NomalアオバトU(6) | Nomalシロハラ雄(5) | Nomalアオバト(7) | Nomal遠征して撮った野鳥たち。(7) | Nomal紅と黄(5) | Nomal都市公園に来たメジロガモ若(7) | Nomalマガン親子(4) | Nomal今日撮った野鳥たち(8) | Nomaltoro奥撮影(5) | Nomal河川敷 ベニマシコ(5) | Nomalナベヅル渡来(8) | Nomalマガン幼鳥(9) | Nomalいつもの園 チュウヒ若(10) | Nomalハマシギ(5) | Nomalベニマシコ雌(4) | Nomal黒鳥親子(8) | Nomalお早うございます。(7) | Nomalキクイタダキ(6) | NomalNO TITLE(9) | Nomalカッコウ(6) | Nomalいつもの園の野鳥(5) | Nomalトラツグミ(7) | Nomalカワセミ(5) | Nomalオオハク家族(6) | Nomal久々に出て来て沢山貼ってすみません。(6) | Nomalアオゲラとオナガ(7) | Nomalお早うございます。(9) |



■記事リスト / ▼下のスレッド
■24128 / 親記事)   ZIP!
□投稿者/ MAKO -(2014/09/29(Mon) 18:23:46)

    SX50SH
       215mm f6.5 1/320 iso80 -1ev

     アオサギ界の山口君でしょうか?
        お決まりのあのポ-ズですね。 ZIP! !
1600×1149 => 800×574

1411982626.jpg
/532KB
引用返信

▽[全レス9件(ResNo.1-9 表示)]
■24130 / ResNo.1)  Re[1]: ZIP!
□投稿者/ toro -(2014/09/29(Mon) 18:35:23)
http://torochi.yu-yake.com/
    MAKOさん

    このシーン、私もよく見かけます。(~0~)
    天から何か降って来るのを受けているのでしょうか。(笑)
    シラサギはこのポーズしない!?ですよね。。
引用返信
■24137 / ResNo.2)  Re[2]: ZIP!
□投稿者/ MAKO -(2014/09/29(Mon) 18:54:27)
     
      toroさん
         
         この アオサギ君なんか頂戴って、言っているのでしょうか?
        
         それはZIP!でなく CHIP!やないかい! ちゃんちゃん。
       
引用返信
■24138 / ResNo.3)  Re[1]: ZIP!
□投稿者/ ☆王子☆ -(2014/09/29(Mon) 18:55:17)
    MAKOさんいつもありがとうございます。アオサギさんめっちゃ〜寛いでますねぇ(⌒‐⌒)目付きちょっとが怖いけど(@_@)
引用返信
■24144 / ResNo.4)  Re[3]: ZIP!
□投稿者/ MAKO -(2014/09/29(Mon) 19:30:30)

     ☆王子☆さん
        いつもコメントありがとうございます。
       
       このアオサギ君、このポ-ズ結構長くしてましたが、カメラを向けると
       やめて、こちらが身を隠すと又始めたりと、おもろい奴でした。

     
引用返信
■24155 / ResNo.5)  Re[1]: ZIP!
□投稿者/ TK -(2014/09/29(Mon) 22:27:38)
    MAKOさんとおつき合いが重なったおかげで、知らないことの勉強がより楽しくなりました。その昔、「やもめのミナサン」という言葉が流行ったそうですが、まさかMAKOさんが創始者ではないのでしょうね。

    冗談はさておき、この写真も素晴らしい解像度です。ポーズもたいへんおもしろいのですが、アオサギには遊び心があるのかもしれませんね。



引用返信
■24156 / ResNo.6)  Re[1]: ZIP!
□投稿者/ モアイ -(2014/09/30(Tue) 06:00:53)
    No24128に返信(MAKOさんの記事)
    MAKOさん こんにちは

    お決まりのポーズという事ですが、僕は見たことが有りません。本当に何かちょうだいと言っている様に見えますね。小魚でも投げて上げたくなりますね。
引用返信
■24157 / ResNo.7)  Re[2]: ZIP!
□投稿者/ MAKO -(2014/09/30(Tue) 07:42:20)

    TKさん
       
      カモメのジョナサンを読まれたと、聞きました。日本では40年前、五木寛之
     が発表しましたが、リチャード・バックの寓話を翻訳したものだったのですね。 
     残念ですが、流行語大賞を取れる様なパワーには少々不足のようです。

     モアイさん
       おはようございます。このポ-ズはZIP!の番宣としてお決まりと言う意味です
      自分も見たのは2度目で、面白いので撮りました。
引用返信
■24163 / ResNo.8)  Re[1]: ZIP!
□投稿者/ shok -(2014/09/30(Tue) 15:33:08)
    No24128に返信(MAKOさんの記事)
    >
    > MAKOさんアオサギは時折滑稽な恰好をしますが
     このポーズは初めて見ます羽並の解像度は抜群ですね
     目のアイリングもしっかり出ててアオサギ君も満足でしょう
引用返信
■24167 / ResNo.9)  Re[2]: ZIP!
□投稿者/ MAKO -(2014/09/30(Tue) 16:07:15)

    shokさん
       
         コメントありがとうございました。
         このポ-ズ、自分も以前田んぼで一度見ましたが
         ここで見るのは初めてですね。
         
         首伸ばしのZIP!も、してくれました。
1600×1200 => 800×600

1412060834.jpg
/715KB
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-9]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■24119 / 親記事)  引き延ばしレンズの鳥景
□投稿者/ TK -(2014/09/29(Mon) 15:53:35)
    土曜日の夜明けにいつもの干潟に着いて、5時間ほど忙しい時間を過ごしました。欲張りでBORGと300mm付きの2台に、引き延ばしレンズ付きのマイクロ3/4の体制なのであくびをしている暇もありません。

    これは、最近手に入れた引き延ばしレンズで撮った写真です。水際でひざまついて腕を伸ばし、水面すれすれで撮ってみました。あいにく曇ってしまい色が出ていませんが、ほぼ人間の視界並みに仕上がっています。マニュアルレンズですが、BORGのヘリコイドとカメラのピーキング機能がよく働くので助かります。

    Lumix DMC GK-7 + EL-Nikkor F4、1/125秒、ISO-800、マニュアル絞り値 f-8.0、露出補正なし。
1400×934 => 800×533

1411973615.jpg
/780KB
引用返信

▽[全レス8件(ResNo.1-8 表示)]
■24120 / ResNo.1)  Re[1]: 引き延ばしレンズの鳥景
□投稿者/ TK -(2014/09/29(Mon) 16:05:15)
    2枚目は数分前に300mmレンズに1.4倍のリアコンバーターをつけて撮った写真です。やはり望遠レンズと呼ばれるだけの価値感がありますね。

    Pentax K-3 + DA*300mm F4 + 1.4倍リアコンバーター、絞りf/8、1/500秒、ISO-1250、露出補正なし。

1400×931 => 800×532

1411974315.jpg
/1145KB
引用返信
■24135 / ResNo.2)  Re[2]: 引き延ばしレンズの鳥景
□投稿者/ toro -(2014/09/29(Mon) 18:43:35)
http://torochi.yu-yake.com/
    TKさん

    いつもながらの壮大な鳥景ですね。
    数に圧倒されっぱなしです。
    「BORGと300mm付きの2台に、引き延ばしレンズ付きのマイクロ3/4」
    いやはや脱帽です。私はコンデジ1コです。^_^;
    TKさんのあくなき挑戦と行動力に脱帽です。
引用返信
■24141 / ResNo.3)  Re[3]: 引き延ばしレンズの鳥景
□投稿者/ MAKO -(2014/09/29(Mon) 19:17:59)

      TKさん
       
       圧倒的な鳥数で、不可思議と言う単位を当て嵌めました。
       
       水と緑、ナチュラルで和みますね。
       対岸は整然としてますが、自然なのでしょうか?
引用返信
■24146 / ResNo.4)  Re[3]: 引き延ばしレンズの鳥景
□投稿者/ TK -(2014/09/29(Mon) 19:53:27)
    toroさん、十数年前の航空ショーに行ったとき、飛行機では世界的レベルの日本人写真家がお隣で仕事をされていました。フィルム時代でズームはまだまだというころとあって、足元に並ぶ機材はおよそ10台、声がかかると二人のお弟子さんいて、間髪を入れず別のカメラを渡していました。 欠かさずお誉めをいただきもっと舞いあがっている私ですが、こういうことにはなりませんので・・・。

    MAKOさん、不可思議とは私のことかと、一瞬ハッとしました。2枚目の地平線すれすれに舞う集団、ほとんどはこの干潟の名物であるコオバシギだと思います。以前のこと、ウォーデンに聞いたらこともなげに「5千羽かな」と答えてくれました。

    同じ写真の左端が湾尻の方向、正面やや右が20キロほどの距離がある対岸で、右手数十キロで湾が終わっています。湾内どこに行っても海岸に近いところは平坦な湿地帯なので農地にもならず、放牧と沿岸漁業に観光が経済活動でしょうか。水鳥主体の野鳥にとっては天国ですね。
引用返信
■24149 / ResNo.5)  Re[2]: 引き延ばしレンズの鳥景
□投稿者/ モアイ -(2014/09/29(Mon) 20:29:29)
    No24120に返信(TKさんの記事)
    Tkさんこんにちは
    空一面に広がった鳥が、まるで模様のように見えますね。それでいて一羽一羽がくっきり写っていて流石PENTAX の黄金セットですね!
    水面ギリギリで撮った50mm もいつもと違う感じで面白いです。
引用返信
■24150 / ResNo.6)  Re[2]: 引き延ばしレンズの鳥景
□投稿者/ @MT -(2014/09/29(Mon) 20:56:26)
    No24120に返信(TKさんの記事)

    Tkさん、壮観とゆうか壮絶のショットですね、楽しませてもらいました。ペンタックスの300mm f4.0は名玉ですね。
引用返信
■24152 / ResNo.7)  Re[3]: 引き延ばしレンズの鳥景
□投稿者/ TK -(2014/09/29(Mon) 22:11:03)
    モアイさん、毎々優しいコメントをいただき嬉しくなる一方で、うっかり失策は許されないと自戒しています。これは?と思われたら、何なりとご指摘くださいね。

    引き延ばしレンズ、大景観用のレンズではないと思う反面、マイクロ3/4も加わって被写体深度が深いので、中程度の距離でより存在感が増してくるのかなと思い始めています。
引用返信
■24154 / ResNo.8)  Re[3]: 引き延ばしレンズの鳥景
□投稿者/ TK -(2014/09/29(Mon) 22:18:23)
    @MTさん、Ricoh・Pentax社に転送したいコメントで感激してます。

    でも確かにいいレンズで、こちらのエラーがなければ間違いないレンズという信頼感が定着しました。一大マーケットのアメリカでも、Pentax Forumのメンバーが寄せた採点の平均が10点満点の9.76という高評価です。唯一9点を割ったのがAFで、たしかに遅いですね。さすが広い国土ですから、風景写真でもけっこう使われていますね。



引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-8]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■24094 / 親記事)  一眼でヤマガラ
□投稿者/ toro -(2014/09/28(Sun) 19:57:55)
http://torochi.yu-yake.com/
    今日は違った切り口で撮ってみました。
    初めてKiss X3で撮ったヤマガラです。
    SX50HSと大差ないような感じでした。
    改めてSX50HSのポテンシャルの高さを感じました。

    Canon EOS Kiss X3 f/2.8 1/4000秒 ISO-100 -0.7
3000×2000 => 800×533

1411901875.jpg
/472KB
引用返信

▽[全レス9件(ResNo.1-9 表示)]
■24095 / ResNo.1)  Re[1]: 一眼でヤマガラ
□投稿者/ toro -(2014/09/28(Sun) 19:58:21)
http://torochi.yu-yake.com/
    2枚目です。
3000×2000 => 800×533

1411901901.jpg
/551KB
引用返信
■24096 / ResNo.2)  Re[2]: 一眼でヤマガラ
□投稿者/ toro -(2014/09/28(Sun) 19:58:47)
http://torochi.yu-yake.com/
    3枚目。上からです。
3000×2000 => 800×533

1411901927.jpg
/1156KB
引用返信
■24098 / ResNo.3)  Re[1]: 一眼でヤマガラ
□投稿者/ ☆王子☆ -(2014/09/28(Sun) 20:04:31)
    toroさんいつもありがとうございます。一眼デジカメでのヤマガラちゃんもとても綺麗に撮られてますねぇ♪
引用返信
■24101 / ResNo.4)  Re[2]: 一眼でヤマガラ
□投稿者/ MAKO -(2014/09/28(Sun) 20:34:00)
      
      toroさん
       
       使用レンズが分かりませんが、なかなかの解像ですね。
       SX50SHに慣れてしまうと、重いのは出番が減りますよね。
       
引用返信
■24107 / ResNo.5)  Re[3]: 一眼でヤマガラ
□投稿者/ toro -(2014/09/28(Sun) 22:35:11)
http://torochi.yu-yake.com/
    ☆王子☆さん、MAKOさん

    コメント頂き、有難うございます。(~0~)
    一眼で撮るのは結構疲れますね。。
    やはり軽い50HSが良いです。
    MAKOさん、最初の写真はタムのSP AF90mm F/2.8 Di MACRO 1:1
    で1/4000秒で撮りました。
    あとはタムのAF18-270mm F/3.5-6.3 Di II VCで撮りました。
    今後はSX60HSにますます期待がかかります。
引用返信
■24111 / ResNo.6)  Re[3]: 一眼でヤマガラ
□投稿者/ TK -(2014/09/28(Sun) 23:39:01)
    toroさん、知識不足で多くを申し上げられないのですが、3枚目のヤマガラの脚がやはり、被写界深度の枠からはみ出していますね。おっしゃるように一度軽い機材を手にしてしまうと、重くて嵩張るのを持ち出すには自らにむち打たないとなりません。偏屈なところのある私なので、これまでのところはBORGレンズを置いて出ることはめったにありませんが・・・。
引用返信
■24112 / ResNo.7)  Re[3]: 一眼でヤマガラ
□投稿者/ TK -(2014/09/28(Sun) 23:40:48)
    toroさん、興味津々でこの組写真を拝見しておりました。

    知識不足で多くを申し上げられないのですが、3枚目のヤマガラの脚がやはり、被写界深度の枠からはみ出していますね。またおっしゃるように、一度軽い機材を手にしてしまうと、重くて嵩張るのを持ち出すには自らにむち打たないとなりません。偏屈なところのある私なので、これまでのところはBORGレンズを置いて出ることはめったにありませんが・・・。
引用返信
■24114 / ResNo.8)  Re[1]: 一眼でヤマガラ
□投稿者/ shok -(2014/09/29(Mon) 11:57:43)
    No24094に返信(toroさんの記事)
    > toroさんデジ一とSXの違いは良く分かりませんが
    解像度の深みが少しデジ一の方が有るような気がします。
    僕も併用してますが重宝しています。
引用返信
■24153 / ResNo.9)  Re[2]: 一眼でヤマガラ
□投稿者/ toro -(2014/09/29(Mon) 22:13:55)
http://torochi.yu-yake.com/
    TKさん、shokさん

    コメント頂き有難うございます。(~0~)
    被写界深度の浅さでボケ味では流石に一眼に譲りますが
    近距離、多光量の条件では解像感に不満はありません。
    6〜7m以上ですと一眼には到底対抗出来ないですが、その分
    軽いフットワークかカバーしてくれています。

    写真は今日SX50HSで近距離から撮影したものですが、良く解像
    してくれているかと。。(~0~)
3000×1998 => 800×532

1411996435.jpg
/630KB
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-9]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■24147 / 親記事)  季節を楽しむ:点景の鷺
□投稿者/ 4代目 -(2014/09/29(Mon) 20:15:37)
http://inaoka4th.exblog.jp/
    秋の稲穂の中の鷺*******美しかったです。
1920×1358 => 800×565

1411989336.jpg
/1546KB
引用返信

▽[全レス1件(ResNo.1-1 表示)]
■24151 / ResNo.1)  Re[1]: 季節を楽しむ:点景の鷺
□投稿者/ TK -(2014/09/29(Mon) 21:46:40)
    4代目さん、こういう撮り方もあったんだと、またもや背中を押された感じがしました。常識外れの行為をしなければ、撮影という分野には垣根がないと信じ始めました。ありがとうございます。




引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-1]



■記事リスト / ▲上のスレッド
■24116 / 親記事)  いつもの園・9/29
□投稿者/ HK -(2014/09/29(Mon) 13:09:43)
    今日も居ましたが、個体が違うような。
2671×1778 => 800×532

1411963783.jpg
/614KB
引用返信

▽[全レス7件(ResNo.1-7 表示)]
■24117 / ResNo.1)  いつもの園・9/29
□投稿者/ HK -(2014/09/29(Mon) 13:10:39)
    でも、遠いです。
2542×1724 => 800×542

1411963839.jpg
/396KB
引用返信
■24118 / ResNo.2)  Re[2]: いつもの園・9/29
□投稿者/ TK -(2014/09/29(Mon) 14:56:13)
    HKさん、でも凄いです。鶴に灯台、もちろんふねも・・・。鶴が絶滅したあ後、このところ少しづつ見かけるようになりましたが、この写真の真似はできません。
    つい2日前に撮ったBORG 89EDのミヤコドリと航路標識、トロール船の写真をお返しにしました。朝はよかったのに曇ってしまって、緑だけが頼りでした。
1400×931 => 800×532

1411970173.jpg
/179KB
引用返信
■24123 / ResNo.3)  Re[3]: いつもの園・9/29
□投稿者/ HK -(2014/09/29(Mon) 16:58:38)
    No24118に返信(TKさんの記事)

    TKさん コメントありがとうございます。

    鶴ならばいいんですが、昨日から来ているクロツラヘラサギを撮影してきました。
    ミヤコドリの写真いいですね。曇り空と海が同一の単色の世界に、上半分に緑の濃淡のポイント、下段に飛翔するコントラストを強調した一羽のミヤコドリと、その向こうに水の中を歩くミヤコドリ。
    綺麗な色彩に飾られた写真もいいですが、セピア調のこの写真も素晴らしいです。
    それにしても、右下の二羽の歩くミヤコドリ、気になって仕方がありません。飛翔する個体以上に動きを感じますし、ひょっとして、この写真の被写体はこの二羽なのでしょうか。
引用返信
■24124 / ResNo.4)  Re[2]: いつもの園・9/29
□投稿者/ mymt -(2014/09/29(Mon) 17:25:23)
    HKさん、こんばんは。
    白いサギの羽が綺麗ですね。
    2枚目の写真、灯台と船バック、海無県のこちらではうらやましい限りです。
    私も前は「飛ばない鳥は鳥ではない」などとほざいて飛びものばかり撮っていましたが、今はカッコ良く撮れれば良しスタイルになりました。
    ご使用のレンズはCanonの456ですか?

引用返信
■24129 / ResNo.5)  Re[3]: いつもの園・9/29
□投稿者/ TK -(2014/09/29(Mon) 18:26:31)
    HKさん、ご返信ありがとうございます。早とちりでヘラサギを鶴にしてしまいました。申し訳ありません。

    ご質問の歩くミヤコドリですが、数分前に歩く集団の最前列に焦点を合わせて漁船が正面にくるのを待っていたからなのです。少し暗くなるとK-3もマニュアルフォーカスでの反応が鈍くなるため、希望の位置で焦点を合わせたら絞りと露出の修正をして待つという面倒なことを余儀なくされます。ファインダーを覗いているとき右目を開けるようにしているので、右から飛んでくる個体は見えたのですが、間に合わないと考えてそのままシャッターを押したしだいです。したがって飛んでいる方は、焦点がずれています。
引用返信
■24142 / ResNo.6)  Re[3]: いつもの園・9/29
□投稿者/ HK -(2014/09/29(Mon) 19:20:26)
    No24124に返信(mymtさんの記事)

    mymtさん コメントありがとうございます。

    ここは埋立地で、海が有っても写真的に魅力のある場所ではありません。この方向が数少ない撮影ポイントだと思います。
    私は、どちらかと言うと飛翔シーンよりも止まっている野鳥を撮影する方が好きで、出来るならばこの野鳥も採餌しているところ等を撮りたかったのですが、遠くて写真になりません。
    猛禽など近くで撮影出来ない大型の野鳥が、飛翔シーンの対象となっています。
    それから、レンズは、キヤノンのズームレンズEF100-400mmを使っています。
引用返信
■24143 / ResNo.7)  Re[4]: いつもの園・9/29
□投稿者/ HK -(2014/09/29(Mon) 19:23:47)
    No24129に返信(TKさんの記事)

    TKさん ご丁寧な返信を頂きありがとうございます。

    でも、素晴らしい写真ですね。
    私の視点が、まず飛翔しているミヤコドリに行き、次にトロール船へ、そして又飛翔個体に戻り、そこで右下の歩く個体に気が付く。
    歩く個体に気付いた時は、まるで、TKさんのマジックを見ているような気分になりました。モノトーンで表現された作品だからこそ、一層そう感じたのだと思います。
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-7]






Mode/  Pass/

HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

- Child Tree -