HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

撮影場所の詳細は明記しないようにしましょう。(撮影者がたくさん押し寄せたりしたり、捕獲に来る人も居るかもしれません)
■ 当掲示板におけるユーザー様間でのトラブルに関しましては弊社では責任をお持ちできませんのであらかじめご了承ください。また、ご発言や投稿画像に際しましては第三者のプライバシーの侵害・名誉毀損及び不利益などをご考慮いただいたうえで、内容は発言者個人の責任によりご投稿いただくものとします。
■ 内容が不適切であると弊社が判断した場合、告知無しに記事を削除することがございます。またその事に関する問合せも弊社では受け付けることができませんのであらかじめご了承ください。
■ 当掲示板に投稿いただいた画像につきましては弊社ウェブサイト内にてご使用させていただくことがあります。
使用の一例と致しましては、種類別スペシャルコンテンツや季節の野鳥特集などを考えております。
■ 24時間以内に作成されたスレッドは New で表示されます。
■ 24時間以内に更新されたスレッドは UpDate で表示されます。

記事リスト ( )内の数字はレス数
UpDateヒバリの砂浴び(2) | UpDate川霧の朝(1) | Nomalオシドリ(2) | Nomalセグロセキレイ(1) | Nomalトビとオシドリ(4) | Nomal白鳥親子と夏の富士(4) | Nomalオナガとホオジロ(3) | Nomal河川敷でササゴイ(3) | Nomalアオサギ(2) | Nomalチョウゲンボウとツミ(1) | Nomalカイツブリとチョウトンボ(6) | Nomalガビチョウ(1) | Nomal河原(1) | Nomalオシドリ(1) | Nomalホオジロ(2) | Nomal2008年のカワセミ(3) | Nomal大きくなったコブ雛(2) | Nomalヒヨドリ(2) | Nomalコウノトリー1(2) | Nomalコウノトリー3(0) | Nomalコウノトリー2(0) | Nomalハシブトガラス(0) | Nomal朝の河原で(4) | Nomal暑すぎるので山に涼みに。(4) | Nomal夏富士と白鳥達(5) | Nomalカオジロガビチョウ(4) | Nomalアカショウビン(4) | Nomalアカショウビン(3) | Nomal小雨降る中で。(4) | Nomal朝の散歩で(2) | Nomalホーホケキョ(4) | Nomalアオバズク-3(7) | Nomal早朝の河原(6) | Nomal暑中見舞い(3) | Nomalアオバズク-2(0) | Nomalアオバズク-1(0) | Nomalタンチョウのヒナ(6) | Nomal ブッポウソウ(5) | Nomalアオゲラに出会いました。(9) | Nomalシジュウカラ(6) | Nomal夕焼け色の梅雨空(5) | Nomalまだ続く我が家周辺ベビーブーム(6) | Nomal早朝の河原(2) | Nomalアカショウビン(4) | Nomalいつもの運河・7/3(6) | Nomalアカショウビン(3) | Nomal2008年7月(2) | Nomal☆蓮かわせみ☆(4) | Nomalカヌーから撮った水鳥・その二(7) | Nomalアカショウビン(3) | Nomal梅雨空の湖(3) | Nomal今年も来てくれたアオバズク(4) | Nomalアカショウビン(4) | Nomalコールダックの雛その後(9) | Nomalメジロ(7) | Nomal水田のタマシギ(オス)幼鳥三羽(8) | Nomal朝霧の鳥景色(5) | Nomalハクセキレイと戦車(5) | Nomalカヌーから撮った水鳥・その一(6) | Nomalキビタキ♀(0) | Nomalキビタキ♂(0) | Nomalエナガ(2) | Nomalいつもの運河・6/24(2) | Nomalソウシチョウ(0) | Nomalゴジュウカラ(2) | Nomalいつもの運河・6/22(3) | Nomal☆翡翠☆(3) | Nomal大きな白鳥、小さな白鳥(5) | Nomal☆かわせみ☆(0) | Nomalシジュウカラ(0) | Nomalコウノトリ(2) | Nomal☆子育て奮闘中!!☆(0) | Nomalいつもの運河・6/19(1) | Nomal☆アオバト☆(2) | Nomalため池の土手で(2) | Nomalカヤクグリの若鳥(4) | Nomal可愛いいコブ雛達(2) | Nomal二日目の鼻高ママダックと雛七羽(5) | Nomal☆蓮かわせみ☆(2) | Nomalカケス&アカショウビン(0) | Nomalタンチョウ(2) | Nomalいつもの運河・6/16(1) | Nomalいつもの運河・6/15(6) | Nomalミセス・コールダック雛と一緒に里帰り(6) | Nomal大きな白鳥とチッチャな白鳥(6) | Nomalキビタキ(3) | Nomalため池のホオジロ(4) | Nomalいつもの運河・6/13(1) | Nomalベビーラッシュの我が庭園(1) | Nomalカルガモ(0) | Nomalいつもの運河・6/12(1) | Nomalカワセミ(0) | Nomalタンチョウ(2) | Nomal我が家は東向き・・・(5) | Nomalアカショウビン(2) | Nomalタンチョウ(3) | Nomalアイガモ親子(3) | Nomal☆雀鷹♂♀☆(0) | Nomal海辺の施設・コアジサシ(1) | Nomalいつもの運河・6/9(4) |



■記事リスト / ▼下のスレッド
■14264 / 親記事)  オグロシギ・89ED vs.Nikon 300mm
□投稿者/ TK -(2013/09/02(Mon) 17:03:33)
    いつも行く干潟から車で20分ほど東に進むと、防潮堤で守られた別の保護区があります。好天に誘われて出かけてみたら、ラグーンの水位を思い切って下げてあったため、オグロシギやハマシギ、ハジロコチドリなど臆病な鳥たちが観察小屋に近い浅瀬で餌を探していました。
    ほぼ同じ距離を、89ED + Pentax K-5IIs+ Pentax 1.7倍AFアダプターと最近手に入れたNikon 300mm f4.5. Nikon AIS(1960年代のマニュアルレンズ)+ Lumix G6 +
    Nikon AIS TC-201 2倍テレコン(中古)で撮り比べてみました。写真だけお見せしますが、慧眼の皆さんならどちらがどちらかおわかりになると思います。
1400×1050 => 800×600

1378109013.jpg
/1042KB
引用返信

▽[全レス5件(ResNo.1-5 表示)]
■14265 / ResNo.1)  Re[1]: オグロシギ・89ED vs.Nikon 300mm
□投稿者/ TK -(2013/09/02(Mon) 17:05:58)
    これもオグロシギですが、近くで見るとどうして魅力的なシギですね。
1400×927 => 800×529

1378109158.jpg
/695KB
引用返信
■14266 / ResNo.2)  Re[2]: オグロシギ・89ED vs.Nikon 300mm
□投稿者/ TK -(2013/09/02(Mon) 17:11:00)
    最後は別の場所で撮ったNikon 300ミリとG6のシラコバトですが、参考までにテレコンは外してあります。
1400×1050 => 800×600

1378109460.jpg
/773KB
引用返信
■14268 / ResNo.3)  Re[1]: オグロシギ・89ED vs.Nikon 300mm
□投稿者/ ともべい -(2013/09/02(Mon) 22:43:09)
    No14264に返信(TKさんの記事)

    早速の紹介、ありがとうございます。
    オグロシギは大好きなシギの一つです。オオソリハシシギと比べても優しい顔をしてますしね・・・
    さて、一枚目と二枚目を比べてみると、二枚目の方が被写界深度が浅いので、二枚目がK-5IIs(APS-Cサイズ)で撮影されたものでしょうかね?

引用返信
■14269 / ResNo.4)  Re[2]: オグロシギ・89ED vs.Nikon 300mm
□投稿者/ モアイ -(2013/09/03(Tue) 07:04:34)
    No14265に返信(TKさんの記事)
    TKさん おはようございます。
    オグロシギの大群はよく見せて貰っていますが、単独の写真は初めて?見た気がします。
    撮り比べの件ですが、一枚目がNikon300mm+2倍テレコン、二枚目が89ED+AF1.7倍に決まりです。ともべいさんと同じ意見ですが、レンズ枚数の少ないBORGの方がヌケの良いシャープな写りになりますよね。
引用返信
■14270 / ResNo.5)  Re[2]: オグロシギ・89ED vs.Nikon 300mm
□投稿者/ TK -(2013/09/03(Tue) 14:35:09)
    ともべいさん、モアイさん、さすがBorgを愛用されているばかりか、様々の機材の経験も豊富なお二人の眼力はたしかです。89EDのオグロシギは観察小屋の中なのに風でぶれてしまったのですが、ずっと軽いNikonのほうはビーンバッグに載せたおかげでうまくいったのですが・・・。それにしても、重い89EDを持参したくないときには、いい助っ人になってくれそうです。ありがとうございました。
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-5]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■14245 / 親記事)  ある雨の日のカッコウ
□投稿者/ ともべい -(2013/08/31(Sat) 09:30:37)
    しばらく前の写真になりますが、高原で雨降るなかカッコウが目の前にとまっていました。
    お腹をこちらに向けてくれないか、しばらく待ちましたが、思い通じず・・・(^^ゞ
1600×1060 => 800×530

1377909037.jpg
/385KB
引用返信

▽[全レス5件(ResNo.1-5 表示)]
■14246 / ResNo.1)  Re[1]: ある雨の日のカッコウ
□投稿者/ TK -(2013/08/31(Sat) 13:24:16)
    ともべいさん、雨の日のうっとうしさが如実に描かれていますね。今年の初夏、カメラなど持っていないのに、目の前に留まっているのを見て地団駄踏んだことがありました。
引用返信
■14250 / ResNo.2)  Re[1]: ある雨の日のカッコウ
□投稿者/ モアイ -(2013/08/31(Sat) 17:15:37)
    No14245に返信(ともべいさんの記事)
    ともべいさん こんにちは
    雨が雪の様にも見え独特の雰囲気に仕上がってますね。白い横縞のお腹が少し見えてますよね。
引用返信
■14252 / ResNo.3)  Re[1]: ある雨の日のカッコウ
□投稿者/ ともべい -(2013/09/01(Sun) 07:51:28)

    TKさん、コメントありがとうございます。

    カメラなど持っていないのに・・・、私も幾度となく経験しておりますが、そんな時に限って近くにとまっているんですよね。諦めて目でシャッターをきりますが・・・(^_^;)


    モアイさん、コメントありがとうございます。

    トケンは赤色型を除くとグレイ基調で地味な色合いですから、背面からの見返りより、独特の縞模様が見える正面の方が好きなアングルなんですが、なかなか思うようにならないものです。
引用返信
■14259 / ResNo.4)  Re[2]: ある雨の日のカッコウ
□投稿者/ shok -(2013/09/02(Mon) 07:55:43)
    No14252に返信(ともべいさんの記事
    ともべいさん おはようございます。雨模様の雰囲気が良く出てますね、カツコウは初めて見ますが眼差し害意ですね、突然目の前に現れること私もよく経験あります4.5.6を持ち歩きシャッター切れなく焦りを覚えました。

引用返信
■14267 / ResNo.5)  Re[3]: ある雨の日のカッコウ
□投稿者/ ともべい -(2013/09/02(Mon) 18:57:51)
    No14259に返信(shokさんの記事)

    shokさん、コメントありがとうございます。
    こちらで見れるトケンはカッコウ、ツツドリ、ホトトギスですが、やはりカッコウが一番キツそうな顔に見えます。
    おそらく、虹彩が黄色というところからそう見えるんでしょうね。
678×1024 => 529×800

1378115871.jpg
/498KB
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-5]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■14241 / 親記事)  干潟の鳥景・晴天篇
□投稿者/ TK -(2013/08/31(Sat) 03:03:03)
    翌日は月曜ですが休日、混雑を避けて日の出時間に合わせて現場に着いたら二人目でした。オグロシギの一団が、今日の好天を約束している朝雲を引き立ててくれました。
    Pentax K-5IIs + DA*300mm、f/11、1/1000秒、ISO-800。
1400×927 => 800×529

1377885783.jpg
/626KB
引用返信

▽[全レス6件(ResNo.1-6 表示)]
■14242 / ResNo.1)  Re[1]: 干潟の鳥景・晴天篇
□投稿者/ TK -(2013/08/31(Sat) 03:10:21)
    やはり晴れると、G6もいっそういい絵を創り出してくれます。
    DMC-G6 + LUMIX G VARIO 100-300mm、f/9、1/1600秒、ISO-800、焦点距離136mm。
1400×1050 => 800×600

1377886221.jpg
/1114KB
引用返信
■14243 / ResNo.2)  Re[2]: 干潟の鳥景・晴天篇
□投稿者/ TK -(2013/08/31(Sat) 03:20:31)
    地元ヨットクラブの面々が、25度の晩夏を楽しんでいました。私の撮影位置から1キロ半ほど、条件がいいと何を撮っても楽しげに仕上がります。
    Pentax K-5Us + Penrax DA* 300mm、f/11、1/500秒、ISO-160。

1400×928 => 800×530

1377886831.jpg
/963KB
引用返信
■14247 / ResNo.3)  Re[3]: 干潟の鳥景・晴天篇
□投稿者/ モアイ -(2013/08/31(Sat) 14:47:14)
    No14243に返信(TKさんの記事)
    TKさん こんにちは
    やはり海は晴れると気持ちいいですね。高速シャッターが切れるので飛びものでも安心して撮れますよね。
    K-5UsとDMC-G6の撮り比べみたいになってますが、K-5Usの方が綺麗に見えますね。

引用返信
■14258 / ResNo.4)  Re[4]: 干潟の鳥景・晴天篇
□投稿者/ TK -(2013/09/01(Sun) 19:34:27)
    モアイさん、ありがとうございました。フルサイズカメラで撮った写真が思い切ったトリミングや引き延ばしに耐えられるのと同じで、 APS-CのK-5IIsを相手にしたらマイクロ・フォーサーズでは始めから勝負になりませんから、どこまでが限界かを知るつもりで撮り比べを繰り返しています。それにしても200メートル付近にいる鳥の種類が見分けられるのですから、立派なものだと感心しています。


引用返信
■14260 / ResNo.5)  Re[3]: 干潟の鳥景・晴天篇
□投稿者/ shok -(2013/09/02(Mon) 08:19:41)
    No14243に返信(TKさんの記事)
    TKさん おはようございます。過ぎ行く夏の風物詩を想わせる写真ですね、一見して野鳥が主役とは思えませんが画像の右下に然り気無く…サギでしょうか?この鳥が
    写真の広さを感じさせてますね
引用返信
■14263 / ResNo.6)  Re[4]: 干潟の鳥景・晴天篇
□投稿者/ TK -(2013/09/02(Mon) 14:23:34)
    shokさん、ありがとうございます。
    ヨットの手前が波だっているのは干潟特有の急速な上げ潮、1時間後には私の足許まで迫ってきます。手前のコサギのほか、まだ10種類ぐらいの水鳥が粘っていますが、潮が近づくと避難するのです。避難ぶりがまた絵になるのですが、けっこうやっかいな対象です。
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-6]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■14262 / 親記事)  一瞬の鷹
□投稿者/ shok -(2013/09/02(Mon) 09:44:50)
    通い慣れたフィールドは猛禽類が余り見かけないと聞いてましたが頭上の木に鳥影を発見!後ずさりしカメラを構えshot数秒の撮影タイムでピン甘でした。鳥種は多分斑線の感じからツミか?体長は20〜30p位です。


1565×2087 => 600×800

1378082690.jpg
/570KB
引用返信



■記事リスト / ▲上のスレッド
■14253 / 親記事)  リベンジ白鳥親子
□投稿者/ モアイ -(2013/09/01(Sun) 11:37:59)
    PENTAX DA18-55mm+K-5 iso400 ss1/200 f16
    SILKYPIX JPEG Photography3.0

    子供のコブハクチョウが撮りたくて再び遠征してきました。
    日帰りはきついので、車中泊で三泊もしてしまいました!!(しかも軽ワゴン)
    そのおかげで今年生まれたと思われる子供を一羽ですが見る事ができました。しかし結構大きくなっていたので来年はもっと早く来ようと誓ったのでした。
1200×800 => 800×533

1378003079.jpg
/373KB
引用返信

▽[全レス4件(ResNo.1-4 表示)]
■14255 / ResNo.1)  Re[1]: リベンジ白鳥親子
□投稿者/ ☆王子☆ -(2013/09/01(Sun) 19:08:21)
http://photozou.jp/user/top/3008615
    モアイさんいつもコメントありがとうございます\(__)白鳥の親子とても可愛く撮れてますねぇ(^-^)v
引用返信
■14256 / ResNo.2)  Re[2]: リベンジ白鳥親子
□投稿者/ TK -(2013/09/01(Sun) 19:24:01)
    モアイさん、この執念があれば次のシーズンでの成功は間違いありません。当地だと雛が孵るのは6月上旬が多いのですが、日本だといつごろなのでしょうね。親が背中に乗せる情景もお待ちしています。私の方は今年は収穫なし、こんな場面を来年は再現したいものです。
1400×990 => 800×565

1378031041.jpg
/1041KB
引用返信
■14257 / ResNo.3)  Re[1]: リベンジ白鳥親子
□投稿者/ ともべい -(2013/09/01(Sun) 19:30:41)
    No14253に返信(モアイさんの記事)

    モアイさん、車中三泊ですか〜頑張っておられますね。
    私も、遠征することありますが日帰りがほとんどで、まだ車中の経験がありません。
    冬になればハクチョウのある光景が綺麗でしょうね〜
    また、楽しみにしております。
引用返信
■14261 / ResNo.4)  Re[2]: リベンジ白鳥親子
□投稿者/ モアイ -(2013/09/02(Mon) 09:00:24)
    No14257に返信
    ☆王子さん ☆TKさん ☆ともべいさん コメントと写真ありがとうございました。

    こちらでもコブハクチョウの雛が孵るのは6月のようです。この場所を知ったのが8月の上旬でしたから、すでに遅かった訳です。
    TKさんのオンブする白鳥を見て僕も撮りたいと思っていたのですが、日本では無理だと思い込んでいたのです。でも来年は撮れそうです。
    ここは観光地なのでコンビニやトイレそれに温泉等もあり車中泊でも不便は感じませんでした。ただ冬は-10度以上になる様なので無理かもしれません。
    今回初めてコブハクチョウの子供を見たので詳しくは判りませんが、今年生まれた雛と二年目の若鳥と思われる写真も追加します。
1200×800 => 800×533

1378080024.jpg
/397KB
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-4]






Mode/  Pass/

HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

- Child Tree -