HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

撮影場所の詳細は明記しないようにしましょう。(撮影者がたくさん押し寄せたりしたり、捕獲に来る人も居るかもしれません)
■ 当掲示板におけるユーザー様間でのトラブルに関しましては弊社では責任をお持ちできませんのであらかじめご了承ください。また、ご発言や投稿画像に際しましては第三者のプライバシーの侵害・名誉毀損及び不利益などをご考慮いただいたうえで、内容は発言者個人の責任によりご投稿いただくものとします。
■ 内容が不適切であると弊社が判断した場合、告知無しに記事を削除することがございます。またその事に関する問合せも弊社では受け付けることができませんのであらかじめご了承ください。
■ 当掲示板に投稿いただいた画像につきましては弊社ウェブサイト内にてご使用させていただくことがあります。
使用の一例と致しましては、種類別スペシャルコンテンツや季節の野鳥特集などを考えております。
■ 24時間以内に作成されたスレッドは New で表示されます。
■ 24時間以内に更新されたスレッドは UpDate で表示されます。

記事リスト ( )内の数字はレス数
Nomalトモエガモ(5) | Nomalノスリ(5) | Nomalリュウキュウサンショウクイ(6) | Nomalハシビロガモ(5) | Nomal鴛鴦(5) | Nomal アカガシラサギ冬羽(5) | Nomal普段の鳥たち(8) | Nomal近くの公園で:カワセミ(4) | Nomal遠征して撮った野鳥たち。(10) | Nomalショロガシラ(7) | NomalアオバトU(6) | Nomalシロハラ雄(5) | Nomalアオバト(7) | Nomal遠征して撮った野鳥たち。(7) | Nomal紅と黄(5) | Nomal都市公園に来たメジロガモ若(7) | Nomalマガン親子(4) | Nomal今日撮った野鳥たち(8) | Nomaltoro奥撮影(5) | Nomal河川敷 ベニマシコ(5) | Nomalナベヅル渡来(8) | Nomalマガン幼鳥(9) | Nomalいつもの園 チュウヒ若(10) | Nomalハマシギ(5) | Nomalベニマシコ雌(4) | Nomal黒鳥親子(8) | Nomalお早うございます。(7) | Nomalキクイタダキ(6) | NomalNO TITLE(9) | Nomalカッコウ(6) | Nomalいつもの園の野鳥(5) | Nomalトラツグミ(7) | Nomalカワセミ(5) | Nomalオオハク家族(6) | Nomal久々に出て来て沢山貼ってすみません。(6) | Nomalアオゲラとオナガ(7) | Nomalお早うございます。(9) | Nomalコウノトリ(8) | Nomal久し振りの投稿です。(17) | Nomalキセキレイ(4) | Nomalオオタカ(6) | Nomalオオハクチョウ到着(8) | Nomalチュウヒ(6) | NomalオシドリU(6) | Nomalオシドリ(7) | Nomalある日の鳥撮影(15) | Nomalシロハラ(2) | Nomalチュウヒ(6) | Nomalメジロ(7) | Nomal クロツグミ雌(2) | Nomalいつもの園(3) | Nomalヤマガラ(4) | Nomalお城で オオルリ雄若(3) | Nomal鷹の渡り(2) | Nomal魚を持ったミサゴ(7) | Nomalチュウサギの獲物(7) | Nomalツバメチドリ(3) | Nomal秋の朱鷺(8) | Nomal カルガモ(2) | Nomal 河川敷で ノビタキ若(5) | Nomalいつもの園の野鳥(4) | Nomalホウロクシギ幼鳥(4) | NomalNO TITLE(4) | Nomalキョウジョシギ(5) | Nomalお城の様子(7) | Nomalセイタカシギ(2) | Nomal親子(5) | Nomalいつもの園に ホウロクシギ幼鳥(4) | Nomalお城に サンコウチョウ雌が。(3) | Nomalお城 キビタキ 雄 雌(3) | Nomalノスリ&サシバ(3) | Nomalいつもの園 タカサゴモズ(3) | Nomalいつもの園 チュウシャクシギ(4) | Nomalアブラメ 頂きます(6) | Nomalお城に チコモズ幼鳥(4) | NomalガビチョウU(5) | Nomalキビタキ雌 コルリ雌(4) | Nomalガビチョウ(4) | Nomalいつもの園 ダイゼン ムナグロ(3) | Nomalミサゴ 着地 飛び出し(3) | Nomalソロソロ渡りが始まった様です。(3) | Nomalミサゴのダイブ(3) | Nomal残暑お見舞い申し上げます。(3) | Nomal残暑見舞い(4) | Nomalいつもの園 ミサゴ(5) | Nomal庭の客(5) | Nomal夏の水鳥(6) | Nomal炎天下の海岸(7) | Nomalカイツブリ親子(1) | Nomalオオタカ(5) | Nomalアオバズクの巣立ち(8) | Nomalアオバズク(8) | Nomalササゴイ(4) | Nomalオナガの給餌(8) | Nomal無礼のことお許しを(4) | Nomalサシバ(若)(5) | Nomalイガグリ(5) | Nomal小雨模様(5) | Nomalツミ(6) | Nomalコウノトリ繁殖(8) |



■記事リスト / ▼下のスレッド
■24808 / 親記事)  海辺の緑地
□投稿者/ HK -(2014/10/16(Thu) 12:27:44)
    今朝、海辺の緑地にジョウビタキのメスがいました。
2998×2000 => 800×533

1413430063.jpg
/1071KB
引用返信

▽[全レス4件(ResNo.1-4 表示)]
■24809 / ResNo.1)  海辺の緑地
□投稿者/ HK -(2014/10/16(Thu) 12:28:48)
    アオサギが近くを飛翔していました。
2779×1960 => 800×564

1413430128.jpg
/640KB
引用返信
■24810 / ResNo.2)  海辺の緑地
□投稿者/ HK -(2014/10/16(Thu) 12:29:55)
    昨日、キビタキを撮影する前に居たイソヒヨドリのメスです。
4082×2723 => 800×533

1413430195.jpg
/1462KB
引用返信
■24815 / ResNo.3)  Re[1]: 海辺の緑地
□投稿者/ TK -(2014/10/16(Thu) 17:54:58)
    HKさん、独断ですが、2枚目は画像処理の勝利、3枚目は背景に選んだ枯れ木の勝利だと思いました。
引用返信
■24833 / ResNo.4)  Re[2]: 海辺の緑地
□投稿者/ HK -(2014/10/16(Thu) 19:35:50)
    No24815に返信(TKさんの記事)

    TKさん コメントありがとうございます。


    1枚目は逆光の木蔭、2枚目は太陽に向かって飛ぶアオサギ、3枚目は順光と撮影環境は異なりますが、RAWで撮影しているお陰で、なんとか写真になるものですね。
    ただ、イソヒヨドリは良い所に止まってくれたと思いました。
3500×2333 => 800×533

1413455750.jpg
/1480KB
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-4]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■24819 / 親記事)  【ノビタキ】
□投稿者/ mymt -(2014/10/16(Thu) 18:12:17)
    このスポット以外は、手前の草などにピントを持っていかれOUTでした。

    PowerShot-SX50HS 215mm ISO-100 F6.5 SS=1/400 -0.3EV トリミング30%
1600×1200 => 800×600

1413450737.jpg
/1763KB
引用返信

▽[全レス1件(ResNo.1-1 表示)]
■24821 / ResNo.1)  Re[1]: 【ノビタキ】
□投稿者/ TK -(2014/10/16(Thu) 18:25:00)
    mymtさん、SX40HSに始まったこのシリーズですが、そもそもの考え方は「カメラを向けてシャッターを押す」、つまり扱いが楽なカメラだったのでしょうか。2年前に現場で会った英国人がSX40HSを持っていて、何枚か写真を見せながら「打てば響くカメラ」と悦んでいました。MYMTさんの記事を読むたびに、このことを思い出します。


引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-1]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■24788 / 親記事)  【キジバト】
□投稿者/ mymt -(2014/10/15(Wed) 18:21:38)
    稲刈も終わりスズメも散っています。
    この鳥さんもめっきり少なくなりました。

    PowerShot-SX50HS 215mm ISO-100 F6.5 SS=1/1000 -0.7EV トリミング20%
1600×1200 => 800×600

1413364897.jpg
/2181KB
引用返信

▽[全レス4件(ResNo.1-4 表示)]
■24791 / ResNo.1)  Re[1]: 【キジバト】
□投稿者/ toro -(2014/10/15(Wed) 18:29:12)
http://torochi.yu-yake.com/
    mymtさん

    私も今日、偶然にもキジバトを撮りました。
    便乗させて下さいませ。(~0~)
    時折、羽を伸ばしてヘンな仕草をするのです。

    Canon PowerShot SX50 HS 1/400秒 ISO-100 -0.7 手持ち
2000×1335 => 800×534

1413365352.jpg
/746KB
引用返信
■24798 / ResNo.2)  Re[2]: 【キジバト】
□投稿者/ mymt -(2014/10/15(Wed) 18:56:34)
    流石師匠、解像感もばっちりですね。
引用返信
■24803 / ResNo.3)  Re[2]: 【キジバト】
□投稿者/ TK -(2014/10/15(Wed) 21:47:24)
    toroさん、姫君が科を作っているようですね。でも、圏内にあるときのこのカメラは恐るべき力を発揮しますね。素晴らしい一枚です。


引用返信
■24804 / ResNo.4)  Re[1]: 【キジバト】
□投稿者/ TK -(2014/10/15(Wed) 21:54:38)
    mymtさん、稲を刈った後にはさまざまな鳥が現れるのでしょうね。こちらだと、秋蒔きか冬撒きのため麦畑を起こしたりジャガイモを掘ったりしていると、ユリカモメやタゲリがたくさん寄ってきて虫を漁っています。オオハクチョウは、掘り残しのジャガイモや砂糖大根を丹念に探てたかじります。
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-4]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■24792 / 親記事)  ガチョウのイザコザ
□投稿者/ MAKO -(2014/10/15(Wed) 18:32:52)

    SX50HS
    45mm f5.6 1/800 iso200 -2/3ev

    沼が騒がしいので、見るとガチョウが激しく争ってました。
1600×1200 => 800×600

1413365572.jpg
/470KB
引用返信

▽[全レス7件(ResNo.1-7 表示)]
■24793 / ResNo.1)  Re[1]: ガチョウのイザコザ
□投稿者/ toro -(2014/10/15(Wed) 18:35:29)
http://torochi.yu-yake.com/
    MAKOさん

    もう何が何やら・・・(笑)
    こういう場合、谷 啓さんならきっと・・・(~0~)
引用返信
■24794 / ResNo.2)  Re[1]: ガチョウのイザコザ
□投稿者/ MAKO -(2014/10/15(Wed) 18:35:38)
     
      
        俺の♀に手を出すな!
1600×1200 => 800×600

1413365738.jpg
/490KB
引用返信
■24796 / ResNo.3)  Re[2]: ガチョウのイザコザ
□投稿者/ MAKO -(2014/10/15(Wed) 18:39:20)
     
      
        でも、普段はとっても仲良しグループなのでした。
        良かった、良かった!
1600×1200 => 800×600

1413365960.jpg
/378KB
引用返信
■24797 / ResNo.4)  Re[3]: ガチョウのイザコザ
□投稿者/ MAKO -(2014/10/15(Wed) 18:47:41)

      toroさん
        今晩は、
        あまりにクイックレスポンスなので、チョットチョットなのでした。
       1枚目は、3角関係ならぬ3羽の泥仕合でした。
       でもいつもは、とっても仲が良い彼らなのです。
引用返信
■24800 / ResNo.5)  Re[1]: ガチョウのイザコザ
□投稿者/ TK -(2014/10/15(Wed) 20:38:40)
    MAKOさん、ガチョウ同士、アヒル同士の争いはまだ見たことがありません。私の住む地方の最南部には中国人の広大な農場があって、アヒルやガチョウの飼育もやっています。たぶんそこから逃げてくるのでしょうが、昨年春の川岸でこんなシーンを見かけました。これは再度のアップですが、最初のときはジョッギングの男と犬を連れたご婦人、一群のガチョウを絡めたクイズ仕立てでした。

    Pentax FA80-320mmという、二時代ほど前のレンズを使っています。
1400×927 => 800×529

1413373120.jpg
/1287KB
引用返信
■24801 / ResNo.6)  Re[2]: ガチョウのイザコザ
□投稿者/ MAKO -(2014/10/15(Wed) 21:20:23)

    TKさん
       コメントとアップありがとうございます。
       ガチョウは、人馴れしますよね。

       この争いの前に、伏線があったのです。
       
       ブチガチョウ君が執拗にメスを、追い掛け回していたので、他のオスが嫉妬
       か、横恋慕と言う構図ですね。
1600×1200 => 800×600

1413375623.jpg
/365KB
引用返信
■24802 / ResNo.7)  Re[3]: ガチョウのイザコザ
□投稿者/ TK -(2014/10/15(Wed) 21:40:03)
    MAKOさん、週間MAKOの情報で、背景がよくわかりました。ありがとうございます。

    ガチョウやアヒルはやかましく警戒の声をあげるので、番犬の代わりに飼うことができるそうです。アヒルはいっそうヒトに慣れやすいので、よく釣師にウジ虫みたいな生き餌をねだっています。

    このガチョウは、家族を守るため決然と犬に向かうお父さんです。犬も飼い主の助けで遠回り、決戦に到らなかったしだいです。



1400×927 => 800×529

1413376803.jpg
/1139KB
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-7]



■記事リスト / ▲上のスレッド
■24751 / 親記事)  夕陽と雲
□投稿者/ TK -(2014/10/14(Tue) 20:16:10)
    またもや鳥が小さく写っている景色ですが、夜明けの雲と白昼の雲の後ですから暗くなる前の雲をアップしてみました。

    最初は3年前の9月に撮った写真(このサイトでは再出)ですが、運よくネット版全国紙の写真ページに載せてもらえました。飛んでいる鳥は、沖合の海面で寝るユリカモメたちです。
    EOS 50D + Sigma 150-500mm、絞りf7.1、1/500秒、ISO-200、ワイド端使用。
1400×990 => 800×565

1413285369.jpg
/738KB
引用返信

▽[全レス7件(ResNo.1-7 表示)]
■24754 / ResNo.1)  Re[1]: 夕陽と雲
□投稿者/ TK -(2014/10/14(Tue) 20:22:37)
    2枚目、雲シリーズの最後は今年6月の夕景です。撮影時間は午後9時少し前なのですが、日の長い季節なので夕陽はまだ落ちきっていません。

    Pentax K-3 + DA*60-250mmレンズ、絞り値 f7.1、1/320秒、ISO-200、露出補正 +0.3、焦点距離 137mm。
1400×984 => 800×562

1413285757.jpg
/648KB
引用返信
■24766 / ResNo.2)  Re[2]: 夕陽と雲
□投稿者/ モアイ -(2014/10/14(Tue) 21:16:17)
    No24754に返信(TKさんの記事)
    TKさん こんにちは
    オレンジ色に染まった雲と空が見事ですね。こちらではなかなかこの様な夕焼けはお目にかかれません。
    150mm前後の焦点距離が夕陽の撮影に適しているのが判りますね。太陽の大きさと背景のバランスがとても良いです。
引用返信
■24771 / ResNo.3)  Re[3]: 夕陽と雲
□投稿者/ MAKO -(2014/10/14(Tue) 22:07:02)
     
      TKさん
       
       TKさんもモアイさんも風景写真として、例え鳥が、いなくても
    充分作品となっていますね。鳥はプラスαなのでしょうね。
       自分は、どうしても鳥がメインになってしまいます。
       広角思考と望遠思考の差みたいなものでしょうか....。
引用返信
■24772 / ResNo.4)  Re[4]: 夕陽と雲
□投稿者/ toro -(2014/10/14(Tue) 22:35:52)
http://torochi.yu-yake.com/
    TKさん

    美しい夕景ですね。いつまでも見ていたい衝動にかられます。
    巣へと帰って行く鳥達のシルエットがまた味がありますね〜(~0~)
引用返信
■24778 / ResNo.5)  Re[3]: 夕陽と雲
□投稿者/ TK -(2014/10/15(Wed) 04:20:08)
    モアイさん、MAKOさん、toroさん、

    皆さんにたくさん誉めていただき、またもややる気になっています。でもマンネリにならないよう、いろいろ工夫しないといけません。BORGにしても、取り回しの楽な60EDを多用することも選択肢になっています。

    MAKOさんのいわれる広角思考と望遠思考、一理あるように感じました。その昔は50mmが標準だったわけですが、初めて35mmで日本の山を撮ったときの感激とショックがルーツになっているかもしれません。でも大写しに成功したときの質感が素晴らしいBORGレンズは、やはりだいじにしたいと考えます。

    帰巣する鳥の群れ、明け方暗いうちからやってくるコザクラバシガンが安全な海面に戻っていく様が宿題のままです。



引用返信
■24781 / ResNo.6)  Re[1]: 夕陽と雲
□投稿者/ shok -(2014/10/15(Wed) 10:12:18)
    No24751に返信(TKさんの記事)
    > 陽が沈む前の暗めの海そして水平線上に広がる白雲、雲間から覗く夕日
    上方に浮き出る黒雲TKさんならではの風景写真を見せて頂きました。
引用返信
■24795 / ResNo.7)  Re[2]: 夕陽と雲
□投稿者/ TK -(2014/10/15(Wed) 18:35:58)
    shokさん、日の出も日の入りも固定観念に囚われなければ、きっと地元に場所があるはずです。2004年から2年いた木更津では、東京湾の向こうにそびえる富士山を見て驚きました。ほぼ真西の方向なので、日没時の荘厳さは申し分なかったのです。
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-7]






Mode/  Pass/

HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

- Child Tree -