HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

撮影場所の詳細は明記しないようにしましょう。(撮影者がたくさん押し寄せたりしたり、捕獲に来る人も居るかもしれません)
■ 当掲示板におけるユーザー様間でのトラブルに関しましては弊社では責任をお持ちできませんのであらかじめご了承ください。また、ご発言や投稿画像に際しましては第三者のプライバシーの侵害・名誉毀損及び不利益などをご考慮いただいたうえで、内容は発言者個人の責任によりご投稿いただくものとします。
■ 内容が不適切であると弊社が判断した場合、告知無しに記事を削除することがございます。またその事に関する問合せも弊社では受け付けることができませんのであらかじめご了承ください。
■ 当掲示板に投稿いただいた画像につきましては弊社ウェブサイト内にてご使用させていただくことがあります。
使用の一例と致しましては、種類別スペシャルコンテンツや季節の野鳥特集などを考えております。
■ 24時間以内に作成されたスレッドは New で表示されます。
■ 24時間以内に更新されたスレッドは UpDate で表示されます。

記事リスト ( )内の数字はレス数
New河川敷での出会い。(0) | UpDate白タイプの雛(1) | UpDateこんな場面に遭遇。(2) | UpDate電動自転車でちょっと遠征しました。(02)(3) | Nomal夕暮れの ひと時・・(2) | Nomal スズメ(3) | Nomal電動自転車でちょっと遠出しました。(01)(1) | Nomalこの野鳥も到着しました。(3) | Nomal大きくなったコブ茶達(その二)(3) | Nomal近くで撮れました。(5) | Nomalカイツブリ(6) | Nomal巣材集め(3) | Nomal情報で電車でプチ遠征をしてきました。(4) | Nomal☆いつもの公園のお嬢さん☆(7) | Nomalサシバ(6) | Nomal干潟のコオバシギシーズン開幕(9) | Nomalまだ居ました コルリ若(4) | Nomalサシバの番(8) | Nomal今季初撮りです。(4) | Nomal☆カワセミ来るも…☆(4) | Nomal☆雨にも負けずカワセミ☆(2) | Nomal魚を食べる黒鳥(8) | Nomal稲刈り間近(7) | Nomal☆秋の渡り鳥が撮りたい…☆(2) | Nomal☆見返り翡翠☆(2) | Nomalサシバ(4) | Nomal夏も終わりかな?(1) | Nomalいつもの運河ほか(2) | Nomal本格的に渡りが始まりました。04(サンショウクイ)(5) | Nomalコサギ(4) | Nomal翡翠のおもしろ画像(3) | Nomal月見草と鳥景色(4) | Nomalおもしろ画像(4) | Nomal本格的に渡りが始まりました。02(ヤブサメ)(3) | Nomal大きくなったコブ茶達(2) | Nomal本格的に渡りが始まりました。05(キビタキ♀)(1) | Nomal本格的に渡りが始まりました。03(センダイムシクイ)(1) | Nomal本格的に渡りが始まりました。01(コサメビタキ)(1) | Nomal野鳥観察難易度ホームページを作成いたしました。(1) | Nomal情報をいただき 行って来ました。(5) | Nomal田圃(4) | Nomalいよいよシギ類の渡りが始まりました。(3) | Nomalいつもの園前(4) | Nomal田圃(1) | Nomal田圃(3) | Nomal田圃(1) | Nomalそろそろ渡りが始まりました。(3) | Nomalいつもの園(3) | Nomal田圃(1) | Nomal夏、海、太陽、ウミネコ(7) | Nomalアオバト(2) | Nomal田圃(2) | Nomalいつもの運河ほか(6) | Nomal田圃(3) | Nomal田圃(6) | Nomal庭には来ないツバメの若鳥(5) | Nomal田圃(2) | Nomal田圃(4) | Nomalカイツブリの子育て(3) | Nomal田圃で(1) | Nomal田圃で(1) | Nomal☆蓮池のかわせみ☆(4) | Nomal☆猛暑のカワセミ☆(4) | Nomal庭にきた若鳥たち(8) | Nomal台風接近(3) | Nomal☆蕾は残り1つ…☆(2) | Nomalおもしろ鳥景(8) | Nomalカイツブリ、トンボ(6) | Nomal☆白い蓮かわせみ☆(10) | Nomal今朝の河原(5) | Nomal思わぬ所に!(7) | Nomal大きくなったね!(6) | Nomal散歩道(2) | Nomal近くのため池で、カイツブリとトンボ(6) | Nomal散歩道(3) | Nomal橋の上から(2) | Nomal朝霧の中U(5) | Nomalミヤマガラスとスパイ偵察機(6) | Nomal朝霧の中(1) | Nomal川霧の朝(4) | Nomal白鳥親子と夏の富士(5) | Nomalヒバリの砂浴び(3) | Nomalオシドリ(2) | Nomalセグロセキレイ(1) | Nomalトビとオシドリ(4) | Nomalオナガとホオジロ(3) | Nomal河川敷でササゴイ(3) | Nomalアオサギ(2) | Nomalチョウゲンボウとツミ(1) | Nomalカイツブリとチョウトンボ(6) | Nomalガビチョウ(1) | Nomal河原(1) | Nomalオシドリ(1) | Nomalホオジロ(2) | Nomal2008年のカワセミ(3) | Nomal大きくなったコブ雛(2) | Nomalヒヨドリ(2) | Nomalコウノトリー1(2) | Nomalコウノトリー3(0) | Nomalコウノトリー2(0) |



■記事リスト / ▼下のスレッド
■15504 / 親記事)  季節を楽しむ:コハクチョウ その5
□投稿者/ 800の人 -(2013/12/20(Fri) 09:38:04)
http://inaoka4th.exblog.jp/
    淡く染まる風の道を走る*****素敵ですよね。
1920×1280 => 800×533

1387499884.jpg
/1534KB
引用返信

▽[全レス2件(ResNo.1-2 表示)]
■15519 / ResNo.1)  Re[1]: 季節を楽しむ:コハクチョウ その5
□投稿者/ TK -(2013/12/21(Sat) 01:19:34)
    800の人さん、リーダーが水圏を離れた瞬間、後続組も一瞬後には浮くという決定的なシーンですね。普通に撮るのだってやさしくはないのに、これは超スローシャッターの流し撮りで決めておられます。脱帽です。
引用返信
■15522 / ResNo.2)  Re[1]: 季節を楽しむ:コハクチョウ その5
□投稿者/ モアイ -(2013/12/21(Sat) 07:49:06)
    No15504に返信(800の人さんの記事)
    こんにちは
    TKさんの言われているとおり素晴らしいシャッターチャンスですね。それにピンク色の水面に白い白鳥の色がとても合いますね。この時間帯で撮るのは難易度が相当高いですよね。
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-2]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■15501 / 親記事)  月と白鳥
□投稿者/ TK -(2013/12/20(Fri) 05:29:58)
    水曜日の午前6時に車に乗りこみながら空を見上げたら、準満月が雲一つない西の空に浮かんでいました。月の入りは8時24分で日の出は8時と好条件、ところがうまくいかないもので、東の地平線に厚い雲がかかったまま。白鳥はというとまだ暗いうちから餌を求めて飛んでいくのですが、照明役の太陽が姿を見せないため、いくらシャッターを押してもさっぱり色が出ない悪条件になってしまいました。さらには沈む月の高さが理想的になったころには、西の空に薄雲がかかり月はといえば薄ぼんやりのピンク色。
    せっかく据えてあったBORGを使う場面がなく、Pentax DA*300mmで撮った中でお見せできるのはこの2枚だけでした。
1400×927 => 800×529

1387484998.jpg
/576KB
引用返信

▽[全レス8件(ResNo.1-8 表示)]
■15502 / ResNo.1)  Re[1]: 月と白鳥
□投稿者/ TK -(2013/12/20(Fri) 05:35:29)
    2枚目は月が消えてから、やっと雲の上辺に顔を出した太陽を浴びたオオハクチョウのいったいです。たまたま300mmに1.7 X のAFアダプターを履かせてあったので、1000メートル向こうの相手でも、この程度には撮れました。
1400×927 => 800×529

1387485329.jpg
/777KB
引用返信
■15503 / ResNo.2)  Re[1]: 月と白鳥
□投稿者/ モアイ -(2013/12/20(Fri) 07:38:13)
    No15501に返信(TKさんの記事)
    TKさん おはようございます。
    満月を背景に飛んでいる写真は素晴らしいですよ。青い空に黄色くボンヤリとしている満月も味わい深いし、何より白鳥達の飛んでいる姿がとても良いです。
    僕だったら大喜びしてしまう一枚ですね。
引用返信
■15505 / ResNo.3)  Re[2]: 月と白鳥
□投稿者/ 800の人 -(2013/12/20(Fri) 09:39:37)
http://inaoka4th.exblog.jp/
    ナイスショット。
    羨ましい限りです。
引用返信
■15507 / ResNo.4)  Re[3]: 月と白鳥
□投稿者/ たなか -(2013/12/20(Fri) 15:42:11)
    モアイさんの仰る通り、冴えた月より変化があってイイなぁと思います。これまた、傑作!!

    二枚目の写真のピンクに染まった白鳥たち、きれいですね。色を殺したような冬の木立ちと空が、素晴らしい背景です。
引用返信
■15509 / ResNo.5)  Re[2]: 月と白鳥
□投稿者/ shok -(2013/12/20(Fri) 20:20:08)
    No15502に返信(TKさんの記事)
    > TKさん何時も自然の息吹きを
    感じさせる画を拝見し大変勉強になります。幻想的な月に白鳥が
    オーバーラップしているシーンは
    印象的です。二枚目の冬枯れの
    木立に太陽を浴び、まぶしいようなオレンジ色に染まった白鳥…
    TKさんの自然に向かい合う姿が
    目に浮かぶようです。


引用返信
■15518 / ResNo.6)  Re[1]: 月と白鳥
□投稿者/ ともべい -(2013/12/21(Sat) 00:40:07)
    No15501に返信(TKさんの記事)

    一枚目、ベストタイミングですね〜
    しかも良い色が出てます。
    二枚目、朝日を浴びて、オレンジ色の白鳥・・・ほんま綺麗やな〜
引用返信
■15520 / ResNo.7)  Re[2]: 月と白鳥
□投稿者/ TK -(2013/12/21(Sat) 02:07:59)
    モアイさん、800の人さん、たなかさん、shokさん、ともべいさん、
    皆さん、優しいコメントばかりだったので、不運をぼやいたことが逆に恥ずかしくなりました。月と白鳥を狙いはじめたのが3年前。考えてみると、沈みゆく月を配して白鳥にピントが合わせられたのはこの日が初めてでした。

    次には機動性がある60EDでもう少し引き寄せた一枚をと決心しています。日の出とタイミングが合うと、追加させていただく白黒調の写真もカラフルになるので、今からシナリオを考えておかないとなりません。



引用返信
■15521 / ResNo.8)  Re[3]: 月と白鳥
□投稿者/ TK -(2013/12/21(Sat) 02:10:23)
    No15520に返信(TKさんの記事)
    > モアイさん、800の人さん、たなかさん、shokさん、ともべいさん、
    > 皆さん、優しいコメントばかりだったので、不運をぼやいたことが逆に恥ずかしくなりました。月と白鳥を狙いはじめたのが3年前。考えてみると、沈みゆく月を配して白鳥にピントが合わせられたのはこの日が初めてでした。
    >
    > 次には機動性がある60EDでもう少し引き寄せた一枚をと決心しています。日の出とタイミングが合うと、追加させていただく白黒調の写真もカラフルになるので、今からシナリオを考えておかないとなりません。
    >
    >
    >
1400×927 => 800×529

1387559423.jpg
/544KB
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-8]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■15512 / 親記事)  (削除)
□投稿者/ -(2013/12/20(Fri) 20:55:15)
    この記事は(投稿者)削除されました
引用返信



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■15492 / 親記事)  モヒカン刈りがお似合い
□投稿者/ shok -(2013/12/19(Thu) 14:54:20)
    カシラダカのお兄ちゃん床屋行き立ての男前…ちょっと前まで人間界にも、こんなヘアスタイル見かけましたねー
1100×825 => 800×600

1387432460.jpg
/258KB
引用返信

▽[全レス2件(ResNo.1-2 表示)]
■15506 / ResNo.1)  Re[1]: モヒカン刈りがお似合い
□投稿者/ モアイ -(2013/12/20(Fri) 13:19:38)
    No15492に返信(shokさんの記事)
    shokさん こんにちは
    冠羽を立てた処を上手く撮影されましたね。角刈り風の頭が精悍ですね。
引用返信
■15508 / ResNo.2)  Re[2]: モヒカン刈りがお似合い
□投稿者/ shok -(2013/12/20(Fri) 17:14:28)
    No15506に返信(モアイさんの記事)
    > モアイさん今日はコメント
    ありがとうございます。
    中には冠羽が余り目立たない
    個体もいますが、この個体は
    結構トンガっていました。

引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-2]



■記事リスト / ▲上のスレッド
■15483 / 親記事)  薄暮の頃(その一)
□投稿者/ モアイ -(2013/12/18(Wed) 19:02:39)
    Tokina AT-X SD11-16mmF2.8+EOS60D iso125 ss1/125 f5.6 16mm pm4:42
    SILKYPIX JPEG Photography3.0

    また富士五湖に行ってしまいました。どうも富士山とコブハクチョウに魅せられてしまった様です。
    太陽が富士山の裏に沈みましたが、まだ薄明が残っています。白鳥達が静かな湖面に集まっていました。

1200×800 => 800×533

1387360959.jpg
/357KB
引用返信

▽[全レス4件(ResNo.1-4 表示)]
■15485 / ResNo.1)  Re[1]: 薄暮の頃(その二)
□投稿者/ モアイ -(2013/12/18(Wed) 19:15:57)
    No15483に返信
    Tokina AT-X SD11-16mmF2.8+EOS60D iso125 ss0.8秒 f2.8 11mm pm5:13
    SILKYPIX JPEG Photography3.0

    (その一)を撮った後、後ろを振り返ると満月が昇って来ました。薄明が残り、何とか撮影できる明るさですので、同じ場所で満月の撮影が出来ました。
    この撮影方法はTKさんに教えてもらったものです。この場を借りてお礼申し上げます。
    この満月が西に沈むところを撮りたいのですが、それまでここに居る訳にもいかないのでこの後、車中泊が出来る駐車場まで移動しました。

1200×800 => 800×533

1387361757.jpg
/258KB
引用返信
■15496 / ResNo.2)  Re[2]: 薄暮の頃(その二)
□投稿者/ TK -(2013/12/19(Thu) 17:33:44)
    モアイさん、湖畔のホテル?と満月ですか。旅に出たくなる、そんな雰囲気が横溢しています。夜が長い冬は星と月のランデブーも見やすくなるので、モアイ写真館からはそういう写真も発表されるのでしょうね。

    湖畔にホテルがあって白鳥もというと、私の家からは遠いところばかりです。湖水地方などでその気になって数日滞在したら、おもしろい絵になるかもしれませんが、無理を控えている現場では先に話になりそうです。

    三日前の早朝にロケハンにいったときの写真をご覧に入れますが、1キロ以上向こうで写っているのは民家ばかり、白鳥たちは間もなく朝食のために飛び去りましたが、方角はすべて月とは逆方向、しかも厚い雲が日の出を隠していて真っ暗でした。60EDとG6の組み合わせですが、ISOを上げているのでザラザラです。いいことは、ここまで車で20分でこられることです。
1400×1050 => 800×600

1387442024.jpg
/959KB
引用返信
■15497 / ResNo.3)  Re[2]: 薄暮の頃(その二)
□投稿者/ shok -(2013/12/19(Thu) 18:27:17)
    No15485に返信(モアイさんの記事)
    モアイさん今日は今回は富士山を背景に太陽が沈み、月光が昇る…
    ドラマチックな画を見せて頂きました。二枚の画の中でモアイさんの好きな白鳥が主役となっているところが、見のがせませんね

引用返信
■15500 / ResNo.4)  Re[3]: 薄暮の頃(その三)
□投稿者/ モアイ -(2013/12/19(Thu) 19:38:12)
    No15497に返信
    ☆TKさん コメント写真ありがとうございました。
    ☆Shokさん コメントありがとうございました。

    左に写っている建物はホテルです。そうですね、このホテルに泊まれば車中泊などしなくても済む訳ですよね!!今、気が付きました(笑)。でも居心地が良くて寝坊してしまいそうです。車中泊だと朝方寒くて自然に目が覚めるんです。
    星と月のランデブーと言うと三日月と金星(ビーナス)が有名ですよね。ウーン白鳥と合いそうですね。今度考えてみます。
    60EDとG6の軽量コンビの写真ですが、1Kmの距離を考えると驚異的な写りの良さですね。isoを上げているとの事ですがノイズも気になりませんね。太陽が凄い迫力です。
    最後にもう一枚の写真は(その二)で撮った満月が西に沈む処です。右下の岸辺に寝ている白鳥が月光に照らされて白く輝く予定だったのですが、肝心の白鳥が一羽も居ないのです。人生思う様にはいかないものですね。
    月の廻りに色が付いているのは色収差だと思い撮影中は気にしなかったのですが、後で調べてみたら光環という現象で光の回折で出来るのだそうです。そういえば肉眼でも見えてました。

1200×800 => 800×533

1387449492.jpg
/206KB
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-4]






Mode/  Pass/

HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

- Child Tree -