HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

撮影場所の詳細は明記しないようにしましょう。(撮影者がたくさん押し寄せたりしたり、捕獲に来る人も居るかもしれません)
■ 当掲示板におけるユーザー様間でのトラブルに関しましては弊社では責任をお持ちできませんのであらかじめご了承ください。また、ご発言や投稿画像に際しましては第三者のプライバシーの侵害・名誉毀損及び不利益などをご考慮いただいたうえで、内容は発言者個人の責任によりご投稿いただくものとします。
■ 内容が不適切であると弊社が判断した場合、告知無しに記事を削除することがございます。またその事に関する問合せも弊社では受け付けることができませんのであらかじめご了承ください。
■ 当掲示板に投稿いただいた画像につきましては弊社ウェブサイト内にてご使用させていただくことがあります。
使用の一例と致しましては、種類別スペシャルコンテンツや季節の野鳥特集などを考えております。
■ 24時間以内に作成されたスレッドは New で表示されます。
■ 24時間以内に更新されたスレッドは UpDate で表示されます。

記事リスト ( )内の数字はレス数
UpDate橋の上から(1) | Nomal朝霧の中U(5) | Nomalミヤマガラスとスパイ偵察機(6) | Nomal朝霧の中(1) | Nomal川霧の朝(4) | Nomal白鳥親子と夏の富士(5) | Nomalヒバリの砂浴び(3) | Nomalオシドリ(2) | Nomalセグロセキレイ(1) | Nomalトビとオシドリ(4) | Nomalオナガとホオジロ(3) | Nomal河川敷でササゴイ(3) | Nomalアオサギ(2) | Nomalチョウゲンボウとツミ(1) | Nomalカイツブリとチョウトンボ(6) | Nomalガビチョウ(1) | Nomal河原(1) | Nomalオシドリ(1) | Nomalホオジロ(2) | Nomal2008年のカワセミ(3) | Nomal大きくなったコブ雛(2) | Nomalヒヨドリ(2) | Nomalコウノトリー1(2) | Nomalコウノトリー3(0) | Nomalコウノトリー2(0) | Nomalハシブトガラス(0) | Nomal朝の河原で(4) | Nomal暑すぎるので山に涼みに。(4) | Nomal夏富士と白鳥達(5) | Nomalカオジロガビチョウ(4) | Nomalアカショウビン(4) | Nomalアカショウビン(3) | Nomal小雨降る中で。(4) | Nomal朝の散歩で(2) | Nomalホーホケキョ(4) | Nomalアオバズク-3(7) | Nomal早朝の河原(6) | Nomal暑中見舞い(3) | Nomalアオバズク-2(0) | Nomalアオバズク-1(0) | Nomalタンチョウのヒナ(6) | Nomal ブッポウソウ(5) | Nomalアオゲラに出会いました。(9) | Nomalシジュウカラ(6) | Nomal夕焼け色の梅雨空(5) | Nomalまだ続く我が家周辺ベビーブーム(6) | Nomal早朝の河原(2) | Nomalアカショウビン(4) | Nomalいつもの運河・7/3(6) | Nomalアカショウビン(3) | Nomal2008年7月(2) | Nomal☆蓮かわせみ☆(4) | Nomalカヌーから撮った水鳥・その二(7) | Nomalアカショウビン(3) | Nomal梅雨空の湖(3) | Nomal今年も来てくれたアオバズク(4) | Nomalアカショウビン(4) | Nomalコールダックの雛その後(9) | Nomalメジロ(7) | Nomal水田のタマシギ(オス)幼鳥三羽(8) | Nomal朝霧の鳥景色(5) | Nomalハクセキレイと戦車(5) | Nomalカヌーから撮った水鳥・その一(6) | Nomalキビタキ♀(0) | Nomalキビタキ♂(0) | Nomalエナガ(2) | Nomalいつもの運河・6/24(2) | Nomalソウシチョウ(0) | Nomalゴジュウカラ(2) | Nomalいつもの運河・6/22(3) | Nomal☆翡翠☆(3) | Nomal大きな白鳥、小さな白鳥(5) | Nomal☆かわせみ☆(0) | Nomalシジュウカラ(0) | Nomalコウノトリ(2) | Nomal☆子育て奮闘中!!☆(0) | Nomalいつもの運河・6/19(1) | Nomal☆アオバト☆(2) | Nomalため池の土手で(2) | Nomalカヤクグリの若鳥(4) | Nomal可愛いいコブ雛達(2) | Nomal二日目の鼻高ママダックと雛七羽(5) | Nomal☆蓮かわせみ☆(2) | Nomalカケス&アカショウビン(0) | Nomalタンチョウ(2) | Nomalいつもの運河・6/16(1) | Nomalいつもの運河・6/15(6) | Nomalミセス・コールダック雛と一緒に里帰り(6) | Nomal大きな白鳥とチッチャな白鳥(6) | Nomalキビタキ(3) | Nomalため池のホオジロ(4) | Nomalいつもの運河・6/13(1) | Nomalベビーラッシュの我が庭園(1) | Nomalカルガモ(0) | Nomalいつもの運河・6/12(1) | Nomalカワセミ(0) | Nomalタンチョウ(2) | Nomal我が家は東向き・・・(5) | Nomalアカショウビン(2) | Nomalタンチョウ(3) |



■記事リスト / ▼下のスレッド
■15384 / 親記事)  イカル ジャンプ
□投稿者/ かずかず -(2013/12/12(Thu) 15:45:01)
    ただの枝から枝の移動でした。
800×562

1386830701.jpg
/331KB
引用返信



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■15367 / 親記事)  夕焼け小焼けのヒドリガモ
□投稿者/ TK -(2013/12/11(Wed) 17:40:07)
    2013/12/11(Wed) 20:45:39 編集(投稿者)

    どうやら体調回復、ふと西の空を眺めたら夕焼けが始まっていたので、慌てて飛び出したしだいです。せっかくの夕焼けでしたが、天気がいいと白鳥は真っ暗になるまで食事から戻ってきません。代わりに規律正しいヒドリガモとタゲリの集団が、次々と帰ってきました。ヒドリガモは、ホシムクドリと同じように高いところで群舞を繰り返してから着水してきます。使ったレンズはSigma DC 17-70mm、ワイド端で撮りました。
1400×927 => 800×529

1386751207.jpg
/499KB
引用返信

▽[全レス5件(ResNo.1-5 表示)]
■15368 / ResNo.1)  Re[1]: 夕焼け小焼けのヒドリガモ
□投稿者/ TK -(2013/12/11(Wed) 18:26:32)
    ワイドレンズでは超高空の飛翔に見えるヒドリガモも、300mmで撮るとこんな感じになります。
1400×927 => 800×529

1386753992.jpg
/682KB
引用返信
■15376 / ResNo.2)  Re[1]: 夕焼け小焼けのヒドリガモ
□投稿者/ モアイ -(2013/12/11(Wed) 21:01:37)
    No15367に返信(TKさんの記事)
    TKさん こんにちは
    本当に綺麗な夕焼け空ですね。こんなカラフルな夕焼けは見た事有りません!!
    拡大して見てみると鳥の集団がいくつも飛んでいるのが見えて奥行の深さを感じます。前景の道路と電線も味わい深いです。
    DC17-70mmは初撮りでしょうか?いいレンズですね。
引用返信
■15377 / ResNo.3)  Re[2]: 夕焼け小焼けのヒドリガモ
□投稿者/ TK -(2013/12/11(Wed) 21:43:21)
    モアイさん、早速ありがとうございました。年に数回は空全体が赤や紫に染まる夕焼けを見られますが、壮大さと鳥を合わせるには運が必要です。この夕方にしてもいい高さで飛んでいる白鳥とすれ違いましたが、運転中ではどうにもなりません。この撮影場所にもっとも近い一般道路は約10キロ離れていて、ここへやってくるには、舗装はしてあっても凸凹か波を打っている狭い農道を利用するしかありません。追加の写真は鳥抜きですが、反対側を撮ったものです。私の家は地平線上にあり車で15分ですが、間のほとんど全部が農地ですから、雨の多い冬には車も泥だらけになります。

    このレンズは航空ショーや博物館の地上展示機とか自動車を撮るのに買った中古ですが、いやどうしてシャープな写りをしますよ。
1400×927 => 800×529

1386765801.jpg
/756KB
引用返信
■15379 / ResNo.4)  Re[3]: 夕焼け小焼けのヒドリガモ
□投稿者/ toro -(2013/12/11(Wed) 22:48:13)
http://torochi.yu-yake.com/
    TKさん

    いつも素晴らしい夕景を見せて頂いております。
    このグラデーションの綺麗さは、こちらではなかなか味わえないと思います。
    この夕焼けシリーズでカレンダーを作っても良いほどの美しさですね!
引用返信
■15380 / ResNo.5)  Re[4]: 夕焼け小焼けのヒドリガモ
□投稿者/ TK -(2013/12/12(Thu) 04:05:08)
    2013/12/12(Thu) 04:21:45 編集(投稿者)

    toroさん、これはまた重荷になりそうなお誉めをいただいてしまいました。
    日本と英国は海に囲まれた島国なので、内陸部はともかくとして海絡みの「日の出」や「夕焼け」、そして軍艦旗や旭日旗でおなじみの「光芒lで画像を検索すると、東西共に溜息の出るような作品が目白押しです。

    話変わって12月中旬の月と太陽ですが、私の住む地方だと満月か満月同様の丸い月が午後4時20分ごろに顔を出し、反対側ではその30分ほど前に太陽が沈みます。その月は翌朝の午前8時20分ごろに西の地平線下に隠れ、それより30分ほど前には日の出を拝めるはずです。どこか近くに東西が見通せる土手がないかと、目下懸命にロケハンをしております。サハリンとあまり変わらない高緯度の国とあってこの時期は極端に日照時間が短いので、夜駆け朝討ちといっても意外に楽なのです。
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-5]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■15370 / 親記事)  ホオジロとジョウビタキ
□投稿者/ toro -(2013/12/11(Wed) 18:47:39)
http://torochi.yu-yake.com/
    ホオジロとジョウビタキのオスが撮れました。
    ジョウビタキは日陰でしたので高感度での撮影でした。(~o~)

    Canon PowerShot SX50 HS F/6.5 1/320秒 ISO-200 -0.3 手持ち
3000×1998 => 800×532

1386755259.jpg
/912KB
引用返信

▽[全レス3件(ResNo.1-3 表示)]
■15371 / ResNo.1)  Re[1]: ホオジロとジョウビタキ
□投稿者/ toro -(2013/12/11(Wed) 18:49:11)
http://torochi.yu-yake.com/
    ジョウビタキです。

3000×1998 => 800×532

1386755351.jpg
/878KB
引用返信
■15373 / ResNo.2)  Re[1]: ホオジロとジョウビタキ
□投稿者/ mymt -(2013/12/11(Wed) 20:24:01)
    toroさん、こんばんは。
    Canon PowerShot SX50 HS の実物が見たくて、某カメラに行ってきました。
    試写したところ、ボケボケですがファインダーがありました。私の野鳥撮影には絶対に必要なものです。店内を1200mmで撮ったのですが、ブレがありませんでした。MFは、さすがに無理ですが、感度を800までに抑え、絞り優先で撮影すると、一眼のエントリー機に300mmズームキットレンズ以上の画質が得られそうです。CMOSに1200画素と画素を抑えたのが正解だと思います。他社の同スペックのコンデジは1500万〜2000画素で、1/2.3インチの映像素子では、どう考えてみてもスペックオーバーです。野鳥撮影にはCanon PowerShot SX50 HS 、単体500mmのLレンズで撮影しようと決めつつあります。

    昨シーズンに撮ったジョウビタキです。
    KissX2 + TamronSP200-500mmF6.3
    495mm  F8  ISO200  SS1/250

1024×683 => 800×533

1386761041.jpg
/423KB
引用返信
■15378 / ResNo.3)  Re[2]: ホオジロとジョウビタキ
□投稿者/ toro -(2013/12/11(Wed) 22:44:37)
http://torochi.yu-yake.com/
    mymtさん

    いつもコメントを頂き有難うございます。(#^.^#)
    こちらではキタムラで34800円(下取り有りだと33800円)で売られています。
    このカメラの欠点と言われているEVFですが、風景は流石に辛いですが、野鳥
    の場合はそこそこ役に立つと思っています。野鳥の種類も分かりますし、ピントが
    合ったかどうかも判断出来ます。
    一番の欠点は暗い場所でのAFの遅さです。明るい場所では速いのですが。。
    やはり薄暗い場所では一眼が良いですね!
    画質は豆粒センサーなのに驚異的に頑張っているなぁ・・と思っています。(#^.^#)
3000×1998 => 800×532

1386769477.jpg
/924KB
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-3]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■15354 / 親記事)  ミコアイサのディスプレイ
□投稿者/ shok -(2013/12/10(Tue) 15:56:28)
    先日僕の投稿でミコアイサをカンムリカイツブリと勘違いしTKさん初めモアイさん、たなかさん、
    かずかずさんに大変お騒がわせしました。かずかずさんのミコアイサの画像を拝見しミコアイサの撮影にチャレンジして見ました。

1498×1124 => 800×600

1386658588.jpg
/518KB
引用返信

▽[全レス4件(ResNo.1-4 表示)]
■15355 / ResNo.1)  Re[1]: ミコアイサのディスプレイ
□投稿者/ shok -(2013/12/10(Tue) 15:57:53)
    No15354に返信(shokさんの記事)

1199×899 => 800×599

1386658673.jpg
/258KB
引用返信
■15356 / ResNo.2)  Re[2]: ミコアイサのディスプレイ
□投稿者/ shok -(2013/12/10(Tue) 15:59:15)
    No15355に返信(shokさんの記事)

1020×765 => 800×600

1386658754.jpg
/501KB
引用返信
■15369 / ResNo.3)  Re[3]: ミコアイサのディスプレイ
□投稿者/ TK -(2013/12/11(Wed) 18:34:23)
    shokさん、雰囲気が出ていている組み写真ですね。 これからもいろいろ見せてください。
    失礼ですが、これだとどのぐらいの距離があったのでしょうか。
引用返信
■15372 / ResNo.4)  Re[4]: ミコアイサのディスプレイ
□投稿者/ shok -(2013/12/11(Wed) 20:22:00)
    No15369に返信(TKさんの記事)
    > TKさん風邪回復され良かったですね、素晴らしい夕焼けの2枚の
    画像見させて頂きました。ヒドリガモはこちらでも渡来してますが
    群舞の場面は初めて見ます。
    お尋ねの距離ですが100m位だと
    思います。僕のレンズは
    Canon EF200-400f4+テレコン1.4
    Aps換算=896oです。
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-4]



■記事リスト / ▲上のスレッド
■15335 / 親記事)  黎明
□投稿者/ TK -(2013/12/08(Sun) 23:38:06)
    天気はよくないし風邪が治らないしと、せっかくの白鳥シーズンなのに残念です。次の週末前後は、満月とタイミングが合う日の出や日の入りに恵まれるので、一年前のデータを調べていたら、こんな一枚が出てきました。どうやら風邪が抜けたので、今度こそ夜明けの気分に浸りたいと願っています。
1400×927 => 800×529

1386513486.jpg
/596KB
引用返信

▽[全レス7件(ResNo.1-7 表示)]
■15338 / ResNo.1)  Re[1]: 黎明
□投稿者/ たなか -(2013/12/09(Mon) 07:44:30)
    白鳥でしょうか? どれほどの距離があるのでしょう。雄大な一枚ですね。
引用返信
■15343 / ResNo.2)  Re[1]: 黎明
□投稿者/ モアイ -(2013/12/09(Mon) 08:54:11)
    No15335に返信(TKさんの記事)
    TKさん こんにちは
    最近TKさんの姿が見えないので心配していたのですが、風邪をこじらせてしまったのですね。久しぶりに写真を見て安心しました。
    来週もこの写真の様な天気になるといいですね。
引用返信
■15344 / ResNo.3)  Re[1]: 黎明
□投稿者/ かずかず -(2013/12/09(Mon) 09:14:35)
    No15335に返信(TKさんの記事)

    >TKさんも朝、夕方の写真が多いですがお体だけは気を付けて下さいよ。
    TKさんが登場しないとすごく寂しいですから。
引用返信
■15349 / ResNo.4)  Re[2]: 黎明
□投稿者/ TK -(2013/12/10(Tue) 05:20:46)
    2013/12/11(Wed) 01:41:22 編集(投稿者)

    たなかさん、モアイさん、かずかずさん、ご心配やありがたいコメントをいたただいで感激しております。今日は平熱に戻り咳もほとんど出ず、後の問題は落ち着かない天気だけです。寒さ対策というと、軽量膝掛けと白金懐炉に加えてウォッカを混ぜた熱いコーヒーです。それと完全手持ちは禁じ手、最悪の条件でも一脚やビーンバッグで支えています。

    たった一羽の鳥は体型からするとコハクチョウなのですが、少なくとも1キロ半はあるので特定できません。広いのはいいのですが、めったなことでは30メートルに満たない距離で水鳥を撮れることがないのが難点です。コブハクチョウは留鳥なので、互いに顔を覚えることができるので助かるのですが・・・。

    もう一枚、百羽単位で飛び立ったヒドリガモをアップしてみました。この鳥は夜明けにはほかのどの鳥よりも早くねぐらを出て、日没時には最初に戻ってきます。この保護区では多いときには二千羽が夜を過ごしていると聞きました。
1400×928 => 800×530

1386620446.jpg
/663KB
引用返信
■15353 / ResNo.5)  Re[3]: 黎明
□投稿者/ shok -(2013/12/10(Tue) 15:37:10)
    No15349に返信(TKさんの記事)
    TKさん今日は 風邪を曳かれたようで、お体大事にしてください
    今後とも雄大な自然の中に生命の
    息吹きを感じさせる画を見せて
    ください。

引用返信
■15360 / ResNo.6)  Re[3]: 黎明
□投稿者/ ともべい -(2013/12/10(Tue) 17:26:29)
    No15349に返信(TKさんの記事)

    TKさん、お体大丈夫でしょうか?
    この時期は寒さが一段と厳しくなっていくので、私も探鳥に夢中になってあとからくしゃみ連発ということも多々ありますので、気を付けて下さいませ。
    2000羽ですか…流石に数が半端じゃないですね。朝焼けや夕焼けとの組合せは、なんとも言えない色が出てくれるので、エエですね♪
引用返信
■15366 / ResNo.7)  Re[4]: 黎明
□投稿者/ TK -(2013/12/11(Wed) 17:18:43)
    ともべいさん、ありがとうございます。夏に飛行機や戦車の長時間に及ぶ手持ち撮影を繰り返した結果が関節炎、それ以来というものは機材の軽量化に加えて、なによりもまず無理をしないようにしていますが、孫からもらった風邪にはノックアウトされてしまいました。幸い同じヨーロッパでもメキシコ暖流が西側を流れるので、湿気がちとはいうもののマイナス気温にはなりにくいのが救いです。
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-7]






Mode/  Pass/

HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

- Child Tree -