HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

撮影場所の詳細は明記しないようにしましょう。(撮影者がたくさん押し寄せたりしたり、捕獲に来る人も居るかもしれません)
■ 当掲示板におけるユーザー様間でのトラブルに関しましては弊社では責任をお持ちできませんのであらかじめご了承ください。また、ご発言や投稿画像に際しましては第三者のプライバシーの侵害・名誉毀損及び不利益などをご考慮いただいたうえで、内容は発言者個人の責任によりご投稿いただくものとします。
■ 内容が不適切であると弊社が判断した場合、告知無しに記事を削除することがございます。またその事に関する問合せも弊社では受け付けることができませんのであらかじめご了承ください。
■ 当掲示板に投稿いただいた画像につきましては弊社ウェブサイト内にてご使用させていただくことがあります。
使用の一例と致しましては、種類別スペシャルコンテンツや季節の野鳥特集などを考えております。
■ 24時間以内に作成されたスレッドは New で表示されます。
■ 24時間以内に更新されたスレッドは UpDate で表示されます。

記事リスト ( )内の数字はレス数
Nomal☆雨の翡翠☆(2) | Nomalシギなど(4) | Nomal☆今日の雀鷹☆(2) | Nomalいつもの運河ほか(3) | NomalSX60HS飛びもの(2) | Nomalいつもの園(4) | Nomalワシミミズク(屋外編)(2) | Nomal☆雀鷹☆(2) | Nomal花鳥園再び(2) | Nomal山の上からの眺望(2) | Nomal☆筒鳥&翡翠☆(3) | Nomal☆筒鳥&翡翠☆(1) | NomalTurn stone キョウジョシギ(6) | Nomal海辺の施設ほか(3) | Nomal☆今日の翡翠☆(3) | Nomalベンガルワシミミズク(2) | Nomalアメリカワシミミズク(2) | Nomal☆夏の紅葉翡翠☆(2) | Nomalオナガフクロウ(2) | Nomal☆夏の雛まつり☆(3) | Nomal海辺の施設(4) | Nomalクロオビヒナフクロウ(2) | Nomal☆今日の一枚☆(2) | Nomal白鳥と花火見物(3) | Nomal☆今日の翡翠☆(3) | Nomal☆翡翠&雀鷹☆(4) | Nomalカイトサーフィンとカモメ(2) | Nomalビンズイ??(2) | Nomal日暮の白鳥ペア(3) | Nomal残暑見舞い(3) | Nomal☆今週の翡翠☆(3) | Nomalカイツブリ(1) | Nomal夏空のコブ親子(0) | Nomal☆笹五位&蒼鷺☆(3) | Nomalツバメの子育て(2) | Nomal羽化(5) | Nomal花鳥園(その三)(3) | Nomal花鳥園(そのU)(3) | Nomal☆お疲れ父ちゃん☆(4) | Nomalヤマガラ(3) | Nomalエミュウ初見(2) | Nomal巣立ち雛(6) | Nomal☆梅雨の真っ最中の翡翠☆(4) | Nomal梅雨、真っ最中(4) | Nomalコアジサシ、コマツヨイグサ(2) | Nomal近くのため池で(3) | Nomal☆梅雨空の翡翠☆(2) | Nomal☆いつもの公園の翡翠☆(2) | Nomal薄雲りの朝(2) | Nomal☆笹五位&翡翠☆(3) | Nomal(削除)(6) | Nomal(削除)(4) | Nomal(削除)(3) | Nomal☆公園の翡翠☆(5) | Nomal白鷺三種の幼鳥(6) | Nomal親の愛(5) | Nomal(削除)(4) | Nomal☆石の上の翡翠☆(3) | Nomal巣立三色(6) | Nomal田んぼとツバメ(7) | Nomalコアジサシ(4) | Nomal(削除)(4) | Nomal貢物(6) | Nomal(削除)(5) | Nomal☆翡翠☆(5) | Nomal☆笹五位&鳰☆(7) | Nomal田んぼとカラス(3) | Nomal巣立ち寸前(3) | Nomalゴイサギの子育て(4) | Nomalアマサギ(6) | Nomal☆翡翠☆(5) | Nomal夜明けのひと時(5) | Nomalアカガシラサギ(5) | Nomalコアジサシ(3) | Nomal☆笹五位☆(4) | Nomalチョウゲンボウの若(6) | Nomal水浴びする若達(8) | Nomal(削除)(5) | Nomalボート乗り場の白鳥親子(3) | Nomal☆小千鳥☆(3) | Nomal☆翡翠&川原鶸&小千鳥☆(4) | Nomalコアジサシ(4) | Nomal(削除)(2) | Nomal☆翡翠&小千鳥☆(3) | Nomalゴイサギ親子(5) | Nomal(削除)(3) | Nomal☆小千鳥&翡翠☆(3) | Nomalサシバ家族(6) | Nomalエナガ幼鳥の尾羽?(3) | Nomal(削除)(4) | Nomal(削除)(4) | Nomalコアジサシの逆襲(3) | Nomal今年も雛が孵りました。(4) | Nomalキビタキ(7) | Nomal☆ひとりぼっち☆(5) | Nomal若エナガ(7) | Nomal☆三光鳥☆(8) | Nomalコチドリ(4) | Nomal(削除)(2) | Nomal(削除)(5) |



■記事リスト / ▼下のスレッド
■23680 / 親記事)  のび太くん
□投稿者/ toro -(2014/09/17(Wed) 18:33:17)
http://torochi.yu-yake.com/
    今日のヤマガラは随分首を長〜くのばして、ヘンです。

    Canon PowerShot SX50 HS 1/160秒 ISO-100 -0.7 手持ち
3000×1998 => 800×532

1410946397.jpg
/716KB
引用返信

▽[全レス4件(ResNo.1-4 表示)]
■23681 / ResNo.1)  Re[1]: のび太くん
□投稿者/ toro -(2014/09/17(Wed) 18:34:38)
http://torochi.yu-yake.com/
    普通の状態。
3000×1998 => 800×532

1410946478.jpg
/721KB
引用返信
■23684 / ResNo.2)  Re[2]: のび太くん
□投稿者/ MAKO -(2014/09/17(Wed) 19:28:03)
     
      toroさん
        
        だめンズの、のび太君、やはり首を長くして待つのは、
    お約束のシズカちゃんですね。
       
       他の鳥も首伸ばしは、見られますが
       高くして視界を広げ警戒しているのでしょうか...。

      
        
引用返信
■23688 / ResNo.3)  Re[1]: のび太くん
□投稿者/ shok -(2014/09/17(Wed) 19:53:58)
    No23680に返信(toroさんの記事)
    > toroさんヤマガラ君随分首を長くしてますが
    彼女をクビを長くして待っているのか はたまた
    外敵を警戒しているのかどちらでしょうか?
引用返信
■23694 / ResNo.4)  Re[2]: のび太くん
□投稿者/ toro -(2014/09/17(Wed) 22:30:56)
http://torochi.yu-yake.com/
    MAKOさん

    いつもコメント有難うございます。
    やはり周囲を警戒している時のポーズなのでしょうね。(~o~)
    そして必ずだめンズに見えてしまうのも愛嬌!(笑)


    shokさん

    いつも有難うございます。m(__)m
    彼女を首を長くして待っている・・・という事は
    何かやらかしてしまったのでしょうか。(笑)
3000×1998 => 800×532

1410960656.jpg
/763KB
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-4]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■23673 / 親記事)  秋めいて
□投稿者/ MAKO -(2014/09/17(Wed) 16:22:44)

     SX50SH
        125mm f6.5 1/125 iso400  
        
       葉も色ずく、季節となりました。
       彼女も物思いに、ふけているようですね。
     
      ♪めぐる〜めぐる季節の中で〜あなたは〜何を見つけるだろう〜♪
1600×1200 => 800×600

1410938564.jpg
/307KB
引用返信

▽[全レス5件(ResNo.1-5 表示)]
■23678 / ResNo.1)  Re[1]: 秋めいて
□投稿者/ toro -(2014/09/17(Wed) 18:29:11)
http://torochi.yu-yake.com/
    MAKOさん

    パッと見、もう秋かと思っちゃいました。(#^.^#)
    黄葉とカワセミなんて、なかなか撮れないシーンですよね〜
    このお嬢ちゃん、黄葉に見とれているかのようですね。(~0~)
引用返信
■23686 / ResNo.2)  Re[1]: 秋めいて
□投稿者/ shok -(2014/09/17(Wed) 19:45:17)
    No23673に返信(MAKOさんの記事)
    >
    > MAKOさんこんばんはアップ写真はもう秋色ですね

    鳥も人も恋しくなる季節ですカワセミも同じ思いかな?
引用返信
■23691 / ResNo.3)  Re[2]: 秋めいて
□投稿者/ MAKO -(2014/09/17(Wed) 20:09:44)
     
      toroさん  shokさん
        
         いつもコメントありがとうございます。
        
        カワセミの手前に薄く蜘蛛の巣が、かかっていましたので
        少しソフトフォーカスになりました。
        この画面では、これでいいかなと思います。
       
         ♪ 〜今はもう秋〜誰もいない海〜 ♪
         

        

引用返信
■23692 / ResNo.4)  Re[1]: 秋めいて
□投稿者/ TK -(2014/09/17(Wed) 21:22:47)
    撮影者のMAKOさんよりも、カワセミの方が逝ってしまった夏を思い出しているようですね。

    ヨーロッパでも大陸側は寒くなると一気に色づきますが、英国の秋と冬は急激な温度の変化もなく、暖流のおかげで黄紅葉になるのも10月下旬と遅めです。それでも庭木になっているナナカマドは、我が家前の小さな広場のように色づいているのがあります。屋根で勢揃いはホシムクドリ、これまで家族単位だったのが合同して動くようになりました。晴れていたらきれいなのですが。

    Lumix DMC GK-7 + EL NIKKOR 50mm 1:4、絞り f-11、ISO-320、露出補正なし。
1400×934 => 800×533

1410956567.jpg
/1059KB
引用返信
■23693 / ResNo.5)  Re[2]: 秋めいて
□投稿者/ MAKO -(2014/09/17(Wed) 22:14:31)

      TKさん
        
        いつもコメント頂き、ありがとうございます。
       こちらも秋めいて、朝晩めっきり涼しくなりました。
       
       Lumix+NIKKOLの組み合わせも、良い写りですね。色々な試行錯誤されて
    おられますね。その探究心こそ、TKさんの真髄ではないでしょうか!!


        
        
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-5]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■23669 / 親記事)  ハクセキレイとカワラヒワのバトル
□投稿者/ shok -(2014/09/17(Wed) 15:11:29)
    川原にいたハクセキレイの近くにカワラヒワが
    水浴びに、ところがハクセキレイが追い回し
    一目散に逃げまとうカワラヒワそれにしても
    気性の荒いハクセキレイでした。

1271×953 => 800×599

1410934289.jpg
/378KB
引用返信

▽[全レス3件(ResNo.1-3 表示)]
■23671 / ResNo.1)  Re[1]: ハクセキレイとカワラヒワのバトル
□投稿者/ MAKO -(2014/09/17(Wed) 15:46:34)
      
       shokさん
         
         面白いシ-ンですね。
        セキレイも結構、攻撃性が有ると思います。

        以前信号待ちで止まった車のサイドミラーに映る、
        己の姿を敵と勘違いして何度も繰り返し、
        アタックをして来たことがありました。

引用返信
■23677 / ResNo.2)  Re[2]: ハクセキレイとカワラヒワのバトル
□投稿者/ toro -(2014/09/17(Wed) 18:26:13)
http://torochi.yu-yake.com/
    shokさん

    珍しいシーンを撮られましたね!
    特にセキレイは綺麗に羽ばたいていて素晴らしいです!
引用返信
■23690 / ResNo.3)  Re[2]: ハクセキレイとカワラヒワのバトル
□投稿者/ shok -(2014/09/17(Wed) 19:58:11)
    No23671に返信(MAKOさんの記事)
    >   
    >  MAKOさんtoroさんコメントありがとうございました。

     セキレイが、これほど攻撃的だとは思いませんでした
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-3]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■23676 / 親記事)  【コサギ】
□投稿者/ mymt -(2014/09/17(Wed) 17:55:59)
    シラサギの羽毛観を出そうと「あーだ、こーだ」と設定に苦労します。

    PowerShot-SX50HS 215mm ISO-80 F6.5 SS=1/1000 -1.0EV トリミング20%
1600×1200 => 800×600

1410944159.jpg
/1013KB
引用返信

▽[全レス2件(ResNo.1-2 表示)]
■23679 / ResNo.1)  Re[1]: 【コサギ】
□投稿者/ toro -(2014/09/17(Wed) 18:31:12)
http://torochi.yu-yake.com/
    mymtさん

    コンデジでシラサギの羽の感じを綺麗に写すのは至難の業。。
    それをここまでキッチリ表現出来ているのは流石です!
    私はいつも白トビしてしまいます。
引用返信
■23683 / ResNo.2)  Re[2]: 【コサギ】
□投稿者/ mymt -(2014/09/17(Wed) 19:27:59)
    toroさん、いつもコメント有難うございます。

    シラサギの撮影は曇りのほうが楽です。
    晴れだと、露出、ホワイトバランス、絞り値など「あーだこーだ」と設定を頻繁に変えないとダメですね。
    晴れ間の時、撮ったダイサギです。かなりアンダー気味で撮っています。
1600×1200 => 800×600

1410949679.jpg
/1445KB
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-2]



■記事リスト / ▲上のスレッド
■23658 / 親記事)  ミツユビカモメ
□投稿者/ TK -(2014/09/17(Wed) 04:01:36)
    2014/09/17(Wed) 04:03:20 編集(投稿者)

    この絶壁で子育てをするのは、シロカツオドリ以外にも数種類の水鳥がいます。ここで取りあげるのは、ユリカモメ並みの小柄で動作も可愛いカモメです。雛もとっくに巣離れしていて、夏の終わりともなると引き上げが始まります。冬の住まいはというと海上ですが、一気に移るのではなくて内陸を通っていったりします。私がいた日も、数十羽の組が次から次へと私の頭上を通り過ぎていきました。

    Pentax K-3 + DA*300mm + 1.4倍リアコンバーター、絞り f/10、1/1250秒、ISO-200、露出補正なし。
1400×931 => 800×532

1410894096.jpg
/342KB
引用返信

▽[全レス5件(ResNo.1-5 表示)]
■23659 / ResNo.1)  Re[1]: ミツユビカモメ
□投稿者/ TK -(2014/09/17(Wed) 04:12:36)
    逆光でミツユビカモメとはわからなかったのですが、いくつかの群れが海面に降りたので特定できました。風はないに等しいのに、壁の基部を叩いては戻る潮と続けてやってくる上げ潮がもみ合って、ここでも光のカクテルが見られました。

    Pentax K-3 + DA*300mm + 1.4倍リアコンバーター、絞り f/11、1/320秒、ISO-2500、露出補正 -0.7。
1400×931 => 800×532

1410894755.jpg
/1117KB
引用返信
■23662 / ResNo.2)  Re[2]: ミツユビカモメ
□投稿者/ MAKO -(2014/09/17(Wed) 09:09:30)
     
      TKさん
        
       向かって来る、カモメの群れを正面から捉えたシーンも、
      波間を漂うミツユビカモメも、さり気なくて素敵です。
      波の色の変化は、底の色が映っているのでしょうか?
引用返信
■23664 / ResNo.3)  Re[1]: ミツユビカモメ
□投稿者/ shok -(2014/09/17(Wed) 10:52:47)
    No23658に返信(TKさんの記事)
    > 2014/09/17(Wed) 04:03:20 編集(投稿者)
    >
    > ミツユビカモメの大群圧巻ですね 向かい鳥はピンを合わすのに
     大変だと思いますが鳥影がハッキリしてて良いですね
引用返信
■23685 / ResNo.4)  Re[3]: ミツユビカモメ
□投稿者/ TK -(2014/09/17(Wed) 19:40:53)
    MAKOさん、重ね重ねの優しいコメントに感謝しております。
    夏休みが終わって学校に急ぐ生徒や学生みたいなもので、ミツユビカモメの群れ通過は30分ほど続きました。逆光で空抜け、どうやったても色は出ないので思い切ってコントラストを落とし、シルエットの鳥でなくする手順を踏みました。

    青と緑の色彩変化、おっしゃるように海中にある巨大な岩塊が緑に見えていたようです。ご参考までに、昨年6月の写真をつけてみました。3月から7月まで英国各地の急峻な海岸で子育てをするので、この時期ではハジロウミバトはまだたくさんいました。
1400×927 => 800×529

1410950453.jpg
/1173KB
引用返信
■23687 / ResNo.5)  Re[2]: ミツユビカモメ
□投稿者/ TK -(2014/09/17(Wed) 19:46:34)
    shokさん、向かってくる鳥の撮影、私は大好きです。遠くに見えたらシャッターの半押しで焦点を合わせ、後は待つだけですから。ただし群れの場合には数でいくより仕方がないので、この写真でも数十枚撮った中から選んだものです。



引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-5]






Mode/  Pass/

HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

- Child Tree -