HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

撮影場所の詳細は明記しないようにしましょう。(撮影者がたくさん押し寄せたりしたり、捕獲に来る人も居るかもしれません)
■ 当掲示板におけるユーザー様間でのトラブルに関しましては弊社では責任をお持ちできませんのであらかじめご了承ください。また、ご発言や投稿画像に際しましては第三者のプライバシーの侵害・名誉毀損及び不利益などをご考慮いただいたうえで、内容は発言者個人の責任によりご投稿いただくものとします。
■ 内容が不適切であると弊社が判断した場合、告知無しに記事を削除することがございます。またその事に関する問合せも弊社では受け付けることができませんのであらかじめご了承ください。
■ 当掲示板に投稿いただいた画像につきましては弊社ウェブサイト内にてご使用させていただくことがあります。
使用の一例と致しましては、種類別スペシャルコンテンツや季節の野鳥特集などを考えております。
■ 24時間以内に作成されたスレッドは New で表示されます。
■ 24時間以内に更新されたスレッドは UpDate で表示されます。

記事リスト ( )内の数字はレス数
UpDate☆緑地の翡翠☆(1) | UpDateカワセミ幼鳥 羽繕い (2) | Nomal☆蕾には止まらず&川の翡翠☆(5) | Nomal☆青葉木菟☆(3) | Nomalブッポウソウ(1) | Nomal夕景と白鳥一家(4) | Nomal☆蓮かわせみ…☆(3) | Nomal☆二番子の雛ちゃん☆(2) | Nomal☆P1000海外発表されましたけど…☆(2) | Nomal☆蓮池の翡翠☆(3) | Nomal夜明けの羽ばたき(2) | Nomalカワセミ幼鳥 羽繕い(2) | Nomal☆5日ぶりにカワセミ来るも1分ではどうにも…☆(2) | Nomal☆蓮絡み翡翠&翡翠♂♀☆(3) | Nomal夜明けの親子(2) | Nomal☆穢くて醜い翡翠☆(3) | Nomal☆窶れた翡翠☆(0) | Nomal(削除)(4) | Nomal梅雨明けの白鳥親子(1) | Nomal☆カワセミ&オオタカ☆(3) | Nomal☆大葭切&雀鷹&翡翠☆(4) | Nomal☆風が強くて〜☆(3) | Nomal☆どちらもボロボロです…☆(1) | Nomalピンポイントかわせみ(1) | Nomal☆二時間待ちでした…☆(3) | Nomal☆もっと早く来てよ〜☆(3) | Nomal黒い子供(1) | Nomal☆蓮には止まらず…☆(3) | Nomalカワセミ幼鳥(3) | Nomal☆同じカワセミでしょうか?☆(5) | Nomal早朝のカワセミ嬢(2) | Nomal☆梅雨空かわせみ☆(3) | Nomal(削除)(1) | Nomal☆梅雨の晴れ間に翡翠☆(3) | Nomal☆雨にも負けず〜☆(3) | Nomal羽繕いする子供カワセミ(3) | Nomal(削除)(5) | Nomal☆お疲れお父さん☆(2) | Nomal☆カワセミ&スズメ☆(3) | Nomal子供カワセミ そのU(1) | Nomal木陰のカワセミ(2) | Nomal☆新緑カワセミ☆(2) | Nomalセッカ(2) | Nomal子供カワセミ(2) | Nomal☆雨上がりの翡翠☆(2) | Nomal緑の中のカワセミ(1) | Nomal久しぶりに来たオスカワ(2) | Nomal☆翡翠☆(3) | Nomal☆かわせみ&かるがも親子☆(2) | Nomal☆公園にも遊びに来て〜☆(1) | Nomal☆カワセミ三昧☆(5) | Nomal☆梅雨の晴れ間にようやく来ました…☆(3) | Nomalカルガモ鮎を捕獲(0) | Nomalグリーンもみじとカワセミ(2) | Nomal☆カワセミ雛&カルガモ親子☆(3) | Nomal突然近くに !!(1) | Nomal☆翡翠&小千鳥☆(3) | Nomalおねだりする雛(2) | Nomal☆コチドリ&カルガモ☆(3) | Nomal☆カイツブリ親子&カルガモ親子&ササゴイ☆(2) | Nomalカワセミ親子(給餌編)(1) | Nomalブルーインパルスとヒバリ(3) | Nomal突然来たカワセミ親子 !!(2) | Nomalやっと来たカワセミ(2) | Nomal羽に隠れた雛達(2) | Nomal☆小千鳥&翡翠☆(3) | Nomal☆石の上のかわせみ☆(3) | Nomal怪しい雲行と白鳥(1) | Nomal☆かるがも親子☆(3) | Nomal若葉とカワセミ君(3) | Nomal☆ひなまつり6♪☆(4) | Nomalカイツブリ(3) | Nomal☆ひなまつり5♪☆(4) | Nomal☆ひなまつり4♪☆(2) | Nomalエナガの雛達(2) | Nomal☆ひなまつり3♪☆(4) | Nomal五月のカワセミ(1) | Nomalおんぶ白鳥 !!(3) | Nomal☆ひなまつり2♪☆(4) | Nomal岸に上がった雛達(2) | Nomal☆ひなまつり♪☆(4) | Nomal夕暮れ時の親子(4) | Nomal(削除)(2) | Nomal雛の大冒険(1) | Nomal(削除)(2) | Nomal五月の鳥景色(そのU)(2) | Nomal(削除)(2) | Nomalガマの穂とオオヨシキリ(2) | Nomal霧の中の親子(1) | Nomal(削除)(2) | Nomal親子の初泳ぎ(4) | Nomal(削除)(8) | Nomal初めてのお散歩・・(5) | Nomal(削除)(3) | Nomal(削除)(0) | Nomal(削除)(7) | Nomalガビチョウ(7) | Nomal(削除)(0) | Nomal恒例の高原にて(6) | Nomal(削除)(5) |



■記事リスト / ▼下のスレッド
■21904 / 親記事)  アオサギの翔び立ち
□投稿者/ shok -(2014/06/24(Tue) 18:38:27)
    何時も行く公園はサンコウチョウの巣作り真っ最中で無事に抱卵〜
    巣立ちまで静に見守りたいので
    暫くは自宅裏の川で野鳥観察です
    アオサギが狩りをしてましたが
    獲物を捕れず諦めて翔び立つ
    シーンです。
    canon SX50 HS
    焦点距離 74mm f5.6 ss 1/323
    ISO100

2001×1429 => 800×571

1403602707.jpg
/769KB
引用返信

▽[全レス6件(ResNo.1-6 表示)]
■21906 / ResNo.1)  Re[1]: アオサギの翔び立ち
□投稿者/ shok -(2014/06/24(Tue) 18:39:30)
    No21904に返信(shokさんの記事)
    > 二枚目

2633×1880 => 800×571

1403602770.jpg
/1081KB
引用返信
■21908 / ResNo.2)  Re[2]: アオサギの翔び立ち
□投稿者/ shok -(2014/06/24(Tue) 18:40:33)
    No21906に返信(shokさんの記事)
    > 三枚目

2632×1880 => 800×571

1403602833.jpg
/1094KB
引用返信
■21909 / ResNo.3)  Re[3]: アオサギの翔び立ち
□投稿者/ ☆王子☆ -(2014/06/24(Tue) 18:45:34)
    shokさんいつもありがとうございます。見事な飛翔シ−ンを撮られてますねぇ♪いつもの公園はアオサギも来なくなり何も居ません(ToT)
引用返信
■21912 / ResNo.4)  Re[4]: アオサギの翔び立ち
□投稿者/ toro -(2014/06/24(Tue) 20:09:28)
http://torochi.yu-yake.com/
    shokさん

    連写で見事に躍動感を表現されていますね。
    それだけでなく、奥の黄金の水面にも目が行きますね!
引用返信
■21925 / ResNo.5)  Re[4]: アオサギの翔び立ち
□投稿者/ shok -(2014/06/25(Wed) 07:58:25)
    No21909に返信(☆王子☆さんの記事)
    > 王子さん何時もコメント
    ありがとうございます。
    こちらのバーダー仲間でも今年は
    野鳥が少ないと言ってます。
    toroさんがアップされたヤマガラも殆んど見かけません

引用返信
■21926 / ResNo.6)  Re[5]: アオサギの翔び立ち
□投稿者/ shok -(2014/06/25(Wed) 08:03:48)
    No21912に返信(toroさんの記事)
    > toroさん何時もコメント
    ありがとうございます。
    時間的には16時頃の撮影です
    太陽の陽射し角度が良かったようです。

引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-6]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■21856 / 親記事)  ホシゴイ
□投稿者/ shok -(2014/06/23(Mon) 14:00:52)
    田んぼにいました。多分ホシゴイ
    だと思いますが間違ったらご免なさい図鑑によるとゴイサギの幼鳥
    と記されており成鳥になると羽根色が白と黒のツートンカラーに
    なるとは知りませんでした。

3292×2353 => 800×571

1403499652.jpg
/2404KB
引用返信

▽[全レス5件(ResNo.1-5 表示)]
■21863 / ResNo.1)  Re[1]: ホシゴイ
□投稿者/ ☆王子☆ -(2014/06/23(Mon) 17:20:19)
    shokさんいつもありがとうございます。ホシゴイさんとても綺麗に撮られてますねぇ(⌒‐⌒)最近はこちらの公園には来ません(ToT)カワセミもまったく来ません(ToT)
引用返信
■21865 / ResNo.2)  Re[2]: ホシゴイ
□投稿者/ shok -(2014/06/23(Mon) 18:54:15)
    No21863に返信(☆王子☆さんの記事)
    > 王子さん何時もコメント
    ありがとうございます。
    ホシゴイがゴイサギに変化するとは思いも付きませんでした。

引用返信
■21867 / ResNo.3)  Re[3]: ホシゴイ
□投稿者/ toro -(2014/06/23(Mon) 18:57:32)
http://torochi.yu-yake.com/
    shokさん

    のっぽなホシゴイさんですね〜(~0~)
    ホシゴイからゴイサギへの劇的な変化、信じられない
    ですが、私は見た事がありますので本当です。(~0~)
引用返信
■21872 / ResNo.4)  Re[1]: ホシゴイ
□投稿者/ J.J -(2014/06/23(Mon) 19:17:54)
http://kawasemidream.blog.fc2.com/
    shokさん、こんばんは。
    撮影をしていると、時折見かけることがありますよね。
    出生魚のように時期によって名前が変わるんですね、知りませんでした。
    首を伸ばしたようなシーン、何か獲物でもみつけたのでしょうか。
    グリーンの色と被写体とのコントラストがとても綺麗ですね。

引用返信
■21898 / ResNo.5)  Re[2]: ホシゴイ
□投稿者/ shok -(2014/06/24(Tue) 16:44:49)
    No21872に返信(J.Jさんの記事)
    > toroさんJlさんコメント
    ありがとうございました。
    野鳥の世界は不思議なことが
    多いですね、だから面白いです

引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-5]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■21826 / 親記事)  ナイス・ランディング
□投稿者/ haruharu -(2014/06/22(Sun) 15:51:49)
http://blogs.yahoo.co.jp/minatuthan/11231113.html
    今日の朝、雨が降っていましたがカッパを着て、懐にBORG67FL+1.08フラットナー+フジX-T1にコンビニ袋を巻いて忍ばせ、いつもの場所まで歩いて行ってきました。
    雨の中、カワセミの幼鳥が川に飛び込み、再び戻って来た瞬間を置きピンで撮影しました。
    ISO1000、露出補正-2.0、1/1300秒(連射した中の1枚です)
4896×3264 => 800×533

1403419909.jpg
/2596KB
引用返信

▽[全レス3件(ResNo.1-3 表示)]
■21834 / ResNo.1)  Re[1]: ナイス・ランディング
□投稿者/ TK -(2014/06/22(Sun) 18:40:44)
    haruharu調といもいえる画調が確立してきましたね。これからがまた、大いに楽しみです。
引用返信
■21875 / ResNo.2)  Re[1]: ナイス・ランディング
□投稿者/ J.J -(2014/06/23(Mon) 19:26:52)
http://kawasemidream.blog.fc2.com/
    haruharuさん、こんばんは。
    雨の中でも出掛けてしまうお気持ち、お察しいたします。
    実はわたくしも同じでございます。機材もBORGでございます。
    暗いなか、SSをここまで上げるためには、ISOを上げて露出を可能なかぎりアンダーにセッティングされているところは
    苦労されて得られた経験からでしょうか。
    しかし、しっかりフォーカスされていて綺麗に解像してますね。
    お見事です!

引用返信
■21894 / ResNo.3)  Re[2]: ナイス・ランディング
□投稿者/ haruharu -(2014/06/24(Tue) 14:47:06)
    TKさん、J.Jさんありがとうございます。
    いつもお二人の画像投稿を楽しみに見ております。
    これからもお付き合いのほど、宜しくお願い致します。
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-3]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■21837 / 親記事)  亜流クリスチャン・ラッセン
□投稿者/ TK -(2014/06/22(Sun) 18:55:44)
    もう2年も前にBORG77EDで撮ったものですが、現像でコントラストを高めて青を強調したらこんな写真になりました。絞りは6.7で基本的には動かせませんが、T/1600秒でもかなりアンダーだったので、こんな遊びをしてみたものです。
1400×930 => 800×531

1403430944.jpg
/630KB
引用返信

▽[全レス12件(ResNo.1-12 表示)]
■21838 / ResNo.1)  Re[1]: 亜流クリスチャン・ラッセン
□投稿者/ TK -(2014/06/22(Sun) 18:58:13)
    いつもの干潟なのですが、このときを除いてコサギが100メートル圏に近寄ってくれたのは珍しいことでした。それでも大幅にトリミングしてあります。
1400×930 => 800×531

1403431093.jpg
/575KB
引用返信
■21843 / ResNo.2)  Re[1]: 亜流クリスチャン・ラッセン
□投稿者/ IKM -(2014/06/22(Sun) 21:15:55)
    ハッキリとしたコントラストが美しいですね
    TK様の様にソフトで写真を編集する知識があればより一層写真を楽しめそうですね^^

引用返信
■21844 / ResNo.3)  Re[2]: 亜流クリスチャン・ラッセン
□投稿者/ TK -(2014/06/22(Sun) 21:52:26)
    IKMさん、お仕事から帰ってまだそれほど時間が経たないのに、コメントを出していただき感謝しています。

    私はなるほどRAW現像を始めたのはずいぶん前ですが、どうやら使い方がわかってきたのはこの数ヶ月でしかありません。それで以前の写真を再現像してみると見違えるようになったりその逆だったり、いや奥の深いことですね。それにしても、現場で失敗だと思っていたのが、意外とよかったりすればこれは楽しいですよね。
引用返信
■21848 / ResNo.4)  Re[2]: 亜流クリスチャン・ラッセン
□投稿者/ @MT -(2014/06/22(Sun) 22:31:48)
    No21838に返信(TKさんの記事)
    > TKさん、こちらのコサギは30m位までなら近寄れますがそちらのコサギは警戒心が強そうですね、見事な作画で印象深く鑑賞させてもらいました。
引用返信
■21851 / ResNo.5)  Re[2]: 亜流クリスチャン・ラッセン
□投稿者/ モアイ -(2014/06/23(Mon) 06:40:01)
    No21838に返信(TKさんの記事)
    TKさん こんにちは
    なるほどブルーと白の画面が鮮烈ですね。二年前に撮った写真を現在の技で復活させる事が出来るのはデジタルならではの利点でしょうね。フィルムなら劣化する一方ですがデジタルなら永久保存できますからね。僕は外付けのHDに保存していますが、よく考えたらHDが壊れたら終わりですね。TKさんは、どのように保存されているのでしょうか。
引用返信
■21861 / ResNo.6)  Re[1]: 亜流クリスチャン・ラッセン
□投稿者/ shok -(2014/06/23(Mon) 16:59:25)
    No21837に返信(TKさんの記事)
    >TKさん画像編集でこれほど変化
    するとは驚きです。背景が濃い
    ほどコサギの白がクローズアップ
    されハイグレードな写真になりましたね大変勉強になりました。
引用返信
■21868 / ResNo.7)  Re[2]: 亜流クリスチャン・ラッセン
□投稿者/ toro -(2014/06/23(Mon) 19:00:45)
http://torochi.yu-yake.com/
    TKさん

    すんごくクローム感のある仕上がりですね!
    これはこれで独特の世界が味わえます。(~0~)
    直感的に「美しい」と感じさせる作品だと思います!
    どちらも素晴らしい構図ですね! 流石です!
引用返信
■21870 / ResNo.8)  Re[2]: 亜流クリスチャン・ラッセン
□投稿者/ J.J -(2014/06/23(Mon) 19:10:27)
    TKさん、こんばんは。
    写真は基本的にはピントや解像感といったところが主になりますが、
    仕上げに少し絵心を加えるだけで、自分の意とした写真に仕上げることが出来ますね。
    素晴らしい質感の綺麗な写真ですね。

引用返信
■21887 / ResNo.9)  Re[3]: 亜流クリスチャン・ラッセン
□投稿者/ TK -(2014/06/23(Mon) 23:11:46)
    モアイさん、いつもいつもありがとうございます。この写真を撮ったとき、あの赤茶けたフォロ沼みたいな干潟にも、こんなブルーが存在したのだとエキサイトしたのを覚えています。でもそれが過ぎて、2羽が交錯したときに絞るのを忘れて、哀れ奥の1羽がピンぼけになってしまいました。こういうやり直し現像をしていると、例えばSigma 50-500mmレンズみたいに立派な解像力があったのだと、遅まきながら気がつくことがあります。

    画像やデータの保存ですが、私のデスクトップ型コンピューターにはハードドライブが3本入っていて、2テラの1本にパティションを切ってCドライブとDドライブ、2本目は同じ2テラで1本目のバックアップ、3本目はまだどうするか決めていません。外付けだとどうしても遅いので、もうずいぶん前から内蔵ハードドライブにしています。今使っているソフトはたとえ写真一枚だけリカバリしようと思えばそれができる便利さが気に入っています。オンラインでやることは未経験、英国のブロードバンドは遅れているので今ひとつ信頼できません。


引用返信
■21889 / ResNo.10)  Re[3]: 亜流クリスチャン・ラッセン
□投稿者/ TK -(2014/06/23(Mon) 23:22:48)
    @MTさん、日本では鳥でなくとも熊や猪、猿みたいにヒトと肩を接して暮らしている環境がありますね。こちらで似たことができるのは、ロンドンのような大都会か観光名所だけです。田舎から出てきた子供連れお母さんが、「ロンドンはいいところですね。コマドリが目の前にいるのですから」ろ、新聞に投書していたのを読んだことがあります。私が2年だけ日本にいたとき、東北ではオオハクチョウやオナガガモが手を伸ばせば触れる距離にいたし、コサギにしても道路の向こう側で10羽も20羽もたむろしていました。



引用返信
■21890 / ResNo.11)  Re[2]: 亜流クリスチャン・ラッセン
□投稿者/ TK -(2014/06/23(Mon) 23:33:46)
    shokさん、いつもありがとうございます。まさか白を黒とするわけにはいきませんが、本格的なデジタルカメラの時代になって約10年ですか、とんでもないアンダーやオーバーの露出、ピンぼけとブレさへ避けられたら、RAW現像の利点は明らかですよね。もちろんそういう偉そうな口を利く私が、ブレ写真を量産しているのですから困ったものですが。その意味ではデジタルカメラやミラーレスカメラが先鞭をつけているWi-Fi機能など、慎重に使えばいい結果が出るのかもしれません。
引用返信
■21892 / ResNo.12)  Re[3]: 亜流クリスチャン・ラッセン
□投稿者/ TK -(2014/06/23(Mon) 23:40:09)
    toroさん、せっかくいただいたクローム感という言葉を知らないので教えていただきたいのですが、あの日に干潟に出なかったら、青と白は撮れなかったことでしょう。このところ映画ではないけれど、リメークに精を出していますが、行き過ぎがあったら遠慮なくご指摘ください。

引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-9] [10-12]



■記事リスト / ▲上のスレッド
■21835 / 親記事)  オオルリ
□投稿者/ @MT -(2014/06/22(Sun) 18:44:24)
    毎年、同じソングポイントでさえずっている姿を見かけます。
1641×1010 => 800×492

1403430264.jpg
/306KB
引用返信

▽[全レス4件(ResNo.1-4 表示)]
■21839 / ResNo.1)  Re[1]: オオルリ
□投稿者/ TK -(2014/06/22(Sun) 19:40:24)
    @MTさん、青空が覗いている空模様、鳥はといえば瑠璃色ですよね。こういう扱い方もあったのかと、宿題をいただいた気がしています。撮っても私自身は、眼前を超スピードで抜けていく翡翠ぐらいしか見てことがないのですが。





引用返信
■21849 / ResNo.2)  Re[2]: オオルリ
□投稿者/ @MT -(2014/06/22(Sun) 22:48:26)
    No21839に返信(TKさんの記事)
    >TKさん、オオルリ初め他の鳥も構造色をしているのか光の当たり方で羽の色が随分と違いますね、目で見た様な色に再現出来ないのでかなりレタッチしています。

引用返信
■21862 / ResNo.3)  Re[1]: オオルリ
□投稿者/ shok -(2014/06/23(Mon) 17:07:30)
    No21835に返信(@MTさんの記事)
    > @MTさん空と雲のグラデーションのバランスがいいですね
    オオルリの囀ずりが聴こえて来る
    ような気がします。

引用返信
■21891 / ResNo.4)  Re[2]: オオルリ
□投稿者/ @MT -(2014/06/23(Mon) 23:38:56)
    No21862に返信(shokさんの記事)
    >shokさん、今晩は、標高900m位の高原で見かけましたが撮影距離が70~80m位あり大トリミングしています、デジスコもいいかなと思っているところです。

引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-4]






Mode/  Pass/

HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

- Child Tree -