HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

撮影場所の詳細は明記しないようにしましょう。(撮影者がたくさん押し寄せたりしたり、捕獲に来る人も居るかもしれません)
■ 当掲示板におけるユーザー様間でのトラブルに関しましては弊社では責任をお持ちできませんのであらかじめご了承ください。また、ご発言や投稿画像に際しましては第三者のプライバシーの侵害・名誉毀損及び不利益などをご考慮いただいたうえで、内容は発言者個人の責任によりご投稿いただくものとします。
■ 内容が不適切であると弊社が判断した場合、告知無しに記事を削除することがございます。またその事に関する問合せも弊社では受け付けることができませんのであらかじめご了承ください。
■ 当掲示板に投稿いただいた画像につきましては弊社ウェブサイト内にてご使用させていただくことがあります。
使用の一例と致しましては、種類別スペシャルコンテンツや季節の野鳥特集などを考えております。
■ 24時間以内に作成されたスレッドは New で表示されます。
■ 24時間以内に更新されたスレッドは UpDate で表示されます。

記事リスト ( )内の数字はレス数
UpDate若の食事(5) | UpDate☆瑠璃鶲&百舌鳥☆(5) | UpDateウグイス(4) | UpDate英国の紅葉と野鳥(4) | UpDateワカケホンセイインコ(5) | UpDate☆翡翠♂♀☆(5) | UpDateオオハクチョウがたくさんいる日その一(8) | UpDateモミジで休むカワセミ(4) | Nomalボート池のある公園(5) | Nomal☆カワセミ♂♀☆(10) | Nomal秋のカワセミ池その2(5) | Nomalボート池のある公園(6) | Nomal☆かわせみ♀☆(10) | Nomalジョウビタキ(3) | Nomal川の賑わいU(5) | Nomalダイヤモンド夕日と白鳥達(5) | Nomalガビチョウ(3) | Nomalチョウゲンボウ・アオサギ(4) | Nomalモズ(二)(1) | Nomal水浴びジョビ君(7) | Nomal10月は鴨も鴉も集団、オオハクチョウを圧倒!(8) | NomalRX10M4試写(7) | Nomalいつもの園ほか(6) | Nomal☆カワセミ&アオジ☆(6) | Nomal川の賑わい(6) | Nomal伝書鳩(1) | Nomalカワセミ(七)(2) | Nomalカワセミ(九)(0) | Nomal秋のカワセミ池(4) | Nomalカワセミ(六)(0) | Nomal秋を告げる雁の群れ(8) | Nomalウ(2) | Nomalマガモ(2) | Nomalカワセミ(五)(0) | Nomal秋の夕暮れ時(4) | Nomal☆目白&黄鶺鴒&青鵐&白腹☆(9) | Nomalジョウビタキ(3) | Nomalいつもの園(3) | Nomal紅もみじと白鳥達(6) | Nomal初冬の海岸で鳥見その二(8) | Nomalオオハクチョウ到着(7) | Nomal秋子(4) | Nomalイソシギ・カワセミ(2)(3) | Nomalモズ・カワセミ(その3)(1) | Nomal☆翡翠&虎鶫&青鵐&白腹☆(9) | Nomal初冬の海岸で鳥見その一(7) | Nomalイカルチドリ ?(2) | Nomalオオジュリン(2) | Nomalシジュウカラ(他1)(1) | Nomalいつもの園(4) | Nomalカワセミ(0) | Nomalトビ(2) | Nomal☆キビタキ&アカハラ&シロハラ☆(4) | Nomalコスモスと白鳥(3) | Nomal☆ピラカワ☆(5) | Nomal海沿いの緑地ほか(9) | Nomalオナガガモのエクリプス(5) | Nomal☆カワセミ♂♀☆(3) | Nomalキセキレイ(其の2)(0) | Nomalモズ ・他(4) | Nomalいつもの園・キクイタダキ(3) | Nomalいつもの園(3) | Nomalヒクイナ(2) | NomalEOS KissデジタルNでオオハクチョウ!(7) | Nomal雪化粧と水鏡(3) | Nomalいつもの園ほか(2) | Nomalいつもの園(1) | Nomalキセキレイ ・ 他(4) | Nomal待望のムギマキが到着しました。(1) | Nomal曇天の中で(7) | Nomal久しぶりに 飛んでくれました。(2) | Nomal台風は凄かった。(0) | Nomal青空の下で・・(3) | Nomalモズのお食事。(2) | Nomal雨模様の合間に。(6) | Nomal☆この上ない翡翠2☆(2) | Nomalノゴマ(1) | Nomalコヨシキリ(1) | Nomal☆この上ない翡翠☆(4) | Nomalオオハクチョウも数百羽(6) | Nomal海沿いの緑地(8) | Nomalアオサギ(2) | Nomalノビタキくん(其の2)(6) | Nomal今日のお城では。(6) | Nomalヒシクイ居ないでも コハクチョウを見つけました。(7) | Nomalノビタキ君(6) | Nomal鶴(クロヅル)の当たり年(7) | Nomalセンダイムシクイ(2) | Nomalカワセミ(2) | Nomal到着時間が遅すぎました。(0) | Nomal近くの公園で(3) | Nomal本日は黒鯛の御馳走。(4) | Nomalいつもの運河ほか(2) | Nomal水鳥が集まりました、(2) | Nomalくつろぐカワセミ嬢(0) | Nomalもうこんな水鳥が見れる季節になりました。(3) | Nomalよーいドン!(4) | Nomal翡翠(5) | Nomal目の前のコサメビタキ。(1) | Nomalカワセミと蜂の巣(0) |



■記事リスト / ▼下のスレッド
■18817 / 親記事)  春です・また夏に会いましょう。
□投稿者/ TK -(2014/03/21(Fri) 01:32:04)
    嵐で痛めつけられた干潟の保護区、身体不自由者用に設けられている道路が開通したというので、コオバシギがいなくなる前にと思い、早速駆けつけました。気象条件は今ひとつ、南からの強風が上げ潮を抑えてしまったので、コオバシギシーズン最後の飛翔は1キロから2キロの遠方で行われただけでした。前にもあったのですが、私だけがぽつんと海岸に座りこんで撮影しているのですから、もったいないことです。
    Pentax K-3 + Borg 89ED + 1.7 X AFアダプター、f/6.7、1/800秒、ISO-200。
1400×931 => 800×532

1395333124.jpg
/1036KB
引用返信

▽[全レス11件(ResNo.1-11 表示)]
■18818 / ResNo.1)  Re[1]: 春です・また夏に会いましょう。
□投稿者/ TK -(2014/03/21(Fri) 01:45:11)
    コオバシギは4月に入ると、ほとんど姿を見なくなります。亜北極圏に戻って子育てを済ませ、家族連れで戻ってくるのですが、この時期に見る姿は赤茶色の繁殖羽なので見栄えがします。K-3の代わりに変換アダプターを装着したG6を使ってみましたが、どうして相性がいいようで嬉しくなりました。
    Lumix G6 + Borg 89ED + 1.7 X AFアダプター、絞り値不明、1/640秒、ISO-160。
1400×1050 => 800×600

1395333911.jpg
/1388KB
引用返信
■18819 / ResNo.2)  Re[2]: 春です・また夏に会いましょう。
□投稿者/ @MT -(2014/03/21(Fri) 10:47:10)
    No18818に返信(TKさんの記事)

    >TKさん、ここまで密度のある集団飛翔の写真を見せていただき感謝です、一人での撮影とのことですが至福のひと時を過ごされたのではないでしょうか。
引用返信
■18823 / ResNo.3)  Re[2]: 春です・また夏に会いましょう。
□投稿者/ モアイ -(2014/03/21(Fri) 14:19:30)
    No18818に返信(TKさんの記事)
    TKさん こんにちは
    有り得ない数のコオバシギですね。一キロ以上の距離とは流石です。カメラマンが居ないのも解る気がします。
    この様な超遠距離撮影の場合はミラーショックのないG-6の方が有利なのかもしれませんね。
引用返信
■18826 / ResNo.4)  Re[3]: 春です・また夏に会いましょう。
□投稿者/ MAKO -(2014/03/21(Fri) 15:38:20)
      
       TKさん
         
      こちらでの、集団とは二桁位違う大集団ですね。どれ位の時間ファインダーを
      横切って行ったのでしょうか?動画で見たい画像でもありますね。
引用返信
■18832 / ResNo.5)  Re[4]: 春です・また夏に会いましょう。
□投稿者/ toro -(2014/03/21(Fri) 18:01:39)
http://torochi.yu-yake.com/
    TKさん

    もの凄いと言うより、凄まじい数のコオバシギ、圧巻の情景ですね。。
    足を悪くされて大変だと思いますが、これだけの数のコオバシギに
    励まされて、元気を貰ったのではないですか!?(笑)

引用返信
■18848 / ResNo.6)  Re[3]: 春です・また夏に会いましょう。
□投稿者/ TK -(2014/03/22(Sat) 00:15:35)
    @MTさん、モアイさん、MAKOさん、toroさん、ありがとうございます。

    前回は干潟が見える所まで歩いて腰を据えてしまったのですが、今回は同じ場所まで車で入れたので1キロ半ほど海浜沿いに歩いてみました。昨年暮れから何回かの大嵐で、防潮堤まで海水が叩きつけられた痕跡が残り、夏には野生植物の花畠になる砂利浜も灌木が根こそぎ吹き飛んでいたりと、想像を絶する惨状でした。すでに保護区内の整備も始まっており、冬が戻る前にかなりの設備が息を吹き返すのではないでしょうか。入場料も取らないのにこれだけのことをしてくれる英国野鳥の会、さすがだと思いました。野鳥たちは元気で、ミヤコドリは集団を解散してあちこちで仲のよいカップルぶりを見せていました。5月になるとさまざまな雛鳥にも出会えることでしょう。

    この保護区は約2キロにわたって干潟に面しているので、暖かい日には場所を選ばず座っているだけで幸せになります。コオバシギ集団が最大の魅力ですが、四季それぞれに思いがけない大鳥小鳥に出会うし、地球のあちこちからくるバーダーにも会えるのは何よりです。

    この日も重いBorgのセットが絶え間なく揺れる強風だったので、モアイさんのいわれるようにミラーなしのボディというのはひとつの解決策なのですね。ありがとうございます。

    コオバシギの集団ですが、潮位が高い期間だと一組数千羽という大群が数カ所で一斉に飛びあがることもあります。まだ私にはビデオ撮りをする余裕がないので、次のサイトでご覧になっていただけるでしょうか。もう一枚アップしたのは、昨シーズンに撮ったものの一枚ですが、詳しい人にいわせると、このぐらいの群れだと3千から4千羽はいるだろうとのことでした。

    私の障害は脊椎の異常で、歩行に差し支えるようになってもう30年ぐらいになります。たぶん山登りやスキーにのめり込んでいたことのお釣りなのでしょう。でもtoroさんがいわれるように、興味を持った鳥がいるフィールドにはいろいろ工夫した機材と座椅子をトロリーに積んで出かけております。

    http://www.youtube.com/watch?v=BY3nC7R2tJY


1400×927 => 800×529

1395414935.jpg
/1012KB
引用返信
■18851 / ResNo.7)  Re[5]: 春です・また夏に会いましょう。
□投稿者/ MAKO -(2014/03/22(Sat) 08:55:44)

    TKさん
        
       you tube 見させて頂きました。さまざまに変化しながらの様子は、
      天空の芸術家でした。
      TKさんの3枚目は、恐竜の様にもみえ、楽しめました。
引用返信
■18859 / ResNo.8)  Re[1]: 春です・また夏に会いましょう。
□投稿者/ shok -(2014/03/22(Sat) 11:42:54)
    No18817に返信(TKさんの記事)
    > TKさん またまた圧倒される
    スケールの画を見せていただき
    ありがとうございます。私など
    想像も付かない距離に驚くばかりです。しかも拡大して見ても
    画像が、しかっりしていて
    またまた驚きです。

引用返信
■18916 / ResNo.9)  Re[2]: 春です・また夏に会いましょう。
□投稿者/ TK -(2014/03/23(Sun) 02:29:05)
    shokさん、ありがとうございます。2枚目の撮影はDA*50-135mmのワイド端で撮ったので、典型的なワイドレンズ表現になっています。このレンズ、同じDA*60-250mmを購入した際に下取りにしてしまったので、思い出だけが残りました。それよりもshokさん最近の作品、ハッとするような鮮やかな写真が増えてきましたね。おみごとです。
引用返信
■18965 / ResNo.10)  Re[1]: 春です・また夏に会いましょう。
□投稿者/ IKM -(2014/03/23(Sun) 19:02:46)
    おびただしい数のコオバシギに圧倒されます
    私も3枚目、恐竜に見えました^^
引用返信
■18968 / ResNo.11)  Re[2]: 春です・また夏に会いましょう。
□投稿者/ TK -(2014/03/23(Sun) 19:14:45)
    IKMさん、ありがとうございます。これは昨年の撮影なのですが、潮位や日の出・日の入り時間、そして何より天候に恵まれないとうまくいきません。眼が見えている間に何とか、満足のいく写真を撮りたいものです。
    MAKOさんも恐竜みたいといわれたいますが、ブラキオサウルスというところでしょうか。
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-9] [10-11]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■18943 / 親記事)  ツリスガラ
□投稿者/ 備後 -(2014/03/23(Sun) 17:37:58)
    ツリスガラは、探すのも大変、撮すのも葦原のグチャグチャのなかで最小クラスの小ささなので至難の技ですね。
    メスはなんとか撮れましたが、オスは没になりました。

1800×1200 => 800×533

1395563877.jpg
/1711KB
引用返信



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■18941 / 親記事)  ベニマシコ
□投稿者/ 備後 -(2014/03/23(Sun) 17:22:14)
    そろそろお別れの季節なので、記念写真を撮ってきました。
    オスはそこそこ綺麗に撮れたけど・・
1800×1200 => 800×533

1395562934.jpg
/1638KB
引用返信

▽[全レス1件(ResNo.1-1 表示)]
■18942 / ResNo.1)  Re[1]: ベニマシコ
□投稿者/ 備後 -(2014/03/23(Sun) 17:25:53)
    一緒に居たので番と思われるメスです。
    残念ながら空抜けでした。
    しかし、マシコってもう少しかわいい名前にして欲しかったとぼやいているとかいないとか・・
1800×1200 => 800×533

1395563153.jpg
/1521KB
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-1]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■18867 / 親記事)  セグロカモメ
□投稿者/ HK -(2014/03/22(Sat) 15:16:48)
    季節の野鳥が、近くに来てくれませんし、数も少なくなりました。
    セグロカモメが西に向かって飛んでいました。
3453×2304 => 800×533

1395469008.jpg
/821KB
引用返信

▽[全レス2件(ResNo.1-2 表示)]
■18915 / ResNo.1)  Re[1]: セグロカモメ
□投稿者/ TK -(2014/03/23(Sun) 02:22:10)
    HKさん、私はまだ大型鷗の飛翔シーン撮影に成功したことがありません。ユリカモメと違って、大きい種類はどれもが貫禄たっぷりですよね。




引用返信
■18918 / ResNo.2)  セグロカモメ
□投稿者/ HK -(2014/03/23(Sun) 05:47:09)
    No18915に返信(TKさんの記事)

    TKさん コメントありがとうございます。

    撮影対象の野鳥が少ない時は、海辺の緑地に沿って飛ぶセグロカモメをよく見に行きます。
    陸近くを飛んでくれますので、飛びもの撮影の練習になっています。
    朝の西向きに飛ぶ被写体ですので、写真的にはどうかと思いますが。
3219×1954 => 800×485

1395521229.jpg
/682KB
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-2]



■記事リスト / ▲上のスレッド
■18899 / 親記事)  こんばんは
□投稿者/ IKM -(2014/03/22(Sat) 20:41:18)
    新しいPCを買ってセットアップに手間取りました(はい、PC音痴です)

    セットアップ中に息抜きで撮影に行きました。
    まずはアトリの皆さんが出迎えてくれました^^
1500×1000 => 800×533

1395488478.jpg
/1071KB
引用返信

▽[全レス6件(ResNo.1-6 表示)]
■18901 / ResNo.1)  Re[1]: こんばんは
□投稿者/ IKM -(2014/03/22(Sat) 20:43:19)
    次はツグミです
    警戒心ゼロで手が届きそうな位置まで近寄って来ます^^
1500×1000 => 800×533

1395488599.jpg
/1069KB
引用返信
■18902 / ResNo.2)  Re[1]: こんばんは
□投稿者/ IKM -(2014/03/22(Sat) 20:45:34)
    最後はヤマガラが遊んでくれました
    野鳥の当たり日という感じで息抜きのつもりが本気撮りになりました^^
1000×1500 => 533×800

1395488734.jpg
/1086KB
引用返信
■18903 / ResNo.3)  Re[1]: こんばんは
□投稿者/ ☆王子☆ -(2014/03/22(Sat) 20:46:03)
    IKMさんいつもありがとうございます。アトリの群れなんてこちらではまったく居なくてカワラヒワ位しか居ませんよ(^_^;)めっちゃ〜羨ましいなぁ…
引用返信
■18907 / ResNo.4)  Re[2]: こんばんは
□投稿者/ MAKO -(2014/03/22(Sat) 21:13:41)
      
      IKMさん
        
        ツグミ、かなりアップで撮りましたね。
       なかなかここまで寄れないですけど、撮影データ書いて頂ければ
       コメントも、しやすくなると思います。
           

引用返信
■18908 / ResNo.5)  Re[3]: こんばんは
□投稿者/ toro -(2014/03/22(Sat) 22:48:37)
http://torochi.yu-yake.com/
    IKMさん

    ジョウビタキにコメント頂き、有難うございます。m(__)m
    アトリの集団はよくこう言った場所で啄ばんでいますよね!
    近づくと一斉に木の枝に飛んで行ってしまいます。
    ツグミのどアップ、素晴らしいですね!
    ここまで近づけると嬉しくなってしまいますよね!
    ヤマガラは私の大好きな野鳥です。(#^.^#)
引用返信
■18914 / ResNo.6)  Re[2]: こんばんは
□投稿者/ TK -(2014/03/23(Sun) 02:17:08)
    IKMさん、どの写真もみごとな出来ですね。これで野鳥撮影もPC操作も始めたばかり、超近未来にまた一人このサイトの重鎮が誕生しそうです。




引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-6]






Mode/  Pass/

HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

- Child Tree -