HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

撮影場所の詳細は明記しないようにしましょう。(撮影者がたくさん押し寄せたりしたり、捕獲に来る人も居るかもしれません)
■ 当掲示板におけるユーザー様間でのトラブルに関しましては弊社では責任をお持ちできませんのであらかじめご了承ください。また、ご発言や投稿画像に際しましては第三者のプライバシーの侵害・名誉毀損及び不利益などをご考慮いただいたうえで、内容は発言者個人の責任によりご投稿いただくものとします。
■ 内容が不適切であると弊社が判断した場合、告知無しに記事を削除することがございます。またその事に関する問合せも弊社では受け付けることができませんのであらかじめご了承ください。
■ 当掲示板に投稿いただいた画像につきましては弊社ウェブサイト内にてご使用させていただくことがあります。
使用の一例と致しましては、種類別スペシャルコンテンツや季節の野鳥特集などを考えております。
■ 24時間以内に作成されたスレッドは New で表示されます。
■ 24時間以内に更新されたスレッドは UpDate で表示されます。

記事リスト ( )内の数字はレス数
UpDateギンムクドリ(2) | UpDate嶺公園(4) | UpDateヒレンジャク(8) | UpDate☆瑠璃鶲&常鶲☆(3) | UpDate池の瑠璃子(2) | UpDate早朝フライト(7) | UpDate大室公園(8) | Nomal舞い降りる白鳥達(3) | Nomal☆トラツグミ&ジョウビタキ&ルリビタキ☆(6) | Nomal浅水田圃のコハクチョウ(8) | Nomal大室公園(8) | Nomal赤城山と白鳥達(その二)(4) | Nomal☆虎鶫&瑠璃鶲&常鶲&青鵐☆(6) | Nomal木の上のアオゲラ(0) | Nomal霧の川(5) | Nomal☆ルリビタキ&ジョウビタキ☆(7) | Nomal冠羽(5) | Nomal☆虎鶫&瑠璃鶲&常鶲☆(6) | Nomal日の出頃の麦畑(6) | Nomal嶺公園(8) | Nomalネコカワ・・?(6) | Nomal田圃RUN(7) | Nomalカワセミさん(0) | Nomalツグミ(0) | Nomal今日のカワセミさん(0) | Nomal今日のカワセミさん(0) | Nomalイカルとキセキレイ(2) | Nomal☆トラツグミ&ルリビタキ&ジョウビタキ&アオジ☆(5) | Nomal☆虎鶫&瑠璃鶲&常鶲&青鵐☆(9) | Nomal大室公園(5) | Nomal歩く・・コブハクチョウ(5) | NomalタゲリU(8) | Nomal☆ルリビタキ&ジョウビタキ&トラツグミ☆(8) | Nomalコハクチョウ(6) | Nomal☆虎鶫&瑠璃鶲&常鶲☆(6) | Nomal散歩道(6) | Nomal今日のカワセミさん(0) | Nomal今日のカワセミさん(0) | Nomal今日のカワセミさん(0) | Nomal今日のカワセミさん(0) | Nomal大室公園(8) | Nomal☆トラツグミ&ルリビタキ&ジョウビタキ☆(6) | NomalGPS付コハクチョウ(7) | Nomal久しぶりの池(4) | Nomalルリビタキ(1) | Nomalマガンの飛行(8) | Nomal大室公園(6) | Nomal☆虎鶫&瑠璃鶲&常鶲☆(6) | Nomal近くの公園で(2) | Nomal麦畑のコハクチョウ(7) | Nomal大室公園(6) | Nomal今日のカワセミさん(0) | Nomal今日のカワセミさん(0) | Nomal今日のカワセミさん(0) | Nomal久々に ハイタカに出会いました。(6) | Nomal☆公園はしごの旅☆(7) | Nomal白鳥御一行様、到着(5) | Nomalタゲリ(4) | Nomal☆病みつきになりそうです…☆(11) | Nomal散歩道(5) | Nomalマガン(6) | Nomal夕陽に向かって走れ(5) | Nomal嶺公園(6) | Nomal☆二刀流に挑戦☆(7) | Nomalノスリ(7) | Nomalふくらミヤマ(7) | Nomal光と影(4) | Nomal☆瑠璃鶲&常鶲☆(8) | Nomal風に吹かれても(6) | Nomal雪背景U(3) | Nomal☆ジョウビタキ&ルリビタキ&モズ&カワラヒワ&アオジ&シロハラ☆(7) | Nomal雪カルガモ(4) | Nomal☆虎鶫&瑠璃鶲&常鶲&川原鶸&白腹☆(8) | Nomal芝生背景(4) | Nomal雪背景(6) | Nomal☆トラツグミ&ルリビタキ&ジョウビタキ☆(6) | Nomalルリ(1) | Nomal☆瑠璃鶲&虎鶫&常鶲☆(7) | Nomal嶺公園(6) | Nomalダイサギのハンティング(5) | Nomal☆トラツグミ&ルリビタキ&ジョウビタキ&モズ☆(9) | Nomal降雪の川(6) | Nomal☆瑠璃鶲&百舌鳥☆(3) | Nomal滑走スタート(4) | Nomalふくらカワセミ(5) | Nomal茶足君U(6) | Nomal☆ジョウビタキ&ルリビタキ☆(7) | Nomalあかね雲と白鳥達(4) | Nomal☆虎鶫&瑠璃鶲&常鶲&百舌鳥☆(7) | Nomal赤城山と白鳥達(4) | Nomal茶足君(8) | Nomalいつもの園・ジョウビタキ♀(3) | Nomalダイサギ(6) | Nomal嶺公園(5) | Nomal☆トラツグミ&モズ&ルリビタキ☆(6) | Nomalいつもの園・キクイタダキ(3) | Nomalアオジ(6) | Nomal☆瑠璃鶲&虎鶫&百舌鳥☆(5) | Nomal嶺公園(5) | Nomalカワセミさん(0) |



■記事リスト / ▼下のスレッド
■21325 / 親記事)  新発見
□投稿者/ IKM -(2014/05/28(Wed) 22:39:18)
    いや、知らなかったのは私だけなのかもしれませんが
    サギがこうして水に浮くなんて…
1400×933 => 800×533

1401284358.jpg
/319KB
引用返信

▽[全レス3件(ResNo.1-3 表示)]
■21326 / ResNo.1)  Re[1]: 新発見
□投稿者/ かずかず -(2014/05/29(Thu) 07:50:26)
    No21325に返信(IKMさんの記事)
    > いや、知らなかったのは私だけなのかもしれませんが
    > サギがこうして水に浮くなんて…

    >私も知りませんでした。白鳥の様に浮いていますね。
引用返信
■21333 / ResNo.2)  Re[1]: 新発見
□投稿者/ TK -(2014/05/29(Thu) 17:46:12)
    IKMさん、鳥景としてもたいへんおもしろい写真ですね。

    ネットでも鷺が浮く、泳ぐという観察や写真が掲載されています。私自身は見たことがないのですが、浮いたり泳いだりはあり得ると思います。ただし鷺類は脚が長いし水掻きもないから、よほどでないと泳ぐことはなさそうです。高い場所で獲物を狙っていたアオサギが、いきなり頭から水に飛びこむ場面を見たことがありますが、着水時には両翼を拡げて潜らない姿勢になっていました。この写真は、文字通り脚の長いセイタカソリハシシギの採餌ぶりですが、前後の動作からして立っていたと思います。でも頸を伸ばしていたら、浮いてるようにも見えたでしょうね。




1400×930 => 800×531

1401353171.jpg
/738KB
引用返信
■21334 / ResNo.3)  Re[2]: 新発見
□投稿者/ TK -(2014/05/29(Thu) 17:54:49)
    もう一枚は、泳いでいたサンカノゴイです。体長はチュウサギと同じぐらいの70センチ、脚が短いのでオリンピックレベルにはほど遠いのですが、とにかく泳ぐことができるのでしょう。この鳥は忍者のような暮らしをしていて、青天井の干潟や浅瀬にはめったに出てきません。それだけに水量の多い場所で移動するため、やむなく泳ぐ(あるいは水中で歩く?)ことがあるというのが私の観察です。
1400×930 => 800×531

1401353689.jpg
/685KB
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-3]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■21329 / 親記事)  カイツブリの親子
□投稿者/ shok -(2014/05/29(Thu) 13:43:03)
    公園の池でカイツブリの親鳥が
    5羽のヒナ鳥を連れて泳いでいました。親鳥夫婦がせっせと餌さを採りヒナ鳥に給餌する光景は
    実に微笑ましい場景でした。

2206×1654 => 800×599

1401338583.jpg
/1661KB
引用返信

▽[全レス2件(ResNo.1-2 表示)]
■21330 / ResNo.1)  Re[1]: カイツブリの親子
□投稿者/ shok -(2014/05/29(Thu) 13:44:42)
    二枚目

1492×1119 => 800×600

1401338682.jpg
/772KB
引用返信
■21331 / ResNo.2)  Re[2]: カイツブリの親子
□投稿者/ shok -(2014/05/29(Thu) 13:45:42)
    No21330に返信(shokさんの記事)
    >三枚目

2106×1579 => 800×599

1401338742.jpg
/1418KB
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-2]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■21290 / 親記事)  ホウロクシギ
□投稿者/ desi 2 -(2014/05/27(Tue) 20:52:07)
    カニ大好き いつもの園で
1200×849 => 800×566

1401191527.jpg
/736KB
引用返信

▽[全レス4件(ResNo.1-4 表示)]
■21295 / ResNo.1)  Re[1]: ホウロクシギ
□投稿者/ @MT -(2014/05/27(Tue) 21:43:48)
    No21290に返信(desi 2さんの記事)
    > いい瞬間ですね、ナイスショットです。
引用返信
■21311 / ResNo.2)  Re[2]: ホウロクシギ
□投稿者/ desi2 -(2014/05/28(Wed) 07:48:06)
    No21295に返信(@MTさんの記事)
    > ■No21290に返信(desi 2さんの記事)
    >>@mtさんコメント有難うございます。下手な鉄砲も何とかで、 逆光でなかなか上手くいきません。
引用返信
■21317 / ResNo.3)  Re[1]: ホウロクシギ
□投稿者/ TK -(2014/05/28(Wed) 17:45:46)
    desi 2さん、私も蟹は大好きですが、こんな嬉しそうな顔はできません。そういう感じをうまく表現した秀作ですね。これからも、いろいろ見せてください。

    お返しに、ミヤコドリが二枚貝を物にしたときの一枚をアップさせてください。






1400×927 => 800×529

1401267018.jpg
/616KB
引用返信
■21322 / ResNo.4)  Re[2]: ホウロクシギ
□投稿者/ desi 2 -(2014/05/28(Wed) 21:16:49)
    No21317に返信(TKさんの記事)
    > desi 2さん、私も蟹は大好きですが、こんな嬉しそうな顔はできません。そういう感じをうまく表現した秀作ですね。これからも、いろいろ見せてください。
    >
    > お返しに、ミヤコドリが二枚貝を物にしたときの一枚をアップさせてください。
    > TKさん コメントありがとうございます。こちらこそ日本ではなかなか見れな い 鳥さんを、これからも宜しく。
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-4]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■21315 / 親記事)  似た者同士(チドリ属)
□投稿者/ shok -(2014/05/28(Wed) 16:41:01)
    自宅裏の川原には何時もイカル
    チドリが採餌に来ますが近くの
    田んぼにコチドリがいました。
    見た目はソックリで類似種で
    しょうか…SX50HSで撮影
    一枚目イカルチドリ
    ◇全 長:20p
    ◇翼開長:45p

    二枚目コチドリ
    ◇全 長:16p
    ◇翼開長:35p

    コチドリの方が一回り小さくて
    黄色のアイリングがハッキリ
    してます。
1736×1302 => 800×600

1401262861.jpg
/1380KB
引用返信

▽[全レス1件(ResNo.1-1 表示)]
■21316 / ResNo.1)  Re[1]: 似た者同士(チドリ属)
□投稿者/ shok -(2014/05/28(Wed) 16:42:09)
    二枚目コチドリ

1003×752 => 800×599

1401262929.jpg
/145KB
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-1]



■記事リスト / ▲上のスレッド
■21258 / 親記事)  次世代目下格闘中
□投稿者/ TK -(2014/05/26(Mon) 21:19:20)
    ここに掲げる写真は最近2週間ぐらいのものなので、すでに雛が巣離れしたかもしれません。

    最初はアオガラの奮闘ぶり、カンムリカイツブリの雛が孵るのを見守っている私の鼻先をかすめて入れ替わり、ご夫妻が葦原や立樹に飛びこんでは何かを咥え、近くの大木に戻っていきます。DA*300mmに1.4倍のリアコンバーターを付けての撮影、距離があったので半分近くトリミングしてあります。
1400×931 => 800×532

1401106760.jpg
/1129KB
引用返信

▽[全レス8件(ResNo.1-8 表示)]
■21261 / ResNo.1)  Re[1]: 次世代目下格闘中
□投稿者/ TK -(2014/05/26(Mon) 21:23:59)
    そのカイツブリ、ほぼ4週間座り続けているのですが、一昨日現在ではまだでした。葦原の根元やコウホネが密集しているところを選んで浮巣を作るのですが、抱卵中も絶えず補修作業をしています。
1400×927 => 800×529

1401107039.jpg
/779KB
引用返信
■21262 / ResNo.2)  Re[2]: 次世代目下格闘中
□投稿者/ TK -(2014/05/26(Mon) 21:29:17)
    3枚目はヨーロッパコマドリ、どうやらアオガラと同じ大木に巣を設けたらしく、この場所周辺で忙しくしているのを見かけます。好みが違うのかこちらには来ないので、BORGの89EDで撮ったのをトリミングなしでアップしてみました。
1400×931 => 800×532

1401107356.jpg
/1065KB
引用返信
■21268 / ResNo.3)  Re[1]: 次世代目下格闘中
□投稿者/ IKM -(2014/05/26(Mon) 22:39:36)
    アオガラの写真、凄いです。何が凄いかというと手前に葉っぱがあるというのに
    ちゃんとアオガラにピントが来てる…私なら手前の葉っぱにバッチリとピントが合います(笑)
    カンムリカイツブリの抱卵期間は27〜29日間(Wiki調べ)
    4週間というともうそろそろですよね
    無事に羽化するようここ日本からも祈りを届けます^^
引用返信
■21270 / ResNo.4)  Re[2]: 次世代目下格闘中
□投稿者/ TK -(2014/05/27(Tue) 00:42:10)
    IKMさん、ぽつぽつお休みの時間にコメントをいただき、恐縮いたしました。
    焦点が鳥に合っている理由は二つあります。先ず中央重点測光かつ鳥の頭あたりを狙ってシャッターを半押ししています。それと予めこの種の撮影では、ボケなどといっていないで開放から二段ぐらい絞るのが私の流儀です。本来開放しかないBORGレンズでも、精緻な解像(私はできませんが)の写真を撮りたければ絞りを使ってくださいとメーカーさんもお薦めになっています。

    カンムリカイツブリですが、航空ショーに行ってしまったこともあって、二日間観察をさぼってしまいました。飛行機は動きが定まっているので、やったことのない方は驚きますが、実はずっと易しいのです。ただしほとんど手持ち(混んでいるので)なので、体力的にはきついのです。
引用返信
■21291 / ResNo.5)  Re[1]: 次世代目下格闘中
□投稿者/ モアイ -(2014/05/27(Tue) 20:53:28)
    No21258に返信(TKさんの記事)
    TKさん こんにちは
    また富士山に白鳥の様子を見に行っていたのでコメント出来ませんでした。結果は、まだ孵っていませんでした。
    TKさんの三枚組の写真は、三枚とも違う鳥で雰囲気も違いますね。どれも春らしい感じがして、繁殖期の鳥達の忙しい様子が良く判ります。三枚目のお花畑の様な背景が新鮮でイイですね。

引用返信
■21298 / ResNo.6)  Re[2]: 次世代目下格闘中
□投稿者/ toro -(2014/05/27(Tue) 21:50:59)
http://torochi.yu-yake.com/
    TKさん

    アオガラも2習慣も経てば巣離れしているかも知れませんね!
    カンムリカイツブリの卵は4習慣経ってもまだ孵らないのですね。
    案外時間がかかるのですね。
    こちらのコマドリと違って、ヨーロッパコマドリはこんなにも明るい
    場所へ出てくるのですね!
引用返信
■21303 / ResNo.7)  Re[2]: 次世代目下格闘中
□投稿者/ @MT -(2014/05/27(Tue) 22:18:51)
    No21261に返信(TKさんの記事)
    > 水鳥の抱卵中シーンは初めて見ます興味深く拝見しました、こちらではカンムリカイツブリの一羽だけがエサ捕りをしていました、便乗させて下さい。
1658×1010 => 800×487

1401196731.jpg
/341KB
引用返信
■21313 / ResNo.8)  Re[2]: 次世代目下格闘中
□投稿者/ TK -(2014/05/28(Wed) 15:00:17)
    2014/05/28(Wed) 17:57:09 編集(投稿者)

    皆さん、ありがとうございました。

    モアイさん、富士山のコブハクチョウ、気になりますよね。私は先週、カンムリカイツブリの場所から帰るとき、雛3羽を率いて数百メートル離れた水面を滑っていくコブハクチョウを見て追いつこうとしたのですが、見失いました。

    toroさん、当地のコマドリは庭や公園で皆に愛されている小鳥ですから、広い自然の環境で見ると、あれこんなところにもいるんだという印象を持つほどです。一年少々という短い年月しか生きられないそうですから、数で支えているということなのでしょう。もう一枚、コマドリのすぐ右手にいたハクセキレイの写真を出してみました。やはり出たり入ったりしていたので、子育てなのかもしれません。この二羽がいた場所に座ることもあるのですが、そんなときには顔を出してくれないのです。

    @MTさんの写真は、カンムリカイツブリの特徴がよく表現されていますね。雛の写真も、機会があったら見せてください。
1400×1050 => 800×600

1401267482.jpg
/1399KB
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-8]






Mode/  Pass/

HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

- Child Tree -