HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

撮影場所の詳細は明記しないようにしましょう。(撮影者がたくさん押し寄せたりしたり、捕獲に来る人も居るかもしれません)
■ 当掲示板におけるユーザー様間でのトラブルに関しましては弊社では責任をお持ちできませんのであらかじめご了承ください。また、ご発言や投稿画像に際しましては第三者のプライバシーの侵害・名誉毀損及び不利益などをご考慮いただいたうえで、内容は発言者個人の責任によりご投稿いただくものとします。
■ 内容が不適切であると弊社が判断した場合、告知無しに記事を削除することがございます。またその事に関する問合せも弊社では受け付けることができませんのであらかじめご了承ください。
■ 当掲示板に投稿いただいた画像につきましては弊社ウェブサイト内にてご使用させていただくことがあります。
使用の一例と致しましては、種類別スペシャルコンテンツや季節の野鳥特集などを考えております。
■ 24時間以内に作成されたスレッドは New で表示されます。
■ 24時間以内に更新されたスレッドは UpDate で表示されます。

記事リスト ( )内の数字はレス数
UpDateコアジサシ(1) | UpDate貢物(6) | UpDate田んぼとツバメ(4) | UpDate 東の山の麓の神社にて。(7) | UpDate☆翡翠☆(5) | Nomal☆笹五位&鳰☆(7) | Nomal田んぼとカラス(4) | Nomal巣立ち寸前(3) | Nomalゴイサギの子育て(5) | Nomalアマサギ(7) | Nomal☆翡翠☆(5) | Nomal夜明けのひと時(5) | Nomalアカガシラサギ(6) | Nomalコアジサシ(5) | Nomal☆笹五位☆(4) | Nomalチョウゲンボウの若(7) | Nomal水浴びする若達(8) | Nomal お城にて(チョウゲンボウ♀)(7) | Nomalボート乗り場の白鳥親子(4) | Nomal☆小千鳥☆(3) | Nomal☆翡翠&川原鶸&小千鳥☆(4) | Nomalコアジサシ(5) | Nomal 河川敷にて。(3) | Nomal☆翡翠&小千鳥☆(3) | Nomalゴイサギ親子(6) | Nomal 河川敷にて(ハッカチョウ)(4) | Nomal☆小千鳥&翡翠☆(3) | Nomalサシバ家族(6) | Nomal 河川敷にて (カワラヒワ)(1) | Nomalエナガ幼鳥の尾羽?(3) | Nomal 山のすそ野の休耕田で。(5) | Nomal 郊外の水田で。(6) | Nomalコアジサシの逆襲(4) | Nomal今年も雛が孵りました。(4) | Nomalキビタキ(7) | Nomal☆ひとりぼっち☆(5) | Nomal若エナガ(8) | Nomal☆三光鳥☆(8) | Nomalコチドリ(4) | Nomal お城にて。(5) | Nomal 郊外の水田で。(6) | Nomalミソサザイ(7) | Nomal☆大葭切&笹五位☆(6) | Nomal 郊外の水田で 2(4) | Nomal 河川敷にて (セッカ)(6) | Nomalクロツラヘラサギ(7) | Nomal☆笹五位&鷭&鳰&金黒羽白&翡翠☆(9) | Nomal今日のハヤブサ(4) | Nomal 河川敷にて(夕刻)(5) | Nomalツバメのカメラ目線(6) | Nomalチョウゲンボウ(2) | Nomalハヤブサ(8) | Nomal夏に叫ぶ(5) | Nomal 河川敷にて (幼鳥)(2) | Nomal 河川敷にて (チョウゲンボウ)(3) | Nomalワイルドな椋鳥(6) | Nomalゴイサギ(2) | Nomal いつもの園にて。(8) | Nomal☆笹五位&軽鴨☆(4) | Nomalオオジシギ(3) | Nomalコアジサシ(1) | Nomalキョウジョシギ(1) | Nomalアカゲラ初撮り(5) | Nomal コシアカツバメ(7) | Nomal☆こちらは順調です!☆(5) | Nomal遊水地のキアシシギ(5) | Nomal☆翡翠&軽鴨☆(12) | Nomalホオアカ、初撮り(5) | Nomal海鳥の群れ(5) | NomalNO TITLE(1) | Nomalコアジサシ 恋の季節(6) | Nomalサンコウチョウ(5) | Nomalのび太君を探せ !!(3) | Nomalカニ喰うキアシシギ(7) | Nomal☆黄鶲♂&翡翠♀☆(6) | Nomalコアジサシ(2) | Nomalカンムリカイツブリ(6) | Nomal いつもの園にて。(3) | Nomal河川敷(シロエリオオハム)(5) | Nomal☆笹五位&金黒羽白☆(4) | Nomalアオアシシギの走り食い(6) | Nomal☆おかあさんといっしょ☆(4) | Nomalチュウシャクシギ(5) | Nomal☆かるがめ親子☆(4) | Nomal 河川敷にて。(5) | Nomalゴジュウカラ(4) | Nomal 河川の少し上流で。(6) | Nomal☆巣穴を掘ってます!☆(4) | Nomalコマドリ(6) | Nomalサシバ(5) | Nomal☆黄鶲♂☆(3) | Nomal落ちた烏(6) | Nomal夕焼けの中で(1) | Nomal コアジサシの飛翔に再挑戦(6) | Nomalアオバズク(8) | Nomal☆黄鶲♂☆(5) | Nomalコルリの囀り(2) | Nomal巣立ちの朝(7) | Nomal☆雀鷹♀☆(5) | Nomalフクロウの巣立ち (5) |



■記事リスト / ▼下のスレッド
■26192 / 親記事)  悪戯カラスとオオタカ。
□投稿者/ モアイ -(2014/11/14(Fri) 17:06:49)
    BORG71FL+LUMIX G-5 iso160 ss1/200 EXテレコン2倍
    SILKYPIX JPEG Photography3.0

    この池には珍しくオオタカが止ってました。ハシブト君がオオタカを追い払おうと木の葉を上から落としています。オオタカの左に見えるのがその葉です。
    しかしオオタカは全く気にする事なく悠然として王者の風格が有ります。

1200×801 => 800×534

1415952408.jpg
/505KB
引用返信

▽[全レス6件(ResNo.1-6 表示)]
■26194 / ResNo.1)  Re[1]: 悪戯カラスとオオタカ。
□投稿者/ ☆王子☆ -(2014/11/14(Fri) 17:28:21)
    モアイさんいつもありがとうございます。やはり成鳥のオオタカは格好良いですねぇ(⌒‐⌒)引っ越しが落ち着いたら河川敷に行って見ようかな?
引用返信
■26195 / ResNo.2)  Re[1]: 悪戯カラスとオオタカ。
□投稿者/ MAKO -(2014/11/14(Fri) 17:30:06)
     
      モアイさん
         
        オオタカにちょっかいだす、悪がきガラスの様相ですね。
       大人の鷹さんは、相手にせずの面白いシーンで、
       落ちる葉もシャープに止まって、ベストタイミングですね。


       

引用返信
■26201 / ResNo.3)  Re[2]: 悪戯カラスとオオタカ。
□投稿者/ toro -(2014/11/14(Fri) 18:14:11)
http://torochi.yu-yake.com/
    モアイさん

    オオタカなんて、見た事が無いのですが、実物を見てみたいですね〜
    風格がありますね! カッコ良いです!
    1/200で落ちてきた枝・葉がピタッと止まるんですね〜
引用返信
■26207 / ResNo.4)  Re[1]: 悪戯カラスとオオタカ。
□投稿者/ モアイ -(2014/11/14(Fri) 18:58:30)
    No26192に返信
    ☆王子さん ☆MAKOさん ☆toroさん コメントありがとうございます。

    僕が行く前に水浴びをしていたそうで、どうやら羽を乾かしていたみたいです。僕もこんなに良い条件で撮ったのは初めてで、興奮しました。

引用返信
■26232 / ResNo.5)  Re[1]: 悪戯カラスとオオタカ。
□投稿者/ TK -(2014/11/14(Fri) 22:48:21)
    モアイさん、深山幽谷の雰囲気、いいフィールドをお持ちですね。何年か前のことですが、羽田空港にも近い東京港野鳥公園で見かけたことがありますが、ヒトと共存できる鳥なのでしょうか。

引用返信
■26238 / ResNo.6)  Re[2]: 悪戯カラスとオオタカ。
□投稿者/ モアイ -(2014/11/15(Sat) 07:34:35)
    No26232に返信(TKさんの記事)
    TKさん コメントありがとうございました。
    猛禽類は一般的に人里には降りて来ませんが、オオタカやノスリは都市公園でも時々見られます。オオタカは昔、鷹狩に使用されていた様なので、人間を気にしないのかも知れませんね。
    オオタカが撮れるのは嬉しいのですが、オオタカが来ると小鳥が居なくなってしまうのが、残念です。ハトが豆鉄砲くらった感じですね。
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-6]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■26190 / 親記事)  【ジョウビタキ】
□投稿者/ mymt -(2014/11/14(Fri) 16:48:54)
    急に暗くなってきたのでFZ200に替えようかと思ったとき、目の前に停まりました。
    ということで、手持ちです。「神様、ブレないように・・・」と念じつつ、カメラを思いっ切り頬の押し付けて撮りました。

    SX50HS 215mm ISO-200 F6.5 SS=1/30 ノートリ 
1600×1200 => 800×600

1415951334.jpg
/1115KB
引用返信

▽[全レス2件(ResNo.1-2 表示)]
■26198 / ResNo.1)  Re[1]: 【ジョウビタキ】
□投稿者/ toro -(2014/11/14(Fri) 18:08:08)
http://torochi.yu-yake.com/
    mymtさん

    周りに何も無くシンプルな写真ですね!
    こういったシンプルな写真は好きですね〜(#^.^#)
    ジョウビタキの口の中とお腹のオレンジ色がとても綺麗です♪
引用返信
■26237 / ResNo.2)  Re[2]: 【ジョウビタキ】
□投稿者/ mymt -(2014/11/15(Sat) 07:22:24)
    toroさん、いつもコメントしていただき有難うございます。
    亀レスですみません。
    ちょうどカメラを交換しようと一脚をはずした時の撮影で、ファインダーをのぞいたらSS=1/30・・・羽毛は風で解像してませんが、顔がブレなかっったがラッキーでした。
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-2]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■26213 / 親記事)  カワガラス3態
□投稿者/ shok -(2014/11/14(Fri) 19:43:08)
    カワガラス初見初撮りです。

    EOS70D EF200-400 f5.6 ss1/125 ISO640 560mm

3835×2876 => 800×599

1415961788.jpg
/1094KB
引用返信

▽[全レス6件(ResNo.1-6 表示)]
■26214 / ResNo.1)  Re[1]: カワガラス3態
□投稿者/ shok -(2014/11/14(Fri) 19:46:03)
    No26213に返信(shokさんの記事)
    > 二枚目 ノートリ

    EOS70D EF200-400 f6.3 ss1/100 ISO640 560mm

5472×3648 => 800×533

1415961963.jpg
/1564KB
引用返信
■26215 / ResNo.2)  Re[2]: カワガラス3態
□投稿者/ shok -(2014/11/14(Fri) 19:47:15)
    No26214に返信(shokさんの記事)
    > 三枚目 ツーショット
3634×2726 => 800×600

1415962035.jpg
/1437KB
引用返信
■26221 / ResNo.3)  Re[3]: カワガラス3態
□投稿者/ ☆王子☆ -(2014/11/14(Fri) 20:13:15)
    shokさんいつもありがとうございます。カワガラスのツ−ショットとても良いですねぇ(⌒‐⌒)私は見たこともありませんよ(・・;)
引用返信
■26223 / ResNo.4)  Re[4]: カワガラス3態
□投稿者/ toro -(2014/11/14(Fri) 20:24:42)
http://torochi.yu-yake.com/
    shokさん

    私もカワガラス見た事がありません。
    ツーショットなんて、スゴいですね〜!
引用返信
■26228 / ResNo.5)  Re[5]: カワガラス3態
□投稿者/ MAKO -(2014/11/14(Fri) 21:49:59)
     
     shokさん
       
       カワガラスは、綺麗な清流にしかこないでしょうから、
       そういう場所に行く事も無いので、会えませんね。
       これも近くの川ですか?
引用返信
■26236 / ResNo.6)  Re[4]: カワガラス3態
□投稿者/ shok -(2014/11/15(Sat) 07:14:27)
    No26221に返信(☆王子☆さんの記事)
    > 王子さんtoroさんMAKOさんコメントありがとうございました。
    カワガラスがいたのは車で1時間ほどの清流です。
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-6]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■26005 / 親記事)  落日
□投稿者/ TK -(2014/11/11(Tue) 07:16:58)
    昨日(日曜)の夕刻が晴れと確信できたので、4時13分の日没2時間前の干潟に到着。おかげで、様々の光のカクテルが楽しめました。この日も太陽は最後まで強烈で、とても直視できません。よくやるのですが、かなり前から鳥の群れに焦点を合わせたまま太陽の方角にカメラを振り、これはと思える場所の直前で目をつぶって連写という原始的な撮影方法でした。数少ない程度のよかった写真には、珍しくカワウの群れが写っています。
    Pentax K-3 +BORG 89ED + Pentax 1.7倍AFアダプター + Pentax K-3、絞り値不明、1/100秒、ISO-200、露出補正 -0.7。
1400×931 => 800×532

1415657818.jpg
/418KB
引用返信

▽[全レス8件(ResNo.1-8 表示)]
■26009 / ResNo.1)  Re[1]: 落日
□投稿者/ せきと丸 -(2014/11/11(Tue) 10:26:59)
    TKさん、こんにちは。素晴らしいです。私もTKさんの真似をして夕焼け鳥景に挑戦していますが、こうはいきません。私の拙い夕焼け鳥景を便乗させて下さい。
1300×698 => 800×429

1415669219.jpg
/282KB
引用返信
■26013 / ResNo.2)  Re[1]: 落日
□投稿者/ モアイ -(2014/11/11(Tue) 13:38:54)
    No26005に返信(TKさんの記事)
    TKさん こんにちは
    よく目をつぶってこんな素晴らしい写真が撮れましたね。まるで座頭市ですね。
    色合いやカワウの位置が絶妙です。
引用返信
■26016 / ResNo.3)  Re[2]: 落日
□投稿者/ たなか -(2014/11/11(Tue) 15:07:40)
    TKさん、これはまた溜息のでるような写真ですねぇ。

    私が以前仕事で知りあった商業カメラマン(マンとはいっても女性ですが)の方は、フィルム一眼レフで撮影されていましたが、けっしてファインダーを覗かず、カメラを胸の下辺りに構えて撮っていました。理由を聞くと「ファインダーを覗くと遅くなる」「被写体が意識して表情が硬くなる」と仰っていました。

    もっともそのとき彼女が撮影していたのは展覧会用の動かない人形でしたから、どちらも理由にはならないと思われます。風変わりだけど彼女の撮影スタイルなのでしょう。

    私も真似してやってみたことがありますが、失敗写真量産の中に面白い絵もありました。
引用返信
■26023 / ResNo.4)  Re[1]: 落日
□投稿者/ mymt -(2014/11/11(Tue) 17:04:45)
    TKさん、こんにちは。
    データをみて唖然としました。素晴らしいの一言です。
    このSSでジャスピンのシルエット、的確なEV補正・・・基本を習得したカメラマン・・・プロでもこうはいかないと思います。
    ※このような素晴らしい作品をたくさん拝見したいのですが、くれぐれも目を大事にしてください。

引用返信
■26024 / ResNo.5)  Re[3]: 落日
□投稿者/ MAKO -(2014/11/11(Tue) 17:14:17)
     
      TKさん
         
        夕陽と鳥の組み合わせは、TKさんの最も得意とするジャンルでしょう。
       長年の様々な経験値の高さゆえの作品で、オレンジのキャンパスに
       描かれたサンセットと鵜の群れ素晴らしいです。


引用返信
■26072 / ResNo.6)  Re[2]: 落日
□投稿者/ TK -(2014/11/12(Wed) 01:41:07)
    皆さん、もったいないようなお誉めと感想をいただき、心からうれしく思っております。ありがとうございました。

    せきと丸さん、何をおっしゃいますか。こういう凄いフィールドをお持ちなのですから、天体の時間割と相談しながら粘れば、驚くような場面にぶつかること、絶対に間違いはありません。

    モアイさん、座頭市、ですか。安心しました。だいぶ弱ってきている老いの目が駄目になっても、心眼で野鳥写真が撮れるかもしれません。月に絡ませる鳥景も目はつぶりませんが、早めに天体を横切りそうな群れを見つけて追いかけるのですが、やはり当たる確率はきわめて低いですね。

    たなかさん、その女性写真家が言われることは理解できます。西部劇のガンマンは拳銃を持ちあげず腰だめで撃ちますが、ゴルファーが打つ前にボールの飛行線をイメージするのも、はたまたファインダーを覗かないでシャッターを切るのも、みんな同じことの繰り返しで身につくことなのでしょう。私も以前にバランスを崩したとき、左手で地面を突きながら、顔から離したカメラのシャターを見当で切ったら一応撮れていました。

    mymtさん、とてもとてもプロ並みとは考えるだけで恐ろしいことです。データについていえば、89EDとK-3のセミオートで撮ることに不安を覚えたので、鳥を待つ間に様々のセッティングで試写していたことが実ったようです。以前にも目を大切にと、mymtさんからアドバイスをいただいていました。目つぶり撮影はそのとき考案した我流の護身術です。

    MAKOさん、得意なんてとんでもありません。でも、月も太陽も追いかけ回して約5年、つまりそれだけ繰り返す時間がある身なので、いつかは夢が実るだろうと信じていました。

    落日を背景にうねるコオバシギ集団。これがまだ宿題ですが、この夕方はコオバシギが頭上で乱舞していたので、いずれは見られることでしょう。
1400×931 => 800×532

1415724067.jpg
/708KB
引用返信
■26076 / ResNo.7)  Re[3]: 落日
□投稿者/ @MT -(2014/11/12(Wed) 11:04:30)
    No26072に返信(TKさんの記事)
    >TKさん、目をつぶっての撮影が参考になりました、ありがとうございます。
引用返信
■26235 / ResNo.8)  Re[4]: 落日
□投稿者/ TK -(2014/11/15(Sat) 04:00:56)
    @MTさん、申し訳ありませんでした。庭の鳥景など回り道をしていてお礼が遅れてしまいました。目つぶり写真術は太陽の輝きがあるので、慣れてみたら意外と楽でした。但し、鳥と地平線をうまく配分するのが難問になってしまいます。
    この夕方最後の写真がいい例で、もう少し全体を上に移すべきでした。

    御身ではなく、御眼お大事に。
1400×931 => 800×532

1415991656.jpg
/414KB
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-8]



■記事リスト / ▲上のスレッド
■26184 / 親記事)  ミヤマホウジロ
□投稿者/ MAKO -(2014/11/14(Fri) 15:53:17)

      SX60HS
         247o f6.5 1/160 iso125

     今季初お目見えの、ミヤマホウジロ君です。
        
       このトゲトゲの木は、カラタチで日本のみかんの先祖の原種ですね。
        まん丸の実が成ります。 

1600×1064 => 800×532

1415947997.jpg
/412KB
引用返信

▽[全レス10件(ResNo.1-10 表示)]
■26185 / ResNo.1)  Re[1]: ミヤマホウジロ
□投稿者/ MAKO -(2014/11/14(Fri) 15:59:12)
     
      
       以前撮ったカラタチの実です。これは、別の山で見たもので満月でした。
1600×1200 => 800×600

1415948352.jpg
/284KB
引用返信
■26187 / ResNo.2)  Re[1]: ミヤマホウジロ
□投稿者/ ☆王子☆ -(2014/11/14(Fri) 16:38:10)
    MAKOさんいつもありがとうございます。ミヤマホオジロさんトゲトゲの所にとまって足がチクチクしないのかな?
引用返信
■26191 / ResNo.3)  Re[2]: ミヤマホウジロ
□投稿者/ モアイ -(2014/11/14(Fri) 16:52:07)
    No26185に返信(MAKOさんの記事)
    MAKOさん こんにちは
    ミヤマホオジロなんてこちらでは、めったに見られませんよ!! 羨ましいです。
    それにしても凄いトゲトゲですね。
    カラタチの実は月にそっくりですね。こないだの皆既月食を思い出しました。
引用返信
■26193 / ResNo.4)  Re[2]: ミヤマホウジロ
□投稿者/ MAKO -(2014/11/14(Fri) 17:19:23)
     
      ☆王子☆さん モアイさん
       
         いつもコメントありがとうございます。
       
       こんなトゲトゲなのに、結構鳥達は普通に来て止まりますね。
       刺さるようなおとぼけ君は、まだいない様です。
       
       この月は、ゴロゴロ落ちてました。
        旨くはなさそうですね。
引用返信
■26199 / ResNo.5)  Re[3]: ミヤマホウジロ
□投稿者/ toro -(2014/11/14(Fri) 18:11:36)
http://torochi.yu-yake.com/
    MAKOさん

    私のような先端恐怖症にはとても直視出来ません。(笑)
    こんなところに平気でとまる事の出来る小鳥たちは強心臓!?(笑)
    カラタチの実、まんまる満月ですね〜!
    思わずクレーターを探しそうになりましたよ〜!(~0~)
引用返信
■26206 / ResNo.6)  Re[4]: ミヤマホウジロ
□投稿者/ MAKO -(2014/11/14(Fri) 18:49:39)
     
    toroさん
    今晩は、いつもありがとうございます。
       
       そういえば、韓国のバラエティーで強心臓というのがありますね。
      
        この月に、ウサギさんは見えませんでした。
     
       SX60HSヤフオクで落札してしまいました。(モニターは今週で終わります)
引用返信
■26220 / ResNo.7)  Re[1]: ミヤマホウジロ
□投稿者/ shok -(2014/11/14(Fri) 20:01:56)
    No26184に返信(MAKOさんの記事)
    >
    >  MAKOさん今晩は
    ミヤマ君早くもお目見えですか、それにしてもトゲトゲの蔓に
    よく止まりましたね、面白い構図だと思います。
引用返信
■26227 / ResNo.8)  Re[2]: ミヤマホウジロ
□投稿者/ MAKO -(2014/11/14(Fri) 21:42:58)
     
      shokさん
        いつもコメントありがとうございます。
        鳥達は、トゲなど気にしないで飛び込みますね。これもジョウビタキが
        いなくなって、すれ違いで来たものです。眼力がちがいますね。
引用返信
■26229 / ResNo.9)  Re[1]: ミヤマホウジロ
□投稿者/ TK -(2014/11/14(Fri) 21:52:37)
    MAKOさん、

    野鳥、取りわけ小さい鳥は好んで棘のある灌木、こちらなら家庭にも海岸にもあるツルバラが代表的です。やはり自衛本能が働くのでしょうね。つい先日アップした
    干潟の夕景にも、野生のツルバラに止まっているズアオアトリが写っています。それにしてもカラタチの棘はまた強烈ですね。



引用返信
■26234 / ResNo.10)  Re[2]: ミヤマホウジロ
□投稿者/ MAKO -(2014/11/14(Fri) 23:06:31)

    TKさん
        
       いつもコメントありがとうございます。
       
       確かにこの木も、止まるのは小鳥のばかりの様ですね。ヒヨドリ、カラス
       などが止まったのは見た事ありません。

       この木は少し開けた場所にあるので、色々来る様ですね。
       

引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-9] [10-10]






Mode/  Pass/

HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

- Child Tree -