HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

撮影場所の詳細は明記しないようにしましょう。(撮影者がたくさん押し寄せたりしたり、捕獲に来る人も居るかもしれません)
■ 当掲示板におけるユーザー様間でのトラブルに関しましては弊社では責任をお持ちできませんのであらかじめご了承ください。また、ご発言や投稿画像に際しましては第三者のプライバシーの侵害・名誉毀損及び不利益などをご考慮いただいたうえで、内容は発言者個人の責任によりご投稿いただくものとします。
■ 内容が不適切であると弊社が判断した場合、告知無しに記事を削除することがございます。またその事に関する問合せも弊社では受け付けることができませんのであらかじめご了承ください。
■ 当掲示板に投稿いただいた画像につきましては弊社ウェブサイト内にてご使用させていただくことがあります。
使用の一例と致しましては、種類別スペシャルコンテンツや季節の野鳥特集などを考えております。
■ 24時間以内に作成されたスレッドは New で表示されます。
■ 24時間以内に更新されたスレッドは UpDate で表示されます。

記事リスト ( )内の数字はレス数
UpDateギンムクドリ(2) | UpDate嶺公園(4) | UpDateヒレンジャク(8) | UpDate☆瑠璃鶲&常鶲☆(3) | UpDate池の瑠璃子(2) | UpDate早朝フライト(7) | UpDate大室公園(8) | Nomal舞い降りる白鳥達(3) | Nomal☆トラツグミ&ジョウビタキ&ルリビタキ☆(6) | Nomal浅水田圃のコハクチョウ(8) | Nomal大室公園(8) | Nomal赤城山と白鳥達(その二)(4) | Nomal☆虎鶫&瑠璃鶲&常鶲&青鵐☆(6) | Nomal木の上のアオゲラ(0) | Nomal霧の川(5) | Nomal☆ルリビタキ&ジョウビタキ☆(7) | Nomal冠羽(5) | Nomal☆虎鶫&瑠璃鶲&常鶲☆(6) | Nomal日の出頃の麦畑(6) | Nomal嶺公園(8) | Nomalネコカワ・・?(6) | Nomal田圃RUN(7) | Nomalカワセミさん(0) | Nomalツグミ(0) | Nomal今日のカワセミさん(0) | Nomal今日のカワセミさん(0) | Nomalイカルとキセキレイ(2) | Nomal☆トラツグミ&ルリビタキ&ジョウビタキ&アオジ☆(5) | Nomal☆虎鶫&瑠璃鶲&常鶲&青鵐☆(9) | Nomal大室公園(5) | Nomal歩く・・コブハクチョウ(5) | NomalタゲリU(8) | Nomal☆ルリビタキ&ジョウビタキ&トラツグミ☆(8) | Nomalコハクチョウ(6) | Nomal☆虎鶫&瑠璃鶲&常鶲☆(6) | Nomal散歩道(6) | Nomal今日のカワセミさん(0) | Nomal今日のカワセミさん(0) | Nomal今日のカワセミさん(0) | Nomal今日のカワセミさん(0) | Nomal大室公園(8) | Nomal☆トラツグミ&ルリビタキ&ジョウビタキ☆(6) | NomalGPS付コハクチョウ(7) | Nomal久しぶりの池(4) | Nomalルリビタキ(1) | Nomalマガンの飛行(8) | Nomal大室公園(6) | Nomal☆虎鶫&瑠璃鶲&常鶲☆(6) | Nomal近くの公園で(2) | Nomal麦畑のコハクチョウ(7) | Nomal大室公園(6) | Nomal今日のカワセミさん(0) | Nomal今日のカワセミさん(0) | Nomal今日のカワセミさん(0) | Nomal久々に ハイタカに出会いました。(6) | Nomal☆公園はしごの旅☆(7) | Nomal白鳥御一行様、到着(5) | Nomalタゲリ(4) | Nomal☆病みつきになりそうです…☆(11) | Nomal散歩道(5) | Nomalマガン(6) | Nomal夕陽に向かって走れ(5) | Nomal嶺公園(6) | Nomal☆二刀流に挑戦☆(7) | Nomalノスリ(7) | Nomalふくらミヤマ(7) | Nomal光と影(4) | Nomal☆瑠璃鶲&常鶲☆(8) | Nomal風に吹かれても(6) | Nomal雪背景U(3) | Nomal☆ジョウビタキ&ルリビタキ&モズ&カワラヒワ&アオジ&シロハラ☆(7) | Nomal雪カルガモ(4) | Nomal☆虎鶫&瑠璃鶲&常鶲&川原鶸&白腹☆(8) | Nomal芝生背景(4) | Nomal雪背景(6) | Nomal☆トラツグミ&ルリビタキ&ジョウビタキ☆(6) | Nomalルリ(1) | Nomal☆瑠璃鶲&虎鶫&常鶲☆(7) | Nomal嶺公園(6) | Nomalダイサギのハンティング(5) | Nomal☆トラツグミ&ルリビタキ&ジョウビタキ&モズ☆(9) | Nomal降雪の川(6) | Nomal☆瑠璃鶲&百舌鳥☆(3) | Nomal滑走スタート(4) | Nomalふくらカワセミ(5) | Nomal茶足君U(6) | Nomal☆ジョウビタキ&ルリビタキ☆(7) | Nomalあかね雲と白鳥達(4) | Nomal☆虎鶫&瑠璃鶲&常鶲&百舌鳥☆(7) | Nomal赤城山と白鳥達(4) | Nomal茶足君(8) | Nomalいつもの園・ジョウビタキ♀(3) | Nomalダイサギ(6) | Nomal嶺公園(5) | Nomal☆トラツグミ&モズ&ルリビタキ☆(6) | Nomalいつもの園・キクイタダキ(3) | Nomalアオジ(6) | Nomal☆瑠璃鶲&虎鶫&百舌鳥☆(5) | Nomal嶺公園(5) | Nomalカワセミさん(0) |



■記事リスト / ▼下のスレッド
■21558 / 親記事)  ツバメ
□投稿者/ @MT -(2014/06/08(Sun) 06:45:51)
    エサ渡しです。
2331×1494 => 800×512

1402177551.jpg
/503KB
引用返信



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■21557 / 親記事)  アオバト
□投稿者/ @MT -(2014/06/08(Sun) 06:24:29)
    夕方の4時頃に霧の中で見かけました。
2307×1489 => 800×516

1402176269.jpg
/535KB
引用返信



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■21527 / 親記事)  コブ雛のヨチヨチ歩き。
□投稿者/ モアイ -(2014/06/07(Sat) 09:39:01)
    タムロンSP70-300mmUSD+EOS60D iso100 ss1/320 f7.0 70mm AM6:09
    SILKYPIX JPEG Photography3.0

    早朝の運動が終わり岸に上がって来た処で、母鳥の後に続いてヨチヨチ歩きで付いていきます。親鳥との距離が開くとピーピーと鳴いて必死で追いかけます。
    後ろに居るのが雄のコブ白鳥で心配そうに近づいて来てます。雄の位置を常に把握しておかないと襲われる危険があります。雛が居る場合は一定の距離を保つように心がけています。 
1200×800 => 800×533

1402101541.jpg
/576KB
引用返信

▽[全レス6件(ResNo.1-6 表示)]
■21528 / ResNo.1)  Re[1]: コブ雛のヨチヨチ歩き。
□投稿者/ shok -(2014/06/07(Sat) 10:31:02)
    No21527に返信(モアイさんの記事)
    >モアイさん おはようございます
    コブハクチョウ家族のどかな光景が良く作品に出ていますね♪
    コブ雛ちゃん可愛いねー
引用返信
■21531 / ResNo.2)  Re[2]: コブ雛のヨチヨチ歩き。
□投稿者/ モアイ -(2014/06/07(Sat) 16:05:37)
    No21528に返信(shokさんの記事)
    shokさん コメントありがとうございました。
    この写真は梅雨に入る前に撮影したものです。この週末の関東地方は全面的に雨で困ったものですね。この雛達の成長も気になりますし他の個体の卵も孵ったのではないかと思うので見に行きたいと思っています。

引用返信
■21538 / ResNo.3)  Re[3]: コブ雛のヨチヨチ歩き。
□投稿者/ toro -(2014/06/07(Sat) 18:20:01)
http://torochi.yu-yake.com/
    モアイさん

    いつ見ても親の後をチョコチョコとついて回るヒナの姿には癒されますよね〜
    後方に写っているのは偽物のスワン!?それともピンクだからフラミンゴ!?(笑)

引用返信
■21547 / ResNo.4)  Re[1]: コブ雛のヨチヨチ歩き。
□投稿者/ TK -(2014/06/07(Sat) 20:56:42)
    モアイさん、その怖いお父さんは、画面中段で様子を覗っているように見えるのがそうでしょうか。

    日本のコブハクチョウがこのように存在感を示しているのを嬉しく思います。外来種問題も取り沙汰されているようですが、皆で解決していければ最高ですね。ヨーロッパのコブハクチョウはだいたいにおいて在来種だったようですから、ロビンフッドの物語に登場する白鳥はコブハクチョウだったのかもしれません。

    お返しに、現女王エリザベス2世の即位50周年だった一昨年6月上旬、私の住む町のコブハクチョウ二組が記念式典の前後に雛を孵しました。これはその中の一組です。




1400×1051 => 800×600

1402142202.jpg
/1228KB
引用返信
■21551 / ResNo.5)  Re[4]: コブ雛のヨチヨチ歩き。
□投稿者/ モアイ -(2014/06/07(Sat) 21:55:02)
    No21538に返信
    ☆toroさん ☆TKさん コメントと写真ありがとうございました。

    toroさん 後ろに見えるのは観光地に行くとよく有る定番のスワンボートです。でもよく考えるとツルでもフラミンゴでもよい訳で何故白鳥なのでしょうね。

    TKさん 写真ありがとうございました。少し大きくなった雛ですね。首が長くなり色もグレーになってますね。
    僕の写真に写っている(中央左)雄の白鳥ですが、写真を撮っていると近くに来て睨みを効かせるのです。最初の日に、湖を背中にして雛を撮影していたら、いつの間にか真後ろに来ていて肝を冷やしたのでした。

引用返信
■21552 / ResNo.6)  Re[1]: コブ雛のヨチヨチ歩き。
□投稿者/ IKM -(2014/06/07(Sat) 21:59:43)
    コブハクチョウファミリー、可愛らしいですね
    こうやって社会勉強しながら大きくなってゆくのですね
    まだまだ楽しみが続きますね^^
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-6]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■21517 / 親記事)  干潟で飛ぶ
□投稿者/ TK -(2014/06/06(Fri) 00:13:10)
    数十羽で一気に飛び上がるコクガンや、数千羽単位でうねうねと飛んでみせるコオバシギは別格ですが、体の大きいシジュウカラガンとハイイロガン、あるいはヒドリガモだとそれなりに絵になります。
    一枚目は、Borg 89EDで撮ったシジュウカラガンです。シャッター速度を自由に扱えないレンズなのですが、たまたま流し撮りにぴったりの1/160秒でしたが、結果はご覧のとおりでした。
1400×864 => 800×493

1401981288.jpg
/592KB
引用返信

▽[全レス7件(ResNo.1-7 表示)]
■21518 / ResNo.1)  Re[1]: 干潟で飛ぶ
□投稿者/ TK -(2014/06/06(Fri) 00:25:03)
    2枚目は珍しく100メートル以下の近い場所に着地するヒドリガモ、マガモより一廻り大きいので、なかなか引き立つ水鳥です。これは300mmレンズに1.4倍のリアコンバーター付き、急なコース変更でもいいように、1/500秒・f11にセットして待っていたのですが、先頭いる雌には.焦点が合っていません。まだまだ慎重さが足りません。
1400×852 => 800×486

1401981903.jpg
/563KB
引用返信
■21519 / ResNo.2)  Re[1]: 干潟で飛ぶ
□投稿者/ shok -(2014/06/06(Fri) 10:26:17)
    No21517に返信(TKさんの記事)
    > TKさん こんにちは
    一枚目のシジュウカラガン
    流し撮りの効果が両翼の羽ばたく
    仕草に躍動感が見られますね

    二枚目のヒドリガモの飛翔先頭の
    個体が焦点不足と言うことですが
    僕にとっては、これ以上の飛翔
    写真は無いと思います。
    完璧さを求めるTKさんらしいですね…

    三枚目のマガモですが潮騒の
    螺旋状の場景にマガモがポツンと
    中央に佇む光景は素晴らしいです
引用返信
■21524 / ResNo.3)  Re[2]: 干潟で飛ぶ
□投稿者/ モアイ -(2014/06/06(Fri) 14:47:26)
    No21518に返信(TKさんの記事)
    TKさん こんにちは
    自宅の近くにはガンやヒドリガモは居ないので興味深いです。干潟には色々な水鳥が来るんですね。こちらは梅雨に入ったと気象庁が発表しました。昨日から雨が続いています。
引用返信
■21525 / ResNo.4)  Re[2]: 干潟で飛ぶ
□投稿者/ TK -(2014/06/07(Sat) 05:13:54)
    shokさん、少々こそばゆいコメントをいただいて恐縮しています。

    ピンとの合っている写真、これはフィルム時代に世界的に著名な日本人山岳写真家の主張、「画面のどこかに、ピントが合っていない部分があってはならない」を読んで以来のある種のトラウマがあります。

    それと現代のカメラは、その気になればどこまでもシャープに写りますよね。かなりルーズな私でも、そのシャープさを追求できるかもしれないと気楽に考えているだけのことです。このところしばしば、1.7倍のテレコンバーターを二つつなげて撮ってみることをしていますが、これがうまくいくと300メートル向こうの野鳥がちゃんと識別できるのですから、これはおもしろいですよ。

引用返信
■21526 / ResNo.5)  Re[3]: 干潟で飛ぶ
□投稿者/ TK -(2014/06/07(Sat) 05:19:29)
    モアイさん、ありがとうございます。やはり忙しい大都会にいたころは、人に慣れた鳥とずいぶんつきあいましたが、大きい鳥といえばテムズ川のコブハクチョウまででした。その辺を計算して移ってきたわけではないのですが、10分から2時間ぐらいの範囲内にそれまで考えもしなかった野鳥がいたのは嬉しい驚きでした。



引用返信
■21537 / ResNo.6)  Re[4]: 干潟で飛ぶ
□投稿者/ toro -(2014/06/07(Sat) 18:15:43)
http://torochi.yu-yake.com/
    TKさん

    躍動感溢れるシジュウカラガンの写真ですね!
    この猛ダッシュの後、飛び立ったのでしょうか。。
    2枚目は、淡いブルーの背景に綺麗なヒドリガモですね!
    下3分の1は茶色でメリハリが効いていて素晴らしいです!

引用返信
■21550 / ResNo.7)  Re[5]: 干潟で飛ぶ
□投稿者/ TK -(2014/06/07(Sat) 21:15:55)
    toroさん、5羽か6羽がいて、やがて発つだろうという予感があありました。そうでないと、フルオートでないBorgではおいそれとは撮れません。

    やはり大形の鳥が飛び立つときの姿も音も迫力があります。3年ぐらい前の今ごろでしたか、一心不乱でカンムリカイツブリの様子を撮っていたら、すぐ後ろを流れている幅数メートルの水路から飛び上がられて心臓麻痺を起こしそうになったことがありました。



引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-7]



■記事リスト / ▲上のスレッド
■21493 / 親記事)  コブ親子 (富士山編)
□投稿者/ モアイ -(2014/06/04(Wed) 14:47:57)
    OLYMPUS TG-850 iso125 ss1/500 f8.6 57mm相当
    SILKYPIX JPEG Photography3.0

    この場所は富士山を入れるには不向きな場所なのですが、雛が居るのでそんな事を言ってる場合ではなく、無理して撮りました。
    湖から上がって羽繕いをしている処で、奥に居るのがお父さん白鳥です。いつもはこの雄に追い払らわれてしまうのですが、この日は僕の顔を覚えてくれたのか、写真を撮らせてくれました。安易に近づくと危険なので真似しないで下さいね。
1200×800 => 800×533

1401860876.jpg
/469KB
引用返信

▽[全レス6件(ResNo.1-6 表示)]
■21494 / ResNo.1)  Re[1]: コブ親子 (富士山編)
□投稿者/ shok -(2014/06/04(Wed) 16:36:09)
    No21493に返信(モアイさんの記事)
    >モアイさん こんにちは
    撮影者の意図が写真に表れている
    素晴らしい構図で、可愛い雛鳥を
    メインに配置され、それでいて
    モアイさんの代名詞の富士山が
    バックに控えている…流石です。



引用返信
■21496 / ResNo.2)  Re[1]: コブ親子 (富士山編)
□投稿者/ TK -(2014/06/04(Wed) 17:34:02)
    モアイさん、執念実ってこの写真、おめでとうございます。

    それにしても、野鳥の生命力には驚かせられます。写真の場所はかっこうの休み場所で、車を停めた人でもなかなか気がつかないでしょうね。巣がどんなところにあったのか(いったん孵してしまうと、抱卵していた巣には長居しないようです)、たいへん興味があります。例えばテレビで見たロンドン市内のコブハクチョウは、運河に巣を作ったのはいいのですが、葦の茎や小枝などがないため、空のペットボトルなど都会でも手に入るもので作ってありました。




1400×990 => 800×565

1401871371.jpg
/839KB
引用返信
■21503 / ResNo.3)  Re[2]: コブ親子 (富士山編)
□投稿者/ モアイ -(2014/06/04(Wed) 20:27:03)
    No21496に返信
    ☆shokさん ☆TKさん コメントと写真ありがとうございました。
    コブ雛の写真が撮れてホッと一息ついた感じです。これもTKさんのお蔭と感謝しています。
    TKさんの仰るとおり野鳥は人工物でも何でも利用しますね。次の写真は使われなくなった浮き桟橋の下を隠れ家にしているコブ雛です。ここがお気に入りの様でよく利用してます。
1200×800 => 800×533

1401881223.jpg
/588KB
引用返信
■21514 / ResNo.4)  Re[1]: コブ親子 (富士山編)
□投稿者/ IKM -(2014/06/05(Thu) 18:58:29)
    >富士山を入れるには不向きな場所
    ということですが、それでも作品に仕上げてるのは流石です^^

    人は自然をどんどん破壊してますが
    それでも上手くそれらを利用して(さぜるおえない…?)生きていく野生動物の知恵、強さに感心させられます。

引用返信
■21523 / ResNo.5)  Re[2]: コブ親子 (富士山編)
□投稿者/ モアイ -(2014/06/06(Fri) 14:34:23)
    No21514に返信(IKMさんの記事)
    IKMさん コメントありがとうございました。
    ほんとうに自然破壊のスピードが速いですね。このまま行くと日本中が建物と道路とお墓で埋め尽くされるのも時間の問題ですね。何か考えないといけません。
引用返信
■21536 / ResNo.6)  Re[3]: コブ親子 (富士山編)
□投稿者/ toro -(2014/06/07(Sat) 18:09:23)
http://torochi.yu-yake.com/
    モアイさん

    被写界深度の深さを上手く利用され、面白い画を撮られましたですね〜
    手前のハクチョウが巨大に見えてユーモアさえ感じられます。
    富士とヒナをセンターに配置する構図が素晴らしいです!

引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-6]






Mode/  Pass/

HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

- Child Tree -