HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

撮影場所の詳細は明記しないようにしましょう。(撮影者がたくさん押し寄せたりしたり、捕獲に来る人も居るかもしれません)
■ 当掲示板におけるユーザー様間でのトラブルに関しましては弊社では責任をお持ちできませんのであらかじめご了承ください。また、ご発言や投稿画像に際しましては第三者のプライバシーの侵害・名誉毀損及び不利益などをご考慮いただいたうえで、内容は発言者個人の責任によりご投稿いただくものとします。
■ 内容が不適切であると弊社が判断した場合、告知無しに記事を削除することがございます。またその事に関する問合せも弊社では受け付けることができませんのであらかじめご了承ください。
■ 当掲示板に投稿いただいた画像につきましては弊社ウェブサイト内にてご使用させていただくことがあります。
使用の一例と致しましては、種類別スペシャルコンテンツや季節の野鳥特集などを考えております。
■ 24時間以内に作成されたスレッドは New で表示されます。
■ 24時間以内に更新されたスレッドは UpDate で表示されます。

記事リスト ( )内の数字はレス数
New楓と翡翠(0) | UpDate恋の予感(6) | UpDateボート池のある公園(6) | UpDate☆秋色かわせみ2☆(6) | UpDateいつもの園ほか(6) | UpDateアカゲラの電柱登り(7) | Nomalボート池のある公園(6) | Nomal☆秋色かわせみ&秋色あおじ☆(8) | Nomalもみじ&翡翠(その1)(5) | Nomal☆かわせみ飛ぶ!☆(8) | Nomal若の食事(7) | Nomalウグイス(6) | Nomal☆瑠璃鶲&百舌鳥☆(7) | Nomal英国の紅葉と野鳥(6) | Nomalワカケホンセイインコ(5) | Nomal☆翡翠♂♀☆(5) | Nomalオオハクチョウがたくさんいる日その一(8) | Nomalモミジで休むカワセミ(4) | Nomalボート池のある公園(5) | Nomal☆カワセミ♂♀☆(10) | Nomal秋のカワセミ池その2(5) | Nomalボート池のある公園(6) | Nomal☆かわせみ♀☆(10) | Nomalジョウビタキ(3) | Nomal川の賑わいU(5) | Nomalダイヤモンド夕日と白鳥達(5) | Nomalガビチョウ(3) | Nomalチョウゲンボウ・アオサギ(4) | Nomalモズ(二)(1) | Nomal水浴びジョビ君(7) | Nomal10月は鴨も鴉も集団、オオハクチョウを圧倒!(8) | NomalRX10M4試写(7) | Nomalいつもの園ほか(6) | Nomal☆カワセミ&アオジ☆(6) | Nomal川の賑わい(6) | Nomal伝書鳩(1) | Nomalカワセミ(七)(2) | Nomalカワセミ(九)(0) | Nomal秋のカワセミ池(4) | Nomalカワセミ(六)(0) | Nomal秋を告げる雁の群れ(8) | Nomalウ(2) | Nomalマガモ(2) | Nomalカワセミ(五)(0) | Nomal秋の夕暮れ時(4) | Nomal☆目白&黄鶺鴒&青鵐&白腹☆(9) | Nomalジョウビタキ(3) | Nomalいつもの園(3) | Nomal紅もみじと白鳥達(6) | Nomal初冬の海岸で鳥見その二(8) | Nomalオオハクチョウ到着(7) | Nomal秋子(4) | Nomalイソシギ・カワセミ(2)(3) | Nomalモズ・カワセミ(その3)(1) | Nomal☆翡翠&虎鶫&青鵐&白腹☆(9) | Nomal初冬の海岸で鳥見その一(7) | Nomalイカルチドリ ?(2) | Nomalオオジュリン(2) | Nomalシジュウカラ(他1)(1) | Nomalいつもの園(4) | Nomalカワセミ(0) | Nomalトビ(2) | Nomal☆キビタキ&アカハラ&シロハラ☆(4) | Nomalコスモスと白鳥(3) | Nomal☆ピラカワ☆(5) | Nomal海沿いの緑地ほか(9) | Nomalオナガガモのエクリプス(5) | Nomal☆カワセミ♂♀☆(3) | Nomalキセキレイ(其の2)(0) | Nomalモズ ・他(4) | Nomalいつもの園・キクイタダキ(3) | Nomalいつもの園(3) | Nomalヒクイナ(2) | NomalEOS KissデジタルNでオオハクチョウ!(7) | Nomal雪化粧と水鏡(3) | Nomalいつもの園ほか(2) | Nomalいつもの園(1) | Nomalキセキレイ ・ 他(4) | Nomal待望のムギマキが到着しました。(1) | Nomal曇天の中で(7) | Nomal久しぶりに 飛んでくれました。(2) | Nomal台風は凄かった。(0) | Nomal青空の下で・・(3) | Nomalモズのお食事。(2) | Nomal雨模様の合間に。(6) | Nomal☆この上ない翡翠2☆(2) | Nomalノゴマ(1) | Nomalコヨシキリ(1) | Nomal☆この上ない翡翠☆(4) | Nomalオオハクチョウも数百羽(6) | Nomal海沿いの緑地(8) | Nomalアオサギ(2) | Nomalノビタキくん(其の2)(6) | Nomal今日のお城では。(6) | Nomalヒシクイ居ないでも コハクチョウを見つけました。(7) | Nomalノビタキ君(6) | Nomal鶴(クロヅル)の当たり年(7) | Nomalセンダイムシクイ(2) | Nomalカワセミ(2) | Nomal到着時間が遅すぎました。(0) |



■記事リスト / ▼下のスレッド
■20114 / 親記事)  大きいだけよりは・・
□投稿者/ albion -(2014/04/22(Tue) 21:50:03)
http://p-albion.jp
    小さい方が良い写真が多いように思います。
800×533

1398171003.jpg
/110KB
引用返信

▽[全レス2件(ResNo.1-2 表示)]
■20120 / ResNo.1)  Re[1]: 大きいだけよりは・・
□投稿者/ TK -(2014/04/22(Tue) 22:39:49)
    タイトルに続けて「・・・小さい方が」と読まないといけなかったのですね。私も最初は大きく撮ろうと必死になって機材を替えていったのですが、50メートルで近くに来たと喜ぶ環境ではそれも限度があると思うようになりました。


引用返信
■20125 / ResNo.2)  Re[2]: 大きいだけよりは・・
□投稿者/ albion -(2014/04/23(Wed) 13:37:56)
http://p-albion.jp
    TKさん、早速のコメントをありがとうございました。
    私も最初はなるべく近くで大きく撮りたいと野鳥を追いかけていました。
    鳥は羽が有るから、容易に逃げていくわけですね。
    近づくにも限界が有るわけで、それ以上は追わないが基本です。
    鳥にもそれが分かりますから、警戒心が薄れてゆっくり撮影させてくれますね。
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-2]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■20095 / 親記事)  オオルリとキビタキ2
□投稿者/ HK -(2014/04/22(Tue) 16:54:22)
    今日も天気が良くありませんでしたが、いつもの園に、オオルリとキビタキが数羽ずついました。
2914×1912 => 800×524

1398153262.jpg
/922KB
引用返信

▽[全レス4件(ResNo.1-4 表示)]
■20096 / ResNo.1)  オオルリとキビタキ2
□投稿者/ HK -(2014/04/22(Tue) 16:55:13)
    しかし、良い所には出てくれません。
1998×1333 => 800×533

1398153313.jpg
/421KB
引用返信
■20097 / ResNo.2)  オオルリとキビタキ2
□投稿者/ HK -(2014/04/22(Tue) 16:56:10)
    若鳥もいました。
2706×1820 => 800×538

1398153370.jpg
/730KB
引用返信
■20122 / ResNo.3)  オオルリとキビタキ2
□投稿者/ HK -(2014/04/23(Wed) 11:40:53)
    今朝も、キビタキが入っていました。
2020×1377 => 800×545

1398220853.jpg
/471KB
引用返信
■20124 / ResNo.4)  オオルリとキビタキ2
□投稿者/ HK -(2014/04/23(Wed) 12:08:44)
    オオルリの後ろ姿は今回撮影していますが、キビタキのそれも是非撮影したいものです。
2590×1728 => 800×533

1398222524.jpg
/701KB
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-4]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■20070 / 親記事)  干潟の起承転結・月と太陽と水鳥たち
□投稿者/ TK -(2014/04/21(Mon) 19:19:15)
    夜明けの月から日没まで、鳥を小さく捉えてワイドな干潟の情景を4枚構成にしてみました。いつも枚数が多いのですが、なにとぞご勘弁を。

    四字熟語を拡張解釈しているので、たなかさんには叱られるかもしれません。

    最初は60-250mm(焦点距離 80mm、f/8,1/25秒)で撮った、沈みゆく満月の鳥景です。
1400×927 => 800×529

1398075555.jpg
/627KB
引用返信

▽[全レス9件(ResNo.1-9 表示)]
■20071 / ResNo.1)  Re[1]: 干潟の起承転結・月と太陽と水鳥たち
□投稿者/ TK -(2014/04/21(Mon) 19:29:02)
    この朝は月の入りと日の出がほぼ同時刻、潮の時刻が災いして、曙光のラグーンではあまり動きがありませんでした。これも60-250mm(焦点距離 80mm、f/8,1/320秒)で撮りました。写っているのは、たぶんユリカモメです。
1400×927 => 800×529

1398076142.jpg
/812KB
引用返信
■20072 / ResNo.2)  Re[2]: 干潟の起承転結・月と太陽と水鳥たち
□投稿者/ TK -(2014/04/21(Mon) 19:36:05)
    日の出から2時間近く経つと、順光線の撮りやすい情景になってきます。これは1.4倍リアコン付きの60-250mm(ワイド端使用、f/5.6,1/400秒)。飛んでいるのは、この時期は特に多いツクシガモです。


1400×927 => 800×529

1398076565.jpg
/623KB
引用返信
■20073 / ResNo.3)  Re[3]: 干潟の起承転結・月と太陽と水鳥たち
□投稿者/ TK -(2014/04/21(Mon) 19:45:52)
    最後は太陽が雲堤に隠れる直前、幸いなことにいつも頼りになるユリカモメが龍の瞳を演じてくれました。
    機材はこれも、60-250mm(焦点距離 165mm、f/7.1/500秒、露出補正 +1.7)でした。
1400×787 => 800×449

1398077152.jpg
/606KB
引用返信
■20082 / ResNo.4)  Re[4]: 干潟の起承転結・月と太陽と水鳥たち
□投稿者/ @MT -(2014/04/21(Mon) 23:57:59)
    No20073に返信(TKさんの記事)

    TKさん、どのショットもドラマチックな情景で見応えがありますね、楽しませてもらいました。
引用返信
■20083 / ResNo.5)  Re[4]: 干潟の起承転結・月と太陽と水鳥たち
□投稿者/ モアイ -(2014/04/22(Tue) 06:12:08)
    No20073に返信(TKさんの記事)
    TKさん こんにちは
    TKさんの干潟の力作を堪能させて貰いました。月と太陽と地球の位置関係を上手く利用して一日でこれだけの成果を出すのはTKさんならではの偉業です。
    DA60-250mmED SDMで撮影した四枚の写真はどれも素晴らしいですが僕は、最初の「沈みゆく満月の鳥景」が好きです。月の模様と風景が同時に撮れるのは貴重だと思います。
    この貴重な日に晴天になったのは、神様のお蔭ですね。

引用返信
■20088 / ResNo.6)  Re[4]: 干潟の起承転結・月と太陽と水鳥たち
□投稿者/ ともべい -(2014/04/22(Tue) 08:11:01)
    No20073に返信(TKさんの記事)

    広大な干潟に、ドラマチックな黄昏時の黄金色、そして海と空のブルーがなんとも言えません♪
引用返信
■20104 / ResNo.7)  Re[5]: 干潟の起承転結・月と太陽と水鳥たち
□投稿者/ TK -(2014/04/22(Tue) 18:36:28)
    @MTさん、モアイさん、ともべいさん、もったいないようなコメントをいただき、感激しています。またこういう機会があるといいのですが・・・。

    皆さんならとっくにご存じのことですが、写真の対象としては午後遅くから落日までの方が、長い時間にわたって焦らずに光の変化を楽しめますね。5月の満月時はいっそう明るい時間が長くなるので、雰囲気を損なわないで天体の動きを取り入れるのがより難しくなりそうです。

    人影はなく鳥影もまばらな干潟でしたが、太陽が顔を出した一瞬の光と影は本当にきれいでした。プラス3度の浜辺も、おかげで急に温度が上がるのは何よりでした。
1400×927 => 800×529

1398159388.jpg
/908KB
引用返信
■20110 / ResNo.8)  Re[2]: 干潟の起承転結・月と太陽と水鳥たち
□投稿者/ IKM -(2014/04/22(Tue) 20:52:43)
    どれもこれも今の私では絶対にとれないような秀逸な作品ばかりです
    特に2枚目なんて自然のドキュメント番組か何かの1シーンのようです
    そしてまた良いタイミングで鳥がいるという…
    モニターの前で拍手させていただきました^^
引用返信
■20119 / ResNo.9)  Re[3]: 干潟の起承転結・月と太陽と水鳥たち
□投稿者/ TK -(2014/04/22(Tue) 22:30:29)
    何をおっしゃいますか、IKM さん。私の場合はこのサイトの皆さんを見習いながら経験を積んだのと、野鳥天国のひとつである国の中でも恵まれた地方に住んでいることが作品に反映されているだけです。でも確かに、野鳥掲示板その他ネットでいい写真が出てくると、私も拍手をしたりニコニコしたりいたします。小野目のコメント、ありがとうございました。


引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-9]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■20117 / 親記事)  旅鳥 ムナグロ
□投稿者/ 柏尾川次郎 -(2014/04/22(Tue) 22:17:28)
    当地(横浜市戸塚区)では初観察だと思います。
    1羽だけでした、翌日には確認出来ず、旅鳥らしく、僅かな滞在だったようです。
    (撮影日4月6日)

    Canon EOS Kiss X4+EF70-300oF4-5.6 L IS USM

800×533

1398172647.jpg
/159KB
引用返信



■記事リスト / ▲上のスレッド
■20115 / 親記事)  ツグミもアリスイと同じ場所で
□投稿者/ 柏尾川次郎 -(2014/04/22(Tue) 21:55:07)
    この日はアリスイが確認出来ず、移動しようとした時ツグミが飛んで来て枝止まり
    直後にアリスイも現れました。

    Canon EOS 7D +EF400oF5.6L USM

800×533

1398171307.jpg
/94KB
引用返信






Mode/  Pass/

HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

- Child Tree -