HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

撮影場所の詳細は明記しないようにしましょう。(撮影者がたくさん押し寄せたりしたり、捕獲に来る人も居るかもしれません)
■ 当掲示板におけるユーザー様間でのトラブルに関しましては弊社では責任をお持ちできませんのであらかじめご了承ください。また、ご発言や投稿画像に際しましては第三者のプライバシーの侵害・名誉毀損及び不利益などをご考慮いただいたうえで、内容は発言者個人の責任によりご投稿いただくものとします。
■ 内容が不適切であると弊社が判断した場合、告知無しに記事を削除することがございます。またその事に関する問合せも弊社では受け付けることができませんのであらかじめご了承ください。
■ 当掲示板に投稿いただいた画像につきましては弊社ウェブサイト内にてご使用させていただくことがあります。
使用の一例と致しましては、種類別スペシャルコンテンツや季節の野鳥特集などを考えております。
■ 24時間以内に作成されたスレッドは New で表示されます。
■ 24時間以内に更新されたスレッドは UpDate で表示されます。

記事リスト ( )内の数字はレス数
UpDate朝霧の中U(5) | UpDateミヤマガラスとスパイ偵察機(6) | Nomal朝霧の中(1) | Nomal川霧の朝(4) | Nomal白鳥親子と夏の富士(5) | Nomalヒバリの砂浴び(3) | Nomalオシドリ(2) | Nomalセグロセキレイ(1) | Nomalトビとオシドリ(4) | Nomalオナガとホオジロ(3) | Nomal河川敷でササゴイ(3) | Nomalアオサギ(2) | Nomalチョウゲンボウとツミ(1) | Nomalカイツブリとチョウトンボ(6) | Nomalガビチョウ(1) | Nomal河原(1) | Nomalオシドリ(1) | Nomalホオジロ(2) | Nomal2008年のカワセミ(3) | Nomal大きくなったコブ雛(2) | Nomalヒヨドリ(2) | Nomalコウノトリー1(2) | Nomalコウノトリー3(0) | Nomalコウノトリー2(0) | Nomalハシブトガラス(0) | Nomal朝の河原で(4) | Nomal暑すぎるので山に涼みに。(4) | Nomal夏富士と白鳥達(5) | Nomalカオジロガビチョウ(4) | Nomalアカショウビン(4) | Nomalアカショウビン(3) | Nomal小雨降る中で。(4) | Nomal朝の散歩で(2) | Nomalホーホケキョ(4) | Nomalアオバズク-3(7) | Nomal早朝の河原(6) | Nomal暑中見舞い(3) | Nomalアオバズク-2(0) | Nomalアオバズク-1(0) | Nomalタンチョウのヒナ(6) | Nomal ブッポウソウ(5) | Nomalアオゲラに出会いました。(9) | Nomalシジュウカラ(6) | Nomal夕焼け色の梅雨空(5) | Nomalまだ続く我が家周辺ベビーブーム(6) | Nomal早朝の河原(2) | Nomalアカショウビン(4) | Nomalいつもの運河・7/3(6) | Nomalアカショウビン(3) | Nomal2008年7月(2) | Nomal☆蓮かわせみ☆(4) | Nomalカヌーから撮った水鳥・その二(7) | Nomalアカショウビン(3) | Nomal梅雨空の湖(3) | Nomal今年も来てくれたアオバズク(4) | Nomalアカショウビン(4) | Nomalコールダックの雛その後(9) | Nomalメジロ(7) | Nomal水田のタマシギ(オス)幼鳥三羽(8) | Nomal朝霧の鳥景色(5) | Nomalハクセキレイと戦車(5) | Nomalカヌーから撮った水鳥・その一(6) | Nomalキビタキ♀(0) | Nomalキビタキ♂(0) | Nomalエナガ(2) | Nomalいつもの運河・6/24(2) | Nomalソウシチョウ(0) | Nomalゴジュウカラ(2) | Nomalいつもの運河・6/22(3) | Nomal☆翡翠☆(3) | Nomal大きな白鳥、小さな白鳥(5) | Nomal☆かわせみ☆(0) | Nomalシジュウカラ(0) | Nomalコウノトリ(2) | Nomal☆子育て奮闘中!!☆(0) | Nomalいつもの運河・6/19(1) | Nomal☆アオバト☆(2) | Nomalため池の土手で(2) | Nomalカヤクグリの若鳥(4) | Nomal可愛いいコブ雛達(2) | Nomal二日目の鼻高ママダックと雛七羽(5) | Nomal☆蓮かわせみ☆(2) | Nomalカケス&アカショウビン(0) | Nomalタンチョウ(2) | Nomalいつもの運河・6/16(1) | Nomalいつもの運河・6/15(6) | Nomalミセス・コールダック雛と一緒に里帰り(6) | Nomal大きな白鳥とチッチャな白鳥(6) | Nomalキビタキ(3) | Nomalため池のホオジロ(4) | Nomalいつもの運河・6/13(1) | Nomalベビーラッシュの我が庭園(1) | Nomalカルガモ(0) | Nomalいつもの運河・6/12(1) | Nomalカワセミ(0) | Nomalタンチョウ(2) | Nomal我が家は東向き・・・(5) | Nomalアカショウビン(2) | Nomalタンチョウ(3) | Nomalアイガモ親子(3) |



■記事リスト / ▼下のスレッド
■19637 / 親記事)  【シジュウカラ】
□投稿者/ mymt -(2014/04/11(Fri) 21:51:28)
    まだ、紅い桜が残っていました。
    SX50HS 215mm ISO100 F/6.5 SS1/200 +0.7EV
    Resize Retouch MicrosoftOfficePictureManeger
1024×768 => 800×600

1397220688.jpg
/179KB
引用返信

▽[全レス1件(ResNo.1-1 表示)]
■19644 / ResNo.1)  Re[1]: 【シジュウカラ】
□投稿者/ toro -(2014/04/12(Sat) 15:11:52)
http://torochi.yu-yake.com/
    mymtさん

    私が撮るのが苦手なシジュウカラをいつも綺麗に撮られますね!
    この写真はとても色が綺麗で、春の美しさが素晴らしく表現されています。
    温かみのある素敵な写真を見せて頂きました。m(__)m
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-1]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■19612 / 親記事)  残り桜
□投稿者/ HK -(2014/04/11(Fri) 15:56:24)
    昨日の、残り桜とシロハラです。
2916×1947 => 800×534

1397199384.jpg
/1053KB
引用返信

▽[全レス5件(ResNo.1-5 表示)]
■19613 / ResNo.1)  残り桜
□投稿者/ HK -(2014/04/11(Fri) 15:57:30)
    今朝の、残り桜とヒヨドリです。
3499×2333 => 800×533

1397199450.jpg
/1311KB
引用返信
■19614 / ResNo.2)  Re[1]: 残り桜
□投稿者/ shok -(2014/04/11(Fri) 16:38:26)
    No19612に返信(HKさんの記事)
    > HKさん こんにちは
    シロハラもヒヨドリも
    いい場所に止まってくれましたね
    名残り桜に相応しい構図です。

引用返信
■19626 / ResNo.3)  Re[2]: 残り桜
□投稿者/ HK -(2014/04/11(Fri) 18:32:04)
    No19614に返信(shokさんの記事)

    shokさん コメントありがとうございます。

    残り僅かの桜の花に、小鳥たちが絡んでくれました。
    満開の桜は勿論いいですが、残り桜もそれなりにいいものですね。
引用返信
■19641 / ResNo.4)  残り桜
□投稿者/ HK -(2014/04/12(Sat) 14:13:05)
    今朝も、残りの桜にオオルリが来てくれました。
2935×1958 => 800×533

1397279585.jpg
/977KB
引用返信
■19642 / ResNo.5)  残り桜
□投稿者/ HK -(2014/04/12(Sat) 14:14:08)
    何故か、オスばかりです。
1781×2130 => 669×800

1397279648.jpg
/597KB
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-5]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■19592 / 親記事)  ハイタカの渡り
□投稿者/ ともべい -(2014/04/10(Thu) 22:37:28)
    3月の終わりに、ハイタカの渡りを見に行きました。
    昨年は77EDUで勝負して、近くを飛翔するスピードについていけず撃沈したので、今年は短いDA★300mmに1.4×リアコンで勝負しました。

    K-3+DA★300mm+DA AF REAR CONVERTER 1.4X

1400×930 => 800×531

1397137048.jpg
/491KB
引用返信

▽[全レス3件(ResNo.1-3 表示)]
■19599 / ResNo.1)  Re[1]: ハイタカの渡り
□投稿者/ TK -(2014/04/11(Fri) 01:50:23)
    さすが、ともべいさんです。凄すぎて圧倒されました。私はというと、同じ機材を使ってアオサギの流し撮りを試みて失敗しております。それはともかく、アジサシの繁殖シーズンも間もなくだし、水鳥の雛を狙うアオサギやチュウヒの飛来もあることでしょうから、楽しみな機材ですね。またいろいろ、ぜひとも見せてください。


1400×927 => 800×529

1397148623.jpg
/479KB
引用返信
■19600 / ResNo.2)  Re[1]: ハイタカの渡り
□投稿者/ shok -(2014/04/11(Fri) 07:27:38)
    No19592に返信(ともべいさんの記事)
    ともべいさん
    おはようございます。
    ハイタカは僕も何度か挑戦
    しましたが直線的なスピードに
    追いて行けず上手く撮れません
    青空の背景にハイタカが飛翔する
    姿は躍動感が有りNiceショット!


引用返信
■19639 / ResNo.3)  Re[1]: ハイタカの渡り
□投稿者/ ともべい -(2014/04/11(Fri) 22:15:44)
    TKさん、コメントありがとうございます。

    この300mmと1.4×リアコンの組合せは、ペンタックスの中では解像度と取り回しの良さのバランスがとれたものと思ってます。
    お手軽探鳥のタックルとして、無くてはならないものになりました。
    流し撮りは難しいのでまだトライできてません…(^_^;)

    shokさん、コメントありがとうございます。

    今回のは空抜けのシーンですから、ファインダーに入れることが出来れば撮れますが、背景が入ると難易度が上がりますよね。
    来季は、海バックの飛翔シーンを狙ってみたいと思っていますが、どうなることやら。
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-3]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■19627 / 親記事)  ミニ三脚の活用法
□投稿者/ TK -(2014/04/11(Fri) 18:32:13)
    2014/04/11(Fri) 18:33:22 編集(投稿者)

    「今週の一枚に」toroさんやmymtさんの作品が選ばれているように、Powershot SX50HSの活躍は目覚ましいものがありますね。さらにはモアイさんのステルス機能がある OLYMPUS TG-850など、野鳥撮影の世界にも新時代がくるのかもしれません。

    そのSX50HSで連作中のmymtさんは、自由雲台付きの一脚を愛用されています。私も腕力に自身がなくなった昨今、300mmクラスのレンズをつけた一眼レフでは一脚を常用するようになり、このサイトでもお薦めしたことが何回かあります。

    実をいうとこの私もほんの数ヶ月だけSX50HS持っていたことがあり、航空ショーでメインの機材と平行して地上や空中の飛行機を撮ったことがありました。一方で、私の一脚安定法は載せた機材の重みに頼るものだったので、このとき用いたのはミニ三脚(卓上などで使うもの)でした。どうやって撮ったかというと、三本脚をまとめて握って非常に軽いSX50HSを安定させようとしたのです。ヒントはというと、手が大きくて意外に不器用な英国人の間で人気がある一本棒のカメラホルダーでした。カメラの底にあるねじ穴にはめ込むだけで、驚くほど安心感が得られるのです。

    この写真はミニ三脚を握って撮ったアクロバット飛行で、後ろに曳く煙を描写したくて38mmという広角の撮影です。テレ端を使ったら、かなり細部まで描写できただろうと思います。熱心な皆さんに、何かの参考になればと思います。
1400×1050 => 800×600

1397208733.jpg
/346KB
引用返信

▽[全レス2件(ResNo.1-2 表示)]
■19632 / ResNo.1)  Re[1]: ミニ三脚の活用法
□投稿者/ mymt -(2014/04/11(Fri) 20:16:00)
    TKさん、こんばんは。
    野鳥を撮影するには、三脚は不可欠だと思います。
    唯一使わなかったのは、EF300mmF4と400mmF5.6で空抜けの猛禽の飛物を撮っていた時だけです。背景を入れることにこだわり始めたとき、三脚が必要になりました。
    その後、小鳥達を撮るようになってからはカメラを固定しなければ、どうにもならないと現在に至っているしだいです。たとえ三脚や一脚を付けていないときでも、その場にある物にカメラを当て固定しています。
    超望遠で構図を決めようすると20%程度のトリミング処理を考えてもmm単位で固定しないと思い通りになりません。このカメラはAFロックでなく、AFフレーム自体を変えて構図を決めるので、シャッターを切るときカメラの固定は不可欠です。
    ノートリのスズメの画です。
1024×768 => 800×600

1397214960.jpg
/158KB
引用返信
■19638 / ResNo.2)  Re[2]: ミニ三脚の活用法
□投稿者/ TK -(2014/04/11(Fri) 21:51:39)
    2014/04/12(Sat) 02:39:55 編集(投稿者)
    2014/04/12(Sat) 02:39:44 編集(投稿者)
    2014/04/11(Fri) 21:55:21 編集(投稿者)

    No19632に返信(mymtさんの記事)
    > TKさん、こんばんは。
    > 野鳥を撮影するには、三脚は不可欠だと思います。
    > 唯一使わなかったのは、EF300mmF4と400mmF5.6で空抜けの猛禽の飛物を撮っていた時だけです。背景を入れることにこだわり始めたとき、三脚が必要になりました。
    > その後、小鳥達を撮るようになってからはカメラを固定しなければ、どうにもならないと現在に至っているしだいです。たとえ三脚や一脚を付けていないときでも、その場にある物にカメラを当て固定しています。
    > 超望遠で構図を決めようすると20%程度のトリミング処理を考えてもmm単位で固定しないと思い通りになりません。このカメラはAFロックでなく、AFフレーム自体を変えて構図を決めるので、シャッターを切るときカメラの固定は不可欠です。
    > ノートリのスズメの画です。

    mymtさん、早速のコメント、ありがとうございました。

    早速ですが、私は三脚不要論を唱えているわけではないのです。言葉が足りなかった点はお詫びしますが、今の私のメイン機材はBorg 89ED、これはおっしゃるように三脚は不可欠です。それだけに突然の被写体登場やワイドな構図に備えて、別のボディに300mm級またはもっとワイドなレンズをつけて待機しているしだいです。数分以上立っているのが辛い私は折りたたみ椅子に座ったまま撮るので、取り回しのよいいクイックシューを噛ませた軽い一脚を持参して急な事態に対応しています。

    その経験から、その方の事情や好みで三脚をお使いにならないときに、せめて一脚をとお薦めしました。たとえ立樹でも支えになるなら利用されるとのことですが、一方で一脚を思い切り縮めて自分の上半身を支えに使うことだって「あり」ですよね。ここでアップした写真は、4年前の軽量Borg 60EFによる写真ですが、真上にやってきたメジロを撮るのに、このやり方で不満足ながら挑戦してみたしだいです。

    SX50HSのように軽くて扱いやすい機材であれば、超ミニ三脚や超ミニ一脚を使うことも「あり」らしいと思い、この欄で提案してみました。

    ところで前にいただいたリクエスト、英国の写真事情情報を追加させてください。四つ脚が多いのですが、撮りの写真に面白いのが出ています。

    http://www.telegraph.co.uk/news/picturegalleries/earth/10760394/Animal-photos-of-the-week.html?frame=2877954
1400×990 => 800×565

1397220698.jpg
/672KB
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-2]



■記事リスト / ▲上のスレッド
■19635 / 親記事)  ツーショットB
□投稿者/ @MT -(2014/04/11(Fri) 21:36:54)
    ジョウビタキ♀とノビタキ♀です。
2046×1270 => 800×496

1397219814.jpg
/388KB
引用返信






Mode/  Pass/

HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

- Child Tree -