HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

撮影場所の詳細は明記しないようにしましょう。(撮影者がたくさん押し寄せたりしたり、捕獲に来る人も居るかもしれません)
■ 当掲示板におけるユーザー様間でのトラブルに関しましては弊社では責任をお持ちできませんのであらかじめご了承ください。また、ご発言や投稿画像に際しましては第三者のプライバシーの侵害・名誉毀損及び不利益などをご考慮いただいたうえで、内容は発言者個人の責任によりご投稿いただくものとします。
■ 内容が不適切であると弊社が判断した場合、告知無しに記事を削除することがございます。またその事に関する問合せも弊社では受け付けることができませんのであらかじめご了承ください。
■ 当掲示板に投稿いただいた画像につきましては弊社ウェブサイト内にてご使用させていただくことがあります。
使用の一例と致しましては、種類別スペシャルコンテンツや季節の野鳥特集などを考えております。
■ 24時間以内に作成されたスレッドは New で表示されます。
■ 24時間以内に更新されたスレッドは UpDate で表示されます。

記事リスト ( )内の数字はレス数
UpDateコヨシキリ(1) | UpDate☆この上ない翡翠☆(4) | UpDateオオハクチョウも数百羽(6) | UpDate海沿いの緑地(8) | Nomalアオサギ(2) | Nomalノビタキくん(其の2)(6) | Nomal今日のお城では。(6) | Nomalヒシクイ居ないでも コハクチョウを見つけました。(7) | Nomalノビタキ君(6) | Nomal鶴(クロヅル)の当たり年(7) | Nomalセンダイムシクイ(2) | Nomalカワセミ(2) | Nomal到着時間が遅すぎました。(0) | Nomal近くの公園で(3) | Nomal本日は黒鯛の御馳走。(4) | Nomalいつもの運河ほか(2) | Nomal水鳥が集まりました、(2) | Nomalくつろぐカワセミ嬢(0) | Nomalもうこんな水鳥が見れる季節になりました。(3) | Nomalよーいドン!(4) | Nomal翡翠(5) | Nomal目の前のコサメビタキ。(1) | Nomalカワセミと蜂の巣(0) | Nomalタシギが沢山。(0) | Nomalツツドリのお食事。(2) | Nomalカワセミに再会(そのU)(4) | Nomal☆カワセミ☆(2) | Nomal雨上がりの干潟。(2) | Nomal☆かわせみ☆(2) | Nomalカワセミに再会(4) | Nomal干潟でポツリ ソリハシシギが。(3) | Nomal河川敷で可愛いカイツブリ幼鳥。(2) | Nomalツツドリ(5) | Nomalいつもの園前ほか(1) | Nomalとても手ごわかったです。マミジロ(♂)(1) | Nomal空腹のコオバシギ一斉に対岸へ移動(5) | NomalSX60HSの鳥景色(3) | Nomal久しぶりに 見かけました。(2) | Nomal夕暮れの ひと時・・(4) | Nomal目の前に飛んできました。(0) | Nomalこんな場面に遭遇。(4) | Nomal スズメ(4) | Nomal河川敷での出会い。(0) | Nomal白タイプの雛(1) | Nomal電動自転車でちょっと遠征しました。(02)(3) | Nomal電動自転車でちょっと遠出しました。(01)(1) | Nomalこの野鳥も到着しました。(3) | Nomal大きくなったコブ茶達(その二)(3) | Nomal近くで撮れました。(5) | Nomalカイツブリ(6) | Nomal巣材集め(3) | Nomal情報で電車でプチ遠征をしてきました。(4) | Nomal☆いつもの公園のお嬢さん☆(7) | Nomalサシバ(6) | Nomal干潟のコオバシギシーズン開幕(9) | Nomalまだ居ました コルリ若(4) | Nomalサシバの番(8) | Nomal今季初撮りです。(4) | Nomal☆カワセミ来るも…☆(4) | Nomal☆雨にも負けずカワセミ☆(2) | Nomal魚を食べる黒鳥(8) | Nomal稲刈り間近(7) | Nomal☆秋の渡り鳥が撮りたい…☆(2) | Nomal☆見返り翡翠☆(2) | Nomalサシバ(4) | Nomal夏も終わりかな?(1) | Nomalいつもの運河ほか(2) | Nomal本格的に渡りが始まりました。04(サンショウクイ)(5) | Nomalコサギ(4) | Nomal翡翠のおもしろ画像(3) | Nomal月見草と鳥景色(4) | Nomalおもしろ画像(4) | Nomal本格的に渡りが始まりました。02(ヤブサメ)(3) | Nomal大きくなったコブ茶達(2) | Nomal本格的に渡りが始まりました。05(キビタキ♀)(1) | Nomal本格的に渡りが始まりました。03(センダイムシクイ)(1) | Nomal本格的に渡りが始まりました。01(コサメビタキ)(1) | Nomal野鳥観察難易度ホームページを作成いたしました。(1) | Nomal情報をいただき 行って来ました。(5) | Nomal田圃(4) | Nomalいよいよシギ類の渡りが始まりました。(3) | Nomalいつもの園前(4) | Nomal田圃(1) | Nomal田圃(3) | Nomal田圃(1) | Nomalそろそろ渡りが始まりました。(3) | Nomalいつもの園(3) | Nomal田圃(1) | Nomal夏、海、太陽、ウミネコ(7) | Nomalアオバト(2) | Nomal田圃(2) | Nomalいつもの運河ほか(6) | Nomal田圃(3) | Nomal田圃(6) | Nomal庭には来ないツバメの若鳥(5) | Nomal田圃(2) | Nomal田圃(4) | Nomalカイツブリの子育て(3) | Nomal田圃で(1) | Nomal田圃で(1) |



■記事リスト / ▼下のスレッド
■20355 / 親記事)  求愛
□投稿者/ 鳥撮りライダーRR -(2014/04/28(Mon) 09:56:10)
    カワセミの求愛給仕
    BORG71FL + クローズアップNo4 + AFアダプター + PENTAX K-5Us

    夕暮れ時 iso3200 SS1/500 マイナス補正でシャッター速度稼いで、あとで増感...
1000×662 => 800×529

1398646570.jpg
/115KB
引用返信

▽[全レス2件(ResNo.1-2 表示)]
■20356 / ResNo.1)  Re[1]: 求愛
□投稿者/ 鳥撮りライダーRR -(2014/04/28(Mon) 09:59:23)
    求愛給仕の数分後...
    もう少し明るい時間に出会いたかった...
1000×662 => 800×529

1398646763.jpg
/104KB
引用返信
■20360 / ResNo.2)  Re[2]: 求愛
□投稿者/ かずかず -(2014/04/28(Mon) 13:48:30)
    No20356に返信(鳥撮りライダーRRさんの記事)
    > 求愛給仕の数分後...
    > もう少し明るい時間に出会いたかった...

    >夕方光の少ない所でしっかり撮れていますね。瞬間の場面で技量が発揮されています。

    カワセミもやっぱり明るい所では恥ずかしいのかも。
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-2]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■20234 / 親記事)  ハイキー風味の鳥景写真二枚
□投稿者/ TK -(2014/04/26(Sat) 01:41:08)
    曇天、霧、お日様ぎらぎらの完全逆光・・・、少々撮り方や現像で何とかしようとしてもうまくいかない気象条件がありますね。最近になってようやくRAW現像に慣れてきたもので、常々気になっていた写真を再現像してみることがあります。ここでお目にかける2枚は、再現像時に思い切って露出を上げてハイキータッチに仕上げたものです。最初は私にとって記念すべき最初のRAW撮影数枚から選んだ、薄曇り逆光のコブハクチョウです。ついこの間と思っていたのに、すでに6年が過ぎていました。
1400×933 => 800×533

1398444068.jpg
/510KB
引用返信

▽[全レス13件(ResNo.1-13 表示)]
■20235 / ResNo.1)  Re[1]: ハイキー風味の鳥景写真二枚
□投稿者/ TK -(2014/04/26(Sat) 01:49:01)
    これはつい最近の写真です。夕焼けを期待していたのに、日没が近づいたら薄曇りになってしまいました。これが厚い雲だったら撮ることもしなかったのですが、コブハクチョウのときと同じように、淡いピンク色が雲間から漏れていてこんな仕上がりが可能になりました。写っている鳥の大部分はミヤコドリです。
1400×788 => 800×450

1398444541.jpg
/624KB
引用返信
■20239 / ResNo.2)  Re[1]: ハイキー風味の鳥景写真二枚
□投稿者/ モアイ -(2014/04/26(Sat) 11:18:58)
    No20234に返信(TKさんの記事)
    TKさん こんにちは
    六年も前からRAW現像していたとは凄いですね。僕などは未だにJPEGで頑張ってます。
    一枚目は霧の中で撮った様な柔らかな感じですね。二枚目はセピア色にも似た色で懐かしさ感じます。空と海と干潟が一体化している気がします。
    それにしてもミヤコドリが沢山いますね。
引用返信
■20250 / ResNo.3)  Re[2]: ハイキー風味の鳥景写真二枚
□投稿者/ TK -(2014/04/26(Sat) 17:37:07)
    モアイさん、毎回優しいコメントで恐縮です。

    モアイさんがJPEGにこだわっておいでの理由、私なりに解釈すると、「撮影時に妥協しないため」なのですがいかがでしょうか。RAW現像はいろいろ利点がありますが、私はそれに甘えて、撮影時の吟味がおろそかになっている傾向なしとしません。

    ミヤコドリですが、繁殖期が近いため、これでも数が少ないのです。再出ですが、昨年9月下旬の写真をアップしてみました。もっと冬が近づくと、寒い国からやってくるのでさらに増えます。英語直訳で「牡蠣食い」というくらい甲殻類が好きなので、この干潟にも集まるのでしょう。
1400×1050 => 800×600

1398501427.jpg
/944KB
引用返信
■20259 / ResNo.4)  Re[3]: ハイキー風味の鳥景写真二枚
□投稿者/ toro -(2014/04/26(Sat) 18:31:47)
http://torochi.yu-yake.com/
    TKさん

    RAW撮りの利点を活かされて仕上げられていますね。
    私など、RAWで撮ると連写が遅すぎて使えないのでjpegが
    多いです。
引用返信
■20262 / ResNo.5)  Re[1]: ハイキー風味の鳥景写真二枚
□投稿者/ IKM -(2014/04/26(Sat) 18:37:28)
    私は特に理由もなくRAW撮りです
    雑誌等にRAWで撮った方が後々便利みたいな事を書いてあったので…^^
    失敗写真ではあるけれど、何故か気になって削除できない画像などを弄って遊んでます^^
    遊んでるうちにRAW現像の知識もつけられればいいのですけどねぇ…
引用返信
■20287 / ResNo.6)  Re[4]: ハイキー風味の鳥景写真二枚
□投稿者/ TK -(2014/04/26(Sat) 20:44:11)
    toroさん、ありがとうございました。

    このときは入手して間もないEOS40Dを使っていましたが、この機種の解説ムックで見つけたのがこの掲示板のスポンサーであるSilkypixだったわけです。レンズは航空ショーで使っていた爆速AFの70-300mm DO、当今のカメラと違ってノイズは少ない方ではありませんでしたが、画像そのものはしっかり撮れていました。

    連写の速度ですが、さすがにK-3は画素数がぐんと増えて重くなったファイルでもさっさとメモリカードに移してくれますが、K-5IIsはまことにのんびりしたもので、次の撮影ができないのでたいへん困ります。
引用返信
■20290 / ResNo.7)  Re[2]: ハイキー風味の鳥景写真二枚
□投稿者/ TK -(2014/04/26(Sat) 20:57:08)
    IKMさん、たいへんフランクなコメントをいただいて、当時の私を思い出しました。打ち明けた話、乗りかかった舟だからと我慢しながらの長い修行でした。それでも使い古した頭と指先が反応し始めて、撮影のときから現像を意識してセッティングをするようになったのですから、石の上にも6年だったわけですね。

    ご参考までに、逆光のシジュウカラガンをアップしてみました。オートセッティングで撮った元画像ときたら、全身真っ黒なコクガンみたいだったのです。フィルム時代だったら、増感現像でザーラザラという結果に終わったことでしょう。
1400×933 => 800×533

1398513428.jpg
/801KB
引用返信
■20298 / ResNo.8)  Re[1]: ハイキー風味の鳥景写真二枚
□投稿者/ @MT -(2014/04/26(Sat) 21:53:01)
    No20234に返信(TKさんの記事)

    TKさん,RAWは情報量が多いのでデータは重いですが私も鳥の羽の質感が良く出るので使用しています、ところでミヤコドリの鳥景は素晴らしいですね。
引用返信
■20304 / ResNo.9)  Re[2]: ハイキー風味の鳥景写真二枚
□投稿者/ TK -(2014/04/26(Sat) 23:25:57)
    @MTさん、RAWのお仲間ということ、うれしく思います。おっしゃるように羽の質感特に黒い部分は、少々アンダーで撮っても回復できますね。このミヤコドリ親子は一昨年、干潟で運よく撮れたものです。今年も楽しみにしていますが、冬場みたいにごまんといるわけでなく、約2キロの砂利浜に多くて10個所ぐらいしか子育ての場がないのです。



1400×930 => 800×531

1398522503.jpg
/842KB
引用返信
■20306 / ResNo.10)  Re[1]: ハイキー風味の鳥景写真二枚
□投稿者/ ともべい -(2014/04/27(Sun) 06:53:33)
    No20234に返信(TKさんの記事)

    以前なら、逆光条件なら撮影してませんでしたが、最近では逆光ならではの光と影の効果を使えるのでは?と、撮影するようになりましたが、なかなか難しく、いまだ修行中です…(^_^;)
    勉強になります。こんな写真大好きです。ありがとうございました。

引用返信
■20351 / ResNo.11)  Re[2]: ハイキー風味の鳥景写真二枚
□投稿者/ TK -(2014/04/27(Sun) 22:14:19)
    ともべいさん,お礼が遅れました。おっしゃるように、私も逆光写真に意欲が出て参りました。分析してみると、例えばK-3みたいに暗部の情報をしっかり蓄えてくれるような機材の進歩、RAW現像ソフト一層の向上などのおかげで、自分がうまくなったわけではないのですが・・・。




引用返信
■20352 / ResNo.12)  Re[1]: ハイキー風味の鳥景写真二枚
□投稿者/ YSH -(2014/04/27(Sun) 23:00:04)
    No20234に返信(TKさんの記事)
    私は、JPEGをSILKYPIXで補正していつも投稿しています。RAWはデータ量が多くて連写が難しいのと画像確認に時間がかかるため、少しだけ試した事がありますがE-PL1ではうまく使えていません。RAWはいろいろ奥が深そうですが。。。。 YSH
引用返信
■20353 / ResNo.13)  Re[2]: ハイキー風味の鳥景写真二枚
□投稿者/ TK -(2014/04/28(Mon) 02:38:09)
    YSHさん、ありがとうございます。RAW現像は確実に利点が多いのですが、カメラボディのスペックによってメモリーカードへの転送速度が左右されるので、どの機種でもというわけにはいかないようですね。何かいい方法があればと考えながら、まだ突っこんだ勉強をしていません。

    でもYSHさんやモアイさんはJPEGですばらしい作品を生み出されているので、RAWとの差は感じられません。


引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-9] [10-13]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■20350 / 親記事)  キビタキ:やっとみつけた
□投稿者/ YSH -(2014/04/27(Sun) 22:09:51)
    声はすれども姿は見えずのキビタキ、近くの公園の森の中をさえずりをたよりに追いかけてやっと1枚撮れました。67FL+E-PL1 ISO 800, SS 1/60トリミング
1400×1007 => 800×575

1398604191.jpg
/313KB
引用返信



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■20349 / 親記事)  アオバズク:帰ってきました
□投稿者/ YSH -(2014/04/27(Sun) 22:02:17)
    近くの公園にアオバズクが帰ってきました。高い木の枝にいるのを、居場所を教えてもらって撮影しました。67FL+E-PL1手持ち
1400×1050 => 800×600

1398603737.jpg
/506KB
引用返信



■記事リスト / ▲上のスレッド
■20336 / 親記事)  子育て多忙のクロウタドリ
□投稿者/ TK -(2014/04/27(Sun) 18:53:17)
    世の中、野鳥たちの子育てを間近で観察するのは至難の業だし、仮にできてもバーダーたるもの、邪魔をすることは控えます。英国の場合はクロウタドリが異例で、庭の茂みに巣を作ることが多いのです。材料は小枝や野草の茎などですが、毛糸屑やセロテープなども器用に組みこんであります。雄鳥は卵は抱きませんが、餌探しは公平に分担しています。この写真に写っているのは、種類名通りに真っ黒な雄鳥、孫のいうブラックバードのダディです。因みに雌は茶色です。

    今年は冬の後半が暖かく、例年なら雛が孵るのが5月始めぐらいなのに、今年は3月末には親鳥たちは孵った雛の餌集めで忙しそうでした。
1400×931 => 800×532

1398592397.jpg
/780KB
引用返信

▽[全レス5件(ResNo.1-5 表示)]
■20338 / ResNo.1)  Re[1]: 子育て多忙のクロウタドリ
□投稿者/ TK -(2014/04/27(Sun) 19:06:46)
    2014/04/27(Sun) 19:13:51 編集(投稿者)

    ご参考までに一昨年の撮影ですが、巣から外界に出ようとしている雛の写真をお目にかけます。この個体は臆病で、ようやく地上に降りた(実は落ちた)のは翌日のこと、クロウタドリに雛は巣離れして数日は飛べないので、物陰を走って移動しています。この子の家は娘の家の外壁を覆っているツルバラの中にあって、しかも出入口のすぐ脇なのです。

    ところでこの写真は、10メートルほど離れたところから250mm相当の焦点距離で撮ったものを大幅にトリミングしてあります。翌日落ちたときも現場にいたので見にいったら、兎にも負けないスピードで走り去りました。神様はいろいろ工夫を凝らすのですね。
1400×1980 => 565×800

1398593206.jpg
/1539KB
引用返信
■20339 / ResNo.2)  Re[1]: 子育て多忙のクロウタドリ
□投稿者/ shok -(2014/04/27(Sun) 19:25:38)
    TKさんクロウタドリこちらでは
    見られませんが黄色のアイリングがハッキリしてて精悍な風貌の
    野鳥ですね営巣も毛糸屑やセロテープをパーツとして活用するとは知能指数の高い野鳥ですね
    日本のカラスは針金やハンガー
    等を活用するために電力会社を
    悩ましているようです。

引用返信
■20340 / ResNo.3)  Re[2]: 子育て多忙のクロウタドリ
□投稿者/ MAKO -(2014/04/27(Sun) 19:28:57)
     
      TKさん
        タキシードにイエロータイといった英国紳士でしょうか、ツグミの親戚
       の様で、やはり似てますね。ミミズを捕って得意顔ですね。
       雛はベビーフェイスで、可愛さ倍増です!
引用返信
■20346 / ResNo.4)  Re[2]: 子育て多忙のクロウタドリ
□投稿者/ TK -(2014/04/27(Sun) 20:39:43)
    shokさん、コメントをありがとうございました。子育ての様子は本当に健気ですね。

    クロウタドリだけが頭がいいのではなくて、それぞれの種類が固有の巣作りDNAを受け継いでいるからでしょう。クロウタドリは主に小枝みたいな自然の材料が主ですが、人家が近ければ使えるものな何でも使うのでしょう。個体で上手下手はありますが、うまいこと組み合わせてあります。

    鴉の好みは時として問題があると聞きますが、光るものが好きで空いている窓から入りこんで装身具など持ち出すのがいると聞きました。



引用返信
■20347 / ResNo.5)  Re[3]: 子育て多忙のクロウタドリ
□投稿者/ TK -(2014/04/27(Sun) 20:50:49)
    MAKOさん、週末の貴重な時間を割いて、優しいコメントを書いていただきありがとうございました。確かに野鳥たちは、餌をものにすると得意げな顔をしますね。shokさんにもお伝えしたのですが、鳥の親たちが雛を育てる様子には頭が下がります。

    私が気に入っているクロウタドリ奮戦の写真、前にアップしたものの駒続きを持ち出してみました。ツルバラの巣からわずか数メートルの室内から撮ったのですが、同じ場所から出入りするのを突きとめ、1/4000秒で止めることができました。


1400×933 => 800×533

1398599449.jpg
/901KB
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-5]






Mode/  Pass/

HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

- Child Tree -