HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

撮影場所の詳細は明記しないようにしましょう。(撮影者がたくさん押し寄せたりしたり、捕獲に来る人も居るかもしれません)
■ 当掲示板におけるユーザー様間でのトラブルに関しましては弊社では責任をお持ちできませんのであらかじめご了承ください。また、ご発言や投稿画像に際しましては第三者のプライバシーの侵害・名誉毀損及び不利益などをご考慮いただいたうえで、内容は発言者個人の責任によりご投稿いただくものとします。
■ 内容が不適切であると弊社が判断した場合、告知無しに記事を削除することがございます。またその事に関する問合せも弊社では受け付けることができませんのであらかじめご了承ください。
■ 当掲示板に投稿いただいた画像につきましては弊社ウェブサイト内にてご使用させていただくことがあります。
使用の一例と致しましては、種類別スペシャルコンテンツや季節の野鳥特集などを考えております。
■ 24時間以内に作成されたスレッドは New で表示されます。
■ 24時間以内に更新されたスレッドは UpDate で表示されます。

記事リスト ( )内の数字はレス数
UpDate☆翡翠♂☆(2) | UpDate春のトラ(1) | UpDate☆翡翠♂♀&柄長☆(4) | UpDateクロガモ(4) | UpDateコブシとカワセミ(2) | Nomalケイマフリ(3) | Nomalチュウサギ、婚姻色(2) | Nomalオオバンのつまみ食い(2) | Nomalグループ交際(3) | Nomal満開の桜に・・(4) | Nomal最後の白鳥(4) | Nomal黒鳥沼のさくら(5) | Nomal☆桜カワセミ&桜エナガ☆(4) | Nomalクロガモ&ウミアイサ(7) | Nomal☆桜かわせみ☆(7) | Nomalそろそろ渡りでしょうね(4) | Nomal☆桜翡翠☆(5) | Nomalイソヒヨドリ(5) | Nomal☆翡翠♀☆(5) | Nomalイソシギ(5) | Nomalオオカラモズ(6) | Nomalシノリガモ飛翔(5) | Nomal☆桜かわせみ☆(5) | Nomal花粉とヒヨドリ(2) | Nomalチョウゲンボウ(5) | Nomal☆桜カワセミ&桜ヒヨドリ☆(6) | Nomal蕾、膨らむ(2) | Nomal☆三日ぶりの翡翠☆(5) | Nomalアオサギ(3) | Nomal久しぶりに戻って来ました。(2) | Nomalこぶしの蕾とカワセミ君(2) | Nomal春の川(4) | Nomal1本のネムの木(4) | Nomal今日もオオジュリン(4) | Nomal☆翡翠♀☆(5) | Nomal桜の蕾、膨らむ(3) | Nomal☆桜翡翠☆(4) | Nomalヒバリ(4) | Nomalルリビタキ(1) | Nomal田圃で見たコハク達(5) | Nomal待ちぼうけ・・(4) | Nomal オガワコマドリ(3) | Nomal☆雨の桜翡翠☆(4) | Nomal月と白鳥達(3) | Nomal オオカラモズ(4) | Nomal春の飛翔(4) | Nomal天と地と・・(3) | Nomal近くの公園、トモエガモ(3) | Nomal多々良沼の白鳥達(5) | Nomal カワガラス(5) | Nomal濃霧の川で(8) | Nomalキンクロハジロ(5) | Nomal☆木瓜百舌鳥&木瓜瑠璃鶲&白梅百舌鳥☆(6) | Nomal ツリスガラ(4) | Nomalミサゴの飛翔(5) | Nomalカワアイサ(雌)(6) | Nomal☆木瓜百舌鳥&木瓜瑠璃鶲☆(5) | Nomalハシビロガモ(8) | Nomal☆木瓜百舌鳥&木瓜瑠璃鶲&白梅百舌鳥☆(6) | Nomal麦を食む(9) | Nomal休憩(6) | Nomal☆木瓜瑠璃鶲&白梅百舌鳥☆(5) | Nomalコハクの1日(7) | Nomal海辺の施設(4) | Nomalウミアイサ雌(3) | Nomal☆百舌鳥&瑠璃鶲&白梅瑠璃鶲&白梅百舌鳥&木瓜百舌鳥&木瓜瑠璃鶲☆(8) | Nomalコハク家族(6) | Nomalいろいろ(11) | Nomal川のヒレンジャク(6) | Nomal白鳥シーズン終盤(3) | Nomalコハクの環境(7) | Nomal☆白梅瑠璃鶲&木瓜百舌鳥&白梅百舌鳥☆(6) | Nomal近くの梅林で、メジロ、ジョウビタキ(3) | Nomal☆瑠璃鶲&百舌鳥☆(1) | Nomal☆瑠璃鶲&百舌鳥☆(3) | Nomal宿り木(5) | Nomal大空に舞う白鳥達 !!(4) | Nomal☆瑠璃鶲&百舌鳥☆(3) | Nomal☆白梅ルリビタキ☆(5) | Nomalコハク・ファミリー(4) | Nomal麦の朝露とコハク達(9) | Nomal☆百舌鳥&瑠璃鶲☆(8) | Nomal本日のコイカル(2) | Nomalジョウビタキ(3) | Nomalノスリ(0) | Nomal日没とカワウ達(3) | Nomal桜とメジロ(3) | Nomal☆瑠璃鶲&百舌鳥☆(4) | Nomal実を食うヒレンジャク(6) | Nomal久しぶりの チョウゲンボウ雌(4) | Nomal☆百舌鳥&瑠璃鶲☆(6) | Nomal夕陽に走る(4) | Nomal☆瑠璃鶲&翡翠☆(5) | Nomal来たー !!(4) | Nomal水飲むレンジャク(6) | Nomal☆翡翠&瑠璃鶲☆(5) | Nomalヒレンジャク(6) | Nomalオオアカハラ(3) | Nomalコウノトリ 初撮り !!(3) | Nomal☆百舌鳥&瑠璃鶲&常鶲☆(7) |



■記事リスト / ▼下のスレッド
■30644 / 親記事)  メジロほか
□投稿者/ HK -(2015/03/08(Sun) 13:40:05)
    近くの公園にいたメジロです。
4165×2779 => 800×533

1425789605.jpg
/1222KB
引用返信

▽[全レス8件(ResNo.1-8 表示)]
■30645 / ResNo.1)  メジロほか
□投稿者/ HK -(2015/03/08(Sun) 13:41:25)
    いつもの園にいたトビです。
    何かを咥えていました。
2997×2000 => 800×533

1425789685.jpg
/896KB
引用返信
■30655 / ResNo.2)  Re[1]: メジロほか
□投稿者/ mymt -(2015/03/08(Sun) 17:49:19)
    HKさん、こんばんは。
    ナイスショット&ナイスバックです。
    花から顔を出しているだけでなく尾もバッチリ!
    背景が明るいのでアンダー気味に撮りたいところですが、逆にハイキー気味なので花びらが背景に溶け込んで鳥さんが浮きだって見えます。
    間違いなく一級作品だと思います。
引用返信
■30661 / ResNo.3)  Re[2]: メジロほか
□投稿者/ HK -(2015/03/08(Sun) 19:13:25)
    No30655に返信(mymtさんの記事)

    mymtさん お褒めのコメントを頂きありがとうございます。

    ちょうど、梅の花の逆アーチの中からメジロが顔を出したところを偶然撮影出来ました。
    白い花の中のメジロは、露出補正が難しくどうしても花に比べて暗くなってしまいます。また、動きも速いため私の腕では数をこなして選ぶしか方法がありません。
引用返信
■30667 / ResNo.4)  Re[1]: メジロほか
□投稿者/ TK -(2015/03/08(Sun) 21:06:06)
    HKさん、絶妙の一枚ですね。mymtさんのコメントに逐一賛成です。




引用返信
■30672 / ResNo.5)  Re[1]: メジロほか
□投稿者/ モアイ -(2015/03/08(Sun) 21:29:25)
    No30644に返信(HKさんの記事)
    HKさん こんにちは
    いつもながら素晴らしい解像度ですね!! 深度が浅いのに目にピントが来ているのが凄いです。
    構図や色のバランス、梅の花のめしべの立体感等は見事です。
    見応えのある1枚ですね。
引用返信
■30683 / ResNo.6)  Re[2]: メジロほか
□投稿者/ HK -(2015/03/09(Mon) 05:54:30)
    TKさん、モアイさん お褒めのコメントありがとうございます。


    TKさん

    メジロに露出を合わせようとして、プログラムAEで補正+1.33で撮影しました。その結果、白梅はほぼ全て白飛び白雲の中のメジロになってしまいました。
    RAWでの撮影ですので、コントラスト・ハイライトとも−2で現像し、何とかそれらしい写真になったかなと思います。



    モアイさん

    私の撮影パターンは、「出来るだけ近くで目にピントを合わせる」でして、当然、野鳥との駆け引き的なことも出てきます。ただし、餌付などは一切していません。
    ストレスを与えて逃げられてはダメですので、可能な範囲で攻める時もあれば来てくれるのを待つこともあります。今回は、待つパターンでした。
引用返信
■30693 / ResNo.7)  Re[3]: メジロほか
□投稿者/ TK -(2015/03/09(Mon) 19:31:25)
    HKさん、実はコメントを差しあげる前に、無断でこの画像をいじってみましたが、勘所にある白い花びらはまったく飛んでいませんでした。SilkypixでもLightroomでも、まったく同じ結果を得ています。



引用返信
■30701 / ResNo.8)  Re[4]: メジロほか
□投稿者/ HK -(2015/03/09(Mon) 20:31:18)
    No30693に返信(TKさんの記事)

    TKさん 

    この写真に関心を持って頂き大変感激しています。
    メジロに焦点を合わせて、白梅を無視しRAWで撮影したのが次の写真で、Exifデータは写真の中にはいっています。これを基に現像したのが一枚目の写真です。
    私は、RAWで撮影したので何とか誤魔化してそれらしく現像出来たものと思っていました。
    色々とお手数をおかけし、再度のコメントでお知らせ頂きありがとうございました。
4318×2880 => 800×533

1425900678.jpg
/1106KB
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-8]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■30688 / 親記事)  ミコアイサ
□投稿者/ MAKO -(2015/03/09(Mon) 17:36:45)

       SX60HS
          247o f6.3 1/640 iso100 -2/3ev

     在庫からですが、ミコアイサの雄です。今季は2ペアいました。
1653×1080 => 800×522

1425890205.jpg
/662KB
引用返信

▽[全レス3件(ResNo.1-3 表示)]
■30689 / ResNo.1)  Re[1]: ミコアイサ
□投稿者/ MAKO -(2015/03/09(Mon) 17:39:32)

      
        雌です。多分ペアだと思いますね。
1664×1080 => 800×519

1425890372.jpg
/462KB
引用返信
■30692 / ResNo.2)  Re[1]: ミコアイサ
□投稿者/ TK -(2015/03/09(Mon) 19:22:35)
    2015/03/09(Mon) 19:23:44 編集(投稿者)

    MAKOさん、こちらでは全英で120羽しかこない冬鳥、もちろん見たこともありません。羨ましいですね。お返しにできるのはウミアイサ(大幅トリミング)だけ、これも全国で9千羽だけだそうです。



1400×930 => 800×531

1425896716.jpg
/1091KB
引用返信
■30696 / ResNo.3)  Re[2]: ミコアイサ
□投稿者/ MAKO -(2015/03/09(Mon) 19:56:28)

      TKさん
         いつもコメントありがとうございます。
        
        ミコアイサは、こちらの方が多い様ですね。
        来ても数羽程度ですが、オスは特に目立つので人気のある水鳥ですね。
       
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-3]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■30685 / 親記事)  季節を楽しむ:キジ
□投稿者/ 4代目 -(2015/03/09(Mon) 12:28:29)
http://inaoka4th.exblog.jp/
    超望遠EF800を車に乗せて田んぼを観察していると観察できました。

    いい顔していますね。*****キジさん。
2400×1600 => 800×533

1425871709.jpg
/2290KB
引用返信



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■30684 / 親記事)  トビ
□投稿者/ @MT -(2015/03/09(Mon) 11:07:11)
    ミサゴが空振りでトビを撮リました。
2234×1432 => 800×512

1425866831.jpg
/1152KB
引用返信



■記事リスト / ▲上のスレッド
■30631 / 親記事)  オオハクチョウの春
□投稿者/ TK -(2015/03/07(Sat) 23:12:43)
    冬を過ごした英国で見つけたパートナーと一緒に、繁殖地のアイスランドに向かうペアもいますが、この2羽は飛べなくなって保護区に住みついている留鳥です。
    DMC-GX7 + BORG 89ED + Pentax 1.7倍AFアダプター、絞り値 記録なし、1/2500秒、ISO 記録なし。


1400×934 => 800×533

1425737807.jpg
/1001KB
引用返信

▽[全レス8件(ResNo.1-8 表示)]
■30634 / ResNo.1)  Re[1]: オオハクチョウの春
□投稿者/ @MT -(2015/03/08(Sun) 00:37:42)
    No30631に返信(TKさんの記事)
    TKさん、水滴が滴り落ちるシーンが見事に写し込まれておりリアルですね。そちらではアイスランドが繁殖ですか、こちらでもオオハクチョウ、コハクチョウのシベリアへの北帰行が今月末位まで続きます。
引用返信
■30635 / ResNo.2)  Re[2]: オオハクチョウの春
□投稿者/ @MT -(2015/03/08(Sun) 00:39:08)
    No30634に返信(@MTさんの記事)
    > ■No30631に返信(TKさんの記事)
    訂正:アイスランドが繁殖地
引用返信
■30638 / ResNo.3)  Re[2]: オオハクチョウの春
□投稿者/ TK -(2015/03/08(Sun) 05:59:16)
    @MTさん、たいへん優しいお誉めをいただき、恐縮しながらもその気になっております。

    こちらもすっかり数が減りましたが、オオハクチョウは1900キロを無着水でアイスランドまで直行、コハクチョウはシベリアなのでヨーロッパ各地で道草を食いながら戻っていきます。一方留鳥のコブハクチョウは、すでに本気で勢力圏の防衛に当たっています。この個体は当然雄ですが、4キロ X 1キロの湿地帯の主を自認しています。
1400×787 => 800×449

1425761956.jpg
/853KB
引用返信
■30639 / ResNo.4)  Re[1]: オオハクチョウの春
□投稿者/ モアイ -(2015/03/08(Sun) 10:29:21)
    No30631に返信(TKさんの記事)
    TKさん こんにちは

    オオハクチョウの白色が眩い白さで、白とびしない限界ギリギリで抑えてあるのが凄いです。また早朝の光で撮った水滴が、みずみずしく立体的に表現されていてこの写真の肝になってますね。また二羽の白鳥が作る曲線で構成された構図も素晴らしいです。
    二枚目のコブハクチョウですが、こんな格好で近づいて来たら即、逃げた方がよさそうです。
引用返信
■30642 / ResNo.5)  Re[2]: オオハクチョウの春
□投稿者/ MAKO -(2015/03/08(Sun) 11:39:59)

       TKさん
        
        この2羽は、仲良しに見えますがペアと言う分けではないのですね。
       試行錯誤されてきた結果でしょうが、羽、水滴がみごとに表現されて
       素晴らしいです。
引用返信
■30676 / ResNo.6)  Re[2]: オオハクチョウの春
□投稿者/ TK -(2015/03/08(Sun) 21:37:26)
    2015/03/08(Sun) 21:39:06 編集(投稿者)

    モアイさん、MAKOさん、いつもいつも、ありがとうございます。

    このときはかなり強烈な太陽光のおかげで、カメラが1/2500秒を選んでくれたのがよかったのでしょうか。白鳥各種と胸から腹が真っ白なカンムリカイツブリは、うっかりすると白飛びさせてしまいます。怖いですね。怖いといえば、風景写真を撮っていたその昔、知らずにいて攻撃された結果、脛に痣ができたことがあります。

    このペアは顔なじみなので知っているのですが、夫婦とも飛ぶことができないまま所帯を持ち、子育てをしたこともあります。この保護区には、こうした気の毒なオオハクチョウやコハクチョウが2、30羽いますが、まったく飛べないとなると、かなりの距離を歩いて餌を探すことになります。







引用返信
■30679 / ResNo.7)  Re[3]: オオハクチョウの春
□投稿者/ toro -(2015/03/08(Sun) 23:25:25)
http://torochi.yu-yake.com/
    TKさん

    滴る水滴と羽に着いた水滴を見て思います。
    私も若い頃は水を弾く肌の頃があったのだな・・・と。(笑)
    この2羽のいかにも信頼しきっているといった表情が上手く捉えられていますね!
    2羽の曲線が柔らかい画作りに貢献していて、見る側もほのぼのとした気持ちで
    いられます。<m(__)m>

引用返信
■30682 / ResNo.8)  Re[4]: オオハクチョウの春
□投稿者/ TK -(2015/03/09(Mon) 03:42:57)
    toroさん、毎回コメントをいただき、恐縮しております。

    別の場所で起きたことですが、観察小屋の屋根すれすれにオオハクチョウのペアが飛び去ったとたん、不気味な音に驚いたことがあります。おそらく観察小屋に邪魔されて電話線が見えず、どちらかもろに突っこんだようです。耕作地に落ちて動かない連れ合いの脇で、もう一方が2時間ほど座りこんでいましたが、やがて諦めたのか飛び去りました。風力発電塔や送電線、ガラス張りの高層ビルなど、野鳥にとってありがたくない人工物のもたらす悲劇には胸が痛みます。
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-8]






Mode/  Pass/

HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

- Child Tree -