HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

撮影場所の詳細は明記しないようにしましょう。(撮影者がたくさん押し寄せたりしたり、捕獲に来る人も居るかもしれません)
■ 当掲示板におけるユーザー様間でのトラブルに関しましては弊社では責任をお持ちできませんのであらかじめご了承ください。また、ご発言や投稿画像に際しましては第三者のプライバシーの侵害・名誉毀損及び不利益などをご考慮いただいたうえで、内容は発言者個人の責任によりご投稿いただくものとします。
■ 内容が不適切であると弊社が判断した場合、告知無しに記事を削除することがございます。またその事に関する問合せも弊社では受け付けることができませんのであらかじめご了承ください。
■ 当掲示板に投稿いただいた画像につきましては弊社ウェブサイト内にてご使用させていただくことがあります。
使用の一例と致しましては、種類別スペシャルコンテンツや季節の野鳥特集などを考えております。
■ 24時間以内に作成されたスレッドは New で表示されます。
■ 24時間以内に更新されたスレッドは UpDate で表示されます。

記事リスト ( )内の数字はレス数
UpDateキョウジョシギ(2) | Nomalお城の様子(7) | Nomalセイタカシギ(2) | Nomal親子(5) | Nomalいつもの園に ホウロクシギ幼鳥(4) | Nomalお城に サンコウチョウ雌が。(3) | Nomalお城 キビタキ 雄 雌(3) | Nomalノスリ&サシバ(3) | Nomalいつもの園 タカサゴモズ(3) | Nomalいつもの園 チュウシャクシギ(4) | Nomalアブラメ 頂きます(6) | Nomalお城に チコモズ幼鳥(4) | NomalガビチョウU(5) | Nomalキビタキ雌 コルリ雌(4) | Nomalガビチョウ(4) | Nomalいつもの園 ダイゼン ムナグロ(3) | Nomalミサゴ 着地 飛び出し(3) | Nomalソロソロ渡りが始まった様です。(3) | Nomalミサゴのダイブ(3) | Nomal残暑お見舞い申し上げます。(3) | Nomal残暑見舞い(4) | Nomalいつもの園 ミサゴ(5) | Nomal庭の客(5) | Nomal夏の水鳥(6) | Nomal炎天下の海岸(7) | Nomalカイツブリ親子(1) | Nomalオオタカ(5) | Nomalアオバズクの巣立ち(8) | Nomalアオバズク(8) | Nomalササゴイ(4) | Nomalオナガの給餌(8) | Nomal無礼のことお許しを(4) | Nomalサシバ(若)(5) | Nomalイガグリ(5) | Nomal小雨模様(5) | Nomalツミ(6) | Nomalコウノトリ繁殖(8) | Nomalトラフズク(4) | Nomal巣立ち(3) | Nomalカイツブリの子育て(4) | Nomalサシバ(3) | Nomalメジロ(5) | Nomalプチ遠征で ムラサキサギ(5) | Nomal5兄弟(7) | Nomalチョウゲンボウ(8) | Nomalサンコウチョウ(4) | Nomalヤマセミの飛翔(4) | Nomalアマサギ抱卵中(5) | NomalVサイン(5) | Nomalヤマセミ(5) | Nomalチョウゲンボウ(4) | Nomalゴイサギ(3) | Nomalアカガシラサギ(3) | Nomalアオバズク(2) | Nomalコアジサシ(5) | Nomalシロチドリ(3) | Nomalアマサギ(3) | Nomalグリーン・マウス(6) | Nomalバンの親子(6) | Nomal ケリの飛翔(5) | Nomal今日のチョウゲンボウ(5) | Nomalオオソリハシシギ(5) | Nomalサンコウチョウの番(6) | Nomalタマシギ(5) | Nomalエナガ若(7) | Nomalコゲラ 雄(5) | Nomalキアシシギ(4) | Nomal庭の若(5) | Nomal雉(5) | Nomal格好が良いです(0) | Nomal☆仲良くしようよ〜☆(5) | Nomalサメビタキ(5) | Nomal ヨタカ(6) | Nomalサンコウチョウ(7) | Nomalセキレイのフライイングキャチ(3) | Nomalセッカ(5) | Nomal☆翡翠♂♀☆(5) | Nomalオオヨシキリ(3) | Nomal今日のチョウゲンボウ(3) | Nomalジュウイチ ホトトギス(3) | Nomal 夕暮れの河川敷 チュウシャクシギ(5) | Nomal今日のチョウゲンボウ(3) | Nomal☆黄鶲♂☆(4) | Nomalチョウゲンボウ(5) | Nomal谷中湖の浮島(5) | Nomal☆雀鷹♂♀☆(6) | Nomalコノハズク(3) | Nomal☆雀鷹♂♀☆(3) | Nomalヨシゴイ(1) | Nomalミソササイとコマドリとソウシチョウ(4) | Nomal☆黄鶲♂☆(2) | Nomal☆雀鷹♂☆(1) | Nomal☆雀鷹♂☆(3) | Nomal☆黄鶲♂☆(2) | Nomalキビタキ(0) | Nomalコルリ(2) | Nomal☆黄鶲♂☆(1) | Nomal☆黄鶲♂☆(1) | Nomalオナガ(2) | Nomal☆黄鶲♂&雀鷹♂☆(1) |



■記事リスト / ▼下のスレッド
■32520 / 親記事)  ある春の日
□投稿者/ MAKO -(2015/04/22(Wed) 18:42:05)
     
      SX50HS
         35mm f5.6 1/1250 iso320 -2/3ev
        
        掲示板を間違えたのではないです。トンビが1羽飛んでます。
        アップが多いので、こんなのもたまには....。

1584×1002 => 800×506

1429695725.jpg
/511KB
引用返信

▽[全レス14件(ResNo.1-14 表示)]
■32521 / ResNo.1)  Re[1]: ある春の日
□投稿者/ MAKO -(2015/04/22(Wed) 18:43:52)

      
         こちらも、トンビとカラスが飛んでます。
1303×928 => 800×569

1429695832.jpg
/508KB
引用返信
■32523 / ResNo.2)  Re[2]: ある春の日
□投稿者/ MAKO -(2015/04/22(Wed) 18:47:39)

       
        おまけです。鳥は、いません。
        小魚の群れです。
1440×1080 => 800×600

1429696059.jpg
/257KB
引用返信
■32525 / ResNo.3)  Re[3]: ある春の日
□投稿者/ toro -(2015/04/22(Wed) 18:50:20)
http://torochi.yu-yake.com/

    MAKOさん

    こんなオシャレな列車が走っているのですか! 絵になりますね〜
    トンビとカラスに負けじと鯉も空を飛んでますね!(~o~)
    小魚がこんなにいたら、カワセミが現れてゲットしそうですね!
引用返信
■32529 / ResNo.4)  Re[1]: ある春の日
□投稿者/ ☆王子☆ -(2015/04/22(Wed) 19:55:07)
    MAKOさんいつもありがとうございます。真岡鐵道のスイカ色の電車ですねぇ(^-^)良くSLの撮影に行ってましたよ(⌒‐⌒)とても懐かしいなぁ(^_^)/
引用返信
■32530 / ResNo.5)  Re[2]: ある春の日
□投稿者/ MAKO -(2015/04/22(Wed) 20:14:52)

      toroさん
         いつもコメントありがとうございます。
       
        ここんとこ、寄れる鳥があまりいませんので、鳥景スナップとしました。
      
      ☆王子☆さん
         いつもコメントありがとうございます。
        
        撮り鉄とは、意外でした。
        私は昔、D51も撮ってましたので、これはちょっと迫力を感じません。
引用返信
■32531 / ResNo.6)  Re[1]: ある春の日
□投稿者/ TK -(2015/04/22(Wed) 20:26:26)
    MAKOさん、私も鉄道写真をやっていたことがあるので、この写真には感激しました。Moka Railwayとありますが、真岡鐵道のことでしょうか。差し支えなかったら教えてください。蒸気機関車も走るそうですね。 柏尾川次郎さん宛の返信には、気動車ですが、鳥のいない鉄道写真がついています。

    1尾だけの鯉のぼりというのも珍しいですね。こちらも間もなく、鮒や鯉の英国版の子供がたくさん現れるはずです。

    おもしろい組写真をありがとうございました。


引用返信
■32534 / ResNo.7)  Re[2]: ある春の日
□投稿者/ MAKO -(2015/04/22(Wed) 21:31:16)

      TKさん
         いつもコメントありがとうございます。
        
        真岡鉄道に間違いありません。
        撮鉄というわけではないので、ごくたまにしか撮りません。
        土日祝日に1往復だけ、観光用に走ってます。
        SL写真がありましたので、アップさせてもらいます。
1620×1080 => 800×533

1429705876.jpg
/415KB
引用返信
■32535 / ResNo.8)  Re[1]: ある春の日
□投稿者/ モアイ -(2015/04/22(Wed) 22:03:16)
    No32520に返信(MAKOさんの記事)
    Mako さん こんにちは
    こ、これは新しいジャンルですね。鳥鉄写真とは恐るべし!
引用返信
■32536 / ResNo.9)  Re[2]: ある春の日
□投稿者/ MAKO -(2015/04/22(Wed) 22:40:42)

       モアイさん
          いつもコメントありがとうございます。
         
        鳥がいないので、苦しまぎれに撮ったものですが、1粒で2度美味しい?
        優れものにもなります。
        野鳥写真と鉄道写真の両方に対応できる、
        ハイブリッド写真とでもいいますか....。
引用返信
■32542 / ResNo.10)  Re[3]: ある春の日
□投稿者/ たなか -(2015/04/23(Thu) 06:04:22)
    MAKOさん、楽しい写真をありがとうございます。上の2枚は、コンデジならではの被写界深度が生きていますね。

    鯉のぼりが水平近く身体をくねらせて、ほんとうに泳いでいるよう。

    3枚目は「カワセミ視点」からの撮影でしょうか。
引用返信
■32543 / ResNo.11)  Re[4]: ある春の日
□投稿者/ MAKO -(2015/04/23(Thu) 06:44:43)

    たなかさん
          おはようございます。
       
        「青空を 悠々泳ぐ 鯉の群れ」 1句 詠んでみました。
       
        たなかさん TKさんより 鯉のぼりのコメントを頂きましたので。
        場違いではありますが、アップさせてもらいます。
1440×1080 => 800×600

1429739083.jpg
/294KB
引用返信
■32544 / ResNo.12)  Re[5]: ある春の日
□投稿者/ たなか -(2015/04/23(Thu) 08:06:55)
    おはようございます。

    元気そうな鯉のぼり。
    お返しに、その鯉のぼりを狙う(無理ですね)カワセミ氏をアップします。

    2008年6月の撮影です。雄が雌にしつこく求愛行動していたのですが、その一場面です。ディスプレイの意味もあるのでしょうか。

    暗い解像度の悪い安物のマニュアルレンズで撮ったものです。
800×587

1429744015.jpg
/315KB
引用返信
■32545 / ResNo.13)  Re[6]: ある春の日
□投稿者/ たなか -(2015/04/23(Thu) 08:09:40)
    あ、すみません。こちらは追い掛けられている方の雌でした(汗…
引用返信
■32546 / ResNo.14)  Re[7]: ある春の日
□投稿者/ MAKO -(2015/04/23(Thu) 15:03:45)

    たなかさん
        
         重ね重ねのコメントとアップありがとうございます。
       
        ここ2〜3年は、コンデジがメインです。
        歩いて面白いのを探すので、重いだけで圏外となります。
        昔は500mmでも超望遠でしたが、今は2000mmで散歩できる時代ですね。
        バリエーションが豊富ですから、楽しめますね。
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-9] [10-14]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■32499 / 親記事)  4月の大潮
□投稿者/ TK -(2015/04/22(Wed) 02:35:06)
    2015/04/22(Wed) 02:39:18 編集(投稿者)

    昨日の月曜日、天候に恵まれて4月の満月期間最後の大潮とコオバシギを撮ろうと早出してきました。予報が当たって出だしは霧、運転も慎重さを必要としました。到着して数分、雲一つない真東からのご来光を撮ってみました。太陽が顔を出せば霧も消え始めますから、うまい運びになったのはラッキーでした。ところがショックだったのは、オランダから来たという年輩バーダーからの「夕べはね、落ちていく太陽を背にコオバシギが舞っていたよ。いやぁ、きれいだった」なる報告でした。用事があって来れなかったし、月曜の夜も先約ありとついていません。でもいつか、巡り会えるでしょう。
    Pentax K-3 + DA*60-250mm、絞り値 f-5.6、1/200秒、ISO-250、ワイド端使用。

    ついでながら月に二回ある大潮はスプリング・タイドと呼ばれるのですが、これは力強いという意味のスプリングなので、例え真冬でもこの呼び方をします。
1400×931 => 800×532

1429637706.jpg
/496KB
引用返信

▽[全レス9件(ResNo.1-9 表示)]
■32500 / ResNo.1)  Re[1]: 4月の大潮
□投稿者/ TK -(2015/04/22(Wed) 02:49:19)
    一枚目は観察小屋から撮った淡水湖の霧ですが、この朝の満潮時間が2時間後に迫っているのですぐ飛び出し、まだもやっている海上の様子をうかがっていました。それから間もなく薄霧の中から激しい羽音がして、数千羽あまりと思われるコオバシギの群れが、ためらいもなく一気に淡水湖(ラグーン)へ着水していったのです。
    Pentax K-3 + DA*60-250mm + 1.4倍リアコンバーター、絞り値 f-8、1/500秒、ISO-500、ワイド端使用。
1400×788 => 800×450

1429638559.jpg
/789KB
引用返信
■32508 / ResNo.2)  Re[2]: 4月の大潮
□投稿者/ モアイ -(2015/04/22(Wed) 15:00:23)
    No32500に返信(TKさんの記事)
    TKさん こんにちは

    太陽の廻りに出来ているオレンジ色の輪が、神々しい雰囲気を醸し出していますね。霧の中を飛んでいるコオバシギも良い場所ですね。早起きして良かったと思える瞬間ではないでしょうか。

引用返信
■32513 / ResNo.3)  Re[3]: 4月の大潮
□投稿者/ たなか -(2015/04/22(Wed) 17:53:01)
    TKさんの「印象・日の出」ですね。

    上野の国立西洋美術館で、モネのこの高名な作品は、何度か観ました。あっけないほどの小品でした。或いは、同名の絵が何枚かあるうちの1枚なのかもしれません。

    逆光、霧による光や像の拡散、回析、撮影条件は最悪ですね。
    ふつうの写真家ならボツにしてしまうような一枚。それどころか、そもそもシャッターを切らない場面でしょう。
    それを撮影しアップしてしまうところにTKさんのセンスとプライドを見せて貰ったような気がします。私の勝手な思い込みかも知れないのですが。

    「印象・日の出」は物議を醸し、それ故絵画の流れを変えもしました。TKのこの一枚も、願わくば、野鳥写真の新たな流れを呼び寄せることを、祈らずにはいられません。
引用返信
■32515 / ResNo.4)  Re[4]: 4月の大潮
□投稿者/ たなか -(2015/04/22(Wed) 17:57:43)
    すみません。前文の後半、TKのあとに敬称「さん」が抜けておりました。たいへん失礼致しました。
引用返信
■32522 / ResNo.5)  Re[5]: 4月の大潮
□投稿者/ toro -(2015/04/22(Wed) 18:45:19)
http://torochi.yu-yake.com/
    TKさん

    せっかく早朝に挑まれたのに、昨夕の美しい情景の報告とは。。。^_^;
    それでも濃い霧の中、幻想的なご来光が撮れたのですから、良いではありませんか!
    その後の数千羽のコオバシギも羽の音が轟いてきそうな迫力ですね!

引用返信
■32527 / ResNo.6)  Re[6]: 4月の大潮
□投稿者/ MAKO -(2015/04/22(Wed) 19:12:49)

      TKさん
       
        朝日、夕日、鳥の大群など、何れもTKさんのお得意の分野ですので、
        あまり極端に驚かなくなりましたが、驚くのが普通でしょうね。
        ロケーションの違いもありますが、料理する腕にいつも驚かされてます。
引用返信
■32528 / ResNo.7)  Re[2]: 4月の大潮
□投稿者/ mymt -(2015/04/22(Wed) 19:25:20)
    TKさん、こんにちは。
    こちらでは撮れない素晴らしい写真、のコメントは軽々しい言い訳をするべきではない、と感じる作品です。
    このような光景を見て撮りたいと思うのですが、実行できない、というのが本音のようです。
    野鳥写真ばかり撮ってきたので、広角を使う勇気がありません。たぶんレンズの望遠端で「あーだ、こーだ」と考えて、結局ものにできなかったとなるのが落ちです。
    最近、コンデジで一眼レフ並みの写真をとこだわりすぎて、どんなカメラでもシャッターチャンスをものにする、という基本を忘れていたのに気が付きました。
    要はシャッターを多く切らなければ、良い写真を自然から切り取る確率が少なくなる、どんなカメラでも撮れる時はシャッターを切るということですね。モアイさんのいう通りです。
引用返信
■32539 / ResNo.8)  Re[2]: 4月の大潮
□投稿者/ @MT -(2015/04/23(Thu) 00:31:04)
    No32500に返信(TKさんの記事)
    TKさん、鳥はやはり早朝がベストですね、絵画的な飛翔ショットに感動しました。
引用返信
■32540 / ResNo.9)  Re[3]: 4月の大潮
□投稿者/ TK -(2015/04/23(Thu) 05:16:58)
    モアイさん、たなかさん、TOROさん、MAKOさん、mymtさん、@MTさん、皆さんからいただいた過分なお誉めで、10日ほど前に巻きこまれた不愉快な出来ごとを忘れることができました。ありがとうございます。

    前夜の予報で、「夜明けは霧が出るが、後は終日晴れ間が多い」と知って、フォッグライトを点灯しながらほくそ笑んでいました。びっこを引きながら急いで600メートル先の観察小屋へと急ぎ、飛びこんだらご覧いただいた情景が展開していたのです。早起きは計り知れない得だともちろん思ったし、霧が晴れ始めた最高のタイミングだったしだいです。薄霧のフィルターはまた、計り知れない効果を発揮してくれました。

    それにしてもモネと並び称されるとは、いやもったいないことです。でもこの画家は、テムズ川に霧の太陽をあしらったカンバスも世に送っていますから、名誉なことだと感じています。同じ画家の「睡蓮」は、もう三昔前からこういう写真を撮りたいと願っているのです。

    オランダ人のバーダーさんは運のいい人で、70歳代半ばという感じでしたが、保護区を走るようにして移動していました。それのこの人は、私より前から来ていたのです。

    写真は二十歳前から撮っていますが、やっと昨年後半から、「あ、これはこういう絵になるな」といった勘が働くようになりました。ありがたいことです。

    たしかに野鳥で広角レンズを使うのは覚悟とコンテが必要なので、まだレンズに使われている感じがしています。下手な鉄砲も・・・といいますが、無駄と思ってもシャッターは押すようにしています。この2枚のほかには、このサイトに送り出せる写真は約千枚撮ったうちの30枚ぐらいしかないにしても、です。

    山登りに夢中だったころ、まだ白黒写真の時代でしたから、ある超一流の山岳写真家は、「午前10時を過ぎたら、カメラはしまってしまえ」と指導されていました。カラー時代になっても、立体感を出すには斜光線がやはり一番のようですね。追加の写真は頭上2、30メートルを通過したコオバシギの群れですが、背後から午前7時過ぎの太陽光が照らしていたから、シルエットにならずに済んだのでしょう。
    Pentax K-3 + DA*60-250mm、絞り値 f/8、ISO-640、焦点距離137mm、露出補正 +0.7。
1400×931 => 800×532

1429733818.jpg
/729KB
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-9]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■32537 / 親記事)  オオルリ
□投稿者/ @MT -(2015/04/23(Thu) 00:03:05)
    オスはよく見かけます。
4276×2867 => 800×536

1429714985.jpg
/3392KB
引用返信



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■32509 / 親記事)  ハクセキレイ
□投稿者/ mymt -(2015/04/22(Wed) 17:02:02)
    川の増水のおかげで、こんな光景に出合いました。

    SX50HS 215mm ISO-160 F6.5 SS=1/640  -0.3EV DR↓オート 
1600×1200 => 800×600

1429689722.jpg
/1432KB
引用返信

▽[全レス3件(ResNo.1-3 表示)]
■32519 / ResNo.1)  Re[1]: ハクセキレイ
□投稿者/ toro -(2015/04/22(Wed) 18:39:50)
http://torochi.yu-yake.com/
    mymtさん

    枝の指し示す方向と同じ方を向いている画が面白いですね!
    単なる枝だけでなく、緑の葉がしっかりアピールしているのも
    ポイントが高いと思います!(~o~)
引用返信
■32532 / ResNo.2)  Re[1]: ハクセキレイ
□投稿者/ TK -(2015/04/22(Wed) 20:32:24)
    mymtさん、藤沢周平の作品にありそうな和傘と河岸の情景ですね。こちらの写真ですが、蛙がごく小さな蓮の葉を持っていたのもありましたよ。



引用返信
■32533 / ResNo.3)  Re[2]: ハクセキレイ
□投稿者/ mymt -(2015/04/22(Wed) 21:21:32)
    2015/04/22(Wed) 21:39:47 編集(投稿者)

    toroさん、TKさん、早速のコメント有難うございます。

    外人さんが、「やせ蛙 負けるな 一茶 ここにあり」と叫んでいます。

    ※この木はツグミ専用の停まり木です。
1600×1200 => 800×600

1429705292.jpg
/1412KB
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-3]



■記事リスト / ▲上のスレッド
■32460 / 親記事)  コサギと黄ショウブ
□投稿者/ モアイ -(2015/04/20(Mon) 20:41:54)
    BORG71FL+LUMIX GX7 iso200 ss1/640 f5.6
    SILKYPIX JPEG Photography3.0

    三脚を担いで公園の遊歩道を歩いていたらコザギが絶妙の場所に居るではありませんか!!
    新緑が池に映り込み、黄ショウブも綺麗に咲いています。これはチャンスです。
    三脚をセットして素早く撮影しました。所要時間5分です。その後、飛んで行ってしまいました。
1200×802 => 800×534

1429530114.jpg
/425KB
引用返信

▽[全レス9件(ResNo.1-9 表示)]
■32465 / ResNo.1)  Re[1]: コサギと黄ショウブ
□投稿者/ mymt -(2015/04/21(Tue) 06:51:11)
    モアイさん、おはようございます。
    サギの背景はやっぱり水が一番ですね。
    さらに菖蒲の黄色がアクセントとなり写真がグッと締まったと思います。
    コサギの頭と背にある飾羽が良い感じです。

引用返信
■32466 / ResNo.2)  Re[1]: コサギと黄ショウブ
□投稿者/ かずかず -(2015/04/21(Tue) 08:03:22)
    No32460に返信(モアイさんの記事)

    >いい感じで撮れましたね。
    三脚セットして間に合って良かったです。
    こういう場面ではSX50HSが武器になるんでしょうけど、なかなかこんな情景は撮れません。
引用返信
■32474 / ResNo.3)  Re[2]: コサギと黄ショウブ
□投稿者/ MAKO -(2015/04/21(Tue) 18:12:39)

       モアイさん
        
        瞬間的にしか見れないのもいれば、長時間フリーズ状態のもいたり
        ですから、鳥は面白いですね。
       「やっぱり足で稼ぎ、撮れる時撮る」が鉄板でしょう!
        水まで新緑で、清々しいシーンですね。
引用返信
■32475 / ResNo.4)  Re[1]: コサギと黄ショウブ
□投稿者/ shok -(2015/04/21(Tue) 18:34:07)
    No32460に返信(モアイさんの記事)
    > モアイさん黄ショウブにコサギが良く合い美しい情景ですね
引用返信
■32479 / ResNo.5)  Re[1]: コサギと黄ショウブ
□投稿者/ モアイ -(2015/04/21(Tue) 18:43:56)
    No32460に返信(モアイさんの記事)
    ☆MYMTさん ☆かずかずさん ☆MAKOさん コメントありがとうございました。

    野鳥の場合チャンスがあったら即!!撮らないと後悔する事になりますね。
    次の写真は飾り羽を立てた処です。
1300×869 => 800×534

1429609436.jpg
/511KB
引用返信
■32483 / ResNo.6)  Re[2]: コサギと黄ショウブ
□投稿者/ mymt -(2015/04/21(Tue) 18:51:30)
    モアイさん、こういうシラサギを今年こそは撮りたいと狙っています。
引用返信
■32489 / ResNo.7)  Re[1]: コサギと黄ショウブ
□投稿者/ TK -(2015/04/21(Tue) 19:14:27)
    私はモアイさんに師事している押しかけ弟子ですが、お師匠さんはまた新分野を霧開かれましたね。私のもう一人の師匠であるともべいさんの画風に通じるものがありますが、お二人とも私では真似のできない、独自の絵造りをされます。


引用返信
■32506 / ResNo.8)  Re[2]: コサギと黄ショウブ
□投稿者/ モアイ -(2015/04/22(Wed) 14:43:03)
    ☆shokさん ☆mymtさん ☆TKさん コメントありがとうございました。

    この時期のコサギは綺麗ですね。また機会が有ったら撮りたいです。
    TKさん お師匠なんて冗談きついですよ。!!(笑) 僕こそTKさんを師匠だと思い、真似をしているのですよ。白鳥の鳥景写真を撮り始めたのもTKさんの親子白鳥を見て感動したのが、きっかけでした。TKさんの写真からは学ぶべき物が沢山ありますよ。これからも宜しくお願いします。
引用返信
■32518 / ResNo.9)  Re[3]: コサギと黄ショウブ
□投稿者/ toro -(2015/04/22(Wed) 18:37:12)
http://torochi.yu-yake.com/
    モアイさん

    どこにでもいて、カメラを向けられる事も少ないハズのコサギをここまで素晴らしい
    1枚の画にしてしまう力量に感服致します。
    黄菖蒲とコサギの飾り羽がミソですよね!
    TKさんと同じく(笑)私もモアイさんの心の弟子だと思って頑張っています。
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-9]






Mode/  Pass/

HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

- Child Tree -