HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

撮影場所の詳細は明記しないようにしましょう。(撮影者がたくさん押し寄せたりしたり、捕獲に来る人も居るかもしれません)
■ 当掲示板におけるユーザー様間でのトラブルに関しましては弊社では責任をお持ちできませんのであらかじめご了承ください。また、ご発言や投稿画像に際しましては第三者のプライバシーの侵害・名誉毀損及び不利益などをご考慮いただいたうえで、内容は発言者個人の責任によりご投稿いただくものとします。
■ 内容が不適切であると弊社が判断した場合、告知無しに記事を削除することがございます。またその事に関する問合せも弊社では受け付けることができませんのであらかじめご了承ください。
■ 当掲示板に投稿いただいた画像につきましては弊社ウェブサイト内にてご使用させていただくことがあります。
使用の一例と致しましては、種類別スペシャルコンテンツや季節の野鳥特集などを考えております。
■ 24時間以内に作成されたスレッドは New で表示されます。
■ 24時間以内に更新されたスレッドは UpDate で表示されます。

記事リスト ( )内の数字はレス数
Nomalイソヒヨドリ一家物語 10話(17) | Nomalサンダーバード、いいえコオバシギ準備完了!(17) | Nomal野鳥水浴びコンテスト(17) | Nomal☆青い鳥〜三昧〜♪☆(16) | Nomalジョウビタキ 雌(15) | Nomal大潮干潟に日が射して(15) | Nomal☆おなかいっぱいです〜♪☆(15) | Nomalコゲラ(15) | Nomal2mへの挑戦(15) | Nomal三光鳥(15) | Nomalコグンカンドリ(14) | Nomalノスリだと思います。(14) | Nomal飛びモノは難しい!(14) | Nomalある春の日(14) | Nomal☆絞りを変えて撮って見ました♪☆(14) | Nomalシベリアから飛んできたハヤブサ?(14) | Nomal(削除)(14) | Nomal☆今日のルリ男くん♪☆(14) | Nomal欠礼のお詫び(14) | Nomal月に雁(13) | Nomal虹の湿地帯(13) | Nomal脇役としての白鳥(13) | Nomalいつもの運河(13) | Nomal☆また逢いに来たよ〜♪☆(13) | Nomalハイキー風味の鳥景写真二枚(13) | Nomalはやぶさ(13) | Nomalマガモのスケート場(13) | Nomalコアオアシシギ(13) | Nomal干潟の戦い(13) | Nomal☆翡翠&軽鴨☆(12) | Nomalはなびら(12) | Nomalコジュケイ祭り(12) | Nomal☆お山のルリビタキ&菜の花ジョウビタキ&アオゲラ☆(12) | Nomal☆楽しいはしごの旅♪☆(12) | Nomalブッポウソウの交尾(12) | Nomal☆ルリ男バストアップ♪☆(12) | Nomal干潟の日没30分前(12) | Nomal白昼の干潟・番外編(12) | Nomalウッドペッカー(12) | Nomal☆もう少しお付き合い下さい☆(12) | Nomalミヤマホウジロ 3枚(12) | Nomal叫びます(12) | Nomal真っ赤っ赤(12) | Nomal霧のオオハクチョウ(12) | Nomal☆3日もどこ行ってたのよ〜?☆(12) | Nomal変なカワセミ。(12) | Nomal☆自然観察公園のお嬢様♪☆(12) | Nomal強風でホヴァリング(12) | Nomal亜流クリスチャン・ラッセン(12) | Nomal孤独なコブハクチョウと遊ぶ(12) | Nomal熱々のアジサシ夫妻(12) | Nomallowアングルの世界 !!(12) | Nomalアオバトのカップル(12) | Nomal改めて数えてみると(12) | Nomal(削除)(12) | Nomal朝食の献立は?(12) | Nomal機材変われど主変わらず(12) | Nomal餌運び野鳥いろいろ(12) | Nomalいろいろ(11) | Nomal(削除)(11) | NomalINTO THE SUN(11) | Nomal☆病みつきになりそうです…☆(11) | Nomal水鳥のベビーラッシュ その二(11) | Nomalキビタキ♂ 三景(11) | Nomalゴイサギ(11) | Nomal水鳥の次世代たち(11) | Nomal(削除)(11) | Nomal☆カケス&ルリビタキ&カワセミ☆(11) | Nomal☆梅メジロ&ルリビタキ&シメ&シロハラ&カケス&オオタカ☆(11) | Nomalいつもの園・2/5(11) | Nomalセグロセキレイ(11) | Nomalカワセミ&タカブシギ(11) | Nomalいつもの園ほか(11) | Nomal巣立ったツバメ達(11) | Nomalあれ、家の子たちどこへ行ったの?(11) | Nomal干潟の夜明け(11) | Nomal☆山雀ちゃん♪☆(11) | Nomalジョウビタキ♂(11) | Nomal(削除)(11) | Nomal☆いつまで逢えるのかな?☆(11) | Nomalオグロシギ三景(11) | Nomal☆今日は遅かったじゃない〜☆(11) | Nomal☆お友達になりました♪☆(11) | Nomalベニマシコ(11) | Nomal仲良しヒヨさん(11) | Nomal☆幸せの青い鳥♪☆(11) | Nomal☆今年も大変お世話になりました☆(11) | Nomal☆年明けに必ず逢いに来るからねぇ♪☆(11) | Nomal浜離宮のホシハジロ(11) | Nomal☆そこは狭くない?☆(11) | Nomal冬晴れとコブ白鳥達。(11) | Nomal(削除)(11) | Nomal秋満開(11) | Nomalスズメ −秋色−(11) | Nomalナゼか左向き。(11) | Nomal錦秋(11) | Nomal☆虹色かわせみ♪☆(11) | Nomal☆めっちゃ〜逢いたかったよ〜♪☆(11) | Nomalジョウビタキ ♂♀(11) | Nomal月の入りと日の出(11) | Nomal☆今日はデジスコデ−♪☆(11) |



■記事リスト / ▼下のスレッド
■10875 / 親記事)  続・女王様所有の白鳥増加
□投稿者/ TK -(2012/06/18(Mon) 05:19:43)
    2012/06/18(Mon) 05:23:37 編集(投稿者)

    小豆粒代のサンカノゴイを撮った観察小屋からのコブハクチョウ一家です。推定距離約300メートル、この夫婦は毎年この湖で子育てをしていますが、ときには観察小屋の下までお披露目にくることがあります。これで女王様の財産目録には、さらに6羽が記録されたわけですね。
    Pentax K-7 + Borg 77ED II + Pentax 1.7 X AFアダプター + Borg 1.4 X テレコン + レデュユーサー0.7xDGT
1200×797 => 800×531

1339964382.jpg
/741KB
引用返信

▽[全レス4件(ResNo.1-4 表示)]
■10876 / ResNo.1)  Re[1]: 続・女王様所有の白鳥増加
□投稿者/ TK -(2012/06/18(Mon) 05:31:52)
    2枚目は先日ご報告した我が町のコブハクチョウの雛です。5日たつと、雛たちもずいぶんしっかりするものですね。お母さんはしきりと潜って、水草の葉か茎だかを採ってはチビさんたちに食べさせていました。

    EOS60D + Sigma 50-500MM + Sigma 1.4 X テレコン、焦点距離 700MM。
1200×800 => 800×533

1339965112.jpg
/738KB
引用返信
■10882 / ResNo.2)  Re[2]: 続・女王様所有の白鳥増加
□投稿者/ たなか -(2012/06/18(Mon) 15:35:08)
    一枚目の写真、白鳥御一家(笑)が見かけ上、水平に並んでいるところが(人形劇の舞台を観るようで)好いと思いました。

    親たちが子供を見守っている角度・ポーズがきれいで、白鳥でしか出せない造形的なシルエット(黒い影ではありませんが)ですね。

    これ以上寄っても、これ以上引いても、絶対にこの雰囲気は出せないのではないでしょうか。さすがにフレーミングの名手です。


引用返信
■10884 / ResNo.3)  Re[3]: 続・女王様所有の白鳥増加
□投稿者/ TK -(2012/06/18(Mon) 21:39:24)
    たなかさん、いつもいつもありがとうございます。調子に乗って、過去2年の同じ女王陛下のコブハクチョウ夫妻の献身ぶりをお見せします。これは一昨年、カーテンコールといった感じがしました。
1200×848 => 800×565

1340023164.jpg
/724KB
引用返信
■10885 / ResNo.4)  Re[4]: 続・女王様所有の白鳥増加
□投稿者/ TK -(2012/06/18(Mon) 21:45:08)
    これは昨年、同じく五つ子を女王陛下に献上しました。
1200×849 => 800×566

1340023508.jpg
/523KB
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-4]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■10867 / 親記事)  ヨーロッパチュウヒとサンカノゴイ
□投稿者/ TK -(2012/06/16(Sat) 00:10:15)
    2012/06/16(Sat) 00:11:12 編集(投稿者)

    ともべいさんの朝霧に触発されて出かけた保護区は、そのどちらも見られる機会が多いので知られています。この時期の英国は日の出が4時半ごろ、朝まだきの写真は無理でも、小鳥たちの朝のコーラスは素敵でした。ところが慌て者のの私とて、固定式一脚に載せるヘッドを家に置いたままでした。さらなる障害はどちらの鳥もはるか彼方にしか出没しなかったことです。
    一枚目がようやく7、80メートル圏内まで寄ってきた雄鳥です。レンズの先端を窓枠に載せて撮ったのですが、マルチレデューサー0.7×DGTのおかげでしっかり合焦音が聞こえました。トリミングはしていませんが、解像が十分でないのはぶれたためでしょう。来春の繁殖期が今から楽しみです。
1200×797 => 800×531

1339773015.jpg
/348KB
引用返信

▽[全レス4件(ResNo.1-4 表示)]
■10868 / ResNo.1)  Re[1]: ヨーロッパチュウヒとサンカノゴイ
□投稿者/ TK -(2012/06/16(Sat) 00:16:42)
    もう一枚は4、500メートル先を飛んでいたサンカノゴイです。この遠距離でも、本体を外していなければ、何とかピントが合うようです。
1200×797 => 800×531

1339773402.jpg
/760KB
引用返信
■10870 / ResNo.2)  Re[2]: ヨーロッパチュウヒとサンカノゴイ
□投稿者/ TK -(2012/06/16(Sat) 04:26:26)
    参考までに、ヨーロッパチュウヒをもう一枚アップします。最初より遠くて高いところを飛んできたので、間に合わせの高下駄を履かせて撮りました。約半分にトリミングしてあります。
1200×849 => 800×566

1339788386.jpg
/443KB
引用返信
■10872 / ResNo.3)  Re[3]: ヨーロッパチュウヒとサンカノゴイ
□投稿者/ たなか -(2012/06/17(Sun) 18:38:56)
    サンカノゴイ、日本では珍鳥の部類に入るでしょうか。

    渋くて味のある姿ですね。

    それにしても超望遠撮影、うらやましいほどの腕です。
引用返信
■10874 / ResNo.4)  Re[4]: ヨーロッパチュウヒとサンカノゴイ
□投稿者/ TK -(2012/06/18(Mon) 05:07:54)
    No10872に返信(たなかさんの記事)

    たなかさん、ありがとうございます。でもこの私、500mmや800mmに純正テレコンとはいかないので、Borg中型でできることを模索しているだけです。レデュユーサーは安いものではありませんが、これでひとつの答が見つかったしだいです。同じ組み合わせで1000メートル以上の距離にいるジエット戦闘機を撮ってみましたが、鳥よりはるかに楽なのでうれしくなりました。

    サンカノゴイ、たしかに忍耐を要する相手ですが、大森駅からバスで行ける東京都野鳥公園にくることがあるそうです。
    昨年4月の写真ですが、珍しく7、80メートルまで近寄ってくれたので、この程度には撮れました。飛ぶのと泳ぐのは不得手ですが、愛嬌があって楽しい鳥です。


1200×849 => 800×566

1339963674.jpg
/1087KB
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-4]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■10832 / 親記事)  ミヤコドリ風子育て
□投稿者/ TK -(2012/06/12(Tue) 19:23:36)
    2012/06/12(Tue) 19:24:48 編集(投稿者)

    セイタカソリハシシギと同じ日、海岸線には、都鳥の雛も出てきていました。ミヤコドリの場合は少なくとも親の一羽がつきっきりで、餌を与えたり採り方を教えたりしています。離れても数メートルだけ、ときどきもう一羽の親がやってくることもあります。活動圏が巣に近い水際、繁殖期でも通れる歩道から50〜100メートルの範囲なので、テレコン連装でなくとも撮影が可能でした。
    一枚目は親子ともども、「人間の皆様にご挨拶しましょうね。」といった場面です。
1200×797 => 800×531

1339527680.jpg
/732KB
引用返信

▽[全レス4件(ResNo.1-4 表示)]
■10833 / ResNo.1)  Re[1]: ミヤコドリ風子育て
□投稿者/ TK -(2012/06/12(Tue) 19:29:19)
    2012/06/12(Tue) 21:47:37 編集(投稿者)

    「じゃママ、ボクは出かけてくるからね」。でもちびっ子の一人歩きは長くありません。別の保護区で昨年に見たミヤコドリの雛たちも、実によく親のいうことを聞いていました。
1200×797 => 800×531

1339496959.jpg
/743KB
引用返信
■10841 / ResNo.2)  Re[2]: ミヤコドリ風子育て
□投稿者/ TK -(2012/06/13(Wed) 15:24:16)
    2012/06/13(Wed) 15:26:57 編集(投稿者)

    このペアの近くには雛が見えず、片方がしきりに呼びかけていたのですが、撮影できた雛がその子だったか定かではありません。
1200×797 => 800×531

1339568655.jpg
/722KB
引用返信
■10843 / ResNo.3)  Re[3]: ミヤコドリ風子育て
□投稿者/ モアイ -(2012/06/13(Wed) 16:44:08)
    No10841に返信(TKさんの記事)
    TKさん こんにちは
    ミヤコドリのペアですか。僕にはどちらが雄なのかサッパリ解りませんが、色鮮やかな鳥ですね。雛は地味な色と顔付ですが、やはり愛らしいですね。
引用返信
■10844 / ResNo.4)  Re[1]: ミヤコドリ風子育て
□投稿者/ S.NOTO -(2012/06/13(Wed) 23:07:14)
http://blog.ab.teacap.com/kurobe2104/
    TKさん、ミヤコドリありがとうございます。まだ見たことはありませんが、最近は東京湾あたりでも見れるそうです。万葉集のころはユリカモメもミヤコドリと称していたようで、和歌の詠まれた時期に注目しないとどの鳥かわかりません。
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-4]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■10824 / 親記事)  セイタカソリハシシギ流子育て
□投稿者/ TK -(2012/06/12(Tue) 06:00:36)
    2012/06/12(Tue) 06:09:19 編集(投稿者)

    またもや大潮の時期は雨続き、やっと半月の状態で晴れたので、いつもの干潟を見渡す海岸に出かけました。
    この写真は、たった1羽で餌を探して駆け歩いていたセイタカソリハシシギの雛です。この鳥は意外に不用心で、まだ自分で餌を探せない雛ですら置きっ放しにして両親が出かけてしまうこともあるのです。同じ餌場にいても、親子の距離が隔たっていることが多いので、揃っている写真は撮れませんでした。100メートル以上ある距離なので、焦点合わせでは泣かされました。
    Pentax K-7 + Borg 77ED II + Pentax 1.7 X AFアダプター + Borg 1.4 X テレコン
1200×797 => 800×531

1339448436.jpg
/729KB
引用返信

▽[全レス4件(ResNo.1-4 表示)]
■10825 / ResNo.1)  Re[1]: セイタカソリハシシギ流子育て
□投稿者/ TK -(2012/06/12(Tue) 06:07:26)
    さて親はといえば、別のセイタカソリハシシギやユリカモメなどが近くにくれば、猛然と飛びかかりますが、見失ってしまったのか、ジエット戦闘機の低速飛行よろしく、尻下がりの姿勢であたりを探し回るのもいます。お粗末な一枚ですが、感じだけは出たと思うのでアップして見ました。
    Pentax K-7 + Borg 77ED II + Pentax 1.7 X AFアダプター + Borg 1.4 X テレコン
1200×797 => 800×531

1339448846.jpg
/590KB
引用返信
■10827 / ResNo.2)  Re[1]: セイタカソリハシシギ流子育て
□投稿者/ モアイ -(2012/06/12(Tue) 07:25:03)
    No10824に返信(TKさんの記事)
    TKさん おはようございます。
    やはり雛鳥はカワイイですね。こんなに小さいうちから嘴が反っているんですね。それにしても100m以上の距離で一羽の雛を見つけるとは凄いですね。天敵に捕られそうで心配になりますね。
引用返信
■10828 / ResNo.3)  Re[1]: セイタカソリハシシギ流子育て
□投稿者/ ともべい -(2012/06/12(Tue) 07:43:53)
    No10824に返信(TKさんの記事)

    TKさん、おはようございます。
    アボセットの雛、可愛いですね。
    こちらでは到底見ることはできないです。

    モアイさんと同じく、よくピントを合わせられましたね。親鳥と比べ、大きさはどれくらい小さいのかな?
引用返信
■10831 / ResNo.4)  Re[2]: セイタカソリハシシギ流子育て
□投稿者/ TK -(2012/06/12(Tue) 18:46:50)
    No10827に返信(モアイさんの記事)
    No10828に返信(ともべいさんの記事)

    モアイさん、ともべいさん、ありがとうございます。
    さすが慣れている海岸線なので、老いたセンサー灯にもランプがつくことがあるので、照準器で見当をつけた場所をBorgで探ると雀大の鳥までなら捉まえられます。50メとル以内だとテレコン連装でも合焦音することもあるのは、レデューサーの威力でしょうか。一方で遠近に限らず陽炎が立つような日には、MFも賭みたいなことになります。

    親子並んだ写真、去年別の場所で撮ったのをアップしました。やはり100メートル以上の距離がありBorgのテレコンだけだったので、大幅にトリミングしてあります。この親鳥だって間もなくいなくなってやきもきしました。別の場所では、空き巣狙いのユリカモメが雛をさらう場面も目撃したことがあります。


1200×909 => 800×606

1339494410.jpg
/939KB
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-4]



■記事リスト / ▲上のスレッド
■10777 / 親記事)  Lウィング コアジサシ
□投稿者/ 花助 -(2012/06/07(Thu) 11:01:03)
    曇り空だったのが残念でしたが、久しぶりに正面からの
    ホバが撮れました。

    ■撮影 EF400o+EOS7D

1024×768 => 800×600

1339034463.jpg
/174KB
引用返信

▽[全レス4件(ResNo.1-4 表示)]
■10779 / ResNo.1)  Re[1]: Lウィング コアジサシ
□投稿者/ たなか -(2012/06/07(Thu) 18:38:37)
    花助さん、初めまして。

    いやはや、恐れ入りました。眼までバッチリ写っていますね。

    私もコアジサシが好きで撮ってはいるのですが、なかなかうまく撮れません。
    最近は天気も悪く、ちょっと焦っています。

    ダイヴィングを狙って居ますが、焦点距離をつい引いてしまいます。
800×533

1339061917.jpg
/280KB
引用返信
■10780 / ResNo.2)  Re[1]: Lウィング コアジサシ
□投稿者/ TK -(2012/06/07(Thu) 19:05:48)
    No10777に返信(花助さんの記事)
    > 曇り空だったのが残念でしたが、久しぶりに正面からの
    > ホバが撮れました・・・

    花助さん、お久しぶりです。こういう絵をじっくり見ていると、多くの方が「空抜け」を気にされるのか、改めてわからなくなります。コアジサシとアジサシ、あるいはソリハシセイタカシギみたいに白と黒の鳥なら、日本画か南画のような表現が可能になるはずです。という私は、まだうまくいったことがありません。折を見て、怠けている私の頬をひっぱたく作品を見せてください。
引用返信
■10782 / ResNo.3)  Re[1]: Lウィング コアジサシ
□投稿者/ 花助 -(2012/06/07(Thu) 21:39:04)
    >たなかさん 初めまして♪
    コメントありがとうございます。
    私もコアジサシが大好きで、コアジサシの魅力にノックダウンです(笑)。
    コアジサシ繋がりで、今後ともよろしくお願いします。

    >TKさん 正面からのホバが撮れたのは2年振りだったので、嬉しくなって
    投稿しました。ご無沙汰して申し訳ありません。
    空抜けコアジサシの写真は、白い鳥なので天気によって印象がからりと変わり
    ます。曇り空でモノトーン調が続いたので、鮮やかな写真が撮りたくなりました。

    ■撮影 EF400o+EOS7D

1024×768 => 800×600

1339072744.jpg
/170KB
引用返信
■10786 / ResNo.4)  Re[2]: Lウィング コアジサシ
□投稿者/ TK -(2012/06/07(Thu) 23:30:26)
    No10782に返信(花助さんの記事)
    ・・・空抜けコアジサシの写真は、白い鳥なので天気によって印象がからりと変わります。曇り空でモノトーン調が続いたので、鮮やかな写真が撮りたくなりました。
    花助さん、2枚目はよりくっきり、嘴と脚の黄色もより鮮やかですね。この鳥、たしかに青空が必要だと思いました。曇り空なら英国は毎日でも続きますから、ある日撮ったセイタカソリハシシギのコントラストやサイドを思い切り下げ、黒レベルだけ上げてみたのがこの写真です。でもやはり、おもしろくないです。
1200×849 => 800×566

1339079426.jpg
/586KB
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-4]






Mode/  Pass/

HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

- Child Tree -