HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

撮影場所の詳細は明記しないようにしましょう。(撮影者がたくさん押し寄せたりしたり、捕獲に来る人も居るかもしれません)
■ 当掲示板におけるユーザー様間でのトラブルに関しましては弊社では責任をお持ちできませんのであらかじめご了承ください。また、ご発言や投稿画像に際しましては第三者のプライバシーの侵害・名誉毀損及び不利益などをご考慮いただいたうえで、内容は発言者個人の責任によりご投稿いただくものとします。
■ 内容が不適切であると弊社が判断した場合、告知無しに記事を削除することがございます。またその事に関する問合せも弊社では受け付けることができませんのであらかじめご了承ください。
■ 当掲示板に投稿いただいた画像につきましては弊社ウェブサイト内にてご使用させていただくことがあります。
使用の一例と致しましては、種類別スペシャルコンテンツや季節の野鳥特集などを考えております。
■ 24時間以内に作成されたスレッドは New で表示されます。
■ 24時間以内に更新されたスレッドは UpDate で表示されます。

記事リスト ( )内の数字はレス数
Nomalイソヒヨドリ一家物語 10話(17) | Nomalサンダーバード、いいえコオバシギ準備完了!(17) | Nomal野鳥水浴びコンテスト(17) | Nomal☆青い鳥〜三昧〜♪☆(16) | Nomalジョウビタキ 雌(15) | Nomal大潮干潟に日が射して(15) | Nomal☆おなかいっぱいです〜♪☆(15) | Nomalコゲラ(15) | Nomal2mへの挑戦(15) | Nomal三光鳥(15) | Nomalコグンカンドリ(14) | Nomalノスリだと思います。(14) | Nomal飛びモノは難しい!(14) | Nomalある春の日(14) | Nomal☆絞りを変えて撮って見ました♪☆(14) | Nomalシベリアから飛んできたハヤブサ?(14) | Nomal(削除)(14) | Nomal☆今日のルリ男くん♪☆(14) | Nomal欠礼のお詫び(14) | Nomal月に雁(13) | Nomal虹の湿地帯(13) | Nomal脇役としての白鳥(13) | Nomalいつもの運河(13) | Nomal☆また逢いに来たよ〜♪☆(13) | Nomalハイキー風味の鳥景写真二枚(13) | Nomalはやぶさ(13) | Nomalマガモのスケート場(13) | Nomalコアオアシシギ(13) | Nomal干潟の戦い(13) | Nomal☆翡翠&軽鴨☆(12) | Nomalはなびら(12) | Nomalコジュケイ祭り(12) | Nomal☆お山のルリビタキ&菜の花ジョウビタキ&アオゲラ☆(12) | Nomal☆楽しいはしごの旅♪☆(12) | Nomalブッポウソウの交尾(12) | Nomal☆ルリ男バストアップ♪☆(12) | Nomal干潟の日没30分前(12) | Nomal白昼の干潟・番外編(12) | Nomalウッドペッカー(12) | Nomal☆もう少しお付き合い下さい☆(12) | Nomalミヤマホウジロ 3枚(12) | Nomal叫びます(12) | Nomal真っ赤っ赤(12) | Nomal霧のオオハクチョウ(12) | Nomal☆3日もどこ行ってたのよ〜?☆(12) | Nomal変なカワセミ。(12) | Nomal☆自然観察公園のお嬢様♪☆(12) | Nomal強風でホヴァリング(12) | Nomal亜流クリスチャン・ラッセン(12) | Nomal孤独なコブハクチョウと遊ぶ(12) | Nomal熱々のアジサシ夫妻(12) | Nomallowアングルの世界 !!(12) | Nomalアオバトのカップル(12) | Nomal改めて数えてみると(12) | Nomal(削除)(12) | Nomal朝食の献立は?(12) | Nomal機材変われど主変わらず(12) | Nomal餌運び野鳥いろいろ(12) | Nomalいろいろ(11) | Nomal(削除)(11) | NomalINTO THE SUN(11) | Nomal☆病みつきになりそうです…☆(11) | Nomal水鳥のベビーラッシュ その二(11) | Nomalキビタキ♂ 三景(11) | Nomalゴイサギ(11) | Nomal水鳥の次世代たち(11) | Nomal(削除)(11) | Nomal☆カケス&ルリビタキ&カワセミ☆(11) | Nomal☆梅メジロ&ルリビタキ&シメ&シロハラ&カケス&オオタカ☆(11) | Nomalいつもの園・2/5(11) | Nomalセグロセキレイ(11) | Nomalカワセミ&タカブシギ(11) | Nomalいつもの園ほか(11) | Nomal巣立ったツバメ達(11) | Nomalあれ、家の子たちどこへ行ったの?(11) | Nomal干潟の夜明け(11) | Nomal☆山雀ちゃん♪☆(11) | Nomalジョウビタキ♂(11) | Nomal(削除)(11) | Nomal☆いつまで逢えるのかな?☆(11) | Nomalオグロシギ三景(11) | Nomal☆今日は遅かったじゃない〜☆(11) | Nomal☆お友達になりました♪☆(11) | Nomalベニマシコ(11) | Nomal仲良しヒヨさん(11) | Nomal☆幸せの青い鳥♪☆(11) | Nomal☆今年も大変お世話になりました☆(11) | Nomal☆年明けに必ず逢いに来るからねぇ♪☆(11) | Nomal浜離宮のホシハジロ(11) | Nomal☆そこは狭くない?☆(11) | Nomal冬晴れとコブ白鳥達。(11) | Nomal(削除)(11) | Nomal秋満開(11) | Nomalスズメ −秋色−(11) | Nomalナゼか左向き。(11) | Nomal錦秋(11) | Nomal☆虹色かわせみ♪☆(11) | Nomal☆めっちゃ〜逢いたかったよ〜♪☆(11) | Nomalジョウビタキ ♂♀(11) | Nomal月の入りと日の出(11) | Nomal☆今日はデジスコデ−♪☆(11) |



■記事リスト / ▼下のスレッド
■11558 / 親記事)  霜降海岸
□投稿者/ TK -(2012/11/21(Wed) 04:26:07)
    まだ未現像の写真に手を入れていて、「カメラが迷った・・・」と悪口を言ったのが間違いだったことがわかりました。この写真はやっと朝日が顔を出した海岸の情景なのですが、みごとな初霜風景が広がっていました。そしてこのとき、取り出したレンズのケースが一瞬で真っ白になる放射冷却現象の魔術を見ることができたのです。つまるところ、暗闇で取り出したレンズが霜で半盲になっていたのですね。
    Pentax K-5IIs + Pentax SMC DA 14mm f/6.3、1/125秒、ISO-160。
1200×795 => 800×530

1353439566.jpg
/704KB
引用返信

▽[全レス4件(ResNo.1-4 表示)]
■11562 / ResNo.1)  Re[1]: 霜降海岸
□投稿者/ 800の人 -(2012/11/21(Wed) 07:36:11)
http://inaoka4th.exblog.jp
    TKさん、臨場感のある素敵な1枚ですね。どのような場所で楽しまれているのか?よくわかり素敵です。
引用返信
■11565 / ResNo.2)  Re[2]: 霜降海岸
□投稿者/ TK -(2012/11/21(Wed) 15:21:06)
    800の人さん、ありがとうございます。駐車場から小一時間歩かなければならない、足場の悪いこの保護区にしては、珍しいくらい大勢の人たちがきていました。でも足腰不自由なバーダーには、車の乗り入れ許可証(ただし無灯火)を発行してくれるので助かります。
引用返信
■11566 / ResNo.3)  Re[3]: 霜降海岸
□投稿者/ たなか -(2012/11/21(Wed) 16:26:35)
    日本の、というか私の知る限りの東京近辺の鳥見スポットの混雑具合は、こんなものではありません。本当に肩と肩がぶつかるくらいなんです。
    この広さは、うらやましい。

    さりげない一枚ですが、影の色がとてもきれいですね。北国では、影は青からやや紫を帯びるのでしょうか。ミレーの「晩鐘」の影も、たしかこんな色をしていたように思います。

    この写真、職場の昼休みにスマートフォンで見てワクワクし、家に帰ってさっそくパソコンで拝見しました。
    やはりパソコン画面の方が良く見えますが、スマートフォンの小さな画面でも、雄大さと静けさは充分、伝わってきましたよ。

引用返信
■11567 / ResNo.4)  Re[4]: 霜降海岸
□投稿者/ TK -(2012/11/21(Wed) 18:11:48)
    たなかさん、いつもながら暖かいコメントの数々、心からお礼申しあげます。
    影の色まで見ていただけると思うと、やはり怖いぐらいです。SilypixでRAWフォーマットを処理しているのですが、やはり気象条件その他を考慮して適用しないと現実から乖離することがあります。日本国内でも起きると思えるのは、カメラ任せやソフト任せで現れる夕焼けや朝焼けシーンで、下手をすると真っ赤かになってしまうこともあり得ます。さすがだと思ったのがスタジオジブリの「となりのトトロ」、紫っぽいソフトな色が混じる本物の夕焼けが背景に描かれていました。

    この写真の2分後に撮った、ミヤコドリ集団の飛来シーンをアップしてみました。次の30分というもの、数十羽単位の群れがノンストップで通過していきましたが、14mmでは捉えきれない場面なのが正直なところです。
1400×927 => 800×529

1353489108.jpg
/503KB
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-4]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■11491 / 親記事)  オオハクチョウの羽繕い
□投稿者/ TK -(2012/11/11(Sun) 14:43:45)
    オオハクチョウの若鳥ですが、ひときわ大柄なところを見ると雄なのでしょう。将来のリーダーかもしれません。
    Pentax K-5IIs + Borg 77ED U + Pentax 1.7 X AFアダプター + レデューサー0.7xDGT。

1200×795 => 800×530

1352613612.jpg
/781KB
引用返信

▽[全レス4件(ResNo.1-4 表示)]
■11492 / ResNo.1)  Re[1]: オオハクチョウの羽繕い
□投稿者/ TK -(2012/11/11(Sun) 14:54:55)
    同じ個体ですが、少し離れた場所でも続けてシャワーを浴びていました。
1200×795 => 800×530

1352613295.jpg
/703KB
引用返信
■11496 / ResNo.2)  Re[2]: オオハクチョウの羽繕い
□投稿者/ モアイ -(2012/11/12(Mon) 10:23:35)
    No11492に返信(TKさんの記事)
    TKさん こんにちは
    気持ち良さそうに水しぶきを上げてますね。
    この様な撮影はAFが楽ですよね。K-7と比べてK-5UsはAFの精度とスピードが速いと思うのですが、どうでしょうか?

引用返信
■11499 / ResNo.3)  Re[3]: オオハクチョウの羽繕い
□投稿者/ TK -(2012/11/13(Tue) 05:11:34)
    モアイさん、コメントをありがとうございました。Pentaxの新製品、打てば響くようなところがあって、思い切った撮影ができそうです。K-5を知らない私ですが、K-7のノイズには悩まされました。AFの速度についてはきわめて早くなったとは思いませんが、制度はすばらしいし、見やすくなったLCDのおかげでライブビューがきわめて使いやすくなりましたね。K-5IIsの欠点、パープルフリンジもそうですが、シャッターを押してからLCDで見られるまでの時間が長くなったように思います。英国ではK-5IIとローパスフィルターなしのK-5IIsの売れ行きには極端な差はないようです。
引用返信
■11505 / ResNo.4)  Re[4]: オオハクチョウの羽繕い
□投稿者/ モアイ -(2012/11/13(Tue) 07:35:18)
    No11499に返信(TKさんの記事)
    僕のK-5も再生画像の表示は遅いです。イライラするので画素数を1000万画素に落として撮影してます。そうすると表示速度も速くなり連写枚数も増えます。
    1000万画素あればA4プリントでも十分なので、試してみるのも良いかと思います。
    ちなみにK-5で撮影した僕の写真は全て1000万画素(10M)です。
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-4]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■11370 / 親記事)  今年初めて
□投稿者/ たなか -(2012/10/26(Fri) 14:06:39)
    ジョウビタキの♀に出逢いました。
    お天気が良いので川沿いの道を自転車でゆっくりと走っていたら、
    ヒ、ヒ、ヒ、ヒ、ハタハタハタという声。

    「ジョウビタキにしては(時期が)早いかな」
    と思って耳を澄ませました。
    とても大きな音量で「建設機械か何かの音か?」と疑ったほど。大きな声のワリに、どこで鳴いているのか、なかなか分かりません。

    ようやく見つけてパチリ。今シーズン初撮りになりました。

    帰ってからPC画面で見ると、シャッター速度の割に頭がブレている写真が多数ありました。ジョウビタキ、鳴くときに身体を細かく揺するのでしょうか。

    夏からずっと、鳥ではなく近郊の古い民家を撮影していました。
    そろそろ、鳥のフィールドに戻ります。自然の中を歩くのは、やはり気持ち好いですね。





1200×800 => 800×533

1351227999.jpg
/769KB
引用返信

▽[全レス4件(ResNo.1-4 表示)]
■11371 / ResNo.1)  Re[1]: 今年初めて
□投稿者/ TK -(2012/10/26(Fri) 14:46:45)
    たなかさん、ジョウビタキの歌声って、それほど豊かな音量なのですね。数年前帰国したとき神宮の森で見かけましたが、まったく黙ったままでした。こちらのはシロジョウビタキに当たるようですが、ごくふつうの声量です。小さいくせに大音声なのはヨーロッパコマドリです。
引用返信
■11373 / ResNo.2)  Re[2]: 今年初めて
□投稿者/ たなか -(2012/10/26(Fri) 16:00:20)
    TKさん、コメントありがとうございます。

    個体差や雌雄差もあるのでしょうが、とても通る声でした。
    ヒ、ヒ、ヒのあと、ハタハタハタという「団扇をどこかに叩きつけているような」音がします。

    最初のヒヒヒは機械の軋み音にも似ています。次のハタハタハタは、土を掘り返す音に似ています。
引用返信
■11379 / ResNo.3)  Re[1]: 今年初めて
□投稿者/ S.NOTO -(2012/10/27(Sat) 20:24:22)
http://blog.ap.teacup.com/kurobe2104/
    No11370に返信(たなかさんの記事)
    > ジョウビタキの♀に出逢いました。
    たなかさん、朝晩寒くなって、東海にもジョウビタキが入っています。雄のアップを貼らさせて頂きます。
1968×2684 => 586×800

1351337062.jpg
/529KB
引用返信
■11382 / ResNo.4)  Re[2]: 今年初めて
□投稿者/ たなか -(2012/10/28(Sun) 15:50:16)
    S.NOTOさん、

    雄のジョウビタキはイタリアンデザインのようで、ダンディーですね。
    東海のジョウビタキもやはり、縄張りを宣言して大きな声を出しているのでしょうか?

    昨シーズンは冬鳥が少なくて寂しい思いをしましたが、今シーズンは、たくさんの鳥たちに出会えると良いですね。
800×533

1351407016.jpg
/256KB
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-4]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■11358 / 親記事)  水も滴るヤマガラ
□投稿者/ mouton -(2012/10/21(Sun) 21:32:14)
http://destiny.cocolog-nifty.com/blog/
    お久しぶりです。
    本当はヤマセミを張りたかったのですが...本日の一枚です。

    PENTAX K-5IIs + BORG125SD(500mm,F4,AF)
    エクストラシャープネス,高感度NR-OFF カメラ内現像後トリミング縮小

3198×2118 => 800×529

1350822734.jpg
/1666KB
引用返信

▽[全レス4件(ResNo.1-4 表示)]
■11359 / ResNo.1)  Re[1]: 水も滴るヤマガラ
□投稿者/ TK -(2012/10/21(Sun) 22:03:21)
    moutonさん、たった今ブログを拝見したところでした。いや、大方の皆さんの期待を上回る怪物のようですね。moutonさんも触れておられましたが、マレーシアのプロがクラシックの50mmで撮ったモデルさんについては、英語圏のペンタックスフアンの間でたいへんな話題になったようです。あいにくとこちらでは発売時期が決まっておりません。1960年代のタクマー400mmとSMC DA 14mm f/2.8を横目で眺めながら、入手を心待ちにしております。

引用返信
■11363 / ResNo.2)  Re[2]: 水も滴るヤマガラ
□投稿者/ mouton -(2012/10/22(Mon) 21:47:06)
http://destiny.cocolog-nifty.com/blog/
    No11359に返信(TKさんの記事)

    TKさん、コメントありがとうございます。

    あのポートレートはシビレました。
    K-5IIs+50mmマクロの描写もさる事ながらモデルさんの美しさが怪物級です (^^)
    ローパスレス化でレンズ遊びがより一層楽しくなりそうですね。

    お口が汚れていてあまり美しくありませんが、怪物ヅラのシメを一枚。


678×1024 => 529×800

1350910026.jpg
/220KB
引用返信
■11364 / ResNo.3)  Re[1]: 水も滴るヤマガラ
□投稿者/ S.NOTO -(2012/10/23(Tue) 10:53:49)
http://blog.ap.teacup.com/kurobe2104/
    No11358に返信(moutonさんの記事)
    はじめましてmoutonさん、ヤマガラさんなかなかいいですね。本格化した秋、森の中ではヤマガラさんが、椎の実を集めていました。
2352×1756 => 800×597

1350957229.jpg
/715KB
引用返信
■11366 / ResNo.4)  Re[2]: 水も滴るヤマガラ
□投稿者/ mouton -(2012/10/23(Tue) 20:55:49)
http://destiny.cocolog-nifty.com/blog/
    No11364に返信(S.NOTOさんの記事)

    S.NOTOさん初めまして。コメントありがとうございます。
    季節を感じるヤマガラさん良いですね。

    どこにでもいて誰にでも簡単に撮れる小鳥たちですが、
    しぐさを見ていると可愛いくて飽きませんねぇ。
    最近空振りばかりでしたのでとても楽しませてもらいました。

678×1024 => 529×800

1350993349.jpg
/206KB
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-4]



■記事リスト / ▲上のスレッド
■11295 / 親記事)  コオバシギ集団飛翔
□投稿者/ TK -(2012/09/28(Fri) 17:47:10)
    大潮のこの朝、ラグーンの斜面にコオバシギのカーペットが敷かれるはずだったのですが、ほんの数百羽だけが逃げこんできました。
    Pentax K-7 + Borg 77ED U + Pentax 1.7 X AFアダプター + レデューサー0.7xDGT。

1500×997 => 800×531

1348822030.jpg
/156KB
引用返信

▽[全レス4件(ResNo.1-4 表示)]
■11297 / ResNo.1)  Re[1]: コオバシギ集団飛翔
□投稿者/ ともべい -(2012/09/28(Fri) 22:08:52)
    No11295に返信(TKさんの記事)

    TKさん、大群のコオバシギ、憧れます。
    数は圧倒的に少ないですが、数羽のミヤコドリが浜辺でくつろいでいたところを観察できました。
1400×927 => 800×529

1348837732.jpg
/385KB
引用返信
■11298 / ResNo.2)  Re[2]: コオバシギ集団飛翔
□投稿者/ TK -(2012/09/29(Sat) 04:01:27)
    No11297に返信(ともべいさんの記事)

    ともべいさん、私は情緒一杯のともべい節作画にあこがれております。いつかこのミヤコドリみたいな写真を撮りたいのですが・・・・。
    当地のミヤコドリとなると、次の繁殖シーズンがくるまではますます数を増して、しきりと集団飛翔をいたします。このグループは、潮止まりが待ちきれずに騒ぎ始めました。どうやって潮が引いてきたのを知るのか、コオバシギもそうですがいいタイミングで干潟に戻っていきます。
    Pentax K-7 + Borg 77ED U + Pentax 1.7 X AFアダプター + レデューサー0.7xDGT。
1500×997 => 800×531

1348858887.jpg
/460KB
引用返信
■11299 / ResNo.3)  Re[3]: コオバシギ集団飛翔
□投稿者/ たなか -(2012/09/29(Sat) 15:06:28)
    コオバシギの集団飛翔の写真、みな同じような角度同じような飛型に見えて、それぞれ違うところが興味深いです。

    写真上端に翼の先が少し掛かっている、向かって左から1/3くらいのところに居る一羽。伸び伸びとした姿勢が見事。

    一羽だけを狙っていたら、何千ショットを費やしても、或いはこのような素晴らしい飛型写真は得られなかったかも知れませんね。

    この一羽と右下のミヤコドリ一羽が、画面をグッと引き締めていると思いました。

    ところで、私は先日、一泊だけ京都に行って来ました。
    高層ホテルの上を飛ぶ、トビ、ハイタカ? ハヤブサを見掛けましたが、他には鳥には出会えませんでした。

    これは桂川上流の大堰川に架かる渡月橋とカワウです。
    紅葉にはまだまだ早く、30℃を超す陽気でした。
1200×800 => 800×533

1348898788.jpg
/1343KB
引用返信
■11300 / ResNo.4)  Re[4]: コオバシギ集団飛翔
□投稿者/ TK -(2012/10/01(Mon) 19:02:53)
    No11299に返信(たなかさんの記事)
    > コオバシギの集団飛翔の写真、みな同じような角度同じような飛型に見えて、それぞれ違うところが興味深いです。
    =体が小さいこの鳥は一刻でも長いエネルギー補給が何より大切、そこで発進直後の上昇角度と姿勢には懸命さがうかがえます。

    > 写真上端に翼の先が・・・居る一羽。伸び伸びとした姿勢が見事。
    =これは慌て者のオグロシギです。逆のケースは少ないのですが、よく違う種類に混じっています。

    > ところで、私は先日、一泊だけ京都に・・・桂川上流の大堰川に架かる渡月橋とカワウです。
    =私が最後に京都を訪れたのは50年以上も前、でもこの橋は覚えています。写真を拝見していると、日本では鳥と人の距離が小さいことがよくわかります。この川では、鵜の狙いはどんな魚なのでしょうか?
1500×997 => 800×531

1349085773.jpg
/402KB
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-4]






Mode/  Pass/

HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

- Child Tree -