HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

撮影場所の詳細は明記しないようにしましょう。(撮影者がたくさん押し寄せたりしたり、捕獲に来る人も居るかもしれません)
■ 当掲示板におけるユーザー様間でのトラブルに関しましては弊社では責任をお持ちできませんのであらかじめご了承ください。また、ご発言や投稿画像に際しましては第三者のプライバシーの侵害・名誉毀損及び不利益などをご考慮いただいたうえで、内容は発言者個人の責任によりご投稿いただくものとします。
■ 内容が不適切であると弊社が判断した場合、告知無しに記事を削除することがございます。またその事に関する問合せも弊社では受け付けることができませんのであらかじめご了承ください。
■ 当掲示板に投稿いただいた画像につきましては弊社ウェブサイト内にてご使用させていただくことがあります。
使用の一例と致しましては、種類別スペシャルコンテンツや季節の野鳥特集などを考えております。
■ 24時間以内に作成されたスレッドは New で表示されます。
■ 24時間以内に更新されたスレッドは UpDate で表示されます。

記事リスト ( )内の数字はレス数
Nomalイソヒヨドリ一家物語 10話(17) | Nomalサンダーバード、いいえコオバシギ準備完了!(17) | Nomal野鳥水浴びコンテスト(17) | Nomal☆青い鳥〜三昧〜♪☆(16) | Nomalジョウビタキ 雌(15) | Nomal大潮干潟に日が射して(15) | Nomal☆おなかいっぱいです〜♪☆(15) | Nomalコゲラ(15) | Nomal2mへの挑戦(15) | Nomal三光鳥(15) | Nomalコグンカンドリ(14) | Nomalノスリだと思います。(14) | Nomal飛びモノは難しい!(14) | Nomalある春の日(14) | Nomal☆絞りを変えて撮って見ました♪☆(14) | Nomalシベリアから飛んできたハヤブサ?(14) | Nomal(削除)(14) | Nomal☆今日のルリ男くん♪☆(14) | Nomal欠礼のお詫び(14) | Nomal月に雁(13) | Nomal虹の湿地帯(13) | Nomal脇役としての白鳥(13) | Nomalいつもの運河(13) | Nomal☆また逢いに来たよ〜♪☆(13) | Nomalハイキー風味の鳥景写真二枚(13) | Nomalはやぶさ(13) | Nomalマガモのスケート場(13) | Nomalコアオアシシギ(13) | Nomal干潟の戦い(13) | Nomal☆翡翠&軽鴨☆(12) | Nomalはなびら(12) | Nomalコジュケイ祭り(12) | Nomal☆お山のルリビタキ&菜の花ジョウビタキ&アオゲラ☆(12) | Nomal☆楽しいはしごの旅♪☆(12) | Nomalブッポウソウの交尾(12) | Nomal☆ルリ男バストアップ♪☆(12) | Nomal干潟の日没30分前(12) | Nomal白昼の干潟・番外編(12) | Nomalウッドペッカー(12) | Nomal☆もう少しお付き合い下さい☆(12) | Nomalミヤマホウジロ 3枚(12) | Nomal叫びます(12) | Nomal真っ赤っ赤(12) | Nomal霧のオオハクチョウ(12) | Nomal☆3日もどこ行ってたのよ〜?☆(12) | Nomal変なカワセミ。(12) | Nomal☆自然観察公園のお嬢様♪☆(12) | Nomal強風でホヴァリング(12) | Nomal亜流クリスチャン・ラッセン(12) | Nomal孤独なコブハクチョウと遊ぶ(12) | Nomal熱々のアジサシ夫妻(12) | Nomallowアングルの世界 !!(12) | Nomalアオバトのカップル(12) | Nomal改めて数えてみると(12) | Nomal(削除)(12) | Nomal朝食の献立は?(12) | Nomal機材変われど主変わらず(12) | Nomal餌運び野鳥いろいろ(12) | Nomalいろいろ(11) | Nomal(削除)(11) | NomalINTO THE SUN(11) | Nomal☆病みつきになりそうです…☆(11) | Nomal水鳥のベビーラッシュ その二(11) | Nomalキビタキ♂ 三景(11) | Nomalゴイサギ(11) | Nomal水鳥の次世代たち(11) | Nomal(削除)(11) | Nomal☆カケス&ルリビタキ&カワセミ☆(11) | Nomal☆梅メジロ&ルリビタキ&シメ&シロハラ&カケス&オオタカ☆(11) | Nomalいつもの園・2/5(11) | Nomalセグロセキレイ(11) | Nomalカワセミ&タカブシギ(11) | Nomalいつもの園ほか(11) | Nomal巣立ったツバメ達(11) | Nomalあれ、家の子たちどこへ行ったの?(11) | Nomal干潟の夜明け(11) | Nomal☆山雀ちゃん♪☆(11) | Nomalジョウビタキ♂(11) | Nomal(削除)(11) | Nomal☆いつまで逢えるのかな?☆(11) | Nomalオグロシギ三景(11) | Nomal☆今日は遅かったじゃない〜☆(11) | Nomal☆お友達になりました♪☆(11) | Nomalベニマシコ(11) | Nomal仲良しヒヨさん(11) | Nomal☆幸せの青い鳥♪☆(11) | Nomal☆今年も大変お世話になりました☆(11) | Nomal☆年明けに必ず逢いに来るからねぇ♪☆(11) | Nomal浜離宮のホシハジロ(11) | Nomal☆そこは狭くない?☆(11) | Nomal冬晴れとコブ白鳥達。(11) | Nomal(削除)(11) | Nomal秋満開(11) | Nomalスズメ −秋色−(11) | Nomalナゼか左向き。(11) | Nomal錦秋(11) | Nomal☆虹色かわせみ♪☆(11) | Nomal☆めっちゃ〜逢いたかったよ〜♪☆(11) | Nomalジョウビタキ ♂♀(11) | Nomal月の入りと日の出(11) | Nomal☆今日はデジスコデ−♪☆(11) |



■記事リスト / ▼下のスレッド
■12588 / 親記事)  カモと月とパンスター彗星?
□投稿者/ モアイ -(2013/03/17(Sun) 18:19:50)
    EOS60D+SIGMA18-50mm DCOS iso250 ss1/30 f3.2 25mm 3月25日 PM6:17
    SILKYPIX

    パンスター彗星と鳥を絡めて撮ろうと思い三回挑戦しましたが、三回共かすりもせず空振り三振となってしまいました。
    この写真の何処かに彗星が居るはずなのですが、拡大しても解りません。
    予想より相当暗いようです。
1067×1600 => 533×800

1363511990.jpg
/308KB
引用返信

▽[全レス4件(ResNo.1-4 表示)]
■12591 / ResNo.1)  Re[1]: カモと月とパンスター彗星?
□投稿者/ TK -(2013/03/18(Mon) 00:07:52)
    モアイさん、天体に寄せるこだわり、私も見習わなくてはいけませんね。パンスターズ、天気さへよければかなり低いところに見えるそうですが、お天気の神様はいぜんとして意地悪です。昨夜も一瞬、お月様だけが顔を覗かせました。
引用返信
■12594 / ResNo.2)  Re[2]: カモと月とパンスター彗星?
□投稿者/ たなか -(2013/03/18(Mon) 07:29:04)
    夕焼けの色が明る過ぎるのでしょうか。拡大するといくつかそれらしい点がありますが、判別はむずかしそうです。
    四月頃にはもう少し高い空に架かるそうですね。私も、ぜひ見てみたいです。
引用返信
■12595 / ResNo.3)  Re[2]: カモと月とパンスター彗星?
□投稿者/ モアイ -(2013/03/18(Mon) 07:45:24)
    No12591に返信(TKさんの記事)
    TKさん コメントありがとうございました。
    当初の予測だと肉眼でも見える程、明るくなるとの事だったので白鳥と絡めて撮ろうと思った訳です。しかし現実は甘くなく両方共だめでした。
    満月と白鳥が思いのほか上手く撮れたので夜の鳥景に興味を持ったのです。また広角レンズの写真にも最近ハマってますが、広々とした場所が近くに無いのが難点です。
引用返信
■12596 / ResNo.4)  Re[3]: カモと月とパンスター彗星?
□投稿者/ モアイ -(2013/03/18(Mon) 08:19:12)
    No12594に返信(たなかさんの記事)
    たなかさん コメントありがとうございました。
    たなかさんも彗星に興味が有ると知り嬉しいです。この彗星を撮った人の写真を見ると追尾撮影で10秒程露出しているので、僕の考えが甘かったと分かりました。
    10年以上前に僕の自宅の窓から肉眼で見えた彗星が有り、満月くらいの大きさで尾を引く姿が印象に残っていて、今回もそれを期待していました。
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-4]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■12572 / 親記事)  オオジュリンの正面像
□投稿者/ TK -(2013/03/15(Fri) 23:47:09)
    2013/03/15(Fri) 23:48:20 編集(投稿者)

    MYMTさんのホオジロを見て思い出したのが、このオオジュリンです。ホオジロがいないこちらだと識別も楽ですが、たしかに似ていますね。
    一ヶ月前に撮ったこの写真の背景はぼけた白鳥の背中ですが、ボケという写真用語はそのままbokehと綴る英語になっています。
    Pentax K-5IIs + DA*300mm + Pentax AFアダプター X 1.7、f/6.7、1/500秒、ISO-500。

1800×1192 => 800×529

1363358829.jpg
/952KB
引用返信

▽[全レス4件(ResNo.1-4 表示)]
■12577 / ResNo.1)  Re[1]: オオジュリンの正面像
□投稿者/ ともべい -(2013/03/16(Sat) 16:55:14)
    No12572に返信(TKさんの記事)

    TKさん、私も野鳥を始めたころ、何の鳥だろうと質問したところ、正面から八の字が見えるのはオオジュリンだと先輩に教えてもらったのを思い出しました。
    私が住んでいるところでは、夏羽のなりかけぐらいで、渡ってしまうので、綺麗な黒顔を見たことがないです・・・(^_^;)
引用返信
■12583 / ResNo.2)  Re[1]: オオジュリンの正面像
□投稿者/ モアイ -(2013/03/17(Sun) 07:16:18)
    No12572に返信(TKさんの記事)
    TKさん おはようございます。
    背景の白い物は何だろうと思ったら白鳥だったんですね。
    ボケという言葉の発音が英語も日本語もほとんど同じというのは偶然なのか、何か縁があるのか、面白いですね。
引用返信
■12585 / ResNo.3)  Re[2]: オオジュリンの正面像
□投稿者/ TK -(2013/03/17(Sun) 16:02:28)
    モアイさん、コメントをありがとうございました。ボケは、アニメやカラオケなどと並んで輸出された日本語の一つだそうです。私自身は勉強嫌いの質で意識すらしていなかったのですが、さすがに最近は気にするようになりました。
引用返信
■12586 / ResNo.4)  Re[3]: オオジュリンの正面像
□投稿者/ TK -(2013/03/17(Sun) 16:18:16)
    ともべいさん、なるほど八の字ですか。やはり、いい先達を持つことには意義があるのですね。私の師匠は義理の息子の父親ですが、シロカツオドリの若鳥を「ピアノの鍵盤で飛ぶ鳥」だと教えてくれました。
1200×849 => 800×566

1363504696.jpg
/399KB
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-4]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■12550 / 親記事)  オオハム冬羽
□投稿者/ ともべい -(2013/03/13(Wed) 07:37:14)
    この時期になると、オオハムやシロエリオオハムが湾内に入ってくれるので、近くで観察できます。
    橋をバックに悠然と泳ぐオオハム。
1400×863 => 800×493

1363127834.jpg
/150KB
引用返信

▽[全レス4件(ResNo.1-4 表示)]
■12551 / ResNo.1)  Re[1]: オオハム冬羽
□投稿者/ ともべい -(2013/03/13(Wed) 07:41:41)
    No12550に返信(ともべいさんの記事)

    晴れた日だと、ペンタックスブルーがとてっも映えます。
    いつかは、綺麗な夏羽を見てみたいものです。
1400×927 => 800×529

1363128101.jpg
/178KB
引用返信
■12553 / ResNo.2)  Re[2]: オオハム冬羽
□投稿者/ モアイ -(2013/03/13(Wed) 16:46:17)
    No12551に返信(ともべいさんの記事)
    ともべいさん こんにちは
    オオハムは見たこと無いですが、綺麗な水鳥ですね。
    ブルーと白の色合いが似合うし背景の橋が良い景色になってますね。二枚とも、ともべいさん画質ですね。
引用返信
■12554 / ResNo.3)  Re[3]: オオハム冬羽
□投稿者/ TK -(2013/03/13(Wed) 17:30:34)
    ともべいさんでなければ出せない味わいの一枚、ゆっくり鑑賞しました。一枚目は鳥景ならこうあるべしのお手本になるし、二枚目は英国では見られない鳥を鑑賞できた嬉しい作品です。ありがとうございました。
    それにしても、日本はいい国ですね。オオハムはハリウッド映画の「黄昏」に出てくるルーンの仲間だと思いますが、それが現れるのですから。
引用返信
■12559 / ResNo.4)  Re[2]: オオハム冬羽
□投稿者/ ともべい -(2013/03/13(Wed) 21:17:09)

    >モアイさん

    コメントありがとうございます。
    オオハムに出会ったのは、これで二度目ですが、綺麗な水鳥ですね。
    ブルー色が出てくれたのは、天気が幸いしました。

    >TKさん

    コメントありがとうございます。
    英国では見れない鳥なんですか?
    あらためて図鑑で分布を見ると、ロシア〜カムチャッカ〜日本(日本は冬鳥として飛来)ですね。
    実は、私の住んでいる県の鳥がアビ(ルーン)なんです。昔はそのアビも沢山見れたそうですが、今では見かけなくなりました。
    オオハムはそのアビの仲間です。

引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-4]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■12534 / 親記事)  砂嵐の後の嬉しい光景。
□投稿者/ モアイ -(2013/03/11(Mon) 21:18:20)
    EOS60D+SP70-300mmUSD iso100 ss1/500 f7.0 154mm
    SILKYPIX JPEG Photography3.0

    昨日は日曜日だったので群馬県の越冬地に行って来ました。
    お昼頃越冬地に着くと風が徐々に強くなり 砂塵が立ち昇って視界が悪くなる程でした。閉め切った車内は34度にもなりシャツ一枚になりましたが暑くて耐えられません。外に出てこの光景を写真に納めようと思いましたが、埃がひどくてカメラを出す気になれないのでやめました。
    しかたなく窓を5cm位開けて一時間くらい昼寝をしていたら車の中が細かい埃でザラザラになっているではありませんか。濡れタオルで車内を掃除する破目になってしまいました。
    夕方になると風もやみ空も明るくなったので水辺に行ってみると、白鳥どころかカモも一羽もいません。この暑さではシベリアに帰ってしまったのも無理は有りません。
    しかたなくカラスを撮っていたら何やら黒い大きな鳥がたくさん飛んでいます。そして聞き覚えの有る声がします。そうです。何処かに避難していた白鳥がもどって来たのです。撮影を諦めて家に帰らなくて良かったと、つくづく思いました。
1400×917 => 800×524

1363004300.jpg
/212KB
引用返信

▽[全レス4件(ResNo.1-4 表示)]
■12535 / ResNo.1)  Re[1]: 砂嵐の後の嬉しい光景。
□投稿者/ TK -(2013/03/11(Mon) 22:12:08)
    モアイさん、ない帽子は脱げませんが、もう一度かぶり直します。
    お見事でした。
引用返信
■12540 / ResNo.2)  Re[2]: 砂嵐の後の嬉しい光景。
□投稿者/ モアイ -(2013/03/12(Tue) 07:36:08)
    No12535に返信(TKさんの記事)
    TKさん コメントありがとうございました。
    帽子を被っていただき安心しました。
    夕日とカラスの写真も追加します。
1400×933 => 800×533

1363041367.jpg
/292KB
引用返信
■12541 / ResNo.3)  Re[3]: 砂嵐の後の嬉しい光景。
□投稿者/ たなか -(2013/03/12(Tue) 16:57:45)
    夕日と夕焼けの色がとてもきれいで、旋回するハクチョウのシルエットがこれまた美しいですね。

    シルエットだと、電線・電柱、鉄塔、携帯電話のアンテナ塔なども、詩的に見えますね。もちろん、樹木のシルエットも。
引用返信
■12552 / ResNo.4)  Re[4]: 砂嵐の後の嬉しい光景。
□投稿者/ モアイ -(2013/03/13(Wed) 10:12:00)
    No12541に返信(たなかさんの記事)
    たなかさん コメントありがとうございました。
    この写真をじっくりと観賞していただき嬉しいです。白鳥が旋回している事や、携帯の基地局まで詳しく見ている事に驚きました。
    白鳥が旋回する前の写真も有りましたので載せておきます。
1400×933 => 800×533

1363137120.jpg
/314KB
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-4]



■記事リスト / ▲上のスレッド
■12463 / 親記事)  ミニ峡谷のある干潟
□投稿者/ TK -(2013/03/06(Wed) 05:22:11)
    私が通う海岸の保護区は、水鳥数十万羽が出入りする広大な干潟で知られていますが、この写真のような数十メートルの深さがある自然の水路もできています。潮の干満につれて流れが速くなり、ユリカモメやツクシガモはうまいこと餌場間の移動に利用しています。
    Pentax K-5IIs + DA*300mm、f/11、1/500秒、ISO-800。

1400×927 => 800×529

1362514931.jpg
/1240KB
引用返信

▽[全レス4件(ResNo.1-4 表示)]
■12466 / ResNo.1)  Re[1]: ミニ峡谷のある干潟
□投稿者/ モアイ -(2013/03/06(Wed) 08:19:28)
    No12463に返信(TKさんの記事)
    TKさん おはようございます。
    荒涼とした風景に一羽のツクシガモが居てホットする写真ですね。
    満潮になると、この場所が海水で満たされると思うと自然の恐ろししさを感じます。
    月の引力とは凄いものですね。
引用返信
■12468 / ResNo.2)  Re[1]: ミニ峡谷のある干潟
□投稿者/ S.NOTO -(2013/03/06(Wed) 18:53:26)
http://blog.ap.teacup.com/kurobe2104/
    No12463に返信(TKさんの記事)
    TKさん、今回も背景が物言う鳥景ですね。いつも英国の景色を楽しませてくれてありがとうございます。
引用返信
■12469 / ResNo.3)  Re[2]: ミニ峡谷のある干潟
□投稿者/ TK -(2013/03/06(Wed) 18:54:10)
    モアイさん、早速のコメントをありがとうございました。ふつうの海岸だとそれほど感じませんが、干潟では自然の摂理みたいなものを感じます。
    2枚目のの写真は、流れが弱まったが水路(ガリー)で見かけたツクシガモ母子のほほえましい情景です(昨年夏)。
1200×849 => 800×566

1362563650.jpg
/595KB
引用返信
■12470 / ResNo.4)  Re[2]: ミニ峡谷のある干潟
□投稿者/ TK -(2013/03/06(Wed) 18:59:47)
    No12468に返信(S.NOTOさんの記事)

    S.NOTOさん、いつも嬉しいコメントをいただき恐縮です。S.NOTOさんの写真には知る機会がなかった日本の情景が登場するので、それぞれの場面を楽しませてもらっています。
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-4]






Mode/  Pass/

HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

- Child Tree -