HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

撮影場所の詳細は明記しないようにしましょう。(撮影者がたくさん押し寄せたりしたり、捕獲に来る人も居るかもしれません)
■ 当掲示板におけるユーザー様間でのトラブルに関しましては弊社では責任をお持ちできませんのであらかじめご了承ください。また、ご発言や投稿画像に際しましては第三者のプライバシーの侵害・名誉毀損及び不利益などをご考慮いただいたうえで、内容は発言者個人の責任によりご投稿いただくものとします。
■ 内容が不適切であると弊社が判断した場合、告知無しに記事を削除することがございます。またその事に関する問合せも弊社では受け付けることができませんのであらかじめご了承ください。
■ 当掲示板に投稿いただいた画像につきましては弊社ウェブサイト内にてご使用させていただくことがあります。
使用の一例と致しましては、種類別スペシャルコンテンツや季節の野鳥特集などを考えております。
■ 24時間以内に作成されたスレッドは New で表示されます。
■ 24時間以内に更新されたスレッドは UpDate で表示されます。

記事リスト ( )内の数字はレス数
Nomalイソヒヨドリ一家物語 10話(17) | Nomalサンダーバード、いいえコオバシギ準備完了!(17) | Nomal野鳥水浴びコンテスト(17) | Nomal☆青い鳥〜三昧〜♪☆(16) | Nomalジョウビタキ 雌(15) | Nomal大潮干潟に日が射して(15) | Nomal☆おなかいっぱいです〜♪☆(15) | Nomalコゲラ(15) | Nomal2mへの挑戦(15) | Nomal三光鳥(15) | Nomalコグンカンドリ(14) | Nomalノスリだと思います。(14) | Nomal飛びモノは難しい!(14) | Nomalある春の日(14) | Nomal☆絞りを変えて撮って見ました♪☆(14) | Nomalシベリアから飛んできたハヤブサ?(14) | Nomal(削除)(14) | Nomal☆今日のルリ男くん♪☆(14) | Nomal欠礼のお詫び(14) | Nomal月に雁(13) | Nomal虹の湿地帯(13) | Nomal脇役としての白鳥(13) | Nomalいつもの運河(13) | Nomal☆また逢いに来たよ〜♪☆(13) | Nomalハイキー風味の鳥景写真二枚(13) | Nomalはやぶさ(13) | Nomalマガモのスケート場(13) | Nomalコアオアシシギ(13) | Nomal干潟の戦い(13) | Nomal☆翡翠&軽鴨☆(12) | Nomalはなびら(12) | Nomalコジュケイ祭り(12) | Nomal☆お山のルリビタキ&菜の花ジョウビタキ&アオゲラ☆(12) | Nomal☆楽しいはしごの旅♪☆(12) | Nomalブッポウソウの交尾(12) | Nomal☆ルリ男バストアップ♪☆(12) | Nomal干潟の日没30分前(12) | Nomal白昼の干潟・番外編(12) | Nomalウッドペッカー(12) | Nomal☆もう少しお付き合い下さい☆(12) | Nomalミヤマホウジロ 3枚(12) | Nomal叫びます(12) | Nomal真っ赤っ赤(12) | Nomal霧のオオハクチョウ(12) | Nomal☆3日もどこ行ってたのよ〜?☆(12) | Nomal変なカワセミ。(12) | Nomal☆自然観察公園のお嬢様♪☆(12) | Nomal強風でホヴァリング(12) | Nomal亜流クリスチャン・ラッセン(12) | Nomal孤独なコブハクチョウと遊ぶ(12) | Nomal熱々のアジサシ夫妻(12) | Nomallowアングルの世界 !!(12) | Nomalアオバトのカップル(12) | Nomal改めて数えてみると(12) | Nomal(削除)(12) | Nomal朝食の献立は?(12) | Nomal機材変われど主変わらず(12) | Nomal餌運び野鳥いろいろ(12) | Nomalいろいろ(11) | Nomal(削除)(11) | NomalINTO THE SUN(11) | Nomal☆病みつきになりそうです…☆(11) | Nomal水鳥のベビーラッシュ その二(11) | Nomalキビタキ♂ 三景(11) | Nomalゴイサギ(11) | Nomal水鳥の次世代たち(11) | Nomal(削除)(11) | Nomal☆カケス&ルリビタキ&カワセミ☆(11) | Nomal☆梅メジロ&ルリビタキ&シメ&シロハラ&カケス&オオタカ☆(11) | Nomalいつもの園・2/5(11) | Nomalセグロセキレイ(11) | Nomalカワセミ&タカブシギ(11) | Nomalいつもの園ほか(11) | Nomal巣立ったツバメ達(11) | Nomalあれ、家の子たちどこへ行ったの?(11) | Nomal干潟の夜明け(11) | Nomal☆山雀ちゃん♪☆(11) | Nomalジョウビタキ♂(11) | Nomal(削除)(11) | Nomal☆いつまで逢えるのかな?☆(11) | Nomalオグロシギ三景(11) | Nomal☆今日は遅かったじゃない〜☆(11) | Nomal☆お友達になりました♪☆(11) | Nomalベニマシコ(11) | Nomal仲良しヒヨさん(11) | Nomal☆幸せの青い鳥♪☆(11) | Nomal☆今年も大変お世話になりました☆(11) | Nomal☆年明けに必ず逢いに来るからねぇ♪☆(11) | Nomal浜離宮のホシハジロ(11) | Nomal☆そこは狭くない?☆(11) | Nomal冬晴れとコブ白鳥達。(11) | Nomal(削除)(11) | Nomal秋満開(11) | Nomalスズメ −秋色−(11) | Nomalナゼか左向き。(11) | Nomal錦秋(11) | Nomal☆虹色かわせみ♪☆(11) | Nomal☆めっちゃ〜逢いたかったよ〜♪☆(11) | Nomalジョウビタキ ♂♀(11) | Nomal月の入りと日の出(11) | Nomal☆今日はデジスコデ−♪☆(11) |



■記事リスト / ▼下のスレッド
■29830 / 親記事)  大潮干潟に日が射して
□投稿者/ TK -(2015/02/04(Wed) 21:19:53)
    順序が逆になりましたが、夕日を撮した干潟の早朝に戻ります。道路の混雑にも驚いたのですが、明るくなって人、犬、子供の数が多いのを見て納得したのですが、おそらくローカルのテレビ局か新聞社が「大潮ですよ」と知らせたのでしょう。特に子どもたちが早くから自然に触れるのは素晴らしいことではないですか!

    DMC-GX7 + EL Nikkor F-5.6,135mm引き延ばしレンズ + BORG M-42 ヘリコイドLほかアダプター、絞り開放、1/125秒、露出補正なし。

1400×934 => 800×533

1423140646.jpg
/892KB
引用返信

▽[全レス15件(ResNo.1-15 表示)]
■29832 / ResNo.1)  Re[1]: 大潮干潟に日が射して
□投稿者/ TK -(2015/02/04(Wed) 21:32:14)
    2015/02/04(Wed) 22:14:52 編集(投稿者)

    いつものようにBORGを三脚に据え、300mm付きの一眼レフを横にという態勢でまだ薄暗い浜辺に座りこんだのですが、コオバシギの集団はせいぜい数百羽が逃げこんできただけでした。退屈していたら、眼前の波打ち際で朝食中のオグロシギを見つけました。識別用のリングがないので先日アップしたのとは違う個体のようですが、この鳥は明らかに翼が駄目になっています。
    Pentax K-3 + DA*300mm、絞り値 f/9、1/320秒、ISO-1600、露出補正 +2.7。

1400×931 => 800×532

1423053129.jpg
/862KB
引用返信
■29855 / ResNo.2)  Re[1]: 大潮干潟に日が射して
□投稿者/ モアイ -(2015/02/05(Thu) 11:35:45)
    No29830に返信(TKさんの記事)
    TKさん こんにちは
    ずいぶん人で賑やかですね!まるでお祭りでも始まりそうな雰囲気です。シギの群翔を見に来たのでしょうか?
    空を飛んでいるのは白鳥みたいですね。
引用返信
■29857 / ResNo.3)  Re[2]: 大潮干潟に日が射して
□投稿者/ たなか -(2015/02/05(Thu) 12:28:47)
    TKさん、こんにちは。

    人々の群像は、鳥写真ではありませんが、落ち着いた色調のミレーの絵を思わせる1枚ですね。構図が低いですが、一段下がった場所から撮影されたのでしょうか。

    さきほど「鳥写真ではない」と申しましたが、背景にちゃんと鳥の群れが映っているところがニクイですね。

    TKさんのように、ほとんどライフワークと言うべき連作であったり、他のみなさんの、鮮明であったり、面白いシチュエーションであったり、珍鳥を撮ったりという作品に気圧されて、私自身は発表できるほどの写真がなかなか撮れません。

    しかし、引っ込んでいてばかりでは進歩もありませんので、ごあいさつ代わりに昨日撮ったオナガの写真を貼らせていただきます。ほとんどシルエットだし、尾の先が枝に掛かってしまっていますが。
    いつも持ち歩いているSTYLUS-1で撮ったものです。実は、この写真、左右逆転してあります。なぜかその方が構図がしっくりきました。   


2000×1334 => 800×533

1423106926.jpg
/729KB
引用返信
■29863 / ResNo.4)  Re[3]: 大潮干潟に日が射して
□投稿者/ toro -(2015/02/05(Thu) 17:59:34)
http://torochi.yu-yake.com/
    TKさん

    大潮になるとどんな良い事が待っているのですか!?(#^.^#)
    沢山の人手で賑わっているのもまた良いですね。
    オグロシギの翼はダメになっているのですね。。
    厳しい自然をどう生き抜いていくのか気がかりですね。
引用返信
■29880 / ResNo.5)  Re[1]: 大潮干潟に日が射して
□投稿者/ shok -(2015/02/05(Thu) 19:45:37)
    No29830に返信(TKさんの記事)
    > TKさんオグロシギの翼に障害が有るとのことですが僕が先日アップした
    ギンムクドリもは足に怪我をしており今でも無事に渡ることが出来るか
     気になります
引用返信
■29882 / ResNo.6)  Re[2]: 大潮干潟に日が射して
□投稿者/ MAKO -(2015/02/05(Thu) 19:59:53)

      TKさん
        
        大潮の為に集った人々の様ですが、それ程珍しい事ではないと
       思いますが、特別な何かがあるのでしょうか?
引用返信
■29883 / ResNo.7)  Re[2]: 大潮干潟に日が射して
□投稿者/ TK -(2015/02/05(Thu) 20:01:28)
    モアイさん、本当に賑やかでした。風が強くて寒かったので、引き上げるのも早かったのですが。お目当ては一に薄暗いうちなら見られるコザクラバシガンの飛来、二はご存じコオバシギ集団ですが、雁の方はシーズン末期なのでやはり数は少なかったようです。コオバシギは昨夜も大潮だったので予め安全なところに避難していたようですが、皆さんの左手にある淡水湖にはほんの数百羽だけでした。

    遠くに見えるのは、体型からするとむしろカモメ類かダイシャクシギですが、ちょっと判別できません。もし白鳥だったら、私は皆さんを掻き分けて着水地点に急いだことでしょう。


引用返信
■29886 / ResNo.8)  Re[1]: 大潮干潟に日が射して
□投稿者/ @MT -(2015/02/05(Thu) 20:24:36)
    No29830に返信(TKさんの記事)
    TKさん、さすがバードウオッチング発祥の国だけあって老若男女おられますね、雰囲気を楽しませてもらいました。
引用返信
■29887 / ResNo.9)  Re[3]: 大潮干潟に日が射して
□投稿者/ TK -(2015/02/05(Thu) 20:29:17)
    たなかさん、コメントと力作を拝見しながら感激しております。

    あいにく晩鐘ではありませんが、太陽が顔を出して皆さんがホッとしている感じは出せた用です。ご指摘のように私は一段下がった波打ち際にいたので、見上げた構図になっていますが、現像時に雑な角度調整をしたことが暴露されています。

    この場所はいつもの干潟なので、鳥が入りこまない写真を撮るのは意外と困難なのです。これがコオバシギの大集団ならいうことはないのですが。

    ご自身の>作品投稿を遠慮されているようですが、やはり幅広い写真を拝見したいと考えます。ごく一部のメンバーのサロンに堕さないためにも、せっかくの場を提供されているスポンサー2社のご恩に応える意味でも、たなかさんよろしくお願いいたします。

    オナガの写真ですが、左右逆転といわれているのは、鏡に映ったような写真に変わっているということでしょうか。構図という意味なら、この投稿画像の方がはるかに落ち着きますね。それに素早い動きが伝わってきますし、ソフトで少しいじれば明るくなって、より鳥を浮き出させることは可能だと思います。

    今後ともよろしくお願いいたします。


引用返信
■29891 / ResNo.10)  Re[4]: 大潮干潟に日が射して
□投稿者/ TK -(2015/02/05(Thu) 20:50:29)
    toroさん、オグロシギにまた会ったら、日本の友達が心配していたと伝えておきます。上段ではなくて、鳥にはやたら優しい私なのでよく話かけているのです。

    日本の干潟も同じだと思いますが、英国でいくつかある有名な干潟はいずれも単なる砂ではなくて、脚を取られるような粘土みたいな土壌です。そして月の動きを関連しながら、大潮だと7〜8メートルに及ぶ高さまで海水が押し寄せ、こういうときにはコオバシギやハマシギ、ミヤコドリそのほか諸々の水鳥の餌場が消えてしまうわけです。そこで鳥たちは潮の寄せ方しだいで規模や回数が違いますが、浜辺に近い側へ避難してきます。

    私肉がよく行く保護区は防潮堤で仕切った淡水湖があることと、この湾内全部がゴカイや小エビ、貝類に恵まれているので、冬は数十万羽が集まってくるのだそうです。引き潮が始まると、お腹を空かせた水鳥たちが今度は浜から近い干潟に戻り、だんだん遠い方に移動していくわけです。小潮になると湾内の露出している土壌の面積が大きいので、鳥たちの動きは小規模になって見物の人々はがっかりするわけです。季節的には、繁殖期を迎えた鳥はこの地区に固執せずばらばらになってしまいますが、5月から翌年3月までは潮の時刻表と天気情報を持っていれば、何かしら得るものがあるのです。

    わかりにくい説明ですが、ご注文や感想などいただければ幸いです。


引用返信
■29892 / ResNo.11)  Re[2]: 大潮干潟に日が射して
□投稿者/ TK -(2015/02/05(Thu) 20:59:53)
    shokさん、ありがとうございます。

    怪我をした鳥は本当に気の毒ですよね。猛禽に襲われたりすることも多い反面、送電線や巨大な風力発電塔など人間のやったことが原因であることも多いのです。脚が片方しかない白鳥が飛んでいるのを見たことがあるので、やはり翼が致命傷でしょうか。夫婦が別れ別れになる悲劇があるかと思えば、片輪同士のオオハクチョウが結ばれる、そうして生まれた雛たちが1年ないし2年を一緒に過ごすといったいいお話もあります。





引用返信
■29893 / ResNo.12)  Re[3]: 大潮干潟に日が射して
□投稿者/ TK -(2015/02/05(Thu) 21:32:55)
    MAKOさん、いつもありがとうございます。

    なぜ人が集まるかというご質問ですが、toroさんにお答えした内容でいくらかはおわかりいただけることを願っております。Wikipediaでも干潟の説明はありますが、英語版の方がより詳しいように思います。

    いずれにせよ、これだけ子供と犬が多かったのは始めてでした。好天で週末だったため家族連れが多かったのはわかりますが、この保護区は駐車場から2キロ近く歩かないといけないし、暗いうちから大勢が集まっていたところを見ると、今回は何か別の動きがあったのでしょう。例えば英国野鳥の会(RSPB)は毎年今ごろの野鳥の動向を調べるため、全国の学校を通して子どもたちに庭で見かけた野鳥の種類を記録させます。今年の場合はそこから一歩出て、かの有名な干潟(スネッティシャムSnettisham)へ行こうという話になったのかもしれませんね。500mm、600mmを抱えた人は数組しかいなかったので、同好会がやってきたというわけでもなさそうでした。

    残念ながらここで追加した写真(満潮時から2時間後の午前11時)を見られた人は、50人を超えていなかったように思います。この時間になると、ミヤコドリとオグロシギを中心に数千羽が再び露出した餌場に戻っているところです。300mmレンズによる撮影です。

    改めて感想をお聞かせいただければ幸いです。



1400×931 => 800×532

1423139574.jpg
/846KB
引用返信
■29896 / ResNo.13)  Re[4]: 大潮干潟に日が射して
□投稿者/ toro -(2015/02/05(Thu) 22:00:40)
http://torochi.yu-yake.com/
    TKさん

    詳しい説明有難うございました。m(__)m
    つまり、大潮の時はこぞって野鳥が近くまで避難してくるので、観察しやすいと言う訳ですね!
    その状況で生まれる神秘的な光景・・・水鳥の大群をひと目見させてあげたいと言う親心から
    子供たちを伴っての家族の大集合となる訳ですか。。
    小さい時にこの壮大な情景を経験する事は、その子たちの将来に何かしらの良い影響がある
    だろうと期待しているのでしょう。。 素晴らしい事です。
引用返信
■29900 / ResNo.14)  Re[2]: 大潮干潟に日が射して
□投稿者/ TK -(2015/02/05(Thu) 22:12:36)
    @MTさん、いつもいつもありがとうございます。

    ほかの方への追加説明でも触れましたが、おっしゃるように英国はこういうことになると凄いことをやりますね。

    @MTさんも触れてお出ででしたが、英国野鳥の会(RSPB)がこれだけ行動力と資金力があるのは、90%に及ぶスタッフが無給のボランティア、ジュニアメンバー1万5千人を含む百万人のメンバー(一般会員の年間会費は約6千円)、更には貧者の一灯を含む寄付金のおかげです。
引用返信
■29919 / ResNo.15)  Re[3]: 大潮干潟に日が射して
□投稿者/ MAKO -(2015/02/06(Fri) 18:08:25)

      TKさん
         
        ご丁寧な返答ありがとうございます。理解出来ました。
        単純に潮の満ち引きに、何故これほどの人々が集まるのかと思いました。
        これ程の大集団を撮りながら、一羽をアップされるとは....。
        皆さん、TKさんの術中にはまった様ですね。
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-9] [10-15]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■28566 / 親記事)  ☆おなかいっぱいです〜♪☆
□投稿者/ ☆王子☆ -(2015/01/11(Sun) 18:25:27)
    今日は久しぶりに鳥友のSさんの車に乗せてもらい遠征して来ました(^_^)v
    まずはルリ男くんです(^_^)v

    Canon PowerShot SX60HS ノ−トリミング、カメラ内リサイズあり♪
2048×1368 => 800×534

1420968327.jpg
/762KB
引用返信

▽[全レス15件(ResNo.1-15 表示)]
■28567 / ResNo.1)  Re[1]: ☆おなかいっぱいです〜♪☆
□投稿者/ ☆王子☆ -(2015/01/11(Sun) 18:26:55)
    もう一枚ルリ男くんです(^_^)v

    Canon PowerShot SX60HS ノ−トリミング、カメラ内リサイズあり♪
2048×1368 => 800×534

1420968414.jpg
/517KB
引用返信
■28568 / ResNo.2)  Re[2]: ☆おなかいっぱいです〜♪☆
□投稿者/ ☆王子☆ -(2015/01/11(Sun) 18:29:09)
    続いてウソちゃんのスリ−ショット証拠写真(・・;)

    Canon PowerShot SX60HS ノ−トリミング、カメラ内リサイズあり♪
2048×1368 => 800×534

1420968549.jpg
/1107KB
引用返信
■28569 / ResNo.3)  Re[3]: ☆おなかいっぱいです〜♪☆
□投稿者/ ☆王子☆ -(2015/01/11(Sun) 18:30:54)
    続いてウソちゃんとエナガのフォ−ショット証拠写真(・・;)

    > Canon PowerShot SX60HS ノ−トリミング、カメラ内リサイズあり♪
2048×1368 => 800×534

1420968654.jpg
/953KB
引用返信
■28570 / ResNo.4)  Re[4]: ☆おなかいっぱいです〜♪☆
□投稿者/ ☆王子☆ -(2015/01/11(Sun) 18:32:24)
    続いてアカウソくんです(^_^)v

    Canon PowerShot SX60HS ノ−トリミング、カメラ内リサイズあり♪
2048×1368 => 800×534

1420968744.jpg
/530KB
引用返信
■28571 / ResNo.5)  Re[5]: ☆おなかいっぱいです〜♪☆
□投稿者/ ☆王子☆ -(2015/01/11(Sun) 18:33:47)
    最後はアオゲラさんです(^_^)v

    Canon PowerShot SX60HS ノ−トリミング、カメラ内リサイズあり♪
2048×1368 => 800×534

1420968827.jpg
/734KB
引用返信
■28580 / ResNo.6)  Re[6]: ☆おなかいっぱいです〜♪☆
□投稿者/ MAKO -(2015/01/11(Sun) 19:47:58)

       ☆王子☆さん
       
       今日は、随分賑やかですね。場所はいままでと同じなのですか?
       ルリ君のどアップこれ以上ない解像でしょう。
       水飲み場の水浴び、混浴が面白いですね。
      
引用返信
■28582 / ResNo.7)  Re[7]: ☆おなかいっぱいです〜♪☆
□投稿者/ ☆王子☆ -(2015/01/11(Sun) 20:10:48)
    MAKOさんコメントありがとうございます。今日は友人の車に乗せてもらい遠征して来ました(^_^)v明日はまたモアイさんのMFのS池のルリ男くん撮影に行って来ます(^_^)vまた宜しくお願いします。
引用返信
■28586 / ResNo.8)  Re[1]: ☆おなかいっぱいです〜♪☆
□投稿者/ IKM -(2015/01/11(Sun) 22:10:51)
    ルリ君、恐ろしく解像してますね
    愛想のよさも相変わらずで、こんなルリ君が撮影できるなんて羨ましいです^^
引用返信
■28588 / ResNo.9)  Re[2]: ☆おなかいっぱいです〜♪☆
□投稿者/ toro -(2015/01/11(Sun) 22:40:34)
http://torochi.yu-yake.com/
    ☆王子☆さん

    何だ!?この解像は・・・
    過去最高の解像感ですね。。
    光量と距離がベストだったのでしょうね。。
    そして、混浴。(#^.^#)
    ☆王子☆さん、実はフォーショットではなく、ファイブショットですね!

引用返信
■28591 / ResNo.10)  Re[2]: ☆おなかいっぱいです〜♪☆
□投稿者/ ☆王子☆ -(2015/01/12(Mon) 00:06:26)
    IKMさんコメントありがとうございます。ルリ男くんはちょっと怖いくらい解像してますねぇ(@_@)本当に撮影距離が近いとお散歩カメラ恐るべしです…今日はNikon1J4デジスコでルリビタキ撮影に行って来ます(^_^)vまた宜しくお願いします。
引用返信
■28592 / ResNo.11)  Re[3]: ☆おなかいっぱいです〜♪☆
□投稿者/ ☆王子☆ -(2015/01/12(Mon) 00:12:19)
    toroさんコメントありがとうございます。ルリ男くんの一枚目は特に怖いくらい解像してますよ(・・;)ウソは撮影距離が遠くてファインズ−ム思いきっり使用してるのでダメダメですよ…ウソとエナガと蛇口のファイブショットにウソと蛇口のフォ−ショットでしたねぇ(笑)今日はNikon1J4デジスコでルリビタキ撮影に行って来ます(^_^)vまた宜しくお願いします。
引用返信
■28594 / ResNo.12)  Re[4]: ☆おなかいっぱいです〜♪☆
□投稿者/ モアイ -(2015/01/12(Mon) 06:05:07)
    No28592に返信(☆王子☆さんの記事)
    王子さん こんにちは

    一枚目のルリはインパクトが有りますね。羽毛マニアにがシビレル程、解像してますね。また色も良いです。おそらくSX60HSでは最高画質なのではないでしょうか。
引用返信
■28596 / ResNo.13)  Re[5]: ☆おなかいっぱいです〜♪☆
□投稿者/ ☆王子☆ -(2015/01/12(Mon) 14:34:20)
    モアイさんコメントありがとうございます。今日もS池にルリビタキ撮影にお邪魔しましたよ(^o^)昨日のルリビタキはK宮公園で撮影距離は約3.5メートルです(^_^)vお散歩カメラのSX60HSは驚異的な解像力ですねぇ(@_@)デジスコの出番が益々なくなりそうです(・・;)また宜しくお願いします。
引用返信
■28604 / ResNo.14)  Re[1]: ☆おなかいっぱいです〜♪☆
□投稿者/ shok -(2015/01/12(Mon) 16:33:10)
    No28566に返信(☆王子☆さんの記事)
    > 王子さん これほどバラエティーに富んだ鳥さん撮影は僕なんか夢物語ですよ
    ウソ・のような本当の話しで羨ましい限りです。

引用返信
■28606 / ResNo.15)  Re[2]: ☆おなかいっぱいです〜♪☆
□投稿者/ ☆王子☆ -(2015/01/12(Mon) 16:38:35)
    shokさんコメントありがとうございます。ウソと色んなショット撮れましたけどすべての写真に水道の蛇口がしっかり写ってますからねぇ…本当に嘘ではありません(笑)また宜しくお願いします。
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-9] [10-15]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■20619 / 親記事)  コゲラ
□投稿者/ toro -(2014/05/06(Tue) 22:40:16)
http://torochi.yu-yake.com/
    2014/05/06(Tue) 22:42:15 編集(投稿者)

    今日はコゲラです。
    目なのですが、何だか薄い膜を半分だけ閉じた瞬間が撮れました。
    (~0~)

    Canon PowerShot SX50 HS 1/30秒 ISO-400 -0.3 手持ち
3000×1998 => 800×532

1399383615.jpg
/1025KB
引用返信

▽[全レス15件(ResNo.1-15 表示)]
■20620 / ResNo.1)  Re[1]: コゲラ
□投稿者/ toro -(2014/05/06(Tue) 22:40:51)
http://torochi.yu-yake.com/
    普通の状態の目。
3000×1998 => 800×532

1399383651.jpg
/858KB
引用返信
■20630 / ResNo.2)  Re[2]: コゲラ
□投稿者/ MAKO -(2014/05/06(Tue) 23:35:15)
      
      toroさん
         
         眼鏡使用のようですが、よく半分が分かりましたね。
         私も探す時はメガネをかけ、撮影時は裸眼でやってます。

         コゲラをこれだけアップで撮るのは、難しいでしょうが
         上手く撮れましたね。

引用返信
■20631 / ResNo.3)  Re[1]: コゲラ
□投稿者/ かずかず -(2014/05/06(Tue) 23:50:00)
    No20619に返信(toroさんの記事)

    >目の薄い膜は瞬幕です。
    犬にもあります。人間は退化してありません。

    コゲラ可愛く撮れてますね。

引用返信
■20634 / ResNo.4)  Re[2]: コゲラ
□投稿者/ モアイ -(2014/05/07(Wed) 06:44:43)
    No20620に返信(toroさんの記事)
    toroさん こんにちは
    コゲラを1/30秒で撮るとは流石ですね。普通の人では撮れません(笑)。
    目の薄い膜ですが、瞬膜と言って殆んどの鳥には有る様です。カワセミや白鳥は水中で餌探しをする時に瞬膜を閉じます。このコゲラは木くずが目に入らない様にしたのか、目の掃除をしたのだと思います。
引用返信
■20639 / ResNo.5)  Re[2]: コゲラ
□投稿者/ shok -(2014/05/07(Wed) 08:15:32)
    No20620に返信(toroさんの記事)
    > toroさん
    おはようございます。
    SS1/30手持ちで、ぶれ無いのは
    流石です。背景が良いのでコゲラが生き生きしてますね

引用返信
■20660 / ResNo.6)  Re[3]: コゲラ
□投稿者/ toro -(2014/05/07(Wed) 18:48:17)
http://torochi.yu-yake.com/
    MAKOさん

    コメント、有難うございます。(~0~)
    瞬膜が半分だけ閉じているのは、写真を見ていて偶然見つけました。
    このコゲラ、幼虫を咥えたまま動かなかったです。
    巣が近くにあったようです。


    かずかずさん

    瞬膜って犬にもあるのですか。。。勉強になります。。
    カワセミにあるのは知ってたのですが、まさかコゲラにもあるとは。。


    モアイさん

    コゲラ、薄暗かったので膝をついてカメラを構えて撮りました。
    何枚か撮った中で比較的ブレの少ないものを選びました。
    瞬膜が殆どの野鳥にあるなんて・・ びっくりです。


    shokさん

    このコゲラ、じっと動かずにいてくれたので1/30でもどうにか
    撮れました。(~0~) 
    背景が離れていたので上手くボケてくれました!
引用返信
■20675 / ResNo.7)  Re[1]: コゲラ
□投稿者/ かずかず -(2014/05/08(Thu) 08:07:17)
    No20619に返信(toroさんの記事)
    > 2014/05/06(Tue) 22:42:15 編集(投稿者)

    >toroさん、瞬膜で思い出したんですけど、カワガラスってのは瞬膜が白くて自分が黒いから良く目立ちますよ。
    連射で10枚位撮ると、1枚位白目のカワガラス撮れますよ。

800×527

1399504036.jpg
/492KB
引用返信
■20685 / ResNo.8)  Re[2]: コゲラ
□投稿者/ toro -(2014/05/08(Thu) 18:40:17)
http://torochi.yu-yake.com/
    かずかずさん

    カワガラスの白目を剥いた、じゃなくて、瞬膜を閉じた作例、
    有難うございました。m(__)m
    大変珍しい写真を拝見させて頂きました。
    こちらではカワガラス自体に会えないですので、嬉しいです。

    今回アップしたミソサザイは瞬膜というよりは瞼でしょうか!?
3000×1998 => 800×532

1399542017.jpg
/621KB
引用返信
■20707 / ResNo.9)  Re[3]: コゲラ
□投稿者/ かずかず -(2014/05/09(Fri) 07:59:49)
    No20685に返信(toroさんの記事)

    >
    > 今回アップしたミソサザイは瞬膜というよりは瞼でしょうか!?

    その答え。
    >囀りで口を開け、尻尾をツンと上げ大変良い場面ですね。
    瞬膜の専門でないですけど、こりゃー瞼でしょ。おそらく。
引用返信
■20711 / ResNo.10)  Re[2]: コゲラ
□投稿者/ takapy -(2014/05/09(Fri) 12:17:19)
    No20619に返信(toroさんの記事)
    >>2014/05/06(Tue) 22:42:15 編集(投稿者)
    >
    > >toroさん、瞬膜で思い出したんですけど、カワガラスってのは瞬膜が白くて自分が黒いから良く目立ちますよ。
    > 連射で10枚位撮ると、1枚位白目のカワガラス撮れますよ。
    >

    takapyと申します。
    初めてカワガラスを撮ったとき、時々白く写っていたので、カメラが壊れたかと
    思いました。この写真で目なんだと分かりましたが、瞬膜だったんですね。
    参考になります。

1280×950 => 800×593

1399605439.jpg
/367KB
引用返信
■20712 / ResNo.11)  Re[3]: コゲラ
□投稿者/ かずかず -(2014/05/09(Fri) 13:05:23)
    No20711に返信(takapyさんの記事)

    >takapyさんこんにちは。
    そういう私も初めは液晶確認で故障と思いましたよ。

    どんどん写真掲載に参加して下さい。
引用返信
■20715 / ResNo.12)  Re[4]: コゲラ
□投稿者/ toro -(2014/05/09(Fri) 18:50:04)
http://torochi.yu-yake.com/
    かずかずさん

    再びコメント頂きまして、有難うございます。(~0~)
    やはりどう見ても瞼ですよね〜(笑)
    コゲラ以外の今まで撮って来た野鳥で瞬膜が写っていたのは
    ほぼ無いと記憶しています。
    注意深く写真を観察していればその内撮れるかもです。


    takapyさん

    初めまして。どうぞ宜しくお願い致します。m(__)m
    カワガラスを見られる地域にお住まいなのですね。
    羨ましいです。
    目が白い写真を見たら「新種?」と思ってしまいますよね。
    白い瞬膜を持っている野鳥って、このカワガラス以外に
    いるのか気になりますね!
引用返信
■20719 / ResNo.13)  Re[1]: コゲラ
□投稿者/ IKM -(2014/05/09(Fri) 20:46:39)
    こんばんは
    素早いコゲラを上手く撮影できましたね
    私の場合、ピントを合わせてる間に木の裏側に周られたりでなかなかうまく撮れません…

    ハシブト君で瞬膜便乗させていただきます^^
引用返信
■20720 / ResNo.14)  Re[2]: コゲラ
□投稿者/ IKM -(2014/05/09(Fri) 20:47:50)
    画像貼り忘れ(汗)
933×1400 => 533×800

1399636070.jpg
/735KB
引用返信
■20729 / ResNo.15)  Re[3]: コゲラ
□投稿者/ toro -(2014/05/09(Fri) 22:22:05)
http://torochi.yu-yake.com/
    IKMさん

    カラスも白い瞬膜を持っているのですか!
    知らない事がまだまだあるものですね。
    目からミルクを流しているのかと思いましたよ。(笑)
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-9] [10-15]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■18278 / 親記事)  2mへの挑戦
□投稿者/ HK -(2014/03/11(Tue) 06:11:59)
    カメラを縦画面にして、2mの距離でジョウビタキを撮影してみました。
    約3分間ぶれないようにしっかりとカメラを構えて、200枚ほど撮影しましたが、途中で気力が無くなり降参して後退しました。
    ジョウビタキは、この間ずっとモデルとして協力してくれましたが、カメラとカメラマンに無理がありました。
3248×4975 => 522×800

1394485919.jpg
/2278KB
引用返信

▽[全レス15件(ResNo.1-15 表示)]
■18281 / ResNo.1)  Re[1]: 2mへの挑戦
□投稿者/ モアイ -(2014/03/11(Tue) 07:06:34)
    No18278に返信(HKさんの記事)
    HKさん こんにちは
    縦構図でフレームいっぱいに納まってますね。ノートリでココまで追い込むのは至難の業だと思います。180秒で200枚という事は、ほぼシャッターを押しっぱなしですよね。
    僕も、いつ飛んで行ってしまうか分からない小鳥の撮影は、カメラの連写枚数と書き込み速度の勝負と思っていました。
引用返信
■18291 / ResNo.2)  Re[2]: 2mへの挑戦
□投稿者/ HK -(2014/03/11(Tue) 13:17:24)
    No18281に返信(モアイさんの記事)

    モアイさん コメントありがとうございます。

    ファイルサイズの関係で少しトリミングしています。
    慣れない縦画面での撮影と、秒間8コマと言っても実際はシャッター1回に2、3コマ、これの連続と手持ち撮影のため、ブレを量産しました。
    今日もジョウビタキのモデル君が、陽のあたる枝に止まってくれましたので、再度チャレンジ、ピントの方は少しましかと思いましたが、白飛びが……。
    小鳥を2mの距離で撮影するというのは、望遠レンズでやることでは無いということが良くわかりました。
2935×4670 => 503×800

1394511444.jpg
/2622KB
引用返信
■18292 / ResNo.3)  Re[3]: 2mへの挑戦
□投稿者/ かずかず -(2014/03/11(Tue) 14:40:23)
    No18291に返信(HKさんの記事)

    >HKさんこんにちわ。いつも作品見せて頂いて参考にさせて頂いております。

    だけどもこのジョウビタキ2メートル撮影は真似できないというか、そんな鳥今まで
    遭遇したこと無いです。サービス万点の鳥に巡り会えましたね。
    さすがここまで寄ると本物より綺麗です。

    100-400Lレンズでしょうけど、HKさんのおっしゃる通り望遠でなく24ミリ位の広角で撮ったらどんな写真になるのでしょうね。
    モアイさんの白鳥みたいな画になるのかな?

引用返信
■18297 / ResNo.4)  Re[4]: 2mへの挑戦
□投稿者/ MAKO -(2014/03/11(Tue) 15:15:38)

      HKさん

         気配でも、消せる能力があるのでしょうか? 
         異常な近さですよね。
         後はマクロか、超広角、できる所まで行って下さい。 

引用返信
■18315 / ResNo.5)  Re[5]: 2mへの挑戦
□投稿者/ HK -(2014/03/11(Tue) 17:07:21)
    かずかず さん、 MAKOさん コメントありがとうございます。

    かずかず さん 
    こちらこそ、いつも拝見させて頂いています。
    当地ではあまり出会えない野鳥の写真を見せていただくと、是非一度はこのような写真を撮影してみたいと何時も思っています。
    私自身、こここまで接近してジョウビタキを撮影したのは今回が初めてで、仰る通りサービス万点の鳥に巡り会えてラッキーでした。
    また、私が広角レンズで撮影しても、いつも感嘆のため息で見ている「モアイさんの白鳥」の足元にも及ばないものになるでしょうね。


    MAKOさん
    気配を消せる能力があれは、野鳥撮影の強力な武器になるでしょうね。是非欲しいものです。
    ジョウビタキも、何回か会っているうちに少しは慣れてきて、警戒心が薄れてくるのでしょうか。
    去年の秋に、懐きすぎて指を甘噛みされたイソヒヨドリがいましたが、自然と言うのは不思議なものです。
引用返信
■18323 / ResNo.6)  Re[1]: 2mへの挑戦
□投稿者/ TK -(2014/03/11(Tue) 18:17:35)
    HKさん、無理は禁物ですが、こんなことができるのは羨ましいですね。この私は20メートルのタヒバリから2キロ先のカワウまで、相変わらずの距離と戦っております。



引用返信
■18330 / ResNo.7)  Re[2]: 2mへの挑戦
□投稿者/ HK -(2014/03/11(Tue) 19:50:09)
    No18323に返信(TKさんの記事)

    TKさん コメントありがとうございます。

    そうですね、野鳥にストレスを与えない距離での撮影がベストですね。
    このジョウビタキは、私の存在など一切気にしないと言うような感じで採餌していて、一段落すると、距離2mの低い枝に止まり、小さな声で囀っているときもあります。
    その時は、私もしゃがんでその綺麗な鳴き声を聞いています。



引用返信
■18400 / ResNo.8)  Re[3]: 2mへの挑戦
□投稿者/ HK -(2014/03/13(Thu) 08:21:17)
    今日は雨、以前の写真の整理がてら、2m前後の写真を調べてみました。
    条件として、一応全身が写っていることとしました。
    なを、ファイルサイズの関係でトリミングをしています。また、2種類のカメラの画素数の関係で見た目の大きさが異なっていますが、レンズは、100-400の400で撮影しています。

    キクイタダキ
3453×2303 => 800×533

1394666477.jpg
/1497KB
引用返信
■18401 / ResNo.9)  Re[4]: 2mへの挑戦
□投稿者/ HK -(2014/03/13(Thu) 08:22:43)
    セッカ
3060×2153 => 800×562

1394666563.jpg
/1269KB
引用返信
■18402 / ResNo.10)  Re[5]: 2mへの挑戦
□投稿者/ HK -(2014/03/13(Thu) 08:23:51)
    ヒガラ
3119×2312 => 800×593

1394666631.jpg
/1227KB
引用返信
■18403 / ResNo.11)  Re[6]: 2mへの挑戦
□投稿者/ HK -(2014/03/13(Thu) 08:26:45)
    マヒワ
3076×2167 => 800×563

1394666805.jpg
/1200KB
引用返信
■18414 / ResNo.12)  Re[3]: 2mへの挑戦
□投稿者/ MAKO -(2014/03/13(Thu) 11:04:47)
     
     HKさん
        
        写真の素晴らしさは、言うまでもありませんが、これだけ多種多様な
       鳥達に寄れるというのは、御自分ではきずいてない様ですが、
       特殊能力を、お持ちであると、言わざるを得ません。
       「ワンピース」で言う、能力者と言うことになりなす。
引用返信
■18433 / ResNo.13)  Re[4]: 2mへの挑戦
□投稿者/ HK -(2014/03/13(Thu) 15:14:36)
    No18414に返信(MAKOさんの記事)

    MAKOさん コメントありがとうございます。

    特殊能力が有るのではとのお言葉、大変光栄に思いますが勿論その様なものは持ち合わせていません。
    ただ、私の撮影の仕方は、例えばセッカの場合は、その年の数か月間、ほぼ毎日同じ時間にその場所へ出向いて撮影していました。
    他の小鳥はそれほどでもないですが、出来るだけ連続で同じ時間にその場所に行くようにしています。
    その様な中で、時として野鳥と言えども見慣れた人物に対する警戒心の薄れというものが生じてくるのではないかと思っています。
    昨秋のイソヒヨドリの場合、私には手が届くところまで近づいて来ましたが、他の人が近付くとすぐに飛んで行ってしまいましたし、私が動くと必ずついて来ました。
    信じてもらえるかどうか分かりませんが、撮影を終えて帰るとき、テリトリーの端まで何回か先回りして止まりながらついて来ました。
    テリトリーを出て振り返ると、高い場所からじっとこちらを見ている時が有りました。
    以前にも書きましたが、餌付などは一切していませんので、本当に自然の不思議さと言うものを感じていました。
引用返信
■18434 / ResNo.14)  Re[5]: 2mへの挑戦
□投稿者/ かずかず -(2014/03/13(Thu) 16:32:45)
    No18433に返信(HKさんの記事)

    >すごいことで羨ましく思います。
    HKさんのこと仲間(鳥)と間違えていますね。
引用返信
■18436 / ResNo.15)  Re[6]: 2mへの挑戦
□投稿者/ HK -(2014/03/13(Thu) 18:51:32)
    No18434に返信(かずかずさんの記事)

    かずかず さん コメントありがとうございます。

    前記のイソヒヨドリの件は、一時、犬の散歩に来られる方や、ウォーキングをされている方等から大変不思議がられました。
    初めのうちは、鳥の置物を持ってきて何をしているのかと言われたこともありましたが、野鳥だと分かると本当にびっくりされていました。
    そのくらいイソヒヨドリは、よく懐いていましたし、甘えたような声でよく鳴いていました。
    しかし、体調の関係で1週間ほど行けなくなった後、姿を見ることが出来なくなりました。
    今年に入って、同じ個体を見かけることが有りますが、あの頃の愛想の良さは全く無く、近くへは来てくれません。野鳥ですから当然ですよね。
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-9] [10-15]



■記事リスト / ▲上のスレッド
■10709 / 親記事)  三光鳥
□投稿者/ S.NOTO -(2012/06/01(Fri) 20:55:57)
http://blog.ab.teacap.com/kurobe2104/
    2012/06/05(Tue) 07:56:45 編集(投稿者)
    2012/06/05(Tue) 07:56:12 編集(投稿者)

    三光鳥です。暗い森の中での撮影は大変で、トマリモノです。
引用返信

▽[全レス15件(ResNo.1-15 表示)]
■10710 / ResNo.1)  Re[1]: 三光鳥
□投稿者/ S.NOTO -(2012/06/01(Fri) 20:57:57)
http://blog.ab.teacap.com/kurobe2104/
    2012/06/05(Tue) 08:06:38 編集(投稿者)
    2012/06/05(Tue) 08:06:07 編集(投稿者)
    2012/06/05(Tue) 08:05:56 編集(投稿者)

    「ホイホイホイ」の鳴き声が森に、いい時間を過ごしました。
引用返信
■10711 / ResNo.2)  Re[1]: 三光鳥
□投稿者/ S.NOTO -(2012/06/01(Fri) 21:01:48)
http://blog.ab.teacap.com/kurobe2104/
    2012/06/05(Tue) 08:07:26 編集(投稿者)
    2012/06/05(Tue) 08:07:18 編集(投稿者)

    鳴き声を、月、日、星と聞いて「三光鳥」、日本人の感性に乾杯!
引用返信
■10712 / ResNo.3)  Re[1]: 三光鳥
□投稿者/ S.NOTO -(2012/06/01(Fri) 21:05:24)
http://blog.ab.teacap.com/kurobe2104/
    2012/06/05(Tue) 08:05:20 編集(投稿者)
    2012/06/05(Tue) 08:04:34 編集(投稿者)

    このブルーリングに魅せられています。
引用返信
■10715 / ResNo.4)  Re[2]: 三光鳥
□投稿者/ TK -(2012/06/01(Fri) 23:59:11)
    2012/06/02(Sat) 00:03:32 編集(投稿者)

    No10711に返信(S.NOTOさんの記事)
    > 鳴き声を、月、日、星と聞いて「三光鳥」、日本人の感性に乾杯!

    S.NOTOさん新知識を得ました。ありがとうございます。同じ三絡みの鳥だと仏法僧ですが、英国でもっとも数が多い大型鳩のモリバトは、不思議なことにブッポーソーと鳴きます。巨体で穏やか、声もまた優しいので、ろくすっぽ人間語ができない18ヵ月の孫が、この鳴き声を鮮やかに再現するのです。
1200×849 => 800×566

1338562751.jpg
/901KB
引用返信
■10723 / ResNo.5)  Re[1]: 三光鳥
□投稿者/ keiko -(2012/06/03(Sun) 05:11:40)
    No10709に返信(S.NOTOさんの記事)
    > 三光鳥です。暗い森の中での撮影は大変で、トマリモノです。

    営巣中の写真ですね。どれだけ近づいたのでしょう?大変なのはサンコウチョウの子育ての方だと思います。私の地区でこういう写真を撮ると、バッシングを浴びます。
引用返信
■10724 / ResNo.6)  Re[2]: 三光鳥
□投稿者/ albion -(2012/06/03(Sun) 07:10:21)
http://p-albion.jp
    No10723に返信(keikoさんの記事)
    > ■No10709に返信(S.NOTOさんの記事)
    >>三光鳥です。暗い森の中での撮影は大変で、トマリモノです。
    >
    > 営巣中の写真ですね。どれだけ近づいたのでしょう?大変なのはサンコウチョウの子育ての方だと思います。私の地区でこういう写真を撮ると、バッシングを浴びます。

    keiko様、貴重なご意見をいただき、ありがとうございました。
    現在、野鳥達は子育て中、あるいはこれから子育てという大切な時期です。
    親鳥はとてもナーバスになっています。
    特に抱卵中の巣に近づいて長い間撮影を続けると、営巣放棄につながる恐れが有ります。
    サンコウチョウは貴重な野鳥で数も減っていると思われます。
    どうか、そっとしておいてあげてください。

    抱卵中の写真は地域差無くNGです。

    この掲示板にも、野鳥撮影の注意事項として掲載されていますので、ご覧ください。
    http://www.isl.co.jp/SILKYPIX/japanese/special/yacho/manner/
664×1000 => 531×800

1338675020.jpg
/177KB
引用返信
■10725 / ResNo.7)  Re[1]: 三光鳥
□投稿者/ S.NOTO -(2012/06/03(Sun) 08:31:23)
http://blog.ab.teacap.com/kurobe2104/
    皆さんのご指摘は理解しているつもりですので、弁解を。とある管理されている公園の通路で、散歩や登山やハイキングの人通りはかなりあります。森の中には一歩も入っていません。公園管理者にも許された場所からの撮影で、800ミリでもオオトリの写真です。かなり暗い場所なので、木漏れ日の当たった瞬間を狙っています。
引用返信
■10727 / ResNo.8)  Re[2]: 三光鳥
□投稿者/ albion -(2012/06/03(Sun) 11:13:37)
http://p-albion.jp
    No10725に返信(S.NOTOさんの記事)
    > 皆さんのご指摘は理解しているつもりですので、弁解を。とある管理されている公園の通路で、散歩や登山やハイキングの人通りはかなりあります。森の中には一歩も入っていません。公園管理者にも許された場所からの撮影で、800ミリでもオオトリの写真です。かなり暗い場所なので、木漏れ日の当たった瞬間を狙っています。

    S.NOTO様、返事をいただきありがとうございました。

    ここの場所と撮影条件はほぼ分かりました。
    しかし、この掲示板はインターネットの世界です。
    不特定多数の人が見られる写真です。
    S.NOTO様のように800mmと言う素晴らしいレンズを持っていない方も多いはずです。
    300mmレンズでこの様な写真を撮りたいと、思う方も他の場所でも居るはず・・・
    後は想像におまかせします。
    どうぞ、ご理解を頂ければありがたいのですが・・・

    私の意見はこれまでです。
    後はこの掲示板を運営しているSIKKYPIXの管理者様にお任せいたします。
引用返信
■10728 / ResNo.9)  Re[3]: 三光鳥
□投稿者/ TK -(2012/06/03(Sun) 18:43:56)
    皆さんのご意見を読むうちに、私の甘えに気づき恥ずかしくなってしまいました。これまで私は、巣作り巣ごもりに始まり、雛の誕生や給餌などの情景をアップしてきましたが、国情の違いとか環境の違いとかの説明だけで許されるものではありません。過去にさかのぼって逐一削除することはしませんが、これからは十二分の注意を払うつもりです。

    当地でも、問題が起こりそうな場所は見ることすらできないようにしている保護区ならともかく、その他の場所ではやはり問題なります。種の保存という観点が基本にあるので、アップされる写真をスクリーンにかけている組織すらあります。この組織では、ヨーロッパチュウヒやサンカノゴイなどまだまだ先が不透明な鳥なら繁殖シーズンの写真はすべてだめ、雛や巣が出てくる写真は一般的な鳥のものでも一切だめ、というクリアカットな規制を設けています。

    一方このサイトについていえば、ルールを厳しくしようにも、これは”いい”けど、あれは”だめ”というルールは事実上設定不可能だと思うし、成り行きによってはせっかくのサイトを衰退させることにもなりかねません。私ども利用者の一人一人が十分考えて、必要に応じて撮影の意図や状況をつけ加えるといった自主管理で、より楽しい場所にしていくべきだと考えます。皆さんは同お考えでしょうか。
引用返信
■10729 / ResNo.10)  Re[4]: 三光鳥
□投稿者/ たなか -(2012/06/03(Sun) 19:26:31)
    う〜ん、難しい問題ですね。

    例えば、カラス、スズメ、ツバメ、カワウ、サギなどの営巣を撮影したとしても、あまり問題にはならないような気が、私にはします。
    近年、都市部でも増えつつある翡翠などはビミョーでしょうか。

    数が少ないから貴重な鳥、ありふれた鳥だから価値が無い、というのも偏った見方に思えます。この掲示板にはスズメやヒヨドリ、メジロなど身近な鳥の秀作も多々寄せられていました。

    ただ、これだけインターネットが発達し、些細な情報がいつでも入手出来る環境と、幾ばくかの金銭を投じれば、誰でもそこそこ写真が撮れる環境では、美しく珍しい鳥に大勢が押し掛ける場面やら、餌付けやらの問題も生じやすくなりました。

    鳥を図鑑的にではなく、全生活的に捉えよう、見ようとすると、求愛、交尾、営巣、抱卵、雛の誕生と育ち、などに眼が行くのは当然のこと。
    TKさんやモアイさんなどのたゆまぬ努力から、私たちは多くを学ばせて頂きました。
    そのことに私は感謝してもし尽くせません。

    判断基準は、各自それぞれで良いのではないでしょうか。
    どうしてもマズイというときは、管理者にお出ましになるでしょう。

    TKさんの「女王在位60周年」も、なにも削除しなくて良かったのに…
    と、お節介、すみません。


引用返信
■10730 / ResNo.11)  Re[4]: 三光鳥
□投稿者/ ともべい -(2012/06/03(Sun) 23:29:20)
    No10728に返信(TKさんの記事)

    >皆さんは同お考えでしょうか。

    またまだ、鳥見を初めて3年という初心者ですが、それでも1年目はブログにアオバズクの巣立ちに関する記事を載せて、色んな方からお言葉をいただきました。
    また、サンコウチョウやアカショウビンの営巣放棄の問題は、身近でも起きてます。
    野鳥にとって、人間が近づいても逃げない(逃げられない)のは、なにがしかのわけがあると思います。
    ということで、私は keikoさんやalbionさんの意見に賛成で、掲載すべきでないと思いますし、少なくともここの掲示板の決まりごとは下記のように明記されてますので、NGです。

    ■撮影場所の詳細は明記しないようにしましょう。(撮影者がたくさん押し寄せたりしたり、捕獲に来る人も居るかもしれません)
    ■営巣中、巣作り中の写真は投稿しないようにしましょう。(子育て放棄や外敵に気づかれる原因となります)
    ■過度の餌付けが行われていると思われる写真はお控えください。
    ■ストロボを使用して撮影した写真はお控えください。

    営巣中は静かにして、無事巣立ちしてから、親子の仲睦ましいやり取りなら良いと思いますが・・・(カルガモの親子連れ、タマシギの親子連れ、小鳥が巣立ちした雛に親鳥が餌を渡す仕草などなど・・・)


引用返信
■10750 / ResNo.12)  Re[5]: 三光鳥
□投稿者/ 横山@SILKYPIXスタッフ -(2012/06/05(Tue) 13:45:32)
http://www.silkypix.com
    皆様>様々なご指摘ありがとうございます。
    まず初めに弊社からのご案内が遅れました事を深くお詫び申し上げます。
    当掲示板は公開掲示板という特性上様々な方に閲覧される可能性がございます。また、それを閲覧する方の知識や経験なども様々だと推測しております。
    場所が特定できない、または撮影が許可されている場所であったとしてもそれを閲覧した方が「自分も撮ってみたい」と思い、無意識的にかもしれませんが野鳥撮影のマナー違反をした撮影を行ってしまい、さらにはこのような公の場に投稿してしまう可能性もございます。ですので皆様ご指摘の通り私たちは

    ■撮影場所の詳細は明記しないようにしましょう。(撮影者がたくさん押し寄せたりしたり、捕獲に来る人も居るかもしれません)
    ■営巣中、巣作り中の写真は投稿しないようにしましょう。(子育て放棄や外敵に気づかれる原因となります)
    ■過度の餌付けが行われていると思われる写真はお控えください。
    ■ストロボを使用して撮影した写真はお控えください。

    とアナウンスさせていただいております。
    被写体が自然であり、私たちはそれを撮らせていただいている以上はまずはその生態系だったり環境であったりルールであったりを守るのが良い写真を取る前に、むしろ今後良い写真を撮り続けて行くためにもとても大切な事だと考えておりますので、ご理解いただければと思います。

    もし、投稿時の注意事項に関して見落とされておりましたら深くお詫び申し上げます。もう少し見やすいデザインなどに改修を行いマナー向上に努めてまいりたいと思います。
    今後とも野鳥掲示板をよろしくお願いいたします。
引用返信
■10751 / ResNo.13)  Re[1]: 三光鳥
□投稿者/ S.NOTO -(2012/06/05(Tue) 17:09:42)
http://blog.ab.teacap.com/kurobe2104/
    三光鳥の写真で、皆様方に不快感を与えたことに、まず謝りたいと思います。私個人の考えは、問題になるのは撮れた画像でなくその撮り方だと思っているものだから、投稿規程を理解せずに投稿した私が悪かったわけです。「月、日、星、ホイホイホイ」と鳴いてる写真です。
2355×1704 => 800×578

1338883782.jpg
/547KB
引用返信
■10752 / ResNo.14)  Re[2]: 三光鳥
□投稿者/ 横山@silkypixスタッフ -(2012/06/05(Tue) 18:10:53)
http://www.silkyoix.com
    どうかあまりお気になさらないようお願いいたします。野鳥写真家様達の素晴らしい所は同じ被写体で同じレギュレーションの中、皆様それぞれの表現を楽しんでいらっしゃる事です。皆様にご理解いただけただけでも意義のある掲示板だと思っていますので、どうか素晴らしい写真と共にメッセージを発信していくよう私達も努力いたします!
引用返信
■10762 / ResNo.15)  Re[2]: 三光鳥
□投稿者/ TK -(2012/06/05(Tue) 22:27:09)
    No10751に返信(S.NOTOさんの記事)

    S.NOTOさん、私も大いに反省しています。
    「月、日、星、ホイホイホイ」と鳴いてる写真、いやみごとですね。一度は見たい鳥です。当地三法のモリバトたち、女王様即位60周年記念のミニ連休にもかかわらず、ブッ・ポー・ソーと連呼しています。

引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-9] [10-15]






Mode/  Pass/

HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

- Child Tree -