HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

撮影場所の詳細は明記しないようにしましょう。(撮影者がたくさん押し寄せたりしたり、捕獲に来る人も居るかもしれません)
■ 当掲示板におけるユーザー様間でのトラブルに関しましては弊社では責任をお持ちできませんのであらかじめご了承ください。また、ご発言や投稿画像に際しましては第三者のプライバシーの侵害・名誉毀損及び不利益などをご考慮いただいたうえで、内容は発言者個人の責任によりご投稿いただくものとします。
■ 内容が不適切であると弊社が判断した場合、告知無しに記事を削除することがございます。またその事に関する問合せも弊社では受け付けることができませんのであらかじめご了承ください。
■ 当掲示板に投稿いただいた画像につきましては弊社ウェブサイト内にてご使用させていただくことがあります。
使用の一例と致しましては、種類別スペシャルコンテンツや季節の野鳥特集などを考えております。
■ 24時間以内に作成されたスレッドは New で表示されます。
■ 24時間以内に更新されたスレッドは UpDate で表示されます。

記事リスト ( )内の数字はレス数
UpDate仲良し(2) | Nomalデビュー(7) | Nomalエゾビタキ(5) | Nomalいつもの園(3) | Nomal☆黄鶺鴒&黄鶲☆(5) | Nomalアオバズク(2) | Nomalハリスホーク(4) | Nomal☆大瑠璃♂&黄鶲♀☆(3) | Nomal帰り間際(5) | Nomal夏富士とコブ夫婦(3) | Nomal☆黄鶲♂♀&雀鷹♂☆(5) | Nomalツツドリ(5) | Nomal電線にトビ(3) | Nomalエゾビタキ(4) | Nomal朝日にトビ飛ぶ(4) | Nomal☆黄鶲♀&雀鷹♂☆(5) | Nomalヒガンバナ、アオサギ(2) | Nomal☆黄鶲♂♀☆(3) | Nomal稲穂とスズメ(2) | Nomal☆柄長&懸巣☆(3) | Nomal☆三光鳥&黄鶲☆(5) | Nomalいつもの園(4) | Nomal☆黄鶲&雀鷹☆(3) | Nomal☆今日の翡翠☆(3) | Nomalワシミミズクの飛び出し(2) | Nomal田んぼで、ハクセキレイ、ダイサギ(2) | Nomal☆翡翠☆(1) | Nomal☆蒼鷹&三光鳥☆(4) | Nomal絶滅危惧種の羽繕い(2) | Nomalいつもの園(4) | Nomal☆蝦夷鶲&黄鶲☆(3) | Nomal☆黄鶲♂♀☆(3) | Nomal☆三光鳥&翡翠☆(3) | Nomal☆雨の翡翠☆(2) | Nomalシギなど(4) | Nomal☆今日の雀鷹☆(2) | Nomalいつもの運河ほか(3) | NomalSX60HS飛びもの(2) | Nomalいつもの園(4) | Nomalワシミミズク(屋外編)(2) | Nomal☆雀鷹☆(2) | Nomal花鳥園再び(2) | Nomal山の上からの眺望(2) | Nomal☆筒鳥&翡翠☆(3) | Nomal☆筒鳥&翡翠☆(1) | NomalTurn stone キョウジョシギ(6) | Nomal海辺の施設ほか(3) | Nomal☆今日の翡翠☆(3) | Nomalベンガルワシミミズク(2) | Nomalアメリカワシミミズク(2) | Nomal☆夏の紅葉翡翠☆(2) | Nomalオナガフクロウ(2) | Nomal☆夏の雛まつり☆(3) | Nomal海辺の施設(4) | Nomalクロオビヒナフクロウ(2) | Nomal☆今日の一枚☆(2) | Nomal白鳥と花火見物(3) | Nomal☆今日の翡翠☆(3) | Nomal☆翡翠&雀鷹☆(4) | Nomalカイトサーフィンとカモメ(2) | Nomalビンズイ??(2) | Nomal日暮の白鳥ペア(3) | Nomal残暑見舞い(3) | Nomal☆今週の翡翠☆(3) | Nomalカイツブリ(1) | Nomal夏空のコブ親子(0) | Nomal☆笹五位&蒼鷺☆(3) | Nomalツバメの子育て(2) | Nomal羽化(5) | Nomal花鳥園(その三)(3) | Nomal花鳥園(そのU)(3) | Nomal☆お疲れ父ちゃん☆(4) | Nomalヤマガラ(3) | Nomalエミュウ初見(2) | Nomal巣立ち雛(6) | Nomal☆梅雨の真っ最中の翡翠☆(4) | Nomal梅雨、真っ最中(4) | Nomalコアジサシ、コマツヨイグサ(2) | Nomal近くのため池で(3) | Nomal☆梅雨空の翡翠☆(2) | Nomal☆いつもの公園の翡翠☆(2) | Nomal薄雲りの朝(2) | Nomal☆笹五位&翡翠☆(3) | Nomal(削除)(6) | Nomal(削除)(4) | Nomal(削除)(3) | Nomal☆公園の翡翠☆(5) | Nomal白鷺三種の幼鳥(6) | Nomal親の愛(5) | Nomal(削除)(4) | Nomal☆石の上の翡翠☆(3) | Nomal巣立三色(6) | Nomal田んぼとツバメ(7) | Nomalコアジサシ(4) | Nomal(削除)(4) | Nomal貢物(6) | Nomal(削除)(5) | Nomal☆翡翠☆(5) | Nomal☆笹五位&鳰☆(7) | Nomal田んぼとカラス(3) |



■記事リスト / ▼下のスレッド
■30440 / 親記事)  ドングリを食べに来たアオバト
□投稿者/ shok -(2015/03/02(Mon) 16:33:22)
    近くの公園で三度目の正直でアオバトが出てくれました今季初撮り

    一枚目 地べたに落ちてるドングリを食べに降りて来ました
4550×3412 => 800×599

1425281602.jpg
/2112KB
引用返信

▽[全レス5件(ResNo.1-5 表示)]
■30441 / ResNo.1)  Re[1]: ドングリを食べに来たアオバト
□投稿者/ shok -(2015/03/02(Mon) 16:34:40)
    No30440に返信(shokさんの記事)
    > 二枚目 ドングリGet
3020×2265 => 800×600

1425281680.jpg
/1197KB
引用返信
■30442 / ResNo.2)  Re[2]: ドングリを食べに来たアオバト
□投稿者/ shok -(2015/03/02(Mon) 16:36:32)
    No30441に返信(shokさんの記事)
    > 三枚目 ドングリを食べ終わり満足顔
2894×2171 => 800×600

1425281792.jpg
/926KB
引用返信
■30448 / ResNo.3)  Re[3]: ドングリを食べに来たアオバト
□投稿者/ MAKO -(2015/03/02(Mon) 18:15:02)

       shokさん
        
        近くで、アオバトの群れが撮れるとは、凄いことでしょう。
        綺麗なグリーンが出てますね。
        ドングリを咥えたシーンもいいですね。
引用返信
■30451 / ResNo.4)  Re[4]: ドングリを食べに来たアオバト
□投稿者/ toro -(2015/03/02(Mon) 18:47:55)
http://torochi.yu-yake.com/
    shokさん

    私はまだ見た事がありません。羨ましいですね〜
    最後の写真は「ハトが豆鉄砲を喰らった」ような顔をしていますね!(笑)
引用返信
■30461 / ResNo.5)  Re[4]: ドングリを食べに来たアオバト
□投稿者/ shok -(2015/03/02(Mon) 19:26:33)
    No30448に返信(MAKOさんの記事)
    >
    >   MAKOさんtoroさんコメントありがとうございました
      今年はドングリの成りが悪いようで例年より飛来が少ないようです
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-5]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■30419 / 親記事)  ハイタカ
□投稿者/ HK -(2015/03/01(Sun) 14:10:08)
    昨日、久しぶりにハイタカが撮影出来ましたので、写真を整理しました。

    その1
1849×1212 => 800×524

1425186608.jpg
/654KB
引用返信

▽[全レス4件(ResNo.1-4 表示)]
■30420 / ResNo.1)  ハイタカ
□投稿者/ HK -(2015/03/01(Sun) 14:11:26)
    その2
2591×1724 => 800×532

1425186686.jpg
/705KB
引用返信
■30438 / ResNo.2)  ハイタカ
□投稿者/ HK -(2015/03/02(Mon) 13:11:17)
    調べていたら、距離10mのハイタカの写真がありました。
1732×1953 => 709×800

1425269477.jpg
/747KB
引用返信
■30439 / ResNo.3)  Re[1]: ハイタカ
□投稿者/ TK -(2015/03/02(Mon) 16:14:37)
    HKさん、最後の超近接写真はもちろん、樹上と水場の対比と、素晴らしい組写真になりましたね。



引用返信
■30456 / ResNo.4)  Re[2]: ハイタカ
□投稿者/ HK -(2015/03/02(Mon) 18:54:49)
    No30439に返信(TKさんの記事)

    TKさん コメントありがとうございます。

    最近あまり撮影出来なくなったいつもの園のハイタカを、一昨日撮影出来ました。
    大好きな野鳥の一つであるハイタカ、この獰猛で華麗なハンターに出会える機会がもっと増えることを願っています。
1727×1149 => 800×532

1425290089.jpg
/460KB
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-4]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■30421 / 親記事)  オシドリ
□投稿者/ MAKO -(2015/03/01(Sun) 18:25:44)

      SX60HS
         200mm f6.3 1/200 iso100 -2/3ev

     池に、オシドリが5羽いました。
        2ペアとするとオス1羽はあまりますね。
1661×1080 => 800×520

1425201944.jpg
/385KB
引用返信

▽[全レス5件(ResNo.1-5 表示)]
■30422 / ResNo.1)  Re[1]: オシドリ
□投稿者/ MAKO -(2015/03/01(Sun) 18:28:29)

       
        いつも一緒に、泳いでいます。仲がいいですね。
      
1620×1080 => 800×533

1425202109.jpg
/368KB
引用返信
■30425 / ResNo.2)  Re[1]: オシドリ
□投稿者/ shok -(2015/03/01(Sun) 19:16:44)
    No30421に返信(MAKOさんの記事)
    >
    >  MAKOさんオシドリのカップル(一人余分)のどかな情景ですねー
     僕が良く行く水系ではオシドリが姿を消しました聞くことによれば
     最近ハヤブサに襲われたようです。
引用返信
■30430 / ResNo.3)  Re[2]: オシドリ
□投稿者/ MAKO -(2015/03/01(Sun) 21:07:21)

      shokさん
        いつもコメントありがとうございます。
        
        この5羽は、長くいてくれましたが、旅立ちが近いようです。
引用返信
■30433 / ResNo.4)  Re[1]: オシドリ
□投稿者/ TK -(2015/03/01(Sun) 22:23:53)
    MAKOさんのフィールドもいろいろの鳥がいるのですね。可愛らしく撮れていると思いました。

    オシドリのことを調べたことがなかったのですが、マガモ同様に雄は種付け以外は子育てに関知しないと日本語版には書いてありました。当地は冬になるとヨーロッパの市中公園などから避寒に来るので、数千羽になるそうです。でも私は、まだ2回しか撮ったことがありません。


引用返信
■30435 / ResNo.5)  Re[2]: オシドリ
□投稿者/ MAKO -(2015/03/01(Sun) 23:13:56)

    TKさん
         いつもコメントありがとうございます。
       
        こちらでは、「おしどり夫婦」などと仲の良い代名詞となってますが
        実際はかなりズレがある様ですね。
        玉子を生むまでは、仲が良いが後はオスは勝手にして
        来年のペアは別のメスになるみたいですね。
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-5]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■30414 / 親記事)  一家の主に雌鳥・オオハクチョウの女親分
□投稿者/ TK -(2015/03/01(Sun) 00:12:45)
    2015/03/01(Sun) 03:11:34 編集(投稿者)

    MAKOさんへのコメントで「父親が一家の主」と書きましたが、過去の写真を見ていて思い出しました。保護区のトップが女性だった時期があり、彼女の自慢は毎年5羽、6羽の雛をアイスランドから連れてくる雌鳥だったのです。

    名前を忘れてしまったのですが、この写真で先頭になって一家を統率しているのが、その個体です。いたずら好きの少年が小人にされて、ハイイロガンの群れと旅をする北欧の物語「ニルスの不思議な旅」では、その雁の親玉がアッカという名の雌鳥ですから、鳥の世界の方が実力主義なのかもしれません。BORGの77EDUとPentax K-5で撮った写真ですが、先頭にいるのがこの一家の主です。

1400×927 => 800×529

1425136365.jpg
/643KB
引用返信

▽[全レス5件(ResNo.1-5 表示)]
■30416 / ResNo.1)  Re[1]: 一家の主に雌鳥・オオハクチョウの女親分
□投稿者/ かずかず -(2015/03/01(Sun) 09:14:28)
    No30414に返信(TKさんの記事)
    > 2015/03/01(Sun) 03:11:34 編集(投稿者)
    >

    > TKさんも撮っておいででしたか。
    良いです。前二羽が親で、頭の黒いのが子供ですね。
    これじゃまるでカルガモ親子ですね。(笑)
引用返信
■30423 / ResNo.2)  Re[2]: 一家の主に雌鳥・オオハクチョウの女親分
□投稿者/ MAKO -(2015/03/01(Sun) 18:42:45)

      TKさん
        
        これ若鳥達は、皆同じファミリーなのですか?どこの世界でも
        メスが強い位で、上手く行くのかもしれませんね。
        朝日でしょうかオレンジ色もいいですし,BORGで1列の白鳥達に
        ボケが無いのはお見事です。
引用返信
■30424 / ResNo.3)  Re[1]: 一家の主に雌鳥・オオハクチョウの女親分
□投稿者/ shok -(2015/03/01(Sun) 19:10:37)
    No30414に返信(TKさんの記事)
    > TKさんどこの世界でも女性強しですね先頭の女親分から後方の若鳥まで
    目がしっかり入っているのは流石ですね
引用返信
■30427 / ResNo.4)  Re[1]: 一家の主に雌鳥・オオハクチョウの女親分
□投稿者/ モアイ -(2015/03/01(Sun) 20:28:56)
    No30414に返信(TKさんの記事)
    Tk さん こんにちは
    七羽も雛がいるとは驚かされます。随分と密集して泳いでいる様に見えますが望遠レンズの圧縮効果でしょうか?
引用返信
■30434 / ResNo.5)  Re[2]: 一家の主に雌鳥・オオハクチョウの女親分
□投稿者/ TK -(2015/03/01(Sun) 22:44:45)
    2015/03/01(Sun) 23:17:31 編集(投稿者)

    かずかずさん、万個さん、shokさん、モアイさん、お誉めのコメントをありがたく頂戴します。

    この写真は今回現像し直したら見違えるようにシャープになりました。K-5IIsが出たとき、K-5の方がシャープだったというコメントも出ていましたが、あるいはそうなのかもしれません。これを撮ったのは暮れの午前9時半ごろ、朝霧が出てオオハクチョウたちはまるで動かないので待っていたら、かぼそい陽光に照らされていい感じに染まりました。

    オオハクチョウとコハクチョウ、あるいはハイイロガンも雌雄の区別をしにくいのですが、嬶天下でも何でも今度のシーズンには、数年前の盛況ぶりを再現して欲しいものです。我ら人間ももちろん、協力しないといえないのですが。

    女親分はこの写真を最後に、私自身は見たことがないのです。無事であってくれればと祈っているのですが。

    89EDは元々メーカーさんの心遣いでレンズキャップが二枚になっていたので、私が更に二枚のステップダウン用のリングを取り付けています。なぜ二枚かというと、この自家製絞りリングならたいていの場合にはセミオートで使えるからです。

    二日前にカルガモならぬオオハクチョウの若鳥、たぶん一昨年夏生まれの2羽を撮る機会がありました。
    Pentax K-3 + DA*300mm + Pentax 1.7倍AFアダプター、絞り値 f/16、T/500秒、ISO-1000。


1400×931 => 800×532

1425219505.jpg
/834KB
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-5]



■記事リスト / ▲上のスレッド
■30377 / 親記事)  前へ〜進め!
□投稿者/ MAKO -(2015/02/28(Sat) 18:56:28)

      SX60HS
         80o f6.3 1/500 iso100 -1/3ev

    清々しい白鳥軍の行進シーンが見られました。
        統制がとれてるので、指揮官がいるのでしょうか....?
        
1634×1080 => 800×528

1425117388.jpg
/481KB
引用返信

▽[全レス7件(ResNo.1-7 表示)]
■30382 / ResNo.1)  Re[1]: 前へ〜進め!
□投稿者/ toro -(2015/02/28(Sat) 20:25:17)
http://torochi.yu-yake.com/
    MAKOさん

    これは工場のラインで製造されて流れていくビニール白鳥ではないのですか!?(笑)
    真っ直ぐ前を目指して何処へ!?(~0~)
    なかなか素晴らしい写真を拝見させて頂きました。m(__)m
引用返信
■30387 / ResNo.2)  Re[1]: 前へ〜進め!
□投稿者/ かずかず -(2015/02/28(Sat) 20:37:09)
    No30377に返信(MAKOさんの記事)

    >これはすごい!!
    絶対指揮官がいます。でなければこのような構図にはなりません。
    モアイさんもびっくりでしょう。    
引用返信
■30402 / ResNo.3)  Re[2]: 前へ〜進め!
□投稿者/ MAKO -(2015/02/28(Sat) 21:29:14)

      toroさん かずかずさん
           いつもコメントありがとうございます。
        
        ここは2週間程前知った、飛来地の川です。
        近いので何時でも行けるのです。今季は残り少ない時間ですが
        付き合って行こうと思ってます。
引用返信
■30405 / ResNo.4)  Re[1]: 前へ〜進め!
□投稿者/ TK -(2015/02/28(Sat) 21:59:09)
    2015/03/01(Sun) 03:10:03 編集(投稿者)

    MAKOさん、これまで見せていただいた白鳥は、どれもオオハクチョウだったようですが、この鳥の行動規範は戦陣訓ではなく、父母による訓育のようです。私が訪れる保護区のオオハクチョウは、9月末以降にアイスランドから1900キロをノンストップで飛んでくるそうです。このときは7月に孵ったばかりの雛鳥も一緒なので、先頭の一番鳥は若手の元気な個体、雛は元気な鳥が挟むようにして飛び、後尾に父親が付くのが白鳥や雁などの長距離飛行での一般的な形だということです。

    こうした長旅では、血がつながる複数の家族がまとまることも多い、あるいは時期を得た偵察鳥を送ることもあるとか、どうして賢いことですね。

    この写真は2011年12月の撮影ですが、この日一日ひっきりなしにオオハクチョウが着水していたので、何らかの理由で飛来が遅れていたのかもしれません。

    長くなってしまいましたが、何かの参考になればと考えてのコメントでした。






1400×933 => 800×533

1425128349.jpg
/1067KB
引用返信
■30413 / ResNo.5)  Re[3]: 前へ〜進め!
□投稿者/ MAKO -(2015/02/28(Sat) 23:53:57)
     
       TKさん
        
        色々教えて頂き、ありがとうございます。
        どの世界でも、子は親を見てマネして覚えるという事ですね。
        
        アップして頂いた写真、鳥の数、種類が豊富で羨ましい限りです。
引用返信
■30428 / ResNo.6)  Re[1]: 前へ〜進め!
□投稿者/ モアイ -(2015/03/01(Sun) 20:37:03)
    No30377に返信(MAKOさんの記事)
    Mako さん こんにちは
    ビックリしました(笑)
    水面がブルーなので白鳥が映えますね。また皆同じ方向を向いているのが凄いですね。
引用返信
■30429 / ResNo.7)  Re[2]: 前へ〜進め!
□投稿者/ MAKO -(2015/03/01(Sun) 21:03:31)

       モアイさん
          いつもコメントありがとうございます。
         
        この後にも数羽いたのですが、方向性の違いでカットしました。
        水が綺麗なので、晴天だとブルーが出ますね。
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-7]






Mode/  Pass/

HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

- Child Tree -