HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

撮影場所の詳細は明記しないようにしましょう。(撮影者がたくさん押し寄せたりしたり、捕獲に来る人も居るかもしれません)
■ 当掲示板におけるユーザー様間でのトラブルに関しましては弊社では責任をお持ちできませんのであらかじめご了承ください。また、ご発言や投稿画像に際しましては第三者のプライバシーの侵害・名誉毀損及び不利益などをご考慮いただいたうえで、内容は発言者個人の責任によりご投稿いただくものとします。
■ 内容が不適切であると弊社が判断した場合、告知無しに記事を削除することがございます。またその事に関する問合せも弊社では受け付けることができませんのであらかじめご了承ください。
■ 当掲示板に投稿いただいた画像につきましては弊社ウェブサイト内にてご使用させていただくことがあります。
使用の一例と致しましては、種類別スペシャルコンテンツや季節の野鳥特集などを考えております。
■ 24時間以内に作成されたスレッドは New で表示されます。
■ 24時間以内に更新されたスレッドは UpDate で表示されます。

記事リスト ( )内の数字はレス数
UpDateヒバリの砂浴び(1) | UpDateオシドリ(2) | Nomalセグロセキレイ(1) | Nomalトビとオシドリ(4) | Nomal白鳥親子と夏の富士(4) | Nomalオナガとホオジロ(3) | Nomal河川敷でササゴイ(3) | Nomalアオサギ(2) | Nomalチョウゲンボウとツミ(1) | Nomalカイツブリとチョウトンボ(6) | Nomalガビチョウ(1) | Nomal河原(1) | Nomalオシドリ(1) | Nomalホオジロ(2) | Nomal2008年のカワセミ(3) | Nomal大きくなったコブ雛(2) | Nomalヒヨドリ(2) | Nomalコウノトリー1(2) | Nomalコウノトリー3(0) | Nomalコウノトリー2(0) | Nomalハシブトガラス(0) | Nomal朝の河原で(4) | Nomal暑すぎるので山に涼みに。(4) | Nomal夏富士と白鳥達(5) | Nomalカオジロガビチョウ(4) | Nomalアカショウビン(4) | Nomalアカショウビン(3) | Nomal小雨降る中で。(4) | Nomal朝の散歩で(2) | Nomalホーホケキョ(4) | Nomalアオバズク-3(7) | Nomal早朝の河原(6) | Nomal暑中見舞い(3) | Nomalアオバズク-2(0) | Nomalアオバズク-1(0) | Nomalタンチョウのヒナ(6) | Nomal ブッポウソウ(5) | Nomalアオゲラに出会いました。(9) | Nomalシジュウカラ(6) | Nomal夕焼け色の梅雨空(5) | Nomalまだ続く我が家周辺ベビーブーム(6) | Nomal早朝の河原(2) | Nomalアカショウビン(4) | Nomalいつもの運河・7/3(6) | Nomalアカショウビン(3) | Nomal2008年7月(2) | Nomal☆蓮かわせみ☆(4) | Nomalカヌーから撮った水鳥・その二(7) | Nomalアカショウビン(3) | Nomal梅雨空の湖(3) | Nomal今年も来てくれたアオバズク(4) | Nomalアカショウビン(4) | Nomalコールダックの雛その後(9) | Nomalメジロ(7) | Nomal水田のタマシギ(オス)幼鳥三羽(8) | Nomal朝霧の鳥景色(5) | Nomalハクセキレイと戦車(5) | Nomalカヌーから撮った水鳥・その一(6) | Nomalキビタキ♀(0) | Nomalキビタキ♂(0) | Nomalエナガ(2) | Nomalいつもの運河・6/24(2) | Nomalソウシチョウ(0) | Nomalゴジュウカラ(2) | Nomalいつもの運河・6/22(3) | Nomal☆翡翠☆(3) | Nomal大きな白鳥、小さな白鳥(5) | Nomal☆かわせみ☆(0) | Nomalシジュウカラ(0) | Nomalコウノトリ(2) | Nomal☆子育て奮闘中!!☆(0) | Nomalいつもの運河・6/19(1) | Nomal☆アオバト☆(2) | Nomalため池の土手で(2) | Nomalカヤクグリの若鳥(4) | Nomal可愛いいコブ雛達(2) | Nomal二日目の鼻高ママダックと雛七羽(5) | Nomal☆蓮かわせみ☆(2) | Nomalカケス&アカショウビン(0) | Nomalタンチョウ(2) | Nomalいつもの運河・6/16(1) | Nomalいつもの運河・6/15(6) | Nomalミセス・コールダック雛と一緒に里帰り(6) | Nomal大きな白鳥とチッチャな白鳥(6) | Nomalキビタキ(3) | Nomalため池のホオジロ(4) | Nomalいつもの運河・6/13(1) | Nomalベビーラッシュの我が庭園(1) | Nomalカルガモ(0) | Nomalいつもの運河・6/12(1) | Nomalカワセミ(0) | Nomalタンチョウ(2) | Nomal我が家は東向き・・・(5) | Nomalアカショウビン(2) | Nomalタンチョウ(3) | Nomalアイガモ親子(3) | Nomal☆雀鷹♂♀☆(0) | Nomal海辺の施設・コアジサシ(1) | Nomalいつもの運河・6/9(4) | Nomalアカショウビン(2) |



■記事リスト / ▼下のスレッド
■22567 / 親記事)  低空飛行
□投稿者/ shok -(2014/07/27(Sun) 17:04:36)
     世界ではこのところ飛行機事故がニュースになってますが
    鳥のようなパイロットが存在すれば事故も防げるかな・・・
    しかしツバメは、かなり難易度の高い飛行をしますが衝突しないのは
    相当高度な飛行技術を持ち合わせているのでしょう

    @清流に飛ぶツバメ
    canon EOS70D EF200-400F4 xt1.4×
    f5.6 ss1/1000 iso400 +0.3ステップ 560mm

2410×1687 => 800×560

1406448276.jpg
/840KB
引用返信

▽[全レス4件(ResNo.1-4 表示)]
■22568 / ResNo.1)  Re[1]: 低空飛行
□投稿者/ shok -(2014/07/27(Sun) 17:07:09)
    No22567に返信(shokさんの記事)
    >  Aヨシゴイ
1792×1254 => 800×559

1406448428.jpg
/544KB
引用返信
■22572 / ResNo.2)  Re[2]: 低空飛行
□投稿者/ MAKO -(2014/07/27(Sun) 20:53:21)
      
       shokさん
         
        ヨシゴイの飛翔、正面より巧く捉えましたね。
        
        補正を、プラスぎみにしている事が、おおいようですが、
        同じ被写体で、マイナス、適正、プラスで1/3、1/2、2/3、1、づつ
        ずらせてテスト撮影して見ると、効果の程度が解かりやすいでしょう!!
        是非やってみて下さい。


引用返信
■22575 / ResNo.3)  Re[3]: 低空飛行
□投稿者/ TK -(2014/07/27(Sun) 22:30:32)
    shokさん、MAKOさんのいわれている±露出補正はぜひ試してみてください。せっかくよく撮れてるケリの写真にしても、真っ白な翼のディテールが得られるはずです。お使いのカメラにも、補正を自動的に行うオートブラケットが組みこまれているはずです。




引用返信
■22590 / ResNo.4)  Re[3]: 低空飛行
□投稿者/ shok -(2014/07/28(Mon) 17:24:16)
    No22572に返信(MAKOさんの記事)
    >   
    MAKOさんTKさんアドバイスありがとうございました。
    +−補正は頭では理解しているのですが中々上手く行きません

引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-4]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■22577 / 親記事)  オオルリ
□投稿者/ @MT -(2014/07/28(Mon) 03:49:15)
    美声で鳴いていました。
2860×1847 => 800×516

1406486954.jpg
/1865KB
引用返信

▽[全レス2件(ResNo.1-2 表示)]
■22578 / ResNo.1)  Re[1]: オオルリ
□投稿者/ TK -(2014/07/28(Mon) 03:58:11)
    @MTさんは早起きなのですね。この写真を見たのはこちら時間で7時52分、8時間遅れなので、まだ日没まで1時間以上あります。この種類、こちらには同じのはいませんが、従姉妹はけっこう出没します。私は無精で、まだ探そうとしたこともないですが。

引用返信
■22581 / ResNo.2)  Re[2]: オオルリ
□投稿者/ @MT -(2014/07/28(Mon) 11:21:14)
    No22578に返信(TKさんの記事)
    > TKさん、実は昨夜の晩酌が過ぎてこちらの真夜中に目覚めて眠れないので投稿した次第です。
    >こちらのブッポウソウは大半が巣立ちましたが一番子が育たなくなった組がおり現在二番子の餌運びが観察出来るので楽しみです。
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-2]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■22579 / 親記事)  ブッポウソウ
□投稿者/ @MT -(2014/07/28(Mon) 04:11:17)
    フライングキャッチで急上昇、急下降も見せてくれ飛翔姿は見飽きない鳥です。
1556×961 => 800×494

1406488277.jpg
/808KB
引用返信



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■22551 / 親記事)  ヤマガラ 若
□投稿者/ toro -(2014/07/27(Sun) 12:10:45)
http://torochi.yu-yake.com/
    ヤマガラの若も、時と共に羽の色が親のようにハッキリとして来ました。
    今日はニイニイゼミを捕らえて食していました。

    Canon PowerShot SX50 HS 1/125秒 ISO-250 -0.7 手持ち
3000×1998 => 800×532

1406430645.jpg
/885KB
引用返信

▽[全レス7件(ResNo.1-7 表示)]
■22552 / ResNo.1)  Re[1]: ヤマガラ 若
□投稿者/ toro -(2014/07/27(Sun) 12:11:17)
http://torochi.yu-yake.com/
    もう1枚です。
3000×1998 => 800×532

1406430676.jpg
/782KB
引用返信
■22554 / ResNo.2)  Re[1]: ヤマガラ 若
□投稿者/ TK -(2014/07/27(Sun) 15:11:43)
    toroさん、鳥の子は育つのが早くて気が抜けませんね。小さい鳥の平均寿命はせいぜい2年、無理もないとは思うのですが。

    どちらも芳しくない条件なのに、いつも以上にしっかり描写されています。さすがです。
引用返信
■22558 / ResNo.3)  Re[2]: ヤマガラ 若
□投稿者/ toro -(2014/07/27(Sun) 15:56:22)
http://torochi.yu-yake.com/
    TKさん

    有難うございます。m(__)m
    小鳥の成長は、私たちの目から見るともの凄い駆け足で過ぎ行くように見えます。
    数日でもう一人で生きて行ける状態になっているのです。。
    親はと言うと、何かと格闘した後なのか、目の上に傷がありました。
    色々と苦労が耐えないのでしょう。。
3000×1998 => 800×532

1406444182.jpg
/1116KB
引用返信
■22563 / ResNo.4)  Re[3]: ヤマガラ 若
□投稿者/ TK -(2014/07/27(Sun) 16:33:27)
    toroさん、ウクライナやらどこやら人間世界もきな臭い出来ごとばかりですが、自然界でも同じなようですね。それでも人間は80年±なのに、コマドリの1.1年やアオガラの1.5年などと、小鳥の命は短くて・・・と考えざるを得ません。レンズを向けるたびに、昨今はそんなことも考えております。
1000×662 => 800×529

1406446407.jpg
/420KB
引用返信
■22566 / ResNo.5)  Re[4]: ヤマガラ 若
□投稿者/ toro -(2014/07/27(Sun) 16:45:33)
http://torochi.yu-yake.com/
    TKさん

    まさしく、一期一会の出会いを大切に撮っていきたいですね!
    短い命を精一杯生きている健気な姿を見ると、愛おしくなります。
    この金色の雛、可愛いですね♪
    あっと言う間に大人へと成長するのでしょうね。。
引用返信
■22571 / ResNo.6)  Re[5]: ヤマガラ 若
□投稿者/ MAKO -(2014/07/27(Sun) 20:38:11)
     
      toroさん
        
        ヤマガラの若様、あどけない少年期から、チョットりりしい青年期と
       成長し、後わずかで大人になるのですね。
       これがかれらの生涯ですから、われわれは、見守るしか出来ませんね。
引用返信
■22576 / ResNo.7)  Re[6]: ヤマガラ 若
□投稿者/ toro -(2014/07/27(Sun) 22:51:04)
http://torochi.yu-yake.com/
    MAKOさん

    もの凄い駆け足で天寿を全うする小鳥たちの姿を
    捉えて永遠にデータとして残しておけるデジタル
    時代に感謝です!(#^.^#)
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-7]



■記事リスト / ▲上のスレッド
■22527 / 親記事)  フレアの夕景二題
□投稿者/ TK -(2014/07/26(Sat) 04:32:17)
    春から6月半ばまで日が沈む時間の干潟通いを繰り返していたのですが、固めて同じような写真をアップするのもどうかと思って控えておりました。今回は私の好きな円形のフレアをテーマにした2枚です。

    一枚目は、DMC-G-6とPentax 1.7倍AFアダプターを介したSigmaの600mm F8ミラーレンズで撮ったマガモの夫妻です。EXIFに記録されたのは、シャッター速度の1/640秒とISO-160だけですが、計算上の焦点距離は2040mmになります。
1400×787 => 800×449

1406316737.jpg
/551KB
引用返信

▽[全レス9件(ResNo.1-9 表示)]
■22528 / ResNo.1)  Re[1]: フレアの夕景二題
□投稿者/ TK -(2014/07/26(Sat) 04:57:58)
    2014/07/26(Sat) 18:36:18 編集(投稿者)

    2枚目は4月16日午後6時の撮影。日没と満潮時間がほぼ同じ午後8時という、珍しい条件に恵まれた夕べでした。潮が満ちてきて落ちつかなくなったミヤコドリ、オグロシギ、コオバシギ、ハマシギのような常連と、夕陽を反射している上げ潮の対比がうまくいったと自画自賛している一枚です。
    Pentax K-5IIs + BORG 89ED + Pentax 1.7 X AFアダプター、絞り値記録なし、1/1600秒、ISO-160、露出補正 +1.3。


1400×927 => 800×529

1406318277.jpg
/1144KB
引用返信
■22531 / ResNo.2)  Re[2]: フレアの夕景二題
□投稿者/ モアイ -(2014/07/26(Sat) 09:46:42)
    No22528に返信(TKさんの記事)
    TKさん こんにちは
    黄昏色に染まった空・海・干潟が光のグラデーションになって綺麗ですね。シルエットになったシギ達の良い舞台になっていて素晴らしいです。TKさんが自画自賛するのも頷けますね。
    拡大して見てもシギ達が非常にシャープに撮れていてサスガBORG+K-5Usの威力ですね。
引用返信
■22536 / ResNo.3)  Re[2]: フレアの夕景二題
□投稿者/ shok -(2014/07/26(Sat) 18:24:57)
    No22528に返信(TKさんの記事)
    > TKさん2枚目の写真を拝見し、これほどの作品は初めて見させて頂きました。
    夕映えに染まる光景は黄金の宝石を思わせる煌びやかでシギたちの動きも
     ハッキリ捉えられており素晴らしい写真を見させていただきました。
引用返信
■22559 / ResNo.4)  Re[3]: フレアの夕景二題
□投稿者/ TK -(2014/07/27(Sun) 16:10:32)
    2014/07/27(Sun) 16:21:48 編集(投稿者)

    モアイさん、厚かましい自賛を受け入れていただき、身を縮めています。でも改めて写真を眺めると、いろいろ欠点が見えてきます。早い話、中段の鳥の群れに焦点を合わせるのにもっとも手前の個体を選んでいません。この条件下ならシャッタースピードは十分以上に早いので、せっかく使ったBORGの手動絞り装置を思い切って廻せばよかったのですから。

    私が現場の雰囲気に呑まれてしまって、カメラの設定は甘いか忘れるかの繰り返し、更に反射神経が鈍って残念な結果に終わることが多いのです。もう一枚アップしたのが、同じ場所で15分後に撮った写真。そうしたマイナス要因が画面に現れています。




1400×788 => 800×450

1406445032.jpg
/847KB
引用返信
■22560 / ResNo.5)  Re[3]: フレアの夕景二題
□投稿者/ TK -(2014/07/27(Sun) 16:16:16)
    shokさん、いささか誉めすぎのコメントで恐縮しております。モアイさんのコメントにご返事したことを読んでいただくと、私の反省がおわかりいただけると思います。でもまだ体は動くので、そのあたりを考えながら撮っていきたいと考えております。8月の満月はスーパームーン、今からお天気の神様にお願いをしているところです。
引用返信
■22565 / ResNo.6)  Re[4]: フレアの夕景二題
□投稿者/ toro -(2014/07/27(Sun) 16:41:47)
http://torochi.yu-yake.com/
    TKさん

    ミラーレンズのフレアは独特の形をしているのですね。(~0~)
    目で見る現実の光景とは違った面白い作品が撮れるなんて。。
    2枚目の、後方から幾層かに分かれた光と影の織り成す光景は
    素晴らしいですね!
    仰るように一番手前の鳥群に合わせていた場合、また違った作品
    となった可能性もありますよね。。
    後方の無数の光の玉がもっとボヤけてしまうかも知れません。
    これはこれで一つの成功例と受け止めて拝見させて頂きました。(~0~)
引用返信
■22570 / ResNo.7)  Re[5]: フレアの夕景二題
□投稿者/ MAKO -(2014/07/27(Sun) 19:50:27)
      
     TKさん
       
      TK ゴールドと言える様な、夕景を見るに付け、頭の中に金曜ロードショウの
      テーマミュ-ジック(洋画)が、流れます。
      「チョット気怠い、大人の夏の午後」といった感じですね。
      小粋な時間が、流れます....。
      
      ボケもまた確かな表現の一部と思います。
引用返信
■22573 / ResNo.8)  Re[5]: フレアの夕景二題
□投稿者/ TK -(2014/07/27(Sun) 21:48:05)
    2014/07/27(Sun) 22:12:40 編集(投稿者)

    toroさん、おおようなコメントをありがたくちょうだいいたします。

    最近は300mmのミラーレンズもあるようですが、この独特な丸いフレアが特徴なので、昔から一部の人たちに人気がありました。このサイトでも、800の人さんがあっという迫力の写真をアップされたことがあります。

    対象をぼかさない撮り方、年寄りの何とかかもしれませんが、まだ眼が見えているうちにもっと工夫してみる所存です。ひとつの回答はライブビュー撮影なのかもしれませんね。
引用返信
■22574 / ResNo.9)  Re[6]: フレアの夕景二題
□投稿者/ TK -(2014/07/27(Sun) 22:09:12)
    2014/07/28(Mon) 03:49:42 編集(投稿者)
    2014/07/27(Sun) 22:11:32 編集(投稿者)

    MAKOさんからも、たいへんなコメントをいただいてしまいました。

    ぽつぽつ集団飛翔のコオバシギが戻ってくるし、8月10日にはスーパームーンが見えるそうで、日曜映画劇場のサヨナラサヨナラの思い出に浸る余裕はなさそうです。

    何はともあれ、私が写真を撮り始めたのは50mmレンズが標準だった時代で山登りに夢中、やっと35mmが買えてワイドとパンフォーカスの気分が味わえて幸せでした。加えて世界的山岳写真家白川義員さんが、「山岳写真なら隅々までピントが合っているべき」といわれたことも影響して、いまだにbokehの撮影が不得意なのです。機材もまだブローニー版が幅を利かしていたし、英国人とスキーに行って撮ってもらう写真もまた、足許から遠景まで焦点が合っていました。証拠写真として、1964年春に35ミリレンズで撮った氷河の情景をアップしてみます。コダクロームから焼いた手札判なので、拡大すると無数のゴミを見ることができます。
2313×1617 => 800×559

1406466552.jpg
/1441KB
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-9]






Mode/  Pass/

HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

- Child Tree -