HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

撮影場所の詳細は明記しないようにしましょう。(撮影者がたくさん押し寄せたりしたり、捕獲に来る人も居るかもしれません)
■ 当掲示板におけるユーザー様間でのトラブルに関しましては弊社では責任をお持ちできませんのであらかじめご了承ください。また、ご発言や投稿画像に際しましては第三者のプライバシーの侵害・名誉毀損及び不利益などをご考慮いただいたうえで、内容は発言者個人の責任によりご投稿いただくものとします。
■ 内容が不適切であると弊社が判断した場合、告知無しに記事を削除することがございます。またその事に関する問合せも弊社では受け付けることができませんのであらかじめご了承ください。
■ 当掲示板に投稿いただいた画像につきましては弊社ウェブサイト内にてご使用させていただくことがあります。
使用の一例と致しましては、種類別スペシャルコンテンツや季節の野鳥特集などを考えております。
■ 24時間以内に作成されたスレッドは New で表示されます。
■ 24時間以内に更新されたスレッドは UpDate で表示されます。

記事リスト ( )内の数字はレス数
Nomalイソヒヨドリ一家物語 10話(17) | Nomalサンダーバード、いいえコオバシギ準備完了!(17) | Nomal野鳥水浴びコンテスト(17) | Nomal☆青い鳥〜三昧〜♪☆(16) | Nomalジョウビタキ 雌(15) | Nomal大潮干潟に日が射して(15) | Nomal☆おなかいっぱいです〜♪☆(15) | Nomalコゲラ(15) | Nomal2mへの挑戦(15) | Nomal三光鳥(15) | Nomalコグンカンドリ(14) | Nomalノスリだと思います。(14) | Nomal飛びモノは難しい!(14) | Nomalある春の日(14) | Nomal☆絞りを変えて撮って見ました♪☆(14) | Nomalシベリアから飛んできたハヤブサ?(14) | Nomal(削除)(14) | Nomal☆今日のルリ男くん♪☆(14) | Nomal欠礼のお詫び(14) | Nomal月に雁(13) | Nomal虹の湿地帯(13) | Nomal脇役としての白鳥(13) | Nomalいつもの運河(13) | Nomal☆また逢いに来たよ〜♪☆(13) | Nomalハイキー風味の鳥景写真二枚(13) | Nomalはやぶさ(13) | Nomalマガモのスケート場(13) | Nomalコアオアシシギ(13) | Nomal干潟の戦い(13) | Nomal☆翡翠&軽鴨☆(12) | Nomalはなびら(12) | Nomalコジュケイ祭り(12) | Nomal☆お山のルリビタキ&菜の花ジョウビタキ&アオゲラ☆(12) | Nomal☆楽しいはしごの旅♪☆(12) | Nomalブッポウソウの交尾(12) | Nomal☆ルリ男バストアップ♪☆(12) | Nomal干潟の日没30分前(12) | Nomal白昼の干潟・番外編(12) | Nomalウッドペッカー(12) | Nomal☆もう少しお付き合い下さい☆(12) | Nomalミヤマホウジロ 3枚(12) | Nomal叫びます(12) | Nomal真っ赤っ赤(12) | Nomal霧のオオハクチョウ(12) | Nomal☆3日もどこ行ってたのよ〜?☆(12) | Nomal変なカワセミ。(12) | Nomal☆自然観察公園のお嬢様♪☆(12) | Nomal強風でホヴァリング(12) | Nomal亜流クリスチャン・ラッセン(12) | Nomal孤独なコブハクチョウと遊ぶ(12) | Nomal熱々のアジサシ夫妻(12) | Nomallowアングルの世界 !!(12) | Nomalアオバトのカップル(12) | Nomal改めて数えてみると(12) | Nomal(削除)(12) | Nomal朝食の献立は?(12) | Nomal機材変われど主変わらず(12) | Nomal餌運び野鳥いろいろ(12) | Nomalいろいろ(11) | Nomal(削除)(11) | NomalINTO THE SUN(11) | Nomal☆病みつきになりそうです…☆(11) | Nomal水鳥のベビーラッシュ その二(11) | Nomalキビタキ♂ 三景(11) | Nomalゴイサギ(11) | Nomal水鳥の次世代たち(11) | Nomal(削除)(11) | Nomal☆カケス&ルリビタキ&カワセミ☆(11) | Nomal☆梅メジロ&ルリビタキ&シメ&シロハラ&カケス&オオタカ☆(11) | Nomalいつもの園・2/5(11) | Nomalセグロセキレイ(11) | Nomalカワセミ&タカブシギ(11) | Nomalいつもの園ほか(11) | Nomal巣立ったツバメ達(11) | Nomalあれ、家の子たちどこへ行ったの?(11) | Nomal干潟の夜明け(11) | Nomal☆山雀ちゃん♪☆(11) | Nomalジョウビタキ♂(11) | Nomal(削除)(11) | Nomal☆いつまで逢えるのかな?☆(11) | Nomalオグロシギ三景(11) | Nomal☆今日は遅かったじゃない〜☆(11) | Nomal☆お友達になりました♪☆(11) | Nomalベニマシコ(11) | Nomal仲良しヒヨさん(11) | Nomal☆幸せの青い鳥♪☆(11) | Nomal☆今年も大変お世話になりました☆(11) | Nomal☆年明けに必ず逢いに来るからねぇ♪☆(11) | Nomal浜離宮のホシハジロ(11) | Nomal☆そこは狭くない?☆(11) | Nomal冬晴れとコブ白鳥達。(11) | Nomal(削除)(11) | Nomal秋満開(11) | Nomalスズメ −秋色−(11) | Nomalナゼか左向き。(11) | Nomal錦秋(11) | Nomal☆虹色かわせみ♪☆(11) | Nomal☆めっちゃ〜逢いたかったよ〜♪☆(11) | Nomalジョウビタキ ♂♀(11) | Nomal月の入りと日の出(11) | Nomal☆今日はデジスコデ−♪☆(11) |



■記事リスト / ▼下のスレッド
■10178 / 親記事)  ツミ
□投稿者/ MYMT -(2012/04/10(Tue) 20:27:03)
    例年より一か月遅れで巣作りを始めました。無事子育てができるのか不安です。
    EOS7D EF500mmF4.5
1024×683 => 800×533

1334057223.jpg
/525KB
引用返信

▽[全レス9件(ResNo.1-9 表示)]
■10186 / ResNo.1)  Re[1]: ツミ
□投稿者/ モアイ -(2012/04/11(Wed) 11:59:35)
    No10178に返信(MYMTさんの記事)
    MYMTさん こんにちは
    オスのツミでしょうか。可愛らしい格好をしてますね。赤い目が印象的ですね。
引用返信
■10187 / ResNo.2)  Re[1]: ツミ
□投稿者/ BB -(2012/04/11(Wed) 13:29:47)
    No10178に返信(MYMTさんの記事)
    > 例年より一か月遅れで巣作りを始めました。無事子育てができるのか不安です。
    > EOS7D EF500mmF4.5

    そんなに心配なら営巣地付近に近寄らなければいいのに
    矛盾してても写真は撮りたいのか…
引用返信
■10189 / ResNo.3)  Re[2]: ツミ
□投稿者/ たなか -(2012/04/11(Wed) 19:18:24)
    BBさま、MYMTさま

    横レスになってしまいますが、ご容赦下さい。
    BBさまの仰りたいこと、良く分かります。

    私も、翡翠やハイタカの巣作りを目撃したり撮影したことがあります。
    いつも「これ以上邪魔してはいけないな」という気持ちと「いつまでも見ていたい」という欲との葛藤に、悩まされます。

    話はすこし飛びますが、
    大塚紀子さんという女性鷹匠の書かれた「鷹匠のこころ」という本を最近私は読みました。
    「オオタカやツミ、ハイタカ、ハヤブサといった野生の鳥を飼い慣らすなんて」という気持ちで読み始めた私の意識は、読み進むにつれてまるで変えられてしまいました。
    鷹と一対一で向き合い、互いに尊重しあい、呼吸を合わせながら、隙を見せられない緊張関係、私はうなりました。
    ただ観察するだけでは得られない人間と生物の深い関係だと感じたのです。

    MYMTさんの撮られたツミや私の家の近くに棲むハイタカは、意外に人家の近くで営巣します。
    「近づかず、そっとしておく」「自然はあるがままに」という姿勢が好ましいのか、ある程度人間と鳥が互いを認識する関係が正しいのか、私などには分かりません。
    スズメのように稲作=人為的行為とともに繁栄してきた鳥もいますね。

    私の大好きな翡翠も、人里離れた清流より、意外に人工的な環境を好むようです。

    餌まきの問題や「ヒナは拾わないで」というキャンペーン、どれも根拠はあるのでしょう。

    ただ、「なにが正しいのか」という判断は、結局、個人個人の考え方に帰するのではないか、という気がします。

    だから、どうでも良い、と言いたいのではなく、ひとりひとりがより真剣に考え続けなければならないことだ、と思うのです。


引用返信
■10190 / ResNo.4)  Re[2]: ツミ
□投稿者/ MYMT -(2012/04/11(Wed) 19:42:19)
    No10187に返信(BBさんの記事)
    > ■No10178に返信(MYMTさんの記事)
    >>例年より一か月遅れで巣作りを始めました。無事子育てができるのか不安です。
    >>EOS7D EF500mmF4.5
    >
    > そんなに心配なら営巣地付近に近寄らなければいいのに
    > 矛盾してても写真は撮りたいのか…

    BBさん、初めまして。
    このツミの営巣場所は、自宅付近の住宅地内の小さな公園にあります。毎年、付近の皆さんと繁殖を見守っている次第です。
    「不安」なのは、例年なら既に巣を作り終えているのに、今年は未だ遅れていることなのです。ここ数年で松や桜が枯れて伐採されたうえ、急に暖かくなったため、巣材になる枝も少なくなっていることです。
    BBさんのおっしゃるとおり写真は撮りたいのが本音ですが、「野鳥は追うな、待って撮れ」をモットーにしていますので、ストレスをかけるような撮影は避けるように心掛けています。
    抱卵が始まれば、レンズではなく双眼鏡で観察することに決めています。
引用返信
■10191 / ResNo.5)  Re[3]: ツミ
□投稿者/ MYMT -(2012/04/11(Wed) 20:23:34)
    No10189に返信(たなかさんの記事)
    > BBさま、MYMTさま
    >
    > 横レスになってしまいますが、ご容赦下さい。
    > BBさまの仰りたいこと、良く分かります。
    >
    > 私も、翡翠やハイタカの巣作りを目撃したり撮影したことがあります。
    > いつも「これ以上邪魔してはいけないな」という気持ちと「いつまでも見ていたい」という欲との葛藤に、悩まされます。
    >
    > 話はすこし飛びますが、
    > 大塚紀子さんという女性鷹匠の書かれた「鷹匠のこころ」という本を最近私は読みました。
    > 「オオタカやツミ、ハイタカ、ハヤブサといった野生の鳥を飼い慣らすなんて」という気持ちで読み始めた私の意識は、読み進むにつれてまるで変えられてしまいました。
    > 鷹と一対一で向き合い、互いに尊重しあい、呼吸を合わせながら、隙を見せられない緊張関係、私はうなりました。
    > ただ観察するだけでは得られない人間と生物の深い関係だと感じたのです。
    >
    > MYMTさんの撮られたツミや私の家の近くに棲むハイタカは、意外に人家の近くで営巣します。
    > 「近づかず、そっとしておく」「自然はあるがままに」という姿勢が好ましいのか、ある程度人間と鳥が互いを認識する関係が正しいのか、私などには分かりません。
    > スズメのように稲作=人為的行為とともに繁栄してきた鳥もいますね。
    >
    > 私の大好きな翡翠も、人里離れた清流より、意外に人工的な環境を好むようです。
    >
    > 餌まきの問題や「ヒナは拾わないで」というキャンペーン、どれも根拠はあるのでしょう。
    >
    > ただ、「なにが正しいのか」という判断は、結局、個人個人の考え方に帰するのではないか、という気がします。
    >
    > だから、どうでも良い、と言いたいのではなく、ひとりひとりがより真剣に考え続けなければならないことだ、と思うのです。
    >

    たなかさん、こんばんは。
    オオタカやカワセミなどが市街地の公園に 数多くやってきているのを実感しています。
    写真のツミも公園の隅にカメラを構えていたら、前の枝に止まりました(かなりトリミングしています)。
    決して追いかけて撮ったものではありません。
    かつては高原や山に行かなければ会えなかった野鳥も市街地に飛来するようになったことは事実です。
    付近の人達に迷惑をかけず、野鳥との共存を守りながら撮影を楽しむのが良いのではないかと思っています。
引用返信
■10192 / ResNo.6)  Re[1]: ツミ
□投稿者/ MIKI -(2012/04/11(Wed) 23:11:55)
    No10178に返信(MYMTさんの記事)
    > 例年より一か月遅れで巣作りを始めました。無事子育てができるのか不安です。
    > EOS7D EF500mmF4.5

    お近くにツミがいるとはうらやましいです。
    今回、BBさんの様な発言をされる方がいるんでは?と思っていましたが、やはり。
    何となくですが、BBさんは鳥撮りが趣味ではいらっしゃらない様な・・・。
    それはおいといて、山や森の宅地・レジャー開発、川のダム化・護岸化など、野生動物にとっての聖域がますます失われている昨今です。身近な存在になるというのは、実は悲しいことなのかもしれませんね。
    公園ということですが、子供達が遊ぶ場所でもありますよね。ツミにとって、ストレスにはならないんですかね?
引用返信
■10193 / ResNo.7)  Re[2]: ツミ
□投稿者/ たなか -(2012/04/12(Thu) 07:04:22)
    私の家のウラのハイタカも、とても人間の近くに居ます。
    朝には通園・通学する子供たちの声、昼間はお母さん方のおしゃべりや移動販売などのスピーカー音、少し離れた道をバスも走ります。

    ここでハイタカを観察・撮影しているのは、私の知る限り、私ひとりです。

    この程度ではハイタカは全く気にもしてくれません(笑)。
    向こうから近づいて来たりします。

    ネットなどで情報を交換しあい大勢のカメラマンが押し掛けて来るような状況は絶対に作りたくありません。
    しかし、この程度のささやかな観察は鳥のストレスにはならないのではないでしょうか。

    「自然のままに」と放置するより、観察したり撮影し続けることが、例えば開発計画など持ち上がったときの具体的な反対意見・参考意見にも繋がり得ると思います。
800×533

1334181862.jpg
/102KB
引用返信
■10194 / ResNo.8)  Re[1]: ツミ
□投稿者/ かずかず -(2012/04/12(Thu) 07:39:15)
    No10178に返信(MYMTさんの記事)

    >すばらしい1ショットです。

    営巣や抱卵しているわけでもなく何の問題もありません。
    こういう場面をも否定されると野鳥撮影自体出来ませんものね。
    スズメやツバメは猛禽類などから身を守るためにわざわざ人気のあるところに
    営巣するし、MYMTさんをこれからも応援します。
    ただ前から気になっていたのですが、作品を褒めるだけではなく指摘もあっていいのではないかと思っていました。
    以前私もちょっと指摘して攻撃を受けたことがあったもので。
    お互いの撮影向上のために。

引用返信
■10207 / ResNo.9)  Re[1]: ツミ
□投稿者/ TK -(2012/04/13(Fri) 06:18:15)
    2012/04/13(Fri) 06:20:58 編集(投稿者)
    2012/04/13(Fri) 06:20:49 編集(投稿者)

    No10178に返信(MYMTさんの記事)
    > 例年より一か月遅れで巣作りを始めました。無事子育てができるのか不安です。
    > EOS7D EF500mmF4.5

    MYMTさんのアップされた写真から始まって、様々な意見が開陳されていますが、基本的には野生の生きものとヒトが超接近して暮らしている日本の抱える矛盾だと、私は考えています。私の住む英国は国土面積こそ日本の60%ほどしかありませんが人口はおおよそ半分、加えて全体的に平坦な地形であることから、都市部以外で野生の生きものとヒトとが起こす過密現象はないといって差し支えありません。このところあまり目にしない報道ですが、日本では熊や猪、猿などが住宅地に出没して被害を起こしていたのも、やはり同じ理由によるものなのでしょうね。
    こちらでなぜ野鳥や野兎、狐などが庭や市中の公園で我がもの顔をするかといえば、その方がぜいたくな食生活ができるからに他なりません。そこで地方から都会に移住してきた人が、「ロンドンはいいですね。間近で自然観察ができるじゃないですか」と感想を述べる結果になるのです。同じコマドリやクロウタドリにしても、過疎地帯にいる連中は人を避ける傾向が強いのです。

    野鳥撮影を趣味とする私など、「日本はいいですね、猛禽やカワセミがごく近いところに現れるのですから」とぼやきながら、100メートル、200メートル先の目標を500mmレンズやBorgで撮っていますが、これがまた日本の方には一見広角レンズ撮影の鳥景に思えることがあるようです。

    双眼鏡やデジスコで観察する文字通りの野鳥観察家が大多数で、重装備のアマチュア写真家はおそらく数パーセントというお国柄ですから、餌付けや人工的なお立ち台が議論の対象になることも少ないように思えます。そこで、農業や狩猟、漁業を生業にする人々が、英国野鳥の会(RSPB)など自然保護を活動対象とする団体にくってかかるといったエピソードが主な喧嘩場面になります。

    これはという良策は思いつかないのですが、この種の写真をはなから遠慮してしまうよりは、よくわかる撮影環境や意図を記してアップすることが、このサイトをより楽しくする方法の一つではないでしょうか。
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-9]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■9443 / 親記事)  モノクロ風の鳥景
□投稿者/ TK -(2012/02/07(Tue) 16:23:51)
    雪がやんで二日後、気温が上がったおかげで車が使えるようになりました。保護区のオオハクチョウは怪我で飛べない気の毒な20羽ほどを除くと、この保護区を住みかにしている留鳥のコブハクチョウばかりでした。まぁ予想通りだったのですが、上がった気温のおかげで薄霧が張りつき、それなりにおもしろい撮影ができました。
    Pentax K-7 + BORG 77ED II + Pentax AFアダプター 1.7
    TK
1200×849 => 800×566

1328599431.jpg
/364KB
引用返信

▽[全レス8件(ResNo.1-8 表示)]
■9444 / ResNo.1)  Re[1]: モノクロ風の鳥景
□投稿者/ TK -(2012/02/07(Tue) 16:29:12)
    2012/02/07(Tue) 16:31:43 編集(投稿者)

    この日のコブハクチョウたちは、けっこう飛び去ったり、戻ってきたりと動きがあったので感謝感激でした。
    この一枚は完璧な垂直着氷シーンです。まだ2年目の若鳥なので、嘴の赤みが薄いのは勘弁してあげてください。
    EOS 60D + Sigma 150-500mm、焦点距離 213mm。
    TK
1200×800 => 800×533

1328599752.jpg
/398KB
引用返信
■9445 / ResNo.2)  Re[2]: モノクロ風の鳥景
□投稿者/ かずかず -(2012/02/07(Tue) 17:20:08)
    No9444に返信(TKさんの記事)

    > TKさん、2枚目のこの写真はすばらしい。
    しばらくモニターを見つめていました。
引用返信
■9449 / ResNo.3)  Re[3]: モノクロ風の鳥景
□投稿者/ TK -(2012/02/07(Tue) 19:44:49)
    No9445に返信(かずかずさんの記事)
    > ■No9444に返信(TKさんの記事)

    かずかずさん、気に入っていただき嬉しいです。この白鳥が降りてくるのを見ながら思い出したのが、劇場で鑑賞したミュージカル「ボーイ・ダンサー」の一場面、「白鳥の湖を」ソロで踊る男性バレーダンサーを思い出していました。
    TK
引用返信
■9453 / ResNo.4)  Re[4]: モノクロ風の鳥景
□投稿者/ TK -(2012/02/08(Wed) 06:38:30)
    1枚目と2枚目は、撮った私としては、”静 ”を表現したかったのですが、”動 ”のつもりだった飛翔シーンは、むしろ”荒涼 ”になってしまったようです。
    EOS 60D + Sigma 150-500mm、焦点距離 213mm。
    TK

1200×849 => 800×566

1328650710.jpg
/635KB
引用返信
■9456 / ResNo.5)  Re[2]: モノクロ風の鳥景
□投稿者/ モアイ -(2012/02/08(Wed) 06:51:52)
    No9444に返信(TKさんの記事)
    TKさん おはようございます。
    おめでとうございます。とうとうやりましたね。雪景色とコブハクチョウ素晴らしいです。僕も狙っていたので、羨ましいです。
    二枚目の羽を広げてポーズをとっている姿と背景の雪景色が実に良い感じですね。
引用返信
■9458 / ResNo.6)  Re[3]: モノクロ風の鳥景
□投稿者/ たなか -(2012/02/08(Wed) 16:25:09)
    私も、二枚目の写真が素晴らしいと感じました。

    ただでさえ「雪景色を撮るのは難しい」と聞きます。にもかかわらず、主役の白鳥も含めて、白の階調表現が美しいですね。
    屏風絵のような水の配置、そのグレーの水の背景の中に、茫洋とした雪原からくっきりと立体的に浮かび上がる白鳥。そのポーズがまたイイなぁ。

    500mmズームを使いながらこの焦点距離に収めたTKさんのセンスと、構図の良さ。「静を表現したかった」とのことですが、明快な表現意図を持って撮っていらっしゃるのですね。
    だからこそ、こんな「作品」を生み出せるのでしょうか。

    溜息が出るかりです。
引用返信
■9462 / ResNo.7)  Re[3]: モノクロ風の鳥景
□投稿者/ TK -(2012/02/09(Thu) 04:39:22)
    No9456に返信(モアイさんの記事)
    > ■No9444に返信(TKさんの記事)

    モアイさん、心からお礼を申しあげます。この日の保護区に撮影目的できていたのは私だけ、その甲斐がありました。とは言いながらこの朝、3歳児の団体訪問があったし、もう少し小さい子を連れたお母さんやお父さんもいて、自然を愛する伝統は崩れそうもありません。
    TK
引用返信
■9463 / ResNo.8)  Re[4]: モノクロ風の鳥景
□投稿者/ TK -(2012/02/09(Thu) 04:45:40)
    No9458に返信(たなかさんの記事)

    たなかさん、寛大なお褒めのかずかず、ありがたくお受けします。
    でも絵づくりを考えながら撮ることがだいじと気がつき、かつ実行し始めたのは、実を言うとこの2、3ヶ月のことです。でも根がこらえ性のない人間なので、何かが起きるとそっちに向き直ってしまうので、毎回のように貴重なチャンスを逸しています。
    TK
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-8]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■8927 / 親記事)  ルリビタキ
□投稿者/ 7G -(2011/12/13(Tue) 15:36:16)
http://blog.goo.ne.jp/seven__g
    今季初撮りで更にシグマ500mmレンズ初撮りのルリビタキ。
    やっと会えました。

    しかし普通ならシメ・シロハラ・マヒワ・アカハラなどが先に見られる
    のが全く見られ無いのは寂しいです。

    EOS 7D+SIGMA APO 150-500mm F5.0-6.3 DG OS HSM
    手持ち撮影+トリミング有
800×533

1323758176.jpg
/453KB
引用返信

▽[全レス8件(ResNo.1-8 表示)]
■8931 / ResNo.1)  (削除)
□投稿者/ -(2011/12/13(Tue) 21:16:26)
    この記事は(投稿者)削除されました
引用返信
■8933 / ResNo.2)  Re[2]: ルリビタキ
□投稿者/ TK -(2011/12/13(Tue) 21:23:29)
    MYMTさん、私はこの写真が好きです。私自身がしょっちゅうやる失敗なのであえて申しあげますが、もう少し下の空白が縮まっていたらいうことなしだと思いました。
    妄言多謝。
    TK
引用返信
■8944 / ResNo.3)  Re[2]: ルリビタキ
□投稿者/ 7G -(2011/12/14(Wed) 16:58:51)
http://blog.goo.ne.jp/seven__g
    MYMTさんこんにちは。

    > こちらでも野鳥の数も種類も少ないです。
    > ルリビタキはもちろんミヤマホオジロ、シロハラ、アカハラもまだ会えません。

    そちらでも鳥枯れなんですね。こちらも今季は数も種類も少なすぎます。
    見かけても1日ですぐに抜けてしまいます。

    > 昨年、11月末に我が家の裏で撮ったツグミを便乗させてください。
    > いつでも撮れると思っていたのですが、今年はこの写真以上のものを撮る自信がなくなってきました。

    こちらもツグミ数も少なく、1日で抜けたり又入ったりしています。
    ここ数日は毎日見かける様になって来ましたが数が少なすぎます。


600×900 => 533×800

1323849531.jpg
/573KB
引用返信
■8946 / ResNo.4)  Re[1]: ルリビタキ
□投稿者/ TK -(2011/12/14(Wed) 17:13:36)
    No8927に返信(7Gさんの記事)
    > 今季初撮りで更にシグマ500mmレンズ初撮りのルリビタキ。
    > やっと会えました。

    羨ましいルリビタキが、私も愛用のSigma 150-500mmで鮮やかに捉えられていて嬉しくなりました。こちらでも人気のあるレンズです。
    TK
引用返信
■8948 / ResNo.5)  Re[1]: ルリビタキ
□投稿者/ MYMT -(2011/12/14(Wed) 21:43:05)
    申し訳まりません。
    修正するつもりでしたが削除してしまいました。
    TKさんのおっしゃるとおりと思い、トリミングして再掲載させていただきました。
800×533

1323866585.jpg
/97KB
引用返信
■8949 / ResNo.6)  Re[2]: ルリビタキ
□投稿者/ TK -(2011/12/15(Thu) 00:18:17)
    No8948に返信(MYMTさんの記事)
    > 申し訳まりません。
    > 修正するつもりでしたが削除してしまいました。
    > TKさんのおっしゃるとおりと思い、トリミングして再掲載させていただきました。

    MYMTさん、気を悪くされたかと気にしておりました。でも、どうしてきれいな鳥ですね。
    TK
引用返信
■8950 / ResNo.7)  Re[2]: ルリビタキ
□投稿者/ かずかず -(2011/12/15(Thu) 08:33:38)
    No8948に返信(MYMTさんの記事)

    >本当ですね。見違えるような写真になっています。
引用返信
■8951 / ResNo.8)  Re[2]: ルリビタキ
□投稿者/ 7G -(2011/12/15(Thu) 13:29:24)
http://blog.goo.ne.jp/seven__g
    TK様こんにちは。

    > 羨ましいルリビタキが、私も愛用のSigma 150-500mmで鮮やかに捉えられていて嬉しくなりました。こちらでも人気のあるレンズです。

    久しぶりに出会えたのもつかの間、次の日に抜けて居ました。
    残念です。そちらでもSigma 150-500mm人気いいですね。
    こちらも多いです。
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-8]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■59884 / 親記事)  コウノトリ繁殖
□投稿者/ MAKO -(2020/06/30(Tue) 10:34:57)

      5DW 600o f11 1/1000 いそ500 -2/3ev

    東日本で49年振りに野外繁殖したコウノトリのヒカル君とウタ嬢と雛が1羽だけ
     見えてる遊水地の人口繁殖塔です。400m程離れた土手が撮影場所で、ハッキリは 見えません。国土交通省の工事で多数のダンプと、重機の音が響く中でも平然と
    子育てしてました。 エライ!
3091×1905 => 800×493

1593480897.jpg
/1567KB
引用返信

▽[全レス8件(ResNo.1-8 表示)]
■59885 / ResNo.1)  Re[1]: コウノトリ繁殖
□投稿者/ MAKO -(2020/06/30(Tue) 10:37:38)

      飛び出したヒカル君、餌探しに向かう様です。
3011×1957 => 800×519

1593481057.jpg
/1038KB
引用返信
■59886 / ResNo.2)  Re[2]: コウノトリ繁殖
□投稿者/ MAKO -(2020/06/30(Tue) 10:40:55)

      巣にウタ嬢と雛2羽が見えてます。大分大きくなり、足に識別リングを付ける
      ようです。
3052×1972 => 800×516

1593481255.jpg
/1393KB
引用返信
■59887 / ResNo.3)  Re[2]: コウノトリ繁殖
□投稿者/ FUJI -(2020/06/30(Tue) 16:12:46)
    飛び出しのヒカル君。
    ナイスショット。ピンもばっちしですね。
    庭の鳥場はどうでしょうか?
    晩秋まで鳥枯れです。
    この時期は、あちこちの祭りを撮るのですが、コロナでだめです。
引用返信
■59889 / ResNo.4)  Re[3]: コウノトリ繁殖
□投稿者/ MAKO -(2020/06/30(Tue) 17:04:42)

    FUJIさん
        コメントありがとうございます。
      
     これはヒカル君が一番土手に近づいた飛行シーンです。
     背中にアンテナが見えますので、GPSを背負ってるのでしょうね。
     庭の小鳥もあい変わらず来てますよ。
     
2906×1930 => 800×531

1593504282.jpg
/990KB
引用返信
■59893 / ResNo.5)  Re[3]: コウノトリ繁殖
□投稿者/ denpou -(2020/07/01(Wed) 06:21:26)
    No59886に返信(MAKOさんの記事)

    MAKOさん コウノトリ上手くここで繁殖を始めたんですね、ちょっと遠いのが難点ですが 皆さん十分に画像が撮れて 幼鳥の成長も十分見られ楽しめますね。
引用返信
■59896 / ResNo.6)  Re[4]: コウノトリ繁殖
□投稿者/ MAKO -(2020/07/01(Wed) 10:05:06)

      denpouさん
        コメントありがとうございます。
      
      約半世紀振りの野外繁殖らしいので、元気に育ち増えて欲しいですね。
      土手からしか撮れないので遠いのですが、100人ほど間を開けて並んでました。
      池の周りで餌を探すヒカル君ですが、小さいですね。
1451×990 => 800×545

1593565506.jpg
/659KB
引用返信
■59897 / ResNo.7)  Re[1]: コウノトリ繁殖
□投稿者/ モアイ -(2020/07/01(Wed) 18:12:01)
    No59884に返信(MAKOさんの記事)
    MAKOさん こんにちは!

    夫婦で鳴きあってる場面でしょうか、バッチリ撮れてますね!! 足元には雛も居て完璧です。人工巣塔の周りに不釣り合いなダンプカーが行列しているのもリアルな現実でしょうね。
    僕も撮影に行きたいとは思っていたのですが、こんな状況になっているとは知りませんでした。東日本で49年ぶりというのも知りませんでした。凄いチャンスをものにしましたね。
    かなりの距離が有ると思うのですが。上手く撮りましたね。(肉眼では見えない位の距離ですよね?)
引用返信
■59898 / ResNo.8)  Re[2]: コウノトリ繁殖
□投稿者/ MAKO -(2020/07/01(Wed) 18:47:35)

      モアイさん
         コメントありがとうございます。
      
      土手から400m以上あるようで、肉眼では居るのが分かる程度ですね。重機の音  がすぐ近くですから煩いでしょうが、気にする様子はありませんでした。晴れ  た日はチャンスですよ。 マスクと冷えた飲み物忘れずに・・・!
      こんな近くでゴトゴトしてました。
3064×1954 => 800×510

1593596855.jpg
/1702KB
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-8]



■記事リスト / ▲上のスレッド
■59842 / 親記事)  チョウゲンボウ
□投稿者/ FUJI -(2020/06/22(Mon) 07:07:42)
    まだ巣立ちはしませんが、3羽顔を出しました。
1400×825 => 800×471

1592777262.jpg
/776KB
引用返信

▽[全レス8件(ResNo.1-8 表示)]
■59843 / ResNo.1)  Re[1]: チョウゲンボウ
□投稿者/ FUJI -(2020/06/22(Mon) 09:48:56)
    巣から離れた場所で、雛にあげる食事の調理中。
1200×690 => 800×460

1592786936.jpg
/416KB
引用返信
■59844 / ResNo.2)  Re[2]: チョウゲンボウ
□投稿者/ FUJI -(2020/06/22(Mon) 09:50:07)
    そして給餌中。
1200×799 => 800×532

1592787006.jpg
/637KB
引用返信
■59845 / ResNo.3)  Re[2]: チョウゲンボウ
□投稿者/ モアイ -(2020/06/22(Mon) 10:09:57)
    No59843に返信(FUJIさんの記事)
    FUJIさん こんにちは!

    チョウゲンボウの雛が顔を出した瞬間を上手く捉えてますね。前面に有る鉄骨の構造物が微妙に邪魔ですが、この場所がベストなのでしょうね。
引用返信
■59846 / ResNo.4)  Re[3]: チョウゲンボウ
□投稿者/ FUJI -(2020/06/22(Mon) 10:45:59)
    モアイさんありがとうございます。
    これが限界の撮影ポイントでした。

    過密的に餌をあげに来てます。すごく食欲旺盛ですね。

1200×693 => 800×462

1592790359.jpg
/428KB
引用返信
■59847 / ResNo.5)  Re[4]: チョウゲンボウ
□投稿者/ FUJI -(2020/06/22(Mon) 13:08:25)
    No59846に返信(FUJIさんの記事)
    > モアイさんありがとうございます。
    > これが限界の撮影ポイントでした。
    >
    > 過密的に餌をあげに来てます。すごく食欲旺盛ですね。
    >
1300×796 => 800×489

1592798904.jpg
/722KB
引用返信
■59850 / ResNo.6)  Re[5]: チョウゲンボウ
□投稿者/ MAKO -(2020/06/22(Mon) 18:48:48)

      FUJIさん
      
      孵化してそれ程経ってないようで、もふもふ感が有り可愛い時期ですね。
      親は暫く忙しくて大変ですね。
引用返信
■59851 / ResNo.7)  Re[3]: チョウゲンボウ
□投稿者/ denpou -(2020/06/23(Tue) 04:51:00)
    No59844に返信(FUJIさんの記事)

    FUJIさん チョウゲンボウの幼鳥すくすくと育っている様ですね、3羽も居てると親も餌を探すのに大変でしょうね、まだだんだんと食欲旺盛に成ってきますのでもっと大変ですの様ですね、みんな上手く巣立ちできればいい良いですね。
引用返信
■59855 / ResNo.8)  Re[4]: チョウゲンボウ
□投稿者/ FUJI -(2020/06/23(Tue) 12:30:23)
    MAKOさん、denpouさんいつもありがとうございます。

    かれこれ観察し始めて数週間立ちますが、意外に巣立ちまで時間がかかるものです。
    この次行ったらもう巣立ちしてるかもしれません。

    MAKOさんのサンコウチョウの巣は残念でしたね。
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-8]






Mode/  Pass/

HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

- Child Tree -