HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

撮影場所の詳細は明記しないようにしましょう。(撮影者がたくさん押し寄せたりしたり、捕獲に来る人も居るかもしれません)
■ 当掲示板におけるユーザー様間でのトラブルに関しましては弊社では責任をお持ちできませんのであらかじめご了承ください。また、ご発言や投稿画像に際しましては第三者のプライバシーの侵害・名誉毀損及び不利益などをご考慮いただいたうえで、内容は発言者個人の責任によりご投稿いただくものとします。
■ 内容が不適切であると弊社が判断した場合、告知無しに記事を削除することがございます。またその事に関する問合せも弊社では受け付けることができませんのであらかじめご了承ください。
■ 当掲示板に投稿いただいた画像につきましては弊社ウェブサイト内にてご使用させていただくことがあります。
使用の一例と致しましては、種類別スペシャルコンテンツや季節の野鳥特集などを考えております。
■ 24時間以内に作成されたスレッドは New で表示されます。
■ 24時間以内に更新されたスレッドは UpDate で表示されます。

記事リスト ( )内の数字はレス数
New☆Unrivaled S200☆(0) | Newキビタキ(0) | Newオオルリ(0) | UpDateお待たせカンムリカイツブリの雛(6) | UpDateかくれんぼ(4) | UpDate☆Nikon1 From shift change!☆(5) | UpDateコアジサシ(2) | UpDateホオジロ(9) | UpDate五月晴れの鳥景色(5) | Nomalカオジロガビチョウ(4) | Nomalミソサザイ(2) | Nomalいつもの運河・ほか(4) | Nomal雉(8) | Nomal☆穴掘りに夢中♪☆(4) | Nomalコアジサシ(6) | Nomalスズメとヘアリーベッチ(3) | Nomalコウノトリ(0) | Nomal☆今日のツミ♂☆(0) | Nomalコウノトリ♂(4) | Nomalいつもの園の珍客。(5) | Nomalキビタキ♂(1) | Nomalコウノトリ(1) | Nomalコウノトリ♂(3) | Nomal☆青葉木菟☆(8) | Nomal囀り(7) | Nomalアオゲラのマイホーム(5) | Nomalミソサザイ(2) | Nomalチョウゲンボウ・5/20(2) | Nomal干潮時のいつもの園です。(6) | Nomal☆雀レンズテスト3☆(4) | Nomal四か月遅れ日の出のオオハクチョウその一(6) | Nomalチョウゲンボウ・5/18(6) | Nomal☆緑地のカワセミ☆(5) | Nomal水鳥以外のベビーラッシュは?(5) | Nomal☆ピラカンかわせみ&トベラかわせみ☆(4) | Nomalチョウゲンボウ・5/16(3) | Nomalブッポウソウ(3) | Nomalオオルリ(4) | Nomal水鳥のベビーラッシュ その二(11) | Nomalキビタキ(3) | Nomal☆雀鷹♂☆(3) | Nomal見返りコマドリ(4) | Nomal☆白いピラカンサの花かわせみ☆(7) | Nomalいつもの運河・5/14(7) | NomalMFアシスト(8) | Nomal水鳥のベビーラッシュ その一(8) | NomalNO TITLE(5) | Nomal☆黄鶲♂☆(5) | Nomalプチ遠征(6) | Nomal休耕田(5) | Nomalヒバリ(9) | Nomalカンムリカイツブリの浮巣最新ニュース(6) | Nomal本日のショウタイム。01(5) | Nomalいつもの園に珍客が。(4) | Nomalいつもの運河・5/11(4) | Nomal☆大瑠璃♂&雀鷹♂☆(3) | Nomal休耕田(3) | Nomal☆雀鷹レンズテスト3☆(7) | Nomal航空ショー始まる(7) | Nomalチョウゲンボウ・5/8(4) | Nomalお城で!(0) | Nomalカンムリカイツブリの浮巣その後(4) | Nomalいつもの園で(6) | Nomal☆雀鷹♂♀レンズテスト2☆(1) | Nomalいつもの園でのミサゴです。01(3) | Nomalブッポウソウ(4) | Nomal観察用望遠鏡(3) | Nomalいつもの運河(4) | Nomal休耕田で(6) | Nomal☆10ミリレンズテスト☆(0) | Nomal キジ(2) | NomalミラーレスAF-BORG(5) | Nomalこの園での可愛い水鳥の紹介です。(4) | Nomalカンムリカイツブリの浮巣(8) | Nomal直後!(5) | Nomal☆コサメビタキ&カワセミ☆(3) | Nomalやっとこの園に来てくれました。(5) | Nomalヤマガラ(2) | Nomal芽生え(6) | Nomalダイサギの舞(4) | Nomalチョウゲンボウとトカゲほか(4) | Nomal☆カワセミ♂☆(5) | Nomalいつもの園に珍客が!(5) | Nomalいつもの運河(3) | Nomal泥浴び(8) | Nomal一瞬のショウタイム(6) | Nomalボート池(3) | Nomalカラフルな河原(8) | Nomal☆カワセミ&キジバト☆(3) | Nomalいつもの園前(6) | Nomal飛びものに挑戦しました。(5) | Nomal雉の散歩(10) | Nomalシジュウカラ(3) | Nomalカーブミラー(5) | Nomal☆キビタキ♂☆(2) | Nomalいつもの園でのミサゴです。(4) | Nomal河原の常連(7) | Nomalキビタキ(2) | Nomal☆カルガモ&カワセミ☆(7) | Nomal干潟に居たチュウシャクシギ(4) |



■記事リスト / ▼下のスレッド
■22185 / 親記事)  ヒクイナ親鳥・雛鳥
□投稿者/ shok -(2014/07/10(Thu) 10:54:49)
    ヒクイナの子連れシーンを撮りたくて近くの田園に・・・
    警戒心が強いので車中撮り、横幅約1mの畦道を横切る一瞬を
    狙うため息を殺して待つこと30分親鳥が田んぼから畦道に出て来て
    周囲を警戒している様子 後ろから雛鳥が出て来ました。
    畦道が細すぎて子連れシーンは撮れ無く残念でした。

    canon EOS70D EF200-400 Xt1.4×
    f5.6 ss1/200 ISO640 焦点距離560mm(35mm換算896mm)
    ノートリ 車中撮影

3648×2432 => 800×533

1404957289.jpg
/1097KB
引用返信

▽[全レス8件(ResNo.1-8 表示)]
■22186 / ResNo.1)  Re[1]: ヒクイナ親鳥・雛鳥
□投稿者/ shok -(2014/07/10(Thu) 10:57:17)
    No22185に返信(shokさんの記事)
    > 二枚目 後ろから雛鳥がついてきまし

3244×2316 => 800×571

1404957437.jpg
/1026KB
引用返信
■22187 / ResNo.2)  Re[2]: ヒクイナ親鳥・雛鳥
□投稿者/ shok -(2014/07/10(Thu) 10:59:26)
    No22186に返信(shokさんの記事)
    > ■No22185に返信(shokさんの記事)
    三枚目 親鳥を追っかける雛鳥
2414×1724 => 800×571

1404957566.jpg
/673KB
引用返信
■22188 / ResNo.3)  Re[3]: ヒクイナ親鳥・雛鳥
□投稿者/ モアイ -(2014/07/10(Thu) 13:34:30)
    No22187に返信(shokさんの記事)
    shokさん こんにちは
    僕はヒクイナを見た事が無く、もちろん黒い雛も初めて見ました。非常に興味深いです。
    しかしshokさんの近所には沢山の野鳥が居て、それを撮影出来る事が凄いと思います。
引用返信
■22191 / ResNo.4)  Re[4]: ヒクイナ親鳥・雛鳥
□投稿者/ shok -(2014/07/10(Thu) 16:18:58)
    No22188に返信(モアイさんの記事)
    > ■No22187に返信(shokさんの記事)
    > モアイさんこんにちはコメントありがとうございました。
    自宅から20分ほどの田園地帯です。ここは珍しい鳥はいませんが
    10種類近い野鳥が見られますので退屈しのぎにもってこいです。
引用返信
■22199 / ResNo.5)  Re[5]: ヒクイナ親鳥・雛鳥
□投稿者/ MAKO -(2014/07/10(Thu) 19:06:17)

      shokさん
         
        ヒクイナの親子連れ、良く撮れてますね。充分珍しいと思いますよ!
       撮ってみたい鳥の1つですね。
引用返信
■22206 / ResNo.6)  Re[6]: ヒクイナ親鳥・雛鳥
□投稿者/ shok -(2014/07/10(Thu) 20:38:43)
    No22199に返信(MAKOさんの記事)
    >
    >   MAKOさんコメントありがとうございました。
     MAKOさんも田園背景の写真をアップされてますので
     恐らくヒクイナもいると思いますので探してみてください
引用返信
■22209 / ResNo.7)  Re[7]: ヒクイナ親鳥・雛鳥
□投稿者/ toro -(2014/07/10(Thu) 21:36:45)
http://torochi.yu-yake.com/
    shokさん

    ヒクイナだけでも十分貴重なのだと思いますが、
    雛まで登場とは驚きです。
    もちろん私も初めて拝見しました。凄いです。。
引用返信
■22213 / ResNo.8)  Re[8]: ヒクイナ親鳥・雛鳥
□投稿者/ shok -(2014/07/11(Fri) 09:15:23)
    No22209に返信(toroさんの記事)
    > shokさん
    >
    > tooroさんコメントありがとうございました。
    車中で粘ったかいがありました。
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-8]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■22194 / 親記事)  白い雲とコブ白鳥。
□投稿者/ モアイ -(2014/07/10(Thu) 18:34:07)
    OLYMPUS BCL-0980 Fisheye+LUMIX G-5 iso160 ss1/1250 f8.0 18mm相当
    SILKYPIX JPEG Photography3.0

    いつかは魚眼と思っていましたが、とうとうその時がやって来ました。とは言えボディキャップレンズですが・・・と云う訳で試写に行って来ました。
    白い雲が綺麗だったので空を大きく入れる為に水面ギリギリの高さで仰って撮りました。台風前の一瞬の青空だったのでこの機を逃さぬように、必死の思いで撮りました。
1200×800 => 800×533

1404984847.jpg
/317KB
引用返信

▽[全レス8件(ResNo.1-8 表示)]
■22195 / ResNo.1)  Re[1]: 白い雲とコブ白鳥。
□投稿者/ TK -(2014/07/10(Thu) 18:52:01)
    モアイさんがボディキャップ兼用魚眼を使うと、例えば高価なPanasonicのフィッシュアイを超える写真になってまいます。白い雲とコブ白鳥、と富士山ですね。すばらしいです。



引用返信
■22201 / ResNo.2)  Re[2]: 白い雲とコブ白鳥。
□投稿者/ MAKO -(2014/07/10(Thu) 19:39:34)
     
      モアイさん
         
         富士山詣で、お疲れさまでした。
         青空のもと、コブ君達も気持ちよさそうですね。
         ボディ-キャップ魚眼なるものが、発売されていたのですね、
         知りませんでした。画角140°とありますが、面白いので
         色々使えそうです。又見せて下さい。
引用返信
■22202 / ResNo.3)  Re[2]: 白い雲とコブ白鳥。
□投稿者/ モアイ -(2014/07/10(Thu) 19:40:12)
    No22195に返信(TKさんの記事)
    TKさん コメントありがとうございました。
    他のフィシュアイを使った事が無いのでよく解りませんが、ピントが合えば良く写ると思います。でもこのレンズはピント合わせが難しいです。レンズの下のレバーを動かすと中の小さなレンズが前後する仕組みになっていて、いちばん繰り出すと20cmでピントが合い、逆にすると無限になり更に引っ込めるとレンズバリアが閉まる構造になっています。
    次の写真は少しピントがずれてしまった物ですが左右の湾曲が面白いので載せてみます。
1200×800 => 800×533

1404988812.jpg
/310KB
引用返信
■22203 / ResNo.4)  Re[1]: 白い雲とコブ白鳥。
□投稿者/ shok -(2014/07/10(Thu) 20:16:13)
    No22194に返信(モアイさんの記事)
    > モアイさんの想いがまた一つ実現しましたね
    ボディキャップレンズなるものを教えて頂き勉強になりました。
    魚眼に仕上げるには。かなり高度な技術を要しますねモアイさんの
    ひたむきな熱意がよくわかります。いい画像を見せて頂きました。
引用返信
■22204 / ResNo.5)  Re[3]: 白い雲とコブ白鳥。
□投稿者/ モアイ -(2014/07/10(Thu) 20:22:00)
    No22201に返信(MAKOさんの記事)
    MAKOさん コメントありがとうございました。
    このボディキャップ魚眼は使いこなせなくてもボディキャップとして使えるという凄いコンセプトなのです(笑)。
    魚眼と言っても画角は超広角ズームと同じ位なので正確には魚眼風レンズが正しいと思います。でも湾曲が凄いです(当たり前?)。
    次の写真は撮影条件が良くピントも合ったので、自分でも驚くほど良く撮れました。またカメラを水平にして撮ると水平線も真っ直ぐになり、普通な写真も撮れます。

1400×933 => 800×533

1404991319.jpg
/373KB
引用返信
■22207 / ResNo.6)  Re[1]: 白い雲とコブ白鳥。
□投稿者/ IKM -(2014/07/10(Thu) 20:51:08)
    色々な機材を駆使し、またその機材の特徴を活かした
    モアイ様の作品を拝見させていただくと
    まだまだ手持ち機材の少ない私の購買意欲が…危ない危ない^^


引用返信
■22208 / ResNo.7)  Re[2]: 白い雲とコブ白鳥。
□投稿者/ toro -(2014/07/10(Thu) 21:34:22)
http://torochi.yu-yake.com/
    モアイさん

    コンデジでしか表現出来ない被写界深度を利用した作品。
    そして、モアイさんしか到達できない「モアイワールド」。
    空、富士、白鳥、どれもが主役になる素晴らしい作品。
    白鳥の仕草や表情、全ての要素が絡み合って生み出される
    作品にはいつも驚かされます。
    モアイさんと白鳥との信頼関係までもが写し出されている
    ようにも思えますね!
引用返信
■22212 / ResNo.8)  Re[2]: 白い雲とコブ白鳥。
□投稿者/ モアイ -(2014/07/11(Fri) 07:48:10)
    No22207に返信
    ☆shokさん ☆IKMさん ☆toroさん コメントありがとうございました。
    たくさん褒めて頂き恐縮しています。ありがとうございました。
    新しい機材で撮ると今までと違った視線で撮れるので、やる気が出ますね。今度はこのレンズで虹を撮ったら面白いかな等と妄想しています。

引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-8]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■22193 / 親記事)  300メートル・1.7倍2連装の鳥景
□投稿者/ TK -(2014/07/10(Thu) 18:24:58)
    ミラーショックのあるボディの代わりに、ミラーレスのマイクロ3/4機であるDMC G-6を使って、300メートル先のミヤコドリ、オグロシギやコオバシギの群れを撮ってみました。固定できる一脚とケーブルリモコン使用でしたが、かなりいい結果が出たと思うのでアップしてみました。この調子なら、三脚、WI-FI機能とタブレットで撮れば、まずまずの実用性がありそうです。比較的明るかったので、EXIFに記録されたシャッタースピードは1/400でした。

    因みに最近発売される高級マイクロ3/4機のお値段は、いやいやたいへんなものですね。
1400×1050 => 800×600

1404984298.jpg
/1565KB
引用返信

▽[全レス5件(ResNo.1-5 表示)]
■22198 / ResNo.1)  Re[1]: 300メートル・1.7倍2連装の鳥景
□投稿者/ モアイ -(2014/07/10(Thu) 19:04:56)
    No22193に返信(TKさんの記事)
    TKさん こんにちは
    TKさんの写真らしく沢山のシギ達がいますね。
    日本と違い近くには来てくれないので大変ですね。テレコン二枚だとブレとの戦いみたいな感じになりますね。DMC G-5とDMC G-6は電子シャッターが使えるので僕はG-5で撮る時は電子シャッターを使います。オリンパスの魚眼で撮った写真も電子シャッターで撮っています。
    最近、各メーカーから色々なカメラが出るので、頭がパニック状態になってしまいますね。何が良いのか解らなくなってきました。


引用返信
■22200 / ResNo.2)  Re[2]: 300メートル・1.7倍2連装の鳥景
□投稿者/ MAKO -(2014/07/10(Thu) 19:23:13)
     
      TKさん
         テレコン重連とありますが、充分シャ-プに撮れてますね。
         新しい機材、テクニックを追求、研究する姿勢にいつも
         感心させられています。
引用返信
■22205 / ResNo.3)  Re[1]: 300メートル・1.7倍2連装の鳥景
□投稿者/ shok -(2014/07/10(Thu) 20:29:46)
    No22193に返信(TKさんの記事)
    > TKさんWテレコンでこの鮮明さは驚きです。これだけのシギたちが
    画面いっぱいに群がる光景は大迫力です。僕の機材では米粒程度が
    限界です。

引用返信
■22210 / ResNo.4)  Re[2]: 300メートル・1.7倍2連装の鳥景
□投稿者/ toro -(2014/07/10(Thu) 21:41:46)
http://torochi.yu-yake.com/
    TKさん

    TKさんもモアイさんも、常に新たなる挑戦をされているようで、
    その好奇心と行動力には頭が下がります。
    私にはとても真似の出来ない世界を、こうして見せて頂ける
    有り難さを噛み締めながら拝見させて頂きます。
引用返信
■22211 / ResNo.5)  Re[2]: 300メートル・1.7倍2連装の鳥景
□投稿者/ TK -(2014/07/10(Thu) 22:38:34)
    モアイさん、MAKOさん、shokさん、toroさん、皆さんから暖かいコメントをいただき、恐縮しながらもやる気になっております。ありがとうございます。

    日本語版のタイトルが『デジタルフォト達人への道』という本は、写真がシャープでなければ何の意味もないという意味の文章で始まっています。なるほどショッキングな一行ですが、私がもっとショックを感じたのはネットで見る新聞その他の写真、特に一般の人々が投稿している写真の質が急速にシャープになっていることでした。

    そういうのを見てしまうと自分の写真がお粗末に見えて仕方がないから、過去にさかのぼってRAW現像をやり直してみると、当時はノイズが多いとかフレアが出るとか酷評されていた機材で撮った写真や、私ならではの拙速な撮り方の結果も見違えるようになる例が多いのに驚きました。つまり、カメラやレンズがそれだけ進歩し、かつ信頼できるものになっているのですねす。

    さらには、そうした機材をお使いの皆さんが、丹念さに支えられた熱意で使っておいでだからこそ、このサイトで見るような楽しい作品を撮られていることは疑いありません。私もいろいろな遊びをしておりますが、このところを忘れないようにしたいと念じております。



引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-5]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■22170 / 親記事)  アマサギ
□投稿者/ MAKO -(2014/07/08(Tue) 20:06:18)
      
       SX50SH
        215mm f7.1 1/80 iso400 -0.3ev

    白鷺の群れの中に、1羽だけ色の違う鳥がいると思い、撮影したら
       アマサギでした。お初です。
       
1506×1047 => 800×556

1404817578.jpg
/539KB
引用返信

▽[全レス7件(ResNo.1-7 表示)]
■22171 / ResNo.1)  Re[1]: アマサギ
□投稿者/ MAKO -(2014/07/08(Tue) 20:21:37)
     
      その2
        クロ-バ-を見つめていました。4つ葉でも探していたのかも?
1600×1200 => 800×600

1404818497.jpg
/497KB
引用返信
■22172 / ResNo.2)  Re[1]: アマサギ
□投稿者/ shok -(2014/07/09(Wed) 09:27:21)
    No22170に返信(MAKOさんの記事)
    >   
    >MAKOさんおはようございます。
    アマサギと白鷺いいタイミングで捉えましたね
    白鷺の飛ぶシーンも入り動きのある写真になりましたね

    二枚目の花咲く草原にアマサギいい画になりましたね   
引用返信
■22173 / ResNo.3)  Re[2]: アマサギ
□投稿者/ MAKO -(2014/07/09(Wed) 11:54:16)
     
        shokさん
       
        コメントありがとうございました。
       仕事帰りに、田んぼに居るのを見つけ、家に帰りカメラを取って戻り撮りました。
       18時30分過ぎの為さすがに、光量不足で、低速、高感度となりました。
    

引用返信
■22179 / ResNo.4)  Re[3]: アマサギ
□投稿者/ toro -(2014/07/09(Wed) 18:21:27)
http://torochi.yu-yake.com/
    MAKOさん

    こちらではよく見かけるアマサギです。
    初撮りなのですね! おめでとうございます。(~o~)
    無事四葉のクローバーをゲット出来たのか気になりますが。。(笑)

引用返信
■22182 / ResNo.5)  Re[4]: アマサギ
□投稿者/ MAKO -(2014/07/09(Wed) 18:38:02)
     
       toroさん
         コメントありがとうございました。
         アマサギは、こちらでは殆ど見られません。
         甘い感じで、アマサギなのか?なかなか可愛いやつでした。     
引用返信
■22189 / ResNo.6)  Re[2]: アマサギ
□投稿者/ モアイ -(2014/07/10(Thu) 13:42:29)
    No22171に返信(MAKOさんの記事)
    MAKOさん こんにちは
    アマサギが綺麗に撮れてますね、二枚とも絵になりますが二枚目のクローバーの写真が特にいいですね。
    夕陽なのか赤味がかった色合いがアマサギを引き立たせていて独自の雰囲気を醸し出しています。傑作ではないでしょうか。
引用返信
■22196 / ResNo.7)  Re[5]: アマサギ
□投稿者/ MAKO -(2014/07/10(Thu) 18:57:21)
     
       モアイさん
         
       今晩は、コメントありがとうございました。
       この日は、梅雨の合間の良い天気でした。
       夕日の為、アマサギの色味が強調された様です。

引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-7]



■記事リスト / ▲上のスレッド
■22143 / 親記事)  意図しなかった露光間ズーム
□投稿者/ TK -(2014/07/06(Sun) 01:11:05)
    勉強のために以前の写真を現像し直すことが多いのですが、おかげで意図せずにめったに使わない(本当は使えない)テクニックを使っていたことがわかる写真が出てきたりします。

    これは2010年の初冬に東北の市中公園で撮ったオオハクチョウなのですが、このサイトにアップしたところ、露光間ズームとは粋な演出とお誉めをいただいた一枚の改訂版です。今や懐かしいEOS 50DとEF 70-300mm DOレンズの組み合わせで、露出1/50秒、焦点距離が140mm でした。

1400×933 => 800×533

1404576665.jpg
/1028KB
引用返信

▽[全レス8件(ResNo.1-8 表示)]
■22144 / ResNo.1)  Re[1]: 意図しなかった露光間ズーム
□投稿者/ TK -(2014/07/06(Sun) 01:26:02)
    再現像の際に、一枚目の写真の直前の駒が未現像だったのでいじっている間に気がついたのが、1/50秒で流し撮りを試みていた写真であることに気がつきました。それなりに止めてあったのには驚きました。

    続いて気がついたのは、白鳥の群れが高度を上げたのでカメラを上方に振ったらしいことと、遠くなったのだからとズームリングを操作したらしいことの二つでした。そこで焦点距離が140mmと、わずかばかり望遠側に廻してあった記録が残っています。腕利きの方はカーレースや鉄道写真で取り入れておられるテクニックなので、こんどは飛行機や白鳥をこのやり方で撮ってみようと考えています。
1400×933 => 800×533

1404577562.jpg
/953KB
引用返信
■22145 / ResNo.2)  Re[1]: 意図しなかった露光間ズーム
□投稿者/ 麺類 -(2014/07/06(Sun) 10:17:34)
    はじめまして 麺類が好きな者です
    写真はじめた初心者ですが こういう技は想像できませんでした
    色収差でいいんでしょうか 青いにじみと放射状に流れる背景が
    油絵のようにも見えて迫力のある写真 素晴らしいですね


引用返信
■22154 / ResNo.3)  Re[2]: 意図しなかった露光間ズーム
□投稿者/ TK -(2014/07/06(Sun) 19:36:03)
    麺類さん、初めまして。まるでオーソドックスでない写真に過分のコメントをいただき恐縮しております。

    この撮影をしたのが色の出ない曇天下、RAW現像の際にコントラストを上げたりした結果、枯れ葉もペンキの緑色も、はたまたオートのホワイトバランスが拾った青色もすべて強調されています。それと元々が意図的な背景ぼかしの流し撮りですから、その効果も手伝ったのだと思っております。

    一枚目の偶発露光間ズームについては、これからは意図的にやってみたいと考えているテクニックです。

    これからもよろしく。
引用返信
■22160 / ResNo.4)  Re[1]: 意図しなかった露光間ズーム
□投稿者/ IKM -(2014/07/07(Mon) 18:08:43)
    写真に興味を満ち始めた頃に
    勉強がてらに色々な写真投稿サイトを巡ってる時に
    この露光間ズームなるテクニックがあるとしりました。
    しかし野鳥撮影で見るのはTK様の作品が初めてです
    自分も何時か挑戦しようと思ってるのですが
    最近は専ら単焦点しか持ち歩かないので挑戦する機会がございません^^
    いや、素敵なものを拝見させていただきましたm(__)m
引用返信
■22162 / ResNo.5)  Re[2]: 意図しなかった露光間ズーム
□投稿者/ toro -(2014/07/07(Mon) 18:53:33)
http://torochi.yu-yake.com/
    TKさん

    露光間ズームというテクニックで撮影された写真なのですね!
    とても静止画とは思えないほど躍動感に満ち溢れていますね!
    ひとつの作品を作るうえで、幅が拡がりますね!
    こういった迫力のある写真もまた私たちの目を愉しませてくれます。m(__)m
引用返信
■22165 / ResNo.6)  Re[2]: 意図しなかった露光間ズーム
□投稿者/ TK -(2014/07/07(Mon) 22:13:41)
    IKMさん、toroさん、偶然撮れた露光間ズームに過分のお誉めをいただいてしまいました。落ちていく太陽か沈む満月、飛ぶはオオハクチョウかコオバシギ集団なんて、早くも撮らぬお鳥様の皮算用をしております。

    露光しながらのズーミングをさておいて、意外に成功率が高いのは流し撮りです。今のカメラやレンズには、流し専用の切り替えスイッチとか、縦横両方の流し撮りを区別してくれる設定もできるから楽しい限りです。

    調子に乗って、同じ日の同じボート池で撮った19世紀彩色写真風の一枚を載せてみました。機材はまったく同じだったのですが、現像もしないで放りっ放しだった一枚です。
1400×933 => 800×533

1404738821.jpg
/746KB
引用返信
■22190 / ResNo.7)  Re[1]: 意図しなかった露光間ズーム
□投稿者/ モアイ -(2014/07/10(Thu) 13:56:09)
    No22143に返信(TKさんの記事)
    TKさん こんにちは
    まるでCGで合成したみたいなインパクトが有りますね。スピード感があって目まいがしそうです(笑)。
    改めて見ると、とても面白いテクニックですね。放射状のボケが新鮮で白鳥とピッタリですね。でも難しそう・・

引用返信
■22192 / ResNo.8)  Re[2]: 意図しなかった露光間ズーム
□投稿者/ TK -(2014/07/10(Thu) 17:41:38)
    モアイさん、欠かさずコメントをいただいていて恐縮のしっ放しです。
    コオバシギやミヤコドリみたいに集団で飛ぶ鳥の様子も、以外と流し撮りや露光間ズームの対象になるかもしれませんね。



引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-8]






Mode/  Pass/

HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

- Child Tree -