HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

撮影場所の詳細は明記しないようにしましょう。(撮影者がたくさん押し寄せたりしたり、捕獲に来る人も居るかもしれません)
■ 当掲示板におけるユーザー様間でのトラブルに関しましては弊社では責任をお持ちできませんのであらかじめご了承ください。また、ご発言や投稿画像に際しましては第三者のプライバシーの侵害・名誉毀損及び不利益などをご考慮いただいたうえで、内容は発言者個人の責任によりご投稿いただくものとします。
■ 内容が不適切であると弊社が判断した場合、告知無しに記事を削除することがございます。またその事に関する問合せも弊社では受け付けることができませんのであらかじめご了承ください。
■ 当掲示板に投稿いただいた画像につきましては弊社ウェブサイト内にてご使用させていただくことがあります。
使用の一例と致しましては、種類別スペシャルコンテンツや季節の野鳥特集などを考えております。
■ 24時間以内に作成されたスレッドは New で表示されます。
■ 24時間以内に更新されたスレッドは UpDate で表示されます。

記事リスト ( )内の数字はレス数
UpDateタゲリ(2) | UpDate カワアイサ(5) | Nomalオオタカ若(7) | Nomalいつもの緑道横(2) | Nomalカワセミ君の御挨拶(4) | Nomalトラツグミ(6) | Nomal寒中見舞い(0) | Nomalいつもの園 ノスリ(4) | Nomal今季初のヒレンジャク(3) | Nomalカラス類とメジロ1ダース(7) | Nomalヒドリガモ 雄 雌(4) | Nomal白鳥の川(7) | Nomalアカハシハジロ雄(7) | Nomalコハクチョウ(7) | Nomal凍ってしまいました。(5) | Nomal必死なヤマガラ(3) | Nomalオオハヤブサとハヤブサ(8) | Nomalお山の公園での探鳥(5) | Nomal凍った堀(3) | Nomalツクシガモ(3) | Nomalホウジロ アオジ(3) | Nomalいつもの園 ツクシガモ(4) | Nomal琵琶湖の大鷲(7) | Nomalウミアイサ(メス)(8) | Nomal謹賀新年(8) | Nomalすいません暮に撮ったものです。(9) | Nomal2021年 初撮り(5) | Nomal海沿いの緑地(9) | Nomalキバラガラ(3) | Nomalニシオジロビタキ(3) | Nomalミコアイサ(3) | Nomal マヒワ(5) | Nomalユリカモメ(4) | Nomal近くの公園で カワセミ、メジロ(4) | Nomalコジュケイ(4) | Nomalカンムリセグロカモメ(5) | Nomalオカヨシガモ(4) | Nomal紅葉バックに(17) | Nomalオシドリの飛翔(6) | Nomal近くのため池で(3) | Nomalハシビロガモ(4) | Nomal ミコアイサ(4) | Nomalイソヒヨドリ(5) | Nomal磯もみじ(5) | Nomalシノリガモ(7) | Nomal お山(5) | Nomalジョウビタキ雌 ピラカンサ(4) | Nomalルリビタキ(2) | Nomalダイサギ・コサギ(3) | Nomal白鳥の離着水(7) | Nomal河川敷 ホオアカ(5) | Nomalコハクチョウ飛来(7) | Nomalルリビタキ(4) | Nomal巴鴨(5) | Nomal河川敷 紅色のベニマシコ(4) | Nomalトモエガモ(5) | Nomalノスリ(5) | Nomalリュウキュウサンショウクイ(6) | Nomalハシビロガモ(5) | Nomal鴛鴦(5) | Nomal アカガシラサギ冬羽(5) | Nomal普段の鳥たち(8) | Nomal近くの公園で:カワセミ(4) | Nomal遠征して撮った野鳥たち。(10) | Nomalショロガシラ(7) | NomalアオバトU(6) | Nomalシロハラ雄(5) | Nomalアオバト(7) | Nomal遠征して撮った野鳥たち。(7) | Nomal紅と黄(5) | Nomal都市公園に来たメジロガモ若(7) | Nomalマガン親子(4) | Nomal今日撮った野鳥たち(8) | Nomaltoro奥撮影(5) | Nomal河川敷 ベニマシコ(5) | Nomalナベヅル渡来(8) | Nomalマガン幼鳥(9) | Nomalいつもの園 チュウヒ若(10) | Nomalハマシギ(5) | Nomalベニマシコ雌(4) | Nomal黒鳥親子(8) | Nomalお早うございます。(7) | Nomalキクイタダキ(6) | NomalNO TITLE(9) | Nomalカッコウ(6) | Nomalいつもの園の野鳥(5) | Nomalトラツグミ(7) | Nomalカワセミ(5) | Nomalオオハク家族(6) | Nomal久々に出て来て沢山貼ってすみません。(6) | Nomalアオゲラとオナガ(7) | Nomalお早うございます。(9) | Nomalコウノトリ(8) | Nomal久し振りの投稿です。(17) | Nomalキセキレイ(4) | Nomalオオタカ(6) | Nomalオオハクチョウ到着(8) | Nomalチュウヒ(6) | NomalオシドリU(6) | Nomalオシドリ(7) |



■記事リスト / ▼下のスレッド
■35368 / 親記事)  カワセミ着艦
□投稿者/ モアイ -(2015/09/27(Sun) 10:34:05)
    BORG71FL+SONYα6000 iso500 ss1/1600 f5.6 600mm相当 トリミング
    SILKYPIX JPEG Photography3.0

    カワセミがかなり遠くから凄いスピードで飛んで来ました。青い物が飛んでいる様にしか見えません。枝に近づいたので連写しました。
    写真に撮ってみると魚を銜えている事や、かなり手前からブレーキを掛けている事などが判ります。連続した5コマを多重露出してみました。肉眼では見えない物が見えてくる事が写真の魅力の一つだと思っています。
1600×1069 => 800×534

1443317645.jpg
/517KB
引用返信

▽[全レス3件(ResNo.1-3 表示)]
■35369 / ResNo.1)  Re[1]: カワセミ着艦
□投稿者/ ☆王子☆ -(2015/09/27(Sun) 14:23:33)
    モアイさんいつもありがとうございます。最近は多重露出に精を出してる様ですねぇ(^-^)鳥友のMさんが昨日に調整池にミサゴに行った様ですけどまた駄目だった様です(・・;)
引用返信
■35370 / ResNo.2)  Re[1]: カワセミ着艦
□投稿者/ mymt -(2015/09/27(Sun) 16:47:14)
    モアイさん、こんにちは。
    私的には、多重露出の前に、これだけジャスピン・ブレナシで撮られた方が驚きです!!!
引用返信
■35378 / ResNo.3)  Re[2]: カワセミ着艦
□投稿者/ toro -(2015/09/27(Sun) 18:31:49)
http://torochi.yu-yake.com/
    モアイさん

    今回の作品も流石の写真ですね〜(~0~)
    カワセミの動作の様子がよく分かります!
    もう、モアイさんには「不可能」の文字が無いように思ってしまいます!
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-3]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■35352 / 親記事)  コチドリ
□投稿者/ mymt -(2015/09/26(Sat) 17:48:41)
    シギチ達とお別れの季節が近づいてきた感じがします。
    STYLUS SP-100EE 215mm ISO-125 F6.5 SS=1/60 -0.7EV MicorosoftPhotoGallery 
1600×1200 => 800×600

1443259972.jpg
/1811KB
引用返信

▽[全レス3件(ResNo.1-3 表示)]
■35354 / ResNo.1)  Re[1]: コチドリ
□投稿者/ TK -(2015/09/26(Sat) 18:29:36)
    mymtさん、去りがたいコチドリの心情がよく現れている写真ですね。

    この季節にシギたちが去る日本と、逆に冬越しにやってくる英国という地理条件の差は歴然としています。当地はサハリン並みの北の国ですが、西側にメキシコ暖流が流れこんでいるので、大陸性気候の寒い冬のヨーロッパからたくさんの野鳥がやってくるのです。その代わり、暖流と冷たい大西洋のおかげで天候不順の國でもあります。
引用返信
■35358 / ResNo.2)  Re[2]: コチドリ
□投稿者/ toro -(2015/09/26(Sat) 18:48:28)
http://torochi.yu-yake.com/
    mymtさん

    そのヘンのちょっとした人より表情豊かなコチドリですね〜
    ここまで哀愁を漂わせるなんて・・・

引用返信
■35366 / ResNo.3)  Re[3]: コチドリ
□投稿者/ mymt -(2015/09/26(Sat) 20:41:06)
    TKさん、toroさん、早速のコメント有難うございます。
    シギ、チドリ達がいなくなると、モズ、ノビタキが例年訪れるのですが、そのポイントにスーパーモールが出来てしまい、マイフィールドを探さなければなりません。
    いつもなら、激しくプルプルするのに今日はおとなしい感じです。
    STYLUS SP-100EE 215mm ISO-125 F6.5 SS=1/320 -1.0EV MicorosoftPhotoGallery 
1600×1200 => 800×600

1443267666.jpg
/1397KB
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-3]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■35350 / 親記事)  飛び出しゲット!!
□投稿者/ モアイ -(2015/09/26(Sat) 17:28:41)
    BORG71FL+SONY α6000 iso800 ss1/1600 f5.6 600mm相当 トリミング
    SILKYPIX JPEG Photography3.0

    今日はカワセミが、あちこち飛び回っていて上手く撮れませんでした。帰る途中にやっと見つけ撮り始めたら飛んで行ってしまいました。その瞬間が撮れました。
1400×935 => 800×534

1443256121.jpg
/431KB
引用返信

▽[全レス3件(ResNo.1-3 表示)]
■35353 / ResNo.1)  Re[1]: 飛び出しゲット!!
□投稿者/ TK -(2015/09/26(Sat) 18:13:09)
    モアイさん、やりましたね、流石です。1/1600ですか。背景もいい感じだし、お見事です。



引用返信
■35357 / ResNo.2)  Re[2]: 飛び出しゲット!!
□投稿者/ toro -(2015/09/26(Sat) 18:46:42)
http://torochi.yu-yake.com/
    モアイさん

    TKさんのひと言「やりましたね」そのものです。
    実に綺麗で、背景のボケも素晴らしい。
    羽を広げたカワセミの目にピンが来ていて気持ちよい作品ですね!
    うっとりと眺めてしまう作品です!(~0~)
引用返信
■35365 / ResNo.3)  Re[2]: 飛び出しゲット!!
□投稿者/ モアイ -(2015/09/26(Sat) 20:29:01)
    No35353に返信(TKさんの記事)
    ☆TKさん ☆toroさん コメントありがとうございました。

    最近はカワセミの飛びものに挑戦しています。α6000はSモードが使えるのでSSを1/1600にセットしてあります。暗いと自動的にiso感度が上がります。今日撮った写真もss1/1600で撮ってますが、羽が止まらずブレてますね。ssを1/2000位まで上げた方が良いのかもしれませんが、まだ試行錯誤している処です。
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-3]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■35339 / 親記事)  エゾビタキ
□投稿者/ ともべい -(2015/09/25(Fri) 21:25:42)
    なかなか、投稿できませんが、渡の季節に少しだけ。
    このクリクリのお目めが、たまりません。
681×1024 => 532×800

1443183942.jpg
/439KB
引用返信

▽[全レス2件(ResNo.1-2 表示)]
■35340 / ResNo.1)  Re[1]: エゾビタキ
□投稿者/ TK -(2015/09/26(Sat) 04:20:27)
    ともべいさん、お元気そうで何よりです。エゾビタキ、可愛らしい鳥ですね。残念ながら、当地には従兄弟しかおりません。月曜は午前2時ごろから約1時間、スーパー・フル・ムーンの皆既月蝕なので、天候が許せば干潟で見たいなと考えております。




引用返信
■35363 / ResNo.2)  Re[2]: エゾビタキ
□投稿者/ ともべい -(2015/09/26(Sat) 20:07:13)
    No35340に返信(TKさんの記事)

    TKさん、コメントいつもありがとうございます。
    スーパームーンとのコラボ、撮影できるといいですね。(^^)
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-2]



■記事リスト / ▲上のスレッド
■35342 / 親記事)  冬着になった水鳥たち
□投稿者/ TK -(2015/09/26(Sat) 04:49:02)
    2015/09/26(Sat) 04:51:05 編集(投稿者)

    撮影圏にいたのはコブハクチョウだけでしたが、小一時間も経つといろいろな水鳥が近くにやってくるようになりました。留鳥のユリカモメは黒い帽子を脱いで、すっかり可愛らしくなりました。左の2羽は若鳥のようです。
    Olympus E-M5 MkU + BORG 89ED + Pentax 1.7倍AFアダプター、絞り値の記録なし、1/320秒、ISO-320。

1400×933 => 800×533

1443210542.jpg
/777KB
引用返信

▽[全レス6件(ResNo.1-6 表示)]
■35343 / ResNo.1)  Re[1]: 冬着になった水鳥たち
□投稿者/ TK -(2015/09/26(Sat) 05:09:01)
    やがて、待っていたエリマキシギたちがやってきました。内陸部で見ることは珍しいのですが、今年は秋口から数が多く、数日前など100羽近くが食事をしていました。残念なのはすでに冬衣装、名前の元になっている雄の襟飾りは見ることができません。おそらく暖かい国へ渡る前の一休みなのでしょう。

    どういうわけか、食事が済むと数羽から10羽ぐらいがグループになって、もっと大きなマガモやコガモの間で休んでいます。このユリカモメなど、まるで母親みたいです。後はたぶんマガモの雌、左の小さなシギはエリマキシギかと思いますが、自信がありません。
    Olympus E-M5 MkU + BORG 89ED + Pentax 1.7倍AFアダプター、絞り値の記録なし、1/320秒、ISO-400。

1400×1050 => 800×600

1443211740.jpg
/970KB
引用返信
■35344 / ResNo.2)  Re[2]: 冬着になった水鳥たち
□投稿者/ TK -(2015/09/26(Sat) 05:20:38)
    2015/09/26(Sat) 18:47:15 編集(投稿者)

    最後は曇ってしまった数日前の写真です。ご覧のように雌雄のマガモの中にいますが、この日はチュウヒがエリマキシギを狙っていたので、かなり神経質になっていました。チュウヒは一瞬のチャンスがあって300mm付きのボディに手をかけたのですが、突然チョウゲンボウがチュウヒに襲いかかって追い払ってしまい間に合いませんでした。
    Olympus E-M5 MkU + BORG 89ED + Pentax 1.7倍AFアダプター、絞り値の記録なし、1/320秒、ISO-1600、露出補正 +1.3。

1400×933 => 800×533

1443212438.jpg
/1194KB
引用返信
■35345 / ResNo.3)  Re[3]: 冬着になった水鳥たち
□投稿者/ モアイ -(2015/09/26(Sat) 16:37:20)
    No35344に返信(TKさんの記事)
    TKさん こんにちは
    鳥達はもう衣替えの季節なのですね。僕などはまだ夏の気分が抜けないでいます。白いユリカモメが何とも愛らしいです。夏に帽子をかぶり、冬になると帽子を脱ぐのは理にかなってますね。エリマキシギはあまり登場しませんが珍しいのでしょうか。
    OlympusのEM5マークUは調子良さそうですね。色合いやシャープネスのバランスが良いです。


引用返信
■35351 / ResNo.4)  Re[3]: 冬着になった水鳥たち
□投稿者/ mymt -(2015/09/26(Sat) 17:35:57)
    TKさん、こんばんは。
    どの写真も綺麗で気持ちが良いです。
    特に3枚目は、カモやシギが絵画調に見えて素晴らしいです。
    SP−100EEで撮った、田圃で夏越したらしいコガモを便乗させてください。
1600×1200 => 800×600

1443256557.jpg
/1444KB
引用返信
■35356 / ResNo.5)  Re[4]: 冬着になった水鳥たち
□投稿者/ toro -(2015/09/26(Sat) 18:44:02)
http://torochi.yu-yake.com/
    TKさん

    とてもほのぼのとした写真ですね〜(#^.^#)
    こんなほのぼのとした光景の上空ではそんなドラマがあったのですか。。
    チュウヒだのチョウゲンボウだの、強者が弱者を狙っていたなんて・・・

引用返信
■35362 / ResNo.6)  Re[4]: 冬着になった水鳥たち
□投稿者/ TK -(2015/09/26(Sat) 19:37:43)
    モアイさん、mymtさん、toroさん、いつもいつもありがとうございます。

    ユリカモメの英語を直訳するとクロアタマカモメですが、頭が黒いのは繁殖期だけです。

    夏鳥であるエリマキシギはほかのシギ類より遙かに数が少ない代わり、まだ体力がない若鳥が南国に向かう途中で内陸の湿地帯にも寄ってくれるわけです。

    OlympusのE-M5 Mk.IIは防水・防湿の全天候型だし、ピーキング機能が扱い易い、手ぶれ防止機能はなかなかのもの、そして軽量なので、年寄りにはありがたいカメラです。最上位のE-M1もやがてMk.IIが出るのでしょうね。

    mymtさんのコガモも絵画調ですね。こちらにもそこそこの数がいますが臆病で近寄らず、なかなか気に入る写真が撮れません。






引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-6]






Mode/  Pass/

HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

- Child Tree -