HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

撮影場所の詳細は明記しないようにしましょう。(撮影者がたくさん押し寄せたりしたり、捕獲に来る人も居るかもしれません)
■ 当掲示板におけるユーザー様間でのトラブルに関しましては弊社では責任をお持ちできませんのであらかじめご了承ください。また、ご発言や投稿画像に際しましては第三者のプライバシーの侵害・名誉毀損及び不利益などをご考慮いただいたうえで、内容は発言者個人の責任によりご投稿いただくものとします。
■ 内容が不適切であると弊社が判断した場合、告知無しに記事を削除することがございます。またその事に関する問合せも弊社では受け付けることができませんのであらかじめご了承ください。
■ 当掲示板に投稿いただいた画像につきましては弊社ウェブサイト内にてご使用させていただくことがあります。
使用の一例と致しましては、種類別スペシャルコンテンツや季節の野鳥特集などを考えております。
■ 24時間以内に作成されたスレッドは New で表示されます。
■ 24時間以内に更新されたスレッドは UpDate で表示されます。

記事リスト ( )内の数字はレス数
UpDate☆今日の翡翠☆(1) | Nomal☆翡翠&雀鷹☆(4) | Nomalカイトサーフィンとカモメ(2) | Nomalビンズイ??(2) | Nomal日暮の白鳥ペア(3) | Nomal残暑見舞い(3) | Nomal☆今週の翡翠☆(3) | Nomalカイツブリ(1) | Nomal夏空のコブ親子(0) | Nomal☆笹五位&蒼鷺☆(3) | Nomalツバメの子育て(2) | Nomal羽化(5) | Nomal花鳥園(その三)(3) | Nomal花鳥園(そのU)(3) | Nomal☆お疲れ父ちゃん☆(4) | Nomalヤマガラ(3) | Nomalエミュウ初見(2) | Nomal巣立ち雛(6) | Nomal☆梅雨の真っ最中の翡翠☆(4) | Nomal梅雨、真っ最中(4) | Nomalコアジサシ、コマツヨイグサ(2) | Nomal近くのため池で(3) | Nomal☆梅雨空の翡翠☆(2) | Nomal☆いつもの公園の翡翠☆(2) | Nomal薄雲りの朝(2) | Nomal☆笹五位&翡翠☆(3) | Nomal(削除)(6) | Nomal(削除)(4) | Nomal(削除)(3) | Nomal☆公園の翡翠☆(5) | Nomal白鷺三種の幼鳥(6) | Nomal親の愛(5) | Nomal(削除)(4) | Nomal☆石の上の翡翠☆(3) | Nomal巣立三色(6) | Nomal田んぼとツバメ(7) | Nomalコアジサシ(4) | Nomal(削除)(4) | Nomal貢物(6) | Nomal(削除)(5) | Nomal☆翡翠☆(5) | Nomal☆笹五位&鳰☆(7) | Nomal田んぼとカラス(3) | Nomal巣立ち寸前(3) | Nomalゴイサギの子育て(4) | Nomalアマサギ(6) | Nomal☆翡翠☆(5) | Nomal夜明けのひと時(5) | Nomalアカガシラサギ(5) | Nomalコアジサシ(3) | Nomal☆笹五位☆(4) | Nomalチョウゲンボウの若(6) | Nomal水浴びする若達(8) | Nomal(削除)(5) | Nomalボート乗り場の白鳥親子(3) | Nomal☆小千鳥☆(3) | Nomal☆翡翠&川原鶸&小千鳥☆(4) | Nomalコアジサシ(4) | Nomal(削除)(2) | Nomal☆翡翠&小千鳥☆(3) | Nomalゴイサギ親子(5) | Nomal(削除)(3) | Nomal☆小千鳥&翡翠☆(3) | Nomalサシバ家族(6) | Nomalエナガ幼鳥の尾羽?(3) | Nomal(削除)(4) | Nomal(削除)(4) | Nomalコアジサシの逆襲(3) | Nomal今年も雛が孵りました。(4) | Nomalキビタキ(7) | Nomal☆ひとりぼっち☆(5) | Nomal若エナガ(7) | Nomal☆三光鳥☆(8) | Nomalコチドリ(4) | Nomal(削除)(2) | Nomal(削除)(5) | Nomalミソサザイ(6) | Nomal☆大葭切&笹五位☆(6) | Nomal(削除)(3) | Nomal(削除)(5) | Nomalクロツラヘラサギ(6) | Nomal☆笹五位&鷭&鳰&金黒羽白&翡翠☆(9) | Nomal今日のハヤブサ(3) | Nomal(削除)(3) | Nomalツバメのカメラ目線(6) | Nomalチョウゲンボウ(1) | Nomalハヤブサ(8) | Nomal夏に叫ぶ(4) | Nomal(削除)(2) | Nomal(削除)(2) | Nomalワイルドな椋鳥(5) | Nomalゴイサギ(2) | Nomal(削除)(3) | Nomal☆笹五位&軽鴨☆(4) | Nomalオオジシギ(2) | Nomalコアジサシ(1) | Nomalキョウジョシギ(1) | Nomalアカゲラ初撮り(4) | Nomal(削除)(4) | Nomal☆こちらは順調です!☆(5) |



■記事リスト / ▼下のスレッド
■31946 / 親記事)  冬鳥に『サヨナラ』
□投稿者/ TK -(2015/04/07(Tue) 21:07:13)
    2015/04/07(Tue) 21:09:09 編集(投稿者)

    『さよなら』は、さすがヘミングウェーより後ですが、原作は1947年で映画が1957年でした。いずれにせよ別れは寂しいもので、次々と冬鳥が去って行きます。秋からつい最近まで豪快な集団飛翔を披露してくれたオグロシギもほとんどいなくなりました。この写真はこのシーズン最後に近い3月中旬のものですが、胸から腹部が白いので、向きによって違う鳥のようになります。
    Pentax K-3 + DA*60-250mm、絞り値 f-8、1/320秒、ISO-200、焦点距離 196mm。
1400×788 => 800×450

1428408433.jpg
/1002KB
引用返信

▽[全レス9件(ResNo.1-9 表示)]
■31947 / ResNo.1)  Re[1]: 冬鳥に『サヨナラ』
□投稿者/ TK -(2015/04/07(Tue) 21:25:11)
    これはニシヒシクイ、撮影可能な距離で見たのはこれが始めてでした。ハイイロガンの仲間で、英国にやってくるのは主として北欧あるいはグリーンランドからだそうです。たまたま英国野鳥の会 RSPBの人がいて教えてくれたのですが、そうでなければわからなかったことでしょう。たぶん『ニルスの不思議な旅』に登場したハイイロガンが、このニシヒシクイだったのでしょう。北国に帰る前の休憩だったようですが、私がいた3時間の間には身動き一つしませんでした。英国には800羽しか来ないそうですから、この日もラッキーだったのですね。
    DMC-GX7 + BORG 89ED + Pentax 1.7倍AFアダプター、絞り値不明、1/125秒、ISO-200(3月27日撮影)。
1400×934 => 800×533

1428409510.jpg
/1229KB
引用返信
■31948 / ResNo.2)  Re[2]: 冬鳥に『サヨナラ』
□投稿者/ YSH -(2015/04/07(Tue) 22:13:04)
    TKさんへ
    『ニルスの不思議な旅」子供達にも本を買った大好きな童話です。ハイイロガンをみれて何となくうれしくなりました。この写真では大きさはわかりにくいのですが、ニルスを乗せて飛ぶ事もできるのでしょうか?
    YSH
     
引用返信
■31950 / ResNo.3)  Re[1]: 冬鳥に『サヨナラ』
□投稿者/ @MT -(2015/04/07(Tue) 23:33:00)
    No31946に返信(TKさんの記事)
    TKさん、冬鳥も夏鳥もいなくなると人間の別れと同じく寂しい思いがしますね、完璧な集団飛翔シーン見事です、脱帽です。
引用返信
■31951 / ResNo.4)  Re[3]: 冬鳥に『サヨナラ』
□投稿者/ TK -(2015/04/07(Tue) 23:59:36)
    2015/04/08(Wed) 00:01:53 編集(投稿者)

    YSHさん、@MTさん、早速のコメント、ありがとうございました。

    2枚目関連の著作ですが、5歳児の私が読んだ(読まされた)のは旧版の方で、鉛筆で漢字に振り仮名がしてありました。最後でニルスが並の大きさになったのが、ひどく残念だったのをよく覚えています。スエーデン人の女性が書いた啓蒙書で、各地の事物や伝説、野生の生物の生態がぎっしり詰め込まれていますね。

    ヒシクイはハイイロガンやシジュウカラガンとほとんど変わらない大きな鳥ですから、挿絵からの推定で十数センチなら楽に乗れたことでしょう。同じ日に同じ場所で撮ったハイイロガンと比べてみてください。

    でも半年たつと戻ってくるし、脚輪の番号で前に見た鳥だとわかったりする楽しみもあった、新しいシーズンが待たれますね。


1400×931 => 800×532

1428418992.jpg
/1195KB
引用返信
■31952 / ResNo.5)  Re[2]: 冬鳥に『サヨナラ』
□投稿者/ @MT -(2015/04/08(Wed) 00:13:48)
    No31947に返信(TKさんの記事)
    TKさん、ニシヒシクイは初めて聞く名前です、そちらの珍鳥なのですね、在庫からですがこちらのヒシクイを便乗させて下さい。
3392×2140 => 800×504

1428419628.jpg
/2923KB
引用返信
■31959 / ResNo.6)  Re[2]: 冬鳥に『サヨナラ』
□投稿者/ MAKO -(2015/04/08(Wed) 17:23:47)

       TKさん
        
        オグロシギの群れがきれいにまとまって、巨大なクジラかコッペパンの
        様にも見えますね。
        こちらでも、冬鳥はドンドン少なくなってます。
        夏鳥と入れ代わる時期で、どちらも数が少ないですね。


引用返信
■31960 / ResNo.7)  Re[3]: 冬鳥に『サヨナラ』
□投稿者/ TK -(2015/04/08(Wed) 17:49:17)
    @MTさん、日本のヒシクイ、いい感じですね。ありがとうございます。いろいろな鳥の写真をお持ちなのですね。それもいい作品ばかり、素晴らしいことです。




引用返信
■31961 / ResNo.8)  Re[3]: 冬鳥に『サヨナラ』
□投稿者/ TK -(2015/04/08(Wed) 17:54:58)
    MAKOさん、ありがとうございます。

    私は日本で通しで撮ったいた経験がないのでおうかがいするのですが、野鳥写真掲示板に参加して以来、この時期になると投稿数が大幅に減ります。当地だと特定の種類がいなくなっても、撮影の対象が極端に減る時期がないのです。同じ島国ですが、日本は近隣諸国との距離が大きいせいなのでしょうか。



引用返信
■31964 / ResNo.9)  Re[4]: 冬鳥に『サヨナラ』
□投稿者/ MAKO -(2015/04/08(Wed) 18:49:56)

      TKさん
        
        私はまだ、鳥を撮る様になって3年位のもので、まだまだビギナーです。
        詳しくはありませんが、渡り鳥と季節で生息地の高低差がある鳥が
        多いのではないのでしょうか?
        ですから留鳥も撮らないと、今の端境期では対象自体が少ないので
        撮れないということになるのでしょう。
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-9]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■31938 / 親記事)  悩めるカラス
□投稿者/ モアイ -(2015/04/07(Tue) 19:21:25)
    BORG71FL+LUMIX GX7 iso800 ss1/125 f5.6 800mm相当
    SILKYPIX JPEG Photography3.0

    カラスが近くに居たので撮ってみました。何か悩みが有るのか考え込んでいました。
    「なぜ僕の体は真っ黒なんだろう? なぜカワセミ君の様に綺麗な羽にならなかったのだろう?」と考えていたのかも・・・
1200×802 => 800×534

1428402085.jpg
/337KB
引用返信

▽[全レス3件(ResNo.1-3 表示)]
■31943 / ResNo.1)  Re[1]: 悩めるカラス
□投稿者/ MAKO -(2015/04/07(Tue) 20:10:40)

    モアイさん
        
        モアイさんがカラスのアップとは、見た記憶がないですね。
        私も撮れる時には、なんであれ撮ろうと思います。
        カップリングに巣作り、子育てと大変さが分かるのかも...。
引用返信
■31944 / ResNo.2)  Re[1]: 悩めるカラス
□投稿者/ TK -(2015/04/07(Tue) 20:20:25)
    モアイさん、71FLらしい仕上げでもあり、モアイさんらしい秀作だと思いました。

    ハシブトガラスは、こう嘆じていたのではないでしょうか? 「近ごろの日本人、鴉の濡れ羽色という言葉を知らないのかなぁ!」と。



引用返信
■31953 / ResNo.3)  Re[2]: 悩めるカラス
□投稿者/ モアイ -(2015/04/08(Wed) 07:10:25)
    No31944に返信
    ☆MAKOさん ☆TKさん コメントありがとうございました。

    MAKOさん そうですね、カラスは滅多に撮りませんね。でも考えてみると一番身近な鳥ですよね。
    TKさん 「髪は鴉の濡れ羽色」という言葉が有りましたね。僕も忘れかけていました。若い女性の艶やかな黒髪を例えた言葉ですが、なにしろ最近は黒髪の女性が居なくなってしまい皆、茶色ですからね(^_^;)。
    今度カラスが近くに来たら濡れ羽色に挑戦してみたいと思います。
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-3]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■31927 / 親記事)  ヒレンジャク
□投稿者/ @MT -(2015/04/07(Tue) 09:36:01)
    自宅のヤドリ木のある枝にいました。
2605×1705 => 800×523

1428366960.jpg
/368KB
引用返信

▽[全レス3件(ResNo.1-3 表示)]
■31928 / ResNo.1)  Re[1]: ヒレンジャク
□投稿者/ ☆王子☆ -(2015/04/07(Tue) 10:10:46)
    自宅にヒレンジャクが来るとはめっちゃ〜羨ましいなぁ(・・;)
引用返信
■31945 / ResNo.2)  Re[1]: ヒレンジャク
□投稿者/ TK -(2015/04/07(Tue) 20:22:54)
    @MTさん、ハイキータッチの秀作であることも、羨ましい点です。素晴らしいですね。


引用返信
■31949 / ResNo.3)  Re[1]: ヒレンジャク
□投稿者/ @MT -(2015/04/07(Tue) 23:23:25)
    No31927に返信(@MTさんの記事)
    コメントありがとうございます、曇り空でコンデジの電子ファインダーを使用したら鳥の種類が確認出来なくて、現像してみたらレンジャクだったです、今季はあきらめていましたが4月になって初撮りです。
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-3]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■31920 / 親記事)  英国春の花は黄色い水仙
□投稿者/ TK -(2015/04/07(Tue) 03:28:27)
    今日は月曜日ですが、キリストの復活を祝う4日間の休日(復活祭)最終日に当たっています。午前中はいい陽気だったので、一番近い保護区に出かけ、ゲートが開くのを待つ間に黄色い水仙をあしらった鳥景を撮っていました。

    ワーズワースという有名な詩人が詩に歌い込んで以来、黄色い水仙は英国の非公式国花みたいな扱いを受けています。


1400×1050 => 800×600

1428344907.jpg
/1130KB
引用返信

▽[全レス9件(ResNo.1-9 表示)]
■31921 / ResNo.1)  Re[1]: 英国春の花は黄色い水仙
□投稿者/ TK -(2015/04/07(Tue) 03:32:40)
    一枚目にはモリバトが写っていますが、もし両端に十字架が2本あって悪人が磔になっていたら、セキレイがキリストということになります。
1400×1400 => 800×800

1428345160.jpg
/1274KB
引用返信
■31922 / ResNo.2)  Re[2]: 英国春の花は黄色い水仙
□投稿者/ モアイ -(2015/04/07(Tue) 07:58:37)
    No31921に返信(TKさんの記事)
    TKさん こんにちは

    綺麗に咲いた黄色い水仙の奥に居るのはシラコバトかと思ったら、モリバトだったのですね。春らしい爽やかな感じが良く出ていますね。
    日本ではクリスマスやバレンタインデーはお菓子メーカーが中心になって盛り上がりますが、イースターは無名の存在ですね。たまご型のチョコレートでも売り出したら売れるかも?・・



引用返信
■31923 / ResNo.3)  Re[1]: 英国春の花は黄色い水仙
□投稿者/ @MT -(2015/04/07(Tue) 08:32:08)
    No31920に返信(TKさんの記事)
    TKさん、花と鳥の組み合わせはどこでも一服の絵になりますね、楽しませてもらいました。
引用返信
■31931 / ResNo.4)  Re[2]: 英国春の花は黄色い水仙
□投稿者/ MAKO -(2015/04/07(Tue) 17:53:12)

       TKさん
          
        黄色の花には、春のイメージがありますね。
        日本水仙も香りが素敵で、清々しさがあり新春の趣があります。
        セキレイ君に有刺鉄線は、可哀想かもしれません。
       
         
引用返信
■31933 / ResNo.5)  Re[3]: 英国春の花は黄色い水仙
□投稿者/ toro -(2015/04/07(Tue) 18:12:21)
http://torochi.yu-yake.com/
    TKさん

    もし1枚目のピントがモリバトに合わせていたらどんな感じかな!?
    などと想像をしながら拝見させて頂きました。
    黄色い花はその存在そのものが目に触れるだけで春の温かみを感じますね!
引用返信
■31937 / ResNo.6)  Re[3]: 英国春の花は黄色い水仙
□投稿者/ TK -(2015/04/07(Tue) 19:18:45)
    2015/04/07(Tue) 19:23:19 編集(投稿者)

    モアイさん、ありがとうございます。

    イースター休暇の2ヵ月前ぐらいから、スーパーや甘いもの屋さんにはイースターエッグというチョコレート菓子が並んでいます。昔は卵の殻に模様を描いたりして贈り物にしていたと聞きました。

    モリバトは春たけなわで頭がおかしくなったのか、屋根のシラコバトにモーションをかけていました。証拠写真を追加しておきます。


1400×1050 => 800×600

1428401925.jpg
/1204KB
引用返信
■31939 / ResNo.7)  Re[2]: 英国春の花は黄色い水仙
□投稿者/ TK -(2015/04/07(Tue) 19:32:32)
    @MTさん、ありがとうございます。日本のように花のバライエティが多くはないのですが、曇りや雨の日が多い英国ではやはりホッとする存在ですね。
引用返信
■31941 / ResNo.8)  Re[3]: 英国春の花は黄色い水仙
□投稿者/ TK -(2015/04/07(Tue) 19:49:01)
    MAKOさん、いつもありがとうございます。個人の庭や公園、植物園には様々な色の水仙が咲かせてありますが、野生の水仙とクロッカスには黄色が多いように感じます。いずれにせよ英国固有の植物が数十種類しかなく、華やかな色彩の花を付ける草や木は日本や中国から持ちこんだものなので、やはり寂しいものがあります。

    鉄条網のコメントがよくわからなかったのですが、鳩ぐらいの大きさまでの鳥なら柱に留まっていることが多いようです。
引用返信
■31942 / ResNo.9)  Re[4]: 英国春の花は黄色い水仙
□投稿者/ TK -(2015/04/07(Tue) 20:00:38)
    toroさん、失礼いたしました。もっと若くて元気なころだったのですが、ワーズワースゆかりの小滝と水仙を探して十数キロ歩いて以来、黄色の水仙への思い入れが強くなってしまいました。それと前景にピントを合わせる趣味があって、このサイトにも、洗濯紐か滴が落ち、塀に留まっているクロウタドリがぼけている写真を出してしまったことがあります。
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-9]



■記事リスト / ▲上のスレッド
■31929 / 親記事)  アカゲラの巣造り
□投稿者/ MAKO -(2015/04/07(Tue) 17:20:59)

      SX50HS
         215mm f6.5 1/100 iso400

    遊歩道沿いの池の中の枯れ木で、アカゲラがコツコツ巣造りしてました。


1522×1080 => 800×567

1428394859.jpg
/361KB
引用返信

▽[全レス5件(ResNo.1-5 表示)]
■31930 / ResNo.1)  Re[1]: アカゲラの巣造り
□投稿者/ MAKO -(2015/04/07(Tue) 17:27:57)

       
        遊歩道から7〜8mで、丸見えかつ人の目線の高さなので、
        こんな所に、良く作った?と思う位の目立つ場所なのです。
1518×1080 => 800×569

1428395277.jpg
/347KB
引用返信
■31932 / ResNo.2)  Re[2]: アカゲラの巣造り
□投稿者/ toro -(2015/04/07(Tue) 18:06:53)
http://torochi.yu-yake.com/
    MAKOさん

    コゲラに続き、アカゲラの巣作りもゲットですね!
    しかも目線の高さですか!
    羨ましい環境ですね!
    こちらでは出会う事もままならないです。
引用返信
■31934 / ResNo.3)  Re[1]: アカゲラの巣造り
□投稿者/ ☆王子☆ -(2015/04/07(Tue) 18:25:41)
    MAKOさんいつもありがとうございます。この時季はどの鳥さんも巣作りラッシュですねぇ(⌒‐⌒)今日は1日雨で撮影に行けませんでした(涙)明日も午前中は雨の様です(ToT)早い所ではオオルリがもう来たようですよ(・・;)
引用返信
■31935 / ResNo.4)  Re[2]: アカゲラの巣造り
□投稿者/ モアイ -(2015/04/07(Tue) 18:43:03)
    No31930に返信(MAKOさんの記事)
    MAKOさん こんにちは

    池の中なので安心しているのでしょうね。でもカラスが心配ですね。
    それにしても真ん丸の穴をどうやって掘るのでしょうね、不思議です。
引用返信
■31940 / ResNo.5)  Re[2]: アカゲラの巣造り
□投稿者/ MAKO -(2015/04/07(Tue) 19:46:05)

      toroさん ☆王子☆さん モアイさん
         皆様、いつもコメントありがとうございます。
      
        こちらも雨天の為、2週間前に撮ったものです。
        ここは、人が通るので余りのんびり出来ません。
        丸いのは、性格が丸いのでしょうか...?
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-5]






Mode/  Pass/

HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

- Child Tree -