HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

撮影場所の詳細は明記しないようにしましょう。(撮影者がたくさん押し寄せたりしたり、捕獲に来る人も居るかもしれません)
■ 当掲示板におけるユーザー様間でのトラブルに関しましては弊社では責任をお持ちできませんのであらかじめご了承ください。また、ご発言や投稿画像に際しましては第三者のプライバシーの侵害・名誉毀損及び不利益などをご考慮いただいたうえで、内容は発言者個人の責任によりご投稿いただくものとします。
■ 内容が不適切であると弊社が判断した場合、告知無しに記事を削除することがございます。またその事に関する問合せも弊社では受け付けることができませんのであらかじめご了承ください。
■ 当掲示板に投稿いただいた画像につきましては弊社ウェブサイト内にてご使用させていただくことがあります。
使用の一例と致しましては、種類別スペシャルコンテンツや季節の野鳥特集などを考えております。
■ 24時間以内に作成されたスレッドは New で表示されます。
■ 24時間以内に更新されたスレッドは UpDate で表示されます。

記事リスト ( )内の数字はレス数
Nomal紅葉バックに(17) | Nomal久し振りの投稿です。(17) | Nomalイソヒヨドリ一家物語 10話(17) | Nomalサンダーバード、いいえコオバシギ準備完了!(17) | Nomal野鳥水浴びコンテスト(17) | Nomal☆青い鳥〜三昧〜♪☆(16) | Nomalある日の鳥撮影(15) | Nomalジョウビタキ 雌(15) | Nomal大潮干潟に日が射して(15) | Nomal☆おなかいっぱいです〜♪☆(15) | Nomalコゲラ(15) | Nomal2mへの挑戦(15) | Nomal三光鳥(15) | Nomalコグンカンドリ(14) | Nomalノスリだと思います。(14) | Nomal飛びモノは難しい!(14) | Nomalある春の日(14) | Nomal☆絞りを変えて撮って見ました♪☆(14) | Nomalシベリアから飛んできたハヤブサ?(14) | Nomal(削除)(14) | Nomal☆今日のルリ男くん♪☆(14) | Nomal欠礼のお詫び(14) | Nomal月に雁(13) | Nomal虹の湿地帯(13) | Nomal脇役としての白鳥(13) | Nomalいつもの運河(13) | Nomal☆また逢いに来たよ〜♪☆(13) | Nomalハイキー風味の鳥景写真二枚(13) | Nomalはやぶさ(13) | Nomalマガモのスケート場(13) | Nomalコアオアシシギ(13) | Nomal干潟の戦い(13) | Nomal皆様初めまして(12) | Nomal☆翡翠&軽鴨☆(12) | Nomalはなびら(12) | Nomalコジュケイ祭り(12) | Nomal☆お山のルリビタキ&菜の花ジョウビタキ&アオゲラ☆(12) | Nomal☆楽しいはしごの旅♪☆(12) | Nomalブッポウソウの交尾(12) | Nomal☆ルリ男バストアップ♪☆(12) | Nomal干潟の日没30分前(12) | Nomal白昼の干潟・番外編(12) | Nomalウッドペッカー(12) | Nomal☆もう少しお付き合い下さい☆(12) | Nomalミヤマホウジロ 3枚(12) | Nomal叫びます(12) | Nomal真っ赤っ赤(12) | Nomal霧のオオハクチョウ(12) | Nomal☆3日もどこ行ってたのよ〜?☆(12) | Nomal変なカワセミ。(12) | Nomal☆自然観察公園のお嬢様♪☆(12) | Nomal強風でホヴァリング(12) | Nomal亜流クリスチャン・ラッセン(12) | Nomal孤独なコブハクチョウと遊ぶ(12) | Nomal熱々のアジサシ夫妻(12) | Nomallowアングルの世界 !!(12) | Nomalアオバトのカップル(12) | Nomal改めて数えてみると(12) | Nomal(削除)(12) | Nomal朝食の献立は?(12) | Nomal機材変われど主変わらず(12) | Nomal餌運び野鳥いろいろ(12) | Nomalカワセミ給餌(11) | Nomalいろいろ(11) | Nomal(削除)(11) | NomalINTO THE SUN(11) | Nomal☆病みつきになりそうです…☆(11) | Nomal水鳥のベビーラッシュ その二(11) | Nomalキビタキ♂ 三景(11) | Nomalゴイサギ(11) | Nomal水鳥の次世代たち(11) | Nomal(削除)(11) | Nomal☆カケス&ルリビタキ&カワセミ☆(11) | Nomal☆梅メジロ&ルリビタキ&シメ&シロハラ&カケス&オオタカ☆(11) | Nomalいつもの園・2/5(11) | Nomalセグロセキレイ(11) | Nomalカワセミ&タカブシギ(11) | Nomalいつもの園ほか(11) | Nomal巣立ったツバメ達(11) | Nomalあれ、家の子たちどこへ行ったの?(11) | Nomal干潟の夜明け(11) | Nomal☆山雀ちゃん♪☆(11) | Nomalジョウビタキ♂(11) | Nomal(削除)(11) | Nomal☆いつまで逢えるのかな?☆(11) | Nomalオグロシギ三景(11) | Nomal☆今日は遅かったじゃない〜☆(11) | Nomal☆お友達になりました♪☆(11) | Nomalベニマシコ(11) | Nomal仲良しヒヨさん(11) | Nomal☆幸せの青い鳥♪☆(11) | Nomal☆今年も大変お世話になりました☆(11) | Nomal☆年明けに必ず逢いに来るからねぇ♪☆(11) | Nomal浜離宮のホシハジロ(11) | Nomal☆そこは狭くない?☆(11) | Nomal冬晴れとコブ白鳥達。(11) | Nomal(削除)(11) | Nomal秋満開(11) | Nomalスズメ −秋色−(11) | Nomalナゼか左向き。(11) | Nomal錦秋(11) |



■記事リスト / ▼下のスレッド
■20070 / 親記事)  干潟の起承転結・月と太陽と水鳥たち
□投稿者/ TK -(2014/04/21(Mon) 19:19:15)
    夜明けの月から日没まで、鳥を小さく捉えてワイドな干潟の情景を4枚構成にしてみました。いつも枚数が多いのですが、なにとぞご勘弁を。

    四字熟語を拡張解釈しているので、たなかさんには叱られるかもしれません。

    最初は60-250mm(焦点距離 80mm、f/8,1/25秒)で撮った、沈みゆく満月の鳥景です。
1400×927 => 800×529

1398075555.jpg
/627KB
引用返信

▽[全レス9件(ResNo.1-9 表示)]
■20071 / ResNo.1)  Re[1]: 干潟の起承転結・月と太陽と水鳥たち
□投稿者/ TK -(2014/04/21(Mon) 19:29:02)
    この朝は月の入りと日の出がほぼ同時刻、潮の時刻が災いして、曙光のラグーンではあまり動きがありませんでした。これも60-250mm(焦点距離 80mm、f/8,1/320秒)で撮りました。写っているのは、たぶんユリカモメです。
1400×927 => 800×529

1398076142.jpg
/812KB
引用返信
■20072 / ResNo.2)  Re[2]: 干潟の起承転結・月と太陽と水鳥たち
□投稿者/ TK -(2014/04/21(Mon) 19:36:05)
    日の出から2時間近く経つと、順光線の撮りやすい情景になってきます。これは1.4倍リアコン付きの60-250mm(ワイド端使用、f/5.6,1/400秒)。飛んでいるのは、この時期は特に多いツクシガモです。


1400×927 => 800×529

1398076565.jpg
/623KB
引用返信
■20073 / ResNo.3)  Re[3]: 干潟の起承転結・月と太陽と水鳥たち
□投稿者/ TK -(2014/04/21(Mon) 19:45:52)
    最後は太陽が雲堤に隠れる直前、幸いなことにいつも頼りになるユリカモメが龍の瞳を演じてくれました。
    機材はこれも、60-250mm(焦点距離 165mm、f/7.1/500秒、露出補正 +1.7)でした。
1400×787 => 800×449

1398077152.jpg
/606KB
引用返信
■20082 / ResNo.4)  Re[4]: 干潟の起承転結・月と太陽と水鳥たち
□投稿者/ @MT -(2014/04/21(Mon) 23:57:59)
    No20073に返信(TKさんの記事)

    TKさん、どのショットもドラマチックな情景で見応えがありますね、楽しませてもらいました。
引用返信
■20083 / ResNo.5)  Re[4]: 干潟の起承転結・月と太陽と水鳥たち
□投稿者/ モアイ -(2014/04/22(Tue) 06:12:08)
    No20073に返信(TKさんの記事)
    TKさん こんにちは
    TKさんの干潟の力作を堪能させて貰いました。月と太陽と地球の位置関係を上手く利用して一日でこれだけの成果を出すのはTKさんならではの偉業です。
    DA60-250mmED SDMで撮影した四枚の写真はどれも素晴らしいですが僕は、最初の「沈みゆく満月の鳥景」が好きです。月の模様と風景が同時に撮れるのは貴重だと思います。
    この貴重な日に晴天になったのは、神様のお蔭ですね。

引用返信
■20088 / ResNo.6)  Re[4]: 干潟の起承転結・月と太陽と水鳥たち
□投稿者/ ともべい -(2014/04/22(Tue) 08:11:01)
    No20073に返信(TKさんの記事)

    広大な干潟に、ドラマチックな黄昏時の黄金色、そして海と空のブルーがなんとも言えません♪
引用返信
■20104 / ResNo.7)  Re[5]: 干潟の起承転結・月と太陽と水鳥たち
□投稿者/ TK -(2014/04/22(Tue) 18:36:28)
    @MTさん、モアイさん、ともべいさん、もったいないようなコメントをいただき、感激しています。またこういう機会があるといいのですが・・・。

    皆さんならとっくにご存じのことですが、写真の対象としては午後遅くから落日までの方が、長い時間にわたって焦らずに光の変化を楽しめますね。5月の満月時はいっそう明るい時間が長くなるので、雰囲気を損なわないで天体の動きを取り入れるのがより難しくなりそうです。

    人影はなく鳥影もまばらな干潟でしたが、太陽が顔を出した一瞬の光と影は本当にきれいでした。プラス3度の浜辺も、おかげで急に温度が上がるのは何よりでした。
1400×927 => 800×529

1398159388.jpg
/908KB
引用返信
■20110 / ResNo.8)  Re[2]: 干潟の起承転結・月と太陽と水鳥たち
□投稿者/ IKM -(2014/04/22(Tue) 20:52:43)
    どれもこれも今の私では絶対にとれないような秀逸な作品ばかりです
    特に2枚目なんて自然のドキュメント番組か何かの1シーンのようです
    そしてまた良いタイミングで鳥がいるという…
    モニターの前で拍手させていただきました^^
引用返信
■20119 / ResNo.9)  Re[3]: 干潟の起承転結・月と太陽と水鳥たち
□投稿者/ TK -(2014/04/22(Tue) 22:30:29)
    何をおっしゃいますか、IKM さん。私の場合はこのサイトの皆さんを見習いながら経験を積んだのと、野鳥天国のひとつである国の中でも恵まれた地方に住んでいることが作品に反映されているだけです。でも確かに、野鳥掲示板その他ネットでいい写真が出てくると、私も拍手をしたりニコニコしたりいたします。小野目のコメント、ありがとうございました。


引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-9]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■19817 / 親記事)  Re[1]: 遠征野鳥観察part2
□投稿者/ shok -(2014/04/16(Wed) 11:10:57)
    「コブハクチョウ凄まじき光景」
    一見して仲の良いコブハクチョウ
    突然1羽が上に乗っかりもう1羽の首に噛みつきました。
    数分間この情況が続きました。
    TKさんやモアイさんでしたら
    この光景が何で有るかは
    お分かりだと思います。

    コメント頂ければ幸いです。

3066×2301 => 800×600

1397614257.jpg
/1139KB
引用返信

▽[全レス9件(ResNo.1-9 表示)]
■19818 / ResNo.1)  Re[1]: 遠征野鳥観察part2
□投稿者/ shok -(2014/04/16(Wed) 11:13:15)
    二枚目
    首に噛みついている情景

2751×2063 => 800×599

1397614395.jpg
/2248KB
引用返信
■19819 / ResNo.2)  Re[2]: 遠征野鳥観察part2
□投稿者/ かずかず -(2014/04/16(Wed) 12:34:39)
    No19818に返信(shokさんの記事)

    >TKさん、モアイさんでなくても私でもわかります。大人ですから。

    決定的な場面を撮影されましたね。
    ♀が逃げないように抑え込んでいるのかな?

    カワセミの場合はくちばしを♀の頭に刺しています。
800×554

1397619279.jpg
/333KB
引用返信
■19824 / ResNo.3)  Re[3]: 遠征野鳥観察part2
□投稿者/ shok -(2014/04/16(Wed) 16:36:51)
    No19819に返信(かずかずさんの記事)
    > かずかずさんコメント
    ありがとうございました。
    カワセミの決定的瞬間を物の見事に捉えてますね、それにしても
    野鳥の求愛行動は凄まじいですね
    僕は初めて目の辺りにして闘いでも始まったと思いましたよ(笑)

引用返信
■19834 / ResNo.4)  Re[4]: 遠征野鳥観察part2
□投稿者/ toro -(2014/04/16(Wed) 18:08:15)
http://torochi.yu-yake.com/
    shokさん

    野鳥の決定的なシーンもあるいは闘いのようなものかも
    知れませんね!?
    結構エネルギーが必要なのでは・・・!?(笑)
    かずかずさん、よくこんな貴重なシーンを撮られましたね!
    脱帽です。(#^.^#)
引用返信
■19843 / ResNo.5)  Re[5]: 遠征野鳥観察part2
□投稿者/ shok -(2014/04/16(Wed) 20:33:25)
    No19834に返信(toroさんの記事)
    > toroさん こんばんは
    コメントありがとうございました

    一瞬を切り取る醍醐味は撮影者の
    何とも言えない達成感ですね

引用返信
■19851 / ResNo.6)  Re[3]: 遠征野鳥観察part2
□投稿者/ bluesirius -(2014/04/16(Wed) 21:49:12)
    No19819に返信(かずかずさんの記事)
    > ■No19818に返信(shokさんの記事)
    >
    > 交尾つながりで便乗させてください。こちらはコチドリです。コチドリの交尾は見ていてとても微笑ましいです、乗っかる前にオスがその場で数回足踏みをしてからヒョイッと飛び乗ります、つい笑ってしまいました。
800×599

1397652552.jpg
/495KB
引用返信
■19853 / ResNo.7)  Re[2]: 遠征野鳥観察part2
□投稿者/ モアイ -(2014/04/17(Thu) 10:15:54)
    No19818に返信(shokさんの記事)
    shokさん こんにちは
    白鳥の交尾シーンは見た事無いですね。興味深く見させて貰いました。
    メスの首をくわえるのは、メスに逃げられない様にしているのか、自分の体を安定させる為なのか判りませんがワイルドですね。
    僕もゴブハクチョウの撮影に行って来ましたが、このシーンは見ませんでした。
引用返信
■19857 / ResNo.8)  Re[4]: 遠征野鳥観察part2
□投稿者/ shok -(2014/04/17(Thu) 12:24:46)
    No19851に返信(bluesiriusさんの記事)
    > bluesiriosさん こんにちは
    交尾シーンは初見でしたが
    コチドリの♂は紳士ですねー
    それに比べコブハクチョウの
    ♂は荒っぽい交尾ですねー

引用返信
■19858 / ResNo.9)  Re[3]: 遠征野鳥観察part2
□投稿者/ shok -(2014/04/17(Thu) 12:33:49)
    No19853に返信(モアイさんの記事)
    > モアイさん何時もコメント
    ありがとうございます。
    モアイさんは度々コブハクチョウの写真をアップされますので
    失礼ながら問いかけてしまいました。
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-9]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■19792 / 親記事)  アンバランス!
□投稿者/ toro -(2014/04/15(Tue) 20:07:17)
http://torochi.yu-yake.com/
    今日はシメの三景を貼ります。
    いつ見ても頭が大きく、とてもアンバランスに見えるシメくんです。

    Canon PowerShot SX50 HS 1/400秒 ISO-80 -0.7 手持ち
3000×1998 => 800×532

1397560036.jpg
/1178KB
引用返信

▽[全レス9件(ResNo.1-9 表示)]
■19793 / ResNo.1)  Re[1]: アンバランス!
□投稿者/ toro -(2014/04/15(Tue) 20:08:03)
http://torochi.yu-yake.com/
    厳つい顔で睨まれました。(~0~)
3000×1998 => 800×532

1397560083.jpg
/894KB
引用返信
■19794 / ResNo.2)  Re[2]: アンバランス!
□投稿者/ toro -(2014/04/15(Tue) 20:08:46)
http://torochi.yu-yake.com/
    ラストは遅すぎた花見のシメくんです。
3000×1998 => 800×532

1397560126.jpg
/1070KB
引用返信
■19801 / ResNo.3)  Re[1]: アンバランス!
□投稿者/ TK -(2014/04/15(Tue) 21:03:06)
    No19792に返信(toroさんの記事)
    ・・・ いつ見ても頭が大きく・・・。

    toroさん、これは睨まれるでしょうね。「・・・いつ見ても・・・」失言?はしっかり伝わっていたのだと思います。私も睨まれることがあるので、野鳥はこちらの意図は承知しているものと決めながらレンズを向けています。
    2枚目を筆頭に、1枚目も3枚目もこの鳥の特徴をよく捉えていますね。こちらにもいるのですが、数が減ってしまっているそうです。

    お返しのシメ、4年前に日本に行ったとき、高原にある宿の食卓から撮ったものです。70-300mmのテレ端では力不足、大幅にカットしました。
1400×933 => 800×533

1397563386.jpg
/842KB
引用返信
■19805 / ResNo.4)  Re[2]: アンバランス!
□投稿者/ toro -(2014/04/15(Tue) 22:16:47)
http://torochi.yu-yake.com/
    TKさん

    いつもコメント有難うございます。m(__)m
    睨まれたのは心を読まれたのでしょうか!?(笑)
    お気づきだと思いますが、2枚目は2羽写っています。(~0~)

    TKさんが写された写真はイカルですね!
    とても綺麗な声で囀ります。
    ちょっと前に撮ったイカルを貼ります!
3000×1998 => 800×532

1397567807.jpg
/948KB
引用返信
■19806 / ResNo.5)  Re[3]: アンバランス!
□投稿者/ TK -(2014/04/15(Tue) 22:41:46)
    toroさん、ありがとうございました。今日の今日までシメだと思いこんでいました。粗忽だけは最上級クラスなのでこのサイトでも常習犯、恥ずかしいことです。



引用返信
■19810 / ResNo.6)  Re[1]: アンバランス!
□投稿者/ ☆王子☆ -(2014/04/15(Tue) 23:34:24)
    toroさんいつもありがとうございます。鉛色の嘴のシメちゃんとても綺麗に撮られてますねぇ♪
引用返信
■19812 / ResNo.7)  Re[1]: アンバランス!
□投稿者/ shok -(2014/04/16(Wed) 07:11:29)
    No19792に返信(toroさんの記事)
    > toroさん おはようございます
    シメ結構接近ショットですね
    アイリングがハッキリ出てて
    良い写真ですねー
引用返信
■19816 / ResNo.8)  Re[3]: アンバランス!
□投稿者/ かずかず -(2014/04/16(Wed) 08:31:01)
    No19794に返信(toroさんの記事)
    > ラストは遅すぎた花見のシメくんです。

    >このシメの写真は大砲レンズと同等の写りですね。
    すごい!!
引用返信
■19835 / ResNo.9)  Re[4]: アンバランス!
□投稿者/ toro -(2014/04/16(Wed) 18:13:34)
http://torochi.yu-yake.com/
    ☆王子☆さん

    コメント有難うございます。(~o~)
    鉛色の嘴は迫力ありますよね〜
    噛まれると痛そう。。。(>.<)


    shokさん

    いつもコメント有難うございます。
    花見シメは4〜5mくらいの距離でした。
    今日は初めて県北でアオゲラを目撃しました。
    ですが、痛恨の枝かぶり。距離も遠かった。。


    かずかずさん

    コメント頂き、有難うございます。m(__)m
    SX50HSでも距離が近ければ結構写るんです。
    距離が出るとだんだん豆粒センサーの弱点が出てきますが。。
    毛並みまで写る写真を撮る事をモットーとしています!
3000×1998 => 800×532

1397639614.jpg
/1148KB
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-9]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■19677 / 親記事)  キジ惜春
□投稿者/ MAKO -(2014/04/13(Sun) 15:23:19)
     
       SX50SH
          215mm f6.5 1/50 iso125 −0.3ev
     
       家の前で、キジが春を惜しんでいるようでした。



1600×1077 => 800×538

1397370199.jpg
/748KB
引用返信

▽[全レス9件(ResNo.1-9 表示)]
■19678 / ResNo.1)  Re[1]: キジ惜春
□投稿者/ MAKO -(2014/04/13(Sun) 15:25:28)
     
      桜吹雪の中を、散歩してました。
1581×1200 => 800×607

1397370327.jpg
/763KB
引用返信
■19679 / ResNo.2)  Re[2]: キジ惜春
□投稿者/ ☆王子☆ -(2014/04/13(Sun) 15:35:17)
    MAKOさんいつもありがとうございます。桜吹雪の雉さんとても素敵に撮られてますねぇ♪こちらは完全に葉桜になりました(ToT)
引用返信
■19684 / ResNo.3)  Re[1]: キジ惜春
□投稿者/ TK -(2014/04/13(Sun) 17:22:19)
    2014/04/13(Sun) 17:24:23 編集(投稿者)

    MAKOさん、春特有の強風を含め、週末の撮影天候に恵まれたようで何よりでした。当地も暖かい日が続いていますが、私は意外に成果を挙げていません。

    日本の雉、こんなに背の模様が美しいとは知りませんでした。背面に斜光を当てたら、さぞかしの一枚になるでしょうね。もうご覧になっていると思いますが、英国の雉はすべてコウライキジなのです。サクラやヤマブキ、モクレン、レンギョウその他、数多い花木が日本からなのに、どういうわけなのでしょうね。私のお返しは同じ機材で撮った昨年のコウライキジ夫妻です。
1400×1050 => 800×600

1397377339.jpg
/1615KB
引用返信
■19693 / ResNo.4)  Re[1]: キジ惜春
□投稿者/ IKM -(2014/04/13(Sun) 18:32:10)
    MAKO様
    オスのキジとっても綺麗ですね
    また桜吹雪の中の作品は日本的でオシャレで最高ですね^^

    TK様
    オスのキジは置物とだと思いました(笑)
    凄い光沢ですね^^
引用返信
■19700 / ResNo.5)  Re[2]: キジ惜春
□投稿者/ toro -(2014/04/13(Sun) 19:03:47)
http://torochi.yu-yake.com/
    MAKOさん

    ご自宅の前で国鳥に出会えるなんて、羨ましいにも程があります!
    このキジ、バッチリ目線をくれてますね。スゴい。。
    2枚目は桜吹雪の中という幻想的なシーン、なかなかお目にかかれない
    作品だと思います。素晴らしいですね!

    TKさんの作例のオスのキジ、IKMさんの仰るとおり、まるで剥製かのような
    キラキラした光沢がありますね。(~o~)
引用返信
■19701 / ResNo.6)  Re[1]: キジ惜春
□投稿者/ mymt -(2014/04/13(Sun) 19:05:18)
    MAKOさん、こんばんは。
    今朝の散歩で何とかUPできる写真が撮れたので、便乗させてください。
    SX50HS 161mm ISO100 F/5.6 SS1/100 -0.3EV
    Trimming Resize Retouch MicrosoftOfficePictureManeger
1024×768 => 800×600

1397383668.jpg
/349KB
引用返信
■19704 / ResNo.7)  Re[2]: キジ惜春
□投稿者/ 備後 -(2014/04/13(Sun) 19:24:51)
    皆様 こんばんは
    私も便乗で1枚。
    まったく絵にはなりませんが、昨日目の前に出たキジさんです。
    河川敷はこの季節、あちこちでケーンケーンが聞こえますが、あまり姿は見えませんね。
1800×1200 => 800×533

1397384691.jpg
/2161KB
引用返信
■19709 / ResNo.8)  Re[3]: キジ惜春
□投稿者/ MAKO -(2014/04/13(Sun) 20:00:35)
     ☆王子☆さん 
      いつもコメントありがとうございます。久々に撮影タイムがとれました。
      
     TKさん
      コメントとコウライキジのアップありがとうございました。日本のキジとは
      色がかなり違いますね。皆様の作品を見させて頂いて、私の中の野鳥コレク   ションが、どんどん増加中です。
     
     IKMさん
      コメントありがとうございました。いつも作品は見させてもらっています。   この板の強力ルーキーさん、盛り上げてくださいね。
    
     toroさん
      いつもコメントありがとうございます。他の板でも御活躍ですね。
      どこでも重鎮のお一人として、大変な事も有るでしょうが頑張ってください。
      
     mymtさん
      コメントとアップありがとうございました。
      今頃は、キジの活動盛んな季節なのでしょう?数日前に運転中2km位で3か所
      キジがいてビックリしました。
    
    

引用返信
■19711 / ResNo.9)  Re[4]: キジ惜春
□投稿者/ MAKO -(2014/04/13(Sun) 20:11:09)
     
      備後さん
       
        コメントありがとうございました。
       こちらでも、あちこちで、姿が見える季節となったようです。
       写真を撮る以前は、さほど気にも止め無かったのでしょうが、今は囀りや
       鳥影にかなり敏感になってますね。
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-9]



■記事リスト / ▲上のスレッド
■19325 / 親記事)  干潟の12時間・コクガン篇
□投稿者/ TK -(2014/04/02(Wed) 22:47:32)
    この日の干満時刻表によると、午前9時ごろから午後3時ごろまでは数キロ先の沿岸航路からこちらは見渡す限り茶褐色の干潟になるはず。ところがミヤコドリ、ツクシガモ、セイタカソリハシシギ、ハジロコチドリなどが巣ごもり状態になるのはまだ先なので、多くを期待しないで日向ぼっこに徹することにしました。

    それでもこの日はその時間中ずっと、コクガンの大群が出たり入ったりと忙しくしていて、けっこう楽しめました。マガモやツクシガモと同じ大きさなので、雁としてはたいへん小柄で全身ほぼ真っ黒の冬鳥です。この時期には北の繁殖地に帰るそうですが、これだけの数をここで見たのは初めてでした。
    Pentax K-3 + DA*300mm + 1.4X リアコン、f5.6、1/640秒、ISO-400、露出補正なし。
1400×931 => 800×532

1396446452.jpg
/766KB
引用返信

▽[全レス9件(ResNo.1-9 表示)]
■19326 / ResNo.1)  Re[1]: 干潟の12時間・コクガン篇
□投稿者/ TK -(2014/04/02(Wed) 22:58:40)
    干潟にいるときのコクガンの一部は深い窪みで海水浴をしていますが、大部分は立ったり座ったりと何となく落ち着いていません。
    Pentax K-3 + Borg 89ED + 1.7 X AFアダプター、f1.4(変な数値です)、1/500秒、ISO-400、露出補正。
1400×931 => 800×532

1396447120.jpg
/692KB
引用返信
■19327 / ResNo.2)  Re[1]: 干潟の12時間・コクガン篇
□投稿者/ @MT -(2014/04/02(Wed) 22:59:55)
    No19325に返信(TKさんの記事)
    >TKさん今晩は、こちらでもマガンに混じって一羽確認されたようですが私は見つける事が出来なかったです、見事なショットを見せていただき感謝です。
引用返信
■19328 / ResNo.3)  Re[2]: 干潟の12時間・コクガン篇
□投稿者/ TK -(2014/04/02(Wed) 23:04:42)
    遠くで群れていると何の種類かと思いますが、近づいてくると間違いようもなくコクガンです。
    Pentax K-3 + DA*300mm、f8、1/500秒、ISO-400、露出補正なし。
1400×931 => 800×532

1396447482.jpg
/891KB
引用返信
■19333 / ResNo.4)  Re[1]: 干潟の12時間・コクガン篇
□投稿者/ ともべい -(2014/04/03(Thu) 00:57:10)
    No19325に返信(TKさんの記事)

    コクガンの群れ、凄いですね。
    そちらのフィールドならではでしょうか?
    新兵器のリアコン、使いこなされてますね。私も、ここのところ300mmに1.4倍リアコンの組合せが楽になってきました。

引用返信
■19335 / ResNo.5)  Re[3]: 干潟の12時間・コクガン篇
□投稿者/ モアイ -(2014/04/03(Thu) 07:36:56)
    No19328に返信(TKさんの記事)
    TKさん こんにちは
    コクガンって黒いから黒ガンなのでしょうか。飛んでいるところも黒く見えますね。
    この時期、寒く無いので一日鳥見もいいですよね。しかもこの成果で羨ましいです。
    僕も桜の木の横で一日居ましたが、何の鳥も来ませんでした(涙)。

引用返信
■19336 / ResNo.6)  Re[1]: 干潟の12時間・コクガン篇
□投稿者/ shok -(2014/04/03(Thu) 10:37:33)
    No19325に返信(TKさんの記事)
    > TKさん こんにちは
    のんびり日向ぼっこで、これだけのコクガンの大飛翔を撮れるとは
    嬉しいですね、こちらでは冬鳥も
    去り鳥種も少ないので苦労して
    ます。

引用返信
■19340 / ResNo.7)  Re[2]: 干潟の12時間・コクガン篇
□投稿者/ TK -(2014/04/03(Thu) 14:51:25)
    2014/04/03(Thu) 14:56:10 編集(投稿者)

    ともべいさん、モアイさん、shokさん、ありがとうございます。おかげでこんな早い季節に日焼け、コクガンみたいな顔になってしまいました。この鳥を近くで撮れたとしても、目に焦点を合わせるなど困難の限りでしょうね。

    嵐による地勢や施設の損傷は悲惨でも、野鳥たちは生きることに懸命のようでした。砂利浜にしがみついているさまざまの植物も、その嵐を生き延びて芽を吹き始めていたのには感激しました。

    当分の間、内陸側を望める観察小屋と歩道が使えないので残念ですが、コクガンたちが農産地帯上空を飛ぶ一昨年2月の写真をお目にかけます。同じ年には十数羽でしたが、我が家近くの上空を飛ぶ姿も見たので、行動力には事欠かないようです。



    >
1400×933 => 800×533

1396504285.jpg
/788KB
引用返信
■19348 / ResNo.8)  Re[3]: 干潟の12時間・コクガン篇
□投稿者/ toro -(2014/04/03(Thu) 18:35:12)
http://torochi.yu-yake.com/
    日焼けでコクガンみたいな顔になったTKさん

    コクガンの飛翔写真、見る角度によって随分印象が違うのですね。
    3枚目の写真はまるで黒い花火の黒い火花が散っているようです。
    1枚目のように背景が地平線(水平線)の写真も良いですが、
    最後の写真のように木々の緑がある風景も良いものですね。
引用返信
■19364 / ResNo.9)  Re[4]: 干潟の12時間・コクガン篇
□投稿者/ TK -(2014/04/04(Fri) 00:01:40)
    toroさん、毎回励みになるコメントをいただき、ありがとうございます。

    雁でいえば、縦であれ横であれ一列に並ぶことが多いコザクラバシガンとちがって、固まりになりがちなのがコクガンです。東北に多いマガンは日本的というか、いかにも雁らしい編隊を組みますね。ハイイロガンも密集タイプですが、体が大きくて喧しく鳴きながらの飛行なので迫力は十分です。

    春夏は集団飛翔する鳥の種類が減りますが、それでも四季を通じて何かしらおもしろいシーンが撮れるので、これからも粘って見るつもりです。
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-9]






Mode/  Pass/

HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

- Child Tree -