HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

撮影場所の詳細は明記しないようにしましょう。(撮影者がたくさん押し寄せたりしたり、捕獲に来る人も居るかもしれません)
■ 当掲示板におけるユーザー様間でのトラブルに関しましては弊社では責任をお持ちできませんのであらかじめご了承ください。また、ご発言や投稿画像に際しましては第三者のプライバシーの侵害・名誉毀損及び不利益などをご考慮いただいたうえで、内容は発言者個人の責任によりご投稿いただくものとします。
■ 内容が不適切であると弊社が判断した場合、告知無しに記事を削除することがございます。またその事に関する問合せも弊社では受け付けることができませんのであらかじめご了承ください。
■ 当掲示板に投稿いただいた画像につきましては弊社ウェブサイト内にてご使用させていただくことがあります。
使用の一例と致しましては、種類別スペシャルコンテンツや季節の野鳥特集などを考えております。
■ 24時間以内に作成されたスレッドは New で表示されます。
■ 24時間以内に更新されたスレッドは UpDate で表示されます。

記事リスト ( )内の数字はレス数
UpDate☆今日の翡翠☆(1) | UpDate田んぼで、ハクセキレイ、ダイサギ(1) | Nomalワシミミズクの飛び出し(1) | Nomal☆翡翠☆(1) | Nomal☆蒼鷹&三光鳥☆(4) | Nomal絶滅危惧種の羽繕い(2) | Nomalいつもの園(4) | Nomal☆蝦夷鶲&黄鶲☆(3) | Nomal☆黄鶲♂♀☆(3) | Nomal☆三光鳥&翡翠☆(3) | Nomal☆雨の翡翠☆(2) | Nomalシギなど(4) | Nomal☆今日の雀鷹☆(2) | Nomalいつもの運河ほか(3) | NomalSX60HS飛びもの(2) | Nomalいつもの園(4) | Nomalワシミミズク(屋外編)(2) | Nomal☆雀鷹☆(2) | Nomal花鳥園再び(2) | Nomal山の上からの眺望(2) | Nomal☆筒鳥&翡翠☆(3) | Nomal☆筒鳥&翡翠☆(1) | NomalTurn stone キョウジョシギ(6) | Nomal海辺の施設ほか(3) | Nomal☆今日の翡翠☆(3) | Nomalベンガルワシミミズク(2) | Nomalアメリカワシミミズク(2) | Nomal☆夏の紅葉翡翠☆(2) | Nomalオナガフクロウ(2) | Nomal☆夏の雛まつり☆(3) | Nomal海辺の施設(4) | Nomalクロオビヒナフクロウ(2) | Nomal☆今日の一枚☆(2) | Nomal白鳥と花火見物(3) | Nomal☆今日の翡翠☆(3) | Nomal☆翡翠&雀鷹☆(4) | Nomalカイトサーフィンとカモメ(2) | Nomalビンズイ??(2) | Nomal日暮の白鳥ペア(3) | Nomal残暑見舞い(3) | Nomal☆今週の翡翠☆(3) | Nomalカイツブリ(1) | Nomal夏空のコブ親子(0) | Nomal☆笹五位&蒼鷺☆(3) | Nomalツバメの子育て(2) | Nomal羽化(5) | Nomal花鳥園(その三)(3) | Nomal花鳥園(そのU)(3) | Nomal☆お疲れ父ちゃん☆(4) | Nomalヤマガラ(3) | Nomalエミュウ初見(2) | Nomal巣立ち雛(6) | Nomal☆梅雨の真っ最中の翡翠☆(4) | Nomal梅雨、真っ最中(4) | Nomalコアジサシ、コマツヨイグサ(2) | Nomal近くのため池で(3) | Nomal☆梅雨空の翡翠☆(2) | Nomal☆いつもの公園の翡翠☆(2) | Nomal薄雲りの朝(2) | Nomal☆笹五位&翡翠☆(3) | Nomal(削除)(6) | Nomal(削除)(4) | Nomal(削除)(3) | Nomal☆公園の翡翠☆(5) | Nomal白鷺三種の幼鳥(6) | Nomal親の愛(5) | Nomal(削除)(4) | Nomal☆石の上の翡翠☆(3) | Nomal巣立三色(6) | Nomal田んぼとツバメ(7) | Nomalコアジサシ(4) | Nomal(削除)(4) | Nomal貢物(6) | Nomal(削除)(5) | Nomal☆翡翠☆(5) | Nomal☆笹五位&鳰☆(7) | Nomal田んぼとカラス(3) | Nomal巣立ち寸前(3) | Nomalゴイサギの子育て(4) | Nomalアマサギ(6) | Nomal☆翡翠☆(5) | Nomal夜明けのひと時(5) | Nomalアカガシラサギ(5) | Nomalコアジサシ(3) | Nomal☆笹五位☆(4) | Nomalチョウゲンボウの若(6) | Nomal水浴びする若達(8) | Nomal(削除)(5) | Nomalボート乗り場の白鳥親子(3) | Nomal☆小千鳥☆(3) | Nomal☆翡翠&川原鶸&小千鳥☆(4) | Nomalコアジサシ(4) | Nomal(削除)(2) | Nomal☆翡翠&小千鳥☆(3) | Nomalゴイサギ親子(5) | Nomal(削除)(3) | Nomal☆小千鳥&翡翠☆(3) | Nomalサシバ家族(6) | Nomalエナガ幼鳥の尾羽?(3) | Nomal(削除)(4) |



■記事リスト / ▼下のスレッド
■33211 / 親記事)   ブッポウソウ
□投稿者/ @MT -(2015/05/15(Fri) 00:11:18)
    全開です。
1404×940 => 800×535

1431616277.jpg
/427KB
引用返信

▽[全レス4件(ResNo.1-4 表示)]
■33212 / ResNo.1)  Re[1]: ブッポウソウ
□投稿者/ TK -(2015/05/15(Fri) 02:52:17)
    @MTさんも全開、使い方が難しいと聞いているカメラですが、素晴らしいですね。




引用返信
■33217 / ResNo.2)  Re[1]: ブッポウソウ
□投稿者/ mymt -(2015/05/15(Fri) 11:09:54)
    @MTさん、こんにちは。
    目一杯広げた翼のコバルトブルーと背景の緑にミラーレンズのような金色のボケが素晴らしいです。
    私には未見の鳥さんです。仏法僧のコノハズクなら見たことがあるのですが。
引用返信
■33230 / ResNo.3)  Re[1]: ブッポウソウ
□投稿者/ @MT -(2015/05/16(Sat) 00:38:11)
    No33211に返信(@MTさんの記事)
    TKさん、mymtさん、コメントありがとうございます。ブッポウソウは飛来してまもなく乱舞するシーンが見られます、このショツトは飛び出したところです。
    mymtさんの言われる声のブッツポウのコノハズク赤色型です。
3565×2303 => 800×516

1431704291.jpg
/1904KB
引用返信
■33231 / ResNo.4)  Re[2]: ブッポウソウ
□投稿者/ @MT -(2015/05/16(Sat) 00:41:09)
    No33230に返信(@MTさんの記事)
    > ■No33211に返信(@MTさんの記事)
    訂正:声のブッポウソウ
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-4]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■33214 / 親記事)  意図的または仕方なしの草かむり三景
□投稿者/ TK -(2015/05/15(Fri) 03:53:04)
    これは、意図的+仕方なしに分類できると思います。遠いので年に2、3回しか行かない保護区に小さな池があるのですが、急ぎ足で泳ぐバンを見つけてよく見たら、行き先が入場者が渡る橋のたもとに設けた巣らしいことがわかりました。季節柄とて抱卵中のはず、座ったら数時間は動かないだろうと機材とボディ側の設定をそのままに大急ぎで撮ったのがこの写真です。
    Pentax K-3 + DA*300mm + 1.4倍リアコンバーター、f/11、1/500秒、ISO-1600。
1400×931 => 800×532

1431629584.jpg
/798KB
引用返信

▽[全レス4件(ResNo.1-4 表示)]
■33215 / ResNo.1)  Re[1]: 意図的または仕方なしの草かむり三景
□投稿者/ TK -(2015/05/15(Fri) 04:09:10)
    これは雛が孵って間がないハイイロガン一家の情景です。両親以外に付き添いがあるのは雁の類の特徴だと思いますが、前年の子またはボランティア両方の可能性があります。この写真は意図的なものです。それまでもっと深い茂みに成鳥がいたのが移動してきたので、ファインダーを覗いたら雛が見えました。成鳥の中の一羽がしきりと上空を気にしています。水草がまばらになってきたための警戒だと、幸運を祈ってシャッターを押しました。
    DMC-GX7 + BORG 89ED + Pentax 1.7倍AFアダプター、絞り値不明、1/500秒(シャッター優先モード)、ISO-200。

1400×934 => 800×533

1431630550.jpg
/1258KB
引用返信
■33216 / ResNo.2)  Re[2]: 意図的または仕方なしの草かむり三景
□投稿者/ TK -(2015/05/15(Fri) 04:24:05)
    最後は、まったくの仕方なし写真です。カササギもこの季節は子育て中のはずですが、この個体は私が座っているベンチの周囲を悲しげな声を出しながら、単独で歩き回っていたのです。最初に見つけたのが数メートル先の草むらの中、それまでの機材とボディのセットをまったく改めずに撮りました。よくまぁ撮れたものだと、実は苦笑いの態でした。
    Pentax K-3 + DA*300mm + 1.4倍リアコンバーター、f/16、1/30秒、ISO-1600、露出補正 + 1.5。



1400×931 => 800×532

1431631445.jpg
/993KB
引用返信
■33220 / ResNo.3)  Re[3]: 意図的または仕方なしの草かむり三景
□投稿者/ モアイ -(2015/05/15(Fri) 11:48:40)
    No33216に返信(TKさんの記事)
    TKさん こんにちは
    草カブリはよく有り、カメラマン泣かせですが、むしろ草が被っている方が自然で一般的です。草や枝カブリをいかに自然に見せるかが腕の見せ所ではないでしょうか。
    カササギもほとんど登場しない鳥ですが、ブルーと白が綺麗な鳥ですね。(オオルリみたい)もっと人気が出ても良いかもしれませんね。

引用返信
■33228 / ResNo.4)  Re[4]: 意図的または仕方なしの草かむり三景
□投稿者/ TK -(2015/05/15(Fri) 22:12:34)
    モアイさん、いつもありがとうございます。草被りの表現、3枚とも成功したとはいえませんが、モアイさんのpっしゃる点については大賛成です。

    カササギはこのサイトでは、過去にKMKさんと私の一枚ずつがあるだけです。私は10年ほど前ですか、佐賀県の知人を訪ねたときに見かけました。県の鳥に指定されていると聞きました。韓国には多い鳥だそうですから、九州のこの地域に多い理由は明らかです。この鳥の脳は体重比で何と、チンパンジー並みだそうです。鏡に映るのが自分であると識別できる唯の鳥だとか。若い男性には距離を置いても、老人や子供は警戒しないそうですから、私はがっくりしています。道理でこの保護区に行くと、目の前にカササギが現れるわけです。




1400×933 => 800×533

1431695690.jpg
/840KB
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-4]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■33200 / 親記事)  水面下の世界
□投稿者/ モアイ -(2015/05/14(Thu) 18:40:50)
    Panasonic HX-A500 Fisheye
    SILKYPIX JPEG Photography3.0

    今日は暑かったですね。僕の住んでいる練馬区では30度を超え真夏日になりました。
    そんな訳で涼しげな写真を選びました。プカプカと浮いている所を水中から撮ってみました。透明度が良い真冬に撮ろうと思っていたのですが撮る気になれず、ゴールデンウィークに撮ったのですが、透明度が悪くて苦労しました。
1200×675 => 800×450

1431596450.jpg
/294KB
引用返信

▽[全レス5件(ResNo.1-5 表示)]
■33201 / ResNo.1)  Re[1]: 水面下の世界
□投稿者/ TK -(2015/05/14(Thu) 18:57:57)
    モアイさん、生態描写としてユニークであり、かつ貴重な一枚だと思います。流石に野鳥、侵入物に警戒の目を向けていますね。
引用返信
■33205 / ResNo.2)  Re[2]: 水面下の世界
□投稿者/ モアイ -(2015/05/14(Thu) 20:03:40)
    No33201に返信(TKさんの記事)
    TKさん 早速コメントありがとうございました。

    TKさんの指摘どおり、横目でチラリとカメラ目線になってますね。「なんだコイツ?」とでも思っているのでしょうね。
    以前のTG-850の時は水中に沈めたカメラの液晶を見ていたので非常に見にくく、殆んど勘で撮っていたのですが、HX-A500はレンズとカメラ本体が別体なのでレンズだけ水中に沈めればよいので、撮影がとても楽になりました。でもこのカメラは生産中止になってしまいました。残念ですが、こんな写真を撮る人は居ないでしょうからね・・・
引用返信
■33206 / ResNo.3)  Re[1]: 水面下の世界
□投稿者/ mymt -(2015/05/14(Thu) 20:20:09)
    モアイさん、こんばんは。
    これは、素晴らしいとか凄いとかのレベルではなく、前代未聞、空前絶後の撮影です。
    もう少し若ければ、真似してカイツブリの捕食を水中から・・・若くても私には無理です。
引用返信
■33208 / ResNo.4)  Re[2]: 水面下の世界
□投稿者/ toro -(2015/05/14(Thu) 21:49:18)
http://torochi.yu-yake.com/
    モアイさん

    モアイさんらしい独自路線の作品ですね!
    人並みの行動力では決して真似の出来ない、素晴らしい作品です。
    普通の人なら、突かれて怖い思いをしそう・・と真っ先に考え、この
    ような挑戦を敬遠してしまうはず。。
    それを見事にやってのけるのですから、スゴいとしか言いようがありません。。
引用返信
■33225 / ResNo.5)  Re[3]: 水面下の世界
□投稿者/ モアイ -(2015/05/15(Fri) 20:20:59)
    ☆mymtさん ☆toroさん コメントありがとうございました。

    水面下の写真は最初から撮ろうと思ったのでは無く、水面ギリギリのローアングルの撮影をしていたら思いついたのです。何度も通っているうちにコブハクチョウと信頼関係が出来たので撮れる様になりました。
    次の写真は水面の上、5cm位の写真です。
1300×731 => 800×449

1431688859.jpg
/319KB
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-5]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■33207 / 親記事)  ハシブトガラス
□投稿者/ mymt -(2015/05/14(Thu) 20:43:12)
    曇り空で真夏日・・・鳥さんが全く見られません。
    この鳥さんとカワウだけです。

    SX50HS 215mm ISO-160 F6.5 SS=1/80 -0.7EV  
1600×1200 => 800×600

1431603792.jpg
/1609KB
引用返信

▽[全レス3件(ResNo.1-3 表示)]
■33209 / ResNo.1)  Re[1]: ハシブトガラス
□投稿者/ toro -(2015/05/14(Thu) 21:50:51)
http://torochi.yu-yake.com/
    mymtさん

    このカラス、よく見るとおとぼけフェイスですね!
    こんな細い枝にとまるなんて、なかなかのバランス感覚ですね。。

引用返信
■33221 / ResNo.2)  Re[1]: ハシブトガラス
□投稿者/ TK -(2015/05/15(Fri) 14:47:07)
    mymtさん、たくさんいるはずの英国版ハシボソを近距離で見たことがない私ですが、この一枚は逸品だと思います。黒いはずの地色が光線を受けて微妙に変化しているのも、しっかり写し取ってお出でですね。



引用返信
■33224 / ResNo.3)  Re[2]: ハシブトガラス
□投稿者/ mymt -(2015/05/15(Fri) 17:01:49)
    toroさん、TKさん、いつもコメントしていただき有難うございます。
    この時期は鳥さんが少ないのですが、今季は異常に少ないです。
    まともにシャッターが切れないので、禁断症状が出てきました。
    今いる鳥さんを色々と工夫して撮っています。
1600×1200 => 800×600

1431676909.jpg
/1677KB
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-3]



■記事リスト / ▲上のスレッド
■33218 / 親記事)  いつもの園・5/15
□投稿者/ HK -(2015/05/15(Fri) 11:39:20)
    いつもの園にいたチュウシャクシギです。
3749×2500 => 800×533

1431657560.jpg
/1210KB
引用返信

▽[全レス3件(ResNo.1-3 表示)]
■33219 / ResNo.1)  いつもの園・5/15
□投稿者/ HK -(2015/05/15(Fri) 11:40:41)
    同じくカワラヒワです。
3336×2223 => 800×533

1431657641.jpg
/1729KB
引用返信
■33222 / ResNo.2)  Re[1]: いつもの園・5/15
□投稿者/ TK -(2015/05/15(Fri) 14:51:53)
    HKさん、mymtさんやかずかずさんの影響を受けて、私も「小っちゃい・・・」が好きになりました。アオサギはよくやりますが、チュウシャクシギがこういう場所に止まっている写真は初めて見ました。
引用返信
■33223 / ResNo.3)  Re[2]: いつもの園・5/15
□投稿者/ HK -(2015/05/15(Fri) 16:52:32)
    No33222に返信(TKさんの記事)

    TKさん コメントありがとうございます。

    チュウシャクシギは、干潟の岸近くて採餌しているか休んでいるというイメージがありますが、意外と水辺の杭などで休んでいることがあります。
    ただこの杭は葦原の中にあり、高さ5mを超えるもので、ここにチュウシャクシギが止まると、やはり異様に感じますし、反面、野鳥写真としては面白いかなと思います。
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-3]






Mode/  Pass/

HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

- Child Tree -