HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

撮影場所の詳細は明記しないようにしましょう。(撮影者がたくさん押し寄せたりしたり、捕獲に来る人も居るかもしれません)
■ 当掲示板におけるユーザー様間でのトラブルに関しましては弊社では責任をお持ちできませんのであらかじめご了承ください。また、ご発言や投稿画像に際しましては第三者のプライバシーの侵害・名誉毀損及び不利益などをご考慮いただいたうえで、内容は発言者個人の責任によりご投稿いただくものとします。
■ 内容が不適切であると弊社が判断した場合、告知無しに記事を削除することがございます。またその事に関する問合せも弊社では受け付けることができませんのであらかじめご了承ください。
■ 当掲示板に投稿いただいた画像につきましては弊社ウェブサイト内にてご使用させていただくことがあります。
使用の一例と致しましては、種類別スペシャルコンテンツや季節の野鳥特集などを考えております。
■ 24時間以内に作成されたスレッドは New で表示されます。
■ 24時間以内に更新されたスレッドは UpDate で表示されます。

記事リスト ( )内の数字はレス数
UpDateケイマフリ(1) | Nomalチュウサギ、婚姻色(2) | Nomalオオバンのつまみ食い(2) | Nomalグループ交際(3) | Nomal満開の桜に・・(4) | Nomal最後の白鳥(4) | Nomal黒鳥沼のさくら(5) | Nomal☆桜カワセミ&桜エナガ☆(4) | Nomalクロガモ&ウミアイサ(7) | Nomal☆桜かわせみ☆(7) | Nomalそろそろ渡りでしょうね(4) | Nomal☆桜翡翠☆(5) | Nomalイソヒヨドリ(5) | Nomal☆翡翠♀☆(5) | Nomalイソシギ(5) | Nomalオオカラモズ(6) | Nomalシノリガモ飛翔(5) | Nomal☆桜かわせみ☆(5) | Nomal花粉とヒヨドリ(2) | Nomalチョウゲンボウ(5) | Nomal☆桜カワセミ&桜ヒヨドリ☆(6) | Nomal蕾、膨らむ(2) | Nomal☆三日ぶりの翡翠☆(5) | Nomalアオサギ(3) | Nomal久しぶりに戻って来ました。(2) | Nomalこぶしの蕾とカワセミ君(2) | Nomal春の川(4) | Nomal1本のネムの木(4) | Nomal今日もオオジュリン(4) | Nomal☆翡翠♀☆(5) | Nomal桜の蕾、膨らむ(3) | Nomal☆桜翡翠☆(4) | Nomalヒバリ(4) | Nomalルリビタキ(1) | Nomal田圃で見たコハク達(5) | Nomal待ちぼうけ・・(4) | Nomal オガワコマドリ(3) | Nomal☆雨の桜翡翠☆(4) | Nomal月と白鳥達(3) | Nomal オオカラモズ(4) | Nomal春の飛翔(4) | Nomal天と地と・・(3) | Nomal近くの公園、トモエガモ(3) | Nomal多々良沼の白鳥達(5) | Nomal カワガラス(5) | Nomal濃霧の川で(8) | Nomalキンクロハジロ(5) | Nomal☆木瓜百舌鳥&木瓜瑠璃鶲&白梅百舌鳥☆(6) | Nomal ツリスガラ(4) | Nomalミサゴの飛翔(5) | Nomalカワアイサ(雌)(6) | Nomal☆木瓜百舌鳥&木瓜瑠璃鶲☆(5) | Nomalハシビロガモ(8) | Nomal☆木瓜百舌鳥&木瓜瑠璃鶲&白梅百舌鳥☆(6) | Nomal麦を食む(9) | Nomal休憩(6) | Nomal☆木瓜瑠璃鶲&白梅百舌鳥☆(5) | Nomalコハクの1日(7) | Nomal海辺の施設(4) | Nomalウミアイサ雌(3) | Nomal☆百舌鳥&瑠璃鶲&白梅瑠璃鶲&白梅百舌鳥&木瓜百舌鳥&木瓜瑠璃鶲☆(8) | Nomalコハク家族(6) | Nomalいろいろ(11) | Nomal川のヒレンジャク(6) | Nomal白鳥シーズン終盤(3) | Nomalコハクの環境(7) | Nomal☆白梅瑠璃鶲&木瓜百舌鳥&白梅百舌鳥☆(6) | Nomal近くの梅林で、メジロ、ジョウビタキ(3) | Nomal☆瑠璃鶲&百舌鳥☆(1) | Nomal☆瑠璃鶲&百舌鳥☆(3) | Nomal宿り木(5) | Nomal大空に舞う白鳥達 !!(4) | Nomal☆瑠璃鶲&百舌鳥☆(3) | Nomal☆白梅ルリビタキ☆(5) | Nomalコハク・ファミリー(4) | Nomal麦の朝露とコハク達(9) | Nomal☆百舌鳥&瑠璃鶲☆(8) | Nomal本日のコイカル(2) | Nomalジョウビタキ(3) | Nomalノスリ(0) | Nomal日没とカワウ達(3) | Nomal桜とメジロ(3) | Nomal☆瑠璃鶲&百舌鳥☆(4) | Nomal実を食うヒレンジャク(6) | Nomal久しぶりの チョウゲンボウ雌(4) | Nomal☆百舌鳥&瑠璃鶲☆(6) | Nomal夕陽に走る(4) | Nomal☆瑠璃鶲&翡翠☆(5) | Nomal来たー !!(4) | Nomal水飲むレンジャク(6) | Nomal☆翡翠&瑠璃鶲☆(5) | Nomalヒレンジャク(6) | Nomalオオアカハラ(3) | Nomalコウノトリ 初撮り !!(3) | Nomal☆百舌鳥&瑠璃鶲&常鶲☆(7) | Nomal着水準備開始 !!(5) | Nomal イソシギ(4) | Nomal☆百舌鳥&翡翠&瑠璃鶲&白腹☆(5) | Nomalアオサギとコハクチョウ(4) | Nomalコジュケイ(6) |



■記事リスト / ▼下のスレッド
■35565 / 親記事)  紅い実とカワセミ
□投稿者/ モアイ -(2015/10/03(Sat) 20:59:20)
    BORG71FL+SONYα6000 iso250 ss1/60 f5.6 600mm相当
    SILKYPIX JPEG Photography3.0

    翡翠の飛びものを撮りに近所の池に行ったのですが、暗らい場所だったので止りものにしました。背景に紅い実を付けた木があったので、縦構図にして無理やり入れました。秋らしい雰囲気が出れば良いなと思いました。
1257×1800 => 558×800

1443873560.jpg
/632KB
引用返信

▽[全レス3件(ResNo.1-3 表示)]
■35567 / ResNo.1)  Re[1]: 紅い実とカワセミ
□投稿者/ toro -(2015/10/03(Sat) 21:38:21)
http://torochi.yu-yake.com/
    モアイさん

    随分秋の気配を感じさせられる写真ですね〜(¨ )
    背景の色合いがとても心地よく、日本らしさを感じます。
    カワセミのお嬢さんの表情も解像感も素晴らしいです!
引用返信
■35573 / ResNo.2)  Re[1]: 紅い実とカワセミ
□投稿者/ TK -(2015/10/03(Sat) 22:10:16)
    モアイさん、連れ合いが孫たちに歌って聞かせていた同様、「赤い鳥小鳥、赤い実を食べた」の雰囲気が出ています。混血の孫たちの一人はこの写真を見せたら、「スマーティズ」みたいとコメントを述べました。マルチカラーのチョコレート菓子ですが、雰囲気を感じたことは間違いありません。




引用返信
■35583 / ResNo.3)  Re[1]: 紅い実とカワセミ
□投稿者/ モアイ -(2015/10/04(Sun) 17:02:57)
    No35565に返信(モアイさんの記事)
    ☆toroさん ☆TKさん コメントありがとうございました。

    このカメラは2430万画素あるのですが、処理に困るので1200万画素で撮っています。その割には解像感が良く気を良くしています。
    殺風景な枝でしたが背景に緑が有ったので助かりました。
    日本にもマーブルチョコレートと言って丸くてカラフルなチョコレートが有り、僕も子供の頃に食べました。お菓子を連想するなんて可愛いお孫さんですね。
    次の写真は羽繕いをしている処です。
984×1400 => 562×800

1443945777.jpg
/433KB
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-3]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■35545 / 親記事)  カワセミとキセキレイ
□投稿者/ mymt -(2015/10/03(Sat) 16:53:31)
    今日は土曜日で人出が多く、無理かなと思っていたのですが、チョットだけ顔を出してくれました。
    SX50HS 215mm ISO-160 F6.5 SS=1/100 -0.7EV 
1600×1200 => 800×600

1443859072.jpg
/1255KB
引用返信

▽[全レス5件(ResNo.1-5 表示)]
■35546 / ResNo.1)  Re[1]: カワセミとキセキレイ
□投稿者/ mymt -(2015/10/03(Sat) 16:55:19)
    この鳥さん、色々な表情を見せてくれるので、ハマってしまいます。
    SX50HS 215mm ISO-80 F6.5 SS=1/200 -0.7EV 
1600×1200 => 800×600

1443858919.jpg
/1246KB
引用返信
■35552 / ResNo.2)  Re[2]: カワセミとキセキレイ
□投稿者/ toro -(2015/10/03(Sat) 18:04:40)
http://torochi.yu-yake.com/
    mymtさん

    今回はSX50HSの出番だったのですね!(~0~)
    カワセミは慣れていると人出はあまり意識しないようですね!
    キセキレイがこのように枝にとまってくれると絵になりますね!
    正面でなく横顔というのがポイント高いですね!
引用返信
■35575 / ResNo.3)  Re[3]: カワセミとキセキレイ
□投稿者/ mymt -(2015/10/04(Sun) 05:28:34)
    toroさん、いつもコメントしていただき有難うございます。
    じっくり撮るにはSX50HSが一番です。
    本当は遅いシャッターで水を撮りたいのですが、ここがコンデジの限界です。
    やはり、一眼も1台無いと上手く仕上げられないかな、と思う今日この頃です
引用返信
■35578 / ResNo.4)  Re[2]: カワセミとキセキレイ
□投稿者/ モアイ -(2015/10/04(Sun) 07:02:51)
    No35546に返信(mymtさんの記事)
    mymtさん こんにちは

    ブルーと黄色の色を対比させる事でより印象的な写真になってますね。背景がシンプルなので、より綺麗にみえます。これで赤い鳥が来れば完璧ですね。アカショウビンとか(笑)

引用返信
■35582 / ResNo.5)  Re[3]: カワセミとキセキレイ
□投稿者/ mymt -(2015/10/04(Sun) 16:27:40)
    モアイさん、いつもコメントしていただき有難うございます。
    赤い鳥は・・・ベニマシコが訪れるまで待ってください(汗)
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-5]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■35556 / 親記事)  イソヒヨドリ
□投稿者/ toro -(2015/10/03(Sat) 18:14:06)
http://torochi.yu-yake.com/
    今日、ミサゴを撮っていると、ひょこっと前の岩場に現れました。(#^.^#)

    Canon EOS Kiss X7i 1/2500 ISO-1250 600mm 手持ち
2500×1667 => 800×533

1443863646.jpg
/427KB
引用返信

▽[全レス9件(ResNo.1-9 表示)]
■35557 / ResNo.1)  Re[1]: イソヒヨドリ
□投稿者/ toro -(2015/10/03(Sat) 18:14:47)
http://torochi.yu-yake.com/
    時折2羽で追いかけるように飛んで行きます。
    つがいでしょうか。
2500×1667 => 800×533

1443863687.jpg
/278KB
引用返信
■35558 / ResNo.2)  Re[2]: イソヒヨドリ
□投稿者/ toro -(2015/10/03(Sat) 18:15:46)
http://torochi.yu-yake.com/
    まだ羽の色が綺麗ではありません。
    もっと綺麗なブルーに早くなって欲しいです。(~0~)
2500×1667 => 800×533

1443863746.jpg
/409KB
引用返信
■35559 / ResNo.3)  Re[3]: イソヒヨドリ
□投稿者/ ☆王子☆ -(2015/10/03(Sat) 18:52:21)
    toroさんいつもありがとうございます。石の上のイソヒヨドリとても良いですねぇ♪こちらの近くにもイソヒヨドリ来ている様です(^-^)
引用返信
■35561 / ResNo.4)  Re[3]: イソヒヨドリ
□投稿者/ TK -(2015/10/03(Sat) 19:01:07)
    toroさん、特に3枚目、鮮やかな一枚ですね。お見事!
    この鳥は南国出身なので、英国を含む中部、北部のヨーロッパにはいません。残念です。




引用返信
■35563 / ResNo.5)  Re[4]: イソヒヨドリ
□投稿者/ toro -(2015/10/03(Sat) 20:17:12)
http://torochi.yu-yake.com/
    ☆王子☆さん、TKさん
    いつも有難うございます!(#^.^#)

    東京でもイソヒヨドリに会えるのですね!
    英国では会えないのですか。。
    以前、こちらに1度迷って入ったノハラツグミは英国では普通に
    見られるのですよね!?
引用返信
■35564 / ResNo.6)  Re[2]: イソヒヨドリ
□投稿者/ モアイ -(2015/10/03(Sat) 20:51:28)
    No35557に返信(toroさんの記事)
    toroさん こんにちは

    背景は砂浜なのでしょうか?イソヒヨにはよく合いますね。二羽で羽を広げて飛んでいる姿は珍しいと思います。こんな場所でミサゴを撮っているのですね。
引用返信
■35566 / ResNo.7)  Re[3]: イソヒヨドリ
□投稿者/ toro -(2015/10/03(Sat) 21:36:11)
http://torochi.yu-yake.com/
    モアイさん

    いつも有難うございます!(#^.^#)
    干潮の時に砂地が現れます。潮が満ちてくると水の下になります。
    二羽のイソヒヨはオス・メスなのかメス同士なのかいまひとつ分かりませんが
    一緒に飛んでいます。
2500×1667 => 800×533

1443875771.jpg
/218KB
引用返信
■35574 / ResNo.8)  Re[5]: イソヒヨドリ
□投稿者/ TK -(2015/10/03(Sat) 22:23:07)
    No35563に返信(toroさんの記事)

    > 以前、こちらに1度迷って入ったノハラツグミは英国では普通に
    > 見られるのですよね!? とのご質問なので、写真付きでお答えします。

    ノハラツグミは住宅地には近づかないので、写真を撮るには工夫が要ります。生垣を隠れ蓑にして撮ったことがありますが、これまでたった一度だけです。ところが3年前の1月に大雪が降り、餌に困ったノハラツグミが大挙して私の住む団地にやってきて滞在数日間、ピラカンサスの赤い実を食べ尽くしてしまいました。

    ところでtoroさん、タゲリの集団についてコメントをいただきましたが、お礼を申しあげたときに写真を追加しておいたのでご覧になってください。在庫からですが、霧氷になっていた寒い朝の写真です。
1400×1050 => 800×600

1443878587.jpg
/1267KB
引用返信
■35577 / ResNo.9)  Re[6]: イソヒヨドリ
□投稿者/ toro -(2015/10/04(Sun) 05:59:35)
    TKさん

    ノハラツグミの写真、有難うございます!
    これまでに一度だけだったのですね。
    それが3年前に大挙してやって来た事があるのですね。
    色んな事が起こるものですね。
    タゲリの集団、数千羽にもなると壮観でしょうね。想像もつきません。。
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-9]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■35568 / 親記事)  ミサゴ
□投稿者/ toro -(2015/10/03(Sat) 21:40:48)
http://torochi.yu-yake.com/
    2015/10/03(Sat) 21:41:32 編集(投稿者)
    2015/10/03(Sat) 21:41:17 編集(投稿者)

    実は今日はミサゴを撮っていて、ついでにイソヒヨドリを撮ったのでした。
    こちらが本命のミサゴです。(~0~)

    獲物を見つけ水面目がけて急降下。

    Canon EOS Kiss X7i 1/2500 ISO-800 600mm
引用返信

▽[全レス5件(ResNo.1-5 表示)]
■35569 / ResNo.1)  Re[1]: ミサゴ
□投稿者/ toro -(2015/10/03(Sat) 21:42:02)
http://torochi.yu-yake.com/
    写真を忘れました。m(__)m
2500×1667 => 800×533

1443876122.jpg
/412KB
引用返信
■35570 / ResNo.2)  Re[2]: ミサゴ
□投稿者/ toro -(2015/10/03(Sat) 21:42:51)
http://torochi.yu-yake.com/
    魚をゲット!
2500×1667 => 800×533

1443876171.jpg
/654KB
引用返信
■35571 / ResNo.3)  Re[3]: ミサゴ
□投稿者/ toro -(2015/10/03(Sat) 21:43:16)
http://torochi.yu-yake.com/
    飛んで行った。。。
2500×1667 => 800×533

1443876196.jpg
/410KB
引用返信
■35572 / ResNo.4)  Re[1]: ミサゴ
□投稿者/ TK -(2015/10/03(Sat) 22:02:19)
    toroさん、私の方は8時間遅れでまだ午後5時ですが、ご精が出ますね。このところずっと、新しくなる毎に写真に迫力が出ていますね。流石です。

    ところで一つだけ、1枚目について気になったことを質問させてください。何かというと、1/2500秒というたいへん速いシャッターのせいかなと思ったのですが、撮って出しなのでしょうか。あるいはアンダーの写真を明るくされたのか。私の老眼のせいならお詫びしますが、今回に限りノイズ(特に偽色)が出ているように感じました。私は今でも始終やっていますが、アンダーに撮ってしまって明るくすると、てきめんにノイズが増えてしまうのです。妄言多謝。
引用返信
■35576 / ResNo.5)  Re[2]: ミサゴ
□投稿者/ toro -(2015/10/04(Sun) 05:54:23)
    TKさん

    いつも有難うございます!
    実は写真のコントラストは今回は触っておらず、アンシャープマスクをかけております。
    フォトショップの機能ですが、画像がシャープになります。
    背景のグリーン系やグレー系の色の部分に特に目立って見られます。m(__)m
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-5]



■記事リスト / ▲上のスレッド
■35541 / 親記事)  月蝕終わった干潟の朝
□投稿者/ TK -(2015/10/03(Sat) 05:27:51)
    スーパームーンが水平線下に消え、日の出と満潮を迎えたのがすべて7時前後でした。薄雲が広がって何となく水彩の風景画みたいな朝になりました。
    どこからかコブハクチョウが現れ、ラグーン(潟湖)と呼ばれる淡水湖のパトロールを始めました。
    Pentax K-3 II + DA*60-250mm、絞り値 f/11、1/60秒、ISO-1100、露出補正 +1。
1400×788 => 800×450

1443817671.jpg
/580KB
引用返信

▽[全レス5件(ResNo.1-5 表示)]
■35542 / ResNo.1)  Re[1]: 月蝕終わった干潟の朝
□投稿者/ TK -(2015/10/03(Sat) 05:36:24)
    白鳥が1枚目の中段右手に見える中の島の前を通ったときの写真です。タゲリとキョウジョシギの群れが休んでいました。
    Olympus E-M5 Mk.U + BORG 89ED + Pentax 1.7倍AFアダプター、絞り値の記録なし、1/500秒、ISO-1000、露出補正 +0.7。
1400×933 => 800×533

1443818184.jpg
/754KB
引用返信
■35544 / ResNo.2)  Re[2]: 月蝕終わった干潟の朝
□投稿者/ mymt -(2015/10/03(Sat) 16:27:22)
http://カワセミ
    TKさん、このような広大な干潟の撮影、気持ちが良いです。
    こちらも風が変わり始め、いよいよシーズン到来かと楽しみにしています。
引用返信
■35550 / ResNo.3)  Re[2]: 月蝕終わった干潟の朝
□投稿者/ モアイ -(2015/10/03(Sat) 17:34:38)
    No35542に返信(TKさんの記事)
    Tkさん こんにちは

    一大イペントが終わった後の静けさといった処でしょうか。後ろに見えるのは観察小屋なのでしょうか。まだ新しそうですね。タゲリの居る島はけっこう距離がありますね。
引用返信
■35555 / ResNo.4)  Re[3]: 月蝕終わった干潟の朝
□投稿者/ toro -(2015/10/03(Sat) 18:12:09)
http://torochi.yu-yake.com/
    TKさん

    1枚目の写真はTKさんらしいカラーですね!
    とても平和な光景に見えます。穏やかな湖面がそう感じさせるのでしょうか。。
    2枚目、タゲリがこんなに沢山集まっているのですね。
    こちらで見られる集団はこの何分の一かの規模でしかありません。

引用返信
■35562 / ResNo.5)  Re[3]: 月蝕終わった干潟の朝
□投稿者/ TK -(2015/10/03(Sat) 19:24:16)
    2015/10/03(Sat) 19:50:22 編集(投稿者)

    mymtさん、モアイさん、toroさん、いつもありがとうございます。

    この湖は英国野鳥の会が所有している淡水湖で、第二次大戦中はコンクリート舗装に使う砂利の採取地でした。私が座っていた場所から観察小屋までが700m、中の島までが380m(Google Earthで測定)あります。小屋は一昨年に嵐で全壊したので新築されましたが、この右手にあった私の好きだった小屋は消えたきり再建されていません。

    タゲリはたしか、shokさんがかなりの群れを撮っていたと記憶しています。私がオオハクチョウを見に行く内陸の保護区周辺では繁殖期は数十羽ですが、冬がくると寒い國からたくさん渡ってきて数千羽に増えます。全英で見られる鳥で、繁殖期が14万組、冬だと65万羽であると推定されています。

    この写真には水面にいる群れが見えていますが、おそらくコオバシギでしょう。作々シーズンからすっかり減ったのですが、1枚目の上段右手に見える斜面を埋め尽くすようにして上げ潮から避難していました。
1400×933 => 800×533

1443878426.jpg
/804KB
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-5]






Mode/  Pass/

HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

- Child Tree -