HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

撮影場所の詳細は明記しないようにしましょう。(撮影者がたくさん押し寄せたりしたり、捕獲に来る人も居るかもしれません)
■ 当掲示板におけるユーザー様間でのトラブルに関しましては弊社では責任をお持ちできませんのであらかじめご了承ください。また、ご発言や投稿画像に際しましては第三者のプライバシーの侵害・名誉毀損及び不利益などをご考慮いただいたうえで、内容は発言者個人の責任によりご投稿いただくものとします。
■ 内容が不適切であると弊社が判断した場合、告知無しに記事を削除することがございます。またその事に関する問合せも弊社では受け付けることができませんのであらかじめご了承ください。
■ 当掲示板に投稿いただいた画像につきましては弊社ウェブサイト内にてご使用させていただくことがあります。
使用の一例と致しましては、種類別スペシャルコンテンツや季節の野鳥特集などを考えております。
■ 24時間以内に作成されたスレッドは New で表示されます。
■ 24時間以内に更新されたスレッドは UpDate で表示されます。

記事リスト ( )内の数字はレス数
UpDate白鳥親子と夏の富士(4) | UpDateオナガとホオジロ(3) | UpDateトビとオシドリ(2) | Nomal河川敷でササゴイ(3) | Nomalアオサギ(2) | Nomalチョウゲンボウとツミ(1) | Nomalカイツブリとチョウトンボ(6) | Nomalガビチョウ(1) | Nomal河原(1) | Nomalオシドリ(1) | Nomalホオジロ(2) | Nomal2008年のカワセミ(3) | Nomal大きくなったコブ雛(2) | Nomalヒヨドリ(2) | Nomalコウノトリー1(2) | Nomalコウノトリー3(0) | Nomalコウノトリー2(0) | Nomalハシブトガラス(0) | Nomal朝の河原で(4) | Nomal暑すぎるので山に涼みに。(4) | Nomal夏富士と白鳥達(5) | Nomalカオジロガビチョウ(4) | Nomalアカショウビン(4) | Nomalアカショウビン(3) | Nomal小雨降る中で。(4) | Nomal朝の散歩で(2) | Nomalホーホケキョ(4) | Nomalアオバズク-3(7) | Nomal早朝の河原(6) | Nomal暑中見舞い(3) | Nomalアオバズク-2(0) | Nomalアオバズク-1(0) | Nomalタンチョウのヒナ(6) | Nomal ブッポウソウ(5) | Nomalアオゲラに出会いました。(9) | Nomalシジュウカラ(6) | Nomal夕焼け色の梅雨空(5) | Nomalまだ続く我が家周辺ベビーブーム(6) | Nomal早朝の河原(2) | Nomalアカショウビン(4) | Nomalいつもの運河・7/3(6) | Nomalアカショウビン(3) | Nomal2008年7月(2) | Nomal☆蓮かわせみ☆(4) | Nomalカヌーから撮った水鳥・その二(7) | Nomalアカショウビン(3) | Nomal梅雨空の湖(3) | Nomal今年も来てくれたアオバズク(4) | Nomalアカショウビン(4) | Nomalコールダックの雛その後(9) | Nomalメジロ(7) | Nomal水田のタマシギ(オス)幼鳥三羽(8) | Nomal朝霧の鳥景色(5) | Nomalハクセキレイと戦車(5) | Nomalカヌーから撮った水鳥・その一(6) | Nomalキビタキ♀(0) | Nomalキビタキ♂(0) | Nomalエナガ(2) | Nomalいつもの運河・6/24(2) | Nomalソウシチョウ(0) | Nomalゴジュウカラ(2) | Nomalいつもの運河・6/22(3) | Nomal☆翡翠☆(3) | Nomal大きな白鳥、小さな白鳥(5) | Nomal☆かわせみ☆(0) | Nomalシジュウカラ(0) | Nomalコウノトリ(2) | Nomal☆子育て奮闘中!!☆(0) | Nomalいつもの運河・6/19(1) | Nomal☆アオバト☆(2) | Nomalため池の土手で(2) | Nomalカヤクグリの若鳥(4) | Nomal可愛いいコブ雛達(2) | Nomal二日目の鼻高ママダックと雛七羽(5) | Nomal☆蓮かわせみ☆(2) | Nomalカケス&アカショウビン(0) | Nomalタンチョウ(2) | Nomalいつもの運河・6/16(1) | Nomalいつもの運河・6/15(6) | Nomalミセス・コールダック雛と一緒に里帰り(6) | Nomal大きな白鳥とチッチャな白鳥(6) | Nomalキビタキ(3) | Nomalため池のホオジロ(4) | Nomalいつもの運河・6/13(1) | Nomalベビーラッシュの我が庭園(1) | Nomalカルガモ(0) | Nomalいつもの運河・6/12(1) | Nomalカワセミ(0) | Nomalタンチョウ(2) | Nomal我が家は東向き・・・(5) | Nomalアカショウビン(2) | Nomalタンチョウ(3) | Nomalアイガモ親子(3) | Nomal☆雀鷹♂♀☆(0) | Nomal海辺の施設・コアジサシ(1) | Nomalいつもの運河・6/9(4) | Nomalアカショウビン(2) | Nomalタンチョウ(2) | Nomalカワセミ親子と緑のカーテン(4) | Nomalタンチョウ(4) |



■記事リスト / ▼下のスレッド
■46841 / 親記事)  イカル、トラツグミ
□投稿者/ YSH -(2017/03/21(Tue) 22:36:54)
    近くの公園で、イカルの群れとトラツグミが人気です。トラツグミは定点で頑張ってイカルは鳴き声を頼りに森の中に群れを追いかけて撮影しました。食事中のイカルの群れです。
    67FL+E-P5
2000×1500 => 800×600

1490103414.jpg
/1360KB
引用返信

▽[全レス5件(ResNo.1-5 表示)]
■46842 / ResNo.1)  Re[1]: イカル、トラツグミ
□投稿者/ YSH -(2017/03/21(Tue) 22:37:50)
    同じ場所でトリミング
    > 67FL+E-P5
2000×1485 => 800×594

1490103470.jpg
/1277KB
引用返信
■46843 / ResNo.2)  Re[2]: イカル、トラツグミ
□投稿者/ YSH -(2017/03/21(Tue) 22:39:24)
    トラツグミは教えてもらった木のところに出ました。
    >>67FL+E-P5
2000×1398 => 800×559

1490103564.jpg
/1280KB
引用返信
■46845 / ResNo.3)  Re[1]: イカル、トラツグミ
□投稿者/ TK -(2017/03/22(Wed) 05:25:36)
    公園というより深山幽谷の雰囲気がありますね。感性と技量のYSHさんならでの作品です。楽しめました。



引用返信
■46852 / ResNo.4)  Re[3]: イカル、トラツグミ
□投稿者/ モアイ -(2017/03/22(Wed) 16:58:34)
    No46843に返信(YSHさんの記事)
    YSHさん こんにちは

    餌を探しながら枯れ葉の上を歩くイカルが背景の木々と一緒に綺麗に撮れてますね。
    またシュロの葉をバックにして佇むトラツグミが何とも絵になりますね。素晴らしいです。
引用返信
■46860 / ResNo.5)  Re[3]: イカル、トラツグミ
□投稿者/ YSH -(2017/03/22(Wed) 21:15:39)
    TKさん、モアイさんコメントありがとうございます。お二人のようなダイナミックな構図も魅力なのですが、しばらくはマニュアルボーグで頑張ります。YSH
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-5]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■46855 / 親記事)  ノスリ
□投稿者/ MAKO -(2017/03/22(Wed) 18:29:40)

      7ÐU 600o f9 1/500 ios640 +4/3ev
      
      ヒノキの天辺にいたノスリです。白鳥の川で良く見かけます。
2033×1268 => 800×498

1490174980.jpg
/491KB
引用返信

▽[全レス1件(ResNo.1-1 表示)]
■46856 / ResNo.1)  Re[1]: ノスリ
□投稿者/ MAKO -(2017/03/22(Wed) 18:37:37)

      檜に飛んで来るシーンです。
      
3225×2142 => 800×531

1490175457.jpg
/626KB
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-1]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■46803 / 親記事)  1月中旬の午後2時は夕方の始まり・その二
□投稿者/ TK -(2017/03/21(Tue) 07:04:37)
    2017/03/21(Tue) 07:20:09 編集(投稿者)

    何を思ったのか、オオハクチョウの若鳥が群れを離れてジャガイモが置いてある場所に移動していきました。
    Pentax K-3II + BORG 89ED + 1.4倍リアコンバーター + Tokina 100-300mm玉抜ズーム、f−8、1/2000秒、ISO-1600。
2000×1333 => 800×533

1490047476.jpg
/1353KB
引用返信

▽[全レス9件(ResNo.1-9 表示)]
■46804 / ResNo.1)  Re[1]: 1月中旬の午後2時は夕方の始まり・その二
□投稿者/ TK -(2017/03/21(Tue) 07:18:49)
    前回登場してもらったコブハクチョウは百戦錬磨の古強者と思われますが、怪我で飛べない名物オオハクチョウも餌撒き最前列を確保する実力者です。私も6年の付き合いをしていますが、気の毒に連れ合いの姿が見えなくなりました。この写真では見えない向かって左の翼が、無残に壊れています。
    Pentax K-3II + BORG 89ED + 1.4倍リアコンバーター + Tokina 100-300mm玉抜ズーム、f- 9.5、1/1000秒、ISO-800。

2000×1330 => 800×532

1490048329.jpg
/1177KB
引用返信
■46808 / ResNo.2)  Re[2]: 1月中旬の午後2時は夕方の始まり・その二
□投稿者/ mymt -(2017/03/21(Tue) 09:00:52)
    TKさん、羽根が折れて飛べないハクチョウと6年の付き合いとは!!
    日本では怪我をした野鳥が生き延びられないばかりか、写真を撮りたいがために野鳥をダメにするカメラマンが少なからずいます。それも分別ありそうな年配者。
    英国を見習わなくては!!
引用返信
■46809 / ResNo.3)  Re[1]: 1月中旬の午後2時は夕方の始まり・その二
□投稿者/ denpou -(2017/03/21(Tue) 09:48:46)
    No46803に返信(TKさんの記事)
    TKさん
     タイトルの様に午後2時に夕方が始まれば だんだん暗くなって来るんでしょうか そうなれば 撮影も大変ですね、こちらでは想像もつきません。
引用返信
■46812 / ResNo.4)  Re[1]: 1月中旬の午後2時は夕方の始まり・その二
□投稿者/ モアイ -(2017/03/21(Tue) 11:26:25)
    No46803に返信(TKさんの記事)
    TKさん こんにちは

    玉抜きAFボーグが絶好調ですね。BORGで飛んでいる鳥を撮れるのは凄い事だし、色々な場面でも撮影チャンスが増える事になりますね。
    ピント精度も問題無いし普通に撮れるのが、良いですね。実は僕も昔使っていたAF1.7アダプターを引っ張り出して71FLでセミAFにしようと思ってます。
引用返信
■46813 / ResNo.5)  Re[3]: 1月中旬の午後2時は夕方の始まり・その二
□投稿者/ TK -(2017/03/21(Tue) 15:50:18)
    2017/03/21(Tue) 15:53:06 編集(投稿者)

    mymtさん、denpouさん、モアイさん、皆さんの励みになるコメントを読ませていただきました。それとお詫びですが、タイトルが11月中旬の午後2時は夕方の始まり・その二であるべきなのに1月になっていました。謹んで訂正いたします。

    英国野鳥の会RSPBのそもそもは、カンムリカイツブリの羽根を帽子に仕立てた中上流階級女性群の見栄と虚栄に反発した知識階級女性の野鳥保護運動でした。日本の明治時代のことですが、今ではその中上流と知識階級の人々が手弁当で野鳥の保護に邁進しています。

    基本的に平坦な地勢のおかげで朝夕の明暗がゆっくりと変わっていくので、足腰不自由な私でもゆっくりと楽しむことができます。暗くなって帰路につくときは、対向車のヘッドライトに悩まされますが、これはささやかな代償というものでしょうね。

    諸先輩がネットに残された貴重な記録のおかげで、不勉強な私でもAF化BORGが楽しめるようになりました。モアイさんのいわれているPentaxの1.7倍リアコンバーターもありがたい存在です。先日から庭の野鳥を撮るのに、純粋のマニュアルレンズをセミAF化してBORG 60EDにつなげて楽しんでいます。280mm相当のレンズ60EDをAPS-Cのボディに付けると、これが700mm相当に昇格します。一カ所のピンをセロテープやアルミフォイルで覆うとシャッター速度優先撮影ができるのですが、私は代わりに鉄道模型やエレキギター用の通電用銅板テープを使っています。これなら長持ちするので安心です。

引用返信
■46816 / ResNo.6)  Re[2]: 1月中旬の午後2時は夕方の始まり・その二
□投稿者/ MAKO -(2017/03/21(Tue) 17:49:45)
      TKさん
      
      小鳥でも場所を覚えて又やって来た、と言う例もありますから、6年もの間
      会ってるという事は、オオハクチョウも顔を覚えているのでしょうね?
      安心して優しい表情に見えますね。
    BORGでの飛びものは難易度が高いですが、流石のシャープさですね。
引用返信
■46837 / ResNo.7)  Re[1]: 1月中旬の午後2時は夕方の始まり・その二
□投稿者/ @MT -(2017/03/21(Tue) 21:27:07)
    No46803に返信(TKさんの記事)

    TKさん、ジャスピンで気持ちの良いショットですね見とれてしまいました。こちらも今年は大雪に見舞われコハクチョウが餌場をよく移動していました。

3139×1959 => 800×499

1490099227.jpeg
/1432KB
引用返信
■46847 / ResNo.8)  Re[3]: 1月中旬の午後2時は夕方の始まり・その二
□投稿者/ TK -(2017/03/22(Wed) 05:40:06)
    MAKOさん、いつもありがとうございます。もっぱら観察小屋で撮影しているので、このオオハクチョウに限らず鳥の方は、中の人間は無害と決め込んでで無視してくれるのでしょう。
引用返信
■46848 / ResNo.9)  Re[2]: 1月中旬の午後2時は夕方の始まり・その二
□投稿者/ TK -(2017/03/22(Wed) 05:47:25)
    @MTさん、お褒めにあずかり恐縮しております。リュウマチ性の関節炎が再発したので、やはり89EDメインのAFセット4キロの重量は応えます。コハクチョウが田園地帯を飛ぶ様、何とすがすがしい一枚でしょう。真似をしたいのですが・・・・。
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-9]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■46820 / 親記事)  朝の河口風景その後
□投稿者/ denpou -(2017/03/21(Tue) 19:04:20)
    EOS-7DU 500mm+1.4T f/8 1/1000秒 ISO-500 700mm

    前回投稿の画像の続きです、 画像を撮った後 全然動きがないので その場を離れました 暫く移動して 後ろを見ると こんな状態になって また 頑張って撮りました。
     
3000×2117 => 800×564

1490090660.jpg
/1130KB
引用返信

▽[全レス7件(ResNo.1-7 表示)]
■46821 / ResNo.1)  Re[1]: 朝の河口風景その後
□投稿者/ denpou -(2017/03/21(Tue) 19:05:40)
    No46820に返信(denpouさんの記事)
    > EOS-7DU 500mm+1.4T f/8 1/1000秒 ISO-500 700mm

    番で飛んできます。
3000×2117 => 800×564

1490090740.jpg
/868KB
引用返信
■46822 / ResNo.2)  Re[2]: 朝の河口風景その後
□投稿者/ denpou -(2017/03/21(Tue) 19:07:41)
    No46821に返信(denpouさんの記事)
    > ■No46820に返信(denpouさんの記事)
    >>EOS-7DU 500mm+1.4T f/8 1/1000秒 ISO-500 700mm
    >
    > 番で飛んできます、着地体制です。

3000×2119 => 800×565

1490090861.jpg
/1021KB
引用返信
■46823 / ResNo.3)  Re[1]: 朝の河口風景その後
□投稿者/ denpou -(2017/03/21(Tue) 19:10:18)
    No46820に返信(denpouさんの記事)
    > EOS-7DU 500mm+1.4T f/8 1/1000秒 ISO-500 700mm

     こんな感じで みんな 飛んできて 餌を啄ばみ始めました、カメラを持っていたわたしを警戒していたんでしょうね、反省です。
3000×2000 => 800×533

1490091018.jpg
/1126KB
引用返信
■46825 / ResNo.4)  Re[2]: 朝の河口風景その後
□投稿者/ mymt -(2017/03/21(Tue) 20:17:08)
    denpouさん、まだヒドリガモが多く残っているようですね。
    北帰行の準備のための体力作りで一生懸命食べているようです。
引用返信
■46827 / ResNo.5)  Re[2]: 朝の河口風景その後
□投稿者/ MAKO -(2017/03/21(Tue) 20:24:13)

      denpouさん
       
      後ろに見える湖?から来たのですね。カモ類はしばしば陸地に上がって来て
      歩き回りますね。羽ばたくシーンを良く撮れてますが、ヒドリガモしかいない
      のでしょうか? 
      
引用返信
■46833 / ResNo.6)  Re[2]: 朝の河口風景その後
□投稿者/ モアイ -(2017/03/21(Tue) 20:44:04)
    No46823に返信(denpouさんの記事)
    denpouさん こんにちは

    ヒドリガモ達が活き活きと自然に撮れてますね。一枚目の河口を背景にした写真はとてもシャープに撮れていて構図も印象的で素晴らしいです。
    四枚目の着陸寸前のカモ達の姿が滑稽で可愛らしく、ヒドリガモに目を付けたdenpouさんのセンスの良さに関心しました。
引用返信
■46840 / ResNo.7)  Re[1]: 朝の河口風景その後
□投稿者/ denpou -(2017/03/21(Tue) 22:07:57)
    No46820に返信(denpouさんの記事)
    mymtさん MAKOさん モアイさん
     みなさん いつもコメント有難うございます、私も朝の河川敷にこの様な営みが有ったとは知りませんでしたので みなさんにお見せしたくて 一杯画像を投稿しました みなさん見ていただき誠にありがとうございます、ヒドリガモ無事に帰って また来年も来てほしいもんです。
3934×2782 => 800×565

1490101676.jpg
/1587KB
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-7]



■記事リスト / ▲上のスレッド
■46783 / 親記事)  朝の河口の風景 
□投稿者/ denpou -(2017/03/20(Mon) 22:09:53)
    EOS-7DU 500mm+1.4T f/8 1/1000秒 ISO-640 700mm

     朝日が昇った7時前後の画像です、こんな形の群れが三つ有 100羽を超えていたと思います。
     いろんな形で何処からともなく あっと言う間に現れます、みんなノートリです。
4500×3177 => 800×564

1490015393.jpg
/2424KB
引用返信

▽[全レス7件(ResNo.1-7 表示)]
■46784 / ResNo.1)  Re[1]: 朝の河口の風景 
□投稿者/ denpou -(2017/03/20(Mon) 22:11:19)
    No46783に返信(denpouさんの記事)
    > EOS-7DU 500mm+1.4T f/8 1/1000秒 ISO-640 700mm
    >
    この様な小編隊もありました。
4500×3171 => 800×563

1490015478.jpg
/2437KB
引用返信
■46785 / ResNo.2)  Re[1]: 朝の河口の風景 
□投稿者/ denpou -(2017/03/20(Mon) 22:13:12)
    No46783に返信(denpouさんの記事)
    > EOS-7DU 500mm+1.4T f/8 1/1000秒 ISO-640 700mm
    >
    番が 目の前を通過して 群れの中に着水です。
4500×3177 => 800×564

1490015592.jpg
/2123KB
引用返信
■46786 / ResNo.3)  Re[1]: 朝の河口の風景 
□投稿者/ denpou -(2017/03/20(Mon) 22:18:10)
    No46783に返信(denpouさんの記事)
    > EOS-7DU 500mm+1.4T f/8 1/1000秒 ISO-640 700mm
    >
     こちらも番 後ろから来ました。
     みんな 何処からともなく 急に現れます、みんな揃って北帰行の準備なのでしょうか、じっくり見守りたいと思います。
4500×3176 => 800×564

1490015890.jpg
/2151KB
引用返信
■46787 / ResNo.4)  Re[2]: 朝の河口の風景 
□投稿者/ TK -(2017/03/21(Tue) 01:44:17)
    denpouさん、これ、ヒドリガモですよね。日本では冬鳥だとは知りませんでした。写真的には、4枚目が力作かつ秀作だと思いました。

    当地でも千羽ぐらいが一カ所にいることはありますが、一群れが100羽を超えるのは珍しいのです。ぽつぽつ繁殖シーズン、集まっていることをが少なくなりました。滅多に近くに来ないのですが、水量過多の冬で仕方なく30メートルぐらいの土手上に姿を現わしました。1月上旬の日の出は遅く、地平線すれすれの太陽光が当たって鮮やかでした。
1400×931 => 800×532

1490028257.jpg
/842KB
引用返信
■46798 / ResNo.5)  Re[2]: 朝の河口の風景 
□投稿者/ mymt -(2017/03/21(Tue) 06:20:12)
    denpouさん、ヒドリガモも北帰行の準備を始めたのかもしれませんね。
    こんな編隊飛行を撮ってみたいです。
引用返信
■46815 / ResNo.6)  Re[3]: 朝の河口の風景 
□投稿者/ MAKO -(2017/03/21(Tue) 17:32:57)

      denpouさん
      
      これも皆手持ちでしょうか? 静止画よりは、流す飛び物の方がまだ良い
      でしょうが、長時間はきついでしょうね。
      数が多いのは、まとめるのが難しいですね。
      もう残り少ないですから、撮れるときは撮りましょう。 
      
引用返信
■46839 / ResNo.7)  Re[1]: 朝の河口の風景 
□投稿者/ denpou -(2017/03/21(Tue) 21:55:30)
    No46783に返信(denpouさんの記事)
    TKさん mymtさん MAKOさん

     コメント有難うございます、何時もの河川敷を上流に向かうんですが、今回は下流側に行って出会った光景です。
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-7]






Mode/  Pass/

HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

- Child Tree -