HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

撮影場所の詳細は明記しないようにしましょう。(撮影者がたくさん押し寄せたりしたり、捕獲に来る人も居るかもしれません)
■ 当掲示板におけるユーザー様間でのトラブルに関しましては弊社では責任をお持ちできませんのであらかじめご了承ください。また、ご発言や投稿画像に際しましては第三者のプライバシーの侵害・名誉毀損及び不利益などをご考慮いただいたうえで、内容は発言者個人の責任によりご投稿いただくものとします。
■ 内容が不適切であると弊社が判断した場合、告知無しに記事を削除することがございます。またその事に関する問合せも弊社では受け付けることができませんのであらかじめご了承ください。
■ 当掲示板に投稿いただいた画像につきましては弊社ウェブサイト内にてご使用させていただくことがあります。
使用の一例と致しましては、種類別スペシャルコンテンツや季節の野鳥特集などを考えております。
■ 24時間以内に作成されたスレッドは New で表示されます。
■ 24時間以内に更新されたスレッドは UpDate で表示されます。

記事リスト ( )内の数字はレス数
UpDate朝霧の中U(5) | UpDateミヤマガラスとスパイ偵察機(6) | Nomal朝霧の中(1) | Nomal川霧の朝(4) | Nomal白鳥親子と夏の富士(5) | Nomalヒバリの砂浴び(3) | Nomalオシドリ(2) | Nomalセグロセキレイ(1) | Nomalトビとオシドリ(4) | Nomalオナガとホオジロ(3) | Nomal河川敷でササゴイ(3) | Nomalアオサギ(2) | Nomalチョウゲンボウとツミ(1) | Nomalカイツブリとチョウトンボ(6) | Nomalガビチョウ(1) | Nomal河原(1) | Nomalオシドリ(1) | Nomalホオジロ(2) | Nomal2008年のカワセミ(3) | Nomal大きくなったコブ雛(2) | Nomalヒヨドリ(2) | Nomalコウノトリー1(2) | Nomalコウノトリー3(0) | Nomalコウノトリー2(0) | Nomalハシブトガラス(0) | Nomal朝の河原で(4) | Nomal暑すぎるので山に涼みに。(4) | Nomal夏富士と白鳥達(5) | Nomalカオジロガビチョウ(4) | Nomalアカショウビン(4) | Nomalアカショウビン(3) | Nomal小雨降る中で。(4) | Nomal朝の散歩で(2) | Nomalホーホケキョ(4) | Nomalアオバズク-3(7) | Nomal早朝の河原(6) | Nomal暑中見舞い(3) | Nomalアオバズク-2(0) | Nomalアオバズク-1(0) | Nomalタンチョウのヒナ(6) | Nomal ブッポウソウ(5) | Nomalアオゲラに出会いました。(9) | Nomalシジュウカラ(6) | Nomal夕焼け色の梅雨空(5) | Nomalまだ続く我が家周辺ベビーブーム(6) | Nomal早朝の河原(2) | Nomalアカショウビン(4) | Nomalいつもの運河・7/3(6) | Nomalアカショウビン(3) | Nomal2008年7月(2) | Nomal☆蓮かわせみ☆(4) | Nomalカヌーから撮った水鳥・その二(7) | Nomalアカショウビン(3) | Nomal梅雨空の湖(3) | Nomal今年も来てくれたアオバズク(4) | Nomalアカショウビン(4) | Nomalコールダックの雛その後(9) | Nomalメジロ(7) | Nomal水田のタマシギ(オス)幼鳥三羽(8) | Nomal朝霧の鳥景色(5) | Nomalハクセキレイと戦車(5) | Nomalカヌーから撮った水鳥・その一(6) | Nomalキビタキ♀(0) | Nomalキビタキ♂(0) | Nomalエナガ(2) | Nomalいつもの運河・6/24(2) | Nomalソウシチョウ(0) | Nomalゴジュウカラ(2) | Nomalいつもの運河・6/22(3) | Nomal☆翡翠☆(3) | Nomal大きな白鳥、小さな白鳥(5) | Nomal☆かわせみ☆(0) | Nomalシジュウカラ(0) | Nomalコウノトリ(2) | Nomal☆子育て奮闘中!!☆(0) | Nomalいつもの運河・6/19(1) | Nomal☆アオバト☆(2) | Nomalため池の土手で(2) | Nomalカヤクグリの若鳥(4) | Nomal可愛いいコブ雛達(2) | Nomal二日目の鼻高ママダックと雛七羽(5) | Nomal☆蓮かわせみ☆(2) | Nomalカケス&アカショウビン(0) | Nomalタンチョウ(2) | Nomalいつもの運河・6/16(1) | Nomalいつもの運河・6/15(6) | Nomalミセス・コールダック雛と一緒に里帰り(6) | Nomal大きな白鳥とチッチャな白鳥(6) | Nomalキビタキ(3) | Nomalため池のホオジロ(4) | Nomalいつもの運河・6/13(1) | Nomalベビーラッシュの我が庭園(1) | Nomalカルガモ(0) | Nomalいつもの運河・6/12(1) | Nomalカワセミ(0) | Nomalタンチョウ(2) | Nomal我が家は東向き・・・(5) | Nomalアカショウビン(2) | Nomalタンチョウ(3) | Nomalアイガモ親子(3) |



■記事リスト / ▼下のスレッド
■26963 / 親記事)  冬鳥
□投稿者/ かずかず -(2014/12/02(Tue) 07:50:53)
    寒くなってきて冬鳥も増えてきました。
1000×665 => 800×532

1417474253.jpg
/543KB
引用返信

▽[全レス8件(ResNo.1-8 表示)]
■26964 / ResNo.1)  Re[1]: 冬鳥
□投稿者/ かずかず -(2014/12/02(Tue) 07:52:58)
    No26963に返信(かずかずさんの記事)

    >2枚とも暗かったのでISO 3200での撮影のためざらつき感があります。
900×598 => 800×531

1417474376.jpg
/285KB
引用返信
■26966 / ResNo.2)  Re[1]: 冬鳥
□投稿者/ TK -(2014/12/02(Tue) 08:10:12)
    かずかずさん、1枚目は逝く秋にふさわしいし、2枚目は悪条件を克服してうっとうしさをうまく表現した写真ですね。

    この種のカメラの写りもまた素晴らしいものがあって、私もGX-7を楽しんでいます。私の写真は鳥ではなくて博物館内の暗い部屋で撮ったもの。レンズは50mm引き延ばしレンズですが、ISO-3200で許容範囲のノイズだし、手持ち1/15秒でもブレがほとんどないのも魅力です。

667×1000 => 533×800

1417475411.jpg
/445KB
引用返信
■26970 / ResNo.3)  Re[1]: 冬鳥
□投稿者/ モアイ -(2014/12/02(Tue) 08:34:25)
    No26963に返信(かずかずさんの記事)
    かずかずさん こんにちは
    もうルリビタキが来ているんですね。紅葉とルリビタキなんて珍しい組み合わせですね。
引用返信
■26971 / ResNo.4)  Re[2]: 冬鳥
□投稿者/ かずかず -(2014/12/02(Tue) 09:27:43)
    No26966に返信(TKさんの記事)


    >TKさんお早うございます???
    TKさんの写真はまったくノイズが見られないですね。
    カメラは下剋上がすごくなってきてます。

    ところで引き伸ばしレンズで写真が撮れるのですか?
    アダプターとか市販で調達できるのでしょうか?
    まさか器用なTKさんが工作で作ったのでしょうか?
引用返信
■26972 / ResNo.5)  Re[1]: 冬鳥
□投稿者/ かずかず -(2014/12/02(Tue) 09:29:34)
    No26963に返信(かずかずさんの記事)
    >>TKさんお早うございます???
    TKさんの写真はまったくノイズが見られないですね。
    カメラは下剋上がすごくなってきてます。

    ところで引き伸ばしレンズで写真が撮れるのですか?
    アダプターとか市販で調達できるのでしょうか?
    まさか器用なTKさんが工作で作ったのでしょうか?
引用返信
■26973 / ResNo.6)  Re[1]: 冬鳥
□投稿者/ かずかず -(2014/12/02(Tue) 09:34:58)
    No26963に返信(かずかずさんの記事)

    >モアイさんありがとうございます。
    ファインダーでルリと判りあわててシャッターを切りました。
    例年より1か月ほど早い気がします。

引用返信
■26976 / ResNo.7)  Re[3]: 冬鳥
□投稿者/ TK -(2014/12/02(Tue) 16:43:24)
引用返信
■26994 / ResNo.8)  Re[1]: 冬鳥
□投稿者/ shok -(2014/12/03(Wed) 08:21:33)
    No26963に返信(かずかずさんの記事)
    > かずかずさん お久しぶりです
    一枚目の写真過ぎ行く紅葉にルリビタキでしょうか季節感が出て良いですね
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-8]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■26967 / 親記事)  コブハクチョウ二景
□投稿者/ TK -(2014/12/02(Tue) 08:18:06)
    オオハクチョウに続いて、コブハクチョウのアップとアクションをBORGで撮ってみました、一枚目は丹念におめかしをしているたぶん雄のコブハクチョウです。
    DMC-GX7 + BORG 89ED + Pentax 1.7倍AFアダプター、絞り値不明、1/400秒、ISO-200。
1400×934 => 800×533

1417475886.jpg
/572KB
引用返信

▽[全レス5件(ResNo.1-5 表示)]
■26968 / ResNo.1)  Re[1]: コブハクチョウ二景
□投稿者/ TK -(2014/12/02(Tue) 08:22:53)
    次はブレがあるのですが、オグロシギやシジュウカラガンと一緒にいるコブハクチョウの羽ばたきです。
    DMC-GX7 + BORG 89ED + Pentax 1.7倍AFアダプター、絞り値不明、1/250秒、ISO-200。
1400×934 => 800×533

1417476173.jpg
/820KB
引用返信
■26981 / ResNo.2)  Re[2]: コブハクチョウ二景
□投稿者/ MAKO -(2014/12/02(Tue) 18:33:24)
     
      TKさん
        
        コブハクチョウのクローズアップ、この大きさですと何m位離れていた
       のでしょうか?
       質感をきちんと出して、荒れも無いのは凄いと思います。
引用返信
■26986 / ResNo.3)  Re[2]: コブハクチョウ二景
□投稿者/ モアイ -(2014/12/02(Tue) 19:15:44)
    No26968に返信(TKさんの記事)
    TKさん こんにちは

    今日はコブハクチョウが主役ですね。なんか親しみを感じます。
    BORGに一眼を付けて撮影するとss1/125になるようにカメラ側が調整してくれますよね。ですからこの様な羽ばたきを撮ると、たいてい羽がブレて残像が残るのですが、この写真はそれほどブレてませんね。ssが速い為か、メカシャッターを使ったのでしょうか?
引用返信
■26987 / ResNo.4)  Re[3]: コブハクチョウ二景
□投稿者/ toro -(2014/12/02(Tue) 20:47:06)
http://torochi.yu-yake.com/
    TKさん

    パッと見、IKMさんの作品かと思いました。(笑) 切り取り方が似ていました。
    コブハクチョウの羽ばたきは結構写真としては珍しいのでは!?
    やはり大きい分迫力が違いますね!

引用返信
■26991 / ResNo.5)  Re[3]: コブハクチョウ二景
□投稿者/ TK -(2014/12/03(Wed) 05:01:43)
    皆さん、ありがとうございます。

    MAKOさん、数では劣るコブハクチョウは、留鳥でしかもこの保護区が根拠地なので、観察小屋にいる限りはヒトを恐れません。たしか20メートルぐらいだったと記憶しています。

    モアイさん、そう思って見ていただけると信じておりました。それに英語だと唖の白鳥というだけあって、滅多に鳴かないので好感が持てます。私はBOEGレンズにはPentaxの1.7倍AFアダプターをつけて撮っているのですが、シャッタースピードを受け持っているかぼそいピンにアルミフォイルか液状通電剤(すぐ固まります)でカメラと会話させているので調節が可能なのです。但しこのときの1/250秒は遅すぎました。

    toroさん、IKMさんならもっと上手に撮られるはずです。おっしゃるように威勢を示すこの姿勢は、オオハクチョウの方が回数が多いようです。壮絶に水煙を上げるシャワー浴びの迫力は、ほぼ互角と言うところでしょうか。追加したBORG 89EDによる写真みたいな極楽蜻蛉ぶりは、コブハクチョウに軍配が上がります。
1400×931 => 800×532

1417550503.jpg
/613KB
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-5]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■26960 / 親記事)  メジロ・イソヒヨドリ
□投稿者/ HK -(2014/12/02(Tue) 04:40:49)
    昨日の朝は強い雨。
    先日、いつもの園の冬咲きの桜にメジロがいました。
2198×1466 => 800×533

1417462849.jpg
/490KB
引用返信

▽[全レス5件(ResNo.1-5 表示)]
■26961 / ResNo.1)  メジロ・イソヒヨドリ
□投稿者/ HK -(2014/12/02(Tue) 04:42:15)
    海沿いの緑地にはイソヒヨドリがいました。
2471×1644 => 800×532

1417462934.jpg
/442KB
引用返信
■26962 / ResNo.2)  Re[1]: メジロ・イソヒヨドリ
□投稿者/ TK -(2014/12/02(Tue) 07:50:15)
    HKさん、何と雰囲気に富む一枚でしょう。素晴らしいですね。こちらにも12月に咲く白い桜はありますが、メジロはいないし仮にいても目立たないサクラでは絵にならないことでしょう。



引用返信
■26974 / ResNo.3)  Re[2]: メジロ・イソヒヨドリ
□投稿者/ HK -(2014/12/02(Tue) 11:59:41)
    No26962に返信(TKさんの記事)

    TKさん コメントありがとうございます。

    満開になったヒマラヤザクラは、この時季メジロやヒヨドリにとって大変嬉しいご馳走のようですし、我々カマラマンにとっては野鳥に似合う恰好の撮影素材です。
    毎年12月に満開を迎え、休日などでは知る人ぞ知る人気スポットになっています。
引用返信
■26975 / ResNo.4)  Re[1]: メジロ・イソヒヨドリ
□投稿者/ mymt -(2014/12/02(Tue) 16:41:46)
    2014/12/02(Tue) 16:45:58 編集(投稿者)

    HKさん、こんにちは。
    1枚目のメジロ、良い感じです。
    彩度、コントラストを抑えながらも解像も抜群で、上品で綺麗な作品に仕上がっていると思います。
    私にとってイソヒヨドリは、特別な思い出があります。
    6年程前、我が家の近くの利根川でイソヒヨドリの♂を撮ったことがあります。
    「馬鹿でかいルリビタキ?・・・おかしな形のカワセミ?」状態です。
    以前、イソヒヨドリが来たことがある、という噂が野鳥の会群馬支部であったことがあるそうですが、実際に写真に撮ったのは、私が初めてらしいので一時話題になりました。
引用返信
■26983 / ResNo.5)  Re[2]: メジロ・イソヒヨドリ
□投稿者/ HK -(2014/12/02(Tue) 18:55:58)
    No26975に返信(mymtさんの記事)

    mymtさん コメントありがとうございます。

    お褒めの言葉有難くも恥ずかしい限りです。たまたま写ったものをアップしたもので、作品と言って頂くようなものではありません。
    イソヒヨドリのことですが、群馬県と言えば、海岸線から50キロメートル以上は離れているのではないでしょうか。そのような所まで飛んでいったのか、それとも少数ながらその地で繁殖したのか私には分かりませんが大変珍しいことだと思います。
    海沿いに住む私でもイソヒヨドリを撮影した時は嬉しい気分になれますので、その時のmymtさんのお気持ち、さぞや驚きのなかにも誇らしいものであったことと思います。
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-5]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■26911 / 親記事)  朝食が待てなかったコオバシギ・干潟の空で
□投稿者/ TK -(2014/11/30(Sun) 20:46:51)
    こちらが干潟の側にいるとき、運がいいとすぐ脇や頭の上を通過してくれることがあります。小さな鳥ですが数百羽、時には数千羽で飛ぶときの羽音と風圧は白鳥並みです。
    Pentax K-3 + DA*60-250mm、絞り値 /7.1、1/1000秒、ISO-800、焦点距離75mm、今年8月半ばの撮影。
1400×931 => 800×532

1417348011.jpg
/1338KB
引用返信

▽[全レス7件(ResNo.1-7 表示)]
■26913 / ResNo.1)  Re[1]: 朝食が待てなかったコオバシギ・干潟の空で
□投稿者/ TK -(2014/11/30(Sun) 20:56:20)
    2枚目は頭上通過、日の出からそれほど時間が経っていなかったのでこんな仕上げになってしまいました。この干潟で撮る限り、これは宿命のようです。
    Pentax K-3 + DA*60-250mm、絞り値 /161、1/250秒、ISO-500、焦点距離75mm、昨年10月初旬の撮影。
1400×927 => 800×529

1417348580.jpg
/1146KB
引用返信
■26914 / ResNo.2)  Re[1]: 朝食が待てなかったコオバシギ・干潟の空で
□投稿者/ MAKO -(2014/11/30(Sun) 21:04:52)

    TKさん
         
        これは太陽の位置が高いので、早朝のシーンとはまた違う鳥の立体感が
       出て、個々の姿が鮮明ですね。  
       ミヤコドリでしょうか、1羽が良いアクセントになってると思います。
引用返信
■26921 / ResNo.3)  Re[2]: 朝食が待てなかったコオバシギ・干潟の空で
□投稿者/ toro -(2014/11/30(Sun) 23:06:30)
http://torochi.yu-yake.com/
    TKさん

    こんなにも沢山の野鳥の中、1羽だけ異種が存在していますが、こんな時
    その野鳥は何を思うのでしょうね!?(笑)
    我関せずなのか、恐怖心なのか。。。
    2枚目は後方の景色の色合いが違い、奥行きが感じられますね。
引用返信
■26928 / ResNo.4)  Re[2]: 朝食が待てなかったコオバシギ・干潟の空で
□投稿者/ TK -(2014/12/01(Mon) 04:20:23)
    MAKOさん、toroさん、ありがとうございます。

    コオバシギに限らず、野鳥がまとまって飛び立つと連鎖反応でしょうか、ときに数種類が混じっていることがあり、猛禽が群れに沿って猟に現れることも珍しくありません。もう5年も経っている写真ですが、ハイイロガン主体の群れに数種類が混じっている情景をお目にかけます。

1400×933 => 800×533

1417375223.jpg
/1166KB
引用返信
■26929 / ResNo.5)  Re[1]: 朝食が待てなかったコオバシギ・干潟の空で
□投稿者/ @MT -(2014/12/01(Mon) 06:20:50)
    No26911に返信(TKさんの記事)
    > TKさん、鳥群の密度が凄いですね、図鑑によるとコオバシギは日本では旅鳥だそうで春は数羽秋は20~30羽の小群の飛来だそうです。
引用返信
■26935 / ResNo.6)  Re[3]: 朝食が待てなかったコオバシギ・干潟の空で
□投稿者/ モアイ -(2014/12/01(Mon) 09:39:08)
    No26928に返信(TKさんの記事)
    TKさん こんにちは
    群れでの飛びものは迫力が有りますよね。五年前のハイイロガンの飛翔写真も素晴らしいですね。ヒドリガモでしょうか一緒に飛んでいて、やはり年期が違いますね!!。
引用返信
■26959 / ResNo.7)  Re[2]: 朝食が待てなかったコオバシギ・干潟の空で
□投稿者/ TK -(2014/12/02(Tue) 03:37:52)
    2014/12/02(Tue) 03:42:29 編集(投稿者)

    @MTさん、モアイさん、ありがとうございます。

    おっしゃるように、日本に飛来するコオバシギは数は少ないようですが、あの鮮やかな繁殖羽を比較的近い距離で楽しめるようですね。こちらは繁殖期間である4月〜7月だけいませんが、8月の声を聞くとどんどん数が増えて、干潟のある湾岸全体で数万羽が暮らすことになるそうです。

    ハイイロガン集団はEF100−400mmで撮ったのですが、最近新型が発表されましたね。でもやはり、エクステンダーが使えないようです。私はコオバシギやチュウヒのいる場所に行くようになって、このレンズのテレ端の力不足を感じて、Sigmaの150-500mmに乗り換えたのです。でも当時の写真を改めて現像してみると、どうしてしっかり写っているので驚きました。このコブハクチョウ離水情景も旧型EOS100-400mmで4年半前に撮ったもの、最近ではこういう写真が撮れなくなってしまいました。



1400×933 => 800×533

1417459071.jpg
/882KB
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-7]



■記事リスト / ▲上のスレッド
■26926 / 親記事)  ナベズルの幼鳥
□投稿者/ @MT -(2014/12/01(Mon) 00:12:27)
    コハクチョウ、オオハクチョウといつも一緒に一日中エサを食べています。
2932×1934 => 800×527

1417360346.jpg
/2122KB
引用返信

▽[全レス4件(ResNo.1-4 表示)]
■26927 / ResNo.1)  Re[1]: ナベズルの幼鳥
□投稿者/ TK -(2014/12/01(Mon) 03:48:51)
    @MTさん、これは凄いことです。ナベズルとオオハクチョウにコハクチョウが仲良くグループになってとは、絶句です。


引用返信
■26930 / ResNo.2)  Re[2]: ナベズルの幼鳥
□投稿者/ @MT -(2014/12/01(Mon) 06:43:39)
    No26927に返信(TKさんの記事)

    > TKさんコメントありがとうございます、当地では昨年もナベズルの幼鳥がマナズルの成鳥4羽と飛来してやはりコハクチョウと行動を共にしていました、相性が良いのでしょうか微笑ましいシーンを楽しんでいます。
    >昨年の幼鳥と同じ個体と言う方もおられますがよく判りません、比較して見て下さい。
2253×1414 => 800×502

1417383819.jpg
/966KB
引用返信
■26933 / ResNo.3)  Re[3]: ナベズルの幼鳥
□投稿者/ モアイ -(2014/12/01(Mon) 09:11:50)
    No26930に返信(@MTさんの記事)
    @MTさん こんにちは
    どう見ても親子にしか見えませんね。種類が違うとしたら、この子の親は何処に行ってしまったのでしょう。
    マナヅルは九州にしか居ないと思っていましたが、白鳥と一緒に居るのは不思議ですね。
引用返信
■26957 / ResNo.4)  Re[4]: ナベズルの幼鳥
□投稿者/ @MT -(2014/12/01(Mon) 22:35:55)
    No26933に返信(モアイさんの記事)
    > ■No26930に返信(@MTさんの記事)
    > モアイさん今晩は、この幼鳥はマナヅルの成鳥と一緒に行動していました、大陸から南下の途中はぐれたのかクロヅルも飛来した事があります、九州の出水に一度は行ってみたいものです。
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-4]






Mode/  Pass/

HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

- Child Tree -