HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

撮影場所の詳細は明記しないようにしましょう。(撮影者がたくさん押し寄せたりしたり、捕獲に来る人も居るかもしれません)
■ 当掲示板におけるユーザー様間でのトラブルに関しましては弊社では責任をお持ちできませんのであらかじめご了承ください。また、ご発言や投稿画像に際しましては第三者のプライバシーの侵害・名誉毀損及び不利益などをご考慮いただいたうえで、内容は発言者個人の責任によりご投稿いただくものとします。
■ 内容が不適切であると弊社が判断した場合、告知無しに記事を削除することがございます。またその事に関する問合せも弊社では受け付けることができませんのであらかじめご了承ください。
■ 当掲示板に投稿いただいた画像につきましては弊社ウェブサイト内にてご使用させていただくことがあります。
使用の一例と致しましては、種類別スペシャルコンテンツや季節の野鳥特集などを考えております。
■ 24時間以内に作成されたスレッドは New で表示されます。
■ 24時間以内に更新されたスレッドは UpDate で表示されます。

記事リスト ( )内の数字はレス数
UpDateメンフクロウ(1) | Nomal☆黄鶲♀☆(5) | Nomalモズ(4) | Nomalいつもの園(3) | Nomalヨゲンノスリ(2) | Nomal仲良し(4) | Nomalデビュー(7) | Nomalエゾビタキ(5) | Nomalいつもの園(3) | Nomal☆黄鶺鴒&黄鶲☆(5) | Nomalアオバズク(2) | Nomalハリスホーク(4) | Nomal☆大瑠璃♂&黄鶲♀☆(3) | Nomal帰り間際(5) | Nomal夏富士とコブ夫婦(3) | Nomal☆黄鶲♂♀&雀鷹♂☆(5) | Nomalツツドリ(5) | Nomal電線にトビ(3) | Nomalエゾビタキ(4) | Nomal朝日にトビ飛ぶ(4) | Nomal☆黄鶲♀&雀鷹♂☆(5) | Nomalヒガンバナ、アオサギ(2) | Nomal☆黄鶲♂♀☆(3) | Nomal稲穂とスズメ(2) | Nomal☆柄長&懸巣☆(3) | Nomal☆三光鳥&黄鶲☆(5) | Nomalいつもの園(4) | Nomal☆黄鶲&雀鷹☆(3) | Nomal☆今日の翡翠☆(3) | Nomalワシミミズクの飛び出し(2) | Nomal田んぼで、ハクセキレイ、ダイサギ(2) | Nomal☆翡翠☆(1) | Nomal☆蒼鷹&三光鳥☆(4) | Nomal絶滅危惧種の羽繕い(2) | Nomalいつもの園(4) | Nomal☆蝦夷鶲&黄鶲☆(3) | Nomal☆黄鶲♂♀☆(3) | Nomal☆三光鳥&翡翠☆(3) | Nomal☆雨の翡翠☆(2) | Nomalシギなど(4) | Nomal☆今日の雀鷹☆(2) | Nomalいつもの運河ほか(3) | NomalSX60HS飛びもの(2) | Nomalいつもの園(4) | Nomalワシミミズク(屋外編)(2) | Nomal☆雀鷹☆(2) | Nomal花鳥園再び(2) | Nomal山の上からの眺望(2) | Nomal☆筒鳥&翡翠☆(3) | Nomal☆筒鳥&翡翠☆(1) | NomalTurn stone キョウジョシギ(6) | Nomal海辺の施設ほか(3) | Nomal☆今日の翡翠☆(3) | Nomalベンガルワシミミズク(2) | Nomalアメリカワシミミズク(2) | Nomal☆夏の紅葉翡翠☆(2) | Nomalオナガフクロウ(2) | Nomal☆夏の雛まつり☆(3) | Nomal海辺の施設(4) | Nomalクロオビヒナフクロウ(2) | Nomal☆今日の一枚☆(2) | Nomal白鳥と花火見物(3) | Nomal☆今日の翡翠☆(3) | Nomal☆翡翠&雀鷹☆(4) | Nomalカイトサーフィンとカモメ(2) | Nomalビンズイ??(2) | Nomal日暮の白鳥ペア(3) | Nomal残暑見舞い(3) | Nomal☆今週の翡翠☆(3) | Nomalカイツブリ(1) | Nomal夏空のコブ親子(0) | Nomal☆笹五位&蒼鷺☆(3) | Nomalツバメの子育て(2) | Nomal羽化(5) | Nomal花鳥園(その三)(3) | Nomal花鳥園(そのU)(3) | Nomal☆お疲れ父ちゃん☆(4) | Nomalヤマガラ(3) | Nomalエミュウ初見(2) | Nomal巣立ち雛(6) | Nomal☆梅雨の真っ最中の翡翠☆(4) | Nomal梅雨、真っ最中(4) | Nomalコアジサシ、コマツヨイグサ(2) | Nomal近くのため池で(3) | Nomal☆梅雨空の翡翠☆(2) | Nomal☆いつもの公園の翡翠☆(2) | Nomal薄雲りの朝(2) | Nomal☆笹五位&翡翠☆(3) | Nomal(削除)(6) | Nomal(削除)(4) | Nomal(削除)(3) | Nomal☆公園の翡翠☆(5) | Nomal白鷺三種の幼鳥(6) | Nomal親の愛(5) | Nomal(削除)(4) | Nomal☆石の上の翡翠☆(3) | Nomal巣立三色(6) | Nomal田んぼとツバメ(7) | Nomalコアジサシ(4) | Nomal(削除)(4) |



■記事リスト / ▼下のスレッド
■37734 / 親記事)  季節を楽しむ:コハクチョウ【金色の水面】
□投稿者/ 4代目 -(2015/12/12(Sat) 20:28:04)
http://ganref.jp/m/inaoka4th/portfolios
    本当に美しい光がコハクチョウを優しく包んでいました。
2000×1333 => 800×533

1449919683.jpg
/4504KB
引用返信

▽[全レス1件(ResNo.1-1 表示)]
■37737 / ResNo.1)  Re[1]: 季節を楽しむ:コハクチョウ【金色の水面】
□投稿者/ TK -(2015/12/13(Sun) 01:36:40)
    4代目さん、流石ですね。私はといえば、肉眼で見た情景が即写真にならず、四苦八苦して今日にたっています。干潟の浜を走っていたノウサギ夫妻の方が、逆光の朝日を生かしてくれました。


1400×931 => 800×532

1449938200.jpg
/1274KB
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-1]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■37720 / 親記事)  シメ
□投稿者/ MAKO -(2015/12/12(Sat) 15:43:22)

       7DU 550o f8.0 1/500 iso2000 +2/3ev

     公園の遊歩道上にシメが飛んで来て、モミジの種を食べ始めました。
        
1491×1080 => 800×579

1449902602.jpg
/396KB
引用返信

▽[全レス3件(ResNo.1-3 表示)]
■37721 / ResNo.1)  Re[1]: シメ
□投稿者/ MAKO -(2015/12/12(Sat) 15:45:18)

      シメも数が増えてる様ですね。
1687×1080 => 800×512

1449902718.jpg
/552KB
引用返信
■37732 / ResNo.2)  Re[2]: シメ
□投稿者/ ☆王子☆ -(2015/12/12(Sat) 18:28:51)
    MAKOさんいつもありがとうございます。シメ様は中々警戒心が強くて枝被りなしで撮らせてくれないのでは?こちらのいつもの公園のシメ様も水飲みもキョロキョロしながら水飲んでますよ(^_^;)
引用返信
■37735 / ResNo.3)  Re[3]: シメ
□投稿者/ MAKO -(2015/12/12(Sat) 20:32:30)

      ☆王子☆さん
         いつもコメントありがとうございます。
        
       モミジは小枝が多く、被らなく撮るのが難しかったですね。
       地上でしたら撮れますが、地味なだけに溶け込んでしまいます。
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-3]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■37708 / 親記事)  身近な野鳥達の四季
□投稿者/ mymt -(2015/12/11(Fri) 19:04:29)
    暗かったのですが、何とか止めました。
    DSC-HX400V 215mm ISO-320 F6.3 SS=1/50
4000×3000 => 800×600

1449828269.jpg
/3383KB
引用返信

▽[全レス4件(ResNo.1-4 表示)]
■37712 / ResNo.1)  Re[1]: 身近な野鳥達の四季
□投稿者/ mymt -(2015/12/11(Fri) 19:44:22)
    DSC-HX400V 215mm ISO-320 F6.3 SS=1/60
4000×3000 => 800×600

1449830662.jpg
/1412KB
引用返信
■37716 / ResNo.2)  Re[1]: 身近な野鳥達の四季
□投稿者/ TK -(2015/12/12(Sat) 07:07:02)
    mymtさん、これはまた凄い写真です。どのぐらいの距離があったのでしょうか。


引用返信
■37719 / ResNo.3)  Re[1]: 身近な野鳥達の四季
□投稿者/ モアイ -(2015/12/12(Sat) 07:25:35)
    No37708に返信(mymtさんの記事)
    mymtさん こんにちは

    コゲラをこれだけの大きさで撮った写真は珍しいですね。しかもssが1/50とは頑張りましたね。僕の場合はss1/125が限界です。
引用返信
■37723 / ResNo.4)  Re[2]: 身近な野鳥達の四季
□投稿者/ mymt -(2015/12/12(Sat) 16:09:34)
    2015/12/12(Sat) 16:42:18 編集(投稿者)

    TKさん、モアイさん、いつもコメントしていただき有難うございます。
    2〜3m位だったと思います。
    後ろの崖に背中を押し付け、カメラも頬に押し付け、窒息状態で撮影しました。
    なぜか私の場合、このような時ズームを引く、という手段が思いつきません。少しボケが始まったのかな?

    ※リサイズを忘れてしまいました。申し訳ございませんでした。
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-4]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■37696 / 親記事)  ベニマシコ
□投稿者/ MAKO -(2015/12/11(Fri) 16:22:54)

       SX60HS 247o f6.5 1/320 iso100 +2/3ev

    公園の釣り堀脇の、ハンの木の実を食べていたベニマシコです。

1639×1080 => 800×527

1449818574.jpg
/316KB
引用返信

▽[全レス6件(ResNo.1-6 表示)]
■37700 / ResNo.1)  Re[1]: ベニマシコ
□投稿者/ ☆王子☆ -(2015/12/11(Fri) 17:01:01)
    MAKOさんいつもありがとうございます。ベニマシコさんとても綺麗で可愛く撮れてますねぇ(⌒‐⌒)私も昨日河川敷にベニマシコ狙いで行きましたけど一度だけベニマシコ♀の姿を見ただけで駄目でした(T_T)
引用返信
■37701 / ResNo.2)  Re[2]: ベニマシコ
□投稿者/ MAKO -(2015/12/11(Fri) 17:09:37)

      ☆王子☆さん
         いつもコメントありがとうございます。 
        
       これは、数日前公園で撮ったものです。ベニマシコも数は増えてる様です。
       今日は、風雨が強くて撮影しませんでした。
       このハンの実も色んな鳥がたべますね。
引用返信
■37705 / ResNo.3)  Re[3]: ベニマシコ
□投稿者/ toro -(2015/12/11(Fri) 18:22:56)
http://torochi.yu-yake.com/
    MAKOさん

    私もここ暫くベニマシコとの出会いを求めて、情報のある
    場所に行っては見ますが、一度も会う事が叶いません。。
    こんなに大きく撮られて、羨ましい限りです!

引用返信
■37710 / ResNo.4)  Re[4]: ベニマシコ
□投稿者/ MAKO -(2015/12/11(Fri) 19:13:03)

      toroさん
       
       このベニ君草叢で鳴いていたので、近づくと飛び出してハンの木に止まり
       実を食べ始めた様でした。慣れてくるとかなり寄れるでしょうね。
       居るのでしたら、後は運と根性で出会いを待ちましょう!
引用返信
■37717 / ResNo.5)  Re[1]: ベニマシコ
□投稿者/ モアイ -(2015/12/12(Sat) 07:20:52)
    No37696に返信(MAKOさんの記事)
    MAKOさん こんにちは

    青空にベニマシコが映えますね!! ピント精度も良く構図も良いです。手持ちでこんな写真が撮れるのは本当に凄いと思います。
引用返信
■37722 / ResNo.6)  Re[2]: ベニマシコ
□投稿者/ MAKO -(2015/12/12(Sat) 15:50:40)
      
        モアイさん
          いつもコメントありがとうございます。
      
        このSX60HSでは85X21=1785oまで使いますので、手持ちではきついです。
        ほぼ3脚を仕様しています。SX50HSの方が、手ぶれ補正が効きますね。
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-6]



■記事リスト / ▲上のスレッド
■37679 / 親記事)  日の出
□投稿者/ TK -(2015/12/11(Fri) 06:28:07)
    釣瓶落としの秋の日は・・・が出だしの歌がありましたが、その逆はどう表現したらいいのでしょうね。朝の大聖堂をいろいろな撮り方で追ってみました。
    1枚目はそっと顔を出しかけた太陽です。
    Pentax K-3 U + PENTAX-D FA 150-450mm + 1.4倍リアコンバーター、絞り値 f/8、1/500秒、ISO-200、ワイド端使用、ビーンバッグに載せた半手持ち。
1400×788 => 800×450

1449782887.jpg
/638KB
引用返信

▽[全レス6件(ResNo.1-6 表示)]
■37681 / ResNo.1)  Re[1]: 日の出
□投稿者/ TK -(2015/12/11(Fri) 06:37:15)
    1枚目から4分後の撮影です。ワイド端とテレ端のほぼ中間、コンバーターなしなら270mmでした。
    Pentax K-3 U + PENTAX-D FA 150-450mm、+ 1.4倍リアコンバーター、絞り値 f/6.7、1/500秒、ISO-200、焦点距離 378mm、ビーンバッグに載せた半手持ち。

1400×788 => 800×450

1449783435.jpg
/968KB
引用返信
■37682 / ResNo.2)  Re[2]: 日の出
□投稿者/ TK -(2015/12/11(Fri) 06:45:39)
    最後は1枚目から40分後ですが、コンバーターを外し、レンズを50-135mmに替えてワイド的な表現しして見ました。このレンズ、AFは遅いですが単焦点レンズ並みと評した方がいるシャープさの故に手放さないでいます。
    Pentax K-3 U DA*50-135mm、絞り値 f/19、1/750秒、ISO-200、露出補正 +1、焦点距離 65mm、ビーンバッグに載せた半手持ち。

1400×875 => 800×500

1449783939.jpg
/996KB
引用返信
■37698 / ResNo.3)  Re[3]: 日の出
□投稿者/ MAKO -(2015/12/11(Fri) 16:51:01)

       TKさん
      
        確かに秋の夕日が沈むのは、速いと例えてますが、私の実感では朝日の
        上る方が、余程速く感じます。夕日には余韻があるからでしょうか?
        この3枚は、時間によって色の変化が良く分かりますね。
        2枚目の大きな太陽と英国風な建物、1羽の飛翔シルエットが好みです。
      
       
引用返信
■37702 / ResNo.4)  Re[4]: 日の出
□投稿者/ toro -(2015/12/11(Fri) 18:19:21)
http://torochi.yu-yake.com/
    TKさん

    ほんの数十分で濃いオレンジから黄色、そして黄金へと空の色が変化する
    過程が手に取るように分かります。
    大聖堂と朝日、野鳥の群れ、何の繋がりもないこれらのアイテムが
    一堂に会するとき、こんな光景を生み出すのですね。。
引用返信
■37711 / ResNo.5)  Re[1]: 日の出
□投稿者/ モアイ -(2015/12/11(Fri) 19:40:34)
    No37679に返信(TKさんの記事)
    TKさん こんにちは

    なるほど朝日と大聖堂のコラボですね。被写体としては申し分ないですね。
    また空や水面にたくさんの鳥がいるので、役者も揃っていて後は舞台監督の腕の見せ所という処ですね。またその反面、狙いが絞りにくく非常に難しい被写体でもありますね。
    ちなみに僕は最初の写真が好きです。
    こちらでは富士山と朝日や夕日を絡めてダイヤモンド富士などと言ってカメラマンが殺到しますが、そちらでもカメラマンが来るのでしょうか?
引用返信
■37718 / ResNo.6)  Re[4]: 日の出
□投稿者/ TK -(2015/12/12(Sat) 07:24:26)
    MAKOさん、toroさん、モアイさん、皆さんに気に入っていただき、幸せな気分です。ありがとうございました。

    大聖堂に限らず教会堂はすべて、祭壇が東側になるよう建てるため、入口は西端に位置します。この大聖堂も例外ではなく、入口のすぐ上に高い塔があるのもよそと同じです。なるほど太陽は東から顔を除かせていますね。

    白鳥は通り過ぎてくれませんでしたが、ユリカモメの大群が空を舞い、ヒドリガモの大群が空中にも水面にもやたらたくさんいます。それをまとめきれなかった舞台監督としては忸怩たる思いですが、残念ながら日の出日の入り時間に出会ったフォトグラファーは一人もいないので、私が居座るほかはありません。


引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-6]






Mode/  Pass/

HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

- Child Tree -