HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

撮影場所の詳細は明記しないようにしましょう。(撮影者がたくさん押し寄せたりしたり、捕獲に来る人も居るかもしれません)
■ 当掲示板におけるユーザー様間でのトラブルに関しましては弊社では責任をお持ちできませんのであらかじめご了承ください。また、ご発言や投稿画像に際しましては第三者のプライバシーの侵害・名誉毀損及び不利益などをご考慮いただいたうえで、内容は発言者個人の責任によりご投稿いただくものとします。
■ 内容が不適切であると弊社が判断した場合、告知無しに記事を削除することがございます。またその事に関する問合せも弊社では受け付けることができませんのであらかじめご了承ください。
■ 当掲示板に投稿いただいた画像につきましては弊社ウェブサイト内にてご使用させていただくことがあります。
使用の一例と致しましては、種類別スペシャルコンテンツや季節の野鳥特集などを考えております。
■ 24時間以内に作成されたスレッドは New で表示されます。
■ 24時間以内に更新されたスレッドは UpDate で表示されます。

記事リスト ( )内の数字はレス数
Nomalイソヒヨドリ一家物語 10話(17) | Nomalサンダーバード、いいえコオバシギ準備完了!(17) | Nomal野鳥水浴びコンテスト(17) | Nomal☆青い鳥〜三昧〜♪☆(16) | Nomalジョウビタキ 雌(15) | Nomal大潮干潟に日が射して(15) | Nomal☆おなかいっぱいです〜♪☆(15) | Nomalコゲラ(15) | Nomal2mへの挑戦(15) | Nomal三光鳥(15) | Nomalコグンカンドリ(14) | Nomalノスリだと思います。(14) | Nomal飛びモノは難しい!(14) | Nomalある春の日(14) | Nomal☆絞りを変えて撮って見ました♪☆(14) | Nomalシベリアから飛んできたハヤブサ?(14) | Nomal(削除)(14) | Nomal☆今日のルリ男くん♪☆(14) | Nomal欠礼のお詫び(14) | Nomal月に雁(13) | Nomal虹の湿地帯(13) | Nomal脇役としての白鳥(13) | Nomalいつもの運河(13) | Nomal☆また逢いに来たよ〜♪☆(13) | Nomalハイキー風味の鳥景写真二枚(13) | Nomalはやぶさ(13) | Nomalマガモのスケート場(13) | Nomalコアオアシシギ(13) | Nomal干潟の戦い(13) | Nomal☆翡翠&軽鴨☆(12) | Nomalはなびら(12) | Nomalコジュケイ祭り(12) | Nomal☆お山のルリビタキ&菜の花ジョウビタキ&アオゲラ☆(12) | Nomal☆楽しいはしごの旅♪☆(12) | Nomalブッポウソウの交尾(12) | Nomal☆ルリ男バストアップ♪☆(12) | Nomal干潟の日没30分前(12) | Nomal白昼の干潟・番外編(12) | Nomalウッドペッカー(12) | Nomal☆もう少しお付き合い下さい☆(12) | Nomalミヤマホウジロ 3枚(12) | Nomal叫びます(12) | Nomal真っ赤っ赤(12) | Nomal霧のオオハクチョウ(12) | Nomal☆3日もどこ行ってたのよ〜?☆(12) | Nomal変なカワセミ。(12) | Nomal☆自然観察公園のお嬢様♪☆(12) | Nomal強風でホヴァリング(12) | Nomal亜流クリスチャン・ラッセン(12) | Nomal孤独なコブハクチョウと遊ぶ(12) | Nomal熱々のアジサシ夫妻(12) | Nomallowアングルの世界 !!(12) | Nomalアオバトのカップル(12) | Nomal改めて数えてみると(12) | Nomal(削除)(12) | Nomal朝食の献立は?(12) | Nomal機材変われど主変わらず(12) | Nomal餌運び野鳥いろいろ(12) | Nomalいろいろ(11) | Nomal(削除)(11) | NomalINTO THE SUN(11) | Nomal☆病みつきになりそうです…☆(11) | Nomal水鳥のベビーラッシュ その二(11) | Nomalキビタキ♂ 三景(11) | Nomalゴイサギ(11) | Nomal水鳥の次世代たち(11) | Nomal(削除)(11) | Nomal☆カケス&ルリビタキ&カワセミ☆(11) | Nomal☆梅メジロ&ルリビタキ&シメ&シロハラ&カケス&オオタカ☆(11) | Nomalいつもの園・2/5(11) | Nomalセグロセキレイ(11) | Nomalカワセミ&タカブシギ(11) | Nomalいつもの園ほか(11) | Nomal巣立ったツバメ達(11) | Nomalあれ、家の子たちどこへ行ったの?(11) | Nomal干潟の夜明け(11) | Nomal☆山雀ちゃん♪☆(11) | Nomalジョウビタキ♂(11) | Nomal(削除)(11) | Nomal☆いつまで逢えるのかな?☆(11) | Nomalオグロシギ三景(11) | Nomal☆今日は遅かったじゃない〜☆(11) | Nomal☆お友達になりました♪☆(11) | Nomalベニマシコ(11) | Nomal仲良しヒヨさん(11) | Nomal☆幸せの青い鳥♪☆(11) | Nomal☆今年も大変お世話になりました☆(11) | Nomal☆年明けに必ず逢いに来るからねぇ♪☆(11) | Nomal浜離宮のホシハジロ(11) | Nomal☆そこは狭くない?☆(11) | Nomal冬晴れとコブ白鳥達。(11) | Nomal(削除)(11) | Nomal秋満開(11) | Nomalスズメ −秋色−(11) | Nomalナゼか左向き。(11) | Nomal錦秋(11) | Nomal☆虹色かわせみ♪☆(11) | Nomal☆めっちゃ〜逢いたかったよ〜♪☆(11) | Nomalジョウビタキ ♂♀(11) | Nomal月の入りと日の出(11) | Nomal☆今日はデジスコデ−♪☆(11) |



■記事リスト / ▼下のスレッド
■14245 / 親記事)  ある雨の日のカッコウ
□投稿者/ ともべい -(2013/08/31(Sat) 09:30:37)
    しばらく前の写真になりますが、高原で雨降るなかカッコウが目の前にとまっていました。
    お腹をこちらに向けてくれないか、しばらく待ちましたが、思い通じず・・・(^^ゞ
1600×1060 => 800×530

1377909037.jpg
/385KB
引用返信

▽[全レス5件(ResNo.1-5 表示)]
■14246 / ResNo.1)  Re[1]: ある雨の日のカッコウ
□投稿者/ TK -(2013/08/31(Sat) 13:24:16)
    ともべいさん、雨の日のうっとうしさが如実に描かれていますね。今年の初夏、カメラなど持っていないのに、目の前に留まっているのを見て地団駄踏んだことがありました。
引用返信
■14250 / ResNo.2)  Re[1]: ある雨の日のカッコウ
□投稿者/ モアイ -(2013/08/31(Sat) 17:15:37)
    No14245に返信(ともべいさんの記事)
    ともべいさん こんにちは
    雨が雪の様にも見え独特の雰囲気に仕上がってますね。白い横縞のお腹が少し見えてますよね。
引用返信
■14252 / ResNo.3)  Re[1]: ある雨の日のカッコウ
□投稿者/ ともべい -(2013/09/01(Sun) 07:51:28)

    TKさん、コメントありがとうございます。

    カメラなど持っていないのに・・・、私も幾度となく経験しておりますが、そんな時に限って近くにとまっているんですよね。諦めて目でシャッターをきりますが・・・(^_^;)


    モアイさん、コメントありがとうございます。

    トケンは赤色型を除くとグレイ基調で地味な色合いですから、背面からの見返りより、独特の縞模様が見える正面の方が好きなアングルなんですが、なかなか思うようにならないものです。
引用返信
■14259 / ResNo.4)  Re[2]: ある雨の日のカッコウ
□投稿者/ shok -(2013/09/02(Mon) 07:55:43)
    No14252に返信(ともべいさんの記事
    ともべいさん おはようございます。雨模様の雰囲気が良く出てますね、カツコウは初めて見ますが眼差し害意ですね、突然目の前に現れること私もよく経験あります4.5.6を持ち歩きシャッター切れなく焦りを覚えました。

引用返信
■14267 / ResNo.5)  Re[3]: ある雨の日のカッコウ
□投稿者/ ともべい -(2013/09/02(Mon) 18:57:51)
    No14259に返信(shokさんの記事)

    shokさん、コメントありがとうございます。
    こちらで見れるトケンはカッコウ、ツツドリ、ホトトギスですが、やはりカッコウが一番キツそうな顔に見えます。
    おそらく、虹彩が黄色というところからそう見えるんでしょうね。
678×1024 => 529×800

1378115871.jpg
/498KB
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-5]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■14195 / 親記事)  Borgレンズ +G6ボディ
□投稿者/ TK -(2013/08/22(Thu) 18:44:38)
    右腕の関節炎が長引きそうなので、手持ち用の軽いものをと求めたのがミラーレス一眼Lumix G6。昨日は、このボディにテレコン付き89ED(ほぼ2000ミリ相当)を接続、100メートル前後の距離で練習をしていました。一枚目はこの湖の支配者らしいコブハクチョウ夫妻です。
1400×1050 => 800×600

1377164678.jpg
/763KB
引用返信

▽[全レス5件(ResNo.1-5 表示)]
■14196 / ResNo.1)  Re[1]: Borgレンズ +G6ボディ
□投稿者/ TK -(2013/08/22(Thu) 18:52:54)
    2枚目は、コブハクチョウよりは近いカワウのペアです。2枚とも三脚利用なので、腕にかかる負担は少ないので助かります。手持ちなら、Panasonicの専用レンズがもっともか軽量ですが、ほかのブランドでもアダプターを噛ませれば使えます。
1400×1050 => 800×600

1377165174.jpg
/716KB
引用返信
■14197 / ResNo.2)  Re[1]: Borgレンズ +G6ボディ
□投稿者/ モアイ -(2013/08/22(Thu) 20:30:44)
    No14195に返信(TKさんの記事)
    TKさん こんにちは
    100mでこの解像感なら申し分無いですね。焦点距離が2000mm以上になると振動に敏感になるので電子シャッターを使うと良いですよ。僕はすべて電子シャッターで撮ってますが問題ないです。電子シャッターは快適で癖になります。(笑)
    ところで今年はコブハクチョウの子供は生まれなかったのでしょうか?
引用返信
■14198 / ResNo.3)  Re[2]: Borgレンズ +G6ボディ
□投稿者/ TK -(2013/08/22(Thu) 21:23:40)
    モアイさん、いつも折り返しのコメントで励みになります。
    電子シャッター、はい私も種々やってみた結果、常用にセットいたしました。加えて、APS-Cサイズカメラでも多用している2秒のセルフタイマーを使うこともやっています。Pentax K-5IIsでも同じですが、私みたいな準不具者は、左手でカメラを支えられる道具を使った方がいいのかもしれません。
    もう一枚ンスをしているのと同じカワウを、DA*300mm(フィルム換算450mm)で撮った写真をアップしてみました。
1400×927 => 800×529

1377174220.jpg
/809KB
引用返信
■14199 / ResNo.4)  Re[1]: Borgレンズ +G6ボディ
□投稿者/ ともべい -(2013/08/22(Thu) 22:52:54)
    No14195に返信(TKさんの記事)

    100mの距離で、この羽毛感ですか・・・
    センサーサイズがフォーサーズでAPS-Cより小さいのに、しっかり解像して立体感も得られるんですね〜
    参考になりました・・・m(_ _)m
引用返信
■14200 / ResNo.5)  Re[2]: Borgレンズ +G6ボディ
□投稿者/ TK -(2013/08/23(Fri) 00:43:51)
    2013/08/23(Fri) 04:17:59 編集(投稿者)
    2013/08/23(Fri) 00:47:36 編集(投稿者)

    ともべいさん、ありがとうございました。G6はフォーカスエイドは得られませんが、この機種のピーキング機能が代わりに役立ちます。それと立体感ですが、私が89EDセットに付けている絞り装置をうまく機能させれば、様々の表現も可能になるのでしょうね。
    それともう一つ、私には理屈がわかりませんが、RAW現像時にシャープを強めにかけてからコントラストを調節すると、見違えるようになることを経験しました。追加した写真は昨年1月に50FLとG3の組み合わせで撮ったものですが、この要領で再調整したらだいぶ見られるようになりました。
    まだまだ勉強と実験が必要なので、お気づきになったことはぜひお聞かせください。
1400×990 => 800×565

1377199132.jpg
/1133KB
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-5]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■14123 / 親記事)  ご当地夏の兆し
□投稿者/ TK -(2013/08/14(Wed) 02:16:00)
    6月半ばのことでしたが、日本からのお客さんを連れて我が町の河畔に出てみたら、行き交うレジャー船とシジュウカラガンの数が急に増えていたのです。この日を境にそれまでの冷夏が一転して、当地には珍しい日中気温30度が続いた数週間の始まりになりました。因みに英国の8月は秋の始まり、今日の最高気温は25度だし、ナナカマドの実も赤くなりかけています。
1400×927 => 800×529

1376414160.jpg
/1264KB
引用返信

▽[全レス5件(ResNo.1-5 表示)]
■14124 / ResNo.1)  Re[1]: ご当地夏の兆し
□投稿者/ TK -(2013/08/14(Wed) 02:19:48)
    向こう岸は牛の放牧地、野鳥たちもさすがに近づくことはしません。でもこの赤牛なんて、けっこうおいしそうに見えるのですが・・・。
1400×927 => 800×529

1376414388.jpg
/1221KB
引用返信
■14125 / ResNo.2)  Re[2]: ご当地夏の兆し
□投稿者/ TK -(2013/08/14(Wed) 02:28:03)
    最後はあれだけ集まっていたシジュウカラが見せた、水浴びの情景です。おかげで私に野鳥撮りを刷りこんでくれたアメリカ映画、『グース』の終幕に近い場面を思い出しました。うっかり親が撃たれたシジュウカラガンの卵を孵したばかりに、超軽量動力機で越冬地に連れて行く羽目になった少女の物語です。
1400×986 => 800×563

1376414883.jpg
/1360KB
引用返信
■14128 / ResNo.3)  Re[2]: ご当地夏の兆し
□投稿者/ モアイ -(2013/08/14(Wed) 07:25:32)
    No14124に返信(TKさんの記事)
    TKさん おはようございます。
    牛とシジュウカラガンの組み合わせが意外性が有り面白いです。
    水を飲みに来た二頭の牛とシジュウカラガンの配置が絶妙でセンスの光る作品ですね。
引用返信
■14130 / ResNo.4)  Re[3]: ご当地夏の兆し
□投稿者/ TK -(2013/08/14(Wed) 14:04:13)
    モアイさん、過分のお誉めをありがとうございました。この河畔で珍しい鳥を見ることは少ないのですが、いつもの鳥たちがけっこう役者になってくれるのです。でもシジュウカラガンが増えすぎて、自治体も困っているようです。
引用返信
■14141 / ResNo.5)  Re[4]: ご当地夏の兆し
□投稿者/ モアイ -(2013/08/15(Thu) 14:08:08)
    No14130に返信(TKさんの記事)
    TKさん こんにちは
    シジュウカラガンが増えすぎて困っているとは、なんとも羨ましい話ですね。日本でも昔は多少来ていたようですが、今では珍しい鳥になってしまいました。少し分けて貰いたいくらいです。
    またTKさんの豪邸の庭によく遊びに来るシラコバトですが、日本では第二次世界大戦の時に食糧として乱獲されて以来、数を減らしてほぼ絶滅状態にあります。
    動物園で飼育されている個体が何羽か居るようなので今度撮りに行ってみようと思っています。
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-5]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■14118 / 親記事)  一本足のウミネコ
□投稿者/ モアイ -(2013/08/13(Tue) 14:16:38)
    BORG71FL+DMC-G5 iso160 ss1/250 AM6:09
    SILKYPIX JPEG Photography3.0

    最初は一本脚で休憩していると思ったのですが、よく見るとアシユビが有りませんでした。天敵にやられたのでしょうか? 人間が関与していない事を願うばかりです。
1200×800 => 800×533

1376370997.jpg
/313KB
引用返信

▽[全レス5件(ResNo.1-5 表示)]
■14119 / ResNo.1)  Re[1]: 一本足のウミネコ
□投稿者/ TK -(2013/08/13(Tue) 14:51:59)
    モアイさん、私もそう願います。こちらの大都会では公害の犠牲かもしれない鳩をよく見ますが、このカモメはどうなのでしょうか。
    でもこのオオハクチョウなど、明らかに送電線か風力発電塔とぶつかったのだと思います。でもこの個体は幸いにやはり不具のオオハクチョウと結ばれて、ずっと保護区で暮らしています。この写真は再出ですが、2シーズン前にBorg 60 EDとOlympus E-520で撮ったものです。
1400×1034 => 800×590

1376373119.jpg
/1109KB
引用返信
■14120 / ResNo.2)  Re[2]: 一本足のウミネコ
□投稿者/ モアイ -(2013/08/13(Tue) 16:54:04)
    No14119に返信(TKさんの記事)
    TKさん コメントと写真ありがとうございました。
    片翼のオオハクチョウが懸命に羽ばたいている姿は感動しますね。野鳥の場合、怪我をすると死んでしまう確率が高いと思うのですが、この様にたくましく生きて行けるものなのですね。
    でもその原因が人間の仕業だと知ると心が痛みますね。
引用返信
■14122 / ResNo.3)  Re[1]: 一本足のウミネコ
□投稿者/ ともべい -(2013/08/13(Tue) 22:48:49)
    No14118に返信(モアイさんの記事)

    モアイさん、河口でカモメやシギ類の観察をしていると、片足になった野鳥達の姿を見かけることがあります。
    その中には、釣り糸がぐるぐるに引っかかり、いまにも落ちそうな・・・とても残念な光景もあります。
    この個体の原因がなんなのか分かりませんが、モアイさんがおっしゃるとおり、少なくとも強者である我々が原因とならぬよう、心がけたいものですね。
引用返信
■14126 / ResNo.4)  Re[2]: 一本足のウミネコ
□投稿者/ TK -(2013/08/14(Wed) 04:07:32)
    モアイさん、ともべいさん、私も皆さんのご意見に強い賛意を示したいと思います。英国についていいますと、切れた釣り糸や鉛の錘窓を糾弾された釣り人たちが鮮やかに姿勢を変えて一段落しました。釣った魚も重量を計った後は水に戻す徹底ぶりだったのですが、この数年になって別の国々からの英国滞在者が増えて、また問題が再燃島ています。この気の毒なコブハクチョウ、これも前にアップしましたが、これが天然の産物であるはずがありません。写真を撮ったと同じころでしたが、ひとつまみでは不足な絡まった釣り糸を拾ってきたこともあります。今や自然保護は世界が揃って手をつけなければいけない時代ですよね。
1400×933 => 800×533

1376420852.jpg
/715KB
引用返信
■14131 / ResNo.5)  釣られたチュウシャク !!
□投稿者/ モアイ -(2013/08/14(Wed) 17:34:34)
    No14126に返信(TKさんの記事)
    ☆ともべいさん ☆TKさん コメントと写真ありがとうございました。
    最近若い釣り人が急増し、それに伴ってマナーが非常に悪くなっています。釣り禁止の看板の前でも平気で釣りをしているし、注意すると逆ギレします。警察沙汰になる事も日常茶飯事です。ゴミや釣り糸を捨てて行ってしまう事もあるでしょう。
    このチュウシャクシギも足に絡まった釣り糸がきつく締まってしまい血流が止って、この様に腫れ上がってしまいました。見るに耐えません !!
    釣り針や釣り糸はシギチや白鳥にとって大変な脅威になると思います。何とか注意喚起できれば良いと思うのですが・・・
1200×801 => 800×534

1376469274.jpg
/375KB
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-5]



■記事リスト / ▲上のスレッド
■14059 / 親記事)  向日葵とセッカ
□投稿者/ ともべい -(2013/08/06(Tue) 23:03:36)
    とにかく暑〜〜〜い、向日葵畑ですが、たまにセッカが蕾の上にあがってくれました。
1400×927 => 800×529

1375797816.jpg
/459KB
引用返信

▽[全レス5件(ResNo.1-5 表示)]
■14060 / ResNo.1)  Re[1]: 向日葵とセッカ
□投稿者/ ともべい -(2013/08/06(Tue) 23:06:18)
    No14059に返信(ともべいさんの記事)

    少々、距離が遠いですが、お目当ての花弁どまりは、4時間で一回だけ・・・(^_^;)
    熱中症にならぬよう、暑さ対策は必須ですね。
678×1024 => 529×800

1375797978.jpg
/370KB
引用返信
■14062 / ResNo.2)  Re[2]: 向日葵とセッカ
□投稿者/ TK -(2013/08/06(Tue) 23:13:02)
    ともべいさん、なるほど向日葵の花は雄大ですが、小鳥に合わせるとこれほど迫力があるとは。私の地方では大規模な畑は見たことがないのですが、庭でもけっこう育つので来年は植えてみましょう。夢を与えていただいたことにお礼を申しあげます。
引用返信
■14067 / ResNo.3)  Re[2]: 向日葵とセッカ
□投稿者/ mouton -(2013/08/06(Tue) 23:52:07)
http://mouton1.blog.fc2.com/
    ともべいさん、こんばんは。
    炎天下の4時間待ちと、その甲斐あって素晴らしい作品に脱帽でございます。
    今週から日本列島はいよいよ夏本番、熱中症にはくれぐれも気をつけましょう。

引用返信
■14070 / ResNo.4)  Re[2]: 向日葵とセッカ
□投稿者/ モアイ -(2013/08/07(Wed) 06:18:15)
    No14060に返信(ともべいさんの記事)
    ともべいさん こんにちは
    鳥だけで無くヒマワリや背景も美しく見せている処は流石ですね。
    それにしても4時間は、この時期つらいですよね。
引用返信
■14085 / ResNo.5)  Re[2]: 向日葵とセッカ
□投稿者/ ともべい -(2013/08/07(Wed) 21:45:26)
    No14060に返信(ともべいさんの記事)

    TKさん、コメントありがとうございます。
    セッカさん、ときおり虫をくわえては向日葵の下に降りてましたので、おそらく子育てしていると思われます。


    moutonさん、コメントありがとうございます。
    早朝5:30〜9:30ですが、それでも暑いの一言です。10時を過ぎると耐えられません・・・(^_^;)


    モアイさん、コメントありがとうございます。
    向日葵はなんといっても黄色が命ですから、派手な小鳥よりは控えめな小鳥の方が合う気がします。
    花がらみ・・・秋になったらノビタキでしょうかね。

引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-5]






Mode/  Pass/

HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

- Child Tree -