HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

撮影場所の詳細は明記しないようにしましょう。(撮影者がたくさん押し寄せたりしたり、捕獲に来る人も居るかもしれません)
■ 当掲示板におけるユーザー様間でのトラブルに関しましては弊社では責任をお持ちできませんのであらかじめご了承ください。また、ご発言や投稿画像に際しましては第三者のプライバシーの侵害・名誉毀損及び不利益などをご考慮いただいたうえで、内容は発言者個人の責任によりご投稿いただくものとします。
■ 内容が不適切であると弊社が判断した場合、告知無しに記事を削除することがございます。またその事に関する問合せも弊社では受け付けることができませんのであらかじめご了承ください。
■ 当掲示板に投稿いただいた画像につきましては弊社ウェブサイト内にてご使用させていただくことがあります。
使用の一例と致しましては、種類別スペシャルコンテンツや季節の野鳥特集などを考えております。
■ 24時間以内に作成されたスレッドは New で表示されます。
■ 24時間以内に更新されたスレッドは UpDate で表示されます。

記事リスト ( )内の数字はレス数
Nomalイソヒヨドリ一家物語 10話(17) | Nomalサンダーバード、いいえコオバシギ準備完了!(17) | Nomal野鳥水浴びコンテスト(17) | Nomal☆青い鳥〜三昧〜♪☆(16) | Nomalジョウビタキ 雌(15) | Nomal大潮干潟に日が射して(15) | Nomal☆おなかいっぱいです〜♪☆(15) | Nomalコゲラ(15) | Nomal2mへの挑戦(15) | Nomal三光鳥(15) | Nomalコグンカンドリ(14) | Nomalノスリだと思います。(14) | Nomal飛びモノは難しい!(14) | Nomalある春の日(14) | Nomal☆絞りを変えて撮って見ました♪☆(14) | Nomalシベリアから飛んできたハヤブサ?(14) | Nomal(削除)(14) | Nomal☆今日のルリ男くん♪☆(14) | Nomal欠礼のお詫び(14) | Nomal月に雁(13) | Nomal虹の湿地帯(13) | Nomal脇役としての白鳥(13) | Nomalいつもの運河(13) | Nomal☆また逢いに来たよ〜♪☆(13) | Nomalハイキー風味の鳥景写真二枚(13) | Nomalはやぶさ(13) | Nomalマガモのスケート場(13) | Nomalコアオアシシギ(13) | Nomal干潟の戦い(13) | Nomal☆翡翠&軽鴨☆(12) | Nomalはなびら(12) | Nomalコジュケイ祭り(12) | Nomal☆お山のルリビタキ&菜の花ジョウビタキ&アオゲラ☆(12) | Nomal☆楽しいはしごの旅♪☆(12) | Nomalブッポウソウの交尾(12) | Nomal☆ルリ男バストアップ♪☆(12) | Nomal干潟の日没30分前(12) | Nomal白昼の干潟・番外編(12) | Nomalウッドペッカー(12) | Nomal☆もう少しお付き合い下さい☆(12) | Nomalミヤマホウジロ 3枚(12) | Nomal叫びます(12) | Nomal真っ赤っ赤(12) | Nomal霧のオオハクチョウ(12) | Nomal☆3日もどこ行ってたのよ〜?☆(12) | Nomal変なカワセミ。(12) | Nomal☆自然観察公園のお嬢様♪☆(12) | Nomal強風でホヴァリング(12) | Nomal亜流クリスチャン・ラッセン(12) | Nomal孤独なコブハクチョウと遊ぶ(12) | Nomal熱々のアジサシ夫妻(12) | Nomallowアングルの世界 !!(12) | Nomalアオバトのカップル(12) | Nomal改めて数えてみると(12) | Nomal(削除)(12) | Nomal朝食の献立は?(12) | Nomal機材変われど主変わらず(12) | Nomal餌運び野鳥いろいろ(12) | Nomalいろいろ(11) | Nomal(削除)(11) | NomalINTO THE SUN(11) | Nomal☆病みつきになりそうです…☆(11) | Nomal水鳥のベビーラッシュ その二(11) | Nomalキビタキ♂ 三景(11) | Nomalゴイサギ(11) | Nomal水鳥の次世代たち(11) | Nomal(削除)(11) | Nomal☆カケス&ルリビタキ&カワセミ☆(11) | Nomal☆梅メジロ&ルリビタキ&シメ&シロハラ&カケス&オオタカ☆(11) | Nomalいつもの園・2/5(11) | Nomalセグロセキレイ(11) | Nomalカワセミ&タカブシギ(11) | Nomalいつもの園ほか(11) | Nomal巣立ったツバメ達(11) | Nomalあれ、家の子たちどこへ行ったの?(11) | Nomal干潟の夜明け(11) | Nomal☆山雀ちゃん♪☆(11) | Nomalジョウビタキ♂(11) | Nomal(削除)(11) | Nomal☆いつまで逢えるのかな?☆(11) | Nomalオグロシギ三景(11) | Nomal☆今日は遅かったじゃない〜☆(11) | Nomal☆お友達になりました♪☆(11) | Nomalベニマシコ(11) | Nomal仲良しヒヨさん(11) | Nomal☆幸せの青い鳥♪☆(11) | Nomal☆今年も大変お世話になりました☆(11) | Nomal☆年明けに必ず逢いに来るからねぇ♪☆(11) | Nomal浜離宮のホシハジロ(11) | Nomal☆そこは狭くない?☆(11) | Nomal冬晴れとコブ白鳥達。(11) | Nomal(削除)(11) | Nomal秋満開(11) | Nomalスズメ −秋色−(11) | Nomalナゼか左向き。(11) | Nomal錦秋(11) | Nomal☆虹色かわせみ♪☆(11) | Nomal☆めっちゃ〜逢いたかったよ〜♪☆(11) | Nomalジョウビタキ ♂♀(11) | Nomal月の入りと日の出(11) | Nomal☆今日はデジスコデ−♪☆(11) |



■記事リスト / ▼下のスレッド
■15625 / 親記事)  日の出前 1/20秒と1/400秒
□投稿者/ TK -(2013/12/26(Thu) 05:38:30)
    クリスマスイブの朝、東に厚い雲堤があるほかは一面の星空なのを確かめて、いつものサイトに向かいました。結果はというと、太陽を隠している雲堤はそのまま居座り、89EDレンズを向けている西側も間もなく薄雲が広がってしまいました。白鳥はいつも通り、まともな写真にはならない暗さでも、食事のためにどんどん飛び去っていきます。そこで順光線で朝の情景というシナリオは捨てて、シャッタースピードを変えながら遊んできました。一枚目はISO1600で1/20秒、露出補正なしで撮ったものです。800の人さんのようなわけには行きませんが、まだ暗い湿地帯という感じは出せたかと思っています。
1400×931 => 800×532

1388003910.jpg
/643KB
引用返信

▽[全レス5件(ResNo.1-5 表示)]
■15626 / ResNo.1)  Re[1]: 日の出前 1/20秒と1/400秒
□投稿者/ TK -(2013/12/26(Thu) 05:47:20)
    2枚目はシャッタースピードを1/400に上げ、露出補正を+2.7に設定して撮ったものですが、予定の日の出時間まで20分ほどというのに曇天の状態。まったく色が出ないので、さっぱりおもしろくない写真になってしまいました。シナリオの中には朝一番の太陽光線を浴びながら、800の人さんの真似をすることも入っていたのです。



1400×931 => 800×532

1388004440.jpg
/616KB
引用返信
■15630 / ResNo.2)  Re[2]: 日の出前 1/20秒と1/400秒
□投稿者/ モアイ -(2013/12/26(Thu) 07:44:43)
    No15626に返信(TKさんの記事)
    TKさん こんにちは
    さすがのTKさんでも天気だけは思うようにならない様ですね。でもどんな天気でも臨機応変に対応できる処が凄いです。ぼくだったら直ぐに諦めてしまう事でしょう。
    iso1600でss1/20という悪条件でこれだけ撮れるのは凄い事だと思います。
引用返信
■15632 / ResNo.3)  Re[1]: 日の出前 1/20秒と1/400秒
□投稿者/ @MT -(2013/12/26(Thu) 08:34:19)
    No15625に返信(TKさんの記事)
    > 1/20秒での流し撮り臨場感が感じられて見飽きませんね、私も時々スローシャッターで飛翔シーンを撮りますがうまくいきません。


引用返信
■15646 / ResNo.4)  Re[3]: 日の出前 1/20秒と1/400秒
□投稿者/ TK -(2013/12/26(Thu) 18:09:41)
    2013/12/26(Thu) 20:04:39 編集(投稿者)

    モアイさん、@MTさん、コメントありがとうございました。

    鳥に限らず野外で写真を撮るのは、よかれ悪しかれお天気に左右されますよね。このサイトでも降る雪を生かしたみごとな作品がアップされたし、こちらのプロが発表した豪雨にしかめっ面(ほんとうに!)のコブハクチョウの写真など、私も悪天候を逆手にとることを学ばないといけません。
    本質的マニュアル撮影のBORGレンズも、最近発表される明るい製品だとセミオートが可能なことがあるし、カメラの側でもピーキング機能を備えたものが増えてきたので、慣れてくるとけっこうおもしろいことができそうです。もちろんこの私も勉強中の身ですが、体力と集中力が衰えてきたのでまだまだ時間がかかりそうです。

    もう一枚、AFレンズのPentax DA*300mmで撮ったタゲリ集団の写真をアップしてみました。前の写真より30分ほど後の撮影ですが、フィルム時代の450mm相当となると写真的には問題がありますね。対岸の土手までが1キロ、その後ろにある農家の建物や人家前はさらに数百メートルの距離があるのですが、そうは見えません。
1400×927 => 800×529

1388055926.jpg
/951KB
引用返信
■15649 / ResNo.5)  Re[4]: 日の出前 1/20秒と1/400秒
□投稿者/ モアイ -(2013/12/27(Fri) 07:17:06)
    No15646に返信(TKさんの記事)
    こんにちは
    タゲリもまた数が多いですね。よく見ると白鳥の流し撮りと同じ場所ですね。この天候と1Km以上という条件を考えると家並み等はとても良く表現されていると思いますが、さすがTKさんは満足せずに更に上を目指す訳ですね。その探究心に頭が下がる思いです。爪の垢でも飲みたい気分ですよ。
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-5]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■15367 / 親記事)  夕焼け小焼けのヒドリガモ
□投稿者/ TK -(2013/12/11(Wed) 17:40:07)
    2013/12/11(Wed) 20:45:39 編集(投稿者)

    どうやら体調回復、ふと西の空を眺めたら夕焼けが始まっていたので、慌てて飛び出したしだいです。せっかくの夕焼けでしたが、天気がいいと白鳥は真っ暗になるまで食事から戻ってきません。代わりに規律正しいヒドリガモとタゲリの集団が、次々と帰ってきました。ヒドリガモは、ホシムクドリと同じように高いところで群舞を繰り返してから着水してきます。使ったレンズはSigma DC 17-70mm、ワイド端で撮りました。
1400×927 => 800×529

1386751207.jpg
/499KB
引用返信

▽[全レス5件(ResNo.1-5 表示)]
■15368 / ResNo.1)  Re[1]: 夕焼け小焼けのヒドリガモ
□投稿者/ TK -(2013/12/11(Wed) 18:26:32)
    ワイドレンズでは超高空の飛翔に見えるヒドリガモも、300mmで撮るとこんな感じになります。
1400×927 => 800×529

1386753992.jpg
/682KB
引用返信
■15376 / ResNo.2)  Re[1]: 夕焼け小焼けのヒドリガモ
□投稿者/ モアイ -(2013/12/11(Wed) 21:01:37)
    No15367に返信(TKさんの記事)
    TKさん こんにちは
    本当に綺麗な夕焼け空ですね。こんなカラフルな夕焼けは見た事有りません!!
    拡大して見てみると鳥の集団がいくつも飛んでいるのが見えて奥行の深さを感じます。前景の道路と電線も味わい深いです。
    DC17-70mmは初撮りでしょうか?いいレンズですね。
引用返信
■15377 / ResNo.3)  Re[2]: 夕焼け小焼けのヒドリガモ
□投稿者/ TK -(2013/12/11(Wed) 21:43:21)
    モアイさん、早速ありがとうございました。年に数回は空全体が赤や紫に染まる夕焼けを見られますが、壮大さと鳥を合わせるには運が必要です。この夕方にしてもいい高さで飛んでいる白鳥とすれ違いましたが、運転中ではどうにもなりません。この撮影場所にもっとも近い一般道路は約10キロ離れていて、ここへやってくるには、舗装はしてあっても凸凹か波を打っている狭い農道を利用するしかありません。追加の写真は鳥抜きですが、反対側を撮ったものです。私の家は地平線上にあり車で15分ですが、間のほとんど全部が農地ですから、雨の多い冬には車も泥だらけになります。

    このレンズは航空ショーや博物館の地上展示機とか自動車を撮るのに買った中古ですが、いやどうしてシャープな写りをしますよ。
1400×927 => 800×529

1386765801.jpg
/756KB
引用返信
■15379 / ResNo.4)  Re[3]: 夕焼け小焼けのヒドリガモ
□投稿者/ toro -(2013/12/11(Wed) 22:48:13)
http://torochi.yu-yake.com/
    TKさん

    いつも素晴らしい夕景を見せて頂いております。
    このグラデーションの綺麗さは、こちらではなかなか味わえないと思います。
    この夕焼けシリーズでカレンダーを作っても良いほどの美しさですね!
引用返信
■15380 / ResNo.5)  Re[4]: 夕焼け小焼けのヒドリガモ
□投稿者/ TK -(2013/12/12(Thu) 04:05:08)
    2013/12/12(Thu) 04:21:45 編集(投稿者)

    toroさん、これはまた重荷になりそうなお誉めをいただいてしまいました。
    日本と英国は海に囲まれた島国なので、内陸部はともかくとして海絡みの「日の出」や「夕焼け」、そして軍艦旗や旭日旗でおなじみの「光芒lで画像を検索すると、東西共に溜息の出るような作品が目白押しです。

    話変わって12月中旬の月と太陽ですが、私の住む地方だと満月か満月同様の丸い月が午後4時20分ごろに顔を出し、反対側ではその30分ほど前に太陽が沈みます。その月は翌朝の午前8時20分ごろに西の地平線下に隠れ、それより30分ほど前には日の出を拝めるはずです。どこか近くに東西が見通せる土手がないかと、目下懸命にロケハンをしております。サハリンとあまり変わらない高緯度の国とあってこの時期は極端に日照時間が短いので、夜駆け朝討ちといっても意外に楽なのです。
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-5]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■15302 / 親記事)  NO TITLE
□投稿者/ toro -(2013/12/07(Sat) 18:41:23)
http://torochi.yu-yake.com/
    ヤマガラとジョウビタキ!

    Canon PowerShot SX50 HS F/5.6 1/60秒 ISO-80 -0.3 手持ち
3000×1998 => 800×532

1386409283.jpg
/513KB
引用返信

▽[全レス5件(ResNo.1-5 表示)]
■15303 / ResNo.1)  Re[1]: NO TITLE
□投稿者/ toro -(2013/12/07(Sat) 18:41:49)
http://torochi.yu-yake.com/
    ジョウビタキ!
3000×1998 => 800×532

1386409309.jpg
/995KB
引用返信
■15309 / ResNo.2)  Re[1]: NO TITLE
□投稿者/ mymt -(2013/12/07(Sat) 20:32:56)
    toroさん、こんばんは。
    いつも鳥さんを大きくクッキリ撮られているので、一眼だと思っていたら、「Canon PowerShot SX50 HS F/5.6 1/60秒 ISO-80 -0.3 手持ち」で驚きました。
    以前、某デジカメの35o換算520mmにテレコンバーターを付けて撮ったことがありましたが、ボケボケの写真ばかりで手放しました。
    実は、今シーズンに向けて使わない機材を整理して、コンパクト化しようと思っていたところ、エントリークラスのカメラとキットレンズと同等以上の写をしています。toroさんの撮影技術が大きいと思っていますが、このシャッタースピード、感度で手持ち、そしてブレなし。よろしかったらどのようにして撮影しているのか、ご教授願えたら、と思っています。

    KissX2 + TamronSP200-500mmF6.3(これだけは残します)
    495mm ISO200 F8 SS1/250
1024×683 => 800×533

1386416838.jpg
/181KB
引用返信
■15310 / ResNo.3)  Re[2]: NO TITLE
□投稿者/ toro -(2013/12/07(Sat) 22:01:00)
http://torochi.yu-yake.com/
    mymtさん

    有難いコメントを頂き、嬉しく思います。(#^.^#)
    実は私が投稿している写真は、気軽に持ち出してお手軽に撮ったその日の写真ばかりです。
    このカメラは軽くて機動性が高く、正に鳥撮りの為に存在していると思っています。
    光学で換算1200mmですので10m以内の野鳥を狙うのに適しています。
    そしてとても手振れ補正が強力です。連写で撮っておけば数枚ブレていない写真が撮れています。
    このカメラはAUTOで撮るとあまりパッとしませんが、設定如何でとても素晴らしい画を吐き出して
    くれます。RAWで撮って現像すると尚素晴らしいです。
    という事で、私はただ普通に飛んで来て枝に止まった野鳥に向けてシャッターを押している
    だけです。全てこのカメラの機能が高いお陰です。
    実は、モアイさんもお持ちです。時々このカメラで撮られた写真をアップされています。(#^.^#)
1332×2000 => 532×800

1386421260.jpg
/1044KB
引用返信
■15313 / ResNo.4)  Re[2]: NO TITLE
□投稿者/ モアイ -(2013/12/08(Sun) 10:19:20)
    No15303に返信(toroさんの記事)
    toroさん こんにちは
    相変わらず鋭い画質ですね。SX50HSを使わせたら無敵ではないでしょうか。このtoroさんの写真を見て大変な衝撃を受け僕もSX50HSを買ったしだいです。
    1200mmの焦点距離で手持ちで撮るのは今までは不可能でしたが、このカメラが実現してしまいました。最先端の手振れ補正機構で一眼にも有りません。
    このカメラは広角から望遠まで撮れるのでmymtさんの考えるとおり、機材の軽量化にはピッタリだと思います。ただコンデジなのでコツがあります。
    1.近くで撮る事
    2.明るい場所で撮る事
    3.低感度で撮る事
    この三原則を守ると上手く撮れます。ちなみに僕がSX50HSで撮った写真も載せておきます。

1300×865 => 800×532

1386465560.jpg
/487KB
引用返信
■15316 / ResNo.5)  Re[3]: NO TITLE
□投稿者/ toro -(2013/12/08(Sun) 17:05:48)
http://torochi.yu-yake.com/
    mymtさん、モアイさん

    モアイさんの撮影技術とセンスに惚れ込んでいる私としましては、
    このカワセミのような素晴らしい画を見るに付け、足元にも及ばないと
    思っています。(~0~)
    年をとると重いカメラが負担になります。私には丁度良い重さです。(~0~)

    ただ、モアイさんの仰るとおり、コンデジゆえの条件を満たさないと
    期待通りの画が出てきません。
    ファインダーも、野鳥を撮るのには慣れれば問題ないですが、風景を撮るのには
    やはり、バリアングルモニターを使わないと見にくいです。

引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-5]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■15027 / 親記事)  白鳥と朝の紅富士
□投稿者/ モアイ -(2013/11/21(Thu) 16:52:37)
    Tokina ATX SD12-24mmF4 +EOS60D iso100 ss1/125 f7.1
    SILKYPIX JPEG Photography3.0

    また富士山へ撮影に行ってきました。朝の気温は氷点下になり車内でも+0.3度でした。さすがに寝袋から出ると寒くて参りましたが、空気の透明度は抜群でした。
    雪化粧した富士山が朝日を浴びて紅色に色付いて綺麗だったので、水の中に入りコブハクチョウの背景としました。右上に見える白いのは残月です。
1200×800 => 800×533

1385020357.jpg
/330KB
引用返信

▽[全レス5件(ResNo.1-5 表示)]
■15030 / ResNo.1)  Re[1]: 白鳥と朝の紅富士
□投稿者/ TK -(2013/11/21(Thu) 19:38:10)
    こちらこそ羨ましいしだいです。ますます白くなる富士山、モアイさんが一声かけるとやってくるコブハクチョウ夫妻、加えてお月様と役者が揃っていますね。
    こちらは日曜日夜半が満月で、火曜朝の7時過ぎが月の入りと条件がよかったのに天気が駄目でした。やっと晴れた昨日は月の入りが遅れたので、白鳥に合わせるには位置が高すぎ、辛うじてタゲリ集団が飛んでくれただけでした。
1400×927 => 800×529

1385030591.jpg
/380KB
引用返信
■15036 / ResNo.2)  Re[2]: 白鳥と朝の紅富士
□投稿者/ モアイ -(2013/11/21(Thu) 21:10:30)
    No15030に返信(TKさんの記事)
    TKさん コメントと写真ありがとうございました。
    実は僕も満月に合わせて撮影に出かけたのですが、雲と濃霧に阻まれやっと撮れた時には満月がだいぶスリムになっていました。満月と鳥を合わせるのは難しいですね。
引用返信
■15038 / ResNo.3)  Re[3]: 白鳥と朝の紅富士
□投稿者/ toro -(2013/11/21(Thu) 21:29:20)
http://torochi.yu-yake.com/
    モアイさん

    また素晴らしすぎる写真を有難うございます!<m(__)m>
    空気感が伝わってきますね! とても鮮明で美しい富士とコブハクチョウのコラボ。
    まさに傑作ですね! 月が入っている構図も文句なし!


引用返信
■15044 / ResNo.4)  Re[4]: 白鳥と朝の紅富士
□投稿者/ モアイ -(2013/11/22(Fri) 07:07:43)
    No15038に返信(toroさんの記事)
    toroさん コメントありがとうございました。
    早朝で寒くて手が、かじかんで痛かったのですが、お褒めのコメントを頂きその甲斐がありました。最近はこのパターンの写真が多く掲載を控えていたのですが、載せて良かったです。
引用返信
■15047 / ResNo.5)  Re[1]: 白鳥と朝の紅富士
□投稿者/ ☆王子☆ -(2013/11/22(Fri) 08:11:57)
    見事なフレ−ミングでとても美しく素晴らしいショットですねぇ♪
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-5]



■記事リスト / ▲上のスレッド
■14949 / 親記事)  夕陽のオオハクチョウ
□投稿者/ TK -(2013/11/13(Wed) 19:41:53)
    オオハクチョウだって、いつも喧嘩をしているわけではありませんよね。これはBORGの89EDで撮ってみました。

1400×927 => 800×529

1384339313.jpg
/643KB
引用返信

▽[全レス5件(ResNo.1-5 表示)]
■14950 / ResNo.1)  Re[1]: 夕陽のオオハクチョウ
□投稿者/ TK -(2013/11/13(Wed) 19:44:48)
    好敵手のコブハクチョウだって同じです。
1400×927 => 800×529

1384339488.jpg
/700KB
引用返信
■14951 / ResNo.2)  Re[2]: 夕陽のオオハクチョウ
□投稿者/ TK -(2013/11/13(Wed) 19:56:27)
    マガモだってオオホシハジロだって、みんな幸せな一時を過ごしています。
    戦車みたいな固いもの用のSigma 70-300mmで撮ってみた保護区の夕景です。
1400×927 => 800×529

1384340187.jpg
/1095KB
引用返信
■14952 / ResNo.3)  Re[1]: 夕陽のオオハクチョウ
□投稿者/ toro -(2013/11/13(Wed) 20:29:19)
http://torochi.yu-yake.com/
    TKさん

    迫力のあるバトルのシーンから一転、今度は穏やかな情景ですね!
    ハクチョウと夕陽の組み合わせがここまで癒し系だとは。。。(#^.^#)
    最後の夕景もとても美しいですね。。
引用返信
■14955 / ResNo.4)  Re[1]: 夕陽のオオハクチョウ
□投稿者/ モアイ -(2013/11/14(Thu) 09:05:34)
    No14949に返信(TKさんの記事)
    TKさん こんにちは
    夕日の逆光で日中とは違った雰囲気になっていて、のどかな感じが良く出てますね。
    硬い物用のシグマって金属が得意という事でしょうか。その割にはソフトな描写に仕上がってますね。
引用返信
■14964 / ResNo.5)  Re[2]: 夕陽のオオハクチョウ
□投稿者/ TK -(2013/11/14(Thu) 23:59:18)
    2013/11/15(Fri) 00:01:14 編集(投稿者)

    toroさん、モアイさん、ありがとうございました。このところ夕方の空気が澄んですばらしい夕焼けを見せることが多いのです。保護区では水面に浮かんでいるだけだった白鳥ですが、夕べは遠くとはいいながら数羽が飛び去るのを孫の寝室から見たのです。

    ところで、固いもの用のSigamaです。現在とその前の製品は、英米のPentaxユーザーは低価格とシャープさで太鼓判、私のはそのまた前ですが、狭いところで自動車や戦車、飛行機などのゆがみを避けながら撮ることがあるので重宝します。そんなときでも、及第点に達するシャープさを見せてくれます。金属製ではない白鳥のいる夕景は、意識してソフトな仕上げにしました。
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-5]






Mode/  Pass/

HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

- Child Tree -