HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

撮影場所の詳細は明記しないようにしましょう。(撮影者がたくさん押し寄せたりしたり、捕獲に来る人も居るかもしれません)
■ 当掲示板におけるユーザー様間でのトラブルに関しましては弊社では責任をお持ちできませんのであらかじめご了承ください。また、ご発言や投稿画像に際しましては第三者のプライバシーの侵害・名誉毀損及び不利益などをご考慮いただいたうえで、内容は発言者個人の責任によりご投稿いただくものとします。
■ 内容が不適切であると弊社が判断した場合、告知無しに記事を削除することがございます。またその事に関する問合せも弊社では受け付けることができませんのであらかじめご了承ください。
■ 当掲示板に投稿いただいた画像につきましては弊社ウェブサイト内にてご使用させていただくことがあります。
使用の一例と致しましては、種類別スペシャルコンテンツや季節の野鳥特集などを考えております。
■ 24時間以内に作成されたスレッドは New で表示されます。
■ 24時間以内に更新されたスレッドは UpDate で表示されます。

記事リスト ( )内の数字はレス数
UpDate☆梅雨の晴れ間に翡翠☆(1) | UpDate今日のヤイロチョウ・・・・(2) | Newヤマセミバトル勃発!(0) | Nomal☆雨にも負けず〜☆(3) | Nomal羽繕いする子供カワセミ(3) | Nomalヤイロチョウ(6) | Nomal☆お疲れお父さん☆(2) | Nomal☆カワセミ&スズメ☆(3) | Nomal子供カワセミ そのU(1) | Nomal木陰のカワセミ(2) | Nomal☆新緑カワセミ☆(2) | Nomalセッカ(2) | Nomal子供カワセミ(2) | Nomal☆雨上がりの翡翠☆(2) | Nomal緑の中のカワセミ(1) | Nomal久しぶりに来たオスカワ(2) | Nomal☆翡翠☆(3) | Nomal☆かわせみ&かるがも親子☆(2) | Nomal☆公園にも遊びに来て〜☆(1) | Nomal☆カワセミ三昧☆(5) | Nomal☆梅雨の晴れ間にようやく来ました…☆(3) | Nomalカルガモ鮎を捕獲(0) | Nomalグリーンもみじとカワセミ(2) | Nomal☆カワセミ雛&カルガモ親子☆(3) | Nomal突然近くに !!(1) | Nomal☆翡翠&小千鳥☆(3) | Nomalおねだりする雛(2) | Nomal☆コチドリ&カルガモ☆(3) | Nomal☆カイツブリ親子&カルガモ親子&ササゴイ☆(2) | Nomalカワセミ親子(給餌編)(1) | Nomalブルーインパルスとヒバリ(3) | Nomal突然来たカワセミ親子 !!(2) | Nomalやっと来たカワセミ(2) | Nomal羽に隠れた雛達(2) | Nomal☆小千鳥&翡翠☆(3) | Nomal☆石の上のかわせみ☆(3) | Nomal怪しい雲行と白鳥(1) | Nomal☆かるがも親子☆(3) | Nomal若葉とカワセミ君(3) | Nomal☆ひなまつり6♪☆(4) | Nomalカイツブリ(3) | Nomal☆ひなまつり5♪☆(4) | Nomal☆ひなまつり4♪☆(2) | Nomalエナガの雛達(2) | Nomal☆ひなまつり3♪☆(4) | Nomal五月のカワセミ(1) | Nomalおんぶ白鳥 !!(3) | Nomal☆ひなまつり2♪☆(4) | Nomal岸に上がった雛達(2) | Nomal☆ひなまつり♪☆(4) | Nomal夕暮れ時の親子(4) | Nomal(削除)(2) | Nomal雛の大冒険(1) | Nomal(削除)(2) | Nomal五月の鳥景色(そのU)(2) | Nomal(削除)(2) | Nomalガマの穂とオオヨシキリ(2) | Nomal霧の中の親子(1) | Nomal(削除)(2) | Nomal親子の初泳ぎ(4) | Nomal(削除)(8) | Nomal初めてのお散歩・・(5) | Nomal(削除)(3) | Nomal(削除)(0) | Nomal(削除)(7) | Nomalガビチョウ(7) | Nomal(削除)(0) | Nomal恒例の高原にて(6) | Nomal(削除)(5) | Nomal(削除)(0) | Nomal(削除)(4) | Nomal(削除)(3) | Nomal(削除)(6) | Nomal五月の鳥景色(7) | Nomal(削除)(2) | Nomal(削除)(5) | Nomal(削除)(3) | Nomal(削除)(2) | Nomal(削除)(3) | Nomal(削除)(2) | Nomal(削除)(0) | Nomalチュウシャクシギ(3) | Nomal(削除)(4) | Nomal(削除)(5) | Nomal(削除)(5) | Nomal海沿いの緑地・サンコウチョウ(2) | Nomalツミとゴイサギ(3) | Nomal(削除)(2) | Nomalツミ(6) | Nomal裏山で夏鳥(3) | Nomal(削除)(3) | Nomal(削除)(3) | Nomalオオルリ、さえずり(1) | NomalSTYLUS1(5) | Nomalオオタカ(4) | Nomal(削除)(3) | Nomal(削除)(0) | Nomal(削除)(3) | Nomal(削除)(0) | Nomal(削除)(0) |



■記事リスト / ▼下のスレッド
■34153 / 親記事)  高原のコジュリン
□投稿者/ ともべい -(2015/07/14(Tue) 22:02:26)
    4年前に撮影していたものですが、背景が綺麗だったので現像してみました。
    鬱陶しい時期なので、すがすがしい高原の写真もよいかなと思い、投稿します。
    この頃のカメラはまだK20Dを使ってましたが、緑と青の発色が好きでした。
    連射が不得意だったので手放しましたが、少し後悔しています。
1400×930 => 800×531

1436878946.jpg
/430KB
引用返信

▽[全レス3件(ResNo.1-3 表示)]
■34154 / ResNo.1)  Re[1]: 高原のコジュリン
□投稿者/ TK -(2015/07/15(Wed) 00:54:25)
    ともべいさん、4年前でも現在でも、少しも変わらないともべい調の作風ですね。どうしたらこの纏綿とした情緒感を真似ができるのか、また第一歩から考えてみることにします。背中を押していただき、ありがとうございました。



    の記事)
    > 4年前に撮影していたものですが、背景が綺麗だったので現像してみました。
    > 鬱陶しい時期なので、すがすがしい高原の写真もよいかなと思い、投稿します。
    > この頃のカメラはまだK20Dを使ってましたが、緑と青の発色が好きでした。
    > 連射が不得意だったので手放しましたが、少し後悔しています。
引用返信
■34155 / ResNo.2)  Re[1]: 高原のコジュリン
□投稿者/ モアイ -(2015/07/15(Wed) 09:30:40)
    No34153に返信(ともべいさんの記事)
    ともべいさん こんにちは

    お久しぶりです。K20は僕も使っていて懐かしいです。確かに綺麗な色で補正要らずでしたね!でも連写の合計枚数が少な過ぎて使い物にならないので手放しました(同じですね)
    綺麗なグリーンとブルーが印象的でともべい流の写真になっているのが流石です。
引用返信
■34164 / ResNo.3)  Re[2]: 高原のコジュリン
□投稿者/ ともべい -(2015/07/15(Wed) 22:46:10)

    TKさん、モアイさん、コメントありがとうございます。

    この時期の高原は、緑が眩しく、青空のもとだと気持ち良いですよね。
    しばらくコジュリンにも会っていないので、また会いに行きたくなりました。

引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-3]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■34119 / 親記事)  変わったツミ
□投稿者/ かずかず -(2015/07/11(Sat) 14:09:47)
    いつも通り枝止まりのツミを撮っていました。
1000×669 => 800×535

1436591386.jpg
/77KB
引用返信

▽[全レス6件(ResNo.1-6 表示)]
■34120 / ResNo.1)  Re[1]: 変わったツミ
□投稿者/ かずかず -(2015/07/11(Sat) 14:11:14)
    No34119に返信(かずかずさんの記事)

    >突然地べたにベシャとへばりつきました。
1000×664 => 800×531

1436591474.jpg
/203KB
引用返信
■34121 / ResNo.2)  Re[1]: 変わったツミ
□投稿者/ かずかず -(2015/07/11(Sat) 14:13:19)
    No34119に返信(かずかずさんの記事)

    >眼光はいつもに増して鋭かったです。

    この後何事もなくどこかに飛んで行ってしまいました。
1000×646 => 800×516

1436591599.jpg
/99KB
引用返信
■34123 / ResNo.3)  Re[2]: 変わったツミ
□投稿者/ toro -(2015/07/11(Sat) 18:28:58)
http://torochi.yu-yake.com/
    かずかずさん

    ツミを撮れるだけでも羨ましいのですが、奇妙な行動を撮られるなんて
    スゴいですね。。
    いったい何をしていたのでしょうね。(笑)
    それにしても、目がいかつくてカッコいいですね!(~0~)
引用返信
■34136 / ResNo.4)  Re[1]: 変わったツミ
□投稿者/ かずかず -(2015/07/13(Mon) 11:08:04)
    No34119に返信(かずかずさんの記事)

    >toroさんありがとうございます。
    この辺はツミがいくつか子育てしています。
    このツミは雛が3羽かえりましたが、残念ながらヘビに全部食べられてしまいました。
    ブポウソウの飛翔写真いつもながら素晴らしいですね。
    こちらではまず撮れないので羨ましい限りです。

    夏に向かい、いよいよこちらも鳥がいなくなり冬の時代に突入です。
    かなりの遠征をしなくてはいけなくなります。
1000×625 => 800×500

1436753284.jpg
/90KB
引用返信
■34148 / ResNo.5)  Re[1]: 変わったツミ
□投稿者/ TK -(2015/07/14(Tue) 14:56:07)
    かずかずさん、このシャープな写り、羨望と尊敬を感じながら拝見させていただきました。お見事です。

    めったに暑くならない当地ですが、30度に手が届きそうになると土の上で、クロウタドリが文字通り羽を伸ばしていることがあります。天然クーラーなのでしょうか。



引用返信
■34158 / ResNo.6)  Re[2]: 変わったツミ
□投稿者/ かずかず -(2015/07/15(Wed) 12:09:27)
    No34148に返信(TKさんの記事)

    >TKさんありがとうございます。
    そうですか天然クーラーで地べたに居たのですね。

1000×665 => 800×532

1436929767.jpg
/93KB
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-6]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■34138 / 親記事)  霧の中の親子
□投稿者/ モアイ -(2015/07/13(Mon) 14:59:51)
    Olympus xz2 iso100 f3.2

    久しぶりに白鳥の雛を見に来てみました。四羽居た雛は三羽になってしまいましたが元気に育ってました。
    色が茶色なので白鳥に見えませんが可愛い顔をしていますね。
    タブレットからの投稿なので無補正です。
3216×2144 => 800×533

1436767191.jpg
/2701KB
引用返信

▽[全レス5件(ResNo.1-5 表示)]
■34144 / ResNo.1)  Re[1]: 霧の中の親子
□投稿者/ モアイ -(2015/07/14(Tue) 09:28:35)
    No34138に返信(モアイさんの記事)
    次の写真は霧が晴れて来てうっすらと富士山が見え始めた時に撮ったものです。山頂の雪は溶けて無くなりました。
3216×2144 => 800×533

1436833715.jpg
/2787KB
引用返信
■34145 / ResNo.2)  Re[1]: 霧の中の親子
□投稿者/ TK -(2015/07/14(Tue) 14:43:45)
    モアイさん、久しぶりに見た友人の子どもたちみたいです。しばらく見ないうちに、本当に大きくなりましたね。2枚目がまた、雰囲気たっぷりで感激しました。




引用返信
■34151 / ResNo.3)  Re[2]: 霧の中の親子
□投稿者/ toro -(2015/07/14(Tue) 17:54:21)
http://torochi.yu-yake.com/
    モアイさん

    もやが出ていて独特の雰囲気ですね!
    よく見ると、面白いですね。
    嘴は黒から赤へ変色し、体の色は茶色から白へと変化する。。

    2枚目は更に雰囲気のある写真ですね!
    もやと富士を背景にハクチョウ一家が寛いでいる様子が感じられます。

引用返信
■34156 / ResNo.4)  Re[2]: 霧の中の親子
□投稿者/ モアイ -(2015/07/15(Wed) 09:50:05)
    No34145に返信
    ☆TKさん ☆ともべいさんコメントありがとうございました。

    雛の成長は速くて僕も驚いてしまいました。産まれた時は白いのですが、その後焦げ茶色→まだら→白と変化します。
    二枚目の写真は水平線が傾いてしまいました。いつもだったらソフトで補正するのですがタブレットなのでそのまま載せました。(^_^ゞ
引用返信
■34157 / ResNo.5)  Re[3]: 霧の中の親子
□投稿者/ モアイ -(2015/07/15(Wed) 10:02:03)
    No34151に返信(toroさんの記事)
    toroさん コメントありがとうございました。

    天気予報では快晴でも朝は、もやになる事が多いですね。でも朝もやは絵になるので好きで、やる気が出ます。
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-5]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■34114 / 親記事)  鳥の心・四つ脚の心
□投稿者/ TK -(2015/07/10(Fri) 23:36:46)
    2015/07/10(Fri) 23:47:56 編集(投稿者)

    はかばかしくない手首の腱鞘炎を休めるため撮影には出ないで、空いた時間はコンピューターのシステム改善に使っておりました。

    toroさんのお使いになった言葉「心」が気になっていたので、広辞苑を繙いたら、実に数多い意味や用例が出てきてしまいました。それでもtoroさんの文脈からすると、思慮、思惑、思いやり、なさけあたりかかなと思ったのです。一方で、知恵や知能の域まで含まれているのかなとも考えたのです。その角度からすると、近年急速に新発見や新解釈が出ているのを目にするようになったので、ここで別のスレッドを立ててみたいと思いました。

    掲げた写真は隣のテーブルに現れたカササギですが、私の方を物欲しげに見てはいませんよね。私の解釈は、「あなたのいる場所は餌がたくさん落ちているので、できたらどいてくれませんか」と要求しているのです。なぜかというと、最近の学説である、「カササギは大きくて重い脳を持っていて、鏡に映った鳥が侵略者ではなく自分であることを認識できる」を読んだばかりだったからです。

    ところが頭がいいと思われている馬は脳が小さくて、犬の方が利口だとされています。ところがです、騎手の福永祐一さんは「馬とのコミュニケーション能力というのは、メチャメチャ重要です」といい、競馬スリラーの作家ディック・フランシスもまた、騎手と馬が交わす無音の対話を活字にしているのですから驚きました。

    私はついつい鳥の知能を過小評価しがちですが、気がつくと即座に改めるよう努力しています。長くなりましたが、ご理解いただければと願っております。
1400×931 => 800×532

1436539006.jpg
/612KB
引用返信

▽[全レス3件(ResNo.1-3 表示)]
■34122 / ResNo.1)  Re[1]: 鳥の心・四つ脚の心
□投稿者/ toro -(2015/07/11(Sat) 18:27:10)
http://torochi.yu-yake.com/
    TKさん

    手首の腱鞘炎、大変ですね。ご自愛下さいませ。
    私の右人差し指は、よくマウスの左クリックをするせいか、クリックする度痛みます。^^;

    動物で「心」を持っているのでは!?と思う事はよくあります。
    それは、人と接している動物に多いように思います。
    ペットの犬・猫等、馬やゾウといった大型の動物で人間と接している動物・・・
    野生の「獣」にはあまり「心」を感じられないのは気のせいでしょうか。。(~0~)

引用返信
■34129 / ResNo.2)  Re[1]: 鳥の心・四つ脚の心
□投稿者/ モアイ -(2015/07/12(Sun) 09:40:12)
    No34114に返信(TKさんの記事)
    TKさん こんにちは

    僕はカササギを見た事無いのですが、きれいな鳥なのですね。お利口にしているから何かちょうだいと言っている様に僕には見えますね。
    カラスやインコ等はかなり知能が高いのではないでしょうか。
引用返信
■34152 / ResNo.3)  Re[2]: 鳥の心・四つ脚の心
□投稿者/ TK -(2015/07/14(Tue) 19:58:39)
    モアイさん、toroさん、お二人らしいコメントをいただきました。またもやフォローが遅れてしまい、申し訳ありませんでした。

    さて動物の心ですが、2世紀の古代ローマ時代にも棘を抜いてくれた剣闘士を覚えていて、闘技場で再会したときにも襲いかからなかったライオンの話があります。もちろん日本にも、動物の恩返しをテーマにした伝承がいろいろありますよね。

    つい最近では、人間と野鳥を含む動物が癌や白血病、更には肥満症や鬱病などほとんどすべての同じ病に罹るという発見を書いた本が出版されました。簡単にいえば、「人間よ奢るなかれ」とするメッセージが含まれている本なのです。

    追加した写真は、3回しか通っていないフィールドで白鳥夫妻と友達になれたと思った私が、ご主人のコブハクチョウに叱りつけられたときのものです。この直後、本当の友達になっている村の老夫妻がやってきたときは、その雄鳥も雌鳥も嬉しそうにすり寄っていったので、早とちりした私は赤面したことでした。
1400×990 => 800×565

1436871519.jpg
/1190KB
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-3]



■記事リスト / ▲上のスレッド
■34124 / 親記事)  最後のブッポウソウ
□投稿者/ toro -(2015/07/11(Sat) 18:32:23)
http://torochi.yu-yake.com/
    もうすぐ雛が巣立ちする予定のブッポウソウ。
    今年最後の撮影となりそうです。中にはもう巣箱から時々顔を覗かせる雛も
    いたようです。

    Canon EOS Kiss X7i 1/2000 ISO-1600 +2 600mm
2000×1333 => 800×533

1436607142.jpg
/263KB
引用返信

▽[全レス6件(ResNo.1-6 表示)]
■34125 / ResNo.1)  Re[1]: 最後のブッポウソウ
□投稿者/ toro -(2015/07/11(Sat) 18:33:00)
http://torochi.yu-yake.com/
    見事に空中キャッチした餌を巣へと運びます。
2000×1333 => 800×533

1436607180.jpg
/267KB
引用返信
■34126 / ResNo.2)  Re[2]: 最後のブッポウソウ
□投稿者/ toro -(2015/07/11(Sat) 18:34:44)
http://torochi.yu-yake.com/
    帰りにアオバズクを撮りました。
    今日は番で出ていました。
    横顔をパチリ!(~0~)

    Canon EOS Kiss X7i 1/125 ISO-800 +1 600mm 手持ち
2000×1333 => 800×533

1436607284.jpg
/465KB
引用返信
■34130 / ResNo.3)  Re[2]: 最後のブッポウソウ
□投稿者/ モアイ -(2015/07/12(Sun) 09:49:39)
    No34125に返信(toroさんの記事)
    toroさん こんにちは
    最後に素晴らしい写真をものにされましたね!
    虫をキャッチしている瞬間が見事で、飛びものもすっかり板に付きましたね、凄いです。
引用返信
■34133 / ResNo.4)  Re[3]: 最後のブッポウソウ
□投稿者/ toro -(2015/07/12(Sun) 22:33:25)
http://torochi.yu-yake.com/
    モアイさん

    いつも有難うございます。m(__)m
    また来年まで長い間待ちます。(~0~)
    ブッポウソウがいなくなると、こちらでは野鳥がとても少ないのでどうしようか
    と迷います。
    ミサゴやカワセミ、それとも県北遠征しましょうか。。

    今日はハスの花を撮りました。(~0~)
1200×900 => 800×600

1436708005.jpg
/54KB
引用返信
■34149 / ResNo.5)  Re[2]: 最後のブッポウソウ
□投稿者/ TK -(2015/07/14(Tue) 15:00:47)
    toroさん、お見事です。ここまで撮れる技量をお持ちなのですから、続いてアップされているアオバズクの鮮明さから判断して、残る問題は被写体までの距離だけですよね。蓮の花も楽しませていただきました。
引用返信
■34150 / ResNo.6)  Re[3]: 最後のブッポウソウ
□投稿者/ toro -(2015/07/14(Tue) 17:49:13)
http://torochi.yu-yake.com/
    TKさん

    いつも有難うございます。(#^.^#)
    こちらはとても暑い猛暑が続いています。
    こんな時は野鳥も少ないです。。
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-6]






Mode/  Pass/

HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

- Child Tree -