HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

撮影場所の詳細は明記しないようにしましょう。(撮影者がたくさん押し寄せたりしたり、捕獲に来る人も居るかもしれません)
■ 当掲示板におけるユーザー様間でのトラブルに関しましては弊社では責任をお持ちできませんのであらかじめご了承ください。また、ご発言や投稿画像に際しましては第三者のプライバシーの侵害・名誉毀損及び不利益などをご考慮いただいたうえで、内容は発言者個人の責任によりご投稿いただくものとします。
■ 内容が不適切であると弊社が判断した場合、告知無しに記事を削除することがございます。またその事に関する問合せも弊社では受け付けることができませんのであらかじめご了承ください。
■ 当掲示板に投稿いただいた画像につきましては弊社ウェブサイト内にてご使用させていただくことがあります。
使用の一例と致しましては、種類別スペシャルコンテンツや季節の野鳥特集などを考えております。
■ 24時間以内に作成されたスレッドは New で表示されます。
■ 24時間以内に更新されたスレッドは UpDate で表示されます。

記事リスト ( )内の数字はレス数
Nomal ツリスガラ(4) | Nomalレンズ メーカー調整後の画像(3) | Nomalレンジャク(6) | Nomal新しいレンズ(3) | Nomalいつもの緑道横 2月27日 タカサゴモズ(2) | Nomal紅の空U(3) | Nomal紅の空(9) | Nomal梅(5) | Nomal麦畑のテイクオフ(5) | Nomalいつもの緑道横 2月25日 タカサゴモズ(2) | Nomalモズ子の入浴(8) | Nomal麦畑のヒシクイ(6) | Nomalオガワコマドリ(7) | Nomalいつもの緑道横 2月23日 タカサゴモズ(2) | Nomalいつもの緑道横 2月22日 タカサゴモズ(5) | Nomalベンケイ(4) | Nomalコハクの飛翔(7) | Nomalいつもの緑道横 2月21日 タカサゴモズ(4) | Nomal ハイイロチュウヒ雌(6) | Nomalヒヨドリ襲撃 !!(5) | Nomal山・麦畑・飛翔(2) | Nomalいつもの緑道横 2月19日 タカサゴモズ(4) | Nomal初見のモズ子(5) | Nomalシロハラとシメ(3) | Nomalアオジ(3) | Nomal川の朝(6) | Nomalスズメの学校(7) | Nomalアリスイ(3) | Nomalクロジ飛び立ち(3) | Nomalタカサゴモズ?(2) | Nomal夕暮れ時(5) | Nomal チョウゲンボウ雌(5) | Nomal虎鶫・白腹(7) | Nomal新アイテムその2(5) | Nomalモズ(0) | Nomalオオタカ(0) | Nomal梅、メジロ、ヒレンジャク、キレンジャク(7) | Nomalヒレンジャク(5) | Nomalいつもの緑道横 2月13日 タカサゴモズ(3) | Nomal海峡のウミアイサ(5) | Nomal今日も梅ヒヨ(2) | Nomalカケスとウグイス(7) | Nomal戦うスズメ(その1)(4) | Nomalベニマシコ雄(5) | Nomalアクシデント(4) | Nomalスズメ相撲(3) | Nomal瑠璃ビタキ(5) | Nomal 河川敷 ハッカチョウ チョウゲンボウ雌(4) | Nomalヒレンジャク(5) | Nomal隣のメジロ(2) | Nomalいつもの緑道横 2月8日 タカサゴモズ連続4日目(2) | Nomalいつもの緑道横 2月7日 タカサゴモズ連続3日目(4) | Nomalスズメの戦い(2) | Nomalオオジュリン(3) | NomalタゲリU(5) | Nomal渋井女美子(6) | Nomal海のヒドリガモ(3) | Nomalいつもの緑道横 2月6日(2) | Nomalやはりキミか・・・(3) | Nomalルリビタキ♂(3) | Nomalいつもの緑道横 2月5日(4) | Nomalパ ネライコ ピー(0) | Nomal日暮れ時(5) | Nomal新アイテム(3) | Nomal河川敷の探鳥(5) | Nomal親分と子分(3) | Nomal ヒレンジャク(7) | Nomalヒシクイ&コハク(6) | Nomal凍った朝(8) | Nomalメジロが来ました。(5) | Nomalちょっと変わったヤマガラ?(8) | Nomalスズメ キーック!!(4) | Nomal ウミアイサ(6) | Nomalタゲリの飛翔(4) | Nomal川のイソシギ(4) | Nomalいつもの園 チュウヒ(4) | Nomalジョビ子と瑠璃子(10) | Nomalモノクローム・スワン(8) | Nomal遊びに来たスズメ(2) | Nomalヒレンジャク(飛翔編)(6) | Nomalスズメの遊び場(4) | Nomal水浴び(4) | Nomalコハクの飛翔(5) | Nomalマガン(8) | Nomalいつもの緑道横 1月25日(4) | Nomalオオタカ若(8) | Nomalヒシクイ(5) | Nomal冬水田圃の白鳥達(7) | Nomalタゲリ(6) | Nomal カワアイサ(5) | Nomalいつもの緑道横(2) | Nomalカワセミ君の御挨拶(4) | Nomalトラツグミ(6) | Nomal寒中見舞い(0) | Nomalいつもの園 ノスリ(4) | Nomal今季初のヒレンジャク(3) | Nomalカラス類とメジロ1ダース(7) | Nomalヒドリガモ 雄 雌(4) | Nomal白鳥の川(7) | Nomalアカハシハジロ雄(7) |



■記事リスト / ▼下のスレッド
■42419 / 親記事)  子連れコブハクチョウ
□投稿者/ TK -(2016/06/18(Sat) 06:25:15)
    ずいぶんと久しぶりでしたが、地元の川と沼をつなぐ水路で6羽を連れたお母さんコブハクチョウを見かけました。お父さんはと見回したら、まだ川面にいて睨みをきかしていました。おそらく川縁の目立たないところで孵したのでしょう。足場のよくない場所なのでBORGは使えず、念のために持って行った軽量機材で撮った写真です。
    Olympus E-M5MarkII + Nikon EL-NIKKOR 105mm、1/250秒、マニュアル絞り値 f-11、ISO-200。
2000×1333 => 800×533

1466198715.jpg
/2225KB
引用返信

▽[全レス5件(ResNo.1-5 表示)]
■42420 / ResNo.1)  Re[1]: 子連れコブハクチョウ
□投稿者/ TK -(2016/06/18(Sat) 06:29:38)
    間もなく、急斜面に立っていた私の足下を通過していきました。おそらくまだ、孵化してから10日目ぐらいでしょう。背中に乗せているのを見られませんでしたが、いや一安心しました。
    Olympus E-M5MarkII + Nikon EL-NIKKOR 105mm、1/320秒、マニュアル絞り値 f-8、ISO-200。
2000×1333 => 800×533

1466198978.jpg
/1513KB
引用返信
■42430 / ResNo.2)  Re[1]: 子連れコブハクチョウ
□投稿者/ @MT -(2016/06/18(Sat) 18:28:58)
    No42419に返信(TKさんの記事)
    >TKさん、絵画なような描写とほのぼのとした情景が素晴らしいですね、ありがとうございます。
引用返信
■42431 / ResNo.3)  Re[2]: 子連れコブハクチョウ
□投稿者/ TK -(2016/06/18(Sat) 19:40:13)
    2016/06/18(Sat) 22:02:51 編集(投稿者)

    @MTさん、さっそくのコメント、ありがとうございます。絵画のようなとのコメントに感激しました。使用レンズはニコン製の105mm引き延ばしレンズ、素晴らしい解像力を持っています。別の写真でしたが、MAKOさんからも、モネの「睡蓮」を思わせるとの感想をお聞きしました。今回の撮影スポットなら、子育ての時期ならチャンスがあるので狙ってみましょう。



引用返信
■42434 / ResNo.4)  Re[2]: 子連れコブハクチョウ
□投稿者/ モアイ -(2016/06/18(Sat) 22:16:42)
    No42420に返信(TKさんの記事)
    TKさん こんにちは
    やりましたね!! コウホネの池を泳ぐ親子が絵になりますね。
    また六羽の雛を連れて近くに来るなんて滅多にないチャンスを生かして上手く撮れているのが凄いです。EM5と引き延ばしレンズを持っていった甲斐がありましたね。雛達がとても可愛く撮れてます。
    コブ白鳥夫妻もちゃんと子育てをしていたのですね。
引用返信
■42435 / ResNo.5)  Re[3]: 子連れコブハクチョウ
□投稿者/ TK -(2016/06/19(Sun) 04:00:37)
    2016/06/19(Sun) 16:22:19 編集(投稿者)

    モアイさん、お褒めのコメント、ありがとうございます。このレンズは写真製版用だそうですがが、持っている3本の引き延ばしレンズ(後は50mmと135mm)中、断トツの.解像力があります。マイクロフォーサーズなら210mm相当、私はこの組み合わせだけで日本の野鳥を撮ったことがあります。

    雛というと、前日にはたった一羽の雛を連れたハイイロガン夫妻が来ていました。雛がちょろちょろしている時期は、アオサギやチュウヒが狙うので 捕らえたのかもしれません。
2000×1333 => 800×533

1466347860.jpg
/1850KB
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-5]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■42433 / 親記事)  キビタキ
□投稿者/ @MT -(2016/06/18(Sat) 19:49:47)
    いつも行くキャンプ場でよく見かけます。
2835×1866 => 800×526

1466246987.jpg
/1435KB
引用返信



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■42432 / 親記事)  オオルリ
□投稿者/ @MT -(2016/06/18(Sat) 19:42:55)
    ゼフィルス蝶を撮影時に見かけました。
3388×2237 => 800×528

1466246575.jpg
/3302KB
引用返信



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■42409 / 親記事)  サギ
□投稿者/ @MT -(2016/06/16(Thu) 21:31:54)
    車を運転中に見かけました、ナゼか毎年同じ田んぼに集合しています。
3126×2003 => 800×512

1466080314.jpg
/2317KB
引用返信

▽[全レス2件(ResNo.1-2 表示)]
■42418 / ResNo.1)  Re[1]: サギ
□投稿者/ TK -(2016/06/18(Sat) 06:11:08)
    @MTさん、日本ではよく見るサギ類の集団ですね。そこで思い出します。11年前の夏でしたが、野口英世の生家を見学に行ったとき、近くの田んぼで見かけました。ありがとうございます。



引用返信
■42429 / ResNo.2)  Re[1]: サギ
□投稿者/ @MT -(2016/06/18(Sat) 18:18:22)
    No42409に返信(@MTさんの記事)
    >TKさん、コメントありがとうございます、近くの城山にサギのコロニーがあり一部の群れと思われます、春はサギは婚姻色になるのできれいですね。
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-2]



■記事リスト / ▲上のスレッド
■42412 / 親記事)  いつもの運河・幼鳥たち
□投稿者/ HK -(2016/06/17(Fri) 12:28:28)
    今朝のコチドリのヒナです。大分しっかりしてきました。
2649×1766 => 800×533

1466134108.jpg
/894KB
引用返信

▽[全レス6件(ResNo.1-6 表示)]
■42413 / ResNo.1)  いつもの運河・幼鳥たち
□投稿者/ HK -(2016/06/17(Fri) 12:30:47)
    今季初めてイソヒヨドリの幼鳥を撮影しました。母鳥と一緒にいました。
2671×1777 => 800×532

1466134247.jpg
/688KB
引用返信
■42414 / ResNo.2)  いつもの運河・幼鳥たち
□投稿者/ HK -(2016/06/17(Fri) 12:32:17)
    ツバメの幼鳥は全く警戒心がありません。
3410×2273 => 800×533

1466134337.jpg
/1444KB
引用返信
■42417 / ResNo.3)  Re[1]: いつもの運河・幼鳥たち
□投稿者/ TK -(2016/06/18(Sat) 06:06:46)
    HKさん、本当に大きくなってきましたね。私の方はというとハジロコチドリですが、6月初めに干潟に行ったとき指定された歩道から探したのですが、ミヤコドリだけでまったく見当たりませんでした。惨めな夏で低温と悪天候続き、野鳥には気の毒です。それでも娘の飼猫はズアオアトリの雛を襲って失敗、庭の池に飛び込んでずぶ濡れになったそうです。



引用返信
■42421 / ResNo.4)  Re[2]: いつもの運河・幼鳥たち
□投稿者/ HK -(2016/06/18(Sat) 10:13:38)
    No42417に返信(TKさんの記事)

    TKさん コメントありがとうございます。

    今朝も見てきましたが、急に大きくなったように感じました。この辺りは砂利の空き地がありますので、コチドリやコアジサシが子育てをするのだと思いますが、天敵には油断できません。昨日も、隣のビルの看板にチョウゲンボウが止まっていて、コチドリの親たちが警戒の鳴き声を張り上げていました。一度ヒナたちを狙って滑空してきましたが、失敗して何処かへ飛んでいきました。
引用返信
■42424 / ResNo.5)  Re[3]: いつもの運河・幼鳥たち
□投稿者/ チビ -(2016/06/18(Sat) 13:31:53)
    こんにちは!コチドリのヒナは随分大きくなりましたね!イソヒヨドリとツバメも、幼鳥はみんな茶色の同じような色をしていますね。土と同化させてるのでしょうか?みんな無事に育ってほしいですね!!
引用返信
■42427 / ResNo.6)  Re[4]: いつもの運河・幼鳥たち
□投稿者/ HK -(2016/06/18(Sat) 14:00:05)
    No42424に返信(チビさんの記事)

    チビさん コメントありがとうございます。

    ヒナや幼鳥は、天敵に襲われないために周りに同化したり、目立たない色合いで過ごすことができるようになっているのでしょうね。野鳥の世界では、オスが目立つ色合いで、メスが地味な色合いというのが一般的ですが、幼鳥は一見メスに似ているようです。
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-6]






Mode/  Pass/

HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

- Child Tree -