HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

撮影場所の詳細は明記しないようにしましょう。(撮影者がたくさん押し寄せたりしたり、捕獲に来る人も居るかもしれません)
■ 当掲示板におけるユーザー様間でのトラブルに関しましては弊社では責任をお持ちできませんのであらかじめご了承ください。また、ご発言や投稿画像に際しましては第三者のプライバシーの侵害・名誉毀損及び不利益などをご考慮いただいたうえで、内容は発言者個人の責任によりご投稿いただくものとします。
■ 内容が不適切であると弊社が判断した場合、告知無しに記事を削除することがございます。またその事に関する問合せも弊社では受け付けることができませんのであらかじめご了承ください。
■ 当掲示板に投稿いただいた画像につきましては弊社ウェブサイト内にてご使用させていただくことがあります。
使用の一例と致しましては、種類別スペシャルコンテンツや季節の野鳥特集などを考えております。
■ 24時間以内に作成されたスレッドは New で表示されます。
■ 24時間以内に更新されたスレッドは UpDate で表示されます。

記事リスト ( )内の数字はレス数
UpDate白鳥親子と夏の富士(4) | UpDateオナガとホオジロ(3) | UpDateトビとオシドリ(2) | Nomal河川敷でササゴイ(3) | Nomalアオサギ(2) | Nomalチョウゲンボウとツミ(1) | Nomalカイツブリとチョウトンボ(6) | Nomalガビチョウ(1) | Nomal河原(1) | Nomalオシドリ(1) | Nomalホオジロ(2) | Nomal2008年のカワセミ(3) | Nomal大きくなったコブ雛(2) | Nomalヒヨドリ(2) | Nomalコウノトリー1(2) | Nomalコウノトリー3(0) | Nomalコウノトリー2(0) | Nomalハシブトガラス(0) | Nomal朝の河原で(4) | Nomal暑すぎるので山に涼みに。(4) | Nomal夏富士と白鳥達(5) | Nomalカオジロガビチョウ(4) | Nomalアカショウビン(4) | Nomalアカショウビン(3) | Nomal小雨降る中で。(4) | Nomal朝の散歩で(2) | Nomalホーホケキョ(4) | Nomalアオバズク-3(7) | Nomal早朝の河原(6) | Nomal暑中見舞い(3) | Nomalアオバズク-2(0) | Nomalアオバズク-1(0) | Nomalタンチョウのヒナ(6) | Nomal ブッポウソウ(5) | Nomalアオゲラに出会いました。(9) | Nomalシジュウカラ(6) | Nomal夕焼け色の梅雨空(5) | Nomalまだ続く我が家周辺ベビーブーム(6) | Nomal早朝の河原(2) | Nomalアカショウビン(4) | Nomalいつもの運河・7/3(6) | Nomalアカショウビン(3) | Nomal2008年7月(2) | Nomal☆蓮かわせみ☆(4) | Nomalカヌーから撮った水鳥・その二(7) | Nomalアカショウビン(3) | Nomal梅雨空の湖(3) | Nomal今年も来てくれたアオバズク(4) | Nomalアカショウビン(4) | Nomalコールダックの雛その後(9) | Nomalメジロ(7) | Nomal水田のタマシギ(オス)幼鳥三羽(8) | Nomal朝霧の鳥景色(5) | Nomalハクセキレイと戦車(5) | Nomalカヌーから撮った水鳥・その一(6) | Nomalキビタキ♀(0) | Nomalキビタキ♂(0) | Nomalエナガ(2) | Nomalいつもの運河・6/24(2) | Nomalソウシチョウ(0) | Nomalゴジュウカラ(2) | Nomalいつもの運河・6/22(3) | Nomal☆翡翠☆(3) | Nomal大きな白鳥、小さな白鳥(5) | Nomal☆かわせみ☆(0) | Nomalシジュウカラ(0) | Nomalコウノトリ(2) | Nomal☆子育て奮闘中!!☆(0) | Nomalいつもの運河・6/19(1) | Nomal☆アオバト☆(2) | Nomalため池の土手で(2) | Nomalカヤクグリの若鳥(4) | Nomal可愛いいコブ雛達(2) | Nomal二日目の鼻高ママダックと雛七羽(5) | Nomal☆蓮かわせみ☆(2) | Nomalカケス&アカショウビン(0) | Nomalタンチョウ(2) | Nomalいつもの運河・6/16(1) | Nomalいつもの運河・6/15(6) | Nomalミセス・コールダック雛と一緒に里帰り(6) | Nomal大きな白鳥とチッチャな白鳥(6) | Nomalキビタキ(3) | Nomalため池のホオジロ(4) | Nomalいつもの運河・6/13(1) | Nomalベビーラッシュの我が庭園(1) | Nomalカルガモ(0) | Nomalいつもの運河・6/12(1) | Nomalカワセミ(0) | Nomalタンチョウ(2) | Nomal我が家は東向き・・・(5) | Nomalアカショウビン(2) | Nomalタンチョウ(3) | Nomalアイガモ親子(3) | Nomal☆雀鷹♂♀☆(0) | Nomal海辺の施設・コアジサシ(1) | Nomalいつもの運河・6/9(4) | Nomalアカショウビン(2) | Nomalタンチョウ(2) | Nomalカワセミ親子と緑のカーテン(4) | Nomalタンチョウ(4) |



■記事リスト / ▼下のスレッド
■30501 / 親記事)  コブハクチョウの外食
□投稿者/ TK -(2015/03/03(Tue) 22:28:18)
    オオハクチョウもそうですが、保護区内にいるときでも水中に頭を突っこんで何かを食べていますが、通りすがりの耕作地帯でも何かを探しているのを見かけます。大きな違いは二羽から四羽ぐらいの小さな群れであることです。たぶん、ご夫婦と子供だけで動くのでしょう。
    40Pentax K-3 + DA*300mm + Pentax 1.4倍リアコンバーター、絞り値 f/9、1/400秒、ISO-1250、露出補正 + 0.3。
1400×931 => 800×532

1425389297.jpg
/972KB
引用返信

▽[全レス4件(ResNo.1-4 表示)]
■30502 / ResNo.1)  Re[1]: コブハクチョウの外食
□投稿者/ モアイ -(2015/03/04(Wed) 06:09:30)
    No30501に返信(TKさんの記事)
    TKさん おはようございます。

    水辺に居るコブハクチョウしか見た事ないので、内陸に居ると意外な感じがします。
    離陸にかなりの距離を必要とするコブハクチョウですから、畑のなかで上手く走れるのか心配になりました。
引用返信
■30509 / ResNo.2)  Re[2]: コブハクチョウの外食
□投稿者/ MAKO -(2015/03/04(Wed) 19:25:03)

    TKさん
         
        仲が良さそうな、コブハクチョウのファミリーですね。
        草の根分けて、ご馳走を探しているのでしょう。
        これは雑草でなく、葉物野菜の耕作地でしょうか?
引用返信
■30514 / ResNo.3)  Re[3]: コブハクチョウの外食
□投稿者/ TK -(2015/03/04(Wed) 19:59:05)
    MAKOさん、ありがとうございます。

    写真に写っている植物は、砂糖の原料になる甜菜(砂糖大根)、つまり根野菜です。干潟で冬越しするコザクラバシガンは、夜明けと共にねぐらの海面から内陸に入りこんで砂糖大根の畠で長い時間過ごします。月夜だと海に戻ることをしないで、エネルギーを蓄えることがあるそうです。

    コブハクチョウがやはり根の方を食べているのかどうかわかりませんが、見ていても何かをかじっているという感じはありません。たぶん地中の虫とか、同じ根っこでも腐って食べやすくなったものを探しているのかもしれません。



引用返信
■30516 / ResNo.4)  Re[2]: コブハクチョウの外食
□投稿者/ TK -(2015/03/04(Wed) 20:05:40)
    モアイさん、コメントのお礼が遅れてしまいました。申し訳ありません。

    コブハクチョウはもちろん、オオハクチョウも地面を駆け出すのは上手ですから、必要なら水面に降りずとも飛べるのを見たことがあります。例えば追加写真のオオハクチョウですが、追撃戦が中の島まで続いて勝負の行方が決まったときの撮影です。画面の右手に邪魔な物があって撮れませんでしたが、追われた方はそのまま空中へ飛びあがり、勝った方はその場で胸を張って羽ばたきをしておりました。




1400×931 => 800×532

1425467140.jpg
/1173KB
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-4]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■30506 / 親記事)  北帰行
□投稿者/ MAKO -(2015/03/04(Wed) 16:05:28)

      SX50HS
         110o f8.0 1/320 iso80

    ある日の午後、白鳥達は北に向かい旅立って行きました。
        ファミリーごとに行くのでしょう。






         
1521×1080 => 800×568

1425452728.jpg
/265KB
引用返信

▽[全レス3件(ResNo.1-3 表示)]
■30507 / ResNo.1)  Re[1]: 北帰行
□投稿者/ MAKO -(2015/03/04(Wed) 16:09:33)

       
        しばらく滞在した川に、別れを告げるかの様に
        上を旋回してから、行った様です。
1658×1080 => 800×521

1425452973.jpg
/187KB
引用返信
■30510 / ResNo.2)  Re[1]: 北帰行
□投稿者/ TK -(2015/03/04(Wed) 19:31:28)
    MAKOさん、背景の山が私の訪れた安曇野の、後立山連峰の前山によく似ています。
    これもオオハクチョウですが、飛行機とまったく同じやり方で、風に向かって飛び立っていますね。地形にもよりますが、ある程度高度を上げてから方角を定めるのも飛行機と同じです。但し鳥が凄いのは、管制塔など不要なことだと思います。MAKOさんの撮影現場からだと、やはりシベリア方面で子育てをするのでしょうか。英国のオオハクチョウはほとんどがアイスランド、一部がグリーンランドだそうです。



引用返信
■30515 / ResNo.3)  Re[2]: 北帰行
□投稿者/ MAKO -(2015/03/04(Wed) 20:00:34)

      TKさん
        いつもコメントありがとうございます。
       
        日本の白鳥は、東北、北海道経由でシベリアに向かう様です。
        無事に帰り、また次の冬の初めに、姿を見せてくれることでしょう。
        来季は、じっくり付き合いたいと思っています。
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-3]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■30504 / 親記事)  ベニマシコ
□投稿者/ HK -(2015/03/04(Wed) 12:21:35)
    いつもの園にいたベニマシコのオスです。
2776×1850 => 800×533

1425439295.jpg
/409KB
引用返信

▽[全レス1件(ResNo.1-1 表示)]
■30505 / ResNo.1)  ベニマシコ
□投稿者/ HK -(2015/03/04(Wed) 12:22:47)
    現在工事中の運河にいたベニマシコのメスです。
    (もう撮影はできません)
2672×1777 => 800×532

1425439367.jpg
/782KB
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-1]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■30494 / 親記事)  ヒレンジャク水飲みシーン
□投稿者/ shok -(2015/03/03(Tue) 18:06:57)
     一枚目
1957×1467 => 800×599

1425373617.jpg
/421KB
引用返信

▽[全レス3件(ResNo.1-3 表示)]
■30495 / ResNo.1)  Re[1]: ヒレンジャク水飲みシーン
□投稿者/ shok -(2015/03/03(Tue) 18:07:43)
    No30494に返信(shokさんの記事)
    >  二枚目
2947×2210 => 800×599

1425373663.jpg
/753KB
引用返信
■30499 / ResNo.2)  Re[2]: ヒレンジャク水飲みシーン
□投稿者/ MAKO -(2015/03/03(Tue) 19:28:23)

      shokさん
       
        レンジャクは水が好きみたいですね。
        私も以前レンジャクが出たというので行くと、木の下が工事中で
        影もなかった事がありました。
引用返信
■30503 / ResNo.3)  Re[3]: ヒレンジャク水飲みシーン
□投稿者/ shok -(2015/03/04(Wed) 06:11:30)
    No30499に返信(MAKOさんの記事)
    >
    >   MAKOさんおはようございます。
     何時もコメントありがとうございます。ヒレンジャクが飛来するこの場所も
    土手の改修工事が始まり宿り木も一部伐採されるようです来季の飛来は望めない
    かも知れません
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-3]



■記事リスト / ▲上のスレッド
■30474 / 親記事)  オオハクチョウの野外カンティーン
□投稿者/ TK -(2015/03/02(Mon) 22:58:24)
    だいぶ前ですが、真っ暗な農業地帯を走っていたとき、白い絨毯を敷いたような場所にさしかかりました。よくよく見たら数百羽のオオハクチョウが夜食中の麦畑でした。自作率70%近いこの國ですから、やはり多いのはパンやビールになる小麦や大麦の畑、但し食べているのは地中の虫のようです。とにかく、春にアイスランドに戻る体力をつけるため、一日中食べ物を探しています。

    この写真は2010年11月末の撮影です。掘り残しの砂糖大根を探しに集まったオオハクチョウたちです。車を徐行させただけでそわそわする野鳥ですから、カメラを向ける前の注意深い接近が大事です。
    EOS 50D + Sigma 150-500mm、絞り値 f/11、1/400秒、ISO-400。
1400×787 => 800×449

1425304704.jpg
/1172KB
引用返信

▽[全レス7件(ResNo.1-7 表示)]
■30475 / ResNo.1)  Re[1]: オオハクチョウの野外カンティーン
□投稿者/ TK -(2015/03/02(Mon) 23:01:29)
    2015/03/02(Mon) 23:06:13 編集(投稿者)

    もう一枚、これは数日前に撮った日没まで30分の麦畑にいたオオハクチョウたち。このぐらいの距離だと車を降りたら逃げてしまうので、車中からの撮影です。
    Pentax K-3 + DA*300mm、絞り値 f/8、1/250秒、ISO-1600、露出補正 + 1。
1400×931 => 800×532

1425304889.jpg
/1112KB
引用返信
■30478 / ResNo.2)  Re[2]: オオハクチョウの野外カンティーン
□投稿者/ @MT -(2015/03/03(Tue) 00:40:25)
    No30475に返信(TKさんの記事)
    TKさん英国はオオハクチョウが見られコハクチョウは少ないのでしょうか、お国柄でそちらは麦畑にいますかこちらは稲作の水田でよく見かけます、コハクチョウですが便乗させてください車中からです。
4647×2768 => 800×476

1425310825.jpg
/4074KB
引用返信
■30480 / ResNo.3)  Re[3]: オオハクチョウの野外カンティーン
□投稿者/ TK -(2015/03/03(Tue) 03:07:35)
    @MTさん、この水田はまた広々としていますね。

    さてご質問の件ですが、オオハクチョウが1万7千羽、コハクチョウガ7千羽であると。英国野鳥の会(RSPB)が推定しています。私の家から近い保護区で見られるのは主にオオハクチョウ、一方のコハクチョウは数百羽が来るのですが、写真が撮れる範囲には出てきません。これまで一回だけ、飛べないコハクチョウを約100メートルの距離から撮ったことがあるだけです。




    .
1400×930 => 800×531

1425319655.jpg
/1164KB
引用返信
■30485 / ResNo.4)  Re[2]: オオハクチョウの野外カンティーン
□投稿者/ モアイ -(2015/03/03(Tue) 16:00:19)
    No30475に返信(TKさんの記事)
    TKさん こんにちは
    麦畑の写真は柔らかな夕陽が横から当たっていて良い雰囲気に撮れてますね。
    広いし落穂も沢山有りそうだし白鳥達には良い環境で羨ましいです。車は簡易のブラインドとして使えるので便利ですよね。
引用返信
■30486 / ResNo.5)  Re[4]: オオハクチョウの野外カンティーン
□投稿者/ MAKO -(2015/03/03(Tue) 16:01:32)

      TKさん
        
        カンティーンとは、こちらの居酒屋や大衆食堂といった所でしょうか?
       群れてはいるが、各々好きな事をしていて、ざわついた感じが
       擬人化できて面白いですね。


引用返信
■30493 / ResNo.6)  Re[1]: オオハクチョウの野外カンティーン
□投稿者/ shok -(2015/03/03(Tue) 18:04:10)
    No30474に返信(TKさんの記事)
    > TKさん一枚目の写真はオオハクチョウの大群に圧倒されました二枚目は
    のどかな風景にオオハクチョウがマッチしてますね
引用返信
■30500 / ResNo.7)  Re[3]: オオハクチョウの野外カンティーン
□投稿者/ TK -(2015/03/03(Tue) 19:51:34)
    モアイさん、MAKOさん、shokさん、折り返しのコメント、感謝しております。

    @MTさんの写真は素晴らしい一枚にあるような数ではなくとも、一関周辺など東北新幹線の車窓から、田んぼに集まっているオオハクチョウを見かけます。白馬三山まで見渡せる安曇野の田んぼや人工湖はコハクチョウの天国らしく、英国では見られない鳥景を楽しんだことがありました。

    夕焼けの麦畑はおっしゃるように、白鳥にもバーダーにも魅力のある場所ですが、ヘッドライトなしでは走れなくなる暗さでも、鳥たちはまだせっせと食べています。

    MAKOさんのいわれている「カンティーンとは、こちらの居酒屋や大衆食堂といった所?」は、かなり正確な定義なのです。現代では英米共に社員食堂のことを言うことが多く、アルコール飲料が出ないファストフードあるいはカフェテリアは、XXX
    カンティーンと名乗ったりもします。そもそもがナポレオン皇帝の陸軍兵士に食事をさせる場所だったそうですが、アメリカ陸軍では水筒など飲み水を携行する容器をキャンティーンと呼んでいます。

    英国野鳥の会(RSPB)は、オオハクチョウとコハクチョウに黄色信号をつけていますが、例えば私の家に近い保護羽が越年していたのに、今では四千〜五千羽程度に減ってしまいました。残念なことです。
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-7]






Mode/  Pass/

HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

- Child Tree -