HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

撮影場所の詳細は明記しないようにしましょう。(撮影者がたくさん押し寄せたりしたり、捕獲に来る人も居るかもしれません)
■ 当掲示板におけるユーザー様間でのトラブルに関しましては弊社では責任をお持ちできませんのであらかじめご了承ください。また、ご発言や投稿画像に際しましては第三者のプライバシーの侵害・名誉毀損及び不利益などをご考慮いただいたうえで、内容は発言者個人の責任によりご投稿いただくものとします。
■ 内容が不適切であると弊社が判断した場合、告知無しに記事を削除することがございます。またその事に関する問合せも弊社では受け付けることができませんのであらかじめご了承ください。
■ 当掲示板に投稿いただいた画像につきましては弊社ウェブサイト内にてご使用させていただくことがあります。
使用の一例と致しましては、種類別スペシャルコンテンツや季節の野鳥特集などを考えております。
■ 24時間以内に作成されたスレッドは New で表示されます。
■ 24時間以内に更新されたスレッドは UpDate で表示されます。

記事リスト ( )内の数字はレス数
Nomalイソヒヨドリ一家物語 10話(17) | Nomalサンダーバード、いいえコオバシギ準備完了!(17) | Nomal野鳥水浴びコンテスト(17) | Nomal☆青い鳥〜三昧〜♪☆(16) | Nomalジョウビタキ 雌(15) | Nomal大潮干潟に日が射して(15) | Nomal☆おなかいっぱいです〜♪☆(15) | Nomalコゲラ(15) | Nomal2mへの挑戦(15) | Nomal三光鳥(15) | Nomalコグンカンドリ(14) | Nomalノスリだと思います。(14) | Nomal飛びモノは難しい!(14) | Nomalある春の日(14) | Nomal☆絞りを変えて撮って見ました♪☆(14) | Nomalシベリアから飛んできたハヤブサ?(14) | Nomal(削除)(14) | Nomal☆今日のルリ男くん♪☆(14) | Nomal欠礼のお詫び(14) | Nomal月に雁(13) | Nomal虹の湿地帯(13) | Nomal脇役としての白鳥(13) | Nomalいつもの運河(13) | Nomal☆また逢いに来たよ〜♪☆(13) | Nomalハイキー風味の鳥景写真二枚(13) | Nomalはやぶさ(13) | Nomalマガモのスケート場(13) | Nomalコアオアシシギ(13) | Nomal干潟の戦い(13) | Nomal☆翡翠&軽鴨☆(12) | Nomalはなびら(12) | Nomalコジュケイ祭り(12) | Nomal☆お山のルリビタキ&菜の花ジョウビタキ&アオゲラ☆(12) | Nomal☆楽しいはしごの旅♪☆(12) | Nomalブッポウソウの交尾(12) | Nomal☆ルリ男バストアップ♪☆(12) | Nomal干潟の日没30分前(12) | Nomal白昼の干潟・番外編(12) | Nomalウッドペッカー(12) | Nomal☆もう少しお付き合い下さい☆(12) | Nomalミヤマホウジロ 3枚(12) | Nomal叫びます(12) | Nomal真っ赤っ赤(12) | Nomal霧のオオハクチョウ(12) | Nomal☆3日もどこ行ってたのよ〜?☆(12) | Nomal変なカワセミ。(12) | Nomal☆自然観察公園のお嬢様♪☆(12) | Nomal強風でホヴァリング(12) | Nomal亜流クリスチャン・ラッセン(12) | Nomal孤独なコブハクチョウと遊ぶ(12) | Nomal熱々のアジサシ夫妻(12) | Nomallowアングルの世界 !!(12) | Nomalアオバトのカップル(12) | Nomal改めて数えてみると(12) | Nomal(削除)(12) | Nomal朝食の献立は?(12) | Nomal機材変われど主変わらず(12) | Nomal餌運び野鳥いろいろ(12) | Nomalいろいろ(11) | Nomal(削除)(11) | NomalINTO THE SUN(11) | Nomal☆病みつきになりそうです…☆(11) | Nomal水鳥のベビーラッシュ その二(11) | Nomalキビタキ♂ 三景(11) | Nomalゴイサギ(11) | Nomal水鳥の次世代たち(11) | Nomal(削除)(11) | Nomal☆カケス&ルリビタキ&カワセミ☆(11) | Nomal☆梅メジロ&ルリビタキ&シメ&シロハラ&カケス&オオタカ☆(11) | Nomalいつもの園・2/5(11) | Nomalセグロセキレイ(11) | Nomalカワセミ&タカブシギ(11) | Nomalいつもの園ほか(11) | Nomal巣立ったツバメ達(11) | Nomalあれ、家の子たちどこへ行ったの?(11) | Nomal干潟の夜明け(11) | Nomal☆山雀ちゃん♪☆(11) | Nomalジョウビタキ♂(11) | Nomal(削除)(11) | Nomal☆いつまで逢えるのかな?☆(11) | Nomalオグロシギ三景(11) | Nomal☆今日は遅かったじゃない〜☆(11) | Nomal☆お友達になりました♪☆(11) | Nomalベニマシコ(11) | Nomal仲良しヒヨさん(11) | Nomal☆幸せの青い鳥♪☆(11) | Nomal☆今年も大変お世話になりました☆(11) | Nomal☆年明けに必ず逢いに来るからねぇ♪☆(11) | Nomal浜離宮のホシハジロ(11) | Nomal☆そこは狭くない?☆(11) | Nomal冬晴れとコブ白鳥達。(11) | Nomal(削除)(11) | Nomal秋満開(11) | Nomalスズメ −秋色−(11) | Nomalナゼか左向き。(11) | Nomal錦秋(11) | Nomal☆虹色かわせみ♪☆(11) | Nomal☆めっちゃ〜逢いたかったよ〜♪☆(11) | Nomalジョウビタキ ♂♀(11) | Nomal月の入りと日の出(11) | Nomal☆今日はデジスコデ−♪☆(11) |



■記事リスト / ▼下のスレッド
■36322 / 親記事)  キビタキ
□投稿者/ MAKO -(2015/10/29(Thu) 18:05:12)

       7DU 600o f8.0 1/500 iso1250 +1/2ev

     公園のキビタキが、まだ数羽いてくれます。
1431×1080 => 800×603

1446109512.jpg
/237KB
引用返信

▽[全レス5件(ResNo.1-5 表示)]
■36323 / ResNo.1)  Re[1]: キビタキ
□投稿者/ MAKO -(2015/10/29(Thu) 18:07:15)

       この実が好きみたいで、良く来る様です。

802×1080 => 594×800

1446109635.jpg
/119KB
引用返信
■36330 / ResNo.2)  Re[2]: キビタキ
□投稿者/ ☆王子☆ -(2015/10/29(Thu) 18:15:54)
    MAKOさんいつもありがとうございます。キビタキまだ居てくれるんですねぇ(^-^)めっちゃ〜羨ましいです。。。今日はピラカンサ翡翠に行って来ました(^-^)v
引用返信
■36331 / ResNo.3)  Re[2]: キビタキ
□投稿者/ toro -(2015/10/29(Thu) 18:15:55)
http://torochi.yu-yake.com/
    MAKOさん

    まだまだ姿を見られるのですね! 羨ましい事です。
    枝が被らないところにとまってくれるのはとても有り難いですね!

引用返信
■36333 / ResNo.4)  Re[2]: キビタキ
□投稿者/ モアイ -(2015/10/29(Thu) 18:23:35)
    No36323に返信(MAKOさんの記事)
    MAKOさん こんにちは

    愛想のよいキビタキ雄ですね。うちの近所の池にもキビタキが来るのですが木の葉の中で、とても撮れたものではありません。青空バックなんて夢のまた夢です。
引用返信
■36335 / ResNo.5)  Re[3]: キビタキ
□投稿者/ MAKO -(2015/10/29(Thu) 18:40:15)

      ☆王子☆さん toroさん モアイさん
       いつもコメントありがとうございます。
       
       キビタキはもう半月位ここにいて、雄雌2〜3羽ずつ居る様です。
       そろそろ冬鳥と交代でしょうが、今はダブル時期なのでしょうね。
       ジョウビタキも来てますが、まだ警戒心強いのか撮れません。
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-5]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■36278 / 親記事)  エナガ
□投稿者/ mymt -(2015/10/28(Wed) 16:08:08)
    2015/10/28(Wed) 18:46:03 編集(投稿者)

    散歩道からの撮影です。葉っぱが多くて視通が悪いのですが、それが幸いしたのか目の前で撮れました。ズームを引いての撮影ですが、引きが足りませんでした。
    DSC-HX400V 約100mm ISO-200 F6.3 SS=1/60 -0.3EV 
1600×1200 => 800×600

1446016088.jpg
/921KB
引用返信

▽[全レス5件(ResNo.1-5 表示)]
■36282 / ResNo.1)  (削除)
□投稿者/ -(2015/10/28(Wed) 17:20:39)
    この記事は(投稿者)削除されました
引用返信
■36289 / ResNo.2)  Re[2]: エナガ
□投稿者/ mymt -(2015/10/28(Wed) 18:52:51)
    MAKOさん、こんばんは。
    ☆王子☆さんじゃなく、mymtです。
    SX50HSが×になり、50倍クラスの後継機を探していました。SX60HSが最有力候補だったのですが、ソニーの高倍率コンデジのフラッグシップということで調べたところ、レンズがCarlZeissVarioSonnarT*に魅力を感じ、購入しました。
    トップクラスのレンズとバイオの技術の組み合わせ、正解でした。
引用返信
■36292 / ResNo.3)  Re[1]: エナガ
□投稿者/ ☆王子☆ -(2015/10/28(Wed) 19:21:58)
    mymtさんエナガちゃんドアップでめっちゃ〜可愛く撮れてますねぇ(⌒‐⌒)先日にいつもの公園にもエナガちゃん来ましたけどデジスコでは撮れませんでした(T_T)
引用返信
■36294 / ResNo.4)  Re[3]: エナガ
□投稿者/ MAKO -(2015/10/28(Wed) 19:36:15)

      mymtさん
       
       大変失礼致しました。ボケが入りました。
       ☆王子☆さんは、いつも2〜3枚続けてアップしてるので勘違いしました。
       エナガを相当近くから、良く撮れてますね。
       
       コンデジで頑張っているのを、応援しています。
       私もコンデジの魅力は理解できますので、使い続けたいと思います。
         
引用返信
■36298 / ResNo.5)  Re[1]: エナガ
□投稿者/ TK -(2015/10/28(Wed) 20:56:15)
    mymtさん、エナガのポートレート、恐ろしいほどの写りですね。ブリッジカメラその他にも大いに興味があるのですが、今現在では手を広げる余裕がありません。mymtさんほか皆さんの努力の賜である傑作、秀作をじっくり観賞したいと思っています。
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-5]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■36274 / 親記事)  秋色カワセミ
□投稿者/ モアイ -(2015/10/28(Wed) 06:41:32)
    BORG71FL+LUMIX GX7 iso800 ss1/200 f5.6 800mm相当
    SILKYPIX JPEG Photography3.0

    いつもの池に若いオスがやって来て良い場所に止ってくれました。秋の日差しが柔らかくて面白い写真になりました。
1500×1002 => 800×534

1445982092.jpg
/623KB
引用返信

▽[全レス5件(ResNo.1-5 表示)]
■36276 / ResNo.1)  Re[1]: 秋色カワセミ
□投稿者/ mymt -(2015/10/28(Wed) 16:04:16)
    モアイさん、こんにちは。
    彩度とコントラストを抑えながら抜群の解像度、素晴らしい作品です。
引用返信
■36277 / ResNo.2)  Re[1]: 秋色カワセミ
□投稿者/ TK -(2015/10/28(Wed) 16:04:26)
    モアイさん、新モアイ節、とでもいいましょうか。パステルか水彩画みたいで、頭をどやされた気がしています。素晴らしいですね。
引用返信
■36283 / ResNo.3)  Re[2]: 秋色カワセミ
□投稿者/ MAKO -(2015/10/28(Wed) 17:28:05)

      モアイさん
       
        色づいた実を上手く配し、空気感、立体感などを見事に出され
        季節を表現されていますね。

引用返信
■36285 / ResNo.4)  Re[1]: 秋色カワセミ
□投稿者/ モアイ -(2015/10/28(Wed) 17:42:23)
    No36274に返信
    ☆mymtさん ☆TKさん コメントありがとうございました。

    木陰で暗く半逆光という条件でネムイ写真になったのですが、何故か綺麗な色が出ました。コントラストと彩度を上げていますが、ネムイ感じを残したのが良かったのかもしれません。

引用返信
■36286 / ResNo.5)  Re[3]: 秋色カワセミ
□投稿者/ モアイ -(2015/10/28(Wed) 17:47:33)
    No36283に返信(MAKOさんの記事)
    MAKOさん コメントありがとうございました。

    この紅い実は最初は知らなかったのですが、カワセミが止って初めて気が付きました。紅い実を入れるのに、結構苦労しました。
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-5]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■36142 / 親記事)  秋空と白鳥達
□投稿者/ モアイ -(2015/10/24(Sat) 17:11:41)
    Panasonic HX-A500 f2.8 ss1/1500 Fisheye
    SILKYPIX JPEG Photography3.0

    富士山の山頂に雪が積もったと言うので久しぶりに撮影に行って来ました。そうしたら何時も行っている温泉が改装工事中で使用できませんでした。いつもそこのWIFIでタブレットを使っているのですが、それも使えないので掲示板もご無沙汰してしまい、失礼いたしました。
    今年に孵ったチビコブも立派になり定番の富士山と白鳥が撮れました。お土産がわりの一枚です。

1600×900 => 800×450

1445674300.jpg
/578KB
引用返信

▽[全レス5件(ResNo.1-5 表示)]
■36148 / ResNo.1)  Re[1]: 秋空と白鳥達
□投稿者/ toro -(2015/10/24(Sat) 18:08:41)
http://torochi.yu-yake.com/
    モアイさん

    随分沢山のコブさんですね!
    富士山の雪、コブハクチョウの白さにまだ負けていますね!(笑)

引用返信
■36159 / ResNo.2)  Re[2]: 秋空と白鳥達
□投稿者/ MAKO -(2015/10/24(Sat) 19:17:09)

      モアイさん
        
        初冠雪のニュ-スから、出掛けられるのでは、と思ってました。
       やはり、雪が付きもので画になります。
       コブハクチョウはこの中だけで13羽いますが、殆ど警戒してませんね。
引用返信
■36162 / ResNo.3)  Re[1]: 秋空と白鳥達
□投稿者/ TK -(2015/10/24(Sat) 20:00:58)
    モアイさん、冬近しの感じが伝わってきました。我が家に近い保護区もオオハクチョウも数百羽にまで増えてきました。明日は好天というので、出かけてきます。

    当地の温泉というとシーザー時代に侵略してきた古代ローマ人が楽しんでいたのがありますが、4時間かかるので簡単には行けません。ひがんだついでにおうかがいしますが、野天風呂で野鳥撮影ということも可能でしょうか。急ぎませんので、実現したら写真を見せてください。
引用返信
■36168 / ResNo.4)  Re[1]: 秋空と白鳥達
□投稿者/ ☆王子☆ -(2015/10/25(Sun) 06:08:03)
    モアイさん秋空の富士山に白鳥の雛ちゃんとても素敵に撮られてますねぇ♪私は何年かぶりにピラカンサ翡翠を撮影に行って来ました(^_^;)
引用返信
■36170 / ResNo.5)  Re[2]: 秋空と白鳥達
□投稿者/ モアイ -(2015/10/25(Sun) 06:16:45)
    No36148に返信
    ☆toroさん ☆MAKOさん ☆TKさんコメントありがとうございました。

    toroさん 雪が降って三日後くらいに行ったので、だいぶ溶けてしまったようです。まあこれからが本番でしょうね。

    MAKOさん 白鳥に餌をあげている地元のおじさんに聞いてみたら35羽ほど居るそうです。繁殖期は気が荒いですが、この時期はとても大人しいので、撮りやすいです。

    TKさん 良い写真が撮れるといいですね。古代ローマの温泉なんてロマンが有りますね。一度入ってみたいものです。
    公共の温泉の場合は撮影禁止が殆んどですので難しいですが、山奥なら可能かも知れませんので宿題とさせてもらいます。
    次の写真はなるべく沢山の白鳥が写っているカットを選びました。

1600×900 => 800×450

1445721405.jpg
/542KB
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-5]



■記事リスト / ▲上のスレッド
■36058 / 親記事)  袖振り合うも・・・
□投稿者/ TK -(2015/10/21(Wed) 18:24:26)
    お目当ての被写体がやってこないようなとき、近間の野鳥のどれかに目をつけておくと、思いがけない写真を撮れることがあります。2年前の秋口でしたが、セイタカソリハシシギの足許を小柄なハマシギが通り過ぎる場面を撮ったことがありました。今回は、タゲリとバンのすれ違いです。

    意外なことに20メートルぐらいにタゲリがいたのでレンズを向けていたら、開けていた右眼に見えたのが近づいてくるバンでした。タゲリは最初こそ気にしたものの、後は知らん顔でした。
    Olympus E-M5 Mk.U + BORG 89ED + Pentax 1.7倍AFアダプター、絞り値の記録なし、1/800秒、ISO-800。
1400×1050 => 800×600

1445419466.jpg
/1078KB
引用返信

▽[全レス5件(ResNo.1-5 表示)]
■36070 / ResNo.1)  Re[1]: 袖振り合うも・・・
□投稿者/ MAKO -(2015/10/21(Wed) 19:38:50)

      TKさん
       
        異種接近遭遇の場面で、見てる方もワクワクしますね。
        生息環境が近いので、危害を受けないと判断出来るのでしょう。
引用返信
■36071 / ResNo.2)  Re[1]: 袖振り合うも・・・
□投稿者/ mymt -(2015/10/21(Wed) 19:54:21)
    TKさん、グッドタイミングです。シャッターチャンスを見事に捉えた一級作品です。
    このような場面に出会わせることは少なくないのですが、「どっちをメインにしようか、ピントはどっち、構図は・・・」で×になります。
    野鳥撮影の経験者は、これで結構失敗しています。
    ここは、初心に帰らないと・・・と思う今日この頃です。
引用返信
■36072 / ResNo.3)  Re[2]: 袖振り合うも・・・
□投稿者/ TK -(2015/10/21(Wed) 21:01:50)
    2015/10/21(Wed) 21:03:11 編集(投稿者)

    MAKOさん、mymtさん、早速のコメントをありがとうございます。

    専門域に踏みこんでいない私では、野鳥の勢力圏意識はとうてい理解不可能です。同種でも、例えば電線にずらりと留まっていながら、空いている自分の隣席を絶対に譲らない雀を目にしたこともありました。

    私自身はフィルム時代に両目を開いて撮れと教わって以来、この教えを守っています。なるほど人間は常に両目で物を見ていますから、写真を撮るときにもその方が自然ですよね。だから、ファインダーの枠外にいる被写体も、このバンみたいに接近しているのが見えたわけです。ついでながら、ファインダーのないカメラで育った孫たちは、親や私から借りたカメラであっても両目で被写体を見ています。

    タゲリをこのこの距離で撮ったのは、6年前に一度経験したことがあるだけですが、どうしてきれいな野鳥ですね。追加の写真は異常接近の6分前に撮りました。
1400×1050 => 800×600

1445428910.jpg
/1434KB
引用返信
■36075 / ResNo.4)  Re[3]: 袖振り合うも・・・
□投稿者/ toro -(2015/10/21(Wed) 22:50:30)
http://torochi.yu-yake.com/
    TKさん

    タゲリとバンなんて、まずこちらでは同時に見る事が無いです。
    羨ましい写真ですね!
    私はファインダーを右目で見ている間、左目はいつも閉じて
    しまっています。開けて見ても何も見えません。
    完全に利き目でしかモノを見ていない状態です。^^;

    ミサゴを追うカラスを貼らせて頂きます!
2500×1667 => 800×533

1445435430.jpg
/281KB
引用返信
■36102 / ResNo.5)  Re[4]: 袖振り合うも・・・
□投稿者/ TK -(2015/10/22(Thu) 18:43:07)
    toroさん、右眼で見るというと、効き目が右なのですか? 手も右利きと左利きがあって、右が多数派ですが、目もそのようですね。私は目は左なので、意識する以前に左目でファインダーを覗いていました。ネットで調べてみると、利き目でない方は閉じるという人が多いようですね。それと、カメラの設計そのものが右眼と右手ようにできているということもわかりました。私も眼鏡が必要ですが、撮影には大きく影響しますね。

    ミサゴを追うカラス、楽しい一枚ですね。私はチュウヒに対抗しようとしたタゲリの場面をとったら、後者しか写っていませんでした。そこでもっと易しい模擬空中戦の写真を目にかけます。凄いのは写真ではなくて、飛行機の方です。追われているのが英国のスピットファイア、攻めているのがドイツのメッサーシュミット、どちらも第2次大戦中の活躍で有名でした。やはり有名な零戦、日本には飛べる機体がまったく残っていません。



1400×931 => 800×532

1445506986.jpg
/544KB
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-5]






Mode/  Pass/

HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

- Child Tree -