HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

撮影場所の詳細は明記しないようにしましょう。(撮影者がたくさん押し寄せたりしたり、捕獲に来る人も居るかもしれません)
■ 当掲示板におけるユーザー様間でのトラブルに関しましては弊社では責任をお持ちできませんのであらかじめご了承ください。また、ご発言や投稿画像に際しましては第三者のプライバシーの侵害・名誉毀損及び不利益などをご考慮いただいたうえで、内容は発言者個人の責任によりご投稿いただくものとします。
■ 内容が不適切であると弊社が判断した場合、告知無しに記事を削除することがございます。またその事に関する問合せも弊社では受け付けることができませんのであらかじめご了承ください。
■ 当掲示板に投稿いただいた画像につきましては弊社ウェブサイト内にてご使用させていただくことがあります。
使用の一例と致しましては、種類別スペシャルコンテンツや季節の野鳥特集などを考えております。
■ 24時間以内に作成されたスレッドは New で表示されます。
■ 24時間以内に更新されたスレッドは UpDate で表示されます。

記事リスト ( )内の数字はレス数
Nomal紅葉バックに(17) | Nomal久し振りの投稿です。(17) | Nomalイソヒヨドリ一家物語 10話(17) | Nomalサンダーバード、いいえコオバシギ準備完了!(17) | Nomal野鳥水浴びコンテスト(17) | Nomal☆青い鳥〜三昧〜♪☆(16) | Nomalある日の鳥撮影(15) | Nomalジョウビタキ 雌(15) | Nomal大潮干潟に日が射して(15) | Nomal☆おなかいっぱいです〜♪☆(15) | Nomalコゲラ(15) | Nomal2mへの挑戦(15) | Nomal三光鳥(15) | Nomalコグンカンドリ(14) | Nomalノスリだと思います。(14) | Nomal飛びモノは難しい!(14) | Nomalある春の日(14) | Nomal☆絞りを変えて撮って見ました♪☆(14) | Nomalシベリアから飛んできたハヤブサ?(14) | Nomal(削除)(14) | Nomal☆今日のルリ男くん♪☆(14) | Nomal欠礼のお詫び(14) | Nomal月に雁(13) | Nomal虹の湿地帯(13) | Nomal脇役としての白鳥(13) | Nomalいつもの運河(13) | Nomal☆また逢いに来たよ〜♪☆(13) | Nomalハイキー風味の鳥景写真二枚(13) | Nomalはやぶさ(13) | Nomalマガモのスケート場(13) | Nomalコアオアシシギ(13) | Nomal干潟の戦い(13) | Nomal皆様初めまして(12) | Nomal☆翡翠&軽鴨☆(12) | Nomalはなびら(12) | Nomalコジュケイ祭り(12) | Nomal☆お山のルリビタキ&菜の花ジョウビタキ&アオゲラ☆(12) | Nomal☆楽しいはしごの旅♪☆(12) | Nomalブッポウソウの交尾(12) | Nomal☆ルリ男バストアップ♪☆(12) | Nomal干潟の日没30分前(12) | Nomal白昼の干潟・番外編(12) | Nomalウッドペッカー(12) | Nomal☆もう少しお付き合い下さい☆(12) | Nomalミヤマホウジロ 3枚(12) | Nomal叫びます(12) | Nomal真っ赤っ赤(12) | Nomal霧のオオハクチョウ(12) | Nomal☆3日もどこ行ってたのよ〜?☆(12) | Nomal変なカワセミ。(12) | Nomal☆自然観察公園のお嬢様♪☆(12) | Nomal強風でホヴァリング(12) | Nomal亜流クリスチャン・ラッセン(12) | Nomal孤独なコブハクチョウと遊ぶ(12) | Nomal熱々のアジサシ夫妻(12) | Nomallowアングルの世界 !!(12) | Nomalアオバトのカップル(12) | Nomal改めて数えてみると(12) | Nomal(削除)(12) | Nomal朝食の献立は?(12) | Nomal機材変われど主変わらず(12) | Nomal餌運び野鳥いろいろ(12) | Nomalカワセミ給餌(11) | Nomalいろいろ(11) | Nomal(削除)(11) | NomalINTO THE SUN(11) | Nomal☆病みつきになりそうです…☆(11) | Nomal水鳥のベビーラッシュ その二(11) | Nomalキビタキ♂ 三景(11) | Nomalゴイサギ(11) | Nomal水鳥の次世代たち(11) | Nomal(削除)(11) | Nomal☆カケス&ルリビタキ&カワセミ☆(11) | Nomal☆梅メジロ&ルリビタキ&シメ&シロハラ&カケス&オオタカ☆(11) | Nomalいつもの園・2/5(11) | Nomalセグロセキレイ(11) | Nomalカワセミ&タカブシギ(11) | Nomalいつもの園ほか(11) | Nomal巣立ったツバメ達(11) | Nomalあれ、家の子たちどこへ行ったの?(11) | Nomal干潟の夜明け(11) | Nomal☆山雀ちゃん♪☆(11) | Nomalジョウビタキ♂(11) | Nomal(削除)(11) | Nomal☆いつまで逢えるのかな?☆(11) | Nomalオグロシギ三景(11) | Nomal☆今日は遅かったじゃない〜☆(11) | Nomal☆お友達になりました♪☆(11) | Nomalベニマシコ(11) | Nomal仲良しヒヨさん(11) | Nomal☆幸せの青い鳥♪☆(11) | Nomal☆今年も大変お世話になりました☆(11) | Nomal☆年明けに必ず逢いに来るからねぇ♪☆(11) | Nomal浜離宮のホシハジロ(11) | Nomal☆そこは狭くない?☆(11) | Nomal冬晴れとコブ白鳥達。(11) | Nomal(削除)(11) | Nomal秋満開(11) | Nomalスズメ −秋色−(11) | Nomalナゼか左向き。(11) | Nomal錦秋(11) |



■記事リスト / ▼下のスレッド
■42344 / 親記事)  いつもの運河・6/10
□投稿者/ HK -(2016/06/10(Fri) 12:17:43)
    今朝、いつもの運河でケリが鳴きながら飛んでいました。
2205×1466 => 800×531

1465528662.jpg
/390KB
引用返信

▽[全レス5件(ResNo.1-5 表示)]
■42345 / ResNo.1)  いつもの運河・6/10
□投稿者/ HK -(2016/06/10(Fri) 12:19:23)
    巣から出たツバメの幼鳥が、親鳥を待っていました。
3346×2229 => 800×532

1465528763.jpg
/1088KB
引用返信
■42346 / ResNo.2)  いつもの運河・6/10
□投稿者/ HK -(2016/06/10(Fri) 12:20:56)
    コチドリのヒナもたくましくなってきました。
2084×1388 => 800×532

1465528856.jpg
/680KB
引用返信
■42353 / ResNo.3)  Re[3]: いつもの運河・6/10
□投稿者/ チビ -(2016/06/10(Fri) 20:39:25)
    こんばんは!ケリ、顔が恐いです…。そのあとのツバメがかわいくて愛らしいです!コチドリのヒナもたくましくなってきましたね!いつもの運河も色んな野鳥がいて楽しいですね!!
引用返信
■42357 / ResNo.4)  Re[1]: いつもの運河・6/10
□投稿者/ TK -(2016/06/11(Sat) 05:33:02)
    HKさん、今回の3枚組、どれもがもの言いたげな風情なので大いに楽しめました。



引用返信
■42359 / ResNo.5)  Re[2]: いつもの運河・6/10
□投稿者/ HK -(2016/06/11(Sat) 09:38:29)
    チビさん、TKさん コメントありがとうございます。


    チビさん

    ケリはこの近くにヒナがいるのでしょう。2羽がけたたましい声を張り上げて、威嚇してきました。しかし、飛翔姿は綺麗な野鳥ですよ。ツバメは、巣立ったばかりの子でしょうか、尾羽がまだ短いです。コチドリもしっかりしてきました、動きも早く小さな叢に隠れるのも上手くなりました。


    TKさん

    ケリ以外は、可愛い子たちで、どの動物の赤ちゃんも全て変わりなく愛らしいものですね。今年初めてのツバメの子でしたが、小首をかしげるような仕草がたまりませんでした。ケリは、近くでヒナが孵ったのでしょう、警戒心がマックスの状態でしたので早々に引き上げました。
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-5]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■42317 / 親記事)  青空のはずが・・・
□投稿者/ TK -(2016/06/07(Tue) 04:48:45)
    2016/06/07(Tue) 04:52:40 編集(投稿者)

    海辺という場所によくあるようですが、内陸が見事な快晴なのに、日曜日の干潟は正午まで曇天でした。まだ数百羽のコオバシギまで残っているのに、とうとう最後まで写欲をそそる場面に恵まれませんでした。それでも干潟が見納めというぎりぎりの地点で、淡水湖側で子連れのツクシガモ夫妻を見つけて撮ってから帰りました。70から80メートルと遠かったので、25%ほどトリミングしました。
    Pentax K-1 + FA 150-450mm + 14倍リアコンバーター、f-16、1/350秒、ISO-1600、露出補正なし、焦点距離 630mm。

2000×1335 => 800×534

1465242525.jpg
/2577KB
引用返信

▽[全レス5件(ResNo.1-5 表示)]
■42318 / ResNo.1)  Re[1]: 青空のはずが・・・
□投稿者/ TK -(2016/06/07(Tue) 04:51:48)
    同じ場所から、追いついてきたお父さんも入れて撮った写真です。
    Pentax K-1 + FA 150-450mm + 14倍リアコンバーター、f-16、1/350秒、ISO-1600、露出補正なし、焦点距離 406mm、約25%トリミング。

2000×1335 => 800×534

1465242708.jpg
/2735KB
引用返信
■42320 / ResNo.2)  Re[2]: 青空のはずが・・・
□投稿者/ @MT -(2016/06/07(Tue) 07:03:37)
    No42318に返信(TKさんの記事)
    >TKさん、ツクシガモも沢山の雛を生むのですね、ほのぼのとした情景素晴らしいです。
引用返信
■42323 / ResNo.3)  Re[3]: 青空のはずが・・・
□投稿者/ TK -(2016/06/07(Tue) 16:24:39)
    @MTさん、いつも優しいコメントありがとうございます。

    ツクシガモという鳥はたいへん用心深くて、誰もいない早朝など入場者の通る小径でのんびりしているくせに、人影を見ただけでいなくなります。換羽の時期になると、ヨーロッパ中のツクシガモ20万羽以上がオランダからドイツの北海岸(広大な浅瀬です)集まるのですが、まだうまく飛べない若鳥を集めて面倒を見る当番を残しています。この海岸は写真すら見たことがないので、おそらく人が近寄れない仕組みになっているのでしょう。

    もう一枚、4年前の小子家庭の写真をアップしてみました。77EDですが、ボディはまだK-7でした。
1400×931 => 800×532

1465284279.jpg
/839KB
引用返信
■42335 / ResNo.4)  Re[1]: 青空のはずが・・・
□投稿者/ モアイ -(2016/06/08(Wed) 21:09:20)
    No42317に返信(TKさんの記事)
    TKさん こんにちは

    ツクシガモの子供は親と同じ様なストライプ模様なのですね。まだ孵って間もない感じでとても可愛いです。この時期しか撮れない写真なのでこのシーンが撮れれば上出来ではないでしょうか。遠そうですが雛の表情まで分かり微笑ましい家族写真になってますね。
引用返信
■42337 / ResNo.5)  Re[2]: 青空のはずが・・・
□投稿者/ TK -(2016/06/09(Thu) 04:20:28)
    モアイさん、いつもいつもありがとうございます。雛はそれぞれに可愛いのですが、ツクシガモはまた一段と可愛い気がします。ベレーを傾けてかぶったような頭の模様も粋ですね。

    可愛いと言えばカンムリカイツブリ、今日地元の沼地で3羽が親の背に乗っているのを見てきました。整理がつきしだい、アップさせていただきます。
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-5]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■42269 / 親記事)  コアジサシ
□投稿者/ MH -(2016/06/03(Fri) 17:41:30)
    BORGをフルAF化し、試し撮りです。
2676×1779 => 800×531

1464943290.jpg
/135KB
引用返信

▽[全レス5件(ResNo.1-5 表示)]
■42270 / ResNo.1)  コアジサシ
□投稿者/ MH -(2016/06/03(Fri) 17:43:32)
    連写中、AFがはずれても合焦しなおしてくれるので飛び物楽勝です(笑)
2218×1475 => 800×532

1464943412.jpg
/119KB
引用返信
■42271 / ResNo.2)  コアジサシ
□投稿者/ MH -(2016/06/03(Fri) 17:45:19)
    次は杜鵑を狙いたいですね。
2630×1749 => 800×532

1464943519.jpg
/217KB
引用返信
■42272 / ResNo.3)  Re[1]: コアジサシ
□投稿者/ TK -(2016/06/03(Fri) 22:07:10)
    MHさん、うまく改造できておめでとうございます。シーザーの真似をして「お前もか!」と愚痴を言わせてください。私は一つ不要のレンズで試みたのですが、皆さん言うところの玉抜きで頓挫してしまいました。どのレンズをお使いになったのですか。何とかして、マッハ2で飛ぶジエット戦闘機を89 EDで撮りたいのです。

引用返信
■42280 / ResNo.4)  コアジサシ
□投稿者/ MH -(2016/06/04(Sat) 19:09:48)

    TKさん、お返事が遅くなりまして申し訳ございません。

    ご質問の件ですが「Tokina トキナー AF 100-300mm F5.6-6.7」です。
    ヤフオクにたくさん出品されていますが、できるだけ美品を選ばれたほうが宜しいかと思われます。

    玉抜きの方法はwebで検索するとたくさん出てきます。
500×331

1465034988.jpg
/16KB
引用返信
■42308 / ResNo.5)  Re[3]: コアジサシ
□投稿者/ TK -(2016/06/06(Mon) 15:17:35)
    MHさん、こちらこそお礼が遅れてしまいました。調べてみたら、Tokinaのほかにも、Pentax 80−320mmなどよく似た焦点距離のズームレンズが多いようですね。当地で手に入るものを探しております。ありがとうございました。


引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-5]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■42263 / 親記事)  教えてください
□投稿者/ 庵 -(2016/06/03(Fri) 00:13:08)
    お世話様になりますm(__)m

    先日、初めて出会いました。
    調べてみましたが確信がもてませんでしたのでお尋ねさせてください。

    カワアイサ の メス でよいのでしょうか?
    近くにオスがいました。

    よろしくお願いいたします。

700×525

1464880388.jpg
/86KB
引用返信

▽[全レス5件(ResNo.1-5 表示)]
■42281 / ResNo.1)  Re[1]: 教えてください
□投稿者/ @MT -(2016/06/04(Sat) 19:18:10)
    No42263に返信(庵さんの記事)
    > 庵さん、初めまして拝見しましたら図鑑によるとボサボサの長い冠羽がウミアイサはあるそうですがカワアイサはボサボサがないのでカワアイサの♀かと思われます
     在庫からですが観察小屋から撮ったカワアイサ♀です比較してみて下さい、水鳥は距離がありすぎるので同定が難しいですね。
2420×1634 => 800×540

1465035490.jpg
/2025KB
引用返信
■42287 / ResNo.2)  Re[2]: 教えてください
□投稿者/ 庵 -(2016/06/04(Sat) 23:05:24)
    MT様 ありがとうございました。

    私が撮った写真では、頭がぼさぼさではないのでお尋ねした次第です。
    カワアイサの雌 なんですね。

    ありがとうございました。

引用返信
■42288 / ResNo.3)  Re[3]: もうひとつお願いします
□投稿者/ 庵 -(2016/06/05(Sun) 00:02:06)
    このこです。

    なにぶん詳しくありませんので、お手数をおかけしますがよろしくお願いいたします。


1000×750 => 800×600

1465052526.jpg
/165KB
引用返信
■42292 / ResNo.4)  Re[4]: もうひとつお願いします
□投稿者/ mago -(2016/06/05(Sun) 15:49:23)
    No42288に返信(庵さんの記事)
    > このこです。
    >
    > なにぶん詳しくありませんので、お手数をおかけしますがよろしくお願いいたします。
    >
    >
    確証はありませんが、オジロワシの若鳥と思います。
    理由は、足が大きく黄色に見えます。若は尾羽が真っ白になっていないので可能性があると思います。本州では冬鳥ですが北海道では年中見ることができ、繁殖もしています。添付の写真は北海道の海岸で7月下旬に撮影した若鳥です。

1280×853 => 800×533

1465109363.jpg
/753KB
引用返信
■42295 / ResNo.5)  Re[5]: もうひとつお願いします
□投稿者/ 庵 -(2016/06/05(Sun) 21:26:48)
    magoさま ありがとうございましたm(__)m

    私も今回旅行中に北海道で撮影しました。
    他にも沢山声を聞いたのですが、声だけではとてもわからず撮影できなかった鳥さんが沢山いました。
    その中で唯一撮影できたものです。 ありがとうございました。

引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-5]



■記事リスト / ▲上のスレッド
■42232 / 親記事)  ミヤマガラスとスピットファイア
□投稿者/ TK -(2016/06/01(Wed) 04:28:31)
    日曜日に出かけた航空ショーでは、いつものようにミヤマガラスが爆音も気にせず餌を探したりして貴重な脇役を務めてくれました。飛行機は1941年夏から秋にかけて行われた英国上空の戦いで、大奮戦したスピットファイアです。
    Pentax K-1 + FA 150-450mm、f-11、1/350秒、ISO-800、焦点距離 330mm。
2000×1335 => 800×534

1464722911.jpg
/1749KB
引用返信

▽[全レス5件(ResNo.1-5 表示)]
■42233 / ResNo.1)  Re[1]: ミヤマガラスとスピットファイア
□投稿者/ TK -(2016/06/01(Wed) 04:43:14)
    次は便乗で零戦のレプリカです。開戦時から約2年間、英米軍からゼロファイターとして恐れられていた海軍戦闘機ですが、出場機はアメリカ軍が練習機ノースアメリカン T-6 テキサンを改造した機体です。映画に出たこともありますが、なかなかうまく偽装しています。BORG 60EDでは追い切れず、失敗ばかりでした。練習が必要です。
    Pentax K-1 + FA 150-450mm、f-19、1/180秒、ISO-800、露出補正 +1、焦点距離 450mm、約40%トリミング。
1776×1185 => 800×533

1464724039.jpg
/622KB
引用返信
■42234 / ResNo.2)  Re[1]: ミヤマガラスとスピットファイア
□投稿者/ denpou -(2016/06/01(Wed) 06:42:10)
    No42232に返信(TKさんの記事)
    > TKさん
     スピットファイア 良いですね、とても好きな戦闘機です 昔プラモデルで楽しんでいましたが そちらでは 本物が見られるんですね、良いですね、それからゼロ戦の レプリカ 見た目はそっくりですね、レプリカでもこれが飛んでいるのを見れるとは 感動もんです。
    Pentax K-1 今までのいろんな画像 綺麗に撮れていますね、設定などの書き込みもあり 参考にさせて いただいています。
引用返信
■42237 / ResNo.3)  Re[2]: ミヤマガラスとスピットファイア
□投稿者/ モアイ -(2016/06/01(Wed) 07:55:40)
    No42233に返信(TKさんの記事)
    TKさん こんにちは

    70年以上前の戦闘機とは思えない程綺麗に復元されて、今でも活躍出来そうですね。デザインが洗練されていて古さを感じさせません。
    二枚目はゼロ戦かと思ったらレプリカだったのですね。そっくりで驚きました。
    K-1が大活躍ですね。

引用返信
■42239 / ResNo.4)  Re[2]: ミヤマガラスとスピットファイア
□投稿者/ MAKO -(2016/06/01(Wed) 09:32:17)

      TKさん
      
      見よあの空に遠く光るもの、あれはゼロ戦僕らの隼人・・「ゼロ戦隼人」より
      後「紫電改の鷹」などのテレビアニメで育った世代ですので、懐かしく
      思い出しました。ノスタルジアに浸れる世であって欲しいですね。
引用返信
■42244 / ResNo.5)  Re[2]: ミヤマガラスとスピットファイア
□投稿者/ TK -(2016/06/01(Wed) 18:24:21)
    denpouさん、モアイさん、MAKOさん、皆さんありがとうございます。

    飛べるスピットファイアはプロにもハイアマにも垂涎の的です。だいぶ数が減りましたが、トップクラスの航空ショーではまとめて十数機が飛ぶこともあります。

    零戦となるとそうはいかず、アメリカにはオリジナルの栄エンジン付きまで含めて何機か保存されているそうです。小学一年生だった私は、フィリッピンで鹵獲した「空飛ぶ要塞」 B-17が多摩川上空で公開されたときに眺めたことがありますが、零戦は見た記憶がありません。

    ついでながら私が撮った零戦の替え玉は、スピルバーグ監督の『太陽の帝国(1987年)』に出演した中の一機ですが、テレビで放映されたときに見たのを覚えています。
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-5]






Mode/  Pass/

HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

- Child Tree -