HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

撮影場所の詳細は明記しないようにしましょう。(撮影者がたくさん押し寄せたりしたり、捕獲に来る人も居るかもしれません)
■ 当掲示板におけるユーザー様間でのトラブルに関しましては弊社では責任をお持ちできませんのであらかじめご了承ください。また、ご発言や投稿画像に際しましては第三者のプライバシーの侵害・名誉毀損及び不利益などをご考慮いただいたうえで、内容は発言者個人の責任によりご投稿いただくものとします。
■ 内容が不適切であると弊社が判断した場合、告知無しに記事を削除することがございます。またその事に関する問合せも弊社では受け付けることができませんのであらかじめご了承ください。
■ 当掲示板に投稿いただいた画像につきましては弊社ウェブサイト内にてご使用させていただくことがあります。
使用の一例と致しましては、種類別スペシャルコンテンツや季節の野鳥特集などを考えております。
■ 24時間以内に作成されたスレッドは New で表示されます。
■ 24時間以内に更新されたスレッドは UpDate で表示されます。

記事リスト ( )内の数字はレス数
UpDateミソサザイ(2) | UpDateいつもの運河・ほか(4) | UpDate雉(8) | UpDateホオジロ(5) | UpDateカオジロガビチョウ(3) | UpDate☆穴掘りに夢中♪☆(4) | UpDate五月晴れの鳥景色(3) | UpDateコアジサシ(6) | Nomalスズメとヘアリーベッチ(3) | Nomalコウノトリ(0) | Nomal☆今日のツミ♂☆(0) | Nomalコウノトリ♂(4) | Nomalいつもの園の珍客。(5) | Nomalキビタキ♂(1) | Nomalコウノトリ(1) | Nomalコウノトリ♂(3) | Nomal☆青葉木菟☆(8) | Nomal囀り(7) | Nomalアオゲラのマイホーム(5) | Nomalミソサザイ(2) | Nomalチョウゲンボウ・5/20(2) | Nomal干潮時のいつもの園です。(6) | Nomal☆雀レンズテスト3☆(4) | Nomal四か月遅れ日の出のオオハクチョウその一(6) | Nomalチョウゲンボウ・5/18(6) | Nomal☆緑地のカワセミ☆(5) | Nomal水鳥以外のベビーラッシュは?(5) | Nomal☆ピラカンかわせみ&トベラかわせみ☆(4) | Nomalチョウゲンボウ・5/16(3) | Nomalブッポウソウ(3) | Nomalオオルリ(4) | Nomal水鳥のベビーラッシュ その二(11) | Nomalキビタキ(3) | Nomal☆雀鷹♂☆(3) | Nomal見返りコマドリ(4) | Nomal☆白いピラカンサの花かわせみ☆(7) | Nomalいつもの運河・5/14(7) | NomalMFアシスト(8) | Nomal水鳥のベビーラッシュ その一(8) | NomalNO TITLE(5) | Nomal☆黄鶲♂☆(5) | Nomalプチ遠征(6) | Nomal休耕田(5) | Nomalヒバリ(9) | Nomalカンムリカイツブリの浮巣最新ニュース(6) | Nomal本日のショウタイム。01(5) | Nomalいつもの園に珍客が。(4) | Nomalいつもの運河・5/11(4) | Nomal☆大瑠璃♂&雀鷹♂☆(3) | Nomal休耕田(3) | Nomal☆雀鷹レンズテスト3☆(7) | Nomal航空ショー始まる(7) | Nomalチョウゲンボウ・5/8(4) | Nomalお城で!(0) | Nomalカンムリカイツブリの浮巣その後(4) | Nomalいつもの園で(6) | Nomal☆雀鷹♂♀レンズテスト2☆(1) | Nomalいつもの園でのミサゴです。01(3) | Nomalブッポウソウ(4) | Nomal観察用望遠鏡(3) | Nomalいつもの運河(4) | Nomal休耕田で(6) | Nomal☆10ミリレンズテスト☆(0) | Nomal キジ(2) | NomalミラーレスAF-BORG(5) | Nomalこの園での可愛い水鳥の紹介です。(4) | Nomalカンムリカイツブリの浮巣(8) | Nomal直後!(5) | Nomal☆コサメビタキ&カワセミ☆(3) | Nomalやっとこの園に来てくれました。(5) | Nomalヤマガラ(2) | Nomal芽生え(6) | Nomalダイサギの舞(4) | Nomalチョウゲンボウとトカゲほか(4) | Nomal☆カワセミ♂☆(5) | Nomalいつもの園に珍客が!(5) | Nomalいつもの運河(3) | Nomal泥浴び(8) | Nomal一瞬のショウタイム(6) | Nomalボート池(3) | Nomalカラフルな河原(8) | Nomal☆カワセミ&キジバト☆(3) | Nomalいつもの園前(6) | Nomal飛びものに挑戦しました。(5) | Nomal雉の散歩(10) | Nomalシジュウカラ(3) | Nomalカーブミラー(5) | Nomal☆キビタキ♂☆(2) | Nomalいつもの園でのミサゴです。(4) | Nomal河原の常連(7) | Nomalキビタキ(2) | Nomal☆カルガモ&カワセミ☆(7) | Nomal干潟に居たチュウシャクシギ(4) | Nomalいつもの運河ほか(3) | Nomal河原はカラフルです(5) | Nomal☆キビタキ♂&カワセミ♂☆(5) | Nomalコシアカツバメ(5) | Nomalムシクイと呼ばれるはずです。(3) | Nomal☆オオルリ♂♀&カワセミ♂☆(8) | Nomal海沿いの緑地・チョウゲンボウほか(4) |



■記事リスト / ▼下のスレッド
■31121 / 親記事)  風を待つとき
□投稿者/ 4代目 -(2015/03/19(Thu) 08:43:11)
http://inaoka4th.exblog.jp/
    今年のシーズンは早い時期に北に向かいました。

    例年なら今頃*****風を待っている時期だと思いファイルを見ていました。
2400×1600 => 800×533

1426722191.jpg
/3887KB
引用返信

▽[全レス2件(ResNo.1-2 表示)]
■31125 / ResNo.1)  Re[1]: 風を待つとき
□投稿者/ @MT -(2015/03/19(Thu) 12:11:38)
    No31121に返信(4代目さんの記事)
    4代目さん、こちらでもコハクチョウの北帰行が例年より早いようです、印象深いショットですね。
引用返信
■31158 / ResNo.2)  Re[1]: 風を待つとき
□投稿者/ TK -(2015/03/19(Thu) 20:46:40)
    4代目さん、写真の世界にも間接法があるという、たいへん優れた作品ですね。流石だと思いました。私の今年の10月を、今から頸を伸ばして待っております。



引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-2]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■31020 / 親記事)  湿地帯の春・・・
□投稿者/ TK -(2015/03/16(Mon) 22:22:44)
    ・・・が来ると、保護区内でも見られる鳥の種類と数はぐんと減ります。この写真は2週間前の撮影、暖かい日で水嵩もだいぶ減ってきたので今シーズン最後の賑わいでした。確定は不可能ですが、10種類はいるはずです。お尻を天に向けているのはほとんどがオナガガモ、日本でも同じことをしていますね。もっとも遠いところ(約.1.2キロ)には、キンクロハジロらしいのがいます。この鳥は、こちらでは留鳥ですが、まだ雛を見たことがありません。
    DMC-GX7 + BORG 89ED + Pentax 1.7倍AFアダプター、絞り値 記録なし、1/400秒、ISO-200。


1400×787 => 800×449

1426512164.jpg
/1070KB
引用返信

▽[全レス9件(ResNo.1-9 表示)]
■31053 / ResNo.1)  Re[1]: 湿地帯の春・・・
□投稿者/ TK -(2015/03/17(Tue) 20:49:05)
    この季節になると、数羽だけですがセイタカソリハシシギがやってきます。居ついた年は雛を孵すこともあるので楽しみです。
    DMC-GX7 + BORG 89ED + Pentax 1.7倍AFアダプター、絞り値 記録なし、1/400秒、ISO-200。


1400×934 => 800×533

1426592945.jpg
/1050KB
引用返信
■31057 / ResNo.2)  Re[2]: 湿地帯の春・・・
□投稿者/ toro -(2015/03/17(Tue) 21:55:38)
http://torochi.yu-yake.com/
    TKさん

    まるで水鳥の楽園ですね!
    オナガガモもキンクロハジロもこちらではポピュラーな水鳥です。
    この賑わいも春には閑散としてしまうのですか。。 信じられないですね。。

引用返信
■31066 / ResNo.3)  Re[3]: 湿地帯の春・・・
□投稿者/ MAKO -(2015/03/17(Tue) 22:33:42)

       TKさん
         
       この野鳥の種類の豊富さは、バーダーのとって宝石箱でありヘブンですね。
       これを見られるのは、幸せですね。
        
        
引用返信
■31067 / ResNo.4)  Re[4]: 湿地帯の春・・・
□投稿者/ TK -(2015/03/17(Tue) 23:00:37)
    toroさん、MAKOさん、いつもいつも、ありがとうございます。

    英国諸島が大西洋の西縁と北海の東縁に位置しているため、オオハクチョウやコハクチョウほか無数の鳥たちがアイスランドやグリーンランド、スカンジナヴィアやヨーロッパ各国から冬越しにやってくるためです。首都東京は北緯35度に対しロンドンは北緯51度という差があるため、暖流に恵まれている英国は暖かいからより多い冬鳥を迎える理屈ですね。

    日本が山がち、英国は最高峰が千六百メートルに達しない平坦な地形というのは、当地ではスコープか双眼鏡だけというバーダーを多くしている理由です。ヒトとトリが接近して暮らす日本なら、数メートルの距離で撮影できるのに、写真組は最低でも300mmという望遠レンズが必要になり、少し熱心な人は500mm〜600mmを抱えて行かないとなりません。どちらが恵まれているか、こればかりは両方を知っていないと答えが出ませんね。




引用返信
■31069 / ResNo.5)  Re[1]: 湿地帯の春・・・
□投稿者/ @MT -(2015/03/18(Wed) 08:37:30)
    No31020に返信(TKさんの記事)
    TKさん、にぎやかな光景ですね拝見していて楽しくなりました、ソリハシセイタカシギはそちらでも旅鳥でしょうか、こちらもコハクチョウと一緒にいました便乗させて下さい。
1505×902 => 800×479

1426635450.jpg
/565KB
引用返信
■31102 / ResNo.6)  Re[2]: 湿地帯の春・・・
□投稿者/ TK -(2015/03/18(Wed) 21:16:45)
    @MTさん、このサイトではともべいさんの作品に次ぐ二番目の、日本のセイタカソリハシシギですね。それにしてもコハクチョウも写っているなど、さまざまな鳥がいるフィールドをお持ちなのですね。

    セイタカソリハシシギは英国では絶滅したのを、大戦後間もなく英国野鳥の会がプロジェクトをスタートさせ1948年に成功させました。現在は全英で約1500組と推定されていますが、冬季には避寒組が数千羽やってきます。お返しの写真は、4年前の1月に暖かい英国南部の保護区でBORGの77EDで撮ったものです。何羽ぐらいいるかウォーデンに聞いたら、こともなげに「千羽ぐらいかな」と応えてくれました。


1400×930 => 800×531

1426681004.jpg
/918KB
引用返信
■31104 / ResNo.7)  Re[3]: 湿地帯の春・・・
□投稿者/ @MT -(2015/03/18(Wed) 21:36:20)
    No31102に返信(TKさんの記事)
    TKさんコメントありがとうございます、これは壮絶と言うか凄いショットですね、感服です。
引用返信
■31122 / ResNo.8)  Re[3]: 湿地帯の春・・・
□投稿者/ mago -(2015/03/19(Thu) 09:32:22)
    TKさん、こんにちは。
    ハクガンの写真をアップさせてください。
    ハクガンも復元プロジェクトによりたくさん見ることができるようになりました。感謝です。
    復元のやり方は、北米へ渡るハクガンの卵を採取し、日本へ向かうマガンに抱卵させ、親と一緒に渡らせてルートを憶えさせたとのことでした。
    アップした写真の下にいるのは、珍しいアオハクガンとのことでした。写りの悪い写真ですが、参考までに。
3524×2349 => 800×533

1426725142.jpg
/2430KB
引用返信
■31157 / ResNo.9)  Re[4]: 湿地帯の春・・・
□投稿者/ TK -(2015/03/19(Thu) 20:42:23)
    @MTさん、いつもいつも、ありがとうございます。

    実はこの写真の駒続きがアメリカの環境保全団体の目について、キャンペーンの印刷物に載ったことがあります。湾内を埋め立てて宅地にするのは自然破壊の行為だということでしたが、こういう問題はやはり尽きないのでしょうね。


    magoさん、惚れ惚れとこの写真を眺めておりました。世の中には、こういう爽やかな水鳥がいるのですね。育ての親を使う手法にも感心しました。いろいろ勉強させていただき、感謝します。
    やはり話題になった映画『グース』では、雁を模った軽飛行機を14歳の少女が操縦して親を失ったシジュウカラガンの若鳥を導いていました。この映画は物語ですが、出演した雁たちが雛の時に刷りこんで、飛行機についていくことを教えたのだそうです。


引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-9]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■31151 / 親記事)  エナガ
□投稿者/ mymt -(2015/03/19(Thu) 19:57:36)
    営巣に備えて、常にペアで動いています。

    DMC-FZ200 108mm ISOー200 F2.8 1/320 DR↓ 
1600×1200 => 800×600

1426762656.jpg
/1436KB
引用返信

▽[全レス1件(ResNo.1-1 表示)]
■31153 / ResNo.1)  Re[1]: エナガ
□投稿者/ TK -(2015/03/19(Thu) 20:01:04)
    mymtさん、蜘蛛の糸らしいものも写っていますね。恐ろしい解像力です。この小さな親の子、さぞかし可愛いことでしょうね。



引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-1]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■31123 / 親記事)  ミゾゴイ
□投稿者/ かずかず -(2015/03/19(Thu) 10:31:30)
    テレビを見ていたら絶滅危惧種に指定されていると放送していました。
    確か5年位前に撮ったことあるなと探したらあったので昔の撮影ですけど載せちゃいました。

    1/250  f8 iso2000 500mm
900×617 => 800×548

1426728690.jpg
/49KB
引用返信

▽[全レス1件(ResNo.1-1 表示)]
■31155 / ResNo.1)  Re[1]: ミゾゴイ
□投稿者/ TK -(2015/03/19(Thu) 20:22:03)
    かずかずさん、心なしか寂しそうな感じで撮れていますね。一見アンダーかと思わされる写真ですが、拡大して見ればわかるようによく計算された作品なのですね。



引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-1]



■記事リスト / ▲上のスレッド
■31117 / 親記事)  映画 WATARIDORIに因んで
□投稿者/ TK -(2015/03/19(Thu) 06:14:06)
    @MTさんに教えていただいた未見のDVDを手に入れて、微苦笑しながら涙を浮かべながら鑑賞しました。バーダーたるもの必見の映画だと、遅まきながら力んでいるしだいです。

    知っている鳥、まったく知らない鳥が百種類余、我がタンチョウも登場します。2001年公開のフランス映画ですが、世界40カ国余りで公開されて絶賛を浴びたそうです。

    邦題はローマ字でWATARIDORI、発端と結末がヨーロッパコマドリとハイイロガンの組み合わせになっていて、ハンターや漏れ出した原油など渡り鳥の出会う危難も直視しています。

    ついでながら、私はこの種のドキュメンタリーを鑑賞するときは、望遠ズームレンズをつけたカメラで登場する鳥を外さない練習をしています。この方法は意外に効果があるので、試していただけませんか。

    折に触れて、WATARIDORIに出てきた鳥を撮した私の拙作を、あえてご覧に入れることにしました。今回はハクガンが苦労しながら泥濘を歩く様にヒントを得た、干潟の足跡写真です。英国ではハクガンは珍鳥、したがって誰の足跡か、まったく不明です。
    EOS 60D + Sigma 50-500mm、絞り値 f−16、1/100秒、ISO-200、ワイド端使用。


933×1400 => 533×800

1426713246.jpg
/1108KB
引用返信

▽[全レス5件(ResNo.1-5 表示)]
■31118 / ResNo.1)  Re[1]: 映画 WATARIDORIに因んで
□投稿者/ TK -(2015/03/19(Thu) 06:24:54)
    足跡だけでは今ひとつわかりにくいかと考え、同じ干潟を歩いているシジュウカラガンの写真(2014年3月)を追加しました。
    Pentax K-5IIs + DA*60-250mm、f-4.0、1/160秒、テレ端使用。
1400×927 => 800×529

1426713894.jpg
/946KB
引用返信
■31126 / ResNo.2)  Re[2]: 映画 WATARIDORIに因んで
□投稿者/ @MT -(2015/03/19(Thu) 12:28:49)
    No31118に返信(TKさんの記事)
    私も繰り返しこのDVDを鑑賞していますが素晴らしい映像ですね、TKさんの飛翔写真の素晴らしさがよく判りました、ズームレンズでまねをしてみたいと思います。
引用返信
■31138 / ResNo.3)  Re[1]: 映画 WATARIDORIに因んで
□投稿者/ モアイ -(2015/03/19(Thu) 17:05:23)
    No31117に返信(TKさんの記事)
    TKさん こんにちは

    縦構図で撮った足跡が奥行が出ていて面白いです。想像力を掻き立てられますね。
    テレビを見ながら望遠レンズを振って練習しているとは、恐るべし・・・爪の垢でも煎じて飲まないといけません。
引用返信
■31141 / ResNo.4)  Re[2]: 映画 WATARIDORIに因んで
□投稿者/ MAKO -(2015/03/19(Thu) 17:43:07)

       TKさん
        
         足跡は少なくとも、2種以上有りますので興味深いですね。
         WATARIDORIも見てみたくなりました。
引用返信
■31154 / ResNo.5)  Re[2]: 映画 WATARIDORIに因んで
□投稿者/ TK -(2015/03/19(Thu) 20:17:34)
    モアイさん、ありがとうございます。

    Sigma 50-500mmは重いので、このときは三脚の脚に付けておいた雲台付きのクランプに載せて撮りましたが、用意がないときはテープを巻いたBORGの筒に載せることもあります。
    4Kの68インチならもっと良さそうですが、そうもいきません。カモメのジョナサンでやってみたらタイミングの取り方やリズム感がわかって、それ以来ときどきやっています。

    MAKOさん、ありがとうございます。

    WATARIDORIはだいぶ前のDVDですが、Amazonに中古も含めてかなりの数が出品されています。2羽渡り鳥が疲れ果ててフリゲート艦の甲板に降り立ち寝こんでしまう場面など、映画関係者の熱意と優しさがひしひしと迫ってきました。



引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-5]






Mode/  Pass/

HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

- Child Tree -