HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

撮影場所の詳細は明記しないようにしましょう。(撮影者がたくさん押し寄せたりしたり、捕獲に来る人も居るかもしれません)
■ 当掲示板におけるユーザー様間でのトラブルに関しましては弊社では責任をお持ちできませんのであらかじめご了承ください。また、ご発言や投稿画像に際しましては第三者のプライバシーの侵害・名誉毀損及び不利益などをご考慮いただいたうえで、内容は発言者個人の責任によりご投稿いただくものとします。
■ 内容が不適切であると弊社が判断した場合、告知無しに記事を削除することがございます。またその事に関する問合せも弊社では受け付けることができませんのであらかじめご了承ください。
■ 当掲示板に投稿いただいた画像につきましては弊社ウェブサイト内にてご使用させていただくことがあります。
使用の一例と致しましては、種類別スペシャルコンテンツや季節の野鳥特集などを考えております。
■ 24時間以内に作成されたスレッドは New で表示されます。
■ 24時間以内に更新されたスレッドは UpDate で表示されます。

記事リスト ( )内の数字はレス数
UpDate最後の白鳥(2) | UpDateいつもの緑道横 3月7日 タカサゴモズ(2) | Nomal紅の空U(5) | Nomalアカゲラ(3) | Nomal新しいレンズ(6) | Nomalエナガの巣作り(1) | Nomal ツリスガラ(4) | Nomalレンズ メーカー調整後の画像(3) | Nomalレンジャク(6) | Nomalいつもの緑道横 2月27日 タカサゴモズ(2) | Nomal紅の空(9) | Nomal梅(5) | Nomal麦畑のテイクオフ(5) | Nomalいつもの緑道横 2月25日 タカサゴモズ(2) | Nomalモズ子の入浴(8) | Nomal麦畑のヒシクイ(6) | Nomalオガワコマドリ(7) | Nomalいつもの緑道横 2月23日 タカサゴモズ(2) | Nomalいつもの緑道横 2月22日 タカサゴモズ(5) | Nomalベンケイ(4) | Nomalコハクの飛翔(7) | Nomalいつもの緑道横 2月21日 タカサゴモズ(4) | Nomal ハイイロチュウヒ雌(6) | Nomalヒヨドリ襲撃 !!(5) | Nomal山・麦畑・飛翔(2) | Nomalいつもの緑道横 2月19日 タカサゴモズ(4) | Nomal初見のモズ子(5) | Nomalシロハラとシメ(3) | Nomalアオジ(3) | Nomal川の朝(6) | Nomalスズメの学校(7) | Nomalアリスイ(3) | Nomalクロジ飛び立ち(3) | Nomalタカサゴモズ?(2) | Nomal夕暮れ時(5) | Nomal チョウゲンボウ雌(5) | Nomal虎鶫・白腹(7) | Nomal新アイテムその2(5) | Nomalモズ(0) | Nomalオオタカ(0) | Nomal梅、メジロ、ヒレンジャク、キレンジャク(7) | Nomalヒレンジャク(5) | Nomalいつもの緑道横 2月13日 タカサゴモズ(3) | Nomal海峡のウミアイサ(5) | Nomal今日も梅ヒヨ(2) | Nomalカケスとウグイス(7) | Nomal戦うスズメ(その1)(4) | Nomalベニマシコ雄(5) | Nomalアクシデント(4) | Nomalスズメ相撲(3) | Nomal瑠璃ビタキ(5) | Nomal 河川敷 ハッカチョウ チョウゲンボウ雌(4) | Nomalヒレンジャク(5) | Nomal隣のメジロ(2) | Nomalいつもの緑道横 2月8日 タカサゴモズ連続4日目(2) | Nomalいつもの緑道横 2月7日 タカサゴモズ連続3日目(4) | Nomalスズメの戦い(2) | Nomalオオジュリン(3) | NomalタゲリU(5) | Nomal渋井女美子(6) | Nomal海のヒドリガモ(3) | Nomalいつもの緑道横 2月6日(2) | Nomalやはりキミか・・・(3) | Nomalルリビタキ♂(3) | Nomalいつもの緑道横 2月5日(4) | Nomalパ ネライコ ピー(0) | Nomal日暮れ時(5) | Nomal新アイテム(3) | Nomal河川敷の探鳥(5) | Nomal親分と子分(3) | Nomal ヒレンジャク(7) | Nomalヒシクイ&コハク(6) | Nomal凍った朝(8) | Nomalメジロが来ました。(5) | Nomalちょっと変わったヤマガラ?(8) | Nomalスズメ キーック!!(4) | Nomal ウミアイサ(6) | Nomalタゲリの飛翔(4) | Nomal川のイソシギ(4) | Nomalいつもの園 チュウヒ(4) | Nomalジョビ子と瑠璃子(10) | Nomalモノクローム・スワン(8) | Nomal遊びに来たスズメ(2) | Nomalヒレンジャク(飛翔編)(6) | Nomalスズメの遊び場(4) | Nomal水浴び(4) | Nomalコハクの飛翔(5) | Nomalマガン(8) | Nomalいつもの緑道横 1月25日(4) | Nomalオオタカ若(8) | Nomalヒシクイ(5) | Nomal冬水田圃の白鳥達(7) | Nomalタゲリ(6) | Nomal カワアイサ(5) | Nomalいつもの緑道横(2) | Nomalカワセミ君の御挨拶(4) | Nomalトラツグミ(6) | Nomal寒中見舞い(0) | Nomalいつもの園 ノスリ(4) | Nomal今季初のヒレンジャク(3) |



■記事リスト / ▼下のスレッド
■44683 / 親記事)  地元の沼の奇跡
□投稿者/ TK -(2016/11/27(Sun) 20:06:40)
    実話を元にした映画、『ハドソン川の奇跡』は日本ではすでに公開されたようですが、当地はお正月ならぬクリスマスでの上映です。ネットで予告編を見ていて思い出したのが、事故の原因になったカナダガン。大きな沼のほとりでカンムリカイツブリにBORGを向けていたら、いきなりカナダガンのペアが飛び立ちました。脇に置いてあった300mmレンズ付きのカメラを掴んだ途端に足が滑って、1549便ならぬ私が水に落ちそうになったしだいです。やったことはというと、構えたカメラを目から離して勘でシャッターを切りながら、受け身の要領で転がったのです。

    再出ですが、目の前を飛んでいく2羽の写真をアップしてみました。
2000×1131 => 800×452

1480244799.jpg
/1035KB
引用返信

▽[全レス1件(ResNo.1-1 表示)]
■44684 / ResNo.1)  Re[1]: 地元の沼の奇跡
□投稿者/ TK -(2016/11/27(Sun) 23:16:54)
    カナダガンがハドソン川を飛んでいる場面は、ドキュメンタリー映画の『WATARI』でも活写されていますね。大柄の雁ですから、ジエット機のエンジンに吸い込まれたらどちらもひどいことになります。私が通う干潟は、アメリカ空軍の制空戦闘機隊のF-15イーグルがよく飛んでいますが、けして低空飛行をしません。

    カナダガンついでにもう一枚、私が背後から忍び寄ったのに気がついて、川に飛びこんだときの写真をご覧に入れます。これも再出なのですが、空でも水面でも自由自在なのは羨ましいですね。
2000×1333 => 800×533

1480256214.jpg
/1726KB
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-1]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■44679 / 親記事)  古い墓石に集まるアトリ
□投稿者/ FUJI -(2016/11/27(Sun) 14:19:51)
    こんな所にも水を求めてやって来る。
1200×620 => 800×413

1480223990.jpg
/622KB
引用返信

▽[全レス1件(ResNo.1-1 表示)]
■44681 / ResNo.1)  Re[1]: 古い墓石に集まるアトリ
□投稿者/ TK -(2016/11/27(Sun) 19:41:43)
    FUJIさん、先を越されました。水が溜まっているのでしょうか、いい写真ですね。墓石は絵になるので狙うことがあるのですが、不思議にお墓には近寄らないので撮れないままです。



引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-1]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■44661 / 親記事)  干潟の海霧
□投稿者/ TK -(2016/11/24(Thu) 16:29:21)
    写真の世界はおしなべてそうですが、干潟もまた例外ではなく、秒刻みで条件が変わります。昇ってきた太陽の熱に触発されたのか、私のいる浜辺が局地的な霧に包まれました。コオバシギと共に派手な集団飛翔を繰り返すオグロシギの姿が見えますね。
    Pentax K3II + DA* 50-135mm、絞り値 f-13、1/750秒、ISO-1600、テレ端使用。

2000×1330 => 800×532

1479980815.jpg
/2411KB
引用返信

▽[全レス3件(ResNo.1-3 表示)]
■44663 / ResNo.1)  Re[1]: 干潟の海霧
□投稿者/ @MT -(2016/11/24(Thu) 19:19:54)
    No44661に返信(TKさんの記事)
    >TKさん、臨場感が伝わってくる壮絶なショットですね、こちらでは見られない光景ですありがとうございます。
引用返信
■44664 / ResNo.2)  Re[1]: 干潟の海霧
□投稿者/ モアイ -(2016/11/25(Fri) 07:41:30)
    No44661に返信(TKさんの記事)
    TKさん おはようございます。

    海霧とはあまり馴染みの無い言葉です。(僕だけ?) 確かに海面付近が曇ってますね。広い干潟だからこそ局地的な霧と云う表現になるのでしょうね。
    それにしても何時もながら凄い数のシギ達ですね。それにK3Uとレンズの相性が良いのかシャープに撮れてますね。


引用返信
■44674 / ResNo.3)  Re[2]: 干潟の海霧
□投稿者/ TK -(2016/11/27(Sun) 04:48:22)
    モアイさん、すみません、個人的な趣味の言葉を登場させてしまいました。小学生になる前、母親がふりがなを振って読ませてくれた小説の中に出てきたのを覚えていたのです。
    この干潟では頻繁に見られる霧ですが、渦中にいたのは初めてです。振り向いて撮った写真を追加してみました。
2000×1330 => 800×532

1480189701.jpg
/1195KB
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-3]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■44669 / 親記事)  やっと満足の羽が撮れました。
□投稿者/ ねこめし -(2016/11/26(Sat) 16:19:33)
    皆さん、こんにちは
    やっと今日かわせみで満足のいく羽が
    撮影出来ました。
    この羽を撮りたくてボーグレンズを
    購入したのですから・・・。

720×720

1480144773.jpg
/185KB
引用返信

▽[全レス1件(ResNo.1-1 表示)]
■44670 / ResNo.1)  Re[1]: やっと満足の羽が撮れました。
□投稿者/ モチヅキ -(2016/11/26(Sat) 18:36:16)
http://photozou.jp/photo/top/3079691
    No44669に返信(ねこめしさんの記事)

    ねこめしさん、今晩は。 素晴らしいカワセミの画像ですが、ファイルサイズを

    500KB以上にリサイズしないとチョット見にくいですね(*^_^*)

引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-1]



■記事リスト / ▲上のスレッド
■44650 / 親記事)  干潟の水鏡
□投稿者/ TK -(2016/11/23(Wed) 16:14:41)
    干満の差が少ない海岸では見られないのが、潮の満ち引き中間の段階で見ることができる水鏡状の場面です。朝と夕方ではまた違うし、他のバーだーたちはほとんど帰ってしまって静かだし、一人きりで楽しむにはもったいない時間です。コオバシギはといえば、せっかく朝食にありついたのに、潮位が上がってきては再度の避難を余儀なくされています。
    Pentax K3II + DA* 50-135mm、絞り値 f-11、1/750秒、ISO-200、テレ端使用。


2000×1028 => 800×411

1479885496.jpg
/1376KB
引用返信

▽[全レス6件(ResNo.1-6 表示)]
■44651 / ResNo.1)  Re[1]: 干潟の水鏡
□投稿者/ TK -(2016/11/23(Wed) 16:22:59)
    もう一枚は数分後の撮影なので、慌てて飛び上がったユリカモメたちが落ち着きを取り戻しています。

2000×1330 => 800×532

1479885779.jpg
/2279KB
引用返信
■44653 / ResNo.2)  Re[2]: 干潟の水鏡
□投稿者/ MAKO -(2016/11/23(Wed) 17:34:50)

      TKさん
      
      望遠撮影でもワイドの画面にしか見えないのですから、想像つかない雄大さ
      でしょうね。水鏡状態での画像は、今まであまりなかったと記憶してます。
      水に映った方は葦原にも見える気がします。独り占めとは贅沢過ぎでしょう!
引用返信
■44655 / ResNo.3)  Re[2]: 干潟の水鏡
□投稿者/ モアイ -(2016/11/23(Wed) 20:41:03)
    No44651に返信(TKさんの記事)
    TKさん こんにちは

    TKさんの写真ならではの雄大さですね。今回は空だけでなく鳥たちも水鏡に写り、この世の物とは思えない程の美しさですね。拡大して見ると群れの鳥が一羽づつ分離して見えて凄い解像度であるのが判ります。
    この写真でも十分に凄いのですが、フルサイズのK-1ならもっと凄いと思うのですが、どうでしょう?

引用返信
■44656 / ResNo.4)  Re[3]: 干潟の水鏡
□投稿者/ TK -(2016/11/24(Thu) 01:07:14)
    MAKOさん、もあいさん、いつもありがとうございます。冬場、特に11月から2月にかけては、沖合で夜を過ごしたコザクラバシガンがまだ暗いうちからやってくるのを見に来る人が多く、この人たちは日の出ごろにはいなくなってしまいます。2週間後にはK-1に普通のレンズをつけて撮っているので、間もなくアップさせていただきます。

    このレンズを知ったのは、アメリカのPentaxフォーラムに投稿されていたロッキー山脈の精緻な写真でした。さすがに広い国なので、135mmはおろか、300mmも風景写真に使われていますね。英国は日本の3分の2しかない島国ですが、最高峰でも1500メートルと平坦、見通しがいいので望遠レンズが活躍します。


引用返信
■44659 / ResNo.5)  Re[1]: 干潟の水鏡
□投稿者/ @MT -(2016/11/24(Thu) 10:00:25)
    No44650に返信(TKさんの記事)
    > TKさん、数千羽の群れは壮観ですね至福のひと時を過ごされたのではないでしょうか、素晴らしいショットですね。
引用返信
■44662 / ResNo.6)  Re[2]: 干潟の水鏡
□投稿者/ TK -(2016/11/24(Thu) 18:35:51)
    @MTさん、優しいコメントをありがとうございました。

    名物コオバシギやコザクラバシガンを見るだけなら、日の出や満潮時間など調べておけば見られる確率は100%に近いのですが、こういう情景は年に一度あるかないかです。つきも大事ですね。地元に住むこの人とは好条件の日なら必ず会いますが、けして望遠レンズを手にしません。お互い余裕があるときは情報交換をしますが、乗っているときはそっと通り過ぎるのが慣例です。

2000×1330 => 800×532

1479980151.jpg
/2077KB
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-6]






Mode/  Pass/

HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

- Child Tree -