HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

撮影場所の詳細は明記しないようにしましょう。(撮影者がたくさん押し寄せたりしたり、捕獲に来る人も居るかもしれません)
■ 当掲示板におけるユーザー様間でのトラブルに関しましては弊社では責任をお持ちできませんのであらかじめご了承ください。また、ご発言や投稿画像に際しましては第三者のプライバシーの侵害・名誉毀損及び不利益などをご考慮いただいたうえで、内容は発言者個人の責任によりご投稿いただくものとします。
■ 内容が不適切であると弊社が判断した場合、告知無しに記事を削除することがございます。またその事に関する問合せも弊社では受け付けることができませんのであらかじめご了承ください。
■ 当掲示板に投稿いただいた画像につきましては弊社ウェブサイト内にてご使用させていただくことがあります。
使用の一例と致しましては、種類別スペシャルコンテンツや季節の野鳥特集などを考えております。
■ 24時間以内に作成されたスレッドは New で表示されます。
■ 24時間以内に更新されたスレッドは UpDate で表示されます。

記事リスト ( )内の数字はレス数
Nomalイソヒヨドリ一家物語 10話(17) | Nomalサンダーバード、いいえコオバシギ準備完了!(17) | Nomal野鳥水浴びコンテスト(17) | Nomal☆青い鳥〜三昧〜♪☆(16) | Nomalジョウビタキ 雌(15) | Nomal大潮干潟に日が射して(15) | Nomal☆おなかいっぱいです〜♪☆(15) | Nomalコゲラ(15) | Nomal2mへの挑戦(15) | Nomal三光鳥(15) | Nomalコグンカンドリ(14) | Nomalノスリだと思います。(14) | Nomal飛びモノは難しい!(14) | Nomalある春の日(14) | Nomal☆絞りを変えて撮って見ました♪☆(14) | Nomalシベリアから飛んできたハヤブサ?(14) | Nomal(削除)(14) | Nomal☆今日のルリ男くん♪☆(14) | Nomal欠礼のお詫び(14) | Nomal月に雁(13) | Nomal虹の湿地帯(13) | Nomal脇役としての白鳥(13) | Nomalいつもの運河(13) | Nomal☆また逢いに来たよ〜♪☆(13) | Nomalハイキー風味の鳥景写真二枚(13) | Nomalはやぶさ(13) | Nomalマガモのスケート場(13) | Nomalコアオアシシギ(13) | Nomal干潟の戦い(13) | Nomal☆翡翠&軽鴨☆(12) | Nomalはなびら(12) | Nomalコジュケイ祭り(12) | Nomal☆お山のルリビタキ&菜の花ジョウビタキ&アオゲラ☆(12) | Nomal☆楽しいはしごの旅♪☆(12) | Nomalブッポウソウの交尾(12) | Nomal☆ルリ男バストアップ♪☆(12) | Nomal干潟の日没30分前(12) | Nomal白昼の干潟・番外編(12) | Nomalウッドペッカー(12) | Nomal☆もう少しお付き合い下さい☆(12) | Nomalミヤマホウジロ 3枚(12) | Nomal叫びます(12) | Nomal真っ赤っ赤(12) | Nomal霧のオオハクチョウ(12) | Nomal☆3日もどこ行ってたのよ〜?☆(12) | Nomal変なカワセミ。(12) | Nomal☆自然観察公園のお嬢様♪☆(12) | Nomal強風でホヴァリング(12) | Nomal亜流クリスチャン・ラッセン(12) | Nomal孤独なコブハクチョウと遊ぶ(12) | Nomal熱々のアジサシ夫妻(12) | Nomallowアングルの世界 !!(12) | Nomalアオバトのカップル(12) | Nomal改めて数えてみると(12) | Nomal(削除)(12) | Nomal朝食の献立は?(12) | Nomal機材変われど主変わらず(12) | Nomal餌運び野鳥いろいろ(12) | Nomalいろいろ(11) | Nomal(削除)(11) | NomalINTO THE SUN(11) | Nomal☆病みつきになりそうです…☆(11) | Nomal水鳥のベビーラッシュ その二(11) | Nomalキビタキ♂ 三景(11) | Nomalゴイサギ(11) | Nomal水鳥の次世代たち(11) | Nomal(削除)(11) | Nomal☆カケス&ルリビタキ&カワセミ☆(11) | Nomal☆梅メジロ&ルリビタキ&シメ&シロハラ&カケス&オオタカ☆(11) | Nomalいつもの園・2/5(11) | Nomalセグロセキレイ(11) | Nomalカワセミ&タカブシギ(11) | Nomalいつもの園ほか(11) | Nomal巣立ったツバメ達(11) | Nomalあれ、家の子たちどこへ行ったの?(11) | Nomal干潟の夜明け(11) | Nomal☆山雀ちゃん♪☆(11) | Nomalジョウビタキ♂(11) | Nomal(削除)(11) | Nomal☆いつまで逢えるのかな?☆(11) | Nomalオグロシギ三景(11) | Nomal☆今日は遅かったじゃない〜☆(11) | Nomal☆お友達になりました♪☆(11) | Nomalベニマシコ(11) | Nomal仲良しヒヨさん(11) | Nomal☆幸せの青い鳥♪☆(11) | Nomal☆今年も大変お世話になりました☆(11) | Nomal☆年明けに必ず逢いに来るからねぇ♪☆(11) | Nomal浜離宮のホシハジロ(11) | Nomal☆そこは狭くない?☆(11) | Nomal冬晴れとコブ白鳥達。(11) | Nomal(削除)(11) | Nomal秋満開(11) | Nomalスズメ −秋色−(11) | Nomalナゼか左向き。(11) | Nomal錦秋(11) | Nomal☆虹色かわせみ♪☆(11) | Nomal☆めっちゃ〜逢いたかったよ〜♪☆(11) | Nomalジョウビタキ ♂♀(11) | Nomal月の入りと日の出(11) | Nomal☆今日はデジスコデ−♪☆(11) |



■記事リスト / ▼下のスレッド
■44636 / 親記事)  愁秋
□投稿者/ MAKO -(2016/11/22(Tue) 17:36:46)

       SX60HS 247o f6.5 1/500 iso400 -2/3ev
       
       公園の 池にただよう 秋の波



1687×1080 => 800×512

1479803806.jpg
/419KB
引用返信

▽[全レス5件(ResNo.1-5 表示)]
■44637 / ResNo.1)  Re[1]: 愁秋
□投稿者/ MAKO -(2016/11/22(Tue) 17:42:29)

      7DU 283mm f6.3 1/320 iso400 +1/3ev

        錦秋や 波に漂う 枯れ一葉 
1620×1080 => 800×533

1479804149.jpg
/479KB
引用返信
■44641 / ResNo.2)  Re[1]: 愁秋
□投稿者/ モアイ -(2016/11/22(Tue) 21:02:36)
    No44636に返信(MAKOさんの記事)
    MAKOさん こんにちは

    水面に写った黄葉が見事ですね。黄色と言うか黄金色に輝き波模様が実に美しいです。またカモの足だけを水鏡にした構図が斬新というかMAKOさんのこだわりを感じますね。
    二枚目の金色と紅色の縞々模様が更に美しいです。タイトルも素晴らしいと思うのですがこれ何と読むのでしょう? 読めません(;^_^A
引用返信
■44646 / ResNo.3)  Re[2]: 愁秋
□投稿者/ MAKO -(2016/11/23(Wed) 10:46:21)

    モアイさん
        何時もコメントありがとうございます。
      
       水面の反射が面白かったので、それがメインですね。
       タイトルは造語で、逆の秋愁はありますが、こちらの方が嵌る感じです!
       私はタイトルも拘るべき、と考えます。 
引用返信
■44649 / ResNo.4)  Re[2]: 愁秋
□投稿者/ TK -(2016/11/23(Wed) 15:43:49)
    MAKOさん、紅黄葉がもたらす日本の情緒!これまでのところ、このサイトでも少なかった鳥景です。


引用返信
■44652 / ResNo.5)  Re[3]: 愁秋
□投稿者/ MAKO -(2016/11/23(Wed) 17:18:12)

    TKさん
        何時もコメントありがとうございます。
      
      この2枚の撮影日は違うのですが、鳥の少ない時水面の紋様を狙ったものです。
      秋の心と書いて愁が浮かびました。侘寂の年代になって来た様です!
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-5]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■44630 / 親記事)  干潟の夜明け
□投稿者/ TK -(2016/11/22(Tue) 15:24:54)
    2016/11/22(Tue) 15:28:26 編集(投稿者)

    10月初めの干潟です。この時期に潮のタイムテーブルと天候がマッチすると、えも言われない光と色の交響楽が楽しめます。そのたびに失望するのが、撮り手である私の実力なのです。最初は、日の出を1時間後に控えた干潟です。満潮まではまだ時間がありますが、朝食の場に潮が寄せてきたので、コオバシギたちが避難を始めました。群れの描く模様が刻々変わるのは、次の着地点を上空から探しているためだと思われます。
    Pentax K3II + DA* 50-135mm、絞り値 f-11、1/250秒、ISO-3200。テレ端使用。
2000×1330 => 800×532

1479795894.jpg
/2128KB
引用返信

▽[全レス5件(ResNo.1-5 表示)]
■44631 / ResNo.1)  Re[1]: 干潟の夜明け
□投稿者/ TK -(2016/11/22(Tue) 15:43:31)
    3年前の同じ時期は、ひと味違う光と色のカクテルが味わえました。
    Pentax K-5II + DA* 50-135mm、絞り値 f-2.8、1/200秒、ISO-320。ワイド端使用。
1400×927 => 800×529

1479797011.jpg
/790KB
引用返信
■44634 / ResNo.2)  Re[2]: 干潟の夜明け
□投稿者/ TK -(2016/11/22(Tue) 15:57:29)
    今年に戻って、内陸側の光景です。高く飛ぶ群れは、たぶんハマシギたちです。
    Pentax K3II + DA* 50-135mm、絞り値 f-22、1/500秒、ISO-1600。ワイド端使用。
2000×1125 => 800×450

1479797849.jpg
/1143KB
引用返信
■44635 / ResNo.3)  Re[3]: 干潟の夜明け
□投稿者/ モアイ -(2016/11/22(Tue) 16:40:32)
    No44634に返信(TKさんの記事)
    TKさん こんにちは

    最初の写真は日の出の一時間前ですね。夜から朝に変わる時間帯で一番綺麗ですよね。空の色も綺麗ですが、その色を反射した干潟も幻想的で素晴らしいです。
    その舞台で変幻自在に姿を変えるシギの群れの形が面白いですね。自然のドラマではないでしょうか。

引用返信
■44640 / ResNo.4)  Re[4]: 干潟の夜明け
□投稿者/ MAKO -(2016/11/22(Tue) 17:59:07)

      TKさん
       
      シギの群れはこの掲示板の風物詩と言えますね。
      壮大さと憂いを含んで、やはり日本人の感覚でしょうか?
      クラシックを流して鑑賞するのが、マッチしそうです!

引用返信
■44643 / ResNo.5)  Re[1]: 干潟の夜明け
□投稿者/ @MT -(2016/11/22(Tue) 23:13:37)
    No44630に返信(TKさんの記事)
    > TKさん、惚れ惚れとする素晴らしいショットですね、楽しませてもらいました。
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-5]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■44607 / 親記事)  晩秋それとも初冬?
□投稿者/ TK -(2016/11/20(Sun) 18:46:51)
    秋も深まると私が足繁く通う水鳥・湿地帯保護区と、そのお隣の英国野鳥の会(RSPB)は白鳥、特にオオハクチョウがアイスランドやグリーンランド、コハクチョウはずっと数が減りますが、中国やシベリアから渡ってきて賑やかになります。11月15日に二つの組織が共同で数えたら、オオハクチョウが7,042羽、コハクチョウが615羽いたそうです。もっとも日中は周辺の耕作地でせっせと食べて体力を回復しているので、うまくいっても数百羽が見られるだけです。

    つい一昨日、日の出前に英国野鳥の会に出向いたら、すでに全部が出払った後でした。それでも収穫が終わった隣の甜菜畠に数十羽がいたので、離陸場面が撮れました。最初は飛び立ち直前のボディランゲージ、頸を伸ばして叫びを交わしている場面です。
    Pentax K-3II + BORG 89ED + Tokina 100-300mm + ケンコー・クローズアップレンズ No.2、記録された絞り値 f-8、f1/750秒、ISO-280、記録された焦点距離 200mm。


2000×1333 => 800×533

1479635211.jpg
/2111KB
引用返信

▽[全レス5件(ResNo.1-5 表示)]
■44608 / ResNo.1)  Re[1]: 晩秋それとも初冬?
□投稿者/ TK -(2016/11/20(Sun) 19:00:29)
    この日、目覚ましが鳴った午前5時でマイナス1度、幸い風が弱くて助かりました。飛び発ち写真を撮った午前8時でも時でもプラス3度、ハクキンカイロ(こちらではライターのジッポ製)を持って出かけます。

    甜菜を収穫した後の葉や茎が大量に残る畠を出発する様は、作物や建物は違っても日本でも見られる情景です。
    EXIFデータは1枚目と同じ。
2000×1334 => 800×533

1479636029.jpg
/2116KB
引用返信
■44609 / ResNo.2)  Re[2]: 晩秋それとも初冬?
□投稿者/ TK -(2016/11/20(Sun) 19:06:08)
    ぐんぐん高度を上げて去っていきますが、電気や電話のケーブルが地下に潜っていない農産地帯とあって、洪水対策の土手があるのはやはり日本と同じですね。
    EXIFデータは1枚目と同じ。
2000×1333 => 800×533

1479636368.jpg
/1177KB
引用返信
■44610 / ResNo.3)  Re[3]: 晩秋それとも初冬?
□投稿者/ モアイ -(2016/11/20(Sun) 21:51:21)
    No44609に返信(TKさんの記事)
    TKさん こんにちは

    もう冬なのでしょうね。こちらは朝晩は家でも暖房が欠かせなくなってきていますが日中は暖かです。
    やはり白鳥は大きいので飛んでいる場面は迫力が有り、優雅でもありますね。
    AFボーグが実用になっているのが凄いですね。手持ち撮影なのでしょうか?
引用返信
■44614 / ResNo.4)  Re[4]: 晩秋それとも初冬?
□投稿者/ TK -(2016/11/20(Sun) 22:31:18)
    モアイさん、早速ありがとうございました。やはりこの大きさと重量がある白鳥の発進ぶりは迫力がありますね。1キロは軽くいなったし、短くもなりました。それに左手はレンズを支えるだけの必要しかありません。従って助手席に置いて不意の場面に備えています。この3枚もその例で、私は路傍に突き刺してあった金属の太い筒に寄りかかっていました。

    実はまだ持っているBORG 60EDでも、先達のネット情報のおかげでいい方法が見つかり、次の好天時に持ち出してみようと企んでいます。
引用返信
■44624 / ResNo.5)  Re[1]: 晩秋それとも初冬?
□投稿者/ @MT -(2016/11/21(Mon) 23:19:51)
    No44607に返信(TKさんの記事)
    > TKさん、こちらで見かけると同じ様な光景で嬉しくなりました、ハクチョウを調査された方の話ではシベリアのツンドラ地帯で子育てをするそうですがそちらにも渡るのでしょうか。
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-5]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■44577 / 親記事)  霧の保護区でAFボーグ本番デビュー
□投稿者/ TK -(2016/11/17(Thu) 20:04:13)
    ここ何年かは雪と霧に恵まれていなかったので、どうやら使えるようになったレンズなしのズームレンズを装着したBORGレンズを抱えて、いそいそと出発しました。オオハクチョウに負けず大音声で叫びながらやってくるのがハイイロガンとカナダガン、この朝も空港なら発着停止の霧の中から、カナダガンの一隊が降りてきたところです。
    Pentax K-3II + BORG 89ED + Tokina 100-300mm + ケンコー・クローズアップレンズ No.2、記録された絞り値 f-5.6、f1/2000秒、ISO-800、記録された焦点距離 100mm。

2000×1330 => 800×532

1479380653.jpg
/1879KB
引用返信

▽[全レス5件(ResNo.1-5 表示)]
■44578 / ResNo.1)  Re[1]: 霧の保護区でAFボーグ本番デビュー
□投稿者/ TK -(2016/11/17(Thu) 20:12:13)
    野鳥の世界に管制官がいるかどうか興味がありますが、とにかく編隊を崩さずに一糸乱れずギア・ダウンです。
    Pentax K-3II + BORG 89ED + Tokina 100-300mm + ケンコー・クローズアップレンズ No.2、記録された絞り値 f-6.7、f1/2000秒、ISO-800、記録された焦点距離 100mm。


2000×1330 => 800×532

1479381132.jpg
/1839KB
引用返信
■44579 / ResNo.2)  Re[2]: 霧の保護区でAFボーグ本番デビュー
□投稿者/ TK -(2016/11/17(Thu) 20:20:28)
    難なく地上ならぬ水面滑走に、撮り手も楽なものです。カメラに対象を追いかけさえておけば、後はシャッターを切るだけ。らくになりました。
    Pentax K-3II + BORG 89ED + Tokina 100-300mm + ケンコー・クローズアップレンズ No.2、記録された絞り値 f-5.6、f1/2000秒、ISO-800、記録された焦点距離 100mm。

2000×1330 => 800×532

1479381628.jpg
/1987KB
引用返信
■44580 / ResNo.3)  Re[3]: 霧の保護区でAFボーグ本番デビュー
□投稿者/ モアイ -(2016/11/17(Thu) 21:22:21)
    No44579に返信(TKさんの記事)
    TKさん こんにちは

    自分で改造したAFボーグで撮影するのは楽しいでしょうね。しかも皆ピントが良く合ってます。ピント合わせが楽になった分、構図に集中できるのがメリットですね。
    実は僕も昔に挑戦しましたが実用にならずに挫折してしまいました。(涙)


引用返信
■44582 / ResNo.4)  Re[1]: 霧の保護区でAFボーグ本番デビュー
□投稿者/ @MT -(2016/11/17(Thu) 23:12:46)
    No44577に返信(TKさんの記事)
    >TKさん、カナダガンは初めて拝見します見応えのあるガンで見飽きないですね、ナイスショットです。
引用返信
■44597 / ResNo.5)  Re[4]: 霧の保護区でAFボーグ本番デビュー
□投稿者/ TK -(2016/11/18(Fri) 23:38:42)
    モアイさん、@MTさん、優しいコメントをありがとうございました。
    今までの1.7倍リアコン方式だと、やはりタイミングを外してく撮り損なうことが多いのですが、玉抜きレンズ方式はそこそこ速いピント合わせが可能なので確率は良くなります。反面、焦点深度の浅さをもろに被るし、周辺部がかなり流れてしまうし、この辺りをどう取り組むかがこれからの課題です。でも楽しいですね。しだいに慣れてくるでしょうから、お気づきの点はぜひ指摘してください。


引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-5]



■記事リスト / ▲上のスレッド
■44559 / 親記事)  小っちゃいAF化フルフレーム
□投稿者/ TK -(2016/11/16(Wed) 02:32:25)
    10月31日から使い始めた玉抜ズームレンズ仕様のBORG 89EDで撮った写真を、順不同でアップしてみます。使ったレンズはこの分野では定番のTokina 100-300mm F1:5.6-6.7、先輩の皆さんが克明な記録を発表されているおかげで、一本目は壊れましたが、2本目と3本目は何とか使える状態になりました。ヤフオクで3千円前後で入手できますが、慣れると5分でレンズすべてが外せるありがたい製品です。

    今回は、K-1で撮った身近な鳥の遠景です。K-1では四隅が蹴られるので、大幅トリミングか、あらかじめAPS-Cサイズにクロップして撮っています。
    最初は約50メートルの距離から撮ったカササギです。
    Pentax K-1 + BORG 89ED + Tokina 100-300mm + ケンコー・クローズアップレンズ No.2、記録された絞り値 f-8、f1/2000秒、ISO-800、記録された焦点距離 100mm。

2000×1335 => 800×534

1479231145.jpg
/2227KB
引用返信

▽[全レス5件(ResNo.1-5 表示)]
■44560 / ResNo.1)  Re[1]: 小っちゃいAF化フルフレーム
□投稿者/ TK -(2016/11/16(Wed) 02:37:25)
    2枚目は電線に留まっていたカワラヒワです。約20メートルの距離でした。
    Pentax K-1 + BORG 89ED + Tokina 100-300mm + ケンコー・クローズアップレンズ No.2、記録された絞り値 f-11、1/3000秒、ISO-800、記録された焦点距離 100mm。
    これは4800 X 3200にクロップして撮りました。

2000×1333 => 800×533

1479231445.jpg
/739KB
引用返信
■44562 / ResNo.2)  Re[2]: 小っちゃいAF化フルフレーム
□投稿者/ MAKO -(2016/11/16(Wed) 17:11:03)

      TKさん
       
       カササギはクロップした状態ですね。
       50mの距離でこれだけ撮れれば、充分使えますね。
       カワラヒワはこちらのと同種でしょうか?後ろ姿は同じ様に見えますね。
      
引用返信
■44565 / ResNo.3)  Re[1]: 小っちゃいAF化フルフレーム
□投稿者/ @MT -(2016/11/16(Wed) 19:52:39)
    No44559に返信(TKさんの記事)
    > TKさん、レンズ枚数が少ないせいか抜けが抜群に良いですね工夫されての撮影を楽しみにしております。
引用返信
■44566 / ResNo.4)  Re[2]: 小っちゃいAF化フルフレーム
□投稿者/ モアイ -(2016/11/16(Wed) 20:34:51)
    No44560に返信(TKさんの記事)
    TKさん こんにちは

    BORGのAF化はなかなか敷居が高いですが、実用になったのは凄いと思います。二枚目のカワラヒワは十分なピント精度と解像力があり,条件が良ければもっと良く写りそうですね。
    飛びものや動きものの撮影が楽しくなるでしょうね。飛行機の撮影に向くのではないでしょうか。
引用返信
■44575 / ResNo.5)  Re[3]: 小っちゃいAF化フルフレーム
□投稿者/ TK -(2016/11/17(Thu) 15:43:17)
    MAKOさん、@MTさん、モアイさん、皆さんありがとうございます。この朝は杖の代わりに一脚を持っただけの軽装備で出かけましたが、150-450mm装着時と大差ない重量に減ったので、それも使いませんでした。

    一枚目は書き落しましたが、クロップせず、現像時に四隅の蹴られを消すため15%ほど切り落としただけです。当地のカワラヒワはアップで見ると、やはり和種とは色合いが違います。

    先達の皆さんが苦労されながらAF化を達成されたのも、一群だけの単純なレンズ構成が生み出す解像力に魅せられたからでしょうね。

    私にとってAF化最大の魅力は、やはり野鳥の飛翔シーンです。1.7倍アダプター方式だと、突然頭上に現れた鳥などは距離を合わせているうちにいなくなってしまいますから。

    いいことばかりではなく、いろいろ改良もしなければなりませんが、これからもよろしくお願いいたします。





引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-5]






Mode/  Pass/

HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

- Child Tree -