HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

撮影場所の詳細は明記しないようにしましょう。(撮影者がたくさん押し寄せたりしたり、捕獲に来る人も居るかもしれません)
■ 当掲示板におけるユーザー様間でのトラブルに関しましては弊社では責任をお持ちできませんのであらかじめご了承ください。また、ご発言や投稿画像に際しましては第三者のプライバシーの侵害・名誉毀損及び不利益などをご考慮いただいたうえで、内容は発言者個人の責任によりご投稿いただくものとします。
■ 内容が不適切であると弊社が判断した場合、告知無しに記事を削除することがございます。またその事に関する問合せも弊社では受け付けることができませんのであらかじめご了承ください。
■ 当掲示板に投稿いただいた画像につきましては弊社ウェブサイト内にてご使用させていただくことがあります。
使用の一例と致しましては、種類別スペシャルコンテンツや季節の野鳥特集などを考えております。
■ 24時間以内に作成されたスレッドは New で表示されます。
■ 24時間以内に更新されたスレッドは UpDate で表示されます。

記事リスト ( )内の数字はレス数
Nomal紅葉バックに(17) | Nomal久し振りの投稿です。(17) | Nomalイソヒヨドリ一家物語 10話(17) | Nomalサンダーバード、いいえコオバシギ準備完了!(17) | Nomal野鳥水浴びコンテスト(17) | Nomal☆青い鳥〜三昧〜♪☆(16) | Nomalある日の鳥撮影(15) | Nomalジョウビタキ 雌(15) | Nomal大潮干潟に日が射して(15) | Nomal☆おなかいっぱいです〜♪☆(15) | Nomalコゲラ(15) | Nomal2mへの挑戦(15) | Nomal三光鳥(15) | Nomalコグンカンドリ(14) | Nomalノスリだと思います。(14) | Nomal飛びモノは難しい!(14) | Nomalある春の日(14) | Nomal☆絞りを変えて撮って見ました♪☆(14) | Nomalシベリアから飛んできたハヤブサ?(14) | Nomal(削除)(14) | Nomal☆今日のルリ男くん♪☆(14) | Nomal欠礼のお詫び(14) | Nomal月に雁(13) | Nomal虹の湿地帯(13) | Nomal脇役としての白鳥(13) | Nomalいつもの運河(13) | Nomal☆また逢いに来たよ〜♪☆(13) | Nomalハイキー風味の鳥景写真二枚(13) | Nomalはやぶさ(13) | Nomalマガモのスケート場(13) | Nomalコアオアシシギ(13) | Nomal干潟の戦い(13) | Nomal☆翡翠&軽鴨☆(12) | Nomalはなびら(12) | Nomalコジュケイ祭り(12) | Nomal☆お山のルリビタキ&菜の花ジョウビタキ&アオゲラ☆(12) | Nomal☆楽しいはしごの旅♪☆(12) | Nomalブッポウソウの交尾(12) | Nomal☆ルリ男バストアップ♪☆(12) | Nomal干潟の日没30分前(12) | Nomal白昼の干潟・番外編(12) | Nomalウッドペッカー(12) | Nomal☆もう少しお付き合い下さい☆(12) | Nomalミヤマホウジロ 3枚(12) | Nomal叫びます(12) | Nomal真っ赤っ赤(12) | Nomal霧のオオハクチョウ(12) | Nomal☆3日もどこ行ってたのよ〜?☆(12) | Nomal変なカワセミ。(12) | Nomal☆自然観察公園のお嬢様♪☆(12) | Nomal強風でホヴァリング(12) | Nomal亜流クリスチャン・ラッセン(12) | Nomal孤独なコブハクチョウと遊ぶ(12) | Nomal熱々のアジサシ夫妻(12) | Nomallowアングルの世界 !!(12) | Nomalアオバトのカップル(12) | Nomal改めて数えてみると(12) | Nomal(削除)(12) | Nomal朝食の献立は?(12) | Nomal機材変われど主変わらず(12) | Nomal餌運び野鳥いろいろ(12) | Nomalいろいろ(11) | Nomal(削除)(11) | NomalINTO THE SUN(11) | Nomal☆病みつきになりそうです…☆(11) | Nomal水鳥のベビーラッシュ その二(11) | Nomalキビタキ♂ 三景(11) | Nomalゴイサギ(11) | Nomal水鳥の次世代たち(11) | Nomal(削除)(11) | Nomal☆カケス&ルリビタキ&カワセミ☆(11) | Nomal☆梅メジロ&ルリビタキ&シメ&シロハラ&カケス&オオタカ☆(11) | Nomalいつもの園・2/5(11) | Nomalセグロセキレイ(11) | Nomalカワセミ&タカブシギ(11) | Nomalいつもの園ほか(11) | Nomal巣立ったツバメ達(11) | Nomalあれ、家の子たちどこへ行ったの?(11) | Nomal干潟の夜明け(11) | Nomal☆山雀ちゃん♪☆(11) | Nomalジョウビタキ♂(11) | Nomal(削除)(11) | Nomal☆いつまで逢えるのかな?☆(11) | Nomalオグロシギ三景(11) | Nomal☆今日は遅かったじゃない〜☆(11) | Nomal☆お友達になりました♪☆(11) | Nomalベニマシコ(11) | Nomal仲良しヒヨさん(11) | Nomal☆幸せの青い鳥♪☆(11) | Nomal☆今年も大変お世話になりました☆(11) | Nomal☆年明けに必ず逢いに来るからねぇ♪☆(11) | Nomal浜離宮のホシハジロ(11) | Nomal☆そこは狭くない?☆(11) | Nomal冬晴れとコブ白鳥達。(11) | Nomal(削除)(11) | Nomal秋満開(11) | Nomalスズメ −秋色−(11) | Nomalナゼか左向き。(11) | Nomal錦秋(11) | Nomal☆虹色かわせみ♪☆(11) | Nomal☆めっちゃ〜逢いたかったよ〜♪☆(11) |



■記事リスト / ▼下のスレッド
■49017 / 親記事)  ハクセキレイと戦車
□投稿者/ TK -(2017/06/25(Sun) 21:48:38)
    昨日は戦車の博物館が年に一度開催する、戦車フェスティバルを見に行っておりました。ツバメが多くて、大戦時のトーチカに見せかえた小屋の周りを飛び回っていましたが遠すぎて駄目。ふと気がついたら、数メートルしかない場所に置かれた古タイヤの上にセキレイが一羽留まっていました。
    Olympus E-M5 Mk.II + BORG 71FL + Panasonic 45-150mm、f-8、1/500秒、ISO-250 。ズームはテレ端。
2000×1500 => 800×600

1498394918.jpg
/1770KB
引用返信

▽[全レス5件(ResNo.1-5 表示)]
■49018 / ResNo.1)  Re[1]: ハクセキレイと戦車
□投稿者/ TK -(2017/06/25(Sun) 22:00:50)
    2017/06/26(Mon) 05:12:23 編集(投稿者)

    ツバメもそうだし、3年ほど前の同じ会場でのユリカモメも同じでしたが、空砲や花火とはいいながら射撃音がする上、戦車のエンジンが轟音を発しても慌てません。このセキレイも肝が据わっているようです。
    Pentax KP + Tamron 28-80mm + 1.4倍リアコンバーター、F-4、1/2000秒、ISO-3200、焦点距離 75mm。ISO-3200は間違って設定したままでしたが、ノイズはそれほど感じませんでした。約55%トリミングしたあります。

2000×1676 => 800×670

1498395650.jpg
/2390KB
引用返信
■49020 / ResNo.2)  Re[2]: ハクセキレイと戦車
□投稿者/ denpou -(2017/06/26(Mon) 07:07:50)
    No49018に返信(TKさんの記事)
    TKさん

     そちらでは 戦車フェスティバルは大人気の様ですね、私にはよく判りませんが 画像は最新の戦車なんでしょうか 少し変わった戦車の様ですね。
引用返信
■49021 / ResNo.3)  Re[2]: ハクセキレイと戦車
□投稿者/ モアイ -(2017/06/26(Mon) 11:00:36)
    No49018に返信(TKさんの記事)
    TKさん こんにちは

    この様なイベントは日本では聞いた事がないですが、沢山の人が来てますね !! 富士山にも自衛隊の演習場があるので、そこでやったら人気が出るかもしれませんね。
    野鳥とは無縁の様な場所ですが、ハクセキレイが居るのが面白いですね。僕の想像ですが、タイヤの中に水が溜まっていて水浴びに来たとか?・・
    そういえば交通量の多い立体交差点でハクセキレイを見た事が有りますね。車を怖がらないのでしょうね。
引用返信
■49028 / ResNo.4)  Re[3]: ハクセキレイと戦車
□投稿者/ TK -(2017/06/27(Tue) 05:15:41)
    denpouさん、毎々コメントをいただき、恐縮しております。

    この催しは、英国陸軍の機甲部隊本拠に隣接して設けられた戦車の博物館(第2次大戦期の日本の戦車も展示)が主宰しています。6月末の土日、一万数千人の愛好者が訪れます。この戦車は英国陸軍の現役主力戦車チャレンジャー2型を戦車回収目的に改造した特殊車両です。
2000×1335 => 800×534

1498508140.jpg
/1510KB
引用返信
■49029 / ResNo.5)  Re[3]: ハクセキレイと戦車
□投稿者/ TK -(2017/06/27(Tue) 05:29:18)
    2017/06/27(Tue) 06:11:02 編集(投稿者)

    モアイさん、いつもありがとうございます。おっしゃるようにハクセキレイは人や車を怖がらないようですね。私が住む村のたった一本の道路の真ん中を歩いていたりする、いたって剛毅な小鳥です。日本では、高速道路のサービスエリアでよく見かけました。案外、タイヤの中に巣があったのかもしれませんね。コマドリも、物置やガレージの中で子育てをします。追加で、我が家の棟を闊歩していたハクセキレイをお目にかけます。

    富士山の自衛隊演習場は、年に一度だと思いますが迫力満点の「富士総合火力演習」が公開されています。私は残念なことに、まだ行ったことがありませんが・・・。
2000×1330 => 800×532

1498511284.jpg
/1449KB
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-5]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■49012 / 親記事)  朝霧の鳥景色
□投稿者/ モアイ -(2017/06/25(Sun) 18:26:49)
    SONYα7s+ZEISS FE16-35mmF4 iso100 f11 ss1/250 24mm
    SILKYPIX JPEG Photography7

    今回の富士山遠征では、まともに富士山の全景が見られなくて、帰る日の朝になっても濃霧で何も見えずといった状態でした。最後の望みを託して水辺で待機しているとようやく霧が薄くなって来ました。
2600×1737 => 800×534

1498382809.jpg
/598KB
引用返信

▽[全レス5件(ResNo.1-5 表示)]
■49013 / ResNo.1)  Re[1]: 霧 晴れる
□投稿者/ モアイ -(2017/06/25(Sun) 18:34:39)
    No49012に返信(モアイさんの記事)

    霧が薄くなったり濃くなったりを繰り返し一時間程するとようやく富士山を拝む事ができました。風が無いせいで霧が晴れるのが遅れましたが水鏡になっていてイイ感じに撮れました。次の写真は同じ場所からの撮影です。

    SONYα7s+ZEISS FE16-35mmF4 iso100 f11 ss1/500 28mm

2300×1536 => 800×534

1498383279.jpg
/787KB
引用返信
■49014 / ResNo.2)  Re[1]: 朝霧の鳥景色
□投稿者/ TK -(2017/06/25(Sun) 21:19:51)
    モアイさん、最初の一枚だけ見ても、タイトル通りの情景が見事に描かれています。そして2枚目、情緒たっぷりの鳥景を見てほっとしました。見る側が撮り手の心境に触れることができる写真、私には撮れそうもありません。流石です。
引用返信
■49019 / ResNo.3)  Re[1]: 朝霧の鳥景色
□投稿者/ denpou -(2017/06/26(Mon) 07:01:40)
    No49012に返信(モアイさんの記事)
    モアイさん

     霧の中で少し頭が見える富士山 とても静かな湖面の水鏡 左のハクチョウ 右の木々 とても良いですね こんな画像が撮れるのは モアイさんならではですね。
引用返信
■49022 / ResNo.4)  Re[2]: 朝霧の鳥景色
□投稿者/ モアイ -(2017/06/26(Mon) 11:09:54)
    No49014に返信
    ☆TKさん ☆denpouさんコメントありがとうございました。

    梅雨の真っ最中なので富士山の姿は諦めていたのですが、やはり拝みたくなりますよね。今回は帰る日の朝に奇跡的に快晴になり写真に納める事が出来ました。
    梅雨が明けると山頂の雪は溶けてなくなり赤茶色の地肌の色になります。ですから残雪の姿はこれが最後でしょうね。
引用返信
■49038 / ResNo.5)  Re[2]: 霧 晴れる
□投稿者/ mymt -(2017/06/27(Tue) 19:25:58)
    モアイさん、富士山に霧、青空、さらにハクチョウの水鏡、いうことなしの傑作です。

引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-5]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■48984 / 親記事)  大きな白鳥、小さな白鳥
□投稿者/ モアイ -(2017/06/21(Wed) 16:26:20)
    SONYα7+E55-210mm iso100 ss1/200 f7.1 77mm(115mm相当)
    SILKYPIX JPEG Photography7

    この場所は観光地化されているので普段はあまり来ないのですが、雛が居るとなれば話は別です。名物の白鳥の遊覧船の前にコブ白鳥親子が居たので対比して撮ってみました。今回は標準ズームが活躍しています。
2200×1467 => 800×533

1498029980.jpg
/831KB
引用返信

▽[全レス5件(ResNo.1-5 表示)]
■48985 / ResNo.1)  Re[1]: 大きな白鳥、小さな白鳥
□投稿者/ ☆王子☆ -(2017/06/21(Wed) 18:14:42)
    モアイさんこんばんは。とても素敵なショットが撮れましたねぇ♪大きな白鳥に乗って観光したいですねぇo(^o^)o
引用返信
■48986 / ResNo.2)  Re[1]: 大きな白鳥、小さな白鳥
□投稿者/ @MT -(2017/06/21(Wed) 18:19:17)
    No48984に返信(モアイさんの記事)

    モアイさん、コブハクチョウと遊覧船のコラボが素晴らしいですねヒナも前回より大きくなっている様に見受けられました、ナイスショットです。
引用返信
■48987 / ResNo.3)  Re[1]: 大きな白鳥、小さな白鳥
□投稿者/ denpou -(2017/06/22(Thu) 06:22:28)
    No48984に返信(モアイさんの記事)
     モアイさん

     そちらの湖にはかなり大きな王冠を付けた白鳥の遊覧船が有るんですね、白鳥と富士山を見る優雅な 観光をしたいですね。
引用返信
■48991 / ResNo.4)  Re[2]: 大きな白鳥、小さな白鳥
□投稿者/ モアイ -(2017/06/22(Thu) 16:05:02)
    No48987に返信(denpouさんの記事)
    ☆王子さん ☆@MTさん ☆denpouさんコメントありがとうございました。

    この観光船は二階建てになっているのですが、実は僕もまだ乗った事がありません。(;^_^A  ゴールデンウイークは沢山の家族連れが来た事でしょうね。
    次の写真は本物と偽物が同じ大きさになる様に撮ってみました。
    SONYα7+E55-210mm iso100 f6.3 ss1/125 55mm(82mm相当)

2100×1400 => 800×533

1498115102.jpg
/774KB
引用返信
■48993 / ResNo.5)  Re[1]: 大きな白鳥、小さな白鳥
□投稿者/ TK -(2017/06/22(Thu) 18:00:40)
    モアイさん、観光地の鳥は人慣れしているので、そこを突けば新鮮でほほえましい写真が撮れるのですね。私も一度は乗ってみたい観光船です。

    3年前に英国北部の海岸にある公園で撮った、コブハクチョウ舟をお返しにさせてください。大きいと言っても日本のそれとは大違い、足漕ぎのペダル駆動です。日本庭園と言うことになっていますが、外国によくある中国風の建物がある合いの子の公園です。

2000×1330 => 800×532

1498122040.jpg
/2060KB
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-5]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■48941 / 親記事)  二日目の鼻高ママダックと雛七羽
□投稿者/ TK -(2017/06/16(Fri) 05:17:05)
    翌日は28度になった真夏日和、コールダック夫人は早速、雛たちに新天地を探索させていました。恥をかかされたのは、娘の飼っている黒猫二匹中の片方。何を思ったのか後を付けていった挙げ句、文字通り尻尾を巻いて逃げ帰ってきました。想像するに、素早い嘴の一突きを喰ったようです。
    Pentax K-1 + Tamron 28-80mm、f-11、1/1000秒、ISO-3200、焦点距離 55mm。ISO-3200は、白状すると林檎の木に巣をかけたゴシキヒワを撮るはずだったからです。
2000×1335 => 800×534

1497557825.jpg
/2666KB
引用返信

▽[全レス5件(ResNo.1-5 表示)]
■48942 / ResNo.1)  Re[1]: 二日目の鼻高ママダックと雛七羽
□投稿者/ TK -(2017/06/16(Fri) 05:25:04)
    次なる目的地はというと、隙さえあれば夫婦で入り込んでいた飼主の家の中です。
    Pentax K-1 + Tamron 28-80mm、f-8、1/125秒、ISO-400、露出補正 +1.5、焦点距離 75mm。
2000×1330 => 800×532

1497558304.jpg
/2354KB
引用返信
■48943 / ResNo.2)  Re[2]: 二日目の鼻高ママダックと雛七羽
□投稿者/ TK -(2017/06/16(Fri) 05:31:39)
    ところが問題発生! 上がり框に到着したら、やっつけた黒猫の姉妹が日向ぼっこ中とあって住居侵入は沙汰止みになりました。
    Pentax K-1 + Tamron 28-80mm、f-8、1/125秒、ISO-400、露出補正 +1.5、焦点距離 75mm。

2000×1330 => 800×532

1497558699.jpg
/2181KB
引用返信
■48944 / ResNo.3)  Re[3]: 二日目の鼻高ママダックと雛七羽
□投稿者/ TK -(2017/06/16(Fri) 05:35:24)
    子育て名人ともなると、状況によっては「お騒がせしました」と詫びる器量も備わるのですね。
    Pentax K-1 + Tamron 28-80mm、f-8、1/125秒、ISO-400、露出補正 +1.5、焦点距離 75mm。

2000×1330 => 800×532

1497558924.jpg
/2254KB
引用返信
■48948 / ResNo.4)  Re[4]: 二日目の鼻高ママダックと雛七羽
□投稿者/ モアイ -(2017/06/17(Sat) 09:18:10)
    No48944に返信(TKさんの記事)
    TKさん こんにちは

    黒猫と雛ダックが一緒に住んでいるのが驚異的ですね。お互いに信頼関係があるのでしょうね。
    雛の色が違うのはオスとメスの違いなのでしょうか。?
引用返信
■48959 / ResNo.5)  Re[5]: 二日目の鼻高ママダックと雛七羽
□投稿者/ TK -(2017/06/17(Sat) 23:28:41)
    モアイさん、ありがとうございます。

    黒猫姉妹がもらわれてきたときには、もうコールダックの先輩たちが幅を利かしていました。今回の写真に写っていない方の猫は鼠や小鳥を捕らえる名人ですが、鴨の雛にはけして手を出しません。一方、写っている猫は鴨の池近くにいた鼠に飛びかかって失敗、池に嵌まってからは一切漁をしませんから、滅多なことにはならないようです。

    マガモもそうらしいのですが、コールダックの雄には巻き毛の尾羽があるので雌雄の区別ができるそうです。色が濃い雛たちは母親のような色合い、薄いのは父親のような白い成鳥になるのです。
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-5]



■記事リスト / ▲上のスレッド
■48886 / 親記事)  我が家は東向き・・・
□投稿者/ TK -(2017/06/11(Sun) 01:08:13)
    ・・・なので、日の出に始まり正午過ぎまでは、矢継ぎ早に色彩が変化します。お見せできる日の出の写真がまだないので、日没少し前に現れたに虹の写真を証拠に選びました。虹の中程、すぐ右手にチョウゲンボウらしい鳥が写っています。送電塔までの直線距離は約1.5キロです。
    Pentax KP + Tamron 28-80mm 、f/8、1/125秒、ISO-800、ワイド端使用。

2000×1250 => 800×500

1497110893.jpg
/1579KB
引用返信

▽[全レス5件(ResNo.1-5 表示)]
■48887 / ResNo.1)  Re[1]: 我が家は東向き・・・
□投稿者/ TK -(2017/06/11(Sun) 01:15:24)
    太陽が高くなっていくと、西向きの事物や庭にも日が当たります。一日の過半は電柱のトップを占領しているシラコバトも例外ではありません。
    Olympus E-M5MarkIIOlympus + Olypus 75-300mm 、f10,1/320秒、ISO-320、テレ端使用。

2000×1500 => 800×600

1497111324.jpg
/1739KB
引用返信
■48888 / ResNo.2)  Re[2]: 我が家は東向き・・・
□投稿者/ TK -(2017/06/11(Sun) 01:22:46)
    まだ低い位置の太陽光線が左隣との間にある狭い私道を縫って、私の庭にも届きます。メスのクロウタドリが朝食中でした。
    Pentax KP + BORG 60ED + 全玉抜きTokina 100-300mm + 1.7倍リアコンバーター + Pentax 28-80mmマニュアルレンズ、f6.7、1/250秒、ISO-1600。
2000×1330 => 800×532

1497111766.jpg
/2010KB
引用返信
■48891 / ResNo.3)  Re[1]: 我が家は東向き・・・
□投稿者/ @MT -(2017/06/11(Sun) 08:26:10)
    No48886に返信(TKさんの記事)

    TKさん、田園風景が豊かな所にお住まいですね以前は海に近い所でしたか、こちらでもハトは電線とか電柱がお好みなようです。
引用返信
■48897 / ResNo.4)  Re[1]: 我が家は東向き・・・
□投稿者/ denpou -(2017/06/11(Sun) 17:39:59)
    No48886に返信(TKさんの記事)
    TKさん

     やはり 朝から 夕刻まで十分楽しめる環境にお住いの様ですね、ハトの止まっている 木製の電柱の 電線のつなぎかた 日本とは全然違いますね、興味深く拝見しました。
引用返信
■48905 / ResNo.5)  Re[2]: 我が家は東向き・・・
□投稿者/ TK -(2017/06/12(Mon) 06:05:50)
    @MTさん、denpouさん、いつもありがとうございます。

    旧居はたった30キロほど離れていただけですが、人口5万人とはいえ小都市だったので、ここでは何かと感じが変わりました。干潟がその分だけ遠くなって1時間半かかるので、このところ足が止まっています。それではいけないのですが・・・。

    東向きの家は日照時間が短いので不人気ですが、ここは南北に延びる道路一本だけの小村落、その中でも大きさではどこにも負けない小さな家なので、光線の変化を取り入れる撮り方は必須です。同じ麦畑でも、太陽が高度を上げたときの強烈な逆光には参りました。

    電線のつなぎ方が違うとは、これまで気がつきませんでした。モアイさんは、送電塔の形が違うとコメントされていましたから、こういうところにもお国ぶりが出るのですね。


2000×1125 => 800×450

1497215149.jpg
/1659KB
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-5]






Mode/  Pass/

HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

- Child Tree -