HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

撮影場所の詳細は明記しないようにしましょう。(撮影者がたくさん押し寄せたりしたり、捕獲に来る人も居るかもしれません)
■ 当掲示板におけるユーザー様間でのトラブルに関しましては弊社では責任をお持ちできませんのであらかじめご了承ください。また、ご発言や投稿画像に際しましては第三者のプライバシーの侵害・名誉毀損及び不利益などをご考慮いただいたうえで、内容は発言者個人の責任によりご投稿いただくものとします。
■ 内容が不適切であると弊社が判断した場合、告知無しに記事を削除することがございます。またその事に関する問合せも弊社では受け付けることができませんのであらかじめご了承ください。
■ 当掲示板に投稿いただいた画像につきましては弊社ウェブサイト内にてご使用させていただくことがあります。
使用の一例と致しましては、種類別スペシャルコンテンツや季節の野鳥特集などを考えております。
■ 24時間以内に作成されたスレッドは New で表示されます。
■ 24時間以内に更新されたスレッドは UpDate で表示されます。

記事リスト ( )内の数字はレス数
Newモズのお食事。(0) | UpDate雨模様の合間に。(4) | Nomal☆この上ない翡翠2☆(1) | Nomalコヨシキリ(1) | Nomal☆この上ない翡翠☆(4) | Nomalオオハクチョウも数百羽(6) | Nomal海沿いの緑地(8) | Nomalアオサギ(2) | Nomalノビタキくん(其の2)(6) | Nomal今日のお城では。(6) | Nomalヒシクイ居ないでも コハクチョウを見つけました。(7) | Nomalノビタキ君(6) | Nomal鶴(クロヅル)の当たり年(7) | Nomalセンダイムシクイ(2) | Nomalカワセミ(2) | Nomal到着時間が遅すぎました。(0) | Nomal近くの公園で(3) | Nomal本日は黒鯛の御馳走。(4) | Nomalいつもの運河ほか(2) | Nomal水鳥が集まりました、(2) | Nomalくつろぐカワセミ嬢(0) | Nomalもうこんな水鳥が見れる季節になりました。(3) | Nomalよーいドン!(4) | Nomal翡翠(5) | Nomal目の前のコサメビタキ。(1) | Nomalカワセミと蜂の巣(0) | Nomalタシギが沢山。(0) | Nomalツツドリのお食事。(2) | Nomalカワセミに再会(そのU)(4) | Nomal☆カワセミ☆(2) | Nomal雨上がりの干潟。(2) | Nomal☆かわせみ☆(2) | Nomalカワセミに再会(4) | Nomal干潟でポツリ ソリハシシギが。(3) | Nomal河川敷で可愛いカイツブリ幼鳥。(2) | Nomalツツドリ(5) | Nomalいつもの園前ほか(1) | Nomalとても手ごわかったです。マミジロ(♂)(1) | Nomal空腹のコオバシギ一斉に対岸へ移動(5) | NomalSX60HSの鳥景色(3) | Nomal久しぶりに 見かけました。(2) | Nomal夕暮れの ひと時・・(4) | Nomal目の前に飛んできました。(0) | Nomalこんな場面に遭遇。(4) | Nomal スズメ(4) | Nomal河川敷での出会い。(0) | Nomal白タイプの雛(1) | Nomal電動自転車でちょっと遠征しました。(02)(3) | Nomal電動自転車でちょっと遠出しました。(01)(1) | Nomalこの野鳥も到着しました。(3) | Nomal大きくなったコブ茶達(その二)(3) | Nomal近くで撮れました。(5) | Nomalカイツブリ(6) | Nomal巣材集め(3) | Nomal情報で電車でプチ遠征をしてきました。(4) | Nomal☆いつもの公園のお嬢さん☆(7) | Nomalサシバ(6) | Nomal干潟のコオバシギシーズン開幕(9) | Nomalまだ居ました コルリ若(4) | Nomalサシバの番(8) | Nomal今季初撮りです。(4) | Nomal☆カワセミ来るも…☆(4) | Nomal☆雨にも負けずカワセミ☆(2) | Nomal魚を食べる黒鳥(8) | Nomal稲刈り間近(7) | Nomal☆秋の渡り鳥が撮りたい…☆(2) | Nomal☆見返り翡翠☆(2) | Nomalサシバ(4) | Nomal夏も終わりかな?(1) | Nomalいつもの運河ほか(2) | Nomal本格的に渡りが始まりました。04(サンショウクイ)(5) | Nomalコサギ(4) | Nomal翡翠のおもしろ画像(3) | Nomal月見草と鳥景色(4) | Nomalおもしろ画像(4) | Nomal本格的に渡りが始まりました。02(ヤブサメ)(3) | Nomal大きくなったコブ茶達(2) | Nomal本格的に渡りが始まりました。05(キビタキ♀)(1) | Nomal本格的に渡りが始まりました。03(センダイムシクイ)(1) | Nomal本格的に渡りが始まりました。01(コサメビタキ)(1) | Nomal野鳥観察難易度ホームページを作成いたしました。(1) | Nomal情報をいただき 行って来ました。(5) | Nomal田圃(4) | Nomalいよいよシギ類の渡りが始まりました。(3) | Nomalいつもの園前(4) | Nomal田圃(1) | Nomal田圃(3) | Nomal田圃(1) | Nomalそろそろ渡りが始まりました。(3) | Nomalいつもの園(3) | Nomal田圃(1) | Nomal夏、海、太陽、ウミネコ(7) | Nomalアオバト(2) | Nomal田圃(2) | Nomalいつもの運河ほか(6) | Nomal田圃(3) | Nomal田圃(6) | Nomal庭には来ないツバメの若鳥(5) | Nomal田圃(2) | Nomal田圃(4) |



■記事リスト / ▼下のスレッド
■33604 / 親記事)  6週間ぶりの干潟
□投稿者/ TK -(2015/06/12(Fri) 23:42:43)
    たいへんご無沙汰してしまいました。

    どこかに出かけたのではなく、いくつかマイナスの要因があって「野鳥写真掲示板」訪問も、はたまた実際のフィールドでの撮影もおろそかにしておりました。今日やっと先にめどがついたので掲示板を早めくりしたところ、野鳥の端境期に始まって梅雨入りまでと日本の季節が移り変わっていたことに気がつきました。そしてまた、ゴールデンウィーク入りごろから見なくなったかずかずさん、王子さん、MAKOさんの作品や消息も目にして嬉しくなりました。きっとshokさんの投稿も再開されるのではないでしょうか。

    5月は地元のフィールドの一度出かけたきりでしたが、6月に入って間もなくいつもの干潟に出かけてきました。一枚目は魚眼レンズで撮った、内陸側の淡水湖の情景です。
    Olympus E-M5 Mk II + Samyang 7.5mm マニュアル魚眼レンズ、記録されたEXIF情報=1/1000秒、ISO-1000。9 : 16サイズでトリミング。

1400×788 => 800×450

1434120163.jpg
/729KB
引用返信

▽[全レス7件(ResNo.1-7 表示)]
■33605 / ResNo.1)  Re[1]: 6週間ぶりの干潟
□投稿者/ TK -(2015/06/12(Fri) 23:55:21)
    この干潟の名物はいろいろありますが、その中でもよく知られているコオバシギとオグロシギの集団飛翔は、7月末ぐらいまでは繁殖シーズンで不在です。その代わりが雛なのですが、今回はユリカモメとエジプトガンだけしか見ませんでした。

    先ずはユリカモメの給餌ぶりです。がさつな動きの鳥ですが、餌だけはこうやってこなれた食物を与えています。
    Olympus E-M5 Mk II + M. Zuiko ED f4.8-6.7 U 75-300mm、絞りf-6.7、1/250秒、ISO-400、テレ端使用(フィルム換算 600mm)。
1400×1050 => 800×600

1434120920.jpg
/1682KB
引用返信
■33606 / ResNo.2)  Re[2]: 6週間ぶりの干潟
□投稿者/ TK -(2015/06/13(Sat) 00:09:36)
    ユリカモメが餌を与えているのは、観察小屋からもっとも近い小島の繁殖場なのですが、同種を含めて歓迎されない訪問客がいるので面倒なことになります。この日の圧巻は、7羽の雛を連れてきたエジプトガン夫妻でした。
    Pentax K-3 + DA*60-250mm + 1.4倍リアコンバーター、絞り値 f/8、1/500秒、ISO-560、露出補正 +0.5、テレ端使用(フィルム換算 700mm)。

1400×931 => 800×532

1434121776.jpg
/1204KB
引用返信
■33641 / ResNo.3)  Re[1]: 6週間ぶりの干潟
□投稿者/ TK -(2015/06/14(Sun) 00:24:27)
    2枚目のコメントの中で、「コオバシギとオグロシギの集団飛翔は7月末ぐらいまでは繁殖シーズンで不在」と書きましたが、実は拾いものの飛翔場面に遭遇しました。この写真は別スレでアップすることにして、ここでは干潟では珍しいコブハクチョウ7羽の情景をお目にかけます。約250メートルの距離があったので、このカメラにある2倍テレコン機能をオンにして撮ってみました。さすが解像度には難がありますが、とっさのときなどには使えそうな感触を得ました。
    Olympus E-M5 Mk II + BORG 89ED + Pentax 1.7倍AFアダプター、絞り値 記録なし、1/1000秒、ISO-800(フィルム換算 約4000mm)。

1400×787 => 800×449

1434209067.jpg
/963KB
引用返信
■33642 / ResNo.4)  Re[1]: 6週間ぶりの干潟
□投稿者/ モアイ -(2015/06/14(Sun) 08:20:16)
    No33604に返信(TKさんの記事)
    TKさん こんにちは

    久しぶりにTKさんの写真が見れて嬉しくなりました。家の用事が一段落したとの事で僕も安心しました。
    最初の写真は太陽を画面に入れた構図で青空と太陽が実に爽やかですね。また退院してきたばかりの新しいカメラですから、投稿再開の一枚目としてはピッタリで、希望が湧いてきます。記念すべき一枚ではないでしょうか。
    雛と親鳥の写真も良いタイミングで撮れていて写りも素晴らしいです。
引用返信
■33652 / ResNo.5)  Re[2]: 6週間ぶりの干潟
□投稿者/ toro -(2015/06/14(Sun) 18:12:48)
http://torochi.yu-yake.com/
    TKさん

    投稿再開を心待ちにしておりました。(#^.^#)
    こちらは梅雨で、なかなか野鳥散策が難しい季節となりました。
    1枚目の綺麗なブルーが印象的な作品を拝見して、「気分爽快」になりました。(~0~)
    右隅に太陽を入れられたのが功を奏しているように思います。
    ユリカモメもエジプトガンも子育て奮闘中ですね!
引用返信
■33664 / ResNo.6)  Re[3]: 6週間ぶりの干潟
□投稿者/ MAKO -(2015/06/14(Sun) 18:52:42)

      TKさん
         長い間ご無沙汰しております。
        TKさんも元気な御様子で安心致しました。
        
        私の方は、ここ3年程夏だけ公園の非常勤職員として、労働しています。
        涼しくなるころには、また以前のように出来ると思います。
        
        オリンパスの新アイテムや韓国製?のレンズも高級機に劣らぬ描写と発色
        で素晴らしいですね。また見せて頂く楽しみが増えました。


引用返信
■33706 / ResNo.7)  Re[2]: 6週間ぶりの干潟
□投稿者/ TK -(2015/06/15(Mon) 20:54:48)
    モアイさん、toroさん、MAKOさん、温かいお言葉の数々に感激しております。頑張りますので、これからもよろしくお願いいたします。

    一枚目の魚眼レンズは、アメリカ人が撮ったゴーカートレースの写真を見てびっくり、早速手に入れたのでした。この人の写真は魚眼らしさを徹底的に抑えながらも、コース全体と取り巻く観客の表情を捉えていた驚きの写真でした。機会があればこの写真の思い出して、教科書にしています。

    こちらは寒い春と初夏、そのせいか白鳥などまだ抱卵に入っている気配がありません。一法の日本は暑さが激しそうです。皆様とりたてて日本の暑い夏の公園勤めをするMAKOさんは、どうかいご自愛ください。

    Olympusの小型機は、こちらでもセンセーションを巻き起こしているカメラです。これに一見平凡な75-300mmと組み合わせると、300メートル近い距離のコオバシギやオグロシギを、ここで追加する写真を生み出してくれます。合計の重量が960グラム、過去2ヵ月近く悩まされた手首の腱鞘炎にも優しい選択でした。
1400×787 => 800×449

1434369287.jpg
/1128KB
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-7]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■33685 / 親記事)  初飛行
□投稿者/ かずかず -(2015/06/15(Mon) 10:21:07)
    巣立ちの後飛ぶ練習中に真上を通過しました。
    なかなか上手です。
1000×654 => 800×523

1434331267.jpg
/48KB
引用返信

▽[全レス2件(ResNo.1-2 表示)]
■33689 / ResNo.1)  Re[1]: 初飛行
□投稿者/ かずかず -(2015/06/15(Mon) 16:36:17)
    No33685に返信(かずかずさんの記事)

    >親は安心してのんびりです。
1000×644 => 800×515

1434353777.jpg
/101KB
引用返信
■33701 / ResNo.2)  Re[1]: 初飛行
□投稿者/ TK -(2015/06/15(Mon) 20:11:04)
    かずかずさん、これはまた凄い一枚ですね。完璧に止めていながら、翼の動きが残されていて、弱力満点です。一度こんな写真を撮ってみたいものです。



引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-2]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■33694 / 親記事)  (削除)
□投稿者/ -(2015/06/15(Mon) 17:45:45)
    この記事は(投稿者)削除されました
引用返信



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■33672 / 親記事)  セグロセキレイ
□投稿者/ mymt -(2015/06/14(Sun) 19:21:49)
    利根川の水位が下がってきたので、川原に下りてみました。
    カワセミが来ているのですが、警戒心が強く豆粒になってしまいます。
    人畜無害と思ってもらうのと、水位があと10cm下がれば、この辺に停まると思いますので、粘ってみようと思っています。

    DMC-FZ200 108mm ISOー250 F2.8 1/2000 -0.3EV 
1600×1200 => 800×600

1434277309.jpg
/1515KB
引用返信

▽[全レス5件(ResNo.1-5 表示)]
■33676 / ResNo.1)  Re[1]: セグロセキレイ
□投稿者/ モアイ -(2015/06/14(Sun) 19:41:10)
    No33672に返信(mymtさんの記事)
    mymtさん こんにちは

    水位が下がったとはいえ、まだかなりの水量があるのですね。セキレイも川に落ちたら溺れてしまいそうな流れですね。
    川の奥行感が出ていて面白い写真になってますね。
引用返信
■33681 / ResNo.2)  Re[2]: セグロセキレイ
□投稿者/ toro -(2015/06/14(Sun) 22:46:13)
http://torochi.yu-yake.com/
    mymtさん

    上半分と下半分で水の静かな面と荒々しい面が表現されているのが面白いです。
    セキレイも孤独を楽しんでいるかのようですね。
    伸びをして寛いでいるように見えます。
引用返信
■33684 / ResNo.3)  Re[1]: セグロセキレイ
□投稿者/ ともべい -(2015/06/15(Mon) 08:08:16)
    No33672に返信(mymtさんの記事)

    mymtさん、これは素晴らしい、とってもすがすがしい一枚です。
引用返信
■33692 / ResNo.4)  Re[2]: セグロセキレイ
□投稿者/ mymt -(2015/06/15(Mon) 17:01:25)
    モアイさん、toroさん、ともべいさん、いつもコメントしていただき有難うございます。
    手前はオーバーフローした池のような感じで、奥の流れは、利根川でも一番狭い本流になっています。
    水量の増減、季節、時間帯で色々な背景になるので、重宝しています。

引用返信
■33699 / ResNo.5)  Re[1]: セグロセキレイ
□投稿者/ TK -(2015/06/15(Mon) 20:05:56)
    mymtさん、粘ってカワセミの成功をお待ちします。一方このドラマチックな舞台でどんな鳥がいいか想像してみたのですが、セキレイならばこそという面があるなと思ったことでした。あるいはツバメ?
    済みません、観客ぶって勝手なことを申しあげました。



引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-5]



■記事リスト / ▲上のスレッド
■33693 / 親記事)  キセキレイ
□投稿者/ かずかず -(2015/06/15(Mon) 17:25:32)
    かなり奥地まで歩いたけどこの子だけが迎えてくれました。
900×593 => 800×527

1434356732.jpg
/66KB
引用返信






Mode/  Pass/

HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

- Child Tree -