HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

撮影場所の詳細は明記しないようにしましょう。(撮影者がたくさん押し寄せたりしたり、捕獲に来る人も居るかもしれません)
■ 当掲示板におけるユーザー様間でのトラブルに関しましては弊社では責任をお持ちできませんのであらかじめご了承ください。また、ご発言や投稿画像に際しましては第三者のプライバシーの侵害・名誉毀損及び不利益などをご考慮いただいたうえで、内容は発言者個人の責任によりご投稿いただくものとします。
■ 内容が不適切であると弊社が判断した場合、告知無しに記事を削除することがございます。またその事に関する問合せも弊社では受け付けることができませんのであらかじめご了承ください。
■ 当掲示板に投稿いただいた画像につきましては弊社ウェブサイト内にてご使用させていただくことがあります。
使用の一例と致しましては、種類別スペシャルコンテンツや季節の野鳥特集などを考えております。
■ 24時間以内に作成されたスレッドは New で表示されます。
■ 24時間以内に更新されたスレッドは UpDate で表示されます。

記事リスト ( )内の数字はレス数
Nomalイソヒヨドリ一家物語 10話(17) | Nomalサンダーバード、いいえコオバシギ準備完了!(17) | Nomal野鳥水浴びコンテスト(17) | Nomal☆青い鳥〜三昧〜♪☆(16) | Nomalジョウビタキ 雌(15) | Nomal大潮干潟に日が射して(15) | Nomal☆おなかいっぱいです〜♪☆(15) | Nomalコゲラ(15) | Nomal2mへの挑戦(15) | Nomal三光鳥(15) | Nomalコグンカンドリ(14) | Nomalノスリだと思います。(14) | Nomal飛びモノは難しい!(14) | Nomalある春の日(14) | Nomal☆絞りを変えて撮って見ました♪☆(14) | Nomalシベリアから飛んできたハヤブサ?(14) | Nomal(削除)(14) | Nomal☆今日のルリ男くん♪☆(14) | Nomal欠礼のお詫び(14) | Nomal月に雁(13) | Nomal虹の湿地帯(13) | Nomal脇役としての白鳥(13) | Nomalいつもの運河(13) | Nomal☆また逢いに来たよ〜♪☆(13) | Nomalハイキー風味の鳥景写真二枚(13) | Nomalはやぶさ(13) | Nomalマガモのスケート場(13) | Nomalコアオアシシギ(13) | Nomal干潟の戦い(13) | Nomal☆翡翠&軽鴨☆(12) | Nomalはなびら(12) | Nomalコジュケイ祭り(12) | Nomal☆お山のルリビタキ&菜の花ジョウビタキ&アオゲラ☆(12) | Nomal☆楽しいはしごの旅♪☆(12) | Nomalブッポウソウの交尾(12) | Nomal☆ルリ男バストアップ♪☆(12) | Nomal干潟の日没30分前(12) | Nomal白昼の干潟・番外編(12) | Nomalウッドペッカー(12) | Nomal☆もう少しお付き合い下さい☆(12) | Nomalミヤマホウジロ 3枚(12) | Nomal叫びます(12) | Nomal真っ赤っ赤(12) | Nomal霧のオオハクチョウ(12) | Nomal☆3日もどこ行ってたのよ〜?☆(12) | Nomal変なカワセミ。(12) | Nomal☆自然観察公園のお嬢様♪☆(12) | Nomal強風でホヴァリング(12) | Nomal亜流クリスチャン・ラッセン(12) | Nomal孤独なコブハクチョウと遊ぶ(12) | Nomal熱々のアジサシ夫妻(12) | Nomallowアングルの世界 !!(12) | Nomalアオバトのカップル(12) | Nomal改めて数えてみると(12) | Nomal(削除)(12) | Nomal朝食の献立は?(12) | Nomal機材変われど主変わらず(12) | Nomal餌運び野鳥いろいろ(12) | Nomalいろいろ(11) | Nomal(削除)(11) | NomalINTO THE SUN(11) | Nomal☆病みつきになりそうです…☆(11) | Nomal水鳥のベビーラッシュ その二(11) | Nomalキビタキ♂ 三景(11) | Nomalゴイサギ(11) | Nomal水鳥の次世代たち(11) | Nomal(削除)(11) | Nomal☆カケス&ルリビタキ&カワセミ☆(11) | Nomal☆梅メジロ&ルリビタキ&シメ&シロハラ&カケス&オオタカ☆(11) | Nomalいつもの園・2/5(11) | Nomalセグロセキレイ(11) | Nomalカワセミ&タカブシギ(11) | Nomalいつもの園ほか(11) | Nomal巣立ったツバメ達(11) | Nomalあれ、家の子たちどこへ行ったの?(11) | Nomal干潟の夜明け(11) | Nomal☆山雀ちゃん♪☆(11) | Nomalジョウビタキ♂(11) | Nomal(削除)(11) | Nomal☆いつまで逢えるのかな?☆(11) | Nomalオグロシギ三景(11) | Nomal☆今日は遅かったじゃない〜☆(11) | Nomal☆お友達になりました♪☆(11) | Nomalベニマシコ(11) | Nomal仲良しヒヨさん(11) | Nomal☆幸せの青い鳥♪☆(11) | Nomal☆今年も大変お世話になりました☆(11) | Nomal☆年明けに必ず逢いに来るからねぇ♪☆(11) | Nomal浜離宮のホシハジロ(11) | Nomal☆そこは狭くない?☆(11) | Nomal冬晴れとコブ白鳥達。(11) | Nomal(削除)(11) | Nomal秋満開(11) | Nomalスズメ −秋色−(11) | Nomalナゼか左向き。(11) | Nomal錦秋(11) | Nomal☆虹色かわせみ♪☆(11) | Nomal☆めっちゃ〜逢いたかったよ〜♪☆(11) | Nomalジョウビタキ ♂♀(11) | Nomal月の入りと日の出(11) | Nomal☆今日はデジスコデ−♪☆(11) |



■記事リスト / ▼下のスレッド
■46803 / 親記事)  1月中旬の午後2時は夕方の始まり・その二
□投稿者/ TK -(2017/03/21(Tue) 07:04:37)
    2017/03/21(Tue) 07:20:09 編集(投稿者)

    何を思ったのか、オオハクチョウの若鳥が群れを離れてジャガイモが置いてある場所に移動していきました。
    Pentax K-3II + BORG 89ED + 1.4倍リアコンバーター + Tokina 100-300mm玉抜ズーム、f−8、1/2000秒、ISO-1600。
2000×1333 => 800×533

1490047476.jpg
/1353KB
引用返信

▽[全レス9件(ResNo.1-9 表示)]
■46804 / ResNo.1)  Re[1]: 1月中旬の午後2時は夕方の始まり・その二
□投稿者/ TK -(2017/03/21(Tue) 07:18:49)
    前回登場してもらったコブハクチョウは百戦錬磨の古強者と思われますが、怪我で飛べない名物オオハクチョウも餌撒き最前列を確保する実力者です。私も6年の付き合いをしていますが、気の毒に連れ合いの姿が見えなくなりました。この写真では見えない向かって左の翼が、無残に壊れています。
    Pentax K-3II + BORG 89ED + 1.4倍リアコンバーター + Tokina 100-300mm玉抜ズーム、f- 9.5、1/1000秒、ISO-800。

2000×1330 => 800×532

1490048329.jpg
/1177KB
引用返信
■46808 / ResNo.2)  Re[2]: 1月中旬の午後2時は夕方の始まり・その二
□投稿者/ mymt -(2017/03/21(Tue) 09:00:52)
    TKさん、羽根が折れて飛べないハクチョウと6年の付き合いとは!!
    日本では怪我をした野鳥が生き延びられないばかりか、写真を撮りたいがために野鳥をダメにするカメラマンが少なからずいます。それも分別ありそうな年配者。
    英国を見習わなくては!!
引用返信
■46809 / ResNo.3)  Re[1]: 1月中旬の午後2時は夕方の始まり・その二
□投稿者/ denpou -(2017/03/21(Tue) 09:48:46)
    No46803に返信(TKさんの記事)
    TKさん
     タイトルの様に午後2時に夕方が始まれば だんだん暗くなって来るんでしょうか そうなれば 撮影も大変ですね、こちらでは想像もつきません。
引用返信
■46812 / ResNo.4)  Re[1]: 1月中旬の午後2時は夕方の始まり・その二
□投稿者/ モアイ -(2017/03/21(Tue) 11:26:25)
    No46803に返信(TKさんの記事)
    TKさん こんにちは

    玉抜きAFボーグが絶好調ですね。BORGで飛んでいる鳥を撮れるのは凄い事だし、色々な場面でも撮影チャンスが増える事になりますね。
    ピント精度も問題無いし普通に撮れるのが、良いですね。実は僕も昔使っていたAF1.7アダプターを引っ張り出して71FLでセミAFにしようと思ってます。
引用返信
■46813 / ResNo.5)  Re[3]: 1月中旬の午後2時は夕方の始まり・その二
□投稿者/ TK -(2017/03/21(Tue) 15:50:18)
    2017/03/21(Tue) 15:53:06 編集(投稿者)

    mymtさん、denpouさん、モアイさん、皆さんの励みになるコメントを読ませていただきました。それとお詫びですが、タイトルが11月中旬の午後2時は夕方の始まり・その二であるべきなのに1月になっていました。謹んで訂正いたします。

    英国野鳥の会RSPBのそもそもは、カンムリカイツブリの羽根を帽子に仕立てた中上流階級女性群の見栄と虚栄に反発した知識階級女性の野鳥保護運動でした。日本の明治時代のことですが、今ではその中上流と知識階級の人々が手弁当で野鳥の保護に邁進しています。

    基本的に平坦な地勢のおかげで朝夕の明暗がゆっくりと変わっていくので、足腰不自由な私でもゆっくりと楽しむことができます。暗くなって帰路につくときは、対向車のヘッドライトに悩まされますが、これはささやかな代償というものでしょうね。

    諸先輩がネットに残された貴重な記録のおかげで、不勉強な私でもAF化BORGが楽しめるようになりました。モアイさんのいわれているPentaxの1.7倍リアコンバーターもありがたい存在です。先日から庭の野鳥を撮るのに、純粋のマニュアルレンズをセミAF化してBORG 60EDにつなげて楽しんでいます。280mm相当のレンズ60EDをAPS-Cのボディに付けると、これが700mm相当に昇格します。一カ所のピンをセロテープやアルミフォイルで覆うとシャッター速度優先撮影ができるのですが、私は代わりに鉄道模型やエレキギター用の通電用銅板テープを使っています。これなら長持ちするので安心です。

引用返信
■46816 / ResNo.6)  Re[2]: 1月中旬の午後2時は夕方の始まり・その二
□投稿者/ MAKO -(2017/03/21(Tue) 17:49:45)
      TKさん
      
      小鳥でも場所を覚えて又やって来た、と言う例もありますから、6年もの間
      会ってるという事は、オオハクチョウも顔を覚えているのでしょうね?
      安心して優しい表情に見えますね。
    BORGでの飛びものは難易度が高いですが、流石のシャープさですね。
引用返信
■46837 / ResNo.7)  Re[1]: 1月中旬の午後2時は夕方の始まり・その二
□投稿者/ @MT -(2017/03/21(Tue) 21:27:07)
    No46803に返信(TKさんの記事)

    TKさん、ジャスピンで気持ちの良いショットですね見とれてしまいました。こちらも今年は大雪に見舞われコハクチョウが餌場をよく移動していました。

3139×1959 => 800×499

1490099227.jpeg
/1432KB
引用返信
■46847 / ResNo.8)  Re[3]: 1月中旬の午後2時は夕方の始まり・その二
□投稿者/ TK -(2017/03/22(Wed) 05:40:06)
    MAKOさん、いつもありがとうございます。もっぱら観察小屋で撮影しているので、このオオハクチョウに限らず鳥の方は、中の人間は無害と決め込んでで無視してくれるのでしょう。
引用返信
■46848 / ResNo.9)  Re[2]: 1月中旬の午後2時は夕方の始まり・その二
□投稿者/ TK -(2017/03/22(Wed) 05:47:25)
    @MTさん、お褒めにあずかり恐縮しております。リュウマチ性の関節炎が再発したので、やはり89EDメインのAFセット4キロの重量は応えます。コハクチョウが田園地帯を飛ぶ様、何とすがすがしい一枚でしょう。真似をしたいのですが・・・・。
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-9]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■46417 / 親記事)  秋晴れ干潟の水鳥競演
□投稿者/ TK -(2017/02/27(Mon) 20:24:12)
    2017/02/27(Mon) 20:51:57 編集(投稿者)

    コザクラバシガンに集中していたら、お日様が昇ってきたらしい空の色になってきました。真西に干潟が広がっていて、高い防潮堤が東側に設けてあるので指定歩道からは見えないのです。満潮時間が近づいてBORGの支度も終わった途端、一群のコオバシギが背後の淡水湖から飛び出してきました。前夜から何も食べていないでしょうから、潮の引くのが待ちきれないのです。まだ太陽光が届いていませんでしたが、設定はカメラが任せのままパンしながら撮ったら思ったよりよく撮れました。
    Pentax K-1 + BORG 89ED + 玉抜Tokina 100-300mm + 1.4倍リアコンバーター、絞り値 f-8、1/250秒、ISO-800、20%ほどトリミング。
2000×1250 => 800×500

1488194652.jpg
/1244KB
引用返信

▽[全レス9件(ResNo.1-9 表示)]
■46418 / ResNo.1)  Re[1]: 秋晴れ干潟の水鳥競演
□投稿者/ TK -(2017/02/27(Mon) 20:35:02)
    それから40分ほど、特に動きのない時間を過ごしていたら、例の甲高いクォーッという鳴き声と共に、防潮堤の向こう側から干潟では珍しいオオハクチョウが飛び出してきました。200mm付きのカメラを手にする余裕がないまま三脚上のBORGで追いましたが、構図的には駄目な結果しか得られませんでした。
    Pentax K-1 + BORG 89ED + 玉抜Tokina 100-300mm + 1.4倍リアコンバーター、絞り値 f-8、1/1000秒,ISO-280、40%ほどトリミング。

2000×1335 => 800×534

1488195302.jpg
/923KB
引用返信
■46419 / ResNo.2)  Re[2]: 秋晴れ干潟の水鳥競演
□投稿者/ TK -(2017/02/27(Mon) 20:44:16)
    その後、淡水湖を見下ろせる観察小屋に移ったら、ハイイロガンの大群が現れて眼前を通り過ぎていきました。野鳥の集団飛行ではしばしば別種の鳥が混じっていますが、このときも例外ではありませんでした。
    Pentax K-3II + BORG 89ED + 玉抜Tokina 100-300mm + 1.4倍リアコンバーター、絞り値 f-9.5、9.51/1500秒、ISO-200、10%ほどトリミング。

2000×1125 => 800×450

1488195856.jpg
/1217KB
引用返信
■46420 / ResNo.3)  Re[3]: 秋晴れ干潟の水鳥競演
□投稿者/ TK -(2017/02/27(Mon) 20:50:18)
    ハイイロガンが行ってしまうと間もなく、まだ残っていたコオバシギの群れが飛び上がりました。
    Pentax K-3II + BORG 89ED + 玉抜Tokina 100-300mm + 1.4倍リアコンバーター、絞り値 f-8、9.51/1500秒、ISO-400。
2000×1330 => 800×532

1488196218.jpg
/2567KB
引用返信
■46429 / ResNo.4)  Re[4]: 秋晴れ干潟の水鳥競演
□投稿者/ @MT -(2017/02/28(Tue) 00:32:52)
    No46420に返信(TKさんの記事)

    TKさん、撮影地の淡水湖は鳥類が濃いところなようですね、飛翔の臨場感が伝わってきます特に四枚目は壮絶なショットで見とれてしまいました。


引用返信
■46431 / ResNo.5)  Re[5]: 秋晴れ干潟の水鳥競演
□投稿者/ TK -(2017/02/28(Tue) 03:07:48)
    コメントありがとうございます。さすが保護区内外の状況をよく把握されている@MTさんだけに、淡水湖の特性を察知されています。淡水湖の前身は砂利取材地でした。第2次大戦後半に英米空軍の重爆撃機がドイツ本国を叩くことにしたとき、コンクリート舗装の滑走路を持つ基地をたくさん設置したのですが、砂利はそのための重要建材だったわけです。戦いが済んだ後、間もなく野鳥保護区になって砂利を掘った土地に水が溜まったというわけです。それだけでも水鳥が集まるのですが、上げ潮時に避難してくるコオバシギやオグロシギ、ミヤコドリも加わるので。おっしゃるように鳥類が濃いのです。

    間もなく日の出という時間に、オナガ鷸の群れが逃げてきたときの写真を追加してみました。



2000×1125 => 800×450

1488218867.jpg
/1443KB
引用返信
■46434 / ResNo.6)  Re[2]: 秋晴れ干潟の水鳥競演
□投稿者/ denpou -(2017/02/28(Tue) 06:22:18)
    No46418に返信(TKさんの記事)
    TKさん

     やはり 流石にスケールが違いますね、こんなにいるんですね、こちらは最近は野鳥が めっきり少なく成った様な感じで なかなか 野鳥に巡り合えませんよ。
     この 大写しの オオハクチョウの画像 なんとなく 淡い感じが 私には TKさんの 画像に感じるんです。
引用返信
■46435 / ResNo.7)  Re[1]: 秋晴れ干潟の水鳥競演
□投稿者/ モアイ -(2017/02/28(Tue) 06:56:26)
    No46417に返信(TKさんの記事)
    TKさん こんにちは

    快晴の空の中、鳥達の飛翔がTKさんならではの視点で描かれてますね。
    その中でも三枚目のガンの群れの飛翔が気に入りました。光線の具合も良いですし、広角レンズとは違いピントの浅さが良い効果を出していると思います。AF化したBORGならではの作品ではないでしょうか。道具の追求が良い結果になり努力が実りましたね。おめでとうございます!
引用返信
■46439 / ResNo.8)  Re[2]: 秋晴れ干潟の水鳥競演
□投稿者/ MAKO -(2017/02/28(Tue) 18:21:54)

      TKさん
      
      大群の作品は今までも沢山見せて頂き、驚くばかりです。  
      今回もそれぞれ堪能させて貰いました。私は特にオナガガモの群れが丸く
      太陽を象徴している様にも見え、面白く感じました。


      
引用返信
■46441 / ResNo.9)  Re[3]: 秋晴れ干潟の水鳥競演
□投稿者/ TK -(2017/03/01(Wed) 01:32:23)
    denpouさん、コメントをありがとうございました。スケールといっても国土面積は日本の7割という島国なのですが、平坦な地形と、ロンドンがサハリンと同緯度という北国でありながら西側の暖流のおかげで冬も暖かいことが影響しているようです。でもオオハクチョウ始め飛来数が減っている種類も多く、けして安心できません。

    モアイさん、いつもありがとうございます。幸い海辺fなので、淡水湖側も見通しが効くのが利点です。航空ショートまったく同じで、豆粒ぐらいの大きさで目標を定め、待って待って更に待ってから、シャッターを切る手法が使えます。それとBORG89は焦点深度が浅いほか、超望遠レンズの特性である周辺部が流れてしまう傾向が強いので、フルサイズでありながらボディ内でAPS-Cサイズに落として撮らないとなりません。いいことばかりではありません。

    MAKOさん、いつもありがとうございます。それと不注意でオグロシギをオナガ鷸としてしまいました。お詫びいたします。大群で飛ぶとき、コオバシギは大波がうねる感じのパターン、コザクラバシガンはやはり雁なので一線になって飛ぶなど、種類によって違うのは面白いと思います。
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-9]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■46301 / 親記事)  オオハクチョウの採餌風景
□投稿者/ TK -(2017/02/23(Thu) 06:57:39)
    11月に入ってからの写真はごく一部しかアップしていないので、気に入っているのを選んでお見せしていきます。今回はオオハクチョウたちの外食事情、保護区から何キロも離れている耕作地や荒れた湿地帯で場所を変えながら、日がな何かを食べています。
    これは収穫の終わったトウモロコシ畠で撮りました。
    Pentax K-1 + BORG 89ED + 玉抜きTokina 100-300mm、絞り値 f/8、1/3000秒。

2000×1333 => 800×533

1487800659.jpg
/1664KB
引用返信

▽[全レス9件(ResNo.1-9 表示)]
■46302 / ResNo.1)  Re[1]: オオハクチョウの採餌風景
□投稿者/ TK -(2017/02/23(Thu) 07:10:01)
    耕耘機が土起こしをしている耕作地は白鳥のお気に入りですが、近くで見るとユリカモメやタゲリなども集まっています。お目当てはミミズその他の虫の類いですが、土中に隠れている掘り残しの砂糖大根も人気があります。
    Pentax K-1 + BORG 89ED + 玉抜きTokina 100-300mm、絞り値 f/6.7、1/1500秒。


2000×1125 => 800×450

1487801401.jpg
/1832KB
引用返信
■46305 / ResNo.2)  Re[1]: オオハクチョウの採餌風景
□投稿者/ @MT -(2017/02/23(Thu) 07:41:27)
    No46301に返信(TKさんの記事)
    > 11月に入ってからの写真はごく一部しかアップしていないので、気に入っているのを選んでお見せしていきます。今回はオオハクチョウたちの外食事情、保護区から何キロも離れている耕作地や荒れた湿地帯で場所を変えながら、日がな何かを食べています。
    > これは収穫の終わったトウモロコシ畠で撮りました。
    > Pentax K-1 + BORG 89ED + 玉抜きTokina 100-300mm、絞り値 f/8、1/3000秒。
    >
3555×2156 => 800×485

1487803287.jpeg
/4698KB
引用返信
■46306 / ResNo.3)  Re[2]: オオハクチョウの採餌風景
□投稿者/ @MT -(2017/02/23(Thu) 07:46:07)
    No46305に返信(@MTさんの記事)

    @MTです、ハクチョウは一日中給餌していますね、私も昨日群を撮りました便乗させてください。

引用返信
■46318 / ResNo.4)  Re[3]: オオハクチョウの採餌風景
□投稿者/ TK -(2017/02/23(Thu) 16:11:41)
    @MTさん、早速ありがとうございます。御地もそうでしょうが、渡り組の白鳥はすっかり数が減りました。シベリアに帰るコハクチョウはヨーロッパ大陸経由のコースなので休めますが、私の地方のオオハクチョウはアイスランドなので1900キロを一気に飛んで帰ります。


引用返信
■46320 / ResNo.5)  Re[4]: オオハクチョウの採餌風景
□投稿者/ MAKO -(2017/02/23(Thu) 18:35:18)

      TKさん

      こちらでは、川か田圃位で畑にいるのは、見たこと無いですね。
      トウモロコシも甜菜も主に北海道ですから、気候も似ているのでしょうね!
      風景も機械もこちらとは違う様で、興味深いです。
引用返信
■46325 / ResNo.6)  Re[5]: オオハクチョウの採餌風景
□投稿者/ TK -(2017/02/23(Thu) 19:43:56)
    MAKOさん、ありがとうございます。日本でも見たオオハクチョウやコハクチョウは、飛来地によって田んぼ、湖、川、荒れ地など様々でした。餌付けをしているところも多いですね。当地はヨーロッパでも北寄り、従って田んぼはなくてもっぱら耕作地です。その耕作地も経営が大規模化して機械化はアメリカ以上とか。小中農家でも平均所有面積は日本の40倍以上なのです。機械化に対応できない小規模な農家は、播種や植え付、害虫駆除から収穫まで、専門企業に以来しています。
    中規模の農地で食事をしているオオハクチョウの写真を追加してみました。



1400×931 => 800×532

1487846635.jpg
/1112KB
引用返信
■46338 / ResNo.7)  Re[6]: オオハクチョウの採餌風景
□投稿者/ モアイ -(2017/02/24(Fri) 19:32:05)
    No46325に返信(TKさんの記事)
    TKさん こんにちは

    一見、牧草地で草を食べているヒツジに見えてしまいました(笑)。白鳥と言うと川か湖に居るものと思っているので意外な景色です。この場所は初登場ですね。

引用返信
■46345 / ResNo.8)  Re[6]: オオハクチョウの採餌風景
□投稿者/ mymt -(2017/02/24(Fri) 19:49:05)
    TKさん、私も放牧されている羊に見えました。
    こういう所にハクチョウがいる場面は新鮮です。驚きました。
引用返信
■46359 / ResNo.9)  Re[7]: オオハクチョウの採餌風景
□投稿者/ TK -(2017/02/25(Sat) 05:35:12)
    モアイさんとmymtさん、両巨匠が羊を見たと主張されています。雰囲気的には、まさにそうですね。羊はかつて至る所に大群が放牧されていましたが、毛織物用の羊を英国人が育てなくなったので、今日では数十頭単位の小さな群れになってしまいました。
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-9]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■45858 / 親記事)  羽ばたく
□投稿者/ MAKO -(2017/01/28(Sat) 17:39:12)

      7DU 150mm f10 1/800 iso250 -1/3ev
      
      水面を羽ばたき始めた、オオハクチョウです。 
2447×1479 => 800×483

1485592752.jpg
/1543KB
引用返信

▽[全レス9件(ResNo.1-9 表示)]
■45859 / ResNo.1)  Re[1]: 羽ばたく
□投稿者/ MAKO -(2017/01/28(Sat) 17:41:40)

      1時間ほどして、夕陽の中を飛び立つシーンです。
2502×1590 => 800×508

1485592900.jpg
/1099KB
引用返信
■45861 / ResNo.2)  Re[1]: 羽ばたく
□投稿者/ ★王子★ -(2017/01/28(Sat) 17:57:26)
http://www.digisco.com/kbbs/digisco.cgi
    MAKOさんオオハクチョウの羽ばたきとても迫力ありますねぇ!たまにカワセミ撮影に行くS沼にコハクチョウが一羽来たそうです!
引用返信
■45868 / ResNo.3)  Re[2]: 羽ばたく
□投稿者/ MAKO -(2017/01/28(Sat) 18:31:13)

      ★王子★さん
        何時もコメントありがとうございます。
       
       デジスコの板も見せてもらいました。皆さん良い解像してますね。
       機材も環境も人それぞれですから、ただ楽しめればと思ってます!
引用返信
■45870 / ResNo.4)  Re[2]: 羽ばたく
□投稿者/ mymt -(2017/01/28(Sat) 18:57:24)
    MAKOさん、こんばんは。
    逆光気味なのにシロトビ・クロツブレが無く、翼・羽毛感がバッチリ出ています。
    ハクチョウの写真にますます磨きがかかり素晴らしい、流石です。

引用返信
■45875 / ResNo.5)  Re[3]: 羽ばたく
□投稿者/ MAKO -(2017/01/28(Sat) 20:34:16)

      mymtさん
       何時もコメントありがとうございます。
      
      白鳥はしばらくスローで撮ってましたので、高速ですと撮り易く感じました。
      色々試すのも又、面白いですね。
引用返信
■45876 / ResNo.6)  Re[1]: 羽ばたく
□投稿者/ モアイ -(2017/01/28(Sat) 20:35:00)
    No45858に返信(MAKOさんの記事)
    MAKOさん こんにちは

    なんと言っても逆光で透けている羽がポイントでしょうね。夕方になり黄金色になった水面を飛んでいるオオハクチョウの姿も決まってますね。
引用返信
■45878 / ResNo.7)  Re[4]: 羽ばたく
□投稿者/ MAKO -(2017/01/28(Sat) 20:59:22)

      モアイさん
        何時もコメントありがとうございます。
      
      今回は、羽を下げたシーンを選んでみました。
      まだ移動する白鳥もいる様で、数の増減がありますね。
引用返信
■45880 / ResNo.8)  Re[2]: 羽ばたく
□投稿者/ denpou -(2017/01/29(Sun) 16:38:23)
    No45859に返信(MAKOさんの記事)
    MAKOさん

     やはり オオハクチョウになると 飛び方も 豪快で 綺麗ですね、水しぶきの感じと 水面に写る影など ベストショットばかりですね。
     私なんかの スケールはこんなもんです。(笑い)
2000×1413 => 800×565

1485675503.jpg
/586KB
引用返信
■45888 / ResNo.9)  Re[5]: 羽ばたく
□投稿者/ MAKO -(2017/01/29(Sun) 18:46:51)

    denpouさん
        コメントとアップありがとうございます。
      
       大きい分、小鳥より撮り易いでしょうね。
       帰る時期が近付くと、盛んに飛び立つのですが、今はまだ少ないです。
       どんな鳥でも一期一会でしょうから、撮れる時は撮りますね。
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-9]



■記事リスト / ▲上のスレッド
■45648 / 親記事)  夜明け前
□投稿者/ MAKO -(2017/01/18(Wed) 17:13:36)

      7DU 18o f5 1/60 iso5000
      
      肉眼ではかなり暗めですが、高感度なので見た目以上に明るく撮れます。
      満月に近い、月明かりの朝です。反射も優しいですね。
2736×1824 => 800×533

1484727216.jpg
/838KB
引用返信

▽[全レス9件(ResNo.1-9 表示)]
■45649 / ResNo.1)  Re[1]: 夜明け前
□投稿者/ MAKO -(2017/01/18(Wed) 17:18:14)

      同じ日の30分位後の、朝焼けです。暗い内飛び立った群れが返ってきました。
2736×1648 => 800×481

1484727494.jpg
/1073KB
引用返信
■45656 / ResNo.2)  Re[1]: 夜明け前
□投稿者/ ★王子★ -(2017/01/18(Wed) 19:29:17)
    2017/01/18(Wed) 19:32:58 編集(投稿者)

    MAKOさん夜明け前と朝焼けのまったく雰囲気でとても良いショットですねぇ♪それにしても撮影は相当寒そうなのとISO感度5000に吃驚です(@_@)
引用返信
■45658 / ResNo.3)  Re[2]: 夜明け前
□投稿者/ MAKO -(2017/01/18(Wed) 20:06:48)

       ★王子★さん
         何時もコメントありがとうございます。
       
       幸、まだ雪は殆ど降っていませんが、霜は降りますし、池は結氷しますね。
       2月末には盛んに飛び立つシーンが見られる様になります。
       感度はこれ位が限界でしょうね。
       
引用返信
■45661 / ResNo.4)  Re[3]: 夜明け前
□投稿者/ mymt -(2017/01/18(Wed) 21:19:36)
    MAKOさん、こんばんは。
    ハクチョウと排気が素敵です。
    特に2枚目は、手前の草叢から奥の山々までしっかり描写されて素晴らしいです。
    7Dも随分改良されましたね。最初の7DはISO1600まで、トリミングは800まででした。
引用返信
■45667 / ResNo.5)  Re[4]: 夜明け前
□投稿者/ MAKO -(2017/01/18(Wed) 22:04:30)

    mymtさん
        何時もコメントありがとうございます。
       
      2枚目は135mm、iso800です。白鳥は群れでいますから、景色に入れますが
      小鳥達は単体でいることが殆どですから、アップになりがちですね。
      
引用返信
■45668 / ResNo.6)  Re[1]: 夜明け前
□投稿者/ denpou -(2017/01/18(Wed) 22:17:38)
    No45648に返信(MAKOさんの記事)
    MAKOさん

     朝早くからの撮影 ご苦労さんです、ISO-5000でもいい感じですね、こんなに早く起きた日は、お昼までの時間が 長く感じられるのではないでしょうか、それとも MAKOさんは いつも早起きなんでしょうか。
引用返信
■45672 / ResNo.7)  Re[2]: 夜明け前
□投稿者/ MAKO -(2017/01/18(Wed) 23:01:46)

    denpouさん
         何時もコメントありがとうございます。
      
      月明かりの方は、暗めな画面なのであまり目立たないですが、明るめなシーン
      では、iso5000では荒れが出ますね。
      今は日の出が7:00近いですが、北帰行の頃は6:00頃になったと思いますから
      5:00起きする必要があります。オッサンになると早まりましたね。
     
引用返信
■45679 / ResNo.8)  Re[1]: 夜明け前
□投稿者/ モアイ -(2017/01/19(Thu) 09:25:19)
    No45648に返信(MAKOさんの記事)
    MAKOさん こんにちは

    明け方の月と白鳥達が周りの景色と共に上手く表現されてますね。水面に写る月明りが朝の静けさを感じさせ、土手を散歩しいている人もイイ味出してますね。iso5000でもノイズが感じらずに凄いと思います。
    二枚目の朝靄のかかった写真も素晴らしいですよ !! 朝焼け、朝靄、白鳥達と三拍子揃っていて、狙って撮っても中々撮れない光景です。冷え込みの強い朝でないと靄が出ませんからね。
引用返信
■45684 / ResNo.9)  Re[2]: 夜明け前
□投稿者/ MAKO -(2017/01/19(Thu) 17:08:56)

    モアイさん
        何時もコメントありがとうございます。
       
      朝早くは、たまにしか行きませんが、夕方近くはほぼ毎日行ってます。
      ボランティアでエサやり、清掃などお手伝いしています。
      幸いここでは、インフルエンザは出ていませんが心配ですね。
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-9]






Mode/  Pass/

HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

- Child Tree -