HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

撮影場所の詳細は明記しないようにしましょう。(撮影者がたくさん押し寄せたりしたり、捕獲に来る人も居るかもしれません)
■ 当掲示板におけるユーザー様間でのトラブルに関しましては弊社では責任をお持ちできませんのであらかじめご了承ください。また、ご発言や投稿画像に際しましては第三者のプライバシーの侵害・名誉毀損及び不利益などをご考慮いただいたうえで、内容は発言者個人の責任によりご投稿いただくものとします。
■ 内容が不適切であると弊社が判断した場合、告知無しに記事を削除することがございます。またその事に関する問合せも弊社では受け付けることができませんのであらかじめご了承ください。
■ 当掲示板に投稿いただいた画像につきましては弊社ウェブサイト内にてご使用させていただくことがあります。
使用の一例と致しましては、種類別スペシャルコンテンツや季節の野鳥特集などを考えております。
■ 24時間以内に作成されたスレッドは New で表示されます。
■ 24時間以内に更新されたスレッドは UpDate で表示されます。

記事リスト ( )内の数字はレス数
UpDateコアジサシ(3) | UpDateいつもの運河ほか・5/26(2) | UpDate☆Unrivaled S200☆(2) | UpDateお待たせカンムリカイツブリの雛(8) | Nomalキビタキ(0) | Nomalオオルリ(0) | Nomalかくれんぼ(4) | Nomal☆Nikon1 From shift change!☆(5) | Nomalホオジロ(9) | Nomal五月晴れの鳥景色(5) | Nomalカオジロガビチョウ(4) | Nomalミソサザイ(2) | Nomalいつもの運河・ほか(4) | Nomal雉(8) | Nomal☆穴掘りに夢中♪☆(4) | Nomalコアジサシ(6) | Nomalスズメとヘアリーベッチ(3) | Nomalコウノトリ(0) | Nomal☆今日のツミ♂☆(0) | Nomalコウノトリ♂(4) | Nomalいつもの園の珍客。(5) | Nomalキビタキ♂(1) | Nomalコウノトリ(1) | Nomalコウノトリ♂(3) | Nomal☆青葉木菟☆(8) | Nomal囀り(7) | Nomalアオゲラのマイホーム(5) | Nomalミソサザイ(2) | Nomalチョウゲンボウ・5/20(2) | Nomal干潮時のいつもの園です。(6) | Nomal☆雀レンズテスト3☆(4) | Nomal四か月遅れ日の出のオオハクチョウその一(6) | Nomalチョウゲンボウ・5/18(6) | Nomal☆緑地のカワセミ☆(5) | Nomal水鳥以外のベビーラッシュは?(5) | Nomal☆ピラカンかわせみ&トベラかわせみ☆(4) | Nomalチョウゲンボウ・5/16(3) | Nomalブッポウソウ(3) | Nomalオオルリ(4) | Nomal水鳥のベビーラッシュ その二(11) | Nomalキビタキ(3) | Nomal☆雀鷹♂☆(3) | Nomal見返りコマドリ(4) | Nomal☆白いピラカンサの花かわせみ☆(7) | Nomalいつもの運河・5/14(7) | NomalMFアシスト(8) | Nomal水鳥のベビーラッシュ その一(8) | NomalNO TITLE(5) | Nomal☆黄鶲♂☆(5) | Nomalプチ遠征(6) | Nomal休耕田(5) | Nomalヒバリ(9) | Nomalカンムリカイツブリの浮巣最新ニュース(6) | Nomal本日のショウタイム。01(5) | Nomalいつもの園に珍客が。(4) | Nomalいつもの運河・5/11(4) | Nomal☆大瑠璃♂&雀鷹♂☆(3) | Nomal休耕田(3) | Nomal☆雀鷹レンズテスト3☆(7) | Nomal航空ショー始まる(7) | Nomalチョウゲンボウ・5/8(4) | Nomalお城で!(0) | Nomalカンムリカイツブリの浮巣その後(4) | Nomalいつもの園で(6) | Nomal☆雀鷹♂♀レンズテスト2☆(1) | Nomalいつもの園でのミサゴです。01(3) | Nomalブッポウソウ(4) | Nomal観察用望遠鏡(3) | Nomalいつもの運河(4) | Nomal休耕田で(6) | Nomal☆10ミリレンズテスト☆(0) | Nomal キジ(2) | NomalミラーレスAF-BORG(5) | Nomalこの園での可愛い水鳥の紹介です。(4) | Nomalカンムリカイツブリの浮巣(8) | Nomal直後!(5) | Nomal☆コサメビタキ&カワセミ☆(3) | Nomalやっとこの園に来てくれました。(5) | Nomalヤマガラ(2) | Nomal芽生え(6) | Nomalダイサギの舞(4) | Nomalチョウゲンボウとトカゲほか(4) | Nomal☆カワセミ♂☆(5) | Nomalいつもの園に珍客が!(5) | Nomalいつもの運河(3) | Nomal泥浴び(8) | Nomal一瞬のショウタイム(6) | Nomalボート池(3) | Nomalカラフルな河原(8) | Nomal☆カワセミ&キジバト☆(3) | Nomalいつもの園前(6) | Nomal飛びものに挑戦しました。(5) | Nomal雉の散歩(10) | Nomalシジュウカラ(3) | Nomalカーブミラー(5) | Nomal☆キビタキ♂☆(2) | Nomalいつもの園でのミサゴです。(4) | Nomal河原の常連(7) | Nomalキビタキ(2) | Nomal☆カルガモ&カワセミ☆(7) |



■記事リスト / ▼下のスレッド
■34161 / 親記事)  コオバシギ望遠レンズと広角レンズ
□投稿者/ TK -(2015/07/15(Wed) 20:26:22)
    2015/07/15(Wed) 20:33:50 編集(投稿者)

    ずいぶん前に、45度傾斜して飛ぶコオバシギ集団をお目にかけたことがあります。60-250mmで写角を変えながら撮ってやろうと待っていたのはいいのですが、カメラのスイッチを入れ忘れていたという大失敗。鳥の飛ぶ様を見ながら手探りでスイッチを入れる努力をする一方、反射的に14mmを装着した別のカメラを右手で握って盲撃ちをした写真でした。

    それから間もなく、第2陣が舞いあがったのを撮ったのが最初の2枚です。最初は焦点距離200mm + 1.4倍リアコンバーターでの写真です。
    Pentax K-3 + DA*60-250mm + 1.4倍リアコンバーター、絞り値 f-8、1/800秒、ISO-1600、露出補正 +2.7、焦点距離 280mm。
1400×931 => 800×532

1436959582.jpg
/1459KB
引用返信

▽[全レス10件(ResNo.1-10 表示)]
■34162 / ResNo.1)  Re[1]: コオバシギ望遠レンズと広角レンズ
□投稿者/ TK -(2015/07/15(Wed) 20:31:18)
    150メートルぐらいしか距離がないので、あっという間に頭上を通過。辛うじて写角を開くことはできました。
    Pentax K-3 + DA*60-250mm + 1.4倍リアコンバーター、絞り値 f-8、1/800秒、ISO-1600、露出補正 +2.7、焦点距離123mm。

1400×931 => 800×532

1436959878.jpg
/1242KB
引用返信
■34163 / ResNo.2)  Re[2]: コオバシギ望遠レンズと広角レンズ
□投稿者/ TK -(2015/07/15(Wed) 20:43:13)
    血の巡りが悪い見本みたいなものですが、この集団が飛び去ってしまうと、第3陣がまだ残っているだろうかと心配になりました。見に行くこともできますが、その間に飛ばれたらおじゃんなので、約1時間をチリチリしながら待ったしだいです。結果は3枚目、超広角で撮ることができました。最初の2枚もそうでしたが、ほぼ真向かいにいた太陽が高く昇るにつれ雲が広がってきて、色は出ませんでしたが黒潰れになならずに済みました。
    Pentax K-3 + DA14mm、絞り値 f-8、1/800秒、ISO-250、露出補正 +1.0。
1400×931 => 800×532

1436960593.jpg
/1014KB
引用返信
■34165 / ResNo.3)  Re[3]: コオバシギ望遠レンズと広角レンズ
□投稿者/ ともべい -(2015/07/15(Wed) 22:53:08)
    No34163に返信(TKさんの記事)

    TKさん、相変わらず凄い群れですね。
    最後の14mmの写真、立体感や広がりがあって良いですね。
引用返信
■34166 / ResNo.4)  Re[3]: コオバシギ望遠レンズと広角レンズ
□投稿者/ モアイ -(2015/07/16(Thu) 11:59:29)
    No34163に返信(TKさんの記事)
    TKさん こんにちは

    この大集団が頭上を通過するなんて考えただけでも恐ろしいですね。しかも何時に飛ぶか解らないし飛ぶ方向も有るのでしょうから、予想が当たった時には興奮しますね。
    太陽を真ん中に配して頭上を飛んで行く最後の写真が圧巻です。千載一遇のチャンスをものにしたのは流石TKさんですね。
引用返信
■34169 / ResNo.5)  Re[4]: コオバシギ望遠レンズと広角レンズ
□投稿者/ TK -(2015/07/16(Thu) 19:47:09)
    ともべいさん、モアイさん、ありがとうございます。14mmで待っていたら明後日の方へ飛んでいったり、完璧な飛び方に出会ったときは超広角や魚眼がなかったり・・・・。間もなくコオバシギが繁殖地から帰ってくるでしょうから、これからは必ず持参することにします。
引用返信
■34175 / ResNo.6)  Re[1]: コオバシギ望遠レンズと広角レンズ
□投稿者/ S.NOTO -(2015/07/17(Fri) 11:05:31)
http://blog.ap.teacup.com/.kurobe2104/
    TKさん、望遠と広角、比較してみるのもいいものですね。個人的には広角の背景の多いものが、見る人の想像力を掻き立てるようで好きですね。
引用返信
■34230 / ResNo.7)  Re[4]: コオバシギ望遠レンズと広角レンズ
□投稿者/ TK -(2015/07/22(Wed) 20:01:17)
    ともべいさん、モアイさん、S.NOTOさん、有益なコメントをいただいていながら、出かけていてお礼が遅れました。やはり超広角レンズならではの出番があるのですね。

    実をいうと出かけていたのは、英国南東部で行われた大規模な軍用機航空ショーでした。今回最大の話題になったのが、我が海上自衛隊の新機材、P-1哨戒機でした。いろいろ撮った中で、この写真は、Olympus E-M5 Mk UにPanasonicの広角ズーム12-32mmを装着、18mmで撮った情景です。間近を飛んでも驚くほどの静音エンジン、周囲の英国人から賛辞を浴びていました。

1400×788 => 800×450

1437562877.jpg
/586KB
引用返信
■34234 / ResNo.8)  Re[2]: コオバシギ望遠レンズと広角レンズ
□投稿者/ MAKO -(2015/07/22(Wed) 21:12:37)

      TKさん
        
        何時もながらのTKワールド堪能させて頂きました。
        手首に痛みが有るご様子ですので、機材の軽量化も選択肢に入れられては
        いかがでしょう....?  老婆心ながら失礼しました。
        でもナニクソと思われるのがTKさんでしょう! と思います。
引用返信
■34237 / ResNo.9)  Re[3]: コオバシギ望遠レンズと広角レンズ
□投稿者/ toro -(2015/07/22(Wed) 22:24:44)
http://torochi.yu-yake.com/
    TKさん

    いつもながらの大迫力の写真!
    こんな集団が通り過ぎた後、TKさんの帽子の上にどれだけの置き土産が・・・
    と思ってしまうのです。。
    やはり、下の草原が隠れない程度の集団飛行写真である3枚目が私も好きです♪
引用返信
■34239 / ResNo.10)  Re[3]: コオバシギ望遠レンズと広角レンズ
□投稿者/ TK -(2015/07/23(Thu) 04:02:09)
    MAKOさん、toroさん、ありがとうございます。

    残念ながら手首ばかりでなく、若いころの道楽が祟った不都合はいろいろあります。マイクロフォサーズなどのボディを使う軽量化は進めていますが、この種のカメラの欠陥は望遠系のレンズに限りがあることです。その代わり、例えば今回出かけた航空ショーは8時間〜9時間休みなしに飛行機が飛ぶので、手首を休ませるために軽量機材で撮る時間を挟むようにしています。野鳥の方はそこまで忙しくならないので、これは救いです。


引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-9] [10-10]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■34183 / 親記事)  サシバ
□投稿者/ MAKO -(2015/07/18(Sat) 17:27:12)

      SX60HS
         247o f6.5 1/320 iso100 +1ev

    台風の影響でここ数日悪天候でしたが、今日は何とか撮影出来ました。
       家の前の電柱上で、サシバが盛んに鳴いていたのを玄関先で撮りました。
       
1525×1080 => 800×566

1437208031.jpg
/189KB
引用返信

▽[全レス6件(ResNo.1-6 表示)]
■34185 / ResNo.1)  Re[1]: サシバ
□投稿者/ モアイ -(2015/07/19(Sun) 05:37:44)
    No34183に返信(MAKOさんの記事)
    MAKOさん こんにちは

    またまた玄関先ですか!! かなり近そうですね。鳴いている表情をタイミング良く捉えているのは流石です。
    それにしても今回の台風は雨が沢山降りましたね。被害に遭った方も多いのではないでしょうか。
引用返信
■34186 / ResNo.2)  Re[2]: サシバ
□投稿者/ MAKO -(2015/07/19(Sun) 19:00:56)

    モアイさん
        いつもコメントありがとうございます。
       
       庭でも色々撮れましたね。
       キビタキも3回程来てくれましたが、滞在時間が短く残念ながらだめでした。
引用返信
■34228 / ResNo.3)  Re[1]: サシバ
□投稿者/ TK -(2015/07/22(Wed) 19:17:30)
    MAKOさんの私鳥園でなければ撮れない一枚ですね。羨ましいことです。水と樹に恵まれている環境なのですね。

    今いる地方に来る前の家ではご近所も含めて大木に恵まれていたので、年間で60種類ぐらいの野鳥を観察できましたが、池を掘るまでは水鳥は来ませんでした。やはり水は大切なのですね。また、色々と見せてください。






引用返信
■34235 / ResNo.4)  Re[2]: サシバ
□投稿者/ MAKO -(2015/07/22(Wed) 22:00:14)

      TKさん
       何時もコメントありがとうございます。
       
       こちらは梅雨明けしまして、夏本番です。35°前後の日々が続いてます。
       暑い方が水商売(プール)では嬉しいのですが、いやはやです。
        
       時間をつくり、サギ類を撮れればと考えています。
引用返信
■34236 / ResNo.5)  Re[3]: サシバ
□投稿者/ toro -(2015/07/22(Wed) 22:19:50)
http://torochi.yu-yake.com/
    MAKOさん

    こんなに迫力ある画が労せずして玄関先から撮る事の出来る環境は
    誰にも羨ましがられる事必至ですね。。
    キビタキまで遊びに来てくれるなんて素晴らしい!
引用返信
■34238 / ResNo.6)  Re[4]: サシバ
□投稿者/ MAKO -(2015/07/22(Wed) 23:12:34)

      toroさん
    いつもコメントありがとうございます。
       
       それだけ田舎だという事の、証明みたいなものですが、鳥撮りにとっては
       良い環境なのでしょうね!
       焦らず、自分のペースでやれれば良いでしょう。
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-6]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■34202 / 親記事)  鳥取遠征
□投稿者/ toro -(2015/07/21(Tue) 18:49:26)
http://torochi.yu-yake.com/
    こちら南部には野鳥がほとんどいません。。
    って事で鳥取まで遠征して来ました。
    話題の迷い鳥も撮って来ました。(#^.^#)

    Canon EOS Kiss X7i 1/500 ISO-800 600mm
2000×1333 => 800×533

1437472166.jpg
/389KB
引用返信

▽[全レス9件(ResNo.1-9 表示)]
■34203 / ResNo.1)  Re[1]: 鳥取遠征
□投稿者/ toro -(2015/07/21(Tue) 18:51:19)
http://torochi.yu-yake.com/
    アカショウビンを撮りたかったのですが、出が悪く会えませんでした。

    Canon EOS Kiss X7i 1/25 ISO-800 +0.3 600mm
2000×1333 => 800×533

1437472279.jpg
/476KB
引用返信
■34204 / ResNo.2)  Re[2]: 鳥取遠征
□投稿者/ toro -(2015/07/21(Tue) 18:52:53)
http://torochi.yu-yake.com/
    巣立ち雛もいましたがカメラマンが多く断念。

    Canon EOS Kiss X7i 1/25 ISO-800 600mm
2000×1333 => 800×533

1437472373.jpg
/283KB
引用返信
■34208 / ResNo.3)  Re[3]: 鳥取遠征
□投稿者/ モアイ -(2015/07/22(Wed) 10:29:45)
    No34204に返信(toroさんの記事)
    toroさん こんにちは
    コノハズクでしょうか?とても良く撮れてますね。丸い目が何とも可愛らしいです。アカショウビンは残念でしたが、簡単に撮れる小鳥ではないと思いますよ。

引用返信
■34217 / ResNo.4)  (削除)
□投稿者/ -(2015/07/22(Wed) 17:56:39)
    この記事は(投稿者)削除されました
引用返信
■34218 / ResNo.5)  Re[4]: 鳥取遠征
□投稿者/ mymt -(2015/07/22(Wed) 18:23:04)
    2015/07/22(Wed) 18:28:22 編集(投稿者)

    toroさん、お久しぶりです。
    どの写真も素晴らしいです。遠征した収穫は十分にありましたね。
    1枚目の写真、鶴の仲間ですか?
    サギをテーマにこのような写真を狙っています。

    野鳥撮影ができなかったので花の写真を撮っていましたが収穫もありました。
    SX50HSのハイダイナミックレンジ合成のコツが少しですが分かりました。
    ジニアリネアリスという花をHDR撮影してみました。
1600×1200 => 800×600

1437556983.jpg
/1559KB
引用返信
■34219 / ResNo.6)  Re[2]: 鳥取遠征
□投稿者/ TK -(2015/07/22(Wed) 18:32:38)
    toroさん、それぞれよく撮れています。コノハズク?の2枚、かなり難しい光線下ですが、1/25秒でも合格点をクリアして止めてありますね。流石です。


引用返信
■34226 / ResNo.7)  Re[3]: 鳥取遠征
□投稿者/ toro -(2015/07/22(Wed) 19:01:21)
http://torochi.yu-yake.com/
    モアイさん

    コノハズク、赤色型とノーマル型と両方いました。(~o~)
    たまたま今回はミミを両方上げてくれていました。
    アカショウビンはまたリベンジに行きます!


    mymtさん

    1枚目の写真は、当地では話題になっている迷い鳥のアネハヅルです。
    初めてこの地に舞い降りたので、今まで目撃例が無かった珍しいツルです。
    花も凝り出せば多種あるので良い被写体ですね!


    TKさん

    1/25秒、三脚使用でやっと撮れるレベルでした。(~o~)
    しかも、連写している中1枚くらいピンが合っていて、残りは微妙にブレて
    いるものが多いです。三脚使用でもシャッターの振動でブレています。
2000×1333 => 800×533

1437559281.jpg
/227KB
引用返信
■34232 / ResNo.8)  Re[4]: 鳥取遠征
□投稿者/ MAKO -(2015/07/22(Wed) 20:53:25)

    toroさん
       
       アネハヅルとは、日本ではまず見る事の出来ない鶴の様で、
       ヒマラヤ越えで知られてますね。超ラッキーでしたね。
       コノハズクにも色違いがいるのは知りませんでした。
       それぞれムードある作品に、仕上がっています!



引用返信
■34233 / ResNo.9)  Re[5]: 鳥取遠征
□投稿者/ toro -(2015/07/22(Wed) 20:59:46)
http://torochi.yu-yake.com/
    MAKOさん

    有難うございます。m(__)m
    実はコノハズク、巣立ちの時期に当たっておりまして、巣箱の近く
    の木にも巣立ち雛がいたのですが、沢山のカメラマンの為、断念
    しました。代わりに、顔を出している姿をどうぞ。この夜、巣立った
    ようです。
2000×1333 => 800×533

1437566386.jpg
/466KB
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-9]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■34188 / 親記事)  いつもの運河
□投稿者/ HK -(2015/07/20(Mon) 11:26:54)
    10日ぶりに運河のカルガモの幼鳥に会ってきました。
    親鳥よりは少し小さい位までに成長していましたが、翼はまだまだですね。
3453×2303 => 800×533

1437359214.jpg
/1434KB
引用返信

▽[全レス10件(ResNo.1-10 表示)]
■34189 / ResNo.1)  いつもの運河
□投稿者/ HK -(2015/07/20(Mon) 11:28:06)
    セッカは元気です。
3367×2250 => 800×534

1437359286.jpg
/1022KB
引用返信
■34191 / ResNo.2)  Re[1]: いつもの運河
□投稿者/ モアイ -(2015/07/20(Mon) 15:47:17)
    No34188に返信(HKさんの記事)
    HKさん こんにちは

    一羽だけで心配していた雛もずいぶん立派になりましたね。この羽ではまだ飛べそうもないですね。でも羽の構造が解ります。
    セッカはHKさん独自の美しい仕上がりですね。

引用返信
■34192 / ResNo.3)  Re[2]: いつもの運河
□投稿者/ YSH -(2015/07/20(Mon) 16:50:43)
    No34189に返信(HKさんの記事)
    HKさんへ
    じっとしていないセッカのすっきりと落ち着いた感じの作品、いつも感心しながら拝見しています。
     YSH
引用返信
■34193 / ResNo.4)  Re[3]: いつもの運河
□投稿者/ HK -(2015/07/20(Mon) 17:47:08)
    モアイさん、YSHさん コメントありがとうございます。



    モアイさん

    カルガモの子は、見た目にはもう立派な体型になっていましたが、ときどき羽ばたきの練習をしているのを見ると、まだまだヒナの域を出ていないなと感じました。
    そしてこの時季、又かと思いつつもどうしてもセッカにいってしまいます。



    YSHさん

    お褒め頂き恐縮しています。セッカのオスは、メスに比べて縄張り意識が強いせいか、比較的長い時間同一場所に止まっているように思いますし、ゆっくりと近付いていくと、時には2,3mの位置で1分位は止まっていてくれることもありますので、比較的撮影しやすい野鳥かと思っています。
引用返信
■34201 / ResNo.5)  Re[1]: いつもの運河
□投稿者/ denpou -(2015/07/21(Tue) 18:31:21)
    No34188に返信(HKさんの記事)
    >  
     私も2週間ぶりに行って観て来ましたよ、かなり大きく成っていますね、でも飛べるまでは まだ暫くかかる気がします、エサは十分有るようで しっつかり食べて親の大きさに成りつつありますね、羽をひろげて飛ぶのを見るのが楽しみです、
引用返信
■34205 / ResNo.6)  Re[2]: いつもの運河
□投稿者/ HK -(2015/07/21(Tue) 19:38:55)
    No34201に返信(denpouさんの記事)

    denpouさん コメントありがとうございます。

    あの運河にも野鳥を養うだけの栄養源が有るということですね。海水の運河の中にいても、栄養と水分が摂れているからあの大きさまで成長できた訳ですから、自然と言うのは本当に不思議なものです。
引用返信
■34206 / ResNo.7)  Re[2]: いつもの運河
□投稿者/ やまびこ -(2015/07/21(Tue) 22:54:45)
    No34189に返信(HKさんの記事)
    > セッカは元気です。

    HKさん
    清々しいセッカにウットリです。
    セッカの印象は派手でも無く又地味でも無く、しかし目に映る姿がとても綺麗です!
    カルガモはもっともっと食べて元気に渡って行って欲しいものです。

    何時の日にか出会いが有ります様に♪
引用返信
■34207 / ResNo.8)  Re[3]: いつもの運河
□投稿者/ HK -(2015/07/22(Wed) 06:25:53)
    No34206に返信(やまびこさんの記事)

    やまびこ さん お褒めのコメントありがとうございます。

    地味なセッカですが、ここ何年か撮影を続けていると、時には綺麗な野鳥だなと感じるときがあります。やまびこさんが仰る「派手でも無く又地味でも無く」の言葉がピッタリの野鳥だと思いますね。
    カルガモは確実に成長していますし、翼さえ出来あがれはその時がこの運河とのお別れのときになるのですね。楽しみでもあり、淋しくもありです。
    また、いつもの園や運河でお会い出来る日を楽しみにしています。
引用返信
■34224 / ResNo.9)  Re[1]: いつもの運河
□投稿者/ TK -(2015/07/22(Wed) 18:55:26)
    HKさん、他家の子どもたちが大きくなるのは、やはり早いものですね。手首の痛みも軽くなってきたので、地元の雛たちを訪ねることにしましょう。



引用返信
■34231 / ResNo.10)  Re[2]: いつもの運河
□投稿者/ HK -(2015/07/22(Wed) 20:12:44)
    No34224に返信(TKさんの記事)

    TKさん コメントありがとうございます。

    野鳥の子どもたちの成長の早さには驚かされます。10日ぶりに会いに行ってきましたが、カルガモがあのような状態にまで成長しているとは思ってもいませんでした。
    前回には居たコチドリの子どもたちは、親鳥と一緒に飛び立って行ったのでしょう、探してみましたが見当たりませんでした。
    私も、無理をせず、引き籠らず、野鳥撮影を続けて行きたいと思っています。
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-9] [10-10]



■記事リスト / ▲上のスレッド
■34180 / 親記事)  朝霧の鳥景
□投稿者/ モアイ -(2015/07/18(Sat) 08:43:17)
    SAMYANG 8mm+SONYα6000 iso200 f5.6 ss1/2500
    SILKYPIX JPEG Photography3.0

    朝霧のお蔭で朝日にNDフィルターが掛り雰囲気の有る写真になりました。親子連れと白鳥が写真に華を添えてくれました。
    左上の木の葉を見ると素直に写っていると思います。逆光で霧という条件を考慮すると、なかなか良いレンズなのではと感じています。
2400×1603 => 800×534

1437176597.jpg
/732KB
引用返信

▽[全レス7件(ResNo.1-7 表示)]
■34181 / ResNo.1)  Re[1]: 朝霧の鳥景
□投稿者/ ともべい -(2015/07/18(Sat) 14:55:43)
    No34180に返信(モアイさんの記事)

    モアイさん、朝霧の雰囲気が良いですね〜
    魚眼レンズは使いこなすのが難しそうなので、手が出ていませんでした。
    面白いレンズなので、星景などに試してみたいですわ。
引用返信
■34182 / ResNo.2)  Re[2]: 朝霧の鳥景
□投稿者/ モアイ -(2015/07/18(Sat) 16:17:26)
    No34181に返信(ともべいさんの記事)
    ともべいさん 早速のコメントありがとうございました。

    このレンズは僕も星景写真に向くのでは思い、チャンスを狙っていたのです。そして帰る日の未明にチャンスが来たので撮ってみました。
    舞台は富士山上空に掛かる天の川です。早起きの白鳥でも泳いで来れば良いなと思いましたが、そんなに上手くはいきません。(涙)
    富士山の上に薄っすらと雲の様な物が天の川で、その右側の一番明るい星が織姫星(ベガ)、左下の一番明るい星が彦星(アルタイル)です。年に一度、七夕の日に合う事になっていますが実はいつも合っていたのです。(^_^;)
    その上に、もう一つ明るい星が有りますが、これが白鳥座のデネブで実物の白鳥は来ませんでしたが、夜空に白鳥が舞っていたと考えるとロマンチックですね。
    SAMYANG 8mm+α6000 iso800 f2.8 20秒 7月15日 AM3:16
2000×1336 => 800×534

1437203846.jpg
/635KB
引用返信
■34184 / ResNo.3)  Re[3]: 朝霧の鳥景
□投稿者/ MAKO -(2015/07/18(Sat) 17:44:31)

      モアイさん
       
       新アイテムの登場ですね。ここはもう庭先の様なものでしょうから、
      どんなレンズでも使いこなしてしまうのは、流石としか言えません。
      今回はやはり、親子連れのシルエットが非常にアクセントとなってますね。
      私としては14日にアップされました、富士の頭が霧に浮き出たのが好きです!
      天体は未知の分野ですが、彦星は私の名と重複するので親しみがあります。
引用返信
■34187 / ResNo.4)  Re[4]: 朝霧の鳥景
□投稿者/ モアイ -(2015/07/20(Mon) 06:16:30)
    No34184に返信(MAKOさんの記事)
    MAKOさん コメントありがとうございました。

    新しい機材を買うと新鮮な気持ちで撮影でき、やる気になるのが良いですね。
    写真だと星座がよく解らないので星座線を入れてみました。十字型したのが白鳥座で頭を下にして両翼を広げて飛んでいます。下から見た感じでしょうか。
    織姫星とMAKOさんの彦星も入れておきました。

2000×1336 => 800×534

1437340590.jpg
/369KB
引用返信
■34190 / ResNo.5)  Re[5]: 朝霧の鳥景
□投稿者/ ともべい -(2015/07/20(Mon) 13:45:17)
    No34187に返信(モアイさんの記事)

    モアイさん、天体がらみの作例まで紹介いただき、ありがとうございました。
    周辺まで解像してるので素晴らしいレンズですね。
    これで、天の川を撮影したら、さぞかしと想像してしまいます。
引用返信
■34194 / ResNo.6)  Re[6]: 朝霧の鳥景
□投稿者/ MAKO -(2015/07/20(Mon) 20:39:23)

    モアイさん
       
         再度の解説ありがとうございます。
        川を挟んだカップルを見ている、白鳥の構図が良く分かりますね。
        
        ところで、私の姫は今何処....?
        
引用返信
■34227 / ResNo.7)  Re[1]: 朝霧の鳥景
□投稿者/ TK -(2015/07/22(Wed) 19:05:37)
    モアイさんが扱うと、この魚眼レンズが俳句調の絵を創ってしまうのですね。遠くに見える親子連れがまた、すばらしい効果をもたらしています。お見事です。



引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-7]






Mode/  Pass/

HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

- Child Tree -