HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

撮影場所の詳細は明記しないようにしましょう。(撮影者がたくさん押し寄せたりしたり、捕獲に来る人も居るかもしれません)
■ 当掲示板におけるユーザー様間でのトラブルに関しましては弊社では責任をお持ちできませんのであらかじめご了承ください。また、ご発言や投稿画像に際しましては第三者のプライバシーの侵害・名誉毀損及び不利益などをご考慮いただいたうえで、内容は発言者個人の責任によりご投稿いただくものとします。
■ 内容が不適切であると弊社が判断した場合、告知無しに記事を削除することがございます。またその事に関する問合せも弊社では受け付けることができませんのであらかじめご了承ください。
■ 当掲示板に投稿いただいた画像につきましては弊社ウェブサイト内にてご使用させていただくことがあります。
使用の一例と致しましては、種類別スペシャルコンテンツや季節の野鳥特集などを考えております。
■ 24時間以内に作成されたスレッドは New で表示されます。
■ 24時間以内に更新されたスレッドは UpDate で表示されます。

記事リスト ( )内の数字はレス数
UpDate田圃(3) | Nomalカイツブリの子育て(3) | Nomal田圃で(1) | Nomal田圃で(1) | Nomal☆蓮池のかわせみ☆(4) | Nomal☆猛暑のカワセミ☆(4) | Nomal庭にきた若鳥たち(8) | Nomal台風接近(3) | Nomal☆蕾は残り1つ…☆(2) | Nomalおもしろ鳥景(8) | Nomalカイツブリ、トンボ(6) | Nomal☆白い蓮かわせみ☆(10) | Nomal今朝の河原(5) | Nomal思わぬ所に!(7) | Nomal大きくなったね!(6) | Nomal散歩道(2) | Nomal近くのため池で、カイツブリとトンボ(6) | Nomal散歩道(3) | Nomal橋の上から(2) | Nomal朝霧の中U(5) | Nomalミヤマガラスとスパイ偵察機(6) | Nomal朝霧の中(1) | Nomal川霧の朝(4) | Nomal白鳥親子と夏の富士(5) | Nomalヒバリの砂浴び(3) | Nomalオシドリ(2) | Nomalセグロセキレイ(1) | Nomalトビとオシドリ(4) | Nomalオナガとホオジロ(3) | Nomal河川敷でササゴイ(3) | Nomalアオサギ(2) | Nomalチョウゲンボウとツミ(1) | Nomalカイツブリとチョウトンボ(6) | Nomalガビチョウ(1) | Nomal河原(1) | Nomalオシドリ(1) | Nomalホオジロ(2) | Nomal2008年のカワセミ(3) | Nomal大きくなったコブ雛(2) | Nomalヒヨドリ(2) | Nomalコウノトリー1(2) | Nomalコウノトリー3(0) | Nomalコウノトリー2(0) | Nomalハシブトガラス(0) | Nomal朝の河原で(4) | Nomal暑すぎるので山に涼みに。(4) | Nomal夏富士と白鳥達(5) | Nomalカオジロガビチョウ(4) | Nomalアカショウビン(4) | Nomalアカショウビン(3) | Nomal小雨降る中で。(4) | Nomal朝の散歩で(2) | Nomalホーホケキョ(4) | Nomalアオバズク-3(7) | Nomal早朝の河原(6) | Nomal暑中見舞い(3) | Nomalアオバズク-2(0) | Nomalアオバズク-1(0) | Nomalタンチョウのヒナ(6) | Nomal ブッポウソウ(5) | Nomalアオゲラに出会いました。(9) | Nomalシジュウカラ(6) | Nomal夕焼け色の梅雨空(5) | Nomalまだ続く我が家周辺ベビーブーム(6) | Nomal早朝の河原(2) | Nomalアカショウビン(4) | Nomalいつもの運河・7/3(6) | Nomalアカショウビン(3) | Nomal2008年7月(2) | Nomal☆蓮かわせみ☆(4) | Nomalカヌーから撮った水鳥・その二(7) | Nomalアカショウビン(3) | Nomal梅雨空の湖(3) | Nomal今年も来てくれたアオバズク(4) | Nomalアカショウビン(4) | Nomalコールダックの雛その後(9) | Nomalメジロ(7) | Nomal水田のタマシギ(オス)幼鳥三羽(8) | Nomal朝霧の鳥景色(5) | Nomalハクセキレイと戦車(5) | Nomalカヌーから撮った水鳥・その一(6) | Nomalキビタキ♀(0) | Nomalキビタキ♂(0) | Nomalエナガ(2) | Nomalいつもの運河・6/24(2) | Nomalソウシチョウ(0) | Nomalゴジュウカラ(2) | Nomalいつもの運河・6/22(3) | Nomal☆翡翠☆(3) | Nomal大きな白鳥、小さな白鳥(5) | Nomal☆かわせみ☆(0) | Nomalシジュウカラ(0) | Nomalコウノトリ(2) | Nomal☆子育て奮闘中!!☆(0) | Nomalいつもの運河・6/19(1) | Nomal☆アオバト☆(2) | Nomalため池の土手で(2) | Nomalカヤクグリの若鳥(4) | Nomal可愛いいコブ雛達(2) | Nomal二日目の鼻高ママダックと雛七羽(5) |



■記事リスト / ▼下のスレッド
■36987 / 親記事)  身近な野鳥達の四季
□投稿者/ mymt -(2015/11/17(Tue) 20:26:26)
    連投で申し訳ありません。このカモの金目(人によっては不気味でしょうが)大好きで、チョット面白い構図になってのでUPさせてください。
    DSC-HX400V 215mm ISO-160 F6.3 SS=1/250
1600×1200 => 800×600

1447759586.jpg
/1407KB
引用返信

▽[全レス4件(ResNo.1-4 表示)]
■36988 / ResNo.1)  Re[1]: 身近な野鳥達の四季
□投稿者/ モアイ -(2015/11/17(Tue) 20:42:44)
    No36987に返信(mymtさんの記事)
    mymtさんこんにちは
    キンクロハジロは僕も好きですよ!二羽が左右対象になっているのが面白いですね。
引用返信
■36993 / ResNo.2)  Re[1]: 身近な野鳥達の四季
□投稿者/ TK -(2015/11/17(Tue) 23:51:21)
    mymtさん、いい構図の写真ですね。仕上げも上々、説明がなければ一眼レフの作品だと思うことでしょう。

    日英野鳥写真最大の違いは、撮影対象との距離だと思います。特に私の住む地方は標高マイナス数メートルから100メートルぐらいと真っ平ら、池や沼にしても野鳥は無理に岸辺に近づく必要がないわけです。それだけにアップで何か撮ろうという人は、しかるべき穴場を探すことから始まる忍耐心が必要というわけです。このキンクロハジロにしても、30メートル圏にいるのを50-500mmで撮って30%カット、ぼやきはこれぐらいにして、私もこの鳥は大好きです。
1400×930 => 800×531

1447771881.jpg
/808KB
引用返信
■37007 / ResNo.3)  Re[2]: 身近な野鳥達の四季
□投稿者/ mymt -(2015/11/18(Wed) 17:36:20)
    モアイさん、TKさん、いつもコメントしていただき有難うございます。
    カモは、即写真でなく観察をしていると光や背景をある程度予想ができるので、撮り易いだけにじっくりと撮っています。
    TKさんのフィールドを広大で素晴らしいと羨ましがっていましたが、アップがいかに難しいか・・・です。撮影ポイントを探すということは同じなんだな、と考えています。
引用返信
■37010 / ResNo.4)  Re[3]: 身近な野鳥達の四季
□投稿者/ MAKO -(2015/11/18(Wed) 19:41:32)

      mymtさん
        
        キンクロの雄2羽ポーズも面白いし、特徴的な目とボサボサヘアーが
        良く分かりナイスショットですね。
        便乗させて下さい。これは、池にいたチョットかしいだ雌です。
1620×1080 => 800×533

1447843291.jpg
/331KB
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-4]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■37000 / 親記事)  秋ですよね?
□投稿者/ MAKO -(2015/11/18(Wed) 16:33:37)

      SX60HS 247o f6.5 1/320 iso100 +2/3ev

      11中旬ですが、新緑で5月頃の写真にみえますね。
        モズ嬢も、ど〜なってんのと言いたそうです。
1536×1080 => 800×562

1447832017.jpg
/227KB
引用返信

▽[全レス4件(ResNo.1-4 表示)]
■37002 / ResNo.1)  Re[1]: 秋ですよね?
□投稿者/ MAKO -(2015/11/18(Wed) 16:41:07)

        安心してください、穿いてます(秋に映えてます)。やはり、秋でした。
        近くのゴルフ場の紅葉です。
720×1080 => 533×800

1447832467.jpg
/371KB
引用返信
■37004 / ResNo.2)  Re[2]: 秋ですよね?
□投稿者/ mymt -(2015/11/18(Wed) 16:57:04)
    MAKOさん、こんばんは。
    こちらも緑と枯葉が同居して、なかなか季節感が出せません。
    何とかテリトリーを探して撮ったモズを便乗させてください。枯葉と緑で季節感が出せませんが。
1600×1200 => 800×600

1447833424.jpg
/1047KB
引用返信
■37005 / ResNo.3)  Re[1]: 秋ですよね?
□投稿者/ ☆王子☆ -(2015/11/18(Wed) 17:21:56)
    MAKOさんいつもありがとうございます。今日も意外と暖かかったですねぇ(^-^)こちらの河川敷にもモズがそこら中で鳴いてましたよ♪ジョビ子ちゃんも居ましたけど中々落ち着きがなく撮れませんでした(T_T)
引用返信
■37009 / ResNo.4)  Re[2]: 秋ですよね?
□投稿者/ MAKO -(2015/11/18(Wed) 19:23:46)

      mymtさん ☆王子☆さん 
         いつもコメントありがとうございます。
      
      2番葉も狂い咲きと同様に早く虫に食われたり、嵐で飛ばされたりが原因で
      出ることがあるのでしょう。
      mymtさんのモズ、晩秋の感じが出てますね。
       
      
     
         
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-4]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■36954 / 親記事)  イソヒヨドリ
□投稿者/ HK -(2015/11/17(Tue) 11:58:52)
    今朝、海辺の施設にいたイソヒヨドリです。
3197×2133 => 800×533

1447729132.jpg
/919KB
引用返信

▽[全レス9件(ResNo.1-9 表示)]
■36955 / ResNo.1)  イソヒヨドリ
□投稿者/ HK -(2015/11/17(Tue) 11:59:56)
    曇りでした。
2096×1398 => 800×533

1447729196.jpg
/522KB
引用返信
■36956 / ResNo.2)  イソヒヨドリ
□投稿者/ HK -(2015/11/17(Tue) 12:01:36)
    今朝はチュウヒも飛ばず、曇りのいつもの園にいたのはミサゴくらいでした。
2001×1332 => 800×532

1447729296.jpg
/409KB
引用返信
■36959 / ResNo.3)  Re[1]: イソヒヨドリ
□投稿者/ TK -(2015/11/17(Tue) 16:29:18)
    HKさん、最初のイソヒヨドリ像、案内板?の鮮やかな色が見事な引き立て役になっていますね。
引用返信
■36964 / ResNo.4)  Re[3]: イソヒヨドリ
□投稿者/ mymt -(2015/11/17(Tue) 16:47:05)
    HKさん、こんばんは。
    いつものスタイルが気持が良いです。
    イソヒヨドリの背景が綺麗にボケ、ミサゴの背景はピントを持っていかれそうなのちピントバッチリです。
    以前は人工物を入れない主義でしたが、野鳥の人間の生活が共存できれば良い、と特定されない人工物を入れるようになりました。
    HKの写真はお手本でっす。
引用返信
■36967 / ResNo.5)  Re[4]: イソヒヨドリ
□投稿者/ HK -(2015/11/17(Tue) 17:19:57)
    TKさん、mymt コメントありがとうございます。


    TKさん

    イソヒヨドリが止まっているのは、救命浮輪が格納されている容器の上で、この辺りでは一番派手で目に止まる色をしています。
    一見、地味なイソヒヨドリですが、良く見ると結構鮮やかな野鳥ですので、救命用具の場所を知らせる派手な色合いにも負けていませんね。


    mymtさん

    お褒め頂いて恥ずかしい限りです。人工物を入れずに野鳥を撮影するのは、以前は海上であったこの辺りでは不可能に近く、私自身、人工物と自然物の違いがよく分からなくなりました。
    野鳥が止まっているアキニレの木や松の木等は、海を埋め立てて造成された緑地に植えられています。
引用返信
■36989 / ResNo.6)  Re[2]: イソヒヨドリ
□投稿者/ チビ -(2015/11/17(Tue) 20:52:50)
    こんばんは!イソヒヨドリかわいいです!
    ちょこんと佇んでいるのがとてもかわいいです!
    ミサゴは随分低空飛行のようですが、やはり獲物を探しているのですか?
    凛々しい顔がよく撮れていますね!
引用返信
■36994 / ResNo.7)  Re[3]: イソヒヨドリ
□投稿者/ HK -(2015/11/18(Wed) 05:59:03)
    No36989に返信(チビさんの記事)

    チビさん コメントありがとうございます。

    可愛いイソヒヨドリですが、今年のこの子は愛想があまり良くありません。なかなか良いところで撮影させてくれませんし、近くへも寄せてくれません。昨日も、距離10mでの撮影がやっとでした。
    昨日の朝は曇り空で撮影条件が良くありませんでしたし、ミサゴも複数いましたが、どれも獲物には有り付いていませんでした。前日は、調子が良かったのですが。

    (前日撮影分。)
1928×1287 => 800×534

1447793942.jpg
/351KB
引用返信
■36995 / ResNo.8)  Re[4]: イソヒヨドリ
□投稿者/ チビ -(2015/11/18(Wed) 13:18:53)
    うわーーー!
    すごいです!!!!!
    このミサゴの写真、すごいです!!!!!
引用返信
■36996 / ResNo.9)  Re[5]: イソヒヨドリ
□投稿者/ HK -(2015/11/18(Wed) 14:56:55)
    No36995に返信(チビさんの記事)

    チビさん 再度のコメントありがとうございます。

    ミサゴは時々大きな獲物を捕まえるときがあります。今回も大きい方だと思います。以前、観察指導員から聞いた話ですが、持ちあがらないほど大きい獲物の場合、その魚を放してしまうようですが、食い込んだ爪が離れずにそのまま水の中に引き込まれて、溺れて死んでしまうことがあるとのことですよ。
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-9]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■36947 / 親記事)  片肺片脚飛行
□投稿者/ TK -(2015/11/17(Tue) 07:03:56)
    行きつけの保護区には、何らかの障害で飛べなくなりやむを得ず留鳥になったオオハクチョウが20羽ぐらいいます。この保護区に通い出して9年になりますが、このシーズンになってある一組の片方が右翼と右脚に障害があっても飛べることがわかって驚きました。

    先々週に撮った日没前と後の保護区の写真の中に証拠写真があったので、先ずはこの写真をお目にかけます。右側の個体が障害者、翼の傷は見えませんが、右脚は着水に備えた形になっていません。
    Pentax K-3 U + PENTAX-D FA 150-450mm、絞り値 f/5.6、1/250秒、ISO-3200、ワイド端使用、手持ち。
1400×931 => 800×532

1447711436.jpg
/670KB
引用返信

▽[全レス6件(ResNo.1-6 表示)]
■36948 / ResNo.1)  Re[1]: 片肺片脚飛行
□投稿者/ TK -(2015/11/17(Tue) 07:12:29)
    偶然とはいいながら、先週の金曜日にまた同じペアの着水に出会って再度驚くことになりました。
    2枚目は着水したばかりの写真ですが、水中にあるのは左脚だけであることを見ていただけると思います。
    Pentax K-3 U + PENTAX-D FA 150-450mm + 1.4倍リアコンバーター、絞り値 f/11、1/750秒、ISO-1600、テレ端使用、露出補正 +1、手持ち。
1400×931 => 800×532

1447711949.jpg
/991KB
引用返信
■36949 / ResNo.2)  Re[2]: 片肺片脚飛行
□投稿者/ TK -(2015/11/17(Tue) 07:18:18)
    続いて連写の駒続き、もののみごとに着水手順を全うしました。覚えのあるパイロトッとなら拍手を贈ったことでしょう。
    Pentax K-3 U + PENTAX-D FA 150-450mm + 1.4倍リアコンバーター、絞り値 f/11、1/750秒、ISO-1600、テレ端使用、露出補正 +1、手持ち。
1400×931 => 800×532

1447712298.jpg
/1078KB
引用返信
■36950 / ResNo.3)  Re[3]: 片肺片脚飛行
□投稿者/ TK -(2015/11/17(Tue) 07:21:58)
    それから数分後、このオオハクチョウは熱心に羽繕いをしていました。
    Pentax K-3 U + PENTAX-D FA 150-450mm + 1.4倍リアコンバーター、絞り値 f/8、1/750秒、ISO-1600、テレ端使用、露出補正 +1、手持ち。
1400×931 => 800×532

1447712518.jpg
/771KB
引用返信
■36976 / ResNo.4)  Re[1]: 片肺片脚飛行
□投稿者/ モアイ -(2015/11/17(Tue) 18:17:26)
    No36947に返信(TKさんの記事)
    TKさん こんにちは

    よくこの羽と足で飛べるものですね。二枚目の夕日を正面から受けて着水する姿に不思議に思うのと同時に感動しますね。
引用返信
■36978 / ResNo.5)  Re[2]: 片肺片脚飛行
□投稿者/ MAKO -(2015/11/17(Tue) 18:29:52)

      TKさん
       
       外敵に襲われたのか、事故か、何が原因かは分かりませんが
    この姿で生きるのは大変なことでしょう。
       改めて野生の厳しさと、たくましさを見せて頂きました。

引用返信
■36992 / ResNo.6)  Re[2]: 片肺片脚飛行
□投稿者/ TK -(2015/11/17(Tue) 21:04:05)
    モアイさん、MAKOさん、撮り手の味わった感動と憧憬を共有していただき、ありがとうございました。

    パイロットたちは様々の事態を切り抜ける操縦方法を叩き込まれるそうですが、シミュレーターなどない野生の鳥、DNAと両親の教えでここまで危機対策を身につけるのでしょうか。

    事故原因の大部分は送電線や風車タイプの発電塔らしいのですが、私自身は観察小屋の屋根板一枚を隔てて起きた電話線との衝突を耳にしたことがあります。10メートルほど向こうで死んでいる一羽と、傍らで座りこんでいる連れ合いの姿は今も忘れられません。

    オオハクチョウ同士は必ず勢力圏争いをするのですが、普通は口喧嘩で終わります。ところが飛べない個体がやる戦いは壮烈そのもの、2年前に目の前で起きたときの一枚をお目にかけます。観察小屋付近を縄張りにしているのは、飛べないオオハクチョウたちです。撒いてくれる穀類がだいじなエネルギー源だからでしょう。



1400×927 => 800×529

1447761845.jpg
/1378KB
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-6]



■記事リスト / ▲上のスレッド
■36970 / 親記事)  アッ!
□投稿者/ MAKO -(2015/11/17(Tue) 17:54:09)

       7DU 600o f6.3 1/800 iso320 
       
       名手川鵜の口からこぼれた魚?何とどんくさい奴!と思ったら
       遊んでるのか、練習なのか、何度も同じ様な動作をしてました。
1620×1080 => 800×533

1447750449.jpg
/269KB
引用返信

▽[全レス6件(ResNo.1-6 表示)]
■36971 / ResNo.1)  Re[1]: アッ!
□投稿者/ ☆王子☆ -(2015/11/17(Tue) 18:00:08)
    MAKOさんいつもありがとうございます。川鵜さんお魚で遊んでるんでしょうかねぇ?結局は呑み込んだのかな?気になるなぁ(^-^)
引用返信
■36974 / ResNo.2)  Re[1]: アッ!
□投稿者/ モアイ -(2015/11/17(Tue) 18:11:22)
    No36970に返信(MAKOさんの記事)
    MAKOさん こんにちは
    面白い行動ですね。お腹がいっぱいだったのでしょうか。カワウの顔が楽しんでいる様に見えますね。
引用返信
■36975 / ResNo.3)  Re[2]: アッ!
□投稿者/ MAKO -(2015/11/17(Tue) 18:12:12)

     ☆王子☆さん
       いつもコメントありがとうございます。
       
       この川鵜はお腹が空いてなかったのか遊んでましたが、最後は飲み込んだ 
       のでしょう? そこまで見ていませんので定かではないです....。
      
引用返信
■36977 / ResNo.4)  Re[2]: アッ!
□投稿者/ MAKO -(2015/11/17(Tue) 18:18:49)

      モアイさん
         いつもコメントありがとうございます。
      
       遊んでいると考えられますね。何時でも飲み込めるのにワザと落としている
       感じでした。これが落とす前です。
1620×1080 => 800×533

1447751929.jpg
/395KB
引用返信
■36985 / ResNo.5)  Re[1]: アッ!
□投稿者/ TK -(2015/11/17(Tue) 19:56:06)
    MAKOさん、カワウの遊びはまだ見たことがないのですが、鴎や鴉、フクロウの類はいろいろな遊びをしますから、MAKOさんの推察は正しいと思います。猫など鼠を持ち帰って遊びますよね。先日も娘の家の猫から、まだ生きているモリネズミを貰いました。楽しい写真をありがとうございました。
引用返信
■36991 / ResNo.6)  Re[2]: アッ!
□投稿者/ MAKO -(2015/11/17(Tue) 21:02:54)

      TKさん
        いつもコメントありがとうございます。
      
     池でポチャポチャ音を立てていたので、見てみると何か遊んでいる感じでした。
     生エサで遊ぶ鳥は、初めて見たと思います。
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-6]






Mode/  Pass/

HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

- Child Tree -