HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

撮影場所の詳細は明記しないようにしましょう。(撮影者がたくさん押し寄せたりしたり、捕獲に来る人も居るかもしれません)
■ 当掲示板におけるユーザー様間でのトラブルに関しましては弊社では責任をお持ちできませんのであらかじめご了承ください。また、ご発言や投稿画像に際しましては第三者のプライバシーの侵害・名誉毀損及び不利益などをご考慮いただいたうえで、内容は発言者個人の責任によりご投稿いただくものとします。
■ 内容が不適切であると弊社が判断した場合、告知無しに記事を削除することがございます。またその事に関する問合せも弊社では受け付けることができませんのであらかじめご了承ください。
■ 当掲示板に投稿いただいた画像につきましては弊社ウェブサイト内にてご使用させていただくことがあります。
使用の一例と致しましては、種類別スペシャルコンテンツや季節の野鳥特集などを考えております。
■ 24時間以内に作成されたスレッドは New で表示されます。
■ 24時間以内に更新されたスレッドは UpDate で表示されます。

記事リスト ( )内の数字はレス数
Nomal紅葉バックに(17) | Nomal久し振りの投稿です。(17) | Nomalイソヒヨドリ一家物語 10話(17) | Nomalサンダーバード、いいえコオバシギ準備完了!(17) | Nomal野鳥水浴びコンテスト(17) | Nomal☆青い鳥〜三昧〜♪☆(16) | Nomalある日の鳥撮影(15) | Nomalジョウビタキ 雌(15) | Nomal大潮干潟に日が射して(15) | Nomal☆おなかいっぱいです〜♪☆(15) | Nomalコゲラ(15) | Nomal2mへの挑戦(15) | Nomal三光鳥(15) | Nomalコグンカンドリ(14) | Nomalノスリだと思います。(14) | Nomal飛びモノは難しい!(14) | Nomalある春の日(14) | Nomal☆絞りを変えて撮って見ました♪☆(14) | Nomalシベリアから飛んできたハヤブサ?(14) | Nomal(削除)(14) | Nomal☆今日のルリ男くん♪☆(14) | Nomal欠礼のお詫び(14) | Nomal月に雁(13) | Nomal虹の湿地帯(13) | Nomal脇役としての白鳥(13) | Nomalいつもの運河(13) | Nomal☆また逢いに来たよ〜♪☆(13) | Nomalハイキー風味の鳥景写真二枚(13) | Nomalはやぶさ(13) | Nomalマガモのスケート場(13) | Nomalコアオアシシギ(13) | Nomal干潟の戦い(13) | Nomal皆様初めまして(12) | Nomal☆翡翠&軽鴨☆(12) | Nomalはなびら(12) | Nomalコジュケイ祭り(12) | Nomal☆お山のルリビタキ&菜の花ジョウビタキ&アオゲラ☆(12) | Nomal☆楽しいはしごの旅♪☆(12) | Nomalブッポウソウの交尾(12) | Nomal☆ルリ男バストアップ♪☆(12) | Nomal干潟の日没30分前(12) | Nomal白昼の干潟・番外編(12) | Nomalウッドペッカー(12) | Nomal☆もう少しお付き合い下さい☆(12) | Nomalミヤマホウジロ 3枚(12) | Nomal叫びます(12) | Nomal真っ赤っ赤(12) | Nomal霧のオオハクチョウ(12) | Nomal☆3日もどこ行ってたのよ〜?☆(12) | Nomal変なカワセミ。(12) | Nomal☆自然観察公園のお嬢様♪☆(12) | Nomal強風でホヴァリング(12) | Nomal亜流クリスチャン・ラッセン(12) | Nomal孤独なコブハクチョウと遊ぶ(12) | Nomal熱々のアジサシ夫妻(12) | Nomallowアングルの世界 !!(12) | Nomalアオバトのカップル(12) | Nomal改めて数えてみると(12) | Nomal(削除)(12) | Nomal朝食の献立は?(12) | Nomal機材変われど主変わらず(12) | Nomal餌運び野鳥いろいろ(12) | Nomalカワセミ給餌(11) | Nomalいろいろ(11) | Nomal(削除)(11) | NomalINTO THE SUN(11) | Nomal☆病みつきになりそうです…☆(11) | Nomal水鳥のベビーラッシュ その二(11) | Nomalキビタキ♂ 三景(11) | Nomalゴイサギ(11) | Nomal水鳥の次世代たち(11) | Nomal(削除)(11) | Nomal☆カケス&ルリビタキ&カワセミ☆(11) | Nomal☆梅メジロ&ルリビタキ&シメ&シロハラ&カケス&オオタカ☆(11) | Nomalいつもの園・2/5(11) | Nomalセグロセキレイ(11) | Nomalカワセミ&タカブシギ(11) | Nomalいつもの園ほか(11) | Nomal巣立ったツバメ達(11) | Nomalあれ、家の子たちどこへ行ったの?(11) | Nomal干潟の夜明け(11) | Nomal☆山雀ちゃん♪☆(11) | Nomalジョウビタキ♂(11) | Nomal(削除)(11) | Nomal☆いつまで逢えるのかな?☆(11) | Nomalオグロシギ三景(11) | Nomal☆今日は遅かったじゃない〜☆(11) | Nomal☆お友達になりました♪☆(11) | Nomalベニマシコ(11) | Nomal仲良しヒヨさん(11) | Nomal☆幸せの青い鳥♪☆(11) | Nomal☆今年も大変お世話になりました☆(11) | Nomal☆年明けに必ず逢いに来るからねぇ♪☆(11) | Nomal浜離宮のホシハジロ(11) | Nomal☆そこは狭くない?☆(11) | Nomal冬晴れとコブ白鳥達。(11) | Nomal(削除)(11) | Nomal秋満開(11) | Nomalスズメ −秋色−(11) | Nomalナゼか左向き。(11) | Nomal錦秋(11) |



■記事リスト / ▼下のスレッド
■32922 / 親記事)  いつもの園ほか・4/3
□投稿者/ HK -(2015/05/03(Sun) 12:40:09)
    いつもの園にいたオオソリハシシギです。
3330×2222 => 800×533

1430624409.jpg
/1030KB
引用返信

▽[全レス6件(ResNo.1-6 表示)]
■32923 / ResNo.1)  いつもの園ほか・4/3
□投稿者/ HK -(2015/05/03(Sun) 12:41:11)
    同じくチュウシャクシギです。
2998×1999 => 800×533

1430624471.jpg
/827KB
引用返信
■32924 / ResNo.2)  いつもの園ほか・4/3
□投稿者/ HK -(2015/05/03(Sun) 12:42:08)
    園そばの空地にいたケリの雛です。
2135×1424 => 800×533

1430624527.jpg
/438KB
引用返信
■32925 / ResNo.3)  いつもの園ほか・4/3
□投稿者/ HK -(2015/05/03(Sun) 12:43:06)
    フェンス越しに見ていても親鳥に威嚇されます。
2997×2000 => 800×533

1430624586.jpg
/450KB
引用返信
■32927 / ResNo.4)  いつもの園ほか・5/3
□投稿者/ HK -(2015/05/03(Sun) 12:55:58)
    済みません、タイトル誤りです。
    4/3→5/3


引用返信
■32928 / ResNo.5)  Re[3]: いつもの園ほか・4/3
□投稿者/ TK -(2015/05/03(Sun) 15:50:14)
    HKさん、この可愛さと溌剌さなら、親鳥も必死になって守りますよね。

    お返しはセイタカソリハシシギの雛です。ところがこの鳥の親は意外に不注意、この雛の近くには親がいなかったし、ユリカモメに捕まったのも目撃しました。


1400×930 => 800×531

1430635814.jpg
/981KB
引用返信
■32933 / ResNo.6)  Re[4]: いつもの園ほか・4/3
□投稿者/ HK -(2015/05/03(Sun) 17:38:55)
    No32928に返信(TKさんの記事)

    TKさん コメントありがとうございます。

    雛がフェンスに近付くと親鳥が警戒の声を発して危険を伝えているようです。ケリの親鳥は結構子育て上手のようですが、それでも雛を取り巻く環境はけっして安心出来るものではありません。
    昨年も此処で子育てをしていましたが、カラスにでも追われたのかフェンスから舗道に飛び出した雛がいました。今年は、2羽とも無事に育ってもらいたいものです。
    それにしても、セイタカソリハシシギの雛は、ケリやコチドリの雛によく似ていますね、ふわふわで可愛いですね。
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-6]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■32894 / 親記事)  春の富士と白鳥
□投稿者/ モアイ -(2015/05/02(Sat) 14:31:57)
    Olympus EPL6 Fisheye iso 200 ss1/1000

    2ヶ月ぶりに富士山にやって来ました。懐かしいです。(涙)
    氷も全て溶けて白鳥達も戻ってました。今朝撮ったペアです。
2272×1520 => 800×535

1430544717.jpg
/464KB
引用返信

▽[全レス6件(ResNo.1-6 表示)]
■32895 / ResNo.1)  Re[1]: 春の富士と白鳥
□投稿者/ TK -(2015/05/02(Sat) 15:09:37)
    モアイさん、白鳥の眼にも・・・に見えます。雲一つないゴールデンウィークの鳥景に感激しました。そういえばこのカメラは、BORGにも使えるのでしょうね。その機会があったら、作品を見せてください。

引用返信
■32897 / ResNo.2)  Re[2]: 春の富士と白鳥
□投稿者/ モアイ -(2015/05/02(Sat) 15:49:13)
    No32895に返信(TKさんの記事)
    TKさん コメントありがとうございました。
    雲があるのも良いですが、一天の曇りもない空も良いと初めて思いました。
    実はこのカメラはBorg用に買ったのですが、連写が思わしくないので魚眼専用に使おうと考えていた処です。
引用返信
■32902 / ResNo.3)  Re[1]: 春の富士と白鳥
□投稿者/ shok -(2015/05/02(Sat) 19:11:17)
    No32894に返信(モアイさんの記事)
    >  モアイさん今晩は 久しぶりに見る白鳥もモアイさんを歓迎している
    ようですね
引用返信
■32907 / ResNo.4)  Re[1]: 春の富士と白鳥
□投稿者/ ともべい -(2015/05/02(Sat) 20:03:31)
    No32894に返信(モアイさんの記事)
    > Olympus EPL6 Fisheye iso 200 ss1/1000
    >
    > 2ヶ月ぶりに富士山にやって来ました。懐かしいです。(涙)
    > 氷も全て溶けて白鳥達も戻ってました。今朝撮ったペアです。

    モアイさん、抜けるような青空が眩しいですね。
    コブハクチョウ達は、これから子作りかな〜
引用返信
■32910 / ResNo.5)  Re[1]: 春の富士と白鳥
□投稿者/ @MT -(2015/05/02(Sat) 20:47:54)
    No32894に返信(モアイさんの記事)
    モアイさん、魚眼レンズで鳥撮影とはユニークで印象的なショットですね、カメラは防水になっていますか。
引用返信
■32920 / ResNo.6)  Re[2]: 春の富士と白鳥
□投稿者/ モアイ -(2015/05/03(Sun) 09:52:30)
    No32910に返信
    ☆shokさん ☆ともべいさん ☆@MTさん コメントありがとうございました。

    久しぶりに来てみたら白鳥の数が少なくなっていて、心配ですが、これから繁殖期なので頑張って貰いたいですね。
    このカメラは防水でないのに水面ギリギリで撮っているので気を使います。カメラを持っている手が濡れる位の高さですので水没の危険性大なのです。せめて防滴になっていると嬉しいですね。
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-6]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■32845 / 親記事)  いつもの運河・4/30
□投稿者/ HK -(2015/04/30(Thu) 11:43:46)
    いつもの運河にいたセッカです。(リサイズしていません。)
5184×3456 => 800×533

1430361826.jpg
/2710KB
引用返信

▽[全レス6件(ResNo.1-6 表示)]
■32846 / ResNo.1)  いつもの運河・4/30
□投稿者/ HK -(2015/04/30(Thu) 11:44:53)
    同じくコチドリです。
2300×1534 => 800×533

1430361893.jpg
/816KB
引用返信
■32847 / ResNo.2)  Re[2]: いつもの運河・4/30
□投稿者/ かずかず -(2015/04/30(Thu) 14:37:16)
    No32846に返信(HKさんの記事)

    >2枚ともいい感じに撮れており素晴らしいと思います。
    HKさんの言うその「いつもの運河」にお邪魔したいくらいです。
引用返信
■32849 / ResNo.3)  Re[2]: いつもの運河・4/30
□投稿者/ TK -(2015/04/30(Thu) 14:56:07)
    HKさん、「いつもの」干潟や「いつも」の保護区では、食いしん坊のコマドリぐらいしか接写はできません。かずかずさんが行かれるときは同行いたします。それはともかく、HKさんの「いつもの」精緻な作品ですね。
引用返信
■32860 / ResNo.4)  Re[3]: いつもの運河・4/30
□投稿者/ HK -(2015/04/30(Thu) 16:53:57)
    かずかず さん、TKさん コメントありがとうございます。


    いつもの園、いつもの運河、海辺の施設、海沿いの緑地と撮影場所を記載していますが、どれも自宅から自転車で15分ほどの狭いエリアに集中している撮影ポイントです。
    体調の関係で一人で車などの乗り物にのって撮影に出かけることが出来ませんので、どうしても自宅近くが撮影エリアになっていますし、時間も午前中までとの制約の中で楽しんでいます。
    出来るなら、遠方の緑地や大きな公園、山中の撮影ポイントなどに出かけて行って、珍鳥の撮影などにも挑戦してみたいと思っていますがままなりません。
    しかし、それでもこの辺りは海と緑に囲まれた野鳥撮影にはそれなりに適した環境ですので、この様な私のストレス発散には適した場所だと思っています。
    是非ご招待したいとは思いますが、色んな撮影ポイントをお持ちのかずかずさんやTKさんにとっては、何の変哲もない詰まらないところだと思いますよ。
    因みに、このセッカ君は半月ほど前から顔見知りになり、漸く今朝の9時30分に2.5mでの撮影が可能になりました。
引用返信
■32867 / ResNo.5)  Re[4]: いつもの運河・4/30
□投稿者/ TK -(2015/05/01(Fri) 00:16:31)
    HKさん、ご事情のほど、何となく感じておりました。私自身も若気の至りから始まって、年齢相応の障害などいろいろあります。特に脊椎のずれが原因の左脚が半人前の働きで、数分以上立っていられず、歩く距離も限られています。それで折りたたみで杖兼用の脚立など使いながら、可能な範囲で出かけております。お互い、気を使いながら頑張ることに致しましょう。私も顔見知りのコブハクチョウ夫妻がいて、10メートル離れていれば無視してくれます。
1400×1050 => 800×600

1430406991.jpg
/922KB
引用返信
■32868 / ResNo.6)  Re[5]: いつもの運河・4/30
□投稿者/ HK -(2015/05/01(Fri) 05:00:07)
    No32867に返信(TKさんの記事)

    TKさん 重ねてのコメントありがとうございます。

    そうですね、人間色々ありますよね。まして年齢を重ねてくれば尚更です。
    私も病気のことはあまり考えず、其れなりに気をつけながら今を楽しみつつ、野鳥撮影を通して体力の維持に努めていきたいと思っています。
    それにしても、TKさんの顔見知りさんは大物ですね。こちらで大型の野鳥と言えばサギ類位しかおらず、しかもオサキギ以外は近付くことは出来ません。

    そう言えば、以前に一度だけアマサギが近くにきてくれたことがありました。
2590×1727 => 800×533

1430424006.jpg
/817KB
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-6]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■32693 / 親記事)  県境にて
□投稿者/ toro -(2015/04/26(Sun) 17:56:48)
http://torochi.yu-yake.com/
    2015/04/26(Sun) 22:49:04 編集(投稿者)

    今日は早朝から県境の森林公園へ行って来ました。
    まずカケスが数羽出てきましたが遠過ぎでした。
    その後、ミソサザイ・コガラ・ソウシチョウが出てくれました。

    まずはソウシチョウ。
    Canon EOS Kiss X7i 1/125 ISO-800 600mm
2000×1333 => 800×533

1430038608.jpg
/270KB
引用返信

▽[全レス6件(ResNo.1-6 表示)]
■32694 / ResNo.1)  (削除)
□投稿者/ -(2015/04/26(Sun) 17:58:40)
    この記事は(投稿者)削除されました
引用返信
■32695 / ResNo.2)  Re[2]: 県境にて
□投稿者/ toro -(2015/04/26(Sun) 17:59:06)
http://torochi.yu-yake.com/
    一休み。(~o~)
2000×1333 => 800×533

1430038746.jpg
/312KB
引用返信
■32699 / ResNo.3)  Re[3]: 県境にて
□投稿者/ MAKO -(2015/04/26(Sun) 18:27:40)

      toroさん
        
        ソウシチョウも、結構派手な色ですね。
        こちらには、まだいない様です。
        コガラちゃんはやっぱり、小柄でしたね。
引用返信
■32709 / ResNo.4)  Re[1]: 県境にて
□投稿者/ shok -(2015/04/26(Sun) 19:32:36)
    No32693に返信(toroさんの記事)
    > toroさん県境の遠征お疲れさまです
    やはりソウシチョウはカラフルですねコガラも小柄で可愛いですね
引用返信
■32723 / ResNo.5)  Re[2]: 県境にて
□投稿者/ TK -(2015/04/26(Sun) 22:15:45)
    toroさん、違反をした実績がある私が言えることではないのですが、このサイトの注意事項にある「営巣中、巣作り中の写真は投稿しないようにしましょう。」は、私たち一同揃って守るべきだと思いますが、いかがでしょうか。





引用返信
■32727 / ResNo.6)  Re[3]: 県境にて
□投稿者/ toro -(2015/04/26(Sun) 22:48:18)
http://torochi.yu-yake.com/
    TKさん

    失礼致しました。もう一度読み返しましたところ、確かに「巣作り中」も投稿
    しないようにとの事でした。

    関係者の皆様、お詫び申しあげます。削除させて頂きました。
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-6]



■記事リスト / ▲上のスレッド
■32630 / 親記事)  カラシナとカワセミ
□投稿者/ モアイ -(2015/04/24(Fri) 20:56:31)
    BORG71FL+LUMIX GX7 iso200 ss1/160 f5.6 トリミング
    SILKYPIX JPEG Photography3.0

    コサギの婚姻色を撮りに行ったのですが全く姿が見えず、がっかりしていると、カワセミが絶妙の場所に居るではありませんか。即コサギはあきらめてカワセミ撮影に変更しました。
    最初は菜の花と思って撮影していましたが、セイヨウカラシナだという事が判明しました。危うく間違える処でした。(危ない危ない)(^_^;)

1200×802 => 800×534

1429876591.jpg
/441KB
引用返信

▽[全レス6件(ResNo.1-6 表示)]
■32631 / ResNo.1)  Re[1]: カラシナとカワセミ
□投稿者/ モアイ -(2015/04/24(Fri) 21:21:55)
    No32630に返信(モアイさんの記事)

    次の写真は魚を捕まえて枝に戻る処です。ssが遅くてブレてしましました。次回はもう少し頑張りましょう。
1200×802 => 800×534

1429878115.jpg
/410KB
引用返信
■32632 / ResNo.2)  Re[2]: カラシナとカワセミ
□投稿者/ toro -(2015/04/24(Fri) 21:35:42)
http://torochi.yu-yake.com/
    モアイさん

    運を味方につけると素晴らしい出会いに恵まれますね!
    黄色い花と枝が絶妙です。それだけでも美しい写真が
    カワセミが入る事で一段上の作品に早変わり!(~o~)
引用返信
■32634 / ResNo.3)  Re[3]: カラシナとカワセミ
□投稿者/ MAKO -(2015/04/24(Fri) 22:03:41)

       モアイさん
         
        池や川のカワセミは、警戒心が強く中々近づけませんね。
        植物名も、正確であるべきですが、
        菜の花はアブラナ科の総称、俗称としても使われるようです。
引用返信
■32635 / ResNo.4)  Re[1]: カラシナとカワセミ
□投稿者/ ともべい -(2015/04/24(Fri) 22:15:23)
    No32630に返信(モアイさんの記事)

    モアイさん、良いところにとまってくれましたね〜
    この下は小川か池でもあるのですか?
引用返信
■32636 / ResNo.5)  Re[1]: カラシナとカワセミ
□投稿者/ TK -(2015/04/24(Fri) 23:41:59)
    モアイさん、セイヨウカラシナというのがあるのですか。楚々とした植物ですね。カワセミの様子も控えめ、何ともいえない静けさの感じられる2枚です。
    食用油の原料であるセイヨウアブラナですが、当地は間もなく満開なのでヒバリやオオジュリン、ノドジロと合わせるべく、週明けには座りこみたいと思っています。

引用返信
■32644 / ResNo.6)  Re[1]: カラシナとカワセミ
□投稿者/ モアイ -(2015/04/25(Sat) 06:17:23)
    No32630に返信(モアイさんの記事)
    ☆toroさん ☆MAKOさん ☆ともべいさん ☆TKさん コメントありがとうございました。
    カワセミが止っている木は池の中にある小島です。ここから魚を探して飛び込みます。魚が小さい場合はこの枝に戻って来て食べる様です。この習性を利用して飛んでいる所を撮ってみたいと思います。
    MAKOさん菜の花の情報ありがとうごさいました。カラシナも菜の花で良いのですね。ネットで調べた処、セイヨウカラシナだと思ったのですが、自信がないので菜の花と呼びたいと思います。
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-6]






Mode/  Pass/

HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

- Child Tree -