HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

撮影場所の詳細は明記しないようにしましょう。(撮影者がたくさん押し寄せたりしたり、捕獲に来る人も居るかもしれません)
■ 当掲示板におけるユーザー様間でのトラブルに関しましては弊社では責任をお持ちできませんのであらかじめご了承ください。また、ご発言や投稿画像に際しましては第三者のプライバシーの侵害・名誉毀損及び不利益などをご考慮いただいたうえで、内容は発言者個人の責任によりご投稿いただくものとします。
■ 内容が不適切であると弊社が判断した場合、告知無しに記事を削除することがございます。またその事に関する問合せも弊社では受け付けることができませんのであらかじめご了承ください。
■ 当掲示板に投稿いただいた画像につきましては弊社ウェブサイト内にてご使用させていただくことがあります。
使用の一例と致しましては、種類別スペシャルコンテンツや季節の野鳥特集などを考えております。
■ 24時間以内に作成されたスレッドは New で表示されます。
■ 24時間以内に更新されたスレッドは UpDate で表示されます。

記事リスト ( )内の数字はレス数
Nomalイソヒヨドリ一家物語 10話(17) | Nomalサンダーバード、いいえコオバシギ準備完了!(17) | Nomal野鳥水浴びコンテスト(17) | Nomal☆青い鳥〜三昧〜♪☆(16) | Nomalジョウビタキ 雌(15) | Nomal大潮干潟に日が射して(15) | Nomal☆おなかいっぱいです〜♪☆(15) | Nomalコゲラ(15) | Nomal2mへの挑戦(15) | Nomal三光鳥(15) | Nomalコグンカンドリ(14) | Nomalノスリだと思います。(14) | Nomal飛びモノは難しい!(14) | Nomalある春の日(14) | Nomal☆絞りを変えて撮って見ました♪☆(14) | Nomalシベリアから飛んできたハヤブサ?(14) | Nomal(削除)(14) | Nomal☆今日のルリ男くん♪☆(14) | Nomal欠礼のお詫び(14) | Nomal月に雁(13) | Nomal虹の湿地帯(13) | Nomal脇役としての白鳥(13) | Nomalいつもの運河(13) | Nomal☆また逢いに来たよ〜♪☆(13) | Nomalハイキー風味の鳥景写真二枚(13) | Nomalはやぶさ(13) | Nomalマガモのスケート場(13) | Nomalコアオアシシギ(13) | Nomal干潟の戦い(13) | Nomal☆翡翠&軽鴨☆(12) | Nomalはなびら(12) | Nomalコジュケイ祭り(12) | Nomal☆お山のルリビタキ&菜の花ジョウビタキ&アオゲラ☆(12) | Nomal☆楽しいはしごの旅♪☆(12) | Nomalブッポウソウの交尾(12) | Nomal☆ルリ男バストアップ♪☆(12) | Nomal干潟の日没30分前(12) | Nomal白昼の干潟・番外編(12) | Nomalウッドペッカー(12) | Nomal☆もう少しお付き合い下さい☆(12) | Nomalミヤマホウジロ 3枚(12) | Nomal叫びます(12) | Nomal真っ赤っ赤(12) | Nomal霧のオオハクチョウ(12) | Nomal☆3日もどこ行ってたのよ〜?☆(12) | Nomal変なカワセミ。(12) | Nomal☆自然観察公園のお嬢様♪☆(12) | Nomal強風でホヴァリング(12) | Nomal亜流クリスチャン・ラッセン(12) | Nomal孤独なコブハクチョウと遊ぶ(12) | Nomal熱々のアジサシ夫妻(12) | Nomallowアングルの世界 !!(12) | Nomalアオバトのカップル(12) | Nomal改めて数えてみると(12) | Nomal(削除)(12) | Nomal朝食の献立は?(12) | Nomal機材変われど主変わらず(12) | Nomal餌運び野鳥いろいろ(12) | Nomalいろいろ(11) | Nomal(削除)(11) | NomalINTO THE SUN(11) | Nomal☆病みつきになりそうです…☆(11) | Nomal水鳥のベビーラッシュ その二(11) | Nomalキビタキ♂ 三景(11) | Nomalゴイサギ(11) | Nomal水鳥の次世代たち(11) | Nomal(削除)(11) | Nomal☆カケス&ルリビタキ&カワセミ☆(11) | Nomal☆梅メジロ&ルリビタキ&シメ&シロハラ&カケス&オオタカ☆(11) | Nomalいつもの園・2/5(11) | Nomalセグロセキレイ(11) | Nomalカワセミ&タカブシギ(11) | Nomalいつもの園ほか(11) | Nomal巣立ったツバメ達(11) | Nomalあれ、家の子たちどこへ行ったの?(11) | Nomal干潟の夜明け(11) | Nomal☆山雀ちゃん♪☆(11) | Nomalジョウビタキ♂(11) | Nomal(削除)(11) | Nomal☆いつまで逢えるのかな?☆(11) | Nomalオグロシギ三景(11) | Nomal☆今日は遅かったじゃない〜☆(11) | Nomal☆お友達になりました♪☆(11) | Nomalベニマシコ(11) | Nomal仲良しヒヨさん(11) | Nomal☆幸せの青い鳥♪☆(11) | Nomal☆今年も大変お世話になりました☆(11) | Nomal☆年明けに必ず逢いに来るからねぇ♪☆(11) | Nomal浜離宮のホシハジロ(11) | Nomal☆そこは狭くない?☆(11) | Nomal冬晴れとコブ白鳥達。(11) | Nomal(削除)(11) | Nomal秋満開(11) | Nomalスズメ −秋色−(11) | Nomalナゼか左向き。(11) | Nomal錦秋(11) | Nomal☆虹色かわせみ♪☆(11) | Nomal☆めっちゃ〜逢いたかったよ〜♪☆(11) | Nomalジョウビタキ ♂♀(11) | Nomal月の入りと日の出(11) | Nomal☆今日はデジスコデ−♪☆(11) |



■記事リスト / ▼下のスレッド
■20447 / 親記事)  日没の鳥景・お気に入り二景
□投稿者/ TK -(2014/04/30(Wed) 23:42:17)
    私がよく行く干潟の保護区は、ほぼ正確に東西の軸上に位置しています。そこで自然に、日の出や日の入りの情景を撮るようになりました。といっても天候が最大の難関、おかげで気に入る写真がなかなか撮れません。それでも先日は15時間以上腰を据えたので、この一枚は好きになっています。飛んでいるのは、群れの数が少ないことと体型からして、たぶんハマシギです。使ったレンズは、BORG 89EDでした。
1400×927 => 800×529

1398884575.jpg
/397KB
引用返信

▽[全レス10件(ResNo.1-10 表示)]
■20448 / ResNo.1)  Re[1]: 日没の鳥景・お気に入り二景
□投稿者/ TK -(2014/04/30(Wed) 23:48:47)
    2014/05/01(Thu) 19:07:55 編集(投稿者)

    自薦二景のもう一枚は、過去3年間でもっとも気に入っている日没です。これだけみごとな日没は、前にも後にも見たことがありません。飛んでいる水鳥と合わせることは叶いませんでしたが、かえってその方がよかったのかなと考えています。撮ったのは昨シーズン、まだ77EDを使っていました。
1400×927 => 800×529

1398869327.jpg
/578KB
引用返信
■20451 / ResNo.2)  Re[2]: 日没の鳥景・お気に入り二景
□投稿者/ @MT -(2014/05/01(Thu) 00:45:14)
    No20448に返信(TKさんの記事)
    >TKさん、15時間の労作素晴らしいの一言で息をのむ画像ですね、感激しました。
引用返信
■20456 / ResNo.3)  Re[2]: 日没の鳥景・お気に入り二景
□投稿者/ albion -(2014/05/01(Thu) 16:45:00)
http://p-albion.jp
    TKさん、とっておきの凄い写真を秘蔵のお蔵から出して来ましたね。
    恐れ入りました。
    色彩がとっても良いです。


引用返信
■20457 / ResNo.4)  Re[3]: 日没の鳥景・お気に入り二景
□投稿者/ MAKO -(2014/05/01(Thu) 16:51:57)
      
      TKさん
         お気に入りと、おっしゃるだけに、商業写真として充分通用する
        レベル(アマチュアの写真とは思えない)ですね。
        レインボーカラーの中のシギの群れ、ペンキで描いた様な深紅の大太陽
        
        自然は時に、人にマジックを見せ驚かしてくれます....。
引用返信
■20461 / ResNo.5)  Re[4]: 日没の鳥景・お気に入り二景
□投稿者/ toro -(2014/05/01(Thu) 18:44:45)
http://torochi.yu-yake.com/
    TKさん

    とても素晴らしい写真を拝見させて頂きました。
    こんなレベルの写真を見てしまうと、自身の考え方に刺激を
    頂きます。有難うございます。
    最初の写真は「色」がテーマと言っても良いほどに素晴らしい色の世界
    を堪能させて頂きました。
    次の写真は、地球上でホントに見る事の出来る景色なのか・・・と思う
    ほど現実離れしたような世界ですね。
    他の惑星に行って撮って来られたような最高の日没写真ですね!
    この2作品は究極の「鳥景」と言っても良いのではないでしょうか。。
引用返信
■20463 / ResNo.6)  Re[3]: 日没の鳥景・お気に入り二景
□投稿者/ TK -(2014/05/01(Thu) 20:05:27)
    @MTさん、albionさん、MAKOさん、toroさん、私ごときにはもったいないお誉めの数々で、恐縮しっ放しの朝を送っているところです。正直なところ、私にあるのが先ず時間、ついで自然観察にはもってこいの環境があっての成果なので、次の機会に鳥にもお日様やお月様にも、もちろん英国野鳥の会(Royal Society for the Protection of Birds)にもお礼をするつもりです。皆さん、心からお礼を申しあげます。

    撮影機材の進化は留まることを知りません。九歳の孫の撮る写真一つにしても、進化のおかげでピントもカラーバランスも合格点です。加えてこのサイトでは、芯から鳥が好きな皆さんの写真を拝見していると、あっと驚く視点からの秀作揃いです。私もやっとここに気がついて、以前の写真を現像し直してみたり、真似をして追いつこうとしたりと苦心しております。でも嬉しいことに、打てば響く今のカメラやレンズ(お値段とは無関係に)ですから、ときとして自分でも嬉しくなる結果が出始めたところです。頭と体が動く間は、せっせと頑張るつもりです。

    大判夕陽を撮った日より前でしたが、初めて夕方らしい夕方に出会って大満足した折りの幕切れ写真を追加させてください。潮の時刻表が水鳥のお気に召すと、こうやって干潟の上で夜を過ごすのです。

1400×788 => 800×450

1398942327.jpg
/747KB
引用返信
■20467 / ResNo.7)  Re[1]: 日没の鳥景・お気に入り二景
□投稿者/ ともべい -(2014/05/01(Thu) 22:28:07)
    No20447に返信(TKさんの記事)

    一枚目・・・何というカラーのハーモニー
    刻々と変化する色合いで、一瞬を逃さないTKさんに脱帽です。
引用返信
■20468 / ResNo.8)  Re[2]: 日没の鳥景・お気に入り二景
□投稿者/ TK -(2014/05/01(Thu) 22:47:56)
    ともべいさんにここまで誉めていただけるとなると、心しなければならないのは慢心しないことですね。ありがとうございました。

    朝夕の写真を撮り始めてしばらくになりますが、三原色の写真が撮れることに気づいたのは昨年2月のことでした。どういう理屈なのか、専門家に聞いてみようと思いながらまだ果たしておりません。

引用返信
■20472 / ResNo.9)  Re[1]: 日没の鳥景・お気に入り二景
□投稿者/ shok -(2014/05/02(Fri) 08:02:04)
    No20447に返信(TKさんの記事)
    >TKさん こんにちは
    ハイグレードな画を見させて頂き
    ありがとうございました夕焼けの
    背景の中を翔ぶ鳥影のシルエット
    鳥影の下の方にオーロラのような
    光影は素晴らしいの一語です。

引用返信
■20488 / ResNo.10)  Re[2]: 日没の鳥景・お気に入り二景
□投稿者/ TK -(2014/05/02(Fri) 20:27:44)
    shokさん、私のこうした写真は、特段にハイグレードの写真というわけではないのです。プロ級だというありがたいコメントもいただきましたが、やはり撮影時の感動を写真に生かす努力を楽しんでいるに過ぎません。早い話、英国の大手ブラインドメーカーが募集している光を生かした写真コンテストで優勝するのはプロとはきまっていないし、その作品がまた気取らない自然な描写なのがすばらしいと思って見ています。今年もコンテストがあるのなら応募しようかという気もあるのですが、こればかりは感性の分野なので・・・。

    日の出と日の入りあるいは雲間から太陽光が漏れているときなど、プリズムを通したように三原色で画面が彩られることがあります。撮って出しだと効果が薄いので、やはりRAW現像や画像調整の必要があるのですが、これがまた楽しい時間の使い方なのでやめられません。もう一枚調子に乗ってアップしたのは昨シーズンのオオハクチョウ、日の出直後の撮影です。再出なのですが、現像し直してよりカラフルに仕上げてみました。
1400×927 => 800×529

1399030064.jpg
/452KB
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-9] [10-10]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■20308 / 親記事)  エナガ団子三景
□投稿者/ toro -(2014/04/27(Sun) 12:08:40)
http://torochi.yu-yake.com/
    今日はかずかずさんには負けますが、エナガ団子を撮る
    事が出来ましたのでアップさせていただきます。(#^.^#)
    親を待つ間色んな仕草・表情を見せてくれました。

    Canon PowerShot SX50 HS 1/320秒 ISO-80 -0.3 手持ち
3000×1998 => 800×532

1398568119.jpg
/941KB
引用返信

▽[全レス10件(ResNo.1-10 表示)]
■20309 / ResNo.1)  Re[1]: エナガ団子三景
□投稿者/ toro -(2014/04/27(Sun) 12:09:06)
http://torochi.yu-yake.com/
    2枚目です。
3000×1998 => 800×532

1398568146.jpg
/914KB
引用返信
■20310 / ResNo.2)  Re[2]: エナガ団子三景
□投稿者/ toro -(2014/04/27(Sun) 12:09:35)
http://torochi.yu-yake.com/
    ラストです。
3000×1998 => 800×532

1398568175.jpg
/852KB
引用返信
■20314 / ResNo.3)  Re[1]: エナガ団子三景
□投稿者/ TK -(2014/04/27(Sun) 14:18:04)
    toroさん、何とも可愛いですね。バードテーブル常連のカヤクグリ、シジュウカラ、クロウタドリ、そしてシラコバトたちもペアではこなくなりました。向かいの家の瓦の下で子育てをしているホシムクドリ夫妻も、数分おきに交代で戻ってきています。季節の情景ですね。




引用返信
■20323 / ResNo.4)  Re[1]: エナガ団子三景
□投稿者/ shok -(2014/04/27(Sun) 16:42:19)
    No20308に返信(toroさんの記事)
    > toroさん こんにちは
    最高のシーンに巡り逢え
    羨ましいですねーエナガは
    小型の野鳥ですのでダンゴの
    場景は探すのが大変でしょう
    それにしても微笑ましい情景
    ですね♪


引用返信
■20328 / ResNo.5)  Re[2]: エナガ団子三景
□投稿者/ MAKO -(2014/04/27(Sun) 16:59:28)
     
      toroさん
         素敵なシーンに出会えましたね。リーゼント風なベビー達と言っても
        大きさは、親とさほど差がなさそうで、子育て大変でしょうね。
        シャープで珍しいもの、見せて頂きました。
引用返信
■20334 / ResNo.6)  Re[3]: エナガ団子三景
□投稿者/ toro -(2014/04/27(Sun) 17:56:26)
http://torochi.yu-yake.com/
    2014/04/27(Sun) 17:56:58 編集(投稿者)

    TKさん

    コメント有難うございます。m(__)m
    ペアで来なくなったという事は、親鳥が代わる代わる餌を捕っては
    ヒナに与えている時と言う事ですよね。
    野鳥の世界では子育てに明け暮れているようですね。


    shokさん

    エナガ団子は去年も撮影出来ましたが、案外見つかる場所で見られます。
    去年はアスファルトの歩道沿いの木で発見しましたし、今回も結構人が
    出入りする場所で発見しました。
    親鳥が頻繁に餌を咥えて向かう木の枝がポイントのようです。


    MAKOさん

    リーゼント風! 言われてみればそうですね!
    横からだとモヒカン風やオールバック風にも見えたりします!
    大きさは親ほどあるのに、体重は親よりも重そうにみえます。^_^;
    頻繁に親鳥が幼虫を捕って食べさせています。
    大食漢のようですね。。

引用返信
■20354 / ResNo.7)  Re[2]: エナガ団子三景
□投稿者/ モアイ -(2014/04/28(Mon) 06:15:10)
    No20309に返信(toroさんの記事)
    toroさん こんにちは
    エナガ自体がカワイイのですが、雛は更にカワイイですね。とくに二枚目の写真は雛の表情が活きいきと撮れてますね。青空の背景もきれいで素晴らしいです。
引用返信
■20370 / ResNo.8)  Re[2]: エナガ団子三景
□投稿者/ かずかず -(2014/04/28(Mon) 16:58:58)
    No20309に返信(toroさんの記事)

    >とても鮮明に撮れていて素晴らしいです。
    毎年この場面には遭遇しないと思いますので貴重です。

    団子状態からばらけて独り立ちの時を以前撮ったので載せさせていただきます。
1000×664 => 800×531

1398671938.jpg
/570KB
引用返信
■20377 / ResNo.9)  Re[1]: エナガ団子三景
□投稿者/ IKM -(2014/04/28(Mon) 19:59:39)
    エナガ団子、強烈に可愛いですね〜
    羽がフワフワしてる分、親より大きく見えるようです
    モフモフしたくなるくらい気持ちよさそうな毛並みですね^^
引用返信
■20383 / ResNo.10)  Re[2]: エナガ団子三景
□投稿者/ toro -(2014/04/28(Mon) 20:25:33)
http://torochi.yu-yake.com/
    モアイさん

    コメント有難うございます。m(__)m
    ホントにエナガは可愛いですよね!
    ヒナは、まだ短い尾羽にずんぐりむっくりな身体で余計に
    可愛らしく見えます!


    かずがすさん

    コメントと貴重な写真、有難うございます。(~0~)
    団子状態はどのくらいの時間続くのでしょうね。
    バラけて独り立ちした直後の初々しい顔ですね!
    ルーキーとして厳しい世界をこれから生きる覚悟も見てとれます。


    IKMさん

    コメント頂き、有難うございます。
    エナガのヒナも他の野鳥のヒナもホント可愛いです!
    モアイさんが撮られているカイツブリのヒナも、ヒナのうちは
    可愛いものですね!
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-9] [10-10]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■20196 / 親記事)  初 !! アマサギ
□投稿者/ モアイ -(2014/04/25(Fri) 10:26:56)
    PowerShot SX50HS iso80 ss1/400 f6.5 215mm
    SILKYPIX JPEG Photography3.0

    早起きして、いつもの池に行ってみたらアマサギが居ました。
    この池では珍しく僕は初めて見ました。距離が有りましたが、上手い具合に木の上でイイ感じに撮れました。
1200×799 => 800×532

1398389216.jpg
/415KB
引用返信

▽[全レス10件(ResNo.1-10 表示)]
■20198 / ResNo.1)  Re[1]: 初 !! アマサギ
□投稿者/ ともべい -(2014/04/25(Fri) 12:26:26)
    No20196に返信(モアイさんの記事)

    モアイさん、いい色合いになってますね〜
    早起きは三文の徳?
    地べたモノとは、また違った風情がありますね。
引用返信
■20199 / ResNo.2)  Re[1]: 初 !! アマサギ
□投稿者/ shok -(2014/04/25(Fri) 12:42:12)
    No20196に返信(モアイさんの記事)
    > モアイさん こんにちは
    サギも種類の多い野鳥ですが
    アマサギは初めて見ます。立派な
    冠羽を付けていますね
    構図もバッチリ解像度も抜群で
    いい写真になりましたね♪

引用返信
■20202 / ResNo.3)  Re[2]: 初 !! アマサギ
□投稿者/ モアイ -(2014/04/25(Fri) 15:37:05)
    No20198に返信
    ☆ともべいさん ☆shokさん コメントありがとうございました。
    やはり朝の光で撮ると上手く撮れます。思いがけずアマサギが撮れてラッキーな日になりました。
引用返信
■20203 / ResNo.4)  Re[1]: 初 !! アマサギ
□投稿者/ ★王子★ -(2014/04/25(Fri) 15:44:33)
    モアイさんいつもありがとうございます。アマサギさん青空バックでとても綺麗に撮られてますねぇ♪
引用返信
■20204 / ResNo.5)  Re[1]: 初 !! アマサギ
□投稿者/ かずかず -(2014/04/25(Fri) 16:42:03)
    No20196に返信(モアイさんの記事)

    >初見、初撮りでこれだけ素晴らしい写真を撮れるとは恐れ入りました。

    すばらしいです。
引用返信
■20206 / ResNo.6)  Re[2]: 初 !! アマサギ
□投稿者/ モアイ -(2014/04/25(Fri) 17:13:41)
    No20204に返信
    ☆王子さん ☆かずかずさん コメントありがとうございました。
    最近は早朝でもそんなに寒く無いので助かります。天気が良かったのが幸いしました。
引用返信
■20212 / ResNo.7)  Re[3]: 初 !! アマサギ
□投稿者/ toro -(2014/04/25(Fri) 18:30:39)
http://torochi.yu-yake.com/
    モアイさん

    流石の構図と解像感に見とれてしまいます。
    モアイさんらしい構図がとても素敵ですね!
    アマサギはこちらでは梅雨の時期に現れます。
引用返信
■20220 / ResNo.8)  Re[1]: 初 !! アマサギ
□投稿者/ TK -(2014/04/25(Fri) 19:37:43)
    モアイさん、これぞPowerShotの出番だったのですね。こちらにはいない鷺ですが、モアイさんが会えたことに心から祝福させてください。


引用返信
■20221 / ResNo.9)  Re[2]: 初 !! アマサギ
□投稿者/ モアイ -(2014/04/25(Fri) 19:58:56)
    No20220に返信
    ☆toroさん ☆TKさん コメントありがとうございました。
    皆さんにお褒めの言葉をたくさん頂き嬉しいのでもう一枚追加です。


1200×799 => 800×532

1398423536.jpg
/697KB
引用返信
■20225 / ResNo.10)  Re[3]: 初 !! アマサギ
□投稿者/ IKM -(2014/04/25(Fri) 21:25:15)
    アマサギきれいですねぇ
    これからのサギらしいので私も今から会えるのが楽しみです^^

    しかし空をバックにしての撮影なのに綺麗に色が出てますね
    光の向き等もあるのでしょうが、私が撮ると大体が暗くなったり、色がくすんだり青空が青くならなかったりしてしまいます…
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-9] [10-10]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■20188 / 親記事)  カンムリカイツブリ暮春
□投稿者/ TK -(2014/04/24(Thu) 21:25:56)
    普通の年だと、有名な水上求愛ダンスは2月下旬には始まりますが、雛を見るのは5月中旬からです。ところが今年は2月から暖かかったので、昨日地元のサイトに行ったら、遠方でしたが4羽を連れた親を見かけました。先日目星をつけた3個所の巣にはまだ卵を産みつけていないらしく、ペアでアイを確かめあったり漁に出かけたりしていました。残念だったのは白鳥の巣が空っぽだったこと、まだ雛が孵るはずがないので、どこかよそに移ったのかもしれません。

    距離約200メートル、Borg 89EDでも小粒にしか写らなかったので、大幅にトリミングしました。
1400×931 => 800×532

1398342356.jpg
/530KB
引用返信

▽[全レス10件(ResNo.1-10 表示)]
■20190 / ResNo.1)  Re[1]: カンムリカイツブリ暮春
□投稿者/ toro -(2014/04/24(Thu) 22:03:58)
http://torochi.yu-yake.com/
    TKさん

    相手の動きを真似るような仕草で楽しませてくれるのですよね!?
    このカップル写真も見方によってはハートマークに見えますね!(~o~)
引用返信
■20192 / ResNo.2)  Re[2]: カンムリカイツブリ暮春
□投稿者/ TK -(2014/04/24(Thu) 23:53:31)
    2014/04/24(Thu) 23:56:07 編集(投稿者)

    toroさん、早速のコメントとハートマークというご指摘、ありがとうございました。私は歌舞音曲すべて駄目なのですが、カンムリカイツブリの踊りだけはよくわかりました。なぜかというと、あのタンゴのテンポなのです。

    3シーズン前に数十回(3月〜8月)通ったときには、目と鼻の距離で撮らせてもらったことが二回もあります。嬉しいことに、そのときなじみになったカップルが健在で、もう一枚アップした写真のモデルも髪の癖からして同じ個体だと思います。困るのは、メリハリがはっきりした急テンポの動きのため、シャッタースピードの調節がやっかいなBORGレンズだと、頭を振った方が中途半端にぶれてしまうことなのです。
1400×930 => 800×531

1398351211.jpg
/636KB
引用返信
■20193 / ResNo.3)  Re[3]: カンムリカイツブリ暮春
□投稿者/ @MT -(2014/04/25(Fri) 00:20:59)
    No20192に返信(TKさんの記事)

    >撮影距離200メートルでこの画像とは驚きました、Borgの性能とTKさんの技能があってのショットですね。
引用返信
■20194 / ResNo.4)  Re[4]: カンムリカイツブリ暮春
□投稿者/ TK -(2014/04/25(Fri) 04:34:32)
    @MTさん、コメントをありがとうございました。不器用で慌て者故に、腕前の方は当てになりませんが、RAWで撮っていることの利点は確かにあります。この写真も、Pentax 1.7倍のAFアダプターでセミオートフォーカスをしていると,.突然露出が狂うことがあります。これもその例で、とんでもない露出過多で真っ白に近い状態、それが何とか見られるようになるわけです。



引用返信
■20195 / ResNo.5)  Re[3]: カンムリカイツブリ暮春
□投稿者/ モアイ -(2014/04/25(Fri) 09:52:17)
    No20192に返信(TKさんの記事)
    TKさん こんにちは
    カンムリカイツブリのダンスは魅力的な被写体ですね。頭が少しブレてる方がリズミカルな動きが出て良い効果になっていると思います。
    この様な場面に出会ってみたいものです。
引用返信
■20200 / ResNo.6)  Re[1]: カンムリカイツブリ暮春
□投稿者/ shok -(2014/04/25(Fri) 12:50:30)
    No20188に返信(TKさんの記事)
    > TKさんカンムリカイツブリの
    求愛シーン遠くから眺めている
    せいか映画のラブシーンの
    ようです。飾り羽はもう夏羽なのでしょうか…

引用返信
■20205 / ResNo.7)  Re[1]: カンムリカイツブリ暮春
□投稿者/ かずかず -(2014/04/25(Fri) 16:48:49)
    No20188に返信(TKさんの記事)

    >200メートルですか!!
    私なら100メートルでも諦めます。

    BorgとTKさんの技量に感服。

    構図もすごく良いですね。


引用返信
■20208 / ResNo.8)  Re[2]: カンムリカイツブリ暮春
□投稿者/ TK -(2014/04/25(Fri) 17:26:32)
    shokさん、ありがとうございます。当地で夏羽になるのは2月下旬から9月始めまでです。確認済みの巣(浮巣です)が三ヶ所、卵を産むと雌雄交代で暖め、4週間ぐらいで可愛い雛がお目見えです。

    shokさんの撮られたカンムリカイツブリは冬鳥なのでしょうか。だとしたら、残念なことですね。このサイトでは、琵琶湖で撮られた親子の写真が登場したことがあります。




引用返信
■20209 / ResNo.9)  Re[2]: カンムリカイツブリ暮春
□投稿者/ TK -(2014/04/25(Fri) 17:32:51)
    かずかずさん、ありがとうございます。遠距離でもなるほど解像してくれますが、やはりムードのある鳥景でないと、それだけではおもしろくないですね。私の方は、2メートルという距離は、始めから諦めております。



引用返信
■20222 / ResNo.10)  Re[1]: カンムリカイツブリ暮春
□投稿者/ IKM -(2014/04/25(Fri) 21:09:10)
    200mでの撮影の上、トリミングしてこの解像は恐るべしですね
    私なら20mの距離でもこうはいきません^^

    しかしカンムリカイツブリ、その風貌は独特ですね
    私はこの冬に何処かにいないかと探してはみたものの出会うのはマガモにコガモにオナガガモばかりで…
    カンムリさんには出会えませんでした。
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-9] [10-10]



■記事リスト / ▲上のスレッド
■19979 / 親記事)  13時間差の2枚
□投稿者/ TK -(2014/04/19(Sat) 20:41:11)
    日の出入り時間と月の入り時間・干満時刻の関係が許容範囲だったので4時起床、お弁当三食を携行して行きつけの干潟に座りこんできました。この季節になると、午前5時でも明るくなり始めているし、8時の日没後もしばらくはライトが不要なほどですから、運転も楽でした。天候良好というのに、例によって入場者は少なくて、出会ったのは犬の散歩組も足して6人だけでした。

    道中は日照時間をフルに使う農業用大型車が多くて到着が遅れ、やっと座ったときには、日の出まで10分、水平線に近づいた満月は刻一刻存在感が薄れてきました。満潮時間まで時間があるためコオバシギは期待していませんでしたが、それでも何回かカモメや雁、鴨の類が通過してくれました。お粗末な一枚ですが、月とツクシガモの一枚です(BORG 89ED)。
1400×931 => 800×532

1397907670.jpg
/534KB
引用返信

▽[全レス10件(ResNo.1-10 表示)]
■19983 / ResNo.1)  Re[1]: 13時間差の2枚
□投稿者/ toro -(2014/04/19(Sat) 20:50:42)
http://torochi.yu-yake.com/
    TKさん

    早朝からの撮影、ご苦労様でした。(#^.^#)
    月と野鳥を同じフレーム内に収めるのはとても難しいでしょうね。。
    暗くてブレやすい時間帯でもあり、撮影も大変だった事でしょう。。

引用返信
■19984 / ResNo.2)  Re[1]: 13時間差の2枚
□投稿者/ TK -(2014/04/19(Sat) 20:51:36)
    日中の収穫は別に稿を起こすことにして、一気に13時間後の干潟の夕景をアップさせてください。この日2度目の満潮を見るまで残り1時間半なので、干潟はほとんど消えて海原になっています。生憎と西の水平線に雲が広がって、剥き出しの日没は駄目になりましたが、いろいろとテストを含めた撮影の勉強ができました。
    やや寸詰まりの小太り体型から判断して、飛んでいるのはハイイロガンのペアだと思います。感謝、感謝です。使用機材はK-3と1.4倍リアコン付きのDA*60-250mmでした。
1400×931 => 800×532

1397908296.jpg
/644KB
引用返信
■19995 / ResNo.3)  Re[1]: 13時間差の2枚
□投稿者/ IKM -(2014/04/19(Sat) 22:35:36)
    私も月をバックに…と撮影を試みたことはあるのですが
    なかなかそう上手くは行かないもので月と鳥が同時にフレームに入りません(;_;

    二枚目はもう黙るしかございません^^
    とにかく美しいです
    しいて言わせてもらうなら、こういった条件で撮れば私なら鳥を黒潰れさせてしまいます(笑)
引用返信
■20002 / ResNo.4)  Re[2]: 13時間差の2枚
□投稿者/ TK -(2014/04/19(Sat) 23:50:39)
    toroさん、ありがとうございます。

    ご本人はけろりとして家を出るのですが、それでも往復時間も入れて15時間半だとさすがに疲れます。この大きさの月や太陽をバックに、オオハクチョウとコオバシギ集団の飛翔という夢を追い続けて4シーズン、うまくいかないものです。ブレは少なくなりましたが、やはり暗いとセミオートも効かなくなり、ツクシガモには失礼してしまいました。今になって悔やんでいるのは、どうせ暗いならシャッタースピードが遅い(この写真でいえば1/125秒)ので、なぜ流し撮りをしなかったかということです。次のチャンスは5月半ばの満月期間です。



引用返信
■20003 / ResNo.5)  Re[2]: 13時間差の2枚
□投稿者/ TK -(2014/04/20(Sun) 00:49:17)
    IKMさん、ありがとうございます。

    ・・・月をバックに…、とのコメントですが、toroさんにも申しあげましたように、もう何年も口惜しがっております。でも一ヶ月後の5月14日だと、日の出が5時10分で月の入りが5時3分と、今回と同じような条件になるので、後はお天気の神様にお祈りするだけです。飛行機だと飛ぶコースを予想できますが、鳥はそうはいきません。それでも1秒でも早くフレームに収めて追い続け、月が近づいたら早めに連写するとうまくいくことがあります。でもマニュアルレンズのBORGでは、もう一枚アップした写真のように焦点が合わないことになってしまいますね。

    日の出や日の入りの撮影なら、鳥をシルエットにするほうがきれいだと思います。つい最近、私が敬愛するともべいさんのチュウシャクシギ 夕景など、想像を超える美しさですよね。



1400×930 => 800×531

1397922557.jpg
/620KB
引用返信
■20007 / ResNo.6)  Re[2]: 13時間差の2枚
□投稿者/ モアイ -(2014/04/20(Sun) 07:57:50)
    No19984に返信(TKさんの記事)
    TKさん こんにちは
    お弁当を三食という事は朝と昼と夜ですね。近くにコンビニなど無いでしょうから、凄い覚悟ですね。それでも六人にしか合わないというのは、日本と随分と違う環境なのだと痛感します。
    一枚目は沈む寸前の満月ですね。この大きさの月で鳥を絡めて撮るのは至難の業だと思います。チャンスが少ない上に天候に左右されるので、難しいですよね。僕も挑戦してますが、満足な結果になりません。
    早朝と夕方の鳥景の対比が面白いですね。

引用返信
■20021 / ResNo.7)  Re[3]: 13時間差の2枚
□投稿者/ TK -(2014/04/20(Sun) 16:52:25)
    モアイさん、ありがとうございます。歳をとると応用が利かなくなるので、失敗も苦にせず同じことを繰り返しております。

    イギリスにもコンビニがあればと願っていますが、国情のせいかさっぱりです。それでも宅急便はやっと定着、旧国営郵便局系やアメリカの超大手に無名の会社まで激烈な競争をしていますから、いずれはと思います。トイレもなくてもっとも近いのが2キロ離れてあるだけです。はい、雨にも負けずの心境です。
引用返信
■20033 / ResNo.8)  Re[1]: 13時間差の2枚
□投稿者/ shok -(2014/04/20(Sun) 18:23:06)
    No19979に返信(TKさんの記事)
    TKさん早朝から長時間に及ぶ観察
    お疲れ様です。月がらみの写真は
    僕も挑戦しましたが相当の忍耐力とタイミングを要しますね
    僕は行き当たりバッタリですが
    TKさんは事前にテーマを想定して
    おられるのでしょうか…


引用返信
■20041 / ResNo.9)  Re[2]: 13時間差の2枚
□投稿者/ TK -(2014/04/20(Sun) 19:57:00)
    shokさん、ありがとうございます。

    極端に風が強かったり寒かったりしない限り、広いところで一人でいるというのはお金のかからないぜいたくな道楽かもしれません。

    月でも太陽でも肝心なのはタイミング、まして干潟や感潮河川のように潮の干満があるフィールドなら調べて作戦を練らないと、せっかく出かけても無駄なことになりがちです。私の場合、そのときの天候を含む状況によってよりもシナリオを考え、メインの機材とサブ機材の選定をします。歩く距離が短かければ、三脚二台ということもあり得ます。待ち時間が長いときには、蜂や蝶に四つ脚の動物など、思いがけない対象が現れたりするので、私は干潟の一日がやめられないでいます。それに経験を積むと、何か起きそうなときや出そうなときに勘が働くことが多くなります。せっかちの私には、これは新発見でした。


    記事)
    > ■No19979に返信(TKさんの記事)
    > TKさん早朝から長時間に及ぶ観察
    > お疲れ様です。月がらみの写真は
    > 僕も挑戦しましたが相当の忍耐力とタイミングを要しますね
    > 僕は行き当たりバッタリですが
    > TKさんは事前にテーマを想定して
    > おられるのでしょうか…
    >
    >
引用返信
■20052 / ResNo.10)  Re[1]: 13時間差の2枚
□投稿者/ @MT -(2014/04/21(Mon) 07:55:13)
    No19979に返信(TKさんの記事)
    >日の出前の撮影とツクシガモは普通見れないので楽しませてもらいました、TKさんはすごいパワーをお持ちですね。
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-9] [10-10]






Mode/  Pass/

HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

- Child Tree -